Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2003年01月10日〜




初めまして

【0412】 かえるくん

このたびは自動リンク登録ありがとうございます。
HP拝見しました。
最近は心の病んでいる人が多いし、社会環境も便利な反面複雑で味気のないものになりつつあるので人事ではないと思いました。
事実、友達や身内も多いです。
発症の前になんらかのストレスや嫌なことがあって引き金でそうなってるような感じがします〜。
又、癒しの言葉も多く出てきて改めて癒しって何だろう?って感じます。
私はPCで絵描いているときが1番癒されるかな?
夢中になると我忘れるし・・*^v^*))
少しでも多くの人が癒されて穏やかな世の中になるといいですね〜。
-2003/01/14 11:56:06-

Re:初めまして

【0416】 管理人

 はじめまして。書き込みありがとうございます。
 心の病に苦しむ人、本当にたくさんいます。現代は、とても生きにくい時代なんでしょうね。
 私は、自分が自分でいられるようになることが癒しだと思います。絵を描くのも、文章を書くのも、スポーツをするのも、それがありのままの自分を感じられる状態だとしたら、本当の癒しだと思います。
 穏やかな世の中が実現したら、とても素晴らしいことですね。
-2003/01/15 01:14:02-




新しい病院で

【0404】 じょり

新しい病院へ行ってきました。
けど、その先生人の目を見て話をしない、聞いてくれない。
最後には「僕にどうして欲しいという訳?」なんていう始末。
全然カウンセリングどころじゃありませんでした。失敗だ。
その先生の言ったことで、かなり調子が悪くなり、いつもの病院へすぐ行きました。ぼろぼろと泣きながら「誰も私のこと分かってくれない。」「死にたい。」「リストカットしたい。」「大量服薬したい。」など、思っていることすべて言いました。そうしたら、いつもはそっけない先生がちゃんと話聞いてくれて、「入院が必要かもね。」と言いながら、薬の処方を始めました。やっぱりいつもの先生がいいなぁと思いました。入院かもしれないのか・・と思うとちょっと気が重くなるけど、いつもの先生でよかったです。

-2003/01/13 21:01:16-

Re:新しい病院で

【0409】 管理人

 今の先生にわかってもらえて、本当に良かったですね。
 苦しい心のうちをすっかりさらけ出したことが、相互理解につながったのだと思います。
 あとは担当医との良い関係を築きながら、ご自身を癒してあげてくださいね。入院は、医師からすすめられたときには、従った方がいいと思います。
-2003/01/14 01:41:01-




管理人さんはじめまして!

【0402】 松尾多聞

 はじめまして!私は恋愛詩集「恋詩織」というページ
を運営している札幌の多聞と申します。年令も同年代と
お見受け致します。このたびは、私のじどうりんくへの
登録に感謝致します。結果はあまり期待できなかったり
しますが、私が貴方を知ることができて、とても光栄に
想いました。

 私は小規模作業所のお手伝いをしています。管理人さん
のコラムやページを拝見して涙がながれました。どうぞ
大変な意味のあるこのぺーじをこれからも沢山の方々が
閲覧できるよう、これからもがんばってください。

陰ながら応援させていただきます。
-2003/01/13 16:09:01-

Re:管理人さんはじめまして!

【0408】 管理人

 松尾多聞 様
 ありがとうございます。とても励みになります。
 もしよろしければ、当サイトの自動リンクにも、ご登録ください。
 また、ホームページの方へも、遊びに行かせていただきます。
-2003/01/14 01:33:38-




オートリンク

【0403】 youzou

youzou in瀬戸内の雄三です
オートリンクに登録ありがとうございました今後ともよろしくお願いします
-2003/01/13 19:28:03-

Re:オートリンク

【0407】 管理人

 瀬戸内の雄三 様。
 書き込みありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いいたします。
 もしよろしければ、当サイトの自動リンクに登録してくださいね。
-2003/01/14 01:31:19-




