Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2003年02月28日〜




久しぶりです

【0644】 threat

いろいろとみんなの進学先が決まりだしました。
みんなと離れるのはやっぱりさびしいです。
私はあいかわらずです。少しよくなった気がしますがどうなんでしょう?ちゃんと治るのか心配です。このままだと大学へ合格してもとても喜べる気持ちにはなりません。なぜならそこでまた同じような苦痛の日々が始まるのかと考えてしまうのです。それに今の学校で理解してくれたような先生達がそこにもいるとは限らないですし・・。
 今日は自分のことももちろんなのですが友人についても相談したいんです。不安からなのか最近まともに寝てないみたいです。夜中になると目がさえてなかなか寝付けない、そして寝ても短時間で起きてしまうみたいです。これは受験に対する不安なのでしょうか?何かいいアドバイスをその人にしたいのですが私には何を言ってあげればいいのか分かりません。考えすぎないようにとかは言うんですが他に見当たる言葉もなくちょっと心配です。自分と同じようなことにならないとしてもこのせいでなにかしら張り詰めたものが切れて苦しい思いをするのではないのかと考えて心配になるんです。自分のような苦しみはもう他の人には味わってほしくないんです。私にできることは何なのでしょう?
-2003/03/08 01:11:50-

Re:久しぶりです

【0645】 管理人

 お友達の件、ちょっと精神的に追いつめられているようですね。
 ただ、受験時に眠りが浅くなる、寝つけなくなるというのは、そんなに珍しいことではないと思います。
 こんな場合には、今は眠れなくても、いつかは眠れるものだ、とある程度開き直ってしまえば、けっこう楽になるものです。まだ10代なのですから、少しくらい眠れない日が続いても、大丈夫だと思います。
 どうしても心配なら、精神科かメンタルクリニック、心療内科などで、睡眠誘導剤を処方してもらうといいと思います。

 大学は、入ってしまえば、かなり時間に余裕ができます。かなりさぼっても、卒業するのは難しいことではありません。私自身も、講義の半分以上はさぼっていました。
 自分自身をゆっくりと見つめるいいチャンスだと思います。
-2003/03/09 00:10:11-

Re:久しぶりです

【0646】 threat

確かに友達は体が限界にくれば眠るだろうって言ってますが大丈夫でしょうか?正直言うとメンタルクリニックなどはちゃんと受け止めてもらえないような気がします。言ってないのでなんともいえませんが、私は初めて行った時、今までの想像とは違うのだと実感しました。しかしそれまではよほどの人ではないと行かないとこだと思っていました。
 次は自分のことですが大学から受かった後のことまでどうするか聞かれました。授業は出入り自由なので大丈夫だと思うのですが、大学には保健室みたいにテストを他で受けさせてもらえるとこはないと言われました。それがあって不安なのです。普通に友人と遊ぶときも気を使ってしまって心から楽しめません。同じことをまた言ってしまうのですがいつ治ってくれるのかという不安でいっぱいなのです。
-2003/03/09 01:21:23-

Re:久しぶりです

【0648】 管理人

 ご友人の睡眠の件に関しては、そんなに心配いらないと思います。本人も、理解しているようですので。
 それから、医師に関しては、ただ単に睡眠誘導剤をもらいに行くと考えれば、いいでしょう。どう受け入れてもらえるのか、そればかりはわかりません。でも、必要な薬をもらいに行く、と気軽に考えておけばいいのではないかと思います。要するに、医療を利用する、と考えればいいわけです。

  threatさんの不安、大学に対するもの、大学のテストに対するもの、人間関係、といろいろ重なっていると思いますので、けっこうつらいのではないかと思います。
 でも、大学というのは、新しい人との出逢いの場でもあります。threatさんを深く理解してくれる人と出会えるかもしれません。そんな期待もできると思います。
  threatさんは、知的な面で非常に優れていると感じますので、落ち着いたら、「サイストリー」( http://iyashi.find21.net/psystory/ )を実践してみたらいかがでしょう。今後の人生のひとつの指標になると思います。
-2003/03/10 01:05:20-

