Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2002年12月20日〜




できないこと

【0345】 クレマチス

わたしは今クスリの力でなんとか家事や子供の世話をする
ことができています。
病院の先生はそれを“安定した状態”だと判断します
でも、心の中はいつも、なぜ生きているのか、と自問自答です
“うつ”がひどくなって(クスリがきれてとも言いますが)
寝たきりで何も出来ない時の方が、ある意味ではラクです
つらいことを家族にわかってもらえるからです
普通に見せかけている時が一番つらいのに、なんだかへんです
最近はいぬのこともあって、みんな会うと“大丈夫?”と
聞きます。
わたしは笑って“だいじょうぶ”と答えます

こころの中はまっくらで、ふつうに笑っているときでさえ
自分の愚かさや、醜さを、そして虚しさでいっぱいです

たすけて、と思う自分と、ほっといてくれ、と思う自分が
一緒に心の中にいるようです
もう、自分じゃどうすることもできないんです
病院の先生にも、今までのように、自分のことを言うのも
めんどうになってきました

今は自分の周りのすべてのものから解放されたい
そんな気持ちでいっぱいです
-2002/12/28 07:49:52-

Re:できないこと

【0348】 ジュジュ

一つ一つのクレマチスさんの書き込み 私の心がうなずいています
頭でというより こころでわかるのです
アミンとかセルトニンとかホルモンとかの働きのために鬱になる部分と
そうでない 魂がもがくような部分があるようにおもいます
「自分が人からして欲しいように 人にしてあげよう」
「人を軽蔑してはいけない」
「常に自分ガではなく人がどうして欲しいかを考えて次の行動をとろう」
「親や主人に逆らってはいけない 親に孝行していれば間違いない」
「魂が向上するように 肉体と精神を常に鍛えていこう」
というように考えて生きてきたつもりが
鬱になって 自分のこころの本当の姿
親や人に対する自分の本当の気持が 見え始め 
それはそれは 奈落の地獄を見るよりも怖い思いをしています
前からそれは分っていましたが 見るのが怖く無意識に隠していました
今は蓋が外れたように良く見えます
そうなると どんなに元気になっても こころのなかがぽっかり穴が開いたようで 居心地が悪く 
魂が鬱状態です
それなのに 人に相対面したとたんに そんな事などなかったかのような自分の言動に戸惑います
自分が二人いるような心地悪さです
電車に乗ると前に座っている人の姿をどうだこうだと批評している自分を発見します
そんな自分が辛抱できず 前を見ないようにしてしまいます
何かがあると 一度にたくさんの気持がこころに沸きます
その中でかっこいいのだけ取り出して 人に見せている自分を発見します
その自分を見ている もう一人の自分が暴れています
他の人によく「生きているの楽しい?」と聞いてみます
みんな 「いやなことあったら 買い物したり おいしいもの食べたら忘れるよ あなた そんなに落ち込んでいるんだったら 一緒にお昼でも食べに行こうよ」とみんな誘ってくれます
どんなにたくさんのわたしを好きでいてくれる人に囲まれていても私のこころの穴を感じてくれないと いっそう孤独になります
「ありのままでいたらいいんだよ」
「今のじぶんでいいんだよ」と思うことがいいと よく書かれています 
「そう思ったら今までの霧が晴れて私も元気になったよ」とひとはいいます
そのところが どうしてもわかりません
それが 生きにくさの 根源のような気がします
自分ひとりが違う世界に生きているような気がするのです

管理人様 わたし一人書き込んでばっかりですみません
私がこんなにおしゃべりになれるのは 精神科医の先生の前とここだけです 
他は電話もしない メールもあまりしたくない 一人で黙っていつまでもいることができるわたしです
-2002/12/28 23:53:14-