Notitle

【0396】 ジュジュ

 クレマチスさんのお母さん クレマチスさんに抱っこしてもらって
「おかあさん どうしてほしいの?」と聞いて欲しいのかも
そんなこと 今までの気持とかあるし そんなことそうそう出来るわけないと思うけれど
それに そうして 事態がいい方にいくとは限らないし
でも なんか そんな気がした
昔 私の母が むちゃくちゃすねた時に
半年もすねっぱなしで 
母には 理屈とか通じないし
母の話は筋が通ってないし 言ってることと事実が違うことはショッチュウなんで
実家までとにかく行って 母を無理矢理抱っこしてごめんねというと 
最初は シブシブみたいな顔していたけれど 
そういう人は返って 素 なとこあるから
あとは ウキウキしてて 当分もったよ
その後は その調子で甘えてきて大変な思いもしたけど
その繰り返しだけど
スキンシップは 効果あるかも
-2003/01/11 16:33:00-

Re:Notitle

【0398】 管理人

 そうですね。気力が充実しているときには、スキンシップ、うまく行くと思います。
 ある精神科医がこんなことを言っていました。境界性人格障害への対応の仕方は、徹底的に避けるか、とことんまで受け入れるか、そのどちらかしかない、と。ただ単に仲良くしようとすると、ぼろぼろにされてしまう、ということでした。
-2003/01/12 00:11:24-

Re:Notitle

【0399】 クレマチス

ジュジュさんのおっしゃる通りです
優しい言葉や、いろいろやってあげたり、一度でもしたら
母親はいままでの事は何事もなかったように、態度を
ころっと変えると思います
本当はその瞬間を待っていることもわかっているんです
でも抱きしめるどころか、私は優しい“言葉”でさえも
かけてあげることが出来ません
生理的に母親を受けつけなくなってしまっているんです

母の友人や知り合いの人にしてみれば、一方的に
ひどい娘、ということになっているんでしょうが、
そんな世間体なんかは、もうどうでもいいんです

お母さんがかわいそうという言葉を他人に言われても
私だって被害者だ、って言いたい
なのに、もうそれを説明する気力がないんです
人格障害のことを真剣に話しても、理解してくれる人は
少ないです。
たったひとりの娘なのに、でも、立場的には親子関係が
精神的に逆転している部分が多すぎて、せいぜい主人と
義母ぐらいしか、その凄さが見えていませんから

なんだかんだ言っても親子なんだから、って
それは現実だけど、自分が壊れたら家族を守ることが
できませんから
だいぶ、壊されましたけど、まだ子供が成長するまでは
わたしも普通でいなくてはいけません
-2003/01/12 22:16:43-

Re:Notitle

【0400】 ジュジュ

ごめんね クレマチスさん
そうだよね
わたしも あのときだけで もう無理!
今日も 母が来ると聞いたとき 寝込んでしまった
ただ うちの母の方が少し ゆるいかも
主人もいたから けっこう普通に来て普通に帰って言った
でも ビミョウな所で すごいかも
だから 余計 自分の方が悪者に思って辛いところもある
こればっかりは 母と娘って、、、
なんとも言えないよね
-2003/01/12 22:38:27-







のんびりと

【0391】 クレマチス

なかっぺさん、じょりさん、私もパニック障害&うつを持つひとりです
最初はパニック発作が始まりでした。あの最初の発作の時の恐怖感は
今でも忘れることができません。
冷や汗がでて、もうこのまま死んでしまうんだと、思いました
あれから2年半、パニック発作はある程度薬でコントロールできて
います。予期不安もめっきり少なくなりました。
長く居座っているのはうつ症状です。
最初の頃は寝たきりの自分を家族が単なる“なまけ”や“さぼり”
としか見てもらえず、ずいぶんつらい思いをしました

特に主人には、つらいと言うことができず、言えた頃には
もう自分の限界を超えていました
泣いて“あなたがわかってくれないからこんな薬を飲まなければ
いけないんだ”と薬を投げつけてしまいました

