Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2002年12月30日〜




初めまして

【0380】 ロルカ

本当に分かりやすい言葉で、分かりやすい表現で、エリートな高い視線ではなく身近に接してくれるこのページが好きです。ひとつお聞きしたいのですが、同性愛って精神病ですか?以前、ある精神科の先生らしきひとが、何か忘れましたが、同性愛傾向がある精神病があると言っていたらしいのですが・・・。最近、友人が同性を好きになったらしく、でも振られて、そのショックで自分は病気だ、どうしたらいいんだ、と悩んでいるのです。振られ方もひどかったようで。好きになるのに男も女もないと言っても無駄で、どう言葉を掛けてあげればいいのでしょうか?
-2003/01/08 03:01:39-

Re:初めまして

【0383】 管理人

 はじめまして。
 現在は、「精神分裂病」(統合失調症)と、うつ病などのほかの病気との混合的な症状のある「非定型精神病」の2つが精神病だと考えられています。
 同性愛と上記のような精神病は、本来まったく別のもので、関係ないと考えていいでしょう。

 たぶんそのような説明をした精神科医は、精神病患者特有の特異的な普通の人には理解できない思考形態のなかに、同性愛者の思考と共通の部分がある、ということが言いたかったのだと思います。けっして、同性愛者が精神病だと言っているわけではないでしょう。
 このような考え方をする医師や学者は、けっこういます。精神分裂病患者の思考を分析していく過程で、そうした傾向として、見つけられたというわけですね。
 単純に同性愛的傾向と言うよりは、主語と述語の入れ替え、述語どうしの同一視、時間の凝縮や固着、自己と他者の融合、言葉と意味の遊離、古代論理的などの言葉で説明される方が、より正確だと思います。
 もし、興味がおありでしたら、S.アリエッティとか、フォン・ドマールス、ジャック・ラカンなどの著書を読んでみるといいでしょう(かなり難解です)。

 同性愛的傾向は、成長過程で当然のように現れてくるものです。それが長く続いているようなものだ、と軽く考えていればいいと思います。
 ただし、性同一性障害(自分の生物的な性が認められない心の障害)の場合には、苦痛が大きいので、精神科やメンタルクリニックで、診察を受けた方がいいかもしれません。
 お友達には、どんな恋愛関係であってもひどく嫌われることはある、相思相愛でなければうまくいかなくて当然だ、くらいに話しておけばいいでしょう。
-2003/01/09 01:00:23-




否定から肯定へ

【0374】 ハリー

下のクレマチスさんの「子供になりたい」に対する管理人様のお話になるほどと思い、少し感じたことを書かせてください。

鬱病の状態というのは、自分だけではなく母や夫、子供、他人、ほとんどすべてのものを否定的に見ている、いや見えてしまうことで苦しんでしまうことではないかということ。それが真実かそうでないかは見極める力がないというのに。そしてあり地獄のようにもがけばもがくほど悪化してしまうということ。

そして、治っていく過程は周りの一つ一つを肯定的に受け入れる力が備わること。それは、あくまで自然に、無意識的に、いつのまにかそんな状態になっているので今までの嵐がうそのように感じるのに似ています。

わたしは今まで何度もうつになり、現在もうつの真っ只中ですがどうしてこんな苦しい病気にかかるのか原因を必死で探していました。でも、はっきりした答えなんかでないんです。生い立ち、性格、環境、考えればすべてに原因はありそうですが、たとえわかったところで気が楽になるわけではないのかな、とも思えるのです。

そこで管理人様の言葉に気づかされたのですが、否定的に自己形成してきた過去にとらわれず、これからは肯定的な自分をひとつずつ組み立てていくこと。過去も含めて、現在の自分のよいところをほめていくという意識をもつこと。この考え方を出発点にすることが、今の自分には必要ではないかと思いました。相対評価ではなく絶対評価で、ですけど。

母の仕打ちを恨んでもしょうがない、夫が完全に理解してくれなくてもとうぜんだ、こどもが自分の思うように育たず、心配をするのは親なら経験することだ、良い所を見よう、自分をほめると同時に子供もほめてあげよう、などなど肯定的に考えられるとはなんと気が楽になる方法でしょうか。

このことを考え、実行できるとき、この病気から解放されるのでしょうね・・・
-2003/01/05 01:24:11-

Re:否定から肯定へ

【0375】 管理人

 おっしゃるとおりだと思います。うつ病の原因について、詮索してもどうなるものでもありません。原因を追及して治癒につながるのは、神経症とか不安障害の場合だと思います。

 神経症や不安障害というのは、脳の一部の活動が強くなりすぎたり、止められなくなったりする病気です。うつ病は、脳の活動レベルが低下し続ける病気です。このへんが、対応の仕方の違いになってくると思います。

 強いうつ状態に入り込んでしまったときは、肯定することもできなくなってしまうので、まずは休むことが必要ですね。でも、ある程度精神活動のレベルがあがってきたときには、肯定的な考え方が、とても有効だと思います。
 また、うつ状態に入りそうだと感じたとき、肯定的な考え方に切り替えることができれば、うつ状態そのものを予防できると思います。
-2003/01/06 00:42:27-

Re:否定から肯定へ

【0378】 ジュジュ

私はうつです 
この前 
「そういえば こんなに辛いし こんなに難しいのに
自分がきらいって わけじゃない
そうか 痛みを感じる自分が いやじゃない 
辛いけど泣いてる時が 何時も不幸というわけでもない
ワクワクしながら 泣いている時もある
ワクワクしながら 苦しんでる時もある
うん そうだ
芸術家は 苦しんで 泣いて創造している
そうかそうか」って思えたとたん
鬱が治ったわけでもないのですが
しずかになごんでいます
でも うつは治りそうにないなあ
うつの自分が好きだからかなあ
わたしは 「へんなやっちゃ」?(へへ)

 
-2003/01/07 00:34:56-

Re:否定から肯定へ

【0379】 ハリー

ジュジュさん、うつになっているときって健康なときには考えないようなことを深く深く考えますよね。そして調子の良いうつ、悪いうつ、微妙に違いを感じながら毎日を送っている。