Re:久しぶりです

【0657】 threat

レスありがとうございました。いろいろと相談にのっていただき感謝しています。無事前期で大学には合格しました。ホッとした気持ちと喜びがありました。サイストリーは今あまり時間がゆっくり取れないのでもう少し落ち着いてからにします。
 こんなことを書くのは少し気が引けるのですが、虚無感を抱えている自分がいます。目標を達成したと同時に目標を見失ってしまったような感じです。この受験の一年というのは辛いものでしたがある程度の充実感があった気がします。自分が素直に喜べない理由は他にもあります。
受験が終わると同時にみんなと離れ離れになることを痛感し、さびしいと思っているのです。そして受かった人と受かってない人の差は激しく、素直にみんなで喜べない状況があるのです。
実際自分が受かったことは嬉しいと思うのですが、虚無感は消えません。自分には一応将来の展望があるのですが、その目標を達成して仕事をいざ始めるとき、そしてその仕事を続けていく途中などでまた同じ虚無感を感じてしまうのではないかと思います。そんな満たされない気持ちをいつも抱いたまま人生を送るのは嫌です。自分は飽きっぽいんだと思うのですがどうでしょうか?同じようなことの繰り返しは極端に嫌いです。変化がない生活にはうんざりしてしまいそうです。年をとれば、自然と生活が落ち着くと思いますが、その生活に満足できなかったらどうするべきなんでしょう?
-2003/03/11 01:18:45-

Re:久しぶりです

【0658】 ジュジュ

threatさん 本当におめでとうございます
いろいろな困難を抱えての受験だったので 気にかかっていました
よかった!
私も嬉しいです!

theatさんのように いつも何か不安を抱えている人
たとへば 他人のことまで 自分の事のように 心配してしまうこと
私と似てる(^_^)!
いつも 幸せを 感じきれないところも
わたしは あんまり事がうまくいくと 反って不安になりますが theatさんは どうですか
でも これは 管理人様の言われるように サイストーリーがいいかもしれませんよ
私は 同じパソコンをみんな使うので なかなか書き込む勇気がありません

もう一度 本当におめでとう!
-2003/03/11 06:40:42-

Re:久しぶりです

【0660】 管理人

 おめでとうございます。
 艱難辛苦を乗り越えての合格ですので、まさに快挙だと思います。本当にすごいです。threatさんの将来が楽しみです。

 合格できなかった友人のことを考えてしまったり、なんとも言えない虚無感を感じてしまう、これはもう神経症的な心理から来るものだと思います。
 虚無感を感じなくてすむようになる、心から満足する、このへんは、自分自身を深く知って理解していく、そして受け入れていく過程で身についてくることだと思います。

 満たされない気持ちというのは、自分自身が本当に望んでいることが明確にならないことから起きてくるものです。
 落ち着いて少しゆっくりとした時間が持てるようになったのですから、自分の心を見つめ直してあげてください。
-2003/03/12 00:51:42-

Re:久しぶりです

【0662】 threat

ジュジュさん、管理人さんありがとうございます。
ジュジュさんの質問ですが私はすべてがうまくいったという状態を経験してないように思います。それは細かいとこまで考えてしまう(神経症的ですね)ので何か足らないことをいつも考えているんだと思います。
 管理人さんのレスを見て思ったのですが、もう私は神経症的な性格から脱せられないのでしょうか?これでは四月からの大学生活もままなりません。
-2003/03/12 02:31:42-

Re:久しぶりです

【0663】 管理人

 神経症的な心理というのは、性格のようにほとんど変えられない、というものではないと思います。
 神経症的心理を変えるのは、内面的な「洞察」なんです。
 つまり、過去の体験のなかのなにが神経症的心理を作り上げているのか、それを洞察によって理解し、実感を伴った開放感を得ることができれば、神経症的心理から自由になれるんです。

 通常の生活のなかでも、突然思いつくこともあります。そこから、過去の体験をじっくりと再現し、それに確かな実感を持てるようになると、神経症的心理から解放されます。
 しかし、そのようなチャンスに恵まれず、ずっと神経症的心理のままで生きて行かざるを得ない人もいます。

