Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2003年05月09日〜




Notitle

【0921】 タムノリ

 久々の書き込みです。
 今は「精神病性うつ病」「強迫性人格障害」「転換性障害(以前はヒステリーと呼ばれていた)」「過敏性大腸炎」など、カルテをそっと見ましたが、10ぐらいの病気があるようです。私も驚きました。
 自殺したい、自殺したいと何度も思ったか知れません。しかし、私は底力が相当強い方のようで、主治医からもほめられています。
エイズ薬害の裁判とか、そういうのを見ていると、人事ではない、と涙を流してしまいます。
 なぜ精神病をふくめ、うつ病、神経症は理解してくれないんでしょうね。
 かくいう私も、母とケンカしてしまいます。「病気のことを理解してくれ」と言っても、うんすんしないし、うつ病の冊子を置いといても知らんふりをしてしまいます。そういえば、父も全くと言っていいほど、無関心です。以前は(22歳まで)家族旅行を計画してくれました(山口・萩とSLやまぐち号)が、外出が怖いので断ってしまいました。せっかく好意を持ってくれたのに申し訳ないことをしたと思っています。
 とまあ、何とかなりませんでしょうか。今は経済的な援助は月に1万5000円頂いています。それくらいです。心理的な援助はないでしょうか・・・私の部屋の掃除をして欲しいし、いろいろ・・・
 母からの援助として月1万5000円、聴覚障害1級による国民年金が月に8万3000円頂いております。経済的な問題としてはほとんどありません。ただ、全面的なケアもして欲しいですね。
 はぁ〜、これからどうすればいいのだろう・・・父も母もともにうつ状態でなくて助かっていますが。なんだか嬉しいようで悲しいですね。用事がある日は朝から気持ちがものすごく焦ります。とてもイライラします。
 もう一度申しますが、そんな父と母の態度に対してどうすればいいんでしょうか?
-2003/05/14 19:39:22-




はじめまして。

【0902】 すいか

はじめまして。私の夫はうつ病になって約一年半になります。四月の末ごろまでは、薬も減り状態も安定していましたが、五月に入り状態に変化が見られました。「最近、仕事場でイライラする」と言うようになり、病院でまた薬を増やしてもらいました。主人は、以前うつの状態がひどかった時、「仕事を辞めたい」としきりに訴えていましたが、医師に今の仕事は辞めないようにと説得され、現在もその仕事をやっています。会社の上司はうつ病である事は知っています。しかし、主人は私には言葉には出さないけれど、今の仕事が嫌で辞めたいようです。帰宅した時の表情が冷たく、前までの笑顔はなく食事中も、ほとんど会話もなく顔も合わせてもらえないような状況です。それでもやはり、医師の言う通り今の仕事は辞めないべきなのでしょうか。もし何かアドバイスがありましたら、宜しくお願いします。
-2003/05/12 17:04:34-

Re:はじめまして。

【0908】 管理人

 はじめまして。
 うつ状態のときには、悲観的な考えしかできないので、重大な判断は先延ばしにすべきです。

 でも、一度良くなって、それでも会社を辞めたいと感じているのなら、それはもう本人の意思だと考えていいと思います。きっと、現在の会社が合わないということなのでしょう。

 今のままですと、再発の危険もありますので、とりあえずは、まだ退職は決めずに、転職活動を始めたらいかがでしょう。
 その活動のなかで、ご主人の容態が良くなるようであれば、転職を本格的に考えればいいと思います。
-2003/05/12 23:03:39-

ありがとうございます。

【0919】 すいか

メッセージありがとうございました。やはり、まだ退職させる事は考えずに主人とよく話し合ってゆっくり結論を出すつもりです。
-2003/05/14 13:39:43-




うつ病の父について

【0913】 チルママ

初めまして。闘病記読ませて頂きました。うちの父は61歳になるのですが5年前からうつ病を患って今に至ります。最近では食欲がほとんど湧かず無理やり少量を口に入れてる常態なので体重がかなり減少し脚も痩せ細って歩くのもおぼつかず、それを先生に言っても何のアドバイスも頂けないのです。もっと早く良くなると思っていたので父に病院を替えるよう勧めても先生を信じきっているため首を横に振るばかりです。やはり大きなしっかりした病院に替えて入院した方がいいのか悩んでいます。何かいいアドバイスがありましたらお願い致します。
-2003/05/13 14:59:36-

