Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2003年05月14日〜




太り過ぎもうつ病の産物ですね

【0948】 タムノリ

 またまたタムノリです。
 本当にストレスは万病のもとです。うつ病のせいで太ってしまったのですから。これにて失礼しま〜す。ソリー!!
-2003/05/19 20:10:59-




初めまして

【0943】 みか

うつ病のページをみていてここに辿り着きました。
誰かに聞いていただきたくて、書き込みさせて頂いています。

実は、2年半付き合っていた13歳年上の彼氏から、一昨日別れを切り出されました。
兵庫⇔東京の遠恋で、私も仕事をしているので、会いに行くのが段々億劫になってしまい、11月以来でした。
それまでの彼氏といえば、毎日電話をかけ、私がお風呂などに入っていて出れないと、すごく心配するような人で、私が趣味という位想ってくれていました。
ところが、一昨日急に、「急に何事にも興味がなくなった。別れて欲しい」というのです。
納得がいかず、詳しく聞いてみると、自分でも今私にこんな話をしているのも、不思議で仕様がない。自分でも分からないが、急に何にも感心を持てなくなったと。私にも。
実は、彼氏の仕事はリフォーム会社の営業で、今までも全国を転々としていました。それが、横浜にオープンを伴い、係長として、本社に転勤になったのが約3ヶ月前。
それからは、今まで時間に余裕があったのが、朝の8時頃〜夜の12時、1時まで、ほとんど休憩もそして、休みも全くない状態になってしまったのです。更に主任に降格と…。
私なりの考えですが、私も「しんどい、段々痩せていく、逢いたい」と言っていた彼氏に、逢いにも行かず、もう少し頑張れなどと無責任な事ばかり言っていました。それが、ある時ふと、うつ病として発症してしまったのではないのかと。
実は私も、両親の別居、弟の非行、などと続き、動悸や涙もろくなっていたので、そこまで余裕がなかったのだと思います。

今となっては、東京まで様子を見に行く訳にも行かず、苦しんでいます。
長々と、書き込みさせて頂いて有難うございました。
-2003/05/18 20:11:58-

Re:初めまして

【0944】 管理人

 はじめまして。
 どうやら彼は、典型的な、オーバーワークによるうつ病にかかってしまっているような感じですね。
 このような状態は、かなり危険です。早く休養をとらせて、きちんとした治療を受けてもらった方がいいと思います。立場上、そのようなことが難しいようであれば、彼の近くにいる人に知らせた方がいいです。
-2003/05/18 21:47:39-




軽くなってきましたが・・・

【0938】 ココア

以前、この広場に来てたまに書き込みさせて頂いていました、ココアです。(すみません、あまりに時が経ちすぎて名前が変わっているかもしれません)。
ここに相談にくる方の悩みがわたしの悩みと共通するものが多く、また管理人様やそのほか返信される方たちの意見がとても参考になり、よく拝見しておりました。
わたしはうつ病を再発して4回目になり、今回は1年半薬を飲んでいます。最近の症状はおかげさまでだいぶ軽くなってきており、専業主婦という恵まれた立場もあって、治療と静養に時間をかけることができと思います。
ただ、外に出て人と接するとわかるのですが自分は「元気のない人、暗い人」と思われそうで臆病になっています。ところが、病院の待合室にいると心が安らぐのです。周りがみんな病気を抱えた人(同士・仲間に似た感覚)であり、医者も看護婦も「お大事に」と声をかけてくれることが安心感につながるのだと思います。
1年以上も閉鎖的な環境にあったこともありますが、もともと対人関係が下手なわたしなので、うつ病になったことでさらに自信がなくなっているのかもしれません。
今はまだ病気が治っていないから焦らないでいいのでしょうか。医者がうつ病の患者が完治した状態とは何をもって判断されるのでしょうか。
-2003/05/17 07:48:37-

Re:軽くなってきましたが・・・

【0942】 管理人

 うつ病は、再発することが多い病気です。その意味で、完治ということは、考えても仕方のないことだと思います。
 医師が、もう治療は必要ない、と言った場合、一応は治ったと考えてもいいと思います。でも、また苦しく感じたら、すぐに治療を始めた方がいいでしょう。