ジュジュさん、「うつの自分が好き」ということ、私も感じたことあります。病気から抜け出したい自分と今を変えたくない自分。

わたしも毎日横になりながら必要最低限の家事しかせず、これ以上元気を出すのは無理と思いながら過ごしています。体が動きたくなったら動く、人と話したくなったら話す。頭にうかんだことに従うのではなく体のしたいようにさせる、そんな状況です。なかなか現実それが許されない場合もありますが。
-2003/01/07 22:13:26-

Re:否定から肯定へ

【0382】 ジュジュ

ハリーさんの調子の良いうつ 悪いうつ 
とっても どんぴしゃな表現で 
同病相哀れむ ばかりではいけないとは思いますが
周りの誰にもわかってもらえないことが わかってもらえるというのは 
気持がいやされます
朝起きられないことも 私だけじゃないって思えば 今までよりそういう自分が許されます
私は主婦なので 社会に組み込まれたお金をもらうお仕事のように必死で働かねば止めさせられるということはありませんが
かといって 主婦はなにがあっても必要最小限の仕事はやらねばなりません
うちは工場なので 「明日中に銀行でこれこれをしてあそこでアレをしといてくれ」と主人にいわれれば 絶対しなければなりません会社からの電話やその関連の仕事などは有無をいわさずしなければなりません
主人も私も 病気という状態は許されないのです
そうでなくても 主婦は休みがありません
休めば 用事がたまるだけです
お勤めしている方もそうなのですが
何か 一度ぐらいゆっくりしたい気がします
不況の中 一方で地球環境を気にし
一方で景気が良くなること つまり 工場が安定することを望み
ひとつの綱を両方から引っ張っているようです
工場がうまくいかないときや 家庭内の悩みは つらいです
気がつけば 円形脱毛症になっていました
500円玉よりもっと大きく みんなに大きいなあといわれます
はげたことは あまり気にしていません
友達とかに「私も初めて見たわ すごいやろ 」と笑いの種にしています
ただ 色々な悩みも自分ではたいして悩んでいるつもりではないのに
はげて初めて 自分が自分で悩みを押し殺していることが歴然としてびっくりしています
悩みを笑いに変える方が楽なのですが、、、
悩みは人に説明するのもたいそうで 自分で持っている方が楽です
ちょっとだけ書き込むつもりでしたが とっても長くなってしまいました 
-2003/01/08 12:52:39-




ちょっとお聞きしたいのですが?

【0376】 ちょこ

前にここに来たチョコといいます。
2年前から鬱と診断された65歳の母のことですが、この母は、39歳ぐらいから父をなくしてずっと働いていました。昔から、料理はきらいで
弟が結婚して二世帯住宅で別々に暮らしたときから(台所もお風呂もべつ)あまり作らなくなりお弁当などを買ってよく食べていました。今は同居しておらず一人暮らしです。今は、鬱で食欲がないからもあると思うのですが‘何を食べていいかわからない’と毎日言います。おいしくはないけど食べれないことは無いので食べてると言ってます。誰か作ってくれないかなあといつも言うので私にいってるのかなと思うのですがたまには作りますが毎日は無理です。配色サービスを頼もうかと思いますが本人が‘嫌いなものを食べるのもいややし’とかいって承知しません。私も頼んでしまうと、母が買い物にもでかけなくなり閉じこもりそうで怖いです。鬱になると何を食べていいのかもわからなくなるのですか?でも、かんたんな掃除や、他のことは元気な時の半分以下ですがしている状態です。(前がやりすぎだったので今はちょうどいいとおもうのですが・・・)なんか、毎日同じことを言うので痴呆の始まりかなって思ってしまったり・・・。どうしたらいいのか途方にくれています。わからないなりにも何か買って食べているのだからいいとしても、うつでなく、痴呆の始まりでしょうか?
-2003/01/06 20:13:44-

Re:ちょっとお聞きしたいのですが?

【0377】 管理人

 初老期以降の人のうつ状態を、うつ病なのか痴呆症なのか見分けるのは、医師でも困難でしょう。やはり脳外科的なCT撮影などの検査が必要です。診察につき添って、担当医と話し合ってみてください。
 患者の症状や家族の対応の仕方も、担当医と充分に話し合うようにしてください。
 痴呆症やうつ病は、患者ごとに症状や経過が違います。直接的な医師の診断に頼るしかありません。
-2003/01/07 00:30:10-




新しい家族

【0372】 クレマチス

今年もここでたくさん書き込みさせていただくと思います

犬を死なせてしまってから、私の心は大きく揺れ動いていました。
その瞬間は「自分はもう生きている意味がない」と思い、
少し時間が経てばさびしくて、さびしくて、自分の負担は
なくなったけど、でも何か虚しくて‥‥‥
自分一人で世話をして、そういう点でいえば孤独だったんです
でも、今日新しい犬を迎える事にしました
私としては、同じ犬種が希望だったんですが、主人が反対したので。
やっぱりどうしても前の犬と重ねて見てしまうだろうと。

私もそんな気がして、そして今度は家族全員で協力して
みんなで受け入れて、可愛がってあげようと言ってくれたので
思いきってそうすることにしました

なんだか前の犬に申し訳ない気持ちもあり、少し複雑ですが
明日からは子供が1人増えたと思い、久々に頑張ってみようかと
思っています

一つ気掛かりなのは、母親にまだ言えないでいることです
それだけが、心の中でずーっと引っかかっています
-2003/01/04 04:21:19-

Re:新しい家族

【0373】 管理人

 どうぞ、いつでも書き込みにいらしてください。

 新しい犬を迎えられる気持ちになったというのは、とても素晴らしいことだと思います。どんどんかわいがってあげてくださいね。
 犬のかわいらしさ、ぬくもりは、とても大きな癒しになると思います。前の犬のことは、お父様と一緒に、ときどき思い出してあげれば、いいでしょう。もう、お父様のもとへ行ったのですから。

 お母様へは、少なくとも、新しい犬との生活に慣れるまでは、話さない方がいいと思います。犬がなついてくれば、気分が落ち着いてくると思います。それからでいいと思います。
-2003/01/04 23:42:29-




はじめまして。

【0369】 ラスカル

こんばんは。
なかなか今は難しい時代ですね。
どこかで見たのですが
中小企業に勤めてる人にアンケートをとったところ
女性で60%、男性で50%がうつ状態らしいとの結果でした。