Re:うつ病の父について

【0917】 管理人

 はじめまして。
 まずは医師との意志の疎通です。充分なコミュニケーションが足りないように感じます。その上で、どうしてもダメだと感じたら、あくまで患者が納得した上ですが、医師を替えることを考えてみたらいかがでしょう。

 お父様が納得した上での話ですが、一度大病院の精神科で診察を受けてみる、というのもいい方法だと思います。もしかしたら、まったく違う治療方法を提案してくれるかもしれません。

 病気の治癒が芳しくない場合は、複数の医師の意見を聞くというのも、大切なことです。
-2003/05/13 23:23:55-




他所での公開について

【0911】 六郎衛門

はじめまして、管理人様。
この私は、いう事はできませんが様々な苦労を感じて生きてまいりました、同時に幸せもですが。
でもやはり苦というものは辛いものです。幸せも十分に味わってきたはずなのに過去の苦しみが自分の精神内の他勢力を圧倒し、それ自身で覆いかぶさろうとする・・・、実につらいです。
今まで色々なことでそんな逆境を打ち破ろうとしてきました。どうすれば私はこのような、人を苦しめるような不条理から少しだけでも、もちろん多くの人にも横たわり続けるこの現実から開放できるのか、と。
でも、なかなか前進はできませんでした。これが僕の前進の仕方かと思うこともありましたが。
かつてから、様々な本でみてきたこと、己をコントロールすること。このことにいつも悩んできました。
動いてみるものです、このような素晴らしきHPにめぐり合えました。なんという幸福か!と、言葉でいうならば一筋の雲間から垣間見える光を見た気がしました。
いまこちらさまの方法で、自分をコントロールする力を得ようとよんでいるところです。
そこで思ったのですが、こちらの板には実に多くの方が沢山の悩み事を切実な悩みを打ち明けておられる。しかし、管理人様はちゃんと真正面に具体的に答えてくださる。今の時代ではあり得難いことです。言葉で表すのは実に簡単で希薄で空しいものですが、あなたみたいな、日本の良心が多くいてくれれば決してこんな世の中にはならなかったはずと、まぁ様々な絶対必然的要因が複雑すぎるほどに絡み合ってこの今は存在してるため、漠然と「こうすればきっとこんな楽園が!」とはいえませんが。
管理人様には随分と人間として、理性的な部分も観念的な部分においてもはるかに常人とは比するに能わない、そんな私にとっても本来ありたい場所に立っておられる気がしております。
どうすれば、あなたのような人を諭せるような人間になれるのか。
私のような若者に語って聞かせていただきたいと思っています。

それと、漸く本題に入るわけでありますが、こちらさまのアドレスを他の様々な精神的な苦痛に悩み続ける方たちにぜひとも教えたいのですが、よろしいでしょうか?リンクについての言及どおり、遵守してまいりたいと思っていますので。芳しいレスを期待しております。どうぞよろしくお願いいたします。
-2003/05/13 03:03:40-

Re:他所での公開について

【0912】 六郎衛門

ついつい勢いで書き込んでしまいましたw。
自分は理想も将来のことなど、先のことを考えて生きていますが、それがなかなか行動にだせません。
私は人としての様々な在り方としての、その中でも自分の漠然とした理想の先にある姿を、管理人様みたいな方にみるのです。
前文どおり繰り返しますが、自分は決して裕福でもなく隣人にも恵まれなかった、一般的に苦節を味わうことなく絶えてゆく並の人間にはない苦しみを味わってきました。
この手の過ちを引き起こしているのは、こうした無知すぎる方々が無意識に巻き起こす、決して表面に現れることない苦しみ悲しみをずっとその苦を放置することです。これに私は気づきました。
こうした小さな過ちが、引いては人間が自然への無知さから破壊を引き起こしてもいますね。
と、こう他人を非難中傷するのは楽ですが、実際自分も人に対して小さな間違いを振りまいている。こんな現実に立ち向かうのが怖いのかもしれません、無知さが足を鈍らせ尚且つその間にすぎてゆく時間がその精神的重みとなってゆきます。
これも一種の葛藤なんでしょうか。
身の回りや、様々なところを見渡してみても、決して現実を直視する人や団体はいない、しかも、仮にできたとしても常識への迎合に終始するのがやっとです。
まだ皆が共に並びあい手を取り合い、今のように人間らしくない絶対値での扱われ方をするお金での価値観のような打算的な価値観を放棄するには早すぎるのかもしれません。現実的に無理です。
しかし、人間だけが生きるわけではないこの地球。決してわれらが原因でなにも産まれない惑星にはしたくないのです。
こんな絶対的に不可能な現実に私は向きあって生きたいと強く感じています。
ただ残念ながら、理想へと向かう自分の一面を支えているのは自分のみです。矯正すべきところを教え諭してくださるような方にめぐり合えていないのです。不安でなりません。
只今浪人中なんですが、どうすればすこしでもこの理想に近づくことができるのでしょうか?
未だに自分の日々思う理想の自分に到達しきれないでいます。
どうぞよろしくお願いいたします。
-2003/05/13 13:07:47-