 カウンセリングを受けることで、徐々に解決することもあります。しかし、優れた心理療法家でないと、確実に解決されるということは難しいかもしれません。

 神経症的心理は、薬物療法で治すことはできないと考えていいでしょう。やはり、治療という面では、カウンセリングしか方法がないと思います。
 しかし、カウンセリングというのは、けっこうお金がかかります。保険の範囲内でカウンセリングをしてくれる精神科医もいますが、赤字覚悟の診療となるので、医師にとっても大変なことなんです。

 threatさんの場合は、治そうという意志が強いので、まずは「サイストリー」を実践してみたらいかがでしょう。
-2003/03/13 01:05:25-

Re:久しぶりです

【0667】 threat

過去のどんな体験から来ているのかは分かっているつもりです。
もしかするとそれ以外にもあるのかもしれません。しかしいつからこのようにトイレに行くことを気にし出したのかははっきり覚えています。
過去の体験の再現、そしてそれに確かな実感をもつとはどういうことでしょう?
 私はその実感を経験から手に入れようと今年一年頑張ったつもりです。しかし、それもだんだん以前よりましになったな、授業ぐらいは出れそうだというとこまで来て崩れだしました。私はここで一種の絶望感を感じました。その絶望感はまだ私の脳裏をよぎります。
 大学に行ったら心理学を勉強したいのですが、どんなことをまずするのがいいでしょうか?
-2003/03/14 01:46:05-

Re:久しぶりです

【0668】 管理人

 実感をともなった過去の体験の再現というのは、症状に対するハッキリとした原因がわかり、その症状から解放されることです。すぐに思いつく記憶のなかには、神経症の原因はありません。

 心理学を学ぶのでしたら、まずは入門書の類を何冊か読むことをおすすめします。講談社現代新書・学術文庫・ブルーバックス、岩波新書、ちくま新書、中公新書などで興味がわきそうなものを見つければいいと思います。
 心理学辞典を買っておくと、わからない用語を調べられるので便利です。私の場合は、入門書をしばらく読みあさったあと、わからない用語を調べるのが面倒になって、心理学辞典(4500項目くらいの中辞典です)を最初から最後まで読み切りました。これはとても有効な方法だったようで、そのあとは専門書の類も、すらすら読めるようになりました。

 理解しようと思ったら、とにかく読書が必要です。心理学と並行して、脳科学や神経科学、哲学、言語学、人類学などの読書も、心理学の理解を深めてくれます。
-2003/03/15 01:30:37-







孤独

【0651】 クレマチス

お久しぶりです、忙しすぎて書き込みが出来ませんでした
毎日のようにここに来てはいたんですが、こんなにもみなさんが
心の病で苦しんでいるのに、それに比べたら無理をすればなんとか
普通の生活ができている自分はまだ良いほうじゃないかとも思えました
この不況で仕事をなくして命を絶つ人も大勢いるのに、仕事を抱えすぎているなんて、ぜいたくな事かもしれません
ただ、気力があってもやはり年ですね、カラダがついていきません
誰に相談しても、結局は自分で何もかも決めるしかないんだと
気づかされるだけです。
相変わらず母親は家を出ていけだの、弁護士をつけたんで訴えてやる
だの、今の自分には相手にする余裕もなく電話も途中で切ることも
しばしばです。
ただ、怒りと虚しさと情けなさで、やっぱり自分の感情がかき乱されるのは事実です
無視すると今度は、主人の会社や近所の人まで連絡が行き(しかも早朝に)、周りに迷惑をかけて頭を下げるのはいつも自分です
仕事の事にしても、母親の事にしても、病院の先生に相談しても、
結局決めるのは自分だと言われるだけで、かえって虚しくなって
しまいます。
そのとおりなんですけど、最近は孤独感が強くて、でも人には頼れない
現実、いえ誰にも頼りたくはないんです。
できれば全部自分でなんでもこなして、愚痴ひとつ言わない自分に
なりたいんですけど、そう強く願う自分と、誰かに守られたい自分が
いるんだな、と思いました
主人には心を許せないけど、やっぱり現実ではない彼がしょちゅう
夢の中にでてきます
夢の中ではいつも私を抱きしめてくれています。唯一自分が自分らしく
いられる存在なんです
おかしいですね、人に頼るのが一番嫌いなくせに、潜在意識のなかには
その彼にずっとそばにいて欲しいんです
でも誰かに依存する事は母親をみて、イヤというほど醜い事なんだと
思い知らされています
自分でも何を言っているのか自分でもよくわからないんですけど
最近は孤独な気持ちでいっぱいです
変な文章ですいません
-2003/03/10 06:42:50-