Re:できないこと

【0352】 管理人

 クレマチスさんもジュジュさんも、本当にまわりの人のことを考え続けて生きてきたんだなあ、と感じます。いつも自分自身のことを二の次にしてきたのでしょう。
 クレマチスさんが、つらいことを家族にわかってもらえることが楽だと感じるのは、そのままの自分を表現できているからですね。
 ジュジュさんも、偽り続けてきた他人向けの自分自身の姿と本当の自分自身がぶつかり合って、それが統合できなくて苦しんでいる、というふうに感じられます。

 立派な生き方というのは、どうしても弱い自分自身を隠し続けることになりがちです。この抑圧され続けてきた弱い自分自身は、行き場を失って、ときに病気となって現れてきます。
 たとえば、禅宗の僧侶は苦しくて重い病気(ガンなど)にかかりやすい、と言われています。
 また、家族の病気や不適応行動となって現れることもあります。たとえば、学校の教師や僧侶、神父などの聖職者の子供が、非行に走るケースがよく指摘されています。

 自分の心の弱い部分や醜い部分をあまりに無視し続けると、どうしてもいろいろな異常が現れやすくなります。ユングの心理学ふうに言えば、元型(アーキタイプ)の「影」(シャドウ)の部分が大きくなりすぎた、という感じですね。

 お二人とも、大きくなってしまった心の奥の「影」を、意識と統合せざるを得なくなってうつ状態に陥っている、と感じられます。いつかは通り抜けなければならない時期が今現在なんだ、ということですね。
 その意味で、「創造の病」のなかにいる、と言っていいと思います。この創造は、人生そのものの創造を表しています。

 これからも、どんどん書き込んでくださいね。そして、とても苦しい創造の病を乗り切って、人生を創造してください。
-2002/12/29 01:43:05-




Notitle

【0344】 Noname

 検索でこの掲示板を見つけ書き込みをしています。今、完全に自分はうつ状態なのではないかと思えるのです。掃除もしない、洗濯もしない、食事も作らないといった状態です
-2002/12/28 01:35:25-

Re:Notitle

【0350】 管理人

 はじめまして。
 早く精神科またはメンタルクリニックに行くことをおすすめします。自分がうつ状態だと感じたら、まずは、医師の診察と適切な治療が一番です。
-2002/12/29 00:52:23-




Notitle

【0338】 ミサ

親身に相談に乗って下さいまして有難うございました。
私は何でも計画を立てて行動する方なので気長に待つ事はとっても不安ですが彼の為ですね!頑張って待ち続けます。いつか必ず帰って来ると信じて・・・
-2002/12/26 02:23:16-







Notitle

【0325】 ジュジュ

私が失くしたものは私の赤ちゃんです
もう 20年近く前のことです
4人目の子供が出来た時 主人や義母にばれると 駄目といわれるので(主人の母は最初から私が子供を生むことに消極的でした 3人目の時も生ませてもらうのに苦労したぐらいですから)
ばれないようにと つわりもがまんして 普通にしていました
6ヶ月ぐらいになってから言えば もう生むことになるからと思って
でも ある友達に相談したら そんな大事なことご主人に言わないといけないといいます
やっぱりそうかとおもって いいました 
それからは 毎日義母と主人が怖い顔をして
いつ病院に行くのかと聴き続けるのです
それで 病院に手術日を予約しました
でも その日病院に行けずに ある宗教の所に行きました
子供が死んだらどうなるか知りたかったからです
ところが そこでも 生まない方がいいというのです
希望も何もなくなって小さい子供3人と途方にくれて家に着くと
また 怒っている人が待っていました
とうとう仲人さんに相談しましたが やぶへびで 仲人さんが実家に行って
主人のお母さんが私が言うことを聴かないので困っているといいました
両親はわたしと子供を実家につれて帰り 今度は両親に叱られ続けました 主人も実家にきて「まだか」と怒鳴ります
子供にもその間辛い思いをたくさんさせました
石川五右衛門が最後に釜に入れて煮られたとき
熱さに耐えられなくなり 子供を自分のお尻に敷いたという話がありますが それと同じで 自分も楽になりたいので とうとう手術しました
産婦人科の先生に「4ヶ月の終わりの子供をおなかの外に出すのは法律違反とかそんなんはないのですか」 と最後まですがりましたが そんなものはないということでした
それからは 胎児のイラストや写真は見れません
私が 気をつけなかったばかりに結局4人の子供に辛い思いをさせました
それだけでなく 今では これぐらい義母に対して自分の意思を押し通したい という気持もあったことに気がつきました
子供に申し訳なかったという気持だけでなく 義母に負けたという気持 悔しさもあったことにも気がつきました
それと それから 10年間ぐらい 子供達の父に当たる主人とお祖母ちゃんにあたる義母を恨むことになるなんて と ことの皮肉さに苦しみ続けました
でも 一番許せなかったのは自分です やっぱり諸悪の根源は私なんですから
ところが 友達に ワイス博士というアメリカの精神科医の書かれた「Many Lives Many Masters」(前世療法)という本をもらいました
憑かれたようによんで 「そうか 」ととってもナットクしました
それから やっと 自分も周りの人もそのことでは許せるようになりました
-2002/12/21 17:50:01-