 うつ病を「心の風邪」と表現する医師は、たくさんいます。私は、そんなに簡単な病気だと考えて欲しくないので、あまり好きではないのですが、ある意味、とてもよく当たっています。

 風邪は、一度治っても、またひいてしまいますよね。うつ病も同じです。一度治っても、またかかってしまいやすいんです。
 そして、かかってしまったら、きちんとした治療と休養です。
-2003/05/17 23:06:32-







Notitle

【0936】 あひる

ジュジュさん、管理人さん、

レスどうもありがとうございました。
真実を知りたいですが、たしかに知ったところで両親のことが好きになるわけでもないと思いました。
ジュジュさんのように、両親・自分に対して思えるようになりたいのですが、これができなくて、もがいている最中です。

サイストリー、まだ読んでいないので、じっくり読んでみます。

現段階では、事実がどうであれ「傷つきやすい」自分が嫌です。(本当に傷つきやすいのか、よく分かりませんが・・・)
両親、友人、職場の人の悪意のない何気ない一言を「私を責めることば」と捉えて、悲しんだり、落込んだり、怒ったりしています。

小さいころ、両親に「気にいらないことがあると、すぐ怒る。嫌われるよ」と注意されたので、顔には出さないようにしています。ですので、周りからは、のんびりおっとりした、やさしい人と思われています。
ずっとそうしてきましたが、今回爆発しました。今は感情のコントロールができません。

「人の何気ない発言に傷つく」ということは「物事を否定的に捉えるネガティブな人」、「被害妄想がある人」ってことだと私は考えます。そしてこういった人は一般的には嫌われていると思います。
職場では、ネガティブな被害妄想のある人に対して、「なんであんな事に怒るのかなー」「そうなのよって言って笑いとばせばいいのに・・・」という考えをもつ人が多いです。そういうこともあって、物事を否定的に捉える自分が嫌ですし、必死で隠しています。

今回の両親の件も、言葉の虐待があったかどうかの事実はどうであったにしろ、「親の言うことを勝手に否定的に解釈して、勝手に傷ついていた」のであれば、そんな自分が嫌なのです。
なんかうまく言えませんが・・・

私の考えていること、伝わりますでしょうか?
こんな風に考えて、苦しんでいます。
-2003/05/16 17:47:23-

Re:Notitle

【0939】 ジュジュ

あひるさん わたしも とっても 人のことばに傷つきやすいのです
じぶんは プライドが高いのかといやでした
たぶん 小さい時 ははが何時もイライラしてたり
小言を言ったり 
病気でいなかったり
弟が生まれたり
両親が いつも喧嘩していたり
大きくなれば どってことないことでも
わたしにとっては とんでもない事件だったに 違いありません
ちょうど 自己肯定感の出来上がる頃に
充分甘えたり 充分信頼したり することが出来なかったのでしょう
未だに 甘えたなのに 一歩引いてしか 甘えれない
つっかえ棒をしながらでしか 人を信頼できません
傷つきやすいが為に 
よく泣き よく起こり よくむくれ よく言い訳をする子でした
人の何気ないことばに わたしは嫌われたと思い 自分を殺そうと思ってしまいます
人に 嫌われないように 知らないうちに努力しています
自分がないというか 他人の目を意識してしか行動することが出来なくなっていました
何か言われると じぶんが悪いとすぐ思ってしまうのですが
出る行動は 怒りだったりします
いつも 他人の目を意識しての行動しか出来なく
だから 自分が取っても不安定でした
わたしは たくさん本を読んで
何とか いかに自分が生きたらいいのかを見つけようともがき続けました
本当に 毎日 こころの中が戦争で 辛かったです
そうして そういうことを相談する人がいない
相談しても こういうことを わかって受け止めてくれる人がいない
若い頃は 辛かったです
自分が何かで成功しても そういう自分が 地に足を付けていないようで
かえって 居心地が悪かったのです
やっと 数年前 いい精神科医の先生にめぐりあい
いろんな事の 謎が解けてきました
PCをするようになって このHPにきて
管理人様のサイストーリーを読んで 急展開するぐらい
もっと いろんな事が 見えてきました
「傷つきやすい自分」は なかなか治りませんが
鬱も薬がふえるばかりで なかなかですが
心の傷は 受けた期間の 何倍もかかるそうですから
慌てずに 傷つきやすい自分を 見つめて行きたいと思います  
-2003/05/17 15:29:15-