それからは、動けないときは主人もなんとか頭では理解して
いるけど、行動が伴わないので、今はあきらめています
些細なことでも“おまえは全くだめだ”と言われると自分の
全人格を否定されているような気がして、やっぱり行き場が
なくなります。
むずかしいですね。患者とその家族、私はどっちの気持ちも
わかるんです。まぁどっちかと言えば患者寄りですけど

うつはともかく、パニック障害は自分に合った病院と薬を
うまく使うことでだんだん落ち着くこともあると思います
ただ最初は薬になれるまで眠気やだるさなど、副作用に身体が
慣れるまで、余計寝たきりになりやすいのかもしれません
気長に付き合うしかないですねー 

結局人にはわかってもらえません、それは諦めではなく
現実です。そう思うとふっ切れることもあります
患者をもつ家族の人も、本当のこころの中を覗くことなんて
無理ですから、ほどほどに心配して、時には放っておくことも
あっていいんじゃないでしょうか
それは、自殺とかの可能性がない場合ですけど

管理人様、先日父の命日に思い切って、母親に犬の事話しました
反応は、予想通りでした
泣きわめき、自分の所で飼っていればこんな事にはならなかった、
きっとストレスが犬にたまっていたんだ、とか、すぐ連絡を
しなかったことに異常に腹を立て、“あんたはどこまで人を
こけにすれば気が済むんだ”など、もうめちゃくちゃで
その後は10分置きぐらいの電話攻撃(笑)

そのうち遺骨を送ってくれ、という電話が入り、
複雑な気持ちで、返事をしましたが、そのあとすぐ
送るなんて、そんなひどいことはだめだからある人に頼んで
取りに行ってもらうからとの事でした
送れ、と言ったのは母親なのにいつの間にか私が言った言葉に
なっていて、訳がわからなくなりました
もう、笑うしかないです
思えば勝手にタクシーに犬だけ乗せて送りつけてきておいて
1年近く一緒に生活したけど、でもそれは決して母親の為でなく
犬が本当に可愛そうだったからなんです
私にとって家族の一員だったんです、見返りなんてひとつも
求めてはいないのに、まるで大事にしていなかったかのような
言葉は、わかっていてもやっぱり虚しいです

まぁ、その気持ちは死んだ犬や父がわかっていてくれれば
それで充分なんですけど

前回いただいたアドバイス、自分を褒めてあげる、というのは
なかなか難しいことですね
どっちかといえば自分はあまり好きなほうじゃないんで‥‥‥

しかも、父の自殺以来、なんだかもうどうでもよくなり
それでも、ご飯を食べ、息をして、今日はいい天気だとか
犬と触れ合ったりして、見た目は何にも変わらない日常が
不自然に感じて、私は死ぬことはできないけど、どうして
生きていかなくてはいけないのか、いつも頭の中で考えていて
“とうさん、元気ですか、今頃あなたは何処にいるのでしょうか”
なんて、まるで“北の国から”の純のようなわけで(笑)

こころがふにゃふにゃになっていくのがわかります
何にも期待しない、結果が悪ければ変に安心してしまう

これは当分治りそうもないです

人間はイヤです。きたない部分や弱い部分が
あまりにも見えすぎました
自分も他人もです

またまた変な書き込みでした

-2003/01/10 22:02:32-

Re:のんびりと

【0393】 管理人

 お母様の反応、実際に聞いてみると、やはりすごい迫力ですね。
こうなるともう、本当に笑うしかないのかもしれません。まともに相手したら、どんな屈強な人でも倒れてしまいそうです。

 うつのときには、自分自身をほめたり肯定したりというのは、なかなか難しいものです。それができないから、うつなんですから。でも、少しずつ、試してみてくださいね。

 日常生活のなかの違和感って、気になり出すと、けっこうやっかいなものですよね。自分がすうーっといなくなって、この世のすべてが幻想のように感じたり、幻想の世界の方がリアリティが強くなったり・・・こんなときは、のんびりと眠るのが一番です。
 またいろいろなお話しお待ちしています。
-2003/01/11 01:33:12-