Re:Notitle

【0331】 管理人

 確かに、現在のさまざまな出来事の原因が前世にあると考えることは、現在の状況をすべて受け入れられるようになる、という意味で、とても優れていると思います。

 でも、正直言って、かなり驚きました。本当におつらい思いをしたのですね。まわりの人すべてがそんなことを言うなんて。それなのに、自分やまわりの人を許せるようになったというのは、とても素晴らしいことだと思います。この「許し」ということを、瞑想状態で視覚化して行う方法は、私も実践したことがあります。ずっと背負っていた重い荷物を、すべておろせたような気持ちになれますよね。
-2002/12/23 02:01:32-

Re:Notitle

【0334】 Noname

管理人様 いつも レス有難うございます
reincarnation については わたしも 確信があるわけではありませんし 信じているわけでもありません
それと 前世のことと 全て前世に押し付けてみても 何の解決にもならないともおもいます
-2002/12/25 17:16:35-

Re:Notitle

【0335】 ジュジュ

管理人様 いつも レス有難うございます
リインカーネイション については わたしも 確信があるわけではありませんし 信じているわけでもありません
それと 今起こったことを 前世のせい としてしまっても 解決しないともおもいます
たぶん あのことに関しては 自分でそれなりに苦しんで 自問自答し尽くした時に タイミングよく ワイス博士の本と出会えたのだと思います
確かに 何度も生まれ変わりながら魂を磨いていく という考え方は
何で自分だけこんな不幸なのかという 人によって違う人生の不公平感はなくなります
それと この人生が次につながると思えば なんか今の人生に対する責任感というようなものがわきます
リインカーネイションという可能性で 私の人生観に幅が出来たようにも思います
しかし それは 頭の中だけで 自分のこころを納得させることの難しさは変わりません
それに まだ次々に難題が私に降りかかってきます
それは ただ私が作り出しているだけなのか と思ったり
本当はたいしたことではないのに 勝手にしんどがっているのか とも 思ったりします
次の瞬間は命がないかもしれないという 紛争地帯の人たちに比べて 
自分は子供を亡き者にした苦しさを知ったはずなのに 
あまりにも じぶんの命を軽々しく考えてしまっています
生きるのに疲れてしまっています
入院すれば 楽になるのに とよく思います
でも これは やっぱり 逃避ですよね
ひとつひとつ なんとか通り越して
いちにちいちにち なんとか生き抜いていくしか しかたがないのですね
(これは 独り言のようなものです)

 
-2002/12/25 17:56:20-

Re:Notitle

【0337】 管理人

 前世療法って、しっかりと信じることができれば、劇的な治癒が起こる可能性があります。さらに、自分の世界観全体を生まれ変わり思想に切り替えることができれば、根本的な解決につながるような場合もあるようです。ただし、信じることができる人とできない人がいるので、なんとも言えませんが。