Re:Notitle

【0941】 管理人

 まずは、サイストリーを読んでみてください。
 いろいろなことがわかると思います。
-2003/05/17 22:56:53-




説得方法

【0926】 ミー

こんにちは。
何週間か前に1度書き込みをさせてもらいました。
母がうつ病なのですが、今現在私達夫婦の所に来てもらって生活をしています。
ほとんど寝たきり状態で、お風呂に入るのもたまに。
口を開けば自分の家に帰りたい、死にたい・・・。
でも今の状態で返すわけにもいかなくてどうしたら良いか悩んでいます。入院してまで直りたくないと入院も拒否です。
何か良い説得方法は無いでしょうか・・・。

-2003/05/15 15:18:52-

Re:説得方法

【0934】 管理人

 「うつ病との闘い方」( http://iyashi.find21.net/utsu/ )に詳しく説明してあります。ご参照ください。
 良い説得ではなくて、強い精神力をともなったきちんと目的を達成するための説得が必要です。簡単にできるコツや方法はありません。
-2003/05/15 23:56:39-

Re:説得方法

【0935】 ミー

うつとの闘い方再度じっくり読み直しました。
やはりこのままの状態は本人はもちろん家族も大変なので入院という方向にむけていくつもりです。
今日病院に行って紹介状を書いてもらったのでじっくりと話し合いたいと思います。
私自身、腹が決まってなかったのかも知れません。
-2003/05/16 15:17:54-




闘病記

【0914】 さくら

最後まで読みました。母の状態は完治には難しいものであると
悟ってしまいました。主人も同意見です。
発病後1年が経過しても、あまり状態のかわらない母
「いつか、パッと昔のように元気な妻に戻る」と信じたい父
「このままの状態が続くなら、俺の人生は終わったとおなじ」と嘆く父
発病してしまった事は仕方が無いと、割り切りも必要だと感じました
糖尿病や神経痛のように持病として見守るしかないですね
なにぶん心の病は難しく、時々攻撃的になる母と付き合うのは
大変ですが「病気なんだ」と流すように心がけたいと思います

それでも
>子供に「かわいそう」と言うのは精神的な虐待
(驚きました、おかしいかな?と思ってはいましたが・・本当にヘン)
に書かれていた事と、まるでおなじだった母を責める事もできず
このまま一生「母と妹」と「父」と優しい気持ちで付き合うのか?
そんなことを考えてしまいました。
本当に驚きました、私が母や妹がヘンだと感じた事が全て
当てはまっていました。
我が子が(孫)こけたり、交通事故にあってしまった時
対処するわけでもなく「かわいそう」となくだけの母と妹
ボーっと側に立ちすくむしか出来なかった母と妹
手当てをしたり、救急車を呼ぶなど対処していた私を見て
「姉ちゃんはおかしい、人間として冷たい」
「普通の母親なら泣き叫んだり、どうしていいかわからないのに」
と言われて落ち込んでたけど、正しかったのは私のようですね

血族であるがゆえ
距離をたもってはいるものの「無視」は出来ないようです
今日は、近所の人から職場に電話がかかってきました(涙)
「調子の悪い母と妹をほっといて、何をしているの?」
「お父さんが買い物にも行けないと困ってましたよ」
-2003/05/13 17:41:44-

Re:闘病記

【0918】 管理人

 悲しいですね。親族がまわりの人を巻き込むというのは。
 もうどうしようもないほど、被害妄想に入ってしまっているのでしょう。でも、いつかは、今現在振り回されている人も、真実に気づく、というように考えていくしかないと思います。