Re:孤独

【0653】 roko

クレマチスさん、はじめまして。
このサイトは私もほぼ毎日拝見させて戴いてます。
クレマチスさんのことは、とても人事では無く、とても気になってました。
私も、今までさんざん母のうつに振り回され、自分自身うつになりうるかもしれない不安と戦う毎日です。
実際今、かなりうつ状態に近いとこまで来ていますが、まだ子育てが終わらない今は、うつにはなれない自分がどこかにあります。
私の主人も、一番私が追い詰められている時、助けを求めても拒否され、それ以来家庭内別居状態です。もうあてにはしていません。
今の私には、子供が一人前になるまでの我慢と、離婚できる時期を指折り数えて待ってるこの頃です。
でも、本当は、母にも主人にも、おもいっきり頼って甘えたかったんです。
それが出来ないから、とてもつらい。
子供時分から思いっきり甘える事が出来なかった・・・・・。
これって、トラウマ?ですかね。
ただ、幸い今の母の状態は大分落ち着いてきて、小康状態を保っていられるので、その分少しは楽になってますが。
これから先、どうなって行くか自分でも分からないけど、とにかく子供を独立させる事が私の生きがいってとこでしょうかね。
あとは出来たら好きな事して過ごしたいな。夢ですが…。
クレマチスさん、無理しないで、しぶとく開き直りましょう。
これが私流かな?

-2003/03/10 20:24:04-

Re:孤独

【0655】 管理人

 お久しぶりです。
 何事も自分で決めていかなくてはならない、確かに当然のことなのですが、やっぱり大変なことですよね。クレマチスさんの気持ち、とても良くわかります。

 夢のなかにでてくる彼って、ユングが言うアニムス(女性のなかの男性性の象徴)のように感じます。優しく包み込んでくれて、やすらぎを与えてくれる存在、とても貴重ですし、今後のクレマチスさんの心の方向性を指し示しているように感じます。
 ユングは、アニマ(男性のなかの女性性の象徴)やアニムスは、人生を導いてくれる存在だと言っています。クレマチスさんの夢のなかの彼も、クレマチスさんを導いてくれていると思います。

 クレマチスさんは、たぶん、夢のなかの彼のような心のあり方を、自分の心のなかに取り入れていく時期が来ている、それを夢のなかの彼が教えている、というような解釈が成り立つのではないでしょうか。
-2003/03/10 23:16:24-

Re:孤独

【0659】 クレマチス

管理人様、rokoさんありがとうございます
多分私はこの環境から逃げたいんだと思います。それは
どういう形でかはわかりませんが、もう自分にできることは
なにもないような気がするからです
母親のことも、自分ではどうしようもないんです
周りの人は単なる親子喧嘩としか見ていないので、きっと
時間が解決してくれる、みたいなことを言います
でも違うんです、喧嘩とか意見の相違とかそんな単純な
ものではなく、私の生きてきた30数年間をすべて否定
するような、自分の中ではそれぐらい深刻な問題です
考えようによれば私の母親は不幸な人でもあります
いくらお金があっても、りっぱな家に住んで恵まれた環境に
いても幸せを感じることができないからです
いつも何かに不満を持ち、そのくせ誰かに依存し、自分の失敗は
すべて他人のせい、お金でしか人に感謝の気持ちを表せないからです
お金も大事だけどお金で買えないものが自分の求めているものなのに
どうして気がつかないんだろう、と思います
私は病気だと思って割り切っていますが、rokoさん同様、
“母親らしい母親”に以前は憧れていました
でも、本来親は子供を守って、幸せを願うものですよね
だからあの人は私の母親ではないと思っています
自分の子供にも、もし将来私の存在が負担になるような
年寄りになってしまったら、それは、あっさり見放して
ほしいと思います
自分が子供の将来の妨げになるなんて、耐えられませんから

