Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2003年03月17日〜




母が長い間うつ病で。

【0705】 松

私の母は20年くらい前からうつ病です。肉体的にも大変弱いのに精神的にも弱く、直ぐにくよくよ悩んでしまいます。最近は言っている事がめちゃくちゃで困っています。父に包丁を振り上げた事も何度か有ります。今では、早く死んで欲しいと考えています。こんな家族は不必要です。家族の人生を狂わせてしまうようなこんな人は本当に死んで欲しい。
-2003/03/28 23:28:00-

Re:母が長い間うつ病で。

【0706】 管理人

 はじめまして。
 お母様の件、とても大変そうですね。
 現在は、きちんとした治療を受けているのでしょうか。
 お父様に包丁を振り上げる、というのは、ちょっとうつ病とは違うような感じがします。うつ病の場合には、包丁を持ったら、まずは自殺企図か自傷行為につながるように思います。

 面倒で大変だとは思いますが、お母さまの状態について、もう一度医師としっかり話し合うべきでしょう。そして、ご家族にとって、もっともいい治療方法を探ってみる必要があると思います。
-2003/03/29 00:46:42-




久しぶりに

【0698】 クレマチス

めまいがして今朝は起き上がれませんでした、今も仕事があるので
這うようにしてパソコンの前までたどり着いたところです
いつも飲んでいる薬はめまいには何の効果もないみたいです
こういうときは、もうただひたすら治まるのを待って耐えるしか
ないんですね。
何もすることがなければいいんですが、子供達は今春休みだし、
仕事は山積みだし、考えることがいろいろで、あと自分の身には
なんの影響もないはずなのに、某俳優さんの自殺とか、もう聞いた
だけで目の前が真っ暗になります。
寡黙なまま自ら人生の幕をおろすのはかっこいいことでしょうか
やっぱり、つらかったんろうな、って思うと、みっともなくても
生きていて欲しいんです
そんなことを思う自分がいるのに、頭の中ではいつも死という
言葉と戦っているような気がします
すいません、あたまがぐるぐるで思うままに書いてしまいました
変な文章でした
-2003/03/27 10:31:32-

Re:久しぶりに

【0699】 ジュジュ

武士は 潔く死ぬ 
じぶんの生き方が 自分の意に沿わないから死ぬ
三島由紀夫は 日本の男に 男とはこうあるべきだってしめしたくて死んだ
わたしは ちょうど三島由紀夫の本にのめり込んでいただけに 号外をみて 後抜け殻のような状態で 学校に行ったの覚えている
人それぞれの死がある
でも 死ぬ人は 他の人のために死ぬ事はないと思う
自分の魂を収めている肉体が 耐えられなくなった
だから 人が死ぬことで だれも責められるものはない
ひとは 自分の為にしか死ねないから
火事の時 ビルから 外へ 身を踊りだした方が楽だと思うぐらい自分の魂を肉体に留めているのが耐えられなくなる
肉体を離れると 魂はほっとするのよ
でも 普通はわたしも含めて たぶん死ねない
死ぬまで生きていくようだ
消極的な人生かもしれないけど
じぶんのなかでは 密度が濃い
クレマチスさんは どんない辛い時でも 自分がいとおしいでしょ
何が起こるかとかは 心配しなくていいのよ
自分が生きていると意識してしまう時は辛いけど
他に気がとられていることも多いから なんとか生きています
-2003/03/27 14:39:10-

Re:久しぶりに

【0702】 管理人

 久しぶりです。
 某俳優さんの自殺、私もショックでした。やはりつらかったのでしょうね。自らの人生に終止符を打つ、これって、どんな人でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

 死と生、タナトスとエロス、この対になった言葉は、実は同じものなんだ、というのが1980年代ポストモダン思想のひとつの解答だったと思います。
 人は絶えず死に続けて、生きている。でも、あるとき、その死に続ける(生き続ける)ことが耐えられなくなってくるんです。もう終わりにしたいと。このように感じる人がたくさんいると、終末思想になります。