僕は気が滅入っていた時に思い切って姉に話してみたら
少し楽になりました。
親友が病気でなくなってからは相談する人がいなくなってたので。
悩んでいることとかがあったら誰でもいいから相談してみるのがいいでしょうね。

また遊びに来ます。
-2003/01/03 22:02:59-

Re:はじめまして。

【0371】 管理人

 アフィリエイト関係、とても充実していますね。参考にさせていただきます。
-2003/01/03 23:40:18-




ありがと♪

【0367】 なっちnadesiko

リンク集に登録しててくれたんだね!
今気がついたよ!
これからもよろしくね!
-2003/01/03 13:56:36-

Re:ありがと♪

【0370】 管理人

 こちらこそ。
 雲仙の観察日記、楽しみにしています。
-2003/01/03 23:34:04-







子供になりたい

【0356】 クレマチス

街を歩けば年末の買い物で皆、忙しそうだし、テレビをつければ
今年もあと数日だとか、あたりまえに年末の雰囲気になっています
悲しいかな(うれしいかな)今日久しぶりに寝込みました(笑)
このまま朝になってしまえばいいのに、と思っていても
家族がいるので夕飯の支度だけはと、さっき起きました

ないものねだりだけど、私は帰れる所が欲しいんです
温かくて、いつでも無条件で自分を迎え入れてくれる、
そんな現実ではない実家が欲しいです

主人の両親はとても私に良くしてくれます
母と同居したときも、近くにすんでいるにもかかわらず
遠くで見守ってくれていて、いざという時だけ手を差し伸べて
くれる、本当に人間的に“おとな”な両親です
それだけに、自分の母親とのあまりの違いになんだか申し訳なく
虚しくなっていきました
そんな主人の両親にさえ、常識がないだの、言っていましたから
やはり実の親だけれども、かばう部分が何もありませんでした

同年代の友人は子供を連れてしょっちゅう実家に遊びに行き
リフレッシュしてくるけれど、私は両親がそろっていたとき
でさえ、母親となんとか当たり障りのないようにするのに
神経をすりへらしていました

でも、いま母親と一年以上会っていなくて、わたしは救われて
いるのは確かなことでも、やっぱり自分の実家は“あの”実家
しかなくて、それはもう何処にもないんだと思ったら、なんだか
とても孤独です。
自分が子供の頃は当然家族でお正月を過ごし、それなりに居心地が
よかったけど、結婚してからはもう憂鬱の一言でした

こんなふうにみんな空中分解して(笑)もう、どこからその糸を
たぐり寄せれば、わたしは温かさを感じられるのか考えてみても
もう、その糸は何処にもないことを知っていて、それでも心は
何かを必死でつかもうとしているんです

30代も半ばに来ているというのに、わたしはこどもに
戻りたいなんて、皆さんは自分のお母さんのことを何とか
救ってあげたいと、必死になっているというのに
こんなことを書いている私は何を甘えているんだろうと
思います

でも、ここしかこんなこと書けませんから
許して下さいね

そしてまたあの思い出したくもない年明けがやってきます
それなのに、おめでとう、とは笑えません
管理人様も犬は家族とまったく同様だとおっしゃって
くださいました。本当にわたしも同じ気持ちです

しかも特別な理由で我が家に来たわけで、主人にしてみれば
実家のにおいがプンプンする、どこか踏み込んで可愛がることが
できなくて、子供にしてみたらただのペットです
いなくなったら、もう次の犬が欲しいと言います

例えば人間の家族が年末に事故死したら、こんなふうには
過ごせないと思います
私の家族にとってこの犬は所詮ただの預かり物の犬なんです

私だけが頼りだったのに、自分の手でこんな結果にしてしまって
申し訳なく、謝っても、もうどうすることもできないけど
それでもやっぱり、謝るしか言葉が見つからないんです

あの世で父と3年ぶりの再会をしているんだとしたら
それだけが救いです

こうやって毎年年末になると気持ちが沈み、年を重ねて
いくのでしょうか
不幸も幸せも、何もいらないから、ただ、布団にくるまって
目をとじて、手の届かないものを思い出していられる時間が
欲しいです

いつも同じようなこと言ってすいません
-2002/12/29 21:38:03-

Re:子供になりたい

【0359】 美江

どんなことでも聞きます。どんなことでもいいです。
私も母親のこと、苦しんでます。私なりに、自分の進むべき道を見つけようとしてます。ものすごい試行錯誤です。

クレマチスさんがどこの誰だか分からないけど、あなたの言葉を一つ一つを私なりに受け止めてます。真剣に聞いています。

いっぱいお話しましょうよ・・・
-2002/12/30 01:38:18-

Re:子供になりたい

【0360】 管理人

 どんなに身近な人でも、心が通じ合うというのは、本当に難しいことです。それが現実なんですね。そのことを、すこしずつ理解していくことが大切です。結局どんな人でも、人間は根元的に孤独なんです。
 コミュニケーションは本来成立しない、このことをデスコミュニケーションなどと言いますが、世界を認識するのに言葉を使わざるを得ない人間の宿命なんです。

 クレマチスさんは、確かに一般的な人たちと環境が違っていると思います。でも、クレマチスさんのように、暖かい生家のない人も、たくさんいるんです。全くの孤独のなかでもがいている人も、たくさんいます。

 人間は、自分の帰れる温かい場所を、自分で作るしかないのでしょう。ちょっと寂しい感じがしますが、そう考えつくと、かえってスッキリするかもしれません。
-2002/12/30 01:45:24-

Re:子供になりたい

【0363】 クレマチス

美江さん、管理人様ありがとうございます
そうですね、皆さん、一生懸命模索しながら生きて
いるのに、自分だけが孤独だなんて、そんなことは
ないですよね
上を見たらきりがないし、下を見てもきりがないし
自分は自分であって、ここまで生きてきたことは
何よりも否定しようもない真実なのですから、これから
自分で自分の居場所を作っていくしかないのですね