Re:他所での公開について

【0916】 管理人

 はじめまして。
 いろいろとほめていただいてうれしい限りです。
 リンクは、フリーとなっておりますので、どうぞ自由にリンクしてください。

 さて、いろいろな世の中の矛盾点に気がつかれ始めたところとお見受けします。そうですね。本当に世の中、無知と矛盾がはびこっています。

 まずは、自分自身のコントロールですが、ぜひ、「サイストリー」をお役立てください。自分自身について、いろいろなことがわかってくると思います。
 それから、今後の生き方を考えるのでしたら、なんといっても読書です。さまざまな分野の本をどんどん読んでいく、これがなによりも一番大切なことだと思います。

 私もずいぶんいろいろな本を読みましたが、まずは哲学関係が大切かと思います。思考の根本的なところは、哲学を学ぶことによってしか、身につかないようにも感じます。
 あとは興味のおもむくままに、さまざまな分野の本を読んでいくといいと思います。そんな乱読のなかから、多くの人は、自分の生きる道を見つけだしていくのではないかと思います。
-2003/05/13 23:16:34-







はじめまして

【0905】 めい

つい先日、付き合っていた彼から別れようと言われました。
彼はヘルニアの手術結果が思わしくなく、短期間の入院でしたが、その入院がきっかけでうつ状態になってしまったようです。
私が未熟だったからいけないのですが、今私もどうしてよいか分からない状態です。このまま彼を好きでいていいのでしょうか。私のこの気持ちでさえ、彼には重たく感じてしまうのでしょうか。彼の負担になりたくないと思いながらも、気持ちを抑えるのに必死です。
当分会えないとも言われたし、私のことはずっと忘れないとも言われました。待つしかできませんよね。
彼とまた一緒になりたいと思いますが、また回復したときに私と一緒にいることで、彼が辛かった時期を思い出してしまうと思うと、あきらめたほうがいいのかどうなのかよく分かりません。
今は自分の気持ちに素直になっています。好きな気持ちはそう簡単に消えませんよね。
手術がきっかけで陥るうつ状態、うつ病はあるのでしょうか。体の調子が全快しない限り、うつ状態から抜け出すことはできないのでしょうか。
-2003/05/12 18:04:32-

Re:はじめまして

【0910】 管理人

 はじめまして。
 どんな理由からでも、うつ病が始まることはあります。特になんらかの手術や入院のあとは多いです。

 今は悲観的にしか考えられないのですから、しばらくそっとしておく方がいいと思います。別れたい、というのも、なんでも悲観的に考えてしまう時期ですから、どうしようもありません。

 彼が回復してくれば、きっと声をかけてくれると思います。それまでは会わずに待っていた方がいいでしょう。もし彼と会う機会があったら、自分の感情を出さないことです。彼にとっては、大きな負担になってしまいます。
-2003/05/12 23:15:26-

Notitle

【0915】 めい

管理人さん、お返事ありがとうございました。今は自分を抑えて待っていようと思います。
きっと好きな気持ちは変わらないし、どうしようもないので。ありがとうございました。とっても励みになりました。
-2003/05/13 18:47:45-