 人間は、唯一死を考える動物(ホモ・モルタリス)である、死を考えることが、猿から人類への進化の象徴である、というのは、人類学の見つけだしたひとつの結論です。

 死というのは、あるとき突然、非常に魅力的な存在となることがあります。なにも自分の思い通りにはならないと感じたときでも、唯一自分の命だけは、思い通りになるのですから。
 でも、みじめでも、おもしろくなくても、生きているということを実感できるのは、やはり素晴らしいことだと思います。生きていれば、この世の中に、微少であっても、なんらかの変化を起こすことができるのですから。
-2003/03/28 00:56:43-

Re:久しぶりに

【0703】 クレマチス

その通りですね。私もうまく文章にすることができなかったので
お二人の言葉でなんだか納得できました
父もきっと生き続けることに矛盾とか限界を感じたのだと思います
そのことをきっかけに私は“死”ということが身近に感じられ
いつもそれをポケットに入れて生きているんです
変な意味、自分の最終兵器みたいな(笑)カンジで、それも
心の安定剤みたくなっているようです
だから、その一線を超えてしまった父に対しては肯定も否定も
しない、その人の生き方なんだと思うようにしています
誰かにすがったり、辛い場面を人にみせるのが醜い事だという
父の哲学みたいなものは、自分にも理解できますし、私も
知らないうちに影響されていることも最近はわかりました

でも、ジュジュさんと同様、私も死ねません
多分死ぬまで、死と向き合って生きていくでしょう
それはきっと前向きな生き方なんだと思うようにしています

でも、忘れられないのに、最近は忘れたいとも思います
命日にもわざと忘れてしまったふりもしています
花もあげず、お供えもしない、なんかそれが心地よい、
周りの人はそれはいけない、とかいうけれど
そんなことにとらわれないで生きていたい、自分がいます
-2003/03/28 11:32:22-







身震い

【0694】 happa

ここのサイトを最近知りました。
サイストリーの実践について書かれているのを半ばまで見ました。
これほどのサイトをたった3カ月そこらで創り上げた情熱に敬服します。

拒否反応というのでしょうか。
このサイトへ訪れた途端、わけもわからない身震いを感じます。
無意識が私に何を訴えようとしているのか。

今現在、私は私を再構築中のまっただなかです。
かといって、これまでの私を全面否定する気なども毛頭ありません。
恥じるぐらいなら、かつての私を愛してあげたいとすら思っています。

ですが、その思いと裏腹に
今私の感受性はひどく落ちてしまっています。
記憶力もほとんど使い物になりません。

だれかが言いました。
自分で自分を助けるのはオナニーと一緒だと。
これがまさしく「他者」の言葉なのでしょうね。
そうまでして、人に助けさせたくない自分がいるのも、
また事実です。

ただ、今の自分にokを出したいだけなのに、
たったそれだけのために、ものすごいエネルギーを使っているような気がします。

これから、実践について取り組んでいきたいと思っています。
-2003/03/24 22:07:12-

Re:身震い

【0696】 管理人

 はじめまして。
 いろいろと悩まれているようですね。ちょうど、ご自身の人生の再構築の時期が来ているということなのでしょう。
 多くの人が経験するこの時期は、過去の自分自身の破壊、象徴的な死から再生への道のりだと思います。
 ぜひ、「サイストリー」をお役立てください。
-2003/03/25 01:26:26-




はじめまして

【0689】 さい

皆様と同じように心の悩みでネットサーフィンしているうちに、ここへ辿り着きました。

私は31才の女子です。実家から1時間くらいのところで一人暮らしをしています。

悩みは、母親との関係なのですが、何かと理由をつけ、私のマンションに母が来たがるのです。小さい頃、運動で秀でていた私は母の自慢で、小さい頃から母を悲しませたく無い、喜ばせたいという私でしたが、どこかで母親がうっとうしいのです。けれども、同時に、母をうっとうしいと思う自分に、心が痛むのです。苦しいです。。
-2003/03/22 22:58:53-

Re:はじめまして

【0692】 管理人

 はじめまして。
 親との関係、特に母親との関係は、多くの人にとって、とても難しいものです。心の病気の原因は、両親との関係、特に母親との関係のなかにある場合が、とても多いんです。