来年は何も失うものがないように祈るだけです
管理人様、ひとつ質問があります
本当の“優しさ”ってなんでしょう。人は皆、私を
優しいからつらくなるんだ、とか言います
でも、自分ではそんなこと一度も思ったことはないんです
わたしが“優しい”と思われるのは、怒りや、不満や
人の悪口を表面に出さないからだと思うんです

でも、それはただ、母親が人を攻撃するのを見て
嫌悪感でいっぱいだったから、そうなりたくないと
ずっと思っていたからで、本当の自分はいつの間にか
自分でもわからなくなりました

本当の自分を見つける方法ってあるんでしょうか
-2002/12/30 08:59:10-

Re:子供になりたい

【0365】 管理人

 クレマチスさんの態度って、まわりの人から見れば、やっぱり優しすぎる、と映るでしょうね。自己主張を抑え、まわりの人のために一生懸命になる、これは優しさの基本ですから。
 でも、本当の優しさとは、自分の心を犠牲にしないで、まわりの人も自分自身も幸せになれるように考え、行動することだと思います。

 クレマチスさんが自分自身を見失ってしまったのは、成長段階で、自分自身のあるべき姿、こうなりたいと思う姿を、「母のようにはなりたくない」と、否定形で作り上げてしまったからだと思います。

 ふつう少女は、母親と自分自身を同一視しながら、自分のあるべき姿を作っていきます。これが、成長後の自分自身の基礎となるわけですね。ところがクレマチスさんは、この同一視によってできあがるはずの自分自身の基礎が、否定形だったわけです。だから、自己否定的な自分自身ができあがってしまったように感じます。

 クレマチスさんの場合、自分自身を見つける、と言うよりは、自分自身を新たに組み立てていく、と言ったほうが、適切だと感じます。
 存在の基礎が否定形だったら、それを肯定に変換して組みたてていく、と言うわけです。理論的には、ちょっとややこしいのですが、方法は簡単です。毎日自分自身のいいところを見つけだして、ほめてあげることです。過去の自分を思い出している場合でも、すべて肯定してあげてください。
 それを繰り返していくうちには、少しずつ自分の存在が実感できるようになると思います。
-2002/12/31 01:40:36-




夫のうつ病で私がこわれそうです。

【0362】 sarara

初めまして。もうどうにもならなくなってしまって・・・。聞いて下さい。
夫と結婚して7年。結婚前に2年ほど同棲していたのですが、
その時から夫はバランスを崩し心療内科に通っていました。
私はその3年ほど前に身内の急な「死」を体験し、姉が精神的に参ってしまい
6ヶ月ほど精神科に通い完治した経験があったため「夫」がそれほど重い
状態とは思ってもみませんでした。
実の父には彼がうつ病であることを隠して結婚しました。
しかし夫のうつ病はとても根深い原因があり、全く良くなりません。

夫のお母さんは小学校低学年の時に蒸発。
原因のことは言いませんが、お父さんもうつ病のためそれかもしれません。
お母さんがいなくなったショックで夫は体が重く、朝起きられなくなり不登校。
大きな病院に行っても治らなかったそうです。
中学も美術室に一人こもっているような変わった生徒だったようですが
友達に恵まれて不登校気味であっても楽しく過ごしていたそうです。
高校は推薦で入学できたそうですが不登校で中退です。
何となく周りの人たちに助けられながら大人になったようです。

ここ9年間一緒にいても何処にも出かけた想い出もありません。
たまに外出しても途中で具合が悪くなったりで苦い想い出ばかりです。
結婚当初から薬の副作用から全く夫婦生活もありません。
いつか良くなるだろうと思って夫の顔色をうかがいながら生活してきました。
でもこのままでは自分が全くなくなってしまうんです。
夫に対しては男女の「愛情」ではなく「母性愛」のような屈折した思いです。
しかし私の苦労なんて全くわかってないんです。
私が出かけようとすると「病気が悪くなったらどうするんだ!」と怒ります。
肩をもめ、水を持ってこい、テレビをつけろ、と何でも言いつけます。
彼の奴隷ではありません。
私は自分で仕事を持っているため収入もあり経済的にも支えています。
しかし毎日へとへとになるほど働いています。
「依存症」のようなモノがうつ病と一緒に出ているのかもしれません。
私が何でもしているからどんどん何も出来ない男になって行きます。
そして最近、夫が病気が原因で無気力になり投げ出してしまった仕事があります。
その仕事で借金をつくってしまい、その保証人は私の父です。
私が彼のために頭を下げてたのみこんだものだったのに・・・。
全て話したところ、「もう帰ってこい。」と言われています。
夫と年老いた夫の父を見捨てようとしている私はいけないのでしょうか?
病気だけではなく人間性もあると思うのです。
たまに泣き出すこともあります。
私にはそれをフォローできるだけの器はありません。ダメなんです。
ご意見を聞かせて下さい。(夫は43才。私は36才です。)
-2002/12/30 03:01:10-

Re:夫のうつ病で私がこわれそうです。

【0364】 管理人

 はじめまして。
 いろいろなことがうまくいかなくなって、大変なご様子ですね。
 しかし、今、ご主人を置き去りにすると、ご主人、とても危険な状態に陥るのではないでしょうか。もしそうなった場合、sararaさんご自身、一生重い十字架を背負うことになってしまうでしょう。

 もちろん、今のままでいいとは思いません。ご主人の病気や現在の状況について、担当医としっかりと話し合うべきだと思います。たとえば、どんなふうにしていけばいいのか、どんなことを気をつければいいのか、などです。

 それにしても7年間も、現在のような状況を続けてきたとは、ちょっと驚きです。ご主人は、うつ病と言うよりは、抑うつ神経症と言った方がいいのかもしれません。

 結婚時に、相手がうつ状態であって、それがわかっていて結婚したのですから、ご主人が強い依存心を持っても、ある意味仕方のないような気がします。しかも、相当に手厚く面倒を見てきたようですね。

 ご主人は、明らかにsararaさんに、母親の姿を見ているでしょう。sararaご自身も、ご主人に対して、母性本能を向けてきたのだと思います。これでは、ご主人が依存心を強めていっても、当然でしょう。
 ご主人は、母親に対するようにsararaさんへ依存し、sararaさんは、そんなご主人のために、かいがいしく尽くし続ける。一見、ご主人側の一方的な依存のように見えます。
 しかし、sararaさんは、ご自身の母性本能を満たし、さらにご主人に尽くすことで、自分自身の優しさや優れた人間性の実感、といった満足を得ていたように感じます。その満足があったからこそ、7年間も今のような生活を続けられたのでしょう。