Re:のんびりと

【0395】 クレマチス

追加で書きます
母親が今回の事で一番腹を立てているのは
火葬する前に自分が遺体に対面できなかった事です
今思えば、父の時もそうでした
“もう骨になってしまった、焼かないで薬漬けにして
家にずーっと置いておきたかった”と真剣に言いました
でも、お通夜の夜でさえ自分はさっさと寝てしまい、
結局私1人で朝までお線香の番をしていました、これで
父の顔を見るのも最後だと思って(それが当たり前の気持ち
ですよね)
だから、お通夜の夜はとても寂しかったです
主人もその時インフルエンザにかかり、寝たきりでしたから
死んだ父がなんだか哀れに感じました

告別式の朝はごはんが紙を食べているような味がしました
最初に警察からの電話を受けた時は唾液が一滴も
なくなり、咽がカラカラになったのを覚えています

今は距離をおいているけど、やはり母親は相変わらずで
何か話をしなくてはいけない事があれば、津波のように
言葉の暴力が押し寄せてきます
だから連絡を取っていないときでさえ、何か良からぬ事を
考えているのではないかと、不安になります

やはり私は見えなくても母に怯えて生きているんだなぁ
と思います
それはきっと一生続くのかもしれません
母親が死んでもそれは変わらないと思います

死んでるように生きている自分が嫌になります




-2003/01/11 08:12:43-

Re:のんびりと

【0397】 管理人

 人格障害の人って、結局いつでもまわりの人を攻撃し続けるんでしょうね。必ずまわりの人が一番嫌がることを言いますし、楽しい座を白けさせます。
 まともなことを言っているように見えるときでも、その言葉によって、必ず誰かが傷つくようになっています。
 自分が言ったことでも、都合が悪くなるとすぐに否定して、ほかの人が言ったことにしてしまう。自分の過ちやごまかしを認めることは、絶対にありません。一事が万事、そんなことの繰り返しです。
 人間的な暖かさや共感も、まったくありません。このような人たちとは、やはり接点を極力なくすことが、もっとも大切で安全なことだと思います。
-2003/01/12 00:03:11-







ありがとう御座います。

【0392】 なかっぺ

こんばんは。皆様。ほんとにありがとうございます。昨日から主人は丸一日半うなり続け、先ほどからようやく少し楽になったようです。普通のときはほんとに、昔と変わらないのですが、我慢しているのかもしれません。夫がパニックになったとき、どう対処していいのか、ほっとこうにもおろおろするばかりで、8ヶ月の息子もびっくりして泣き出す始末です。このような状態でも主人は会社に行きたがります。でも結局いけなくて、連絡すら自分ですることができない状態です。会社の上司や同僚は、休みをとることが必要だと理解のある職場です。明日から休みですが何とか説得して休暇をとってもらうようにがんばるつもりです。皆様話を聞いてくれてありがとう御座いました。皆様もおつらいかと思いますが、お体をお大事に。
-2003/01/10 22:21:18-

Re:ありがとう御座います。

【0394】 管理人

 パニック発作が起きたときって、本人はまさにパニックなので、一緒に振り回されそうですが、落ち着いて対処してあげてください。パニック発作は、苦痛の激烈さとは裏腹に、生命の危険はほとんどないんですから。
 まずは呼吸を整えさせることです。呼吸が速くなっていることが多いので。たいていは、しばらくすれば治まるはずです。
 なかなか薬の効果が現れないかもしれませんが、しっかりと薬の管理だけは、してあげてください。
-2003/01/11 01:44:07-




おもわず。

【0386】 なかっぺ

はじめまして、私の主人がうつ病とパニック障害と診断されて、
2週間がたちました。年があけ、元気に会社にいけたのは2日だけで今日も、寝床で苦しそうに何時間もうなっています。
うちには8ヶ月の息子がいるのですが、子育てと主人の看病(といっても何もできないのですが)で精神的にいっぱいいっぱいになって、なんだか涙が止まりません。いつか、元の主人に戻り、楽しい家庭となるよう、がんばっていく決意をしたばかりなのですが、うなり声を聞いていると、苦しくてしかたありません。誰にもいえないので(主人には明るく接していますので)ここで書き込むことで少しすっとしました。ごめんなさい。
-2003/01/09 13:26:42-