 根本的な解決というのは、自分のおかれた現在の状況のすべてを、完全に肯定できるということです。これができないから、生きづらさを感じたり、自分の命を軽く感じたりするわけです。
 その目的から考えると、前世療法も、有効な手段のひとつだと思います。

 入院というのは、医師からすすめられているのでしょうか。もしそうなら、決して逃避だとは思えません。入院治療によって、見違えるように良くなるケースもあります。
-2002/12/25 23:53:22-




彼が躁鬱病のようで。

【0333】 ミサ

はじめまして。先日、彼は躁鬱病なんではないか?と思いH.Pを見てみました。彼は昨年奥さんと離婚して現在、大学の息子と大学受験を控えた娘を引き取って仕事を家事の両立の毎日です。
私がお付き合い始めたときも、私に救われた!と言っていたので
初期症状が現れていたんだと思います。
ここ三ヶ月ほど前から病気がちになり肩こりや、一人でいたいと言ったり疲れるとも言っていました。それが突然先週からまったくやる気が起きないと会社を休んで私にも逢う事も拒んで私は理由判らないまま、ゆっくり休むといいよ、と言ってました。クリスマスには体調良くなる様にするから逢おうね!と言ってましたので暫くそっとして今日連絡しましたら今、田舎に帰っている、色々考えずゆっくりして早く会社復帰しないと家庭崩壊する、何ヶ月かかるか判らないがほっておいて下さい。君は自分にとっては疲れる存在なんだ。と今日メールされ
どうしたらいいのか判りません。取りあえず私からは連絡止めるから安心して!いつまでも待っているからゆっくりして下さい。と送りましたが全くほっておいていいのでしょうか?私も彼も別れるつもりはないのですが一緒に暮らしている家族ではないので不安でしかたないのです。私がどうすれば彼は私の元に帰ってくるのか、病気が良くなる様になにが出来るのか教えてください。お願いします!


-2002/12/25 00:30:03-

Re:彼が躁鬱病のようで。

【0336】 管理人

 はじめまして。
 彼のこと、とても心配でしょうし、おつらいことと思います。
 お話の内容から察するに、ミサさんの彼は、典型的なうつ病なのでしょう。実家に戻ったのは、精神的な負担がもっとも軽くなると判断してのことだと思います。たぶん医師か専門家に相談したのでしょう。

 彼の今の状況からすると、やはり、しばらくは連絡をしない方がいいでしょう。彼がうつ状態から脱することができれば、彼の方から連絡が来ると思います。

 ミサさんは、のんびりと気長に彼の回復を待つしかありません。
 2〜3ヶ月程度で回復する人もいますし、1年以上かかる場合もあります。半年以内に半数程度、1年で3分の2の人が回復する、と言われています。こればかりは、どうすることもできません。

 彼からのメールにあった「君は自分にとっては疲れる存在なんだ」などの内容については、あまり気にする必要はないと思います。彼は今、どんなことでも悲観的に考えてしまうのですから。

 つらく寂しい気持ちは良くわかりますが、少なくとも3ヶ月程度は、ミサさんから連絡を取らない方がいいと思います。もしどうしても彼の様子を知りたいのであれば、彼に気づかれないような間接的な方法をとることが望ましいと思います。
 とにかく気長に待つことです。
-2002/12/25 23:32:16-




Notitle

【0323】 クレマチス

生きながらも、責任とか、それを果たすまでは自分が頑張らなければ、と
思っていたのに、その瞬間、またひとつ自分のせいで、その小さないのちを
失ってしまって、わたしはこれからどうやって生きていけばいいのか
もうほんとうにわからなくなりました
管理人様、前に犬のことを書いたのですが、その犬をドアをあけた瞬間
逃がしてしまい、車に撥ねられて、私の目の前で息絶えました