 このような関係を「共依存」と言います。一度共依存関係ができてしまうと、なかなか抜け出せなくなってしまいます。心の病気が治りにくくなってしまう大きな原因です。

 うつ病とは言っても、自傷行為や自殺企図などの重い症状がなく、1年以上だらだらとした状態が続くときは、リハビリ的な治療が重要になってきます。依存心を克服して、自立できるようにし向ける治療です。

 ご主人の過去の状況や生育環境までご存じなのですから、やはり担当医との充分な話し合いが大切だと思います。
 それから、sararaさんご自身も、相当に強いストレスにさらされているわけですから、一緒に治療を受けてはいかがでしょう。

 現在もご主人は、心療内科にかかっているのでしょうか。もし内科的な症状がないのでしたら、精神科またはメンタルクリニックにかかり直すのも、ひとつの手だと思います。うつ病は、本来は精神科領域の病気ですし、カウンセリングも受けやすくなると思います。
-2002/12/31 01:09:56-




お久しぶりです。

【0346】 threat

この前のスレッドに書き込みをしてくださった方々ありがとうございました。実際探している時間がないので行けないのが現状なんですが、後々に役立つと思います。
最近は日増しに悪くなる一方でやっぱり辛いです。家では勉強がはかどらないので塾の自習室を使っています。そこでは自然といつでも出て行ける環境なので今までは授業と違って楽に受けていました。
しかし最近はそれも難しく今一番頑張らなければいけないのに、、と思います。なぜひどくなってるのでしょう?自分でも理由がつかめず、悩みます。そして自分のことすらもゆっくりと考える時間のないこの時が疎ましいです。未来がどうしても悲観的になりがちです。ここで自分の人生に妥協して生きていくのは嫌です。といいながらも自分に負けてしまいそうな自分がいます。もっと楽に生きたいなんて思うのです。
-2002/12/28 18:58:33-

Re:お久しぶりです。

【0351】 管理人

 以前と同じ答えですが、時間がない、だんだん悪くなる、もっと楽に生きたい、このような状態のときこそ、カウンセリングが有効だと思います。苦しんでいたり、悲観的な状態でいるより、カウンセリングを受けてある程度スッキリした方が、いろいろな面で効率的だと思うのですが。
-2002/12/29 00:58:19-

Re:お久しぶりです。

【0355】 ジュジュ

来年の18.19日が センターなんでしょうか
今は受験生には辛い時期ですね
何を書き込んでも 今のthreatさんには仕方がないと思う一方
なんとか うまく試験が終われますようにと 願わずにはおれません
わたしみたいに 自分も人生に迷っている人間が 何をかいわんやですよね
でも 祈っていますよ
-2002/12/29 15:08:34-

Re:お久しぶりです。

【0357】 threat

ありがとうございます。今は気持ちのあせりはともかくとして体の不調だけはどうにかしたかったのですがね。
カウンセリングですか〜。管理人さんアドバイスありがとうございます。しかし本心としては、なぜでしょうか?したくないのです。
今から自分に合った先生を探しても見つかるかわからないなんていう気持ちもあります。それに手間のかかることは今したくないとも思ってしまうんです。
-2002/12/29 23:52:59-

Re:お久しぶりです。

【0361】 管理人

 もう確かに、センター試験を無事に乗り切ること、これがなによりも最優先な時期ですね。
 でも、不安に押しつぶされそう、とか、どうしても集中できない、など、苦しい状態に陥ったら、精神科かメンタルクリニックで応急処置を受ける、ということは、心の片隅においておくといいと思います。
-2002/12/30 01:51:06-







更年期障害&初老期鬱病?

【0339】 蒼

はじめまして。初老期うつ病で検索をかけていたらヒットした
のでお邪魔してみました。
タイトルは現在の母の状態、&以降は父の口から出た言葉です。

うちは自営業で、祖父が体を壊してからは両親で店をみていま
したが、今年の春先あたりから母の更年期障害のようなものが
発症しました。

具体的には、いわゆるうつ症状と言われるものが見受けられま
した。何年か前にも、発症した事がありましたので今回も短期
で回復するものと決め込んでおりましたが、今回はちょうど更
年期障害と言われるものとも重なったようで長期化しておりま
す。

母自身も当初は、前回の時のように実家の方でのかかりつけの
婦人病の医師から処方された漢方をのめば長引く事はないだろ
うと思っていたようですが、予想外に長引いて本人も困惑した
ようです。口を開けば「どうすればいいんだろう…」と言う類
の事ばかりでした。見るに見かねて、心療内科の受診を勧めま
した。最初は渋っていましたが何かしら行動をしないと事態が
変わるって事は難しいよと言う私の言葉で重い腰をあげてくれ
ました。何回かはまじめに通院したようですが最近は通院を止
めてしまったようです。一つには医師が余り熱心に話を聞いて
くれない、と言うような不満があったようです。

具体的には、予約制の診療で前の患者が長引き、待たされた上
に自分の診療時間が削られたと言うのが不満の原因のようです。
私自身はその医師に会った事がないので何とも言えないのです
が、その話を聞いてそれはちょっとなぁ…とは感じました。

以来は、表面的には活発になったように見えますが、別の問題
が浮上してきました。と言うのはさきに述べましたように両親
で店をみていたのが母がこのような状況なので父のみで店をみ
ると言う事になりました。母は店をみない替わりに家事に専念
したり、ゆっくりとした時間を過ごすと言う形になりました。

家事は確かにまぁ、こなしてはいるのですが、家の中の片づけ
が出来ない人になってしまったのです。片づけるからとは言う
のですが、進捗は遅々としてますし、こちらが何かを言うとひ
どい時にはヒステリー様の反応をします。

以前は父も母に言うような事もありましたが、ヒステリー様の
反応をされるようになってからは沈黙を続けています。そして
それがストレスの一つなのか私との会話の中で「店番をしない
のに片づけもしない」とため息をつくのです。私は「更年期障
害の一つにはもっと重篤な症状もあるのだ」などと言うのです
が、父のストレスもごくごく僅かながらずつ溜まっているのか。
「男にも初老期鬱病なんかがあるんだ。自殺でもしたいよ」な
どと口走りました。