Re:おもわず。

【0387】 ジュジュ

なかっぺさん わたしはうつです
ご主人が寝床でうなると書かれてありましたが わたしといっしょです
うまくいえませんが 
別になかっぺさんが意識して明るく振舞うこともないです
ほおっておいて うならせてあげてください
寝ているのに 何うなることがあると 不思議でしょうが
眠たいわけではなく 寝ていても うなるほど辛いのです
これは じぶんのなかのことで 誰かにどうしてもらおうとも思いません
耳に詮をするというか とても聞いて入れるものではないので
聞こえないようにしたらいいとおもいます
なかなかわたしの場合はよくなりませんが
じぶんの状態が把握できるようになって
辛いながらも 病気と仲良く付き合っています
と書き込みましたが
私は専門家でもなくただのご主人と状態が似ているので書き込みました 
間違ってるかもしれません
-2003/01/09 15:57:31-

Re:おもわず。

【0390】 管理人

 はじめまして。
 ご主人のうつ病、とても大変なご様子ですね。パニック障害もあるとのことなので、ご家族の心の負担の大きさ、相当なものになるでしょう。お気持ちお察しします。

 小さな赤ちゃんの面倒とうつ病のご主人の看病、ちょっと重すぎるような気がします。身近な人のなかで、誰か頼れるような人はいないのでしょうか。こんなに緊急の場合には、誰かの助けが必要だと思います。

 公的機関(精神保健衛生センター、保健福祉センター(保健所)、市役所や区役所に窓口のある福祉事務所)などで相談してみるのもいいでしょう。
 とにかく、ひとりで抱え込まないで、いろいろなところに相談することをおすすめします(この掲示板も、お気に召したら、どんどん利用してください)。

 なかっぺさんご自身、つらい、眠れない、疲れがとれない、などの症状が続くようでしたら、すぐにご主人と同様の治療を受けて下さいね。もっとも大切にしなくてはならないのは、なかっぺさんご自身の健康です。もし、なかっぺさんまで病気になってしまったら、どうにもならなくなってしまいますから。
-2003/01/10 00:53:03-




はじめまして

【0385】 じょり

私は抑うつ神経症とパニック障害を併発しています。
精神科に通院してもう一年半になります。
私の最初の不調は顎関節症から始まり、記憶をなくして2回ひっくり返り、ストレスがどんどんたまり、イライラ、心臓がドキドキする、冷や汗、寒気、息苦しくなる、対人恐怖、電話が鳴るのが怖い、だるい、何もやる気になれない、吐き気、めまい、ふらつく等でした。
病院で採血、MRI等検査しても異常なし。と言われ、精神科に行くようになりました。その時の先生はとてもいい先生でよかったのですが、総合病院の為その先生も転勤して新しい先生に変わりました。今の先生はほとんどカウンセリングをしてくれません。「調子はどう?」で始まって、「じゃあ、薬出しとくから。」で終わってしまいます。
今、病院を変えようかなと思っている所です。けど、どんな病院がいいのか、よく分かりません。
症状は今は抑うつがひどく、朝はまったく起きれません。起きても動けません。鬱がひどくなるときもあります。パニック発作もたまに起こります。いつ起こるか心配しながら、生活しています。
薬と煙草に頼っている毎日です。
いつになったら病院から開放されるのか、薬から開放されるのか、そればっかり考えてしまいます。
いつなんだろう・・・。
-2003/01/09 12:42:36-