諦めてはいるけど、あの親にはもうなにも求めてはいないけれど
やっぱり、こころのよりどころが欲しくて、あんな自分本位な(笑)
夢が見れるんだと思います
現実の彼はもう、りっぱな父親になって多忙な毎日を
送っていることでしょう
もう私が好きだったことも忘れてしまっているかもしれません
遠い、過去の楽しかった頃の彼だけがいつまでも心の中で
キラキラと輝いています
それだけで充分なんですよ。本当に
-2003/03/11 10:45:46-

Re:孤独

【0661】 管理人

 お母様の件、本当に大変だと思います。クレマチスさんのつらさ、よくわかります。まわりの人たちにいくら説明しても、たいていは理解してもらえないですものね。

 でも、少なくとも、私やrokoさんをはじめとして、この掲示板に来ている人は、理解していると思います。
 クレマチスさんのお母さまは、あくまで生物学的な母親にすぎなくて、母性を持った母親ではなかったということですよね。この現実に気づきながら、しっかりと生きているのですから、すごいことだと思います。
 また遊びに来てくださいね。
-2003/03/12 01:03:09-




もうやめます

【0654】 ちょめ

おひさしぶりです。
一時はリスカがやめられない・・と、リスカはそんなにいけないことなのか・・とかきこみさせていただきました。
一時落ち着いていたものの、先日の深夜、なぜかイライラ、カリカリしてリスカにはしってしまいました。
もう何度もやっていたので、手首の皮膚はかたくなり、化膿していましたが、思いっきりやりました。
そうしたら血がどっとあふれ、いつもならティッシュでおさえていればすぐ止まるのに、その晩は止まりません。どんどんあふれ出てくるのです。ついにティッシュは2箱使いましたが、もう素人には手におえなくなり、両親を起こしました。
あわてた私でしたが、両親は病院に連絡をし、病院につれていかれました。
当直の先生が運良く外科の先生だったので、処置をしてもらいました。
動脈を傷つけたようでした。付添ってきた父に「先生たちに余計な仕事をさせたんだぞ!」と叱られました。
帰りの車の中で、突然父が泣きながら、「もうこんなことは最後にしてくれ。家族なんだから、苦しかったら言ってくれ」と言いました。
いつも怒りっぽくて、落ち着きのない父が以外にもそんなことを言い出して、私もこれにはさすがにこたえました。
私のやったことは周囲の人たちを巻き込み、心配させ、疲れさせていたのです。あまりに自分勝手な行動でした。
危うく死ぬところを助けてもらい、私はふかく反省しました。
もうリスカはできません。私の身体が拒否しているのがわかります。
まだ、よ〜し元気になるぞ〜!とまではいきませんが、私は元気にならなきゃいけない人間なんだ。少しずつですが、少なくともリスカに対しては、やってはいけないことなんだ・・と認識できたような気がします。
-2003/03/10 21:40:34-

Re:もうやめます

【0656】 管理人

 今回の一連の事件、お父様の本心が理解でき、さらには、ちょめさんの行動がまわりの人にどんな影響を与えるのかも理解できたわけですね。とても意味深いことだったんだと思います。
 心のひとつの区切りをハッキリと実感できたのですから、これからは少しずつ、自分を含めた「家族の心」を考えてみるといいのではないかと思います。
-2003/03/10 23:23:41-




初めまして

【0642】 ルビー

初めまして、ルビーといいます。
鬱病闘病記拝見させていただきました。
管理人さんは鬱病という病気に対して知識がおありなんですね。

実は、私の彼女の父親が鬱病になり、彼女自身が鬱病などの精神
的な病気に対して、トラウマが出来てしまいました。

私は最近、仕事のストレスと周りの環境の圧迫感から、自傷行為
まではいかないのですが、極度の思考能力の低下と現実逃避から
頭を悩ませています。私はこれは病気なのかなと思いながらも周
りからは能力が足りない、やる気がないだけ等言われ、今現在の
仕事も1週間あればこなせる仕事をもう3週間もたっているのに仕
上げることが出来ません。