また大事なものを失い、自分を責めるなと周りの人は言うけれど
どこをどう考えても、これは寿命なんかじゃなく、わたしの気のゆるみで
大切な父の形見と同士のようなこの犬は、言葉は喋れなくても
こころが通じ合っていたのに、なぜこんなことになってしまったのか
じぶんが身代わりになってあげられるのなら、いくらでもこのどうでもいい
いのちをあげたい気持ちです

いままで、ひとりになりたいとか、散々いっていたくせに
自分がひとりで家でくつろいでいたときは、決してひとりではなく
このいぬが、あたたかい空気をわたしに与えてくれたのだと気がつきました
責任ばかり先走って、父親の分まで長生きしてもらおうと、食事や散歩に
一度も手を抜いたことなく自分なりの精一杯やってきたつもりだったのに
その日は一日2回の散歩が遅くなって、待ちきれなくて、つい外に出て
しまったのだと思います
まだ倍は生きられたと思うと、わたしはなんという罪を犯してしまったのかと
そして、もうこの世でなんの役にも立たない存在になってしまいました


一生懸命、守っていたつもりが、実はわたしをいつも守っていて
くれたことに、今更ながらに気づきました
犬がいない部屋はとても寒く、いつも毛布にくるまって、
小さくなってしまった骨壷を、ただなでながら、ごめんねと
いうことが精一杯です

あなたのせいじゃないとか、これは寿命だとか、
このいぬが周りの災いを持っていってくれたのだとか
人は慰めなのか、そんなことばかり言って、誰もわたしを責めないのが
ばかみたいで、心の中で高笑いしたり、もう手紙や会話をする人が
多くて飽和状態です

やっぱり、いきている、あたたかいものを抱きしめたり、
抱きしめられたりしたいんです
そんな資格がないのはわかっていても、です

もう人のことをあれこれ言うことはできません
わたしは病気ではいたくないです。
自分の要領の悪さがこういう結果になってしまったのですから

わらって、何事もなかったかのように、楽しいことばかりお気楽に
考えている、自己中心的でわがままな人間になりたいです
いえ、わたしはそういう人間なのかもしれません

へんなことばかり書いてすいません
うまく文章を書くことができません
-2002/12/21 09:34:36-

Re:Notitle

【0324】 管理人

 お気持ちお察しします。とてもつらいものですよね。
 私も、一緒に住んでいた犬を、病気で亡くした経験があります。家族のひとりを失ったのと、まったく同じです。1ヶ月程度は、ずうっと、ぼうっとしていました。気がつくと、犬の写真の前で、ずっと座っている、ということがよくありました。

 きっとクレマチスさんの犬は、お父様のところへ行きたがっていたのでしょう。今は、お父様と一緒に楽しく遊んでいることと思います。そして、お父様と一緒に、クレマチスさんを見守っているのでしょう。
 またどんどん書き込んでくださいね。
-2002/12/21 15:12:26-

Re:Notitle

【0326】 クレマチス

管理人様、毎日がつらくてたまりません
ひとりで家にいるとさびしくて気が狂いそうになります
そして家族がいるときは、話しかけられても
それにこたえることが、とてもうっとおしいです
今までの記憶が全部なくなってしまえばいいのに、と
そんなことを考えています

わーっと大声で泣いてもみました
そしたら、その声や泣き方が母親ととても似ていて
吐きそうになりました

母親にはまだ言えずにいます
言うとどうなるかだいたい想像はつきます
今はまだその事態を受け止める自信がないんです
わたしが責められるのは、かえって好都合です
周りの人はみんな私のことを腫れ物にでも触るかのように
扱いますから、それが辛いというか、腹立たしいです

大声でわらって、わらって、わらって、そしたら
なみだがとまらなくて、どうして、みんないなくなって
しまうのか、どうしてわたしはいきていかなくては
いけないのか、もう仏壇には写真がいっぱいで、これ以上は
置ききれないから、もうこれいじょうはだれも
いなくならないでほしいです
父親はどうしてわたしをつれていってはくれないんでしょう
この世で苦しむことが、わたしのつぐないなんでしょうか
-2002/12/22 07:40:23-