 母親が、なにかと理由をつけて子供と一緒にいたがるのは、分離不安というものです。同様に、母親のことをうっとうしいと感じながらも、心が痛くなるのも、分離不安です。
 母親と娘の場合、このように母子未分離の状態に陥りやすく、さまざまな問題を引き起こす原因となりやすいです。

 まずは、まとわりつくようなお母さまの態度がうっとうしいと思う気持ちは、ごくごく当然のものだと理解してください。そして、さいさんご自身も、お母さまも、精神的な自立ができるような方法を考えてみてください。

 今のままですと、自分でも意識できないまま、苦しみだけが大きくなり、さまざまな面、特に人間関係の面で支障が出やすくなってしまうと思います。
 親との関係の問題点につきましては、「サイストリー」( http://iyashi.find21.net/psystory/ )で詳しく説明してあります。ご参照ください。
-2003/03/23 01:10:32-




どうしよう…

【0688】 匿名

はじめまして。
女子中学生です。親のパソコン使って打っています。
深刻な話を聞いてください。

私には兄と弟2人がいます。私が困っているのは弟2人のことなのです。こんなこと書いていいのか迷ったけれど、聞いて下さい。

ついさっき弟を殴ってしまいました。些細なこと、ゲームをやめてほしかっただけだったのです。
最初は私も口で言いました。でも言い争っている内に段々腹が立ってきて、今の状態です。もともと短気な性格で殴り合いの喧嘩になることは多かったし、自分でも力を抑えたつもりです。
だけど、いつもと様子のちがう弟の姿を見て、すごく怖くなりました。
もしかしたらたった9歳の弟に、トラウマを与えてしまったのでは?
とか私は虐待してしまった・・・?とか考えて
もしそうだとしたらどうしよう…
あんまり話が分からないと思うんですけど、私はこれから先虐待するような人になりたくないし、人を傷つけるような人にもなりたくないです。もうキレないようになるにはどうしたらいいのですか?
よろしければ教えて下さい。

-2003/03/22 17:54:16-

Re:どうしよう…

【0691】 管理人

 はじめまして。
 弟さんのこと、もしトラウマなどが心配でしたら、よく謝ることです。自分の非を素直に認めて、真剣に謝れば、そんなに心配いらないと思います。

 人を傷つけないためには、人の心を理解してあげることです。相手はどうして、そのようなことをするのか、自分が相手の立場になって、よく考えることです。
 さらに、自分はどうしてすぐにキレてしまうのか、その理由を考えることも大切です。こんなふうに、思考を働かせることで、少しずついろいろなことがわかってきます。

 あとは両親や教師など、近くの大人に相談することも、大切です。このときに重要なのは、自分に非があると感じた場合、それを最初に話すことです。
 このようなことを続けているうちに、だんだんとキレにくくなってくると思います。
-2003/03/23 00:49:54-




始めまして

【0684】 Noname

すみません。ミスで↓やってしまいました。
私は30代の主婦です。
思っていることを正しく上手く表現できるかが不安で
書き込むことにも悩んでいました。
今も何から書けばいいのか、困って時間だけが過ぎていってしまいます。
どこから書けばいいの?文章は適切なの?くどすぎやしないか?
などなど考えて書き直して、もう1時間以上経ってしまいました。
一番現在悩んでいることは、長男のことなのです
とても、自分に似ているのです
小2ですが、学校で上手くいっていないようです
学校で友達に相手にされなくて、辛かったはずなのに
帰宅して玄関を開けると「ただいまー!」と大きな声を出してきます。
私自身、幼少の頃から苛められたことも、失敗したことも、親に一切いえない性格でした。
参観日は、惨めな姿を見せたくなくて親に来てもらいたくなかったです。低学年の頃でさえも・・・・
長男はそういうことはありませんが(来て欲しいと言う)
見ている私のほうが辛い。
来て欲しいと言う気持ちが、全然分からない親です。恥ずかしいのですが。
自分と同じようにさせたくないと言う気持ちが、かえって長男を苦しめてることは分かるのだけど、どうしたらいいか分からないのです。
こうやって書いても、やっぱりまとまりつきません。
すみません。