Notitle

【0903】 ばなな

もう15年くらい兄弟のことで悩んでいます。
幼い頃から自閉症と言われ、学校の友達や先生とうまくいかず
躁鬱病や精神分裂病を併発し、30歳の今も家族に暴力をふるい
奇声や罵声がひどい毎日です。
両親も年老い、絶えている姿を見ると、こちらが病気になりそうに
気が滅入ってしまい、家に帰るのが怖くなってしまいます。
先生からは「死なないと治らない」と言われ
救いがないのかと思います。
つらいのは自分たちだけではないと思うのですが、
励ましやアドバイスよろしくお願いします。
-2003/05/12 17:46:50-

Re:Notitle

【0909】 管理人

 はじめまして。
 大変なご様子ですね。
 ところで、入院はできないのでしょうか。
 各都道府県の精神保健衛生センター、保健福祉センター(保健所)などで、もう一度事情を話し、相談してみてはいかがでしょう。
 期限のある入院でも、そのあいだだけでもご家族が休めると思うのですが。
-2003/05/12 23:08:25-




ボーダー?

【0901】 ジュジュ

管理人様 わたし お医者さんに うつ病っていわれたんですけど
ボーダーの診断というのを してみたら 6つぐらい 当たってるんです
でも 突然 怒り出すということは ないです
それと 人を責めるということは 表面的にはないんです
どちらかいうと 人を怒らせるのが怖いですし
悲しんでいるのを ほおって置けません
前は こころの中では 
人に批判的で へんな正義感が 強いでした
でも 人を批判する自分を抑えていました
それと 正義感は 何が正義かと考えたら 基準がないということが分かったので 人を判断しないように 少しなりました 
だから 怒りというところの手前で ストップしています
落ち込み 
リスカ 
じぶんのしたいことがない
本当の自分がわからない
依存症 (人に愛されたい たばこ 本 少しアルコール 眠剤をたくさん飲んでしまうときがある などなど)がある
生きていたくないと思うときが多い
のです
わたし ボーダーでしょうか
本当に 何で生きているのが分からなくて
胸が ざわざわして とても 辛いです
いつも 眠剤や お酒を のんで ごまかしています
-2003/05/12 15:20:20-

Re:ボーダー?

【0907】 管理人

 可能性はあると思います。
 ただし、正確な診断は、医師しかできません。すべてを医師の前でさらけ出すことで、診断されると思います。
 でも、もしそうだとしても、自分で気づいたということは、もう治癒に向かっていることになります。どうか、あまり深く心配しないでください。
-2003/05/12 22:56:03-




距離感

【0900】 さくら

友人達にについて「距離感」は悩まず付き合っていけますが
我が子に対しては、とっても考えてしまいます
母子同一化が一番悪いように思います
我が子を「個人」として扱う、とても大切だと思っています

幼年期は母親達からの無償の愛=安心感
少し大きくなったら見守る愛=飛び立てる土台作り
私はうまくできているのか不安を感じます(汗)
-2003/05/11 09:52:20-







母の日に

【0895】 クレマチス

母の日ぐらいは愚痴るのをやめようと思い、忘れる努力をすることに
決めました(これって変ですね。笑)
自分が自分の為に一生懸命になれたのは結婚する前、実家から離れて
一人暮らしをしていた数年だけでした。
今考えれば母親と離れたかったという理由もあったのですが、それこそ今のように自分の家族とか、周りに迷惑がかからないようにとか、なーんにも考えず、ただひたすら仕事と友人と好きな人とバカな事ばっかり
やっていた時期でした。
今想えばホント、きらきら眩しいぐらい充実していたんですね
それはお財布にお札が入ってなくても、それをネタにできるぐらいへっちゃらで笑っていられる。楽しい事は探さなくても同じ空気を吸っているだけで吸収できてしまう、ほんとうに楽しい時代でした
守るものがあると幸せかもしれないけど、かえってそれが自分で自分を
苦しめていることもありますよね。今になってわかることですけど、
でも、せめて普通の親子関係ならこの日ぐらいは感謝の気持ちも伝える
事もできたかもしれません。
母の日も、父の日も、私にはもう必要がなくなってしまいましたが、
それを不幸だとか思ってしまわないよう、もう一度自分に一生懸命だった頃に少しでも近づけるようがんばらなければいけないと、思ってしまいました。

なんだか変な書き込みですね。
主人曰く“おまえは過去にしか生きていない”だそうです
確かに家族が健康で仲良くいられるのはそれだけでありがたいことですが、自分が親となった今でも、やっぱり誰かの子供でいたい、心の中だけでも帰れる場所が欲しいのかもしれません
矛盾してますが、どこかに帰りたいと言う気持ちは何なのでしょう