Re:Notitle

【0328】 ジュジュ

 クレマチスさん 苦しそう
わたしには 何も出来ない 何もしてあげる事が出来ない
クレマチスさんのこころをだっこしてあげたいのに
クレマチスさんのこころを中から取り出したようによく見えるのに
ほんとに よくみえるよ わかるよ
細かいことは違っても 一字一句が わかる よくわかる
いつか来た道だもん
ごめんね なんて言っていいかわからないよ
-2002/12/22 22:35:19-

Re:Notitle

【0330】 管理人

 クレマチスさんは、なにも悪いことをしていないんです。償いではないんです。今クレマチスさんは生きている、この事実だけがあるんです。
 今は本当におつらいことと思います。お父様の形見であって、暖かいぬくもりを与えてくれた犬が、突然の事故で死んでしまって・・・
 すぐに心の整理がつくはずもありません。

 お母様には、当分話さない方がいいでしょう。確かに、責められた方がずっと楽だ、と感じることってあると思います。親身になって厳しいことを言ってくれる人がとても大切だ、ということも事実です。
 でも、人格障害の人は、その反応の仕方が予想できません。そのときどきで、反応がガラッと変わるからです。

 今は、とにかく、亡くなった犬について、そのすばらしさを、どんどんほめてあげてください。こんなことが楽しかった、良かったとたたえてあげてください。
 お父様を亡くして、いろいろとつらい思いもした犬です。でも、クレマチスさんに、とてもたくさんの愛情とぬくもりを与えてくれました。そのことに対するお礼を、天にいる犬とお父様に伝えてあげてください。少しのあいだでも、とても豊かなぬくもりを与えてくれたことを。
-2002/12/23 01:40:20-







Notitle

【0327】 かおり

はじめまして。かおりです。今心療内科にかかっています。
抗欝剤をもらったので、欝もはいっているのかもしれません。3年前も体調悪くなったけど病院に数回行っただけで後はあまり通わず、それからだましだまししてきたのが今回限界にきたみたいです。
大学も休んで治療に専念してます。一時期は、誰にも会いたくなくて仲のいい友達からでもメールの着信音がなる度に胸が痛かったんです。かと思ったら今はすごく寂しくて皆にメール打ちまくりたくなります。
元気になってきた時に友達に会ったり同窓会とかに行くと皆は大学生活を楽しんでて私はほとんど行ってなくて焦りを感じます。早く治って復帰しなきゃって!バイトもしてないし、ダメな人間だって・・・。バイトぐらいしろよーって言われますし。何か起伏が激しくて疲れてきます。
-2002/12/22 08:43:47-

Re:Notitle

【0329】 管理人

 はじめまして。
 医師がどんな診断をしているのかわからないのでハッキリとは言えませんが、雰囲気からすると、仮面うつ病か身体表現性障害、そして抑うつのような感じですね。
 どちらにしても、まずはあせりは禁物です。どうしても、ほかの人と比べてしまいがちですが、かおりさんはかおりさんです。ゆっくりとした休養が、もっとも速くて効果的な治療になると思います。

 あせりを感じ出すと、たぶん悪化してしまうでしょう。感情の起伏が激しくなってしまうのは、ある程度仕方ないと思います。悪いときもあれば、いいときもある、これが治癒の過程なんです。
 そのうちに、悪いときよりもいいときの方が増えてきて、だんだん治っていくと思います。今はとにかくあせらないことです。
 それから、医師から処方された薬は、きちんと飲んでくださいね。そして、どんなことでも、医師に話すように心がけてください。
-2002/12/23 01:19:12-