-2003/03/20 13:18:45-

Re:始めまして

【0686】 管理人

 はじめまして。
 お子さんの件、とてもご心配のご様子ですね。
 でも、なんとなく感じられるのは、お母さまご自身が不安や焦慮にとらわれている、ということです。
 お子さんのことを心配するよりも、まずはご自身のことを見つめ直した方がいいのと思います。うつ病になりかけているのかもしれませんし、不安神経症や抑うつ神経症、といった感じもあります。

 子供のなんらかの不適応の治療として、その子の母親のカウンセリングが大きな効果を持つことが知られています。実際、子供の不登校などは、母親のカウンセリングの方が重要視されています。

 お子さまがご心配なら、まずはお母さまご自身が、精神科やメンタルクリニックに行くべきだと思います。そこでいろいろなことを相談してみて、適宜カウンセリングなどを受けてみたらいかがでしょう。
-2003/03/20 16:09:10-







サイストリー

【0678】 北風

初めまして。
怒りの感情をどうしたらよいかと検索していて、こちらに辿りつきました。
サイストリー、興味深く読みました。
モラルハラスメントな夫と離婚したく、いろいろ準備をしたり、不眠なので心療内科にも通っています。
早速書き始めました。
私は学歴コンプレックスがあるのですが、それが父母の学歴がきっかけだったことを発見しました。
肝心の夫とのコトはまだまだ書き始めたばかりでこれからです。
(書く事が山のようにあるので)
最近は怒りの感情がすぐ意識化されてしまい、ちょっとコントロールを考えなくてはと思っているところです。
-2003/03/19 06:50:17-

Re:サイストリー

【0681】 管理人

 はじめまして。
 感情がすぐに意識できると言うのは、ある意味良いことなんです。もちろん、それが言動や行動につながってしまうのはまずいですが。

 こんな場合、自分はこんな感情を持っていたんだ、だからつらかったんだ、あとでゆっくり記述しよう、と言うようなかたちで、頭のなかである程度言語化しておくと、けっこう楽になります。
 そして、感情をそのまま出せるのは記述するときだけ、と自分自身に言い聞かせます。時間が取れたら、それをしっかりと記述することで、感情も発散されますし、いろいろなことがわかってきます。
-2003/03/20 01:02:50-




離人症です

【0677】 ユータ

こんにちは、初めまして。ネットサーフィンをしていてここに
たどり着きました。36歳、男性。仕事は休職して5年。

欝&離人症で10年クリニックに通院しています。
欝になることは最近あまりないのですが、離人症が一向に
治りません。

家族背景は祖父が自殺、母親が引きこもり、姉が心因反応という
幻聴の聞こえる病気に罹っています。

このサイトの「サイストリー」について読みました。
離人症についても触れてありましたね。

現在、病気にある人はサイストリーをしないで下さいと
書いてありましたが、だめなんでしょうか?

もし、だめならどうやって離人症を治療し、感情を
取り戻せるのでしょうか?

現在の、クリニックの3分診療、薬物治療では限界を感じて
います。

アバイスお願いします。
-2003/03/19 04:38:55-

Re:離人症です

【0680】 管理人

 はじめまして。
 ご家族のなかに自死の方がいて、お母さまとお姉さまに症状が出ているとのこと。とてもストレスに満ちた環境なのでしょうね。

 「サイストリー」のことですが、やはり症状があって、治療を受けている人には向かないと思います。どうしても実践したいのでしたら、医師の許可を受けてください。

 私は、精神科医とカウンセラーが協力して治療に当たってくれる環境が、もっとも理想的だと考えています。ユータさんは、カウンセリングは受けているのでしょうか。もし受けているのだとしたら、もうこれ以上の治療環境はないと思います。
 もちろん、医師やカウンセラーの技量もあると思います。そのへんが納得できない場合には、ほかの医師やカウンセラーにかかってみることをおすすめします。

 10年以上続いた離人症を克服した人の話を読んだことがあります。その人は、「離人症の症状は病気と言うよりも、私自身の個性の一部、心のあり方そのものだったんだ」と気づいたときに癒された、と書いていました。
 要するに、ありのままの自分自身を受け入れられた、ということだと思います。このへんに、離人症という病気を克服するヒントがあるのかもしれません。
-2003/03/20 00:50:58-