やっぱり、どこかにぽっかり穴があいているんです
これもやっぱり愚痴ですね(笑)
-2003/05/10 00:49:05-

Re:母の日に

【0896】 さくら

あげる側ではなく、もらう側になった今・・
特に母の苦労を知ると別に「足らなかった母を知る」私です(汗)

この間、義母に母の日のプレゼントを送りました
食べる事が趣味で、歩く事がキライで、昔と今は体重が違ってしまった
と笑う義母には、もちろん食べ物を送りました(笑)
(そういいつつも行動的な義両親はすごいと思います)
お礼の電話も笑える内容で、子ども達とおなかを抱えて笑いました
いつもうらやましく思います。主人の家族はいいなぁって・・・
私の両親に足らないものは「笑い」なんですね

いつも季節ごとにゴザをもって自然の鑑賞会=宴会をする義両親達
高齢になって、仕事もなくなって収入もなくなった義両親なのに
この人達は人生の楽しみ方を知っているように思います
義母にいわれたことがあります。
「ちょっと「今」に目を向けてごらん」
「つらい事も多いけど、幸せもたくさんあるよ」
「見逃したらもったいないから、よく感じてごらんね」
そうなんですよね、今日を元気に動ける事も、子ども達の健康も
外の自然の風景も一杯のコーヒータイムも・・・たくさんの「幸せ」
いつも「不幸の数」を数える妹と両親に教えてあげたい
ちょっとして「取り方・気付き」で人生には「楽しさ」がいっぱい

さて、今日は息子の友人が数人泊まりに来るようです。
私たちが幼年期にできなかった事ですが、私はやっています

これは義母のアドバイスなんですよね
「子どもが小さいうちにしかできない楽しさを作ってあげて」
「親は大変だけど、いつか過ぎる慌しさを楽しんでね」
どんな事にでも「楽しさ」がつまっている。これが義両親の考え方
こんな両親に育てられた主人だから、私はひかれたのかもしれませんね


-2003/05/10 09:33:28-

上下関係はあるものの

【0897】 さくら

私と子どもの会話を聞く人に、いつも言われます
「楽しそうだね」私には最大の褒め言葉です。
友達親子には、なりたいと思いませんが
何事も「笑えたら」どんなにステキでしょう。
笑って誤魔化すというのではなく「笑う角には福きたる」
我が子に依存する母親にはなりたくない
我が子を手放せない母親にはなりたくない
これは実母が教えてくれた事になりますね?

母の状態は、まだまだ悲惨です。
食事後は寝るだけ、たまに起き上がっては愚痴を言いつつ泣くか
父を叩きつつ、怒るか・・のどちらか。
今の母の心には「怒・涙」しかないようです。
妹は「不幸の数」ばかり数えています
-2003/05/10 10:20:15-

Re:母の日に

【0898】 クレマチス

主人の両親もすごく前向きな人です
特別裕福で、良いことばかりの今までではなかったのに、こうやって
子供や孫達が元気で時々顔を見せてくれる、それだけでありがたいと。近くに住んでいても、一切干渉しない、口を出さない、心の中ではいつも心配してくれているのに、一歩引いて温かく見守っていてくれる。
そんな義父母には感謝の言葉しかありません
それと同時に自分の親のことを考えると、おなじ人間なのか?と
思わずにはいられません。
私のことも、母親と嫁はまったく別の人間と割り切って、自分の娘の
ように接してくれます。本当にありがたい事です

さくらさんも言ってましたが、小さな幸せでもそれを何倍にも大きく
膨らませることができる気持ち、起きたことはしょうがない、
またがんばってやり直せばいい、などと前向きな気持ちがあるだけで、
同じ状況でも人生がどんな風にでも変わってくるんですよね
悪い見本も身近にあるけど、良い見本もあるのですから、自分もそれを
吸収しなくてはいけませんね

自分のイメージする実家はいつ遊びに行っても、自分や孫に対しては
同じ精神状態で接してくれる(たとえ夫婦げんかをしていても)
それなのに、行くたびに妙にハイテンションだったり、攻撃的だったり
愚痴ばかりだったり、当然私もどんどん足は遠のきます
悪循環でそうなると、どうして顔も見せないんだ、常識がないなどと
言われ、更に行きたくなくなり‥‥の繰り返しでした

私と娘も“笑い”は耐えません
でも、べったりになるのがイヤで物事を面白おかしく言ってしまう
自分がいます
親子でも夫婦でも“人との距離感”って難しいですね
-2003/05/10 12:43:04-

境界線側としたら・・ですが

【0899】 さくら

この系統の人達の心の流れが理解できません。
もしかしたら辛い出来事がかさなってすさんでしまったのかも
それでも人を巻き込む技は天下一品、自然にウソをつく?