はじめまして

【0315】 ハリー

以前からこの掲示板を拝見してました。とても共感できるお話が多く、また管理人様の言葉も参考にさせていただいてました。
今日は、自分のことを思い切って書いてみようと思いました。
私は、4年の間に鬱病を再発して3回目になります。1回目、2回目とも1年で治っていました。でも今回は1年を経過しても治る様子がありません。もちろん、精神科に通い薬を服用はしています。
また、今回の場合、1,2回目と違い発病の原因がわかりません。病気が長引いているのはなぜなのでしょう。(かかりつけの医者は明確なことはいってくれません)
そして、病気が再発したり長引いたりすることで一番心配なことは、小学生になる息子の成長に悪影響を与えているのではということです。
私が人と会うことを避けていますから、子供も人と会う機会が少なくなり、自分の思ったことを自然に人に伝える力が育っていないのではと感じるのです。実際、同年代の子供と比べておとなしい性格です。
友達と遊ぶ時間はおとなしいながらも楽しく遊んで入るようですが・・
-2002/12/19 12:23:00-

Re:はじめまして

【0317】 管理人

 はじめまして。
 うつ病というのは、なにかハッキリとした原因があって発病するというものではありません。原因と考えられるものも、たいていは、ただのきっかけにすぎないと思います。
 たとえば、同じような境遇であっても、うつ病になる人とならない人がいます。やはり、その人の生育環境や遺伝的要素が影響していると思います。

 1回目と2回目が1年で治ったのは、たまたまそうだったということです。うつ病というのは、いつ良くなるか、ハッキリとはしないものです。個人個人によって、うつ病の経過は変わってきますので。医師がハッキリと言わないのは、うつ病の性質上、しょうがないことだと思います。

 お子さんの件ですが、どうしても、ある程度の影響はあると思います。ただし、その影響を最低限に抑えることはできます。
 もう小学生になったのなら、自分の病気について、真剣に話して、理解してもらうことが大切だと思います。あとは、お子さんに対して、「かわいそう」だという気持ちを持たないことです。
 「かわいそう」という言葉と態度は、お子さんの心をひどく傷つけてしまいます。おとなしい、というのは、あまり気にしなくていいでしょう。ただ、変に大人びた態度を続けるようですと、いわゆるアダルトチルドレンになってしまう危険性があります。
 病気になってしまったのは、ハリーさんご自身が悪いわけではありません。また、お子さんが悪いわけでもありません。このことを、しっかりとお子さんに伝える必要があります。

 あとは、お子さんに対する態度や、お子さんの生活環境について、医師としっかりと相談してみる必要があると思います。
-2002/12/20 00:12:33-

Re:はじめまして

【0321】 ハリー

ありがとうございます。先生のおっしゃるように子供に対して病気のことはしっかり話しておこうと思います。ただ、子供のことを「かわいそう」というか、「ごめんね」と言う思いはあって、食事の支度がどうしても手を抜くというときなど口に出すときもあります。
「かわいそう」と「ごめんね」は意味がちがうのでしょうか。
すみません、何度も質問するようで。
-2002/12/20 22:52:56-

Re:はじめまして

【0322】 管理人

 「ごめんね」というのは、自分の本心を伝えられるので、とてもいい言葉だと思います。ただし、口癖のように何度も使うと、言葉の意味が薄れて、かえって逆効果になってしまいますが。
-2002/12/21 00:13:14-




Notitle

【0319】 ジュジュ

ミルクさん わたしの 高2は 最悪でした
もう30年くらい前の話です
わたしは 家では怖い母の顔をうかがい 外では人とどう接していいのかわからず 毎日わけのわからない それでいて心が沸騰している状態でした
その上 高2のとき わたしにとって大変な事件が起きました
それは 人に言えることではなく 何でこんなことが自分に降りかかったのか 怒りと戸惑いのなかでいました
一番解って欲しい親も ちっともわかってくれず
自分がどうしていたのか 今はあまり覚えていません
でも 今の時代は カウンセリングがあります
ぜひ 相談してください
自分ひとりで抱えていける問題ではありません
大切なのはうつ病のことをよく分かっている人に聴いてもらうことです
それでないと 相手の対応によって 相手がどんなに愛情を持ってくれていても 返って傷つくことがあります
それから わたしが 鬱がひどくなった時は 
どんなに 笑顔を作ろうと思っても 顔がこわばって とっても無愛想な顔になっていました
どうか無理をしないで 本当にわかる人に話を聞いてもらってください