一度病院に行って診察を受けたほうが良いのでしょうか。
-2003/03/06 09:24:00-

Re:初めまして

【0643】 管理人

 はじめまして。
 ストレスの蓄積から、うつ病になりかけているような感じですね。
 でもまだ日常生活に支障が出ていない様子ですので、早めに精神科かメンタルクリニックを受診されてはいかがでしょう。
 うつ病は、症状が進むと、けっこうやっかいですし、ひどくなっている、と自覚できないこともあります。早期に治療を始めれば、通院と服薬だけで治る場合が多いです。

 それに、まったく別の病気の可能性もあります。医師の診察は、とても大切だと思います。
 内分泌系の病気の場合など、精神症状が現れることがあります。
-2003/03/06 23:57:45-

Re:初めまして

【0652】 ルビー

ご返答ありがとうございます。
とても心強く感じました。
今はまだ、病院に行く勇気がないため行っておりません。
浅はかにも自然治癒を待っていたのですが、現在も変わらぬ状況
なので、近々にでも病院の方へ診察を受けようと思っています。
適切なご判断まことにありがとうございます。
-2003/03/10 11:12:31-







初めまして・・・

【0639】 すみれ

二年ぐらい前に、精神科の治療を受けていた姪(当時17歳)と同居していた頃があり、彼女は登校拒否から引きこもり、自殺未遂と繰り返し、うつ病と診断されてました。一緒に生活していて、理解してあげなければいけないと思っていても、なかなか、私には彼女の日常の生活態度は我慢できないことが多く、私自身が苦しかった覚えがあります。今現在、彼女は少しは良くなったように見えますが、時々私の家にやってくることがあり、私は彼女を見るたびにその頃を思い出し、動悸が急に早くなり、胸が痛くなる思いがします、主人に文句を言ってみたり泣きたくなる気分にもなります。先日パニック障害の事を知り、もしかして?と思ったり・・・最近そんなこと考えたりしてます。
-2003/03/04 13:52:30-

Re:初めまして・・・

【0641】 管理人

 はじめまして。
 姪の方と一緒にいるときだけ、パニック発作のような感じになったり、泣きたくなったり、と言うことであれば、そんなに心配はないと思います。

 きっと、一緒に生活していたあいだ、相当に強いストレスを受けていたのですね。しかし、表に出すわけにはいかないですね。それで、そのときの怒りや苦しさ、つらさが、心の奥にしまい込まれたままになってしまっているのでしょう。
 姪の方と顔を合わすと、そのときの強い感情がさまざまな症状として表れてきてしまうのだと思います。

 もっと自分の気持ちや感情について、意識することを心がけた方がいいと思います。
 苦痛が長く続くようでしたら、一度精神科かメンタルクリニックを受診してみるというのも、いい解決法だと思います。
-2003/03/05 01:11:58-




久しぶり

【0640】 ミルク

心理的
-2003/03/04 15:03:10-




初めまして

【0637】 sunflower

産後(二人目)3ヶ月たちました。昨年の4月に妊娠3ヶ月でつわりの酷い時期に主人の転勤で現在住んでいる所に越してきました。上の3歳の娘が環境が変わったせいで不安定状態になり、つわりや風邪でひどいながらも上の娘のために育児サークルにでかけたり、自分なりに頑張ってきました。経済的に苦しいにもかかわらず、この春から娘を年少にいれることにもしました。
おかしいなと思い始めたのは1ヶ月ほど前からです。お産はひどい難産で出血も多量で回復も大変でした。その頃からもの忘れが極端に多くなりました。10日程前からは身体も動かなくなり、気がつくと自分を責めてしまうようなことばかり考えてしまいます。主人に薦められ先週から心療内科にかかってます。薬も処方されて飲んでいますが、服用すると更に動けなくなり、そのせいで主人にも子供にも迷惑をかけてしまい、死ぬことばかりが頭の中にあるんです。今も発作的に台所にいって包丁を胸に突きたててしまいそうな衝動にかられています。
支離滅裂な文章でごめんなさい。もう頭の中は整理がつかない状態です。ただ一言言えるのは、死ぬことだけが幸せと思える事です。
これ以上みんなに迷惑をかけるぐらいなら、早く死んでしまったほうがみんなの為になると思っています。
-2003/03/02 23:38:59-