私が「私の両親達ってなんなの?」とやっと気がつけたのは
我が子、両親からみれば孫たちへの反応の奇妙さでした。
もちろん自称「優しい」妹もおなじでした。
義両親が本当はステキな人たちと気がついたのも「孫に対しての行動」
口がとっても悪い義両親ですから、最初私は恐かったんです(笑)
子どもって正直ですよね
「子ども」に対しての行動から人間性がバレた?

渦に巻き込まれいてた私を気付かしてくれた我が子に感謝です
-2003/05/11 09:44:26-




はじめまして。

【0883】 ソラ

「うつ病との闘い方」読ませて頂きました。
管理人さんは本当によくうつ病を理解され、お母さまの為にがんばって
おられるので感心しました。

状況が主人の母の状況ととても似ていました。病院に行くのを嫌がり
やっと行った神経科の病院で出してもらった薬もほとんど飲みません。
金銭的な事での妄想がかなり激しく、自分は極悪人だと言い、時には
奇声を発したり、家の中や玄関先をうろうろ歩きまわったりします。
発症してからその妄想はどんどんひどくなっているようです。
今は主人の父とふたりで暮らしています。あまり病気に理解のない
父との生活ではさらに悪化すると思うので、できれば入院させたいので
すが、母を守って行かなければいけない父、主人の兄があまりに
病気に対して消極的で、理解が薄く、嫁としての私はどうしていいのか
困っています。私も主人も仕事が忙しく、母が発症してから約1ヶ月が
経ちますが、週1回の休みに実家に帰って母を見舞い、また病院に連れていくことしか出来ていません。義理の母ではありますが、結婚3年目で、この間はお正月以外、ほとんど実家に戻っていないせいもあり、あまり家族のような関係にはまだなれていない状態です。私も主人と一緒に母を見舞い行きますが、私がいると少なからず気を使っているようで、私は行かないほうがよいのかと迷っています。実際、私も慣れない
主人の実家に行き、辛い状態の母の姿をみて、精神的に疲れて帰ってきます。神経科の病院には一度しか行っておらず、2度目も病院までは行ったもののあまりに混んでいて帰って来てしまったそうです。
少しでも理解してもらおうと、父には先日、うつ病の本を渡しました。
私は母に対して何をしてあげればよいのでしょうか?そして、何ができるのでしょうか? 
-2003/05/08 02:12:29-

Re:はじめまして。

【0888】 管理人

 はじめまして。
 ご主人とお兄さまに、お母様の件は、任せておいた方がいいと思います。ソラさんは、一緒にご主人の実家に行くよりも、各都道府県の精神保健衛生センター、保健福祉センター(保健所)、ほかの医師などに相談して、いい方法を探すことに徹したらいかがでしょう。

 私の妻も、私の母が大変だったとき、直接は行きませんでしたが、いろいろと調べ回ってくれました。このときの調べてくれた情報は、とても役立ちました。
-2003/05/08 23:49:00-

Re:はじめまして。

【0894】 ソラ

管理人さん、お返事ありがとうございました。
良いアドバイスを頂き、自分が何をするべきか分かり、安心することができました。実は、私の母も以前、うつ病にかかったことがあり、その時は、私が病院に付き添ったり、家事などすべてやっていたので、少しはうつ病を理解しているつもりだったのですが、義理の母ともなると自分の母親を看るのとは勝手が違い、何をしてあげられるのか悩んでいたところでした。私は私の出来るかぎりの事をして、主人を支えていきたいと思います。また、ご相談に来るかもしれませんが、よろしくお願い致します。
-2003/05/09 20:59:15-






過去ログ一覧(1) へ戻る


produced byYuki Tachibana