初めまして。

【0673】 由依

由依といいます。宜しくお願いします。
私は、小児科の児童心理に通っています。
いろいろな、精神安定剤をもらっています。
リスカもしてて、なんか毎日すごく辛いです。
私の家、離婚していて、いま父親の方に
ひきとられて暮らしています。
母親に虐待されたんです。
首をしめられ、お前なんかいなくていい。
もう我慢ができなくて、父親の
方に戻ってきました。
PTSD、うつ病、パニック障害
いろいろ精神病があるみたいです。
私の友達のお母さんが
鬱病でリスカをして、救急車で
運ばれた経験があるお母さんがいます。
その友達はいろいろ怖い経験したらしく、
突然怖くなったり、手が震えてきたり
私と同じ症状がでるんです。
鬱病、パニック障害が友達にも
あるんですかね??
私、心配で自分でなんか
助けられなくてごめんね。って
泣いちゃうんです。。。
なんで助けられないの。とつぶやいてしまいます。
一応、その友達のお母さんは精神科に通っているそうです。
友達はできれば由依とおなじ病院に通いたいって
いっているんです。その友達は
手が震えるとかお母さんにはいえないらしいんです。
20歳のお兄ちゃんがいて、そのおにいちゃんには
話したんですが、まだ病院に通っていないみたいなんです。
どうすればいいんですか???
すごく悩んでいます。
意味不明な文ですいません。。
-2003/03/17 17:02:34-

Re:初めまして。

【0675】 管理人

 はじめまして。
 お友達のこと、とてもご心配のようですね。
 こんな場合には、お友達がご両親に、きちんと精神科で治療を受けたい、と伝えることが大切です。まずはそれをしないと、次に進めません。
 もし、お友達のご両親が許可してくれたら、きちんと治療を受けるようにしてください。もしかしたら、お友達のお母さまが、お母さまご自身が通っている病院に一緒に通うことを強制するかもしれません。
 その場合には、お友達のお母さまの言うとおりにしてください。その方が、お医者様がお友達を治療しやすいということも考えられますので。

 こんなことはないと思いますが、もしお友達のご両親がお友達の精神科での治療を認めないと言う場合には、各都道府県にある精神保健衛生センター、保健福祉センター(保健所)などで相談してみてください。 電話帳にも番号が出ていますし、ネットの検索でも、簡単に探すことができます。県や市のホームページでも、紹介されているはずです。
-2003/03/18 00:56:52-

Re:初めまして。

【0676】 由依

有難うございます。
お母さんには言いたくないそうです。
私がいったらお母さんが切ってしまう。と思うからだそうです。
保健福祉センターの電話番号調べて見ます。
レスありがとうございます。
-2003/03/18 20:28:34-




新スレッドで

【0670】 threat

過去の記憶が原因ではなかったのですね。
私はそれが大きな要因の核として存在し、それに付随する様々なものがより一層自分を苦しめるのだと思っていました。
はっきりとした原因といえば、今思いつく中では他人を気にしすぎるとこでしょうか。何回トイレに行ったのかがとても気になったり、講義等で出られないときにもし出たくなったらどうしようと考えます。そしてそれがそのまま体の反応として現れるのです。
この思考回路さえなくなれば問題が解決するんではないかと思いますが、それは無理でしょう。自分が細かいことを気にする性格だからです。
私の望むことはその思考回路があるにしても反応しない体なんですけどね。
-2003/03/16 02:16:31-

Re:新スレッドで

【0671】 管理人

 神経症の原因は、過去の記憶ではなくて、思い出せない過去の体験です。心の問題の原因となるような過去の体験は、通常の記憶とは違ったかたちで記憶されています。
 この過去の体験を、通常の思い出せるようなかたちの記憶とすることができれば、神経症的な状態や心理から解放されるわけです。

 このへんはすべて「サイストリー」」( http://iyashi.find21.net/psystory/ )のなかで説明してあります。ぜひ読んでみてください。
-2003/03/17 01:08:17-






過去ログ一覧(1) へ戻る


produced byYuki Tachibana