このまま行くと、父も鬱状態になるのかと思うと気が気でなり
ません。ただ、母が現在のようになったのは父にも原因がない
とは言えないのです。

父はお酒が好きで、お酒さえあれば他には何も要らないと言う
ような人です。それでもいわゆるアルコール中毒と言うようで
はなく、アルコール依存の気があると言った具合です。

過去にはガラス戸に突っ込んだり、階段から落ちたり、酔った
せいで感情が高ぶりがちになりすぐに母にケンカをふっかける
と言ったような事が続いてきました。そのような事が母のスト
レスの一因である事は否めないと思います。他の事でも抑圧さ
れてきたようですし…

父の現在は、私にしてみれば因果応報なのでは?と言いたいと
ころなのですが、そうも言っていられません。一体どこから手
を付ければ良いのでしょうか?父のアルコール依存の傾向につ
いては母が一種の諦念に達したようで治そうと言う気はすでに
失せています。なのでまずは母の「片づけられない」と言う点
と、躁鬱状態からの回復を目指したいと思います。何かアドバ
イスなどを頂けると幸いです。

乱文失礼しました。
-2002/12/26 14:23:50-

Re:更年期障害&初老期鬱病?

【0340】 美江

こんばんは。あまりに私の母のことと似ていてビックリです。
あれ?私いつ書いたっけ?などと思ってしまいました。
 
私の母も同じ状態です。実家も自営業です。
私の母は、もう7年も前に更年期障害と診断され、
この11月からは精神科に通っています。もう一人では、
外出なんて出来ませんし、車の運転も出来なくなってしまいました。

以前こちらに書かせてもらったんですが、私と母は幼い頃よりいろいろありまして、今の母の状態と私の母に対するいやな思いが交差して、自分が具合が悪いからっていまさらなに言ってるんだ都合のいい人だな・・・と母親のことを嫌悪しておりました。
 が、やはりたった一人の母の苦しんでいる姿や父の苦悩する姿は
しらないふりは出来ません。母を精神科に連れて行き治療を受けてます。
 私はいつも病院には付いていき、母と担当医の会話を聞いて父に病状など詳しく伝えています。父も最初はまったく変わってしまった母親を怒鳴りつけたりしていましたが、とにかく優しくしてあげようと決まりました。いつでも母のやりたいようにやらせてます。
実際私も仕事をやめ実家と自分の家の往復の毎日ですが、できるだけやります。(出来ないときは出来ない)

 店番をしないのに片付けもしないとのことでしたが、きっと何もやる気がおきないのではないでしょうか・・・実家の母はそうです。通院前はヒステリーもありました。そんな母親に私はイライラして暴言を吐いたこともありますが、今は言いません。そんなことを言ったらかえって悪くなると担当医が言うのです。励ましも不要です。また、気持ちの持ちようだ・・との発言も禁句だそうです。

私はたまたま実家の近くにおりますので、通院などや家事を変わることが出来ましたが、もしそういったことが可能でしたら、やってあげるのもいいかもしれませんね。一度ご一緒にお医者様に会ってみるのもいいと思います。

私はアドバイスなど何も出来ませんが、もしよろしかったら、またお母様の状態なども教えてください。私自身も戸惑いながら母のことを心配してます。更年期障害は本当に大変な病気です。私は本人の努力ではどう使用も出来ない病気だと最近ようやく気が付きました。母を何とか助けたいです。私たち親子は過去にいろいろありました。まったく忘れることは出来ませんが、私は私が進むべき道が分かりました。母親を見殺しには出来ません。私は自分の子供を見るように母親に優しく、(時には厳しく)手助けしていきます。

母も以前に更年期によいといわれている漢方薬を長いあいだ服用していましたが、残念ながら効果はありませんでした。そして何をしてもよくならないという気持ちからうつ状態になったようです。
今はうつ病のお薬のほかに、産婦人科で処方されているホルモン剤を服用してます。ホルモン剤は体にあっているようです。

明日は精神科を受診します。他に整形です。整形のほうは先生は必要はないだろうということでしたが、母のどうしても・・・に押されて連れて行きます。母は、更年期やうつ病のせいにしたくないみたいです。どこかにこれという病気が見つかれば今の自分の具合が悪いのはその病気のせいにして、それさえ治ればよいと思っています。以前の私だったらそんなの必要ないって先生が言ってるからやめようよ・・などといったと思いますが、納得するまでやらせてみようと思います。

支離滅裂な文章ですみません。こんな私にも何かご意見がありましたら、よろしくお願いします。
-2002/12/26 22:10:15-

Re:更年期障害&初老期鬱病?

【0341】 管理人

 はじめまして。
 どうも、いろいろな面で中途半端な対応しかしていないように感じます。まずは、更年期障害だと診断された、またはそのように感じるのであれば、産婦人科で、きちんとした治療を受けるべきですね。
 美江さんのおっしゃるように、ホルモン療法は、とても効果があるようです。
 それから、うつ状態と言うことでしたら、心療内科ではなく、精神科に行くべきです。心療内科は、心身医学の考え方に則って、心因性の内科的な病気の治療を行うところです。ストレス性の潰瘍とかぜん息、身体表現性障害などが主な治療対象です。
 仮面うつ病と言って、身体症状が主となる場合もあるので、一応はうつ病患者も診察してくれますが、精神症状がハッキリと現れているのなら、精神科(神経科)です。心療内科は、内科の一分野なんです。

 うつ病は、精神科(神経科)の範囲の病気です。精神科に対する先入観や偏見があるのでしたら、直すべきだと思います。精神科の方が、心療内科よりも、うつ病に関する薬の数もそろっていますし、必要ならカウンセリングも、受けやすくなっているはずです。

 さらに、年齢的な面から、アルツハイマーやピック病などの脳変性疾患や脳梗塞などの脳血管障害の初期症状の可能性も考えられます。精神科の医師と相談して、場合によっては脳外科、神経内科などで、きちんとした診察を受けるべきでしょう。

 お父様のうつ病に関する知識も、必要になってくると思います。お母様の病気を理解することで、お父様自身がうつ状態になることを防げると思います。

 さらには、精神科での診察を受けるとき、必ず家族がつき添う必要があります。医師と患者の家族とのよい関係作りは、診断や治療にとても重要な役割を果たします。

 現在もうつ状態が続いているのでしたら、ストレスの原因のせんさくよりも、きちんとした治療と、家族のみなさんの病気に対するきちんとした理解がもっとも重要なはずです。
-2002/12/27 01:44:26-

Re:更年期障害&初老期鬱病?