Re:初めまして

【0638】 管理人

 はじめまして。
 相当におつらいご様子ですね。
 産後の体調不良から、いろいろな気苦労、そんなことがどんどん積み重なって、うつ病になってしまったのでしょう。
 物忘れというのも、思考抑止として、また、動けなくなるのも、運動抑止として、うつ病ではよく見られる症状です。
 それに、医師にかかりはじめて1週間ということなので、薬の効果がまだ現れていないと考えられます。

 まずは休むことです。お子さんのこともご主人のことも、とても気がかりだとは思います。でも、今はゆっくりと休むことが、ご家族のためになることなんです。

 死にたいと思う気持ち、それは病気が引き起こすものです。うつ病になってしまったら、誰でも強く感じることです。特別なことではありません。なにもしないでゆっくりと休む、これが、sunflowerさんとご家族にとって、一番大切なことです。
-2003/03/03 01:05:16-




Notitle

【0633】 小菊

主人とも音信普通にしたほうがよさそうですね。
それも考えて区役所に相談しています。
もう一人で子供を支えていく自信もありません。
自分さえ支えきれないんですから。
へそくりも行き先もありませんから行政の世話になると思います。
子供のことだけが心残りです。
-2003/03/02 00:45:09-

Re:Notitle

【0636】 管理人

 ジュジュさんがおっしゃるとおり、ご主人の心も、もう限界なのかもしれません。
 うつやADHD系の人の気持ちに共感し、さらに理解するためには、専門的な知識や経験、強い精神力が必要となります。専門家でない普通の人がそれを行えば、感情転移の嵐の中で疲弊しきってしまうでしょう。ご主人も、例外ではないと思います。
 特に家族や近親者では、強烈な感情転移が起きやすいです。そのような理由から、専門家は、自分の家族や近親者の治療を行うことはありません。

 小菊さんのつらさはよくわかります。でも、あまりにも強くご主人に理解を求めると、共倒れになってしまいます。
 小菊さんのご主人に対する強い依存心は、幼少期に満たされなかった小菊さんのご両親に対するものだと感じます。つまり、もともとご両親に対する怒りや憎しみ、悲しみだった感情をご主人に投影している、というように感じるということです。

 小菊さんの現在の怒りや憎しみが、本当にご主人に対するものなのか、もう一度よく考えてみたらいかがでしょう。このような発想の転換というのは、有効な場合が多いです。

 行政の福祉制度の利用は、とても理想的な解決方法だと思います。ちょっと面倒なことがあるかもしれませんが、ぜひ頑張ってください。
 このページ( http://iyashi.find21.net/links/iyashi.html )でリンクしている「メンタルヘルス・アイ」というサイトには、けっこう細かい説明があります。
-2003/03/02 01:10:36-




Notitle

【0626】 小菊

主人に「入院するように言われた」と告げたらテレビに夢中で「いつから」だけでした。今回の診察時、主治医がすごいハイテンションで付いていけず、「もうあそこは辞める」と、携帯したら「今夜は早く帰るからそれから」でも帰ってきたのは12時過ぎで酔っ払っていて寝てしまいました。
もうどうでもいいんだ、と思います。
-2003/02/27 18:17:02-

Re:Notitle

【0628】 管理人

 ジュジュさんのおっしゃるとおりですね。
 やはりご主人も、相当につらいのだと思います。自分のことをわかって欲しいという気持ちと態度だけでは、ご主人の方も、疲れきってしまいます。
 ご主人を休ませるという意味でも、入院治療は優れていると思います。医師も人間です。ハイテンションに感じるときというのは、相当に忙しいのだと思います。

 ジュジュさんがおっしゃるように、ご主人との、一方的ではない、ちゃんとしたコミュニケーションを考えてみたらいかがでしょう。
 それから入院治療、やはり受けた方がいいと思います。
-2003/02/27 23:59:46-

Re:Notitle

【0629】 小菊

劇的に悪化したのは脳波の結果を報告したときに「おかしいのはおまえだけだ」という主人の言葉が発端でした。ですから怖くてほとんど口はきいていません。最低限の家事をしてどうにか通院して殆ど寝ているだけです。
くだらない事で「今おかしいんだから反対したらだめなんだった」などと言われるので近寄らないようにしています。
-2003/02/28 07:19:13-