Re:はじめまして

【0389】 管理人

 はじめまして。
 抑うつ神経症は、治療期間が長引きやすいようです。3年程度はゆっくりと治療する、という気持ちが大切です。また、パニック障害の「予期不安」や「広場恐怖」も、とてもつらく、なかなかよくならない人も多いようです。
 せっかく気に入っていた医師が変わってしまったのは、ショックでしょうね。でも、総合病院では、ある意味仕方のないことです。

 もし、どうしても新しい医師となじめないようでしたら、思い切ってその医師に、個人開業医でいいところはないか聞いてみたらいかがでしょう。もしかしたら、いいところを紹介してくれるかもしれません。
 個人開業医でしたら、総合病院のように長時間待たされることもないですし、通院が楽になると思います。

 電話帳で精神科やメンタルクリニックを探してみるのもいいでしょう。実際の評判については、クチコミやネット上での情報などをあてにするしかありませんが。

 一度、精神科やメンタルクリニック専属のカウンセラーによるカウンセリングを受けてみたらいいかもしれません。抑うつ神経症やパニック障害は、カウンセリングの効果が、かなり期待できると思います。
-2003/01/10 00:30:52-




きいてください

【0381】 roko

初めまして
今とても混乱していて、上手く説明できるか、支離滅になりそうですが聞いてください。
うつになっているのは私の母です。
昨年の9月頃いきなり閉じこもりが続き、精神科も2ヵ所行きましたが、どちらの先生も信じる事が出来ず、今年になってからは処方された薬も飲まなくなりました。
なのに、内科で処方されてる睡眠薬は欠かせず、時にはビールを飲んでいることもあります。
そのせいか物忘れが出て、たとえば料理をして台所が散らかっているのをあとで見つけて、「誰がやったの?私は知らないと」言い張り、挙句の果ては誰かが外から来たのかもしれないから警察呼んでとまで言い出します。
一緒に暮らしている父や私がお酒と薬の相乗効果で一時的に記憶がないのでは?と言っても聞き入れてはくれません。
もうどうすればいいか分かりません。
-2003/01/08 12:34:02-

Re:きいてください

【0384】 管理人

 とても大変なご様子ですね。
 雰囲気から感じられるのは、精神錯乱が強いと言うことです。睡眠薬の量は、きちんと守っているのでしょうか。
 精神錯乱がある場合には、医師の診察と治療しか方法はないと思います。ご家族の苦労を考えると、入院治療が望ましいでしょう。
 大変でしょうが、お母様をなんとか説得して、精神科での治療を受けさせるようにしてください。

 もしうまくいかないようでしたら、都道府県の精神保健衛生センターか保健福祉センター(保健所)に相談するといいと思います。自傷他害の危険があるようでしたら、警察に連絡する方が速いです。
-2003/01/09 01:17:08-

Re:きいてください

【0388】 roko

先日は、さっそくお答えいただきましてありがとうございます。
あの時はかなり取り乱して詳しくお伝え出来ませんでしたが、母は66歳で父と我が家の離れで暮らしています。
6年程前に私たちの住む町にやって来たものの、土地柄になじめず友達も出来ず、今考えればあの頃から閉じこもり傾向が出てきたかもしれません。
元々感情の起伏が激しく、私から見ればやりたいこと言いたい事をすべてやってたように思えますが、それでもストレスがたまっていたのでしょう。子供時代に大変苦労した事が、トラウマになっているようにも思えます。
先日ここに書き込みをした直後、後感情が高ぶったまま家を飛び出してしまい、見つけて病院へ連れて行くまで大変でした。
どうしても、料理をしていないという事にこだわり、自分をきちがい(適切ではない表現ですが本人はこう言います)扱いするならここには居られないと飛び出し、北海道の雪原で野垂れ死にした方がましとまで言ってました。幸い、警察も動いてくれて無事見つかりました。
ただその度、そんな母に対応している父がいつまで続くか心配です。
私は、このサイトに出会えて悩みを聞いていただけるのでまだ救われてます。
また、言いたい事だけ言いっぱなしにしてしまい申し訳ありませんでした。
-2003/01/10 00:01:42-






過去ログ一覧(1) へ戻る


produced byYuki Tachibana