【0342】 ちょこ

蒼さん、美江さんはじめまして。私の母も同じ状態です。更年期障害の診断はされていませんがうつ病と3年前から先生のほうから言われました。私も母親に対する思いが美江さんと同じでこの3年間苦しみながら、母親をみてきました。最近は長引いているうつにいやけがさしてきて、母親を怒ってばっかりです。依存がどんどんひどくなって、私の体調まで悪くなってます。美江さんのようにまだ、はっきりと自分の気持ちを決めることができない状態です。だから、母をほっとけないという気持ちといやだという気持ちがゆれてものすごくしんどいです。
でもきっと、このまま一人暮らしさせておくときっとボケてしまうだろうなと思います。どうしょうもないけど悩みながらみなくちゃいけないんだろな・・・。初老期うつびょうってもうなおらないのかなあ・・・
と絶望的なきもちです。

-2002/12/27 08:02:02-

Re:更年期障害&初老期鬱病?

【0343】 ジュジュ

私は みなさんのお母様よりもう少し若いぐらいかなと思います
ずっとへんで 産婦人科 整形外科 泌尿器科 内科といろいろと訪ねていました
3年半前は本当にひどくなって 
笑えない 
右にあるもの左にも動かしたくない
今まで本を読むことが3度のご飯よりも好きだったのに 読みたくもない
寝たまま 起きれない
それで 主人が怒るし 自分も怠けているみたいで困ってしまって
とうとう最後に行った 泌尿器科の先生に 
「とにかく なんか原因を見つけてください このままだと 主人に怒られて怖いです お願いします」といいました
先生は 「うん 何とかしたげたいけれど どこも悪くない」といいます
あきらめていた時 少しでも元気になる薬をもらおうと薬局の人に話すと
「それは ほっといたらあかん すぐ精神科に行き」といってくれ
精神科医にうつ病と診断してもらいました
私は 精神病に対する偏見はあまりなく 返って病名がわかってほっとしました
でも 主人には一年ほどしてから言いました
というのも 主人に 「何をいってるんや そんなん 気の持ちようや」と もし取り合ってくれなかったら もう立ち直れないと思ったからです
一年ほどしてから涙が止まらず 「主人がどうした?」と聞いてくれ 一応わかってくれたのでほっとしました
それまでも どんなにひどい時も 家事を辻褄が合う程度にこなしていました 主人が怖かったので、、、 
大学生の子供達はわかってくれました もちろん家事をあまり手伝ってはくれませんが(笑)
鬱がひどくなったきっかけは 
親戚の人が大勢来る法事の時 主人はなにもてつだってくれず 手伝うのが嫌で前の日返ってこなかった上に 終わった後で 「しんどい!」と私が言った時「何がしんどいねん?」と逆に怖い顔をされたときのような気がします
私は子供が心配してくれるのがかわいそうで 家ではなるべく明るく振舞っています 
出来ない時は だまって寝ています
みなさんの書き込みを読んで やっぱり子供は親がうつだと辛いのだなあと 思いました
みなさんの お母さんも 子供に負担をかけていること 心の中ではとても辛いのだと思います でも どうにも体が動かないのでしょう
もし 傷つけるような 書き込みでしたらごめんなさい 
-2002/12/27 15:51:09-

Re:更年期障害&初老期鬱病?

【0347】 美江

ジュジュさん、書き込みありがとうございます。傷つけるなんてとんでもないです。私の母と同じように苦しんでいる方からの声が聞くことが出来て嬉しいです。親の苦しんでいる姿はつらいです。でも、何かしてあげようという気持ちでいっぱいです。私の母も精神科医に通っていますが、いまだにこのつらい病気の原因を見つけようと年明けには他の科にもかかります。精神科の先生はこういってくださいました。【医学的にはいろいろな検査をしてまったく問題はありませんが、○○さん(私の母)のおっしゃるように頭が痛いとかめまいがひどいとかという症状は本当なんだと思います。私はそれを絶対に否定しませんし、まして、嘘をついているとかは思いません。だから、納得のいくまで体に無理のかからない程度に精神科と同時進行で他の科にもかかってみましょう・・・でも精神科のお薬はきちんと飲んで、また、私を信頼してあきらめずに病院に通ってくださいね。】なんて優しくて頼りになる言葉なのだと先生に感謝しました。私と先生だけの2人での話ですが、先生はいろいろなつらい症状はやはり心からくるものだと考えているといっていました。

娘として確かに犠牲にすることや母親を憎む気持ち(過去のことに対する)は、確かにあります。でも、今は助けてあげたいです。
弟も父親も私の主人も同じ気持ちです。やはり、この病気には家族の助けと理解が必要だと思います。ジュジュさん、私のようなものが失礼かもしれませんが、無理しないでください。がんばらなくてもいいと思います。家族にもっとSОSを出してもいいと思います。

 私は今もうひとつ心配事があります。母親はうつ病のほかに、もしかして、痴呆症ではないかと思うことがあります。精神科のお薬を服用してからですが、とても物忘れがひどくなったようです。また、父の話ですが、今話していたこととまったく違うことなどを急に言ったりするそうです。心配です。ちなみに飲んでいるお薬は、トレドミン15を2錠とワイパックス0.5を1錠、他に、睡眠薬のレンドルミン0.25錠です。他は産婦人科のホルモン剤です。次の病院が1月20日なのでもし急を要することであれば年明け早々に病院に連れて行きたいです。どなたか分かることがありましたら、どんなことでもいいですので、アドバイスください。精神科の先生とのはなしでは痴呆症ということは出てきていません。こちらからも痴呆症ではという話もしていません。
-2002/12/28 22:23:15-

Re:更年期障害&初老期鬱病?