Re:Notitle

【0630】 ジュジュ

小菊さんは ご主人に「おかしい」と言われることが 辛いのですね
それは ご主人が 小菊さんの病気に対して偏見を持っているのかしら
それとも 小菊さん自身も 自分の病気に対して 否定的な気持を お持ちなのでしょうか
もし 小菊さん自身が 自分の病気に対して 偏見を持っていないのなら ご主人が 小菊さんのこと「おかしい」といっても それには 傷つかないと思います
私は 鬱ですが 鬱のひどくなったときは 体が動かなかったり 起きていることが出来ず かといって 寝ていても苦しいので 辛いのです
それに こころも辛く 一息ごとに 「生き難い 生き難い」と思ってしまいます
でも 私は 鬱の自分が ある意味 誇らしいのです
私には 感じる心があるんだ
私のこころは 不思議な生き物なんだ って思っています
今 私は 比較的落ち着いているので 冷静に書けるのですが
人に わかってもらう前に 小菊さん自身が 自分の病気のことわかってあげてください
子供さんの 年がわかりませんが
お子さんには 自分に言い聞かせる意味もあって
お母さんの 心は すばらしいんだよ
だから こころが こんなにいろいろな動きをするんだよ
それはしんどい事だけど 
そんな心を持っていることが 誇らしいんだよって
-2003/02/28 11:03:37-

Re:Notitle

【0631】 小菊

中2の子供がアスペ、ADHD、LDです。わたしもADD傾向があるし、子供も思春期なので大人のADHDの会(アスペとかLDとか欝を併発してる方も多く、傷ついている人ばかりです)に主人と出席していました。
主人はそこでは自分も傾向があるとか発言していましたし、会員の方のお宅にお邪魔したりしていました。主人の言葉は私にADD傾向があると言ったときでした。子供のことも、他の会員の方のこともそういう目で見ていて適当に話を合わせていたのかと思うとひどくショックを受けました。
入院は子供を見てくれる人がいないため(過去にも私がアレルギー悪化で入院の際探しましたがボーダーの障害児を預かってくれるところはありませんでした)できません。
主人が言うには、今までも子供のことでいろいろあって主人に話だけでも聞いてほしかったけど、それを聞くのが嫌で営業の後飲みなおして酔っ払って帰ってきていました。
-2003/02/28 16:23:39-




Notitle

【0632】 ジュジュ

小菊さん 人は弱いものです
ご主人は 逃げているんだと思います
営業で疲れて 家に帰ったときは もう小菊さんの辛さを受け入れることが出来ないんだと思います
小菊さんの辛さは 並ではないので 余計に逃げたいのだと思います
そうして 小菊さんが追いかければ追いかけるほど 逃げてしまうのだと思います
小菊さんは そのたびに 傷つき 余計追いかけてしまうのではないでしょうか
妻が子供が と思うと 誰にも話せないご主人も いっぱいいっぱいなのかなあ とも思います
私の妹は 私がいっぱいいっぱいと解っていても 自分が何かあると すぐ電話かかってくるのですが
愚痴を聞くと 辛くなります
それは 兄弟なので 妹に辛い辛いといわれると
私が原因ではないのに 責められているような気がするのです
私が聞くのがしんどいと 正直に言うと この前は切れてしまって
音信不通になりました
実家の母も 「小さい時辛い思いしたけど やっぱり一生懸命育ててくれたんだね有難う」 というメールを送ったのですが
たぶん 「一生懸命育てたのに 私のせいで辛い思いしたなんて
この子は なんて恩知らずだろう」と思ったらしく
音信不通です
母も 妹も 私が少しでも歯向かうと すぐに傷ついてすねてしまうのです
だから 私は 孤独というより 自分は自分でしか支えられないと 肝に銘じられてしまいました
寂しいと言うより そういうもんなんだと なんだか思えるようになって、、、 
やっぱり少し淋しいかな(苦笑)
でも いいやと 思っています
身内より 思いを共有してもらえる人のほうが いいものだと思いました
思うままに書き込んで すみません
小菊さんにとって 的外れなレスかもしれませんね
-2003/02/28 23:50:40-






過去ログ一覧(1) へ戻る


produced byYuki Tachibana