 ハリーさん 子供の影響のこと考えると辛いですよね
わたしの子供達はもう成人していますが
それでも 私の顔を見て 大丈夫かどうか心配してくれるので
その心配そうな顔が辛くて 一生懸命面白い話とか ツッコミをして取り繕っています
ハリーさんのお子さんは 小学生ということですが
いっぱい抱っこしてあげてくださいね
「あなたがいてくれて お母さんはうれしい」と言ってあげてくださいね
これは わたしが 小さいとき 母に一番してもらいたかった
たった2つのことです
-2002/12/20 15:56:12-

Re:Notitle

【0320】 ハリー

ジュジュさん、ありがとうございます。管理人様が言われたとおり、子供にきちんと病気のことを言ってみようと思います。でも、なんと言えばいいか不安もあります。理解してくれるだろうか、怠け者のおかあさんと軽蔑されないだろうか・・
なぜか、私は子供の前では病人らしくないんです。「勉強しなさい」とか「自分でできることは自分でしなさい」とか。日頃口うるさい母親がいざ自分のこととなると至らなさを弁解しているようにしか聞こえないのかもしれない、と想像します。
でも、コミュニケーションしかないですよね。とにかく話をしてみます。「あなたがいてくれてうれしい」と添えて。
だっこは・・・だんだん逃げ回るようになってきたかな。でも、甘えたい気持ちがあれば私はいつも両手を広げて待っているつもりです。
-2002/12/20 22:26:06-




初めまして

【0316】 ミルク

こんにちは。初めてきました。私は高2の女子です。私は学校の自由研究でうつ病をしらべることになりました。調べていて、最初におもったことは、私もうつではないか・・・ということ。いくつかのサイトを回りチェックをしてみました。どこでやっても要注意以上でした。私は辛い事がおるとリストカットをしてしまします。親には必死にかくしています。でも、彼氏には相談したんです。彼氏は心理の勉強をしています。彼は私がリストカットをするのを自分のせいだというんです。自分が支えきれないからだって・・・私はそれを聞いてうれしい反面、苦しくなりました。私のせいで彼が悩んでしまった。私なんて邪魔なんだ。消えてしまいたい。もう死にたいっておもいました。でも、死んだら親も彼も悲しむ。しぬわけにもいかない。今私は精一杯の笑顔でなにもないふりして親とせっしている。これからもこれを続けていけるか・・・私は怖い、辛い、もう頑張りたくない。みまさんの意見聞かせてください。聞きたくてホームページまでつくりました。学校の友達も見るので少し明るめになっていますが、私は真剣にお話がしたい。意見がききたい。
-2002/12/19 22:51:59-

Re:初めまして

【0318】 管理人

 はじめまして。
 リストカットをしているとなると、かなり危険な状況です。早急に精神科かメンタルクリニックの受診が必要です。
 それから、カレの件ですが、残念ながらカレの対応の仕方、とてもまずいとしか言いようがありません。支えきれないとか、自分のせいだ、などとうつ状態の人に言うのは、相手の心の負担を重くするだけです。
 あまりカレには相談しない方がいいでしょう。カレもミルクさんも、どんどんお互いを追い込んでいってしまうと思います。2人ともうつ病になってしまうかもしれません。

 まずは親に相談して、きちんと精神科またはメンタルクリニックを受診してください。精一杯の笑顔は、あまり長く続けられるものではありません。そのうち、疲れきってしまうでしょう。そうなると、ますます危険です。
-2002/12/20 00:31:37-






過去ログ一覧(1) へ戻る


produced byYuki Tachibana