【0349】 管理人

 ちょこさんへ。
 初老期うつ病というのは、なかなか治りにくい、と言われています。そのままアルツハイマーなどの痴呆症へ移行することもあります。アルツハイマーの初期症状として、うつ状態が現れることもあります。

 うつ状態が続くと、話す機会も運動の機会も少なくなります。そのせいで、脳への刺激が少なくなり、結果として脳細胞が萎縮する、ということもあります。

 初老期、またはそれ以降のうつ病というのは、どうしても痴呆症などの老化現象と結びつきやすく、病期が長くなってしまいがちです。完全に発症前の状態に戻れるということは、あまり期待しない方がいいでしょう。

 美江さんへ。
 あわてる必要はないのですが、精神科の医師と相談の上、脳外科、または神経内科で、検査を受けてみてはいかがでしょう。脳のCT撮影ややMRI検査をすれば、たいていのことはわかるはずです。
 薬の副作用のせいかもしれませんので、異常がなければ、精神科医と相談して、薬を替えてみるといいと思います。

 ジュジュさんへ。
 いろいろなことを抱えて、とても大変なことと思います。とにかく休めるときに休んでくださいね。ご主人の病気に対する無理解は、本当におの毒です。でも、お子さんたちには、もっともっと素直に、ジュジュさんご自身のつらさを理解してもらってもいいのではないでしょうか。
 そうすれば、ご主人も、少しずつでも、理解してくれるかもしれません。
-2002/12/29 00:11:24-

Re:更年期障害&初老期鬱病?

【0353】 蒼

美江さん、管理人さん、ちょこさん、ジュジュさん。
たくさんのレスポンスありがとうございます。

さて、母の訴えによるとひどい時は「夢の中にいるようで
現実感が希薄、ぼわーっとしている」と言う状態だそうで
す。確かにひどい時は一日中座って何をするでもないと言
う状態もありました。

それでも、最近は動かないといけないと思ったのかかつて
は先生についてまでやっていた水泳を再開したり、企業の
開催する単発の料理教室に行ったりしているようです。片
付けは相変わらず遅々として進んでませんが…

心療内科はそうだったのですか。いかに自分が勉強してな
いか痛感しました。その物事に対しての知識を深める事で
理解も深まっていくのに…ただ、かと言って親にどう精神
科の受診を進めればいいのかで戸惑ってしまいます。

私は最近は「解った、やる」と言いながらもほとんど片づ
けをしない母に何と言うか良い感情を持っておりませんの
で何かを進めると言うのがしにくい状況です。

父も以前は精神科とか連れて行った方がなどと言ってはい
たのですが、それ以降はよく言えば事態を静観、悪く言え
ば放置と言った状態です。父は父でその状況に疲れている
のかもしれません。彼も母に提言めいた事をしてキレられ
た人ですから。

美江さんのレスにありましたが、漢方薬を飲んでも事態が
一向に改善しない事から沈みがちになった節はあります。
で、私の最初の書き込みでは更年期障害やうつ状態と言う
表現を用いましたが、皆さんの書き込みを見るとはたして
それは適切な表現だったのかなと少々困惑しております。
安易に用いていい表現だったのかと。それは果たしてうつ
状態というものだったのかと。

いずれにせよ、現在は漢方薬のみの服用だけのようです。
その漢方薬を処方して下さっているのは婦人科の女医さん
で関西の方なのですが、かなり権威的存在と言いましょう
か、遠くからも患者さんが来られるようなお医者さんです。

つまり、いわゆる名医にかかっているんだから大丈夫だ、
あとは時間が治してくれる的な考えになってはいないかと
心配がある訳です。一度、現状についての把握の部分から
やり直さないといけないのかなと思いました。

精神科にかかるとして、私は現在同居ではありますが会社
員ですので美江さんのようにするのは困難を要します。こ
の場合はやはり父に任せる事になるような気がするのです
が、その場合の父の教育と言うのはどう言ったような順序
でやればよいものでしょうか?聞いてばっかりで申し訳あ
りませんがご教示頂けますと幸いです。またこちらに伺い
たいと思います。それでは失礼いたします。
-2002/12/29 10:44:11-

Re:更年期障害&初老期鬱病?

【0354】 蒼

たびたびすいません、付け足しです。

父の教育?問題的な話を上の書き込み内で書きましたが、
なぜそんな表現をするかと言うと父はどうも母に対しての
「全く何なんだ」感のようなものが強いのではないかと推
測されるからです。

と申しますのは、先日の話になりますが店に頼みごとをし
に行った時にこんな事を言っていたからです。
「店番はしないけど、店番してる分の金は欲しいんだよ、
全く…」
説明を加えますと、うちは父と母が店番をしているので経
営者である祖父からは両方に給料が出てます。もちろん、
母の店番の時間は長いとは言えないのでそれなりの額です
し、二人分合わせても一般的な家庭の所得には及ばない位
です。

こんな時にそう言う事を言うか?と思いましたがそこはこ
らえて「でも、何年も寝込むよりは良いでしょ?炊事だっ
て洗濯だってこなしてくれてるんだから」となだめるよう
に言いましたが内心は呆れ果ててました。自分は好き勝手
やっておいてそう言う風に言うか?と。

そのようなある意味「程度の低い」父に対して現状を理解
させるには何がベストでなくともベターな方法なのかと言
うのを伺いたかったと言う次第です。

あんまり書くと身内の恥をさらすことになるのでここまで
にしておきますが、私の目から見てうちは結構波乱含みの
家庭なんじゃないかなと思います。

一般的な家庭と言うのが羨ましかったりします。
-2002/12/29 10:53:05-

Re:更年期障害&初老期鬱病?

【0358】 管理人

 教えるという感じよりも、一緒に勉強していこう、と言ってみた方がうまくいくかもしれませんね。
 どちらにしても、お母様の病気、放っておくわけにはいかないでしょう。少しずつ、決してヤケにならずに、説得し続ける気持ちが大切です。あとになって蒼さんご自身が後悔しないような、ねばり強い説得、これしかないと思います。
-2002/12/30 01:29:36-






過去ログ一覧(1) へ戻る


produced byYuki Tachibana