 実際、さくらさんご自身を長い間見ていれば、そんなに冷たい人だとは思えなくなってくるでしょう。それを信じて、待つしかないと思います。

 ケガをした子供の前で、なにもできないのは、自分が小さいとき、同じような場面で、やはりなにもしてもらえなかったのでしょう。不幸なことです。

 「普通の母親なら泣き叫んだり、どうしていいかわからないのに」というのは、どうしようもないほど愚かな誤解です。
 子供のケガを重症化させてしまったり、場合によっては、救える命も救えないかもしれません。これでは、親とは言えません。親として、あまりにも無自覚だと思います。

 やはり、お父様には説得、そしてお母さまと妹さんとは、しっかりと距離をおく、これしかないようです。
-2003/05/13 23:36:27-

子どもが・・・

【0927】 さくら

火遊びから火災を起こし、全焼するという事件を起こしました
(人身事故はなしです、子ども達は複数のグループ)
被害者となってしまった家族の方から(両親世代の方たちです)
(普段とっても仲よく親身になってくれている方です)
私達の家庭の内情も知っており(大体ですが)
「家庭内がドロドロしているから、こんなことになった」
「しっかりしなさい、両親を大切にしなさい」と厳重注意を受けました
この方たちは、普段理解ある方たちですが
介護に関しては、寝たきりの両親・祖父母を看取った強い方たちです
この方たちから見れば「介護」もせず「捨てた」ことが
かなりひっかかるようです。
肉体的な「介護」と精神的な方面の病気に関しては区別がつかない?
(親を捨てた娘夫婦として、かなりの噂が回っているようです。)
確かに、最近は夫婦として会話もおなざりになっていましたし
子ども達に対して
急に消えてしまった祖父母達に何の説明もしていませんでした。
長男は状況を判断していましたが、今回問題を起こした子どもに対して
私たち夫婦は何の説明もしていませんでした。
こういった矛盾を感じていたのかも知れません。
アパート代捻出の為、パートを平日のみ夕方4時まで延長したから
寂しかったのでしょうか?(帰宅時間には可能な限り間にあわしてた)
しかし、母親の妹がおかしい事や、祖母が攻撃的なのは心の問題など
うまく伝えることが出来ず、先延ばしにしてしまって・・
同居していた頃は「おばぁちゃんに嫌われた?」など
一番悲しんでいた、この子でしたから(大人に気を使う)
別居した事で、かなり、リラックスしているように見えていたのですが
心身症として症状が出ていたのは長男です。(この子も大人に気をつかう)
彼の場合は「別居」することで落ち着きを取り戻しました。
ですが、この方たちの言うように、次男にとっては
私が「両親・妹」と別居(捨てた?)事が問題となっているのでしょうか?
次男は老人介護や乳幼児にとても興味があり
将来の夢として「介護」に携わりたいと言ってた子どもです

私たちの子育てなどについては
反省することも多々あり、頑張りたいと思っていますが
両親・妹に関しては、悩むところです
みなさんから「距離」について色々なアドバイスがありましたが
どう思われますか?
近所の噂については「いつか真実が」とも思っていましたが
私達は自営でもあり、客数は減少しています
なにぶん田舎ですからこう言った悪行は噂となり経営不信に繋がります

距離は望めないとしたら
母親と父親だけ引き取ることは主人も私の心も納得できます
(母は妹がからまないと、私たちに対しての攻撃性はありません)
妹には長期リバビリ施設を探していますが
なかなか見つかりません(本人・両親は拒否ですが)
「妹の為」と説得しようと思っています
先延ばしにしていたことが多すぎて、たいへんですが
まず父が倒れる前に手を打つしかないのかも知れません
-2003/05/15 16:13:04-

Re:闘病記

【0933】 管理人

 子供に対するしっかりとした説明は、なによりも最優先です。ただし、今回の火事の件は、あまり結びつけて考える必要はないと思いますが。
 近所のうわさは、無知と無理解、そして興味本位なものです。
 特に、今回のようなケースでは、村的世界観から、火事の原因としての悪者探しが行われた、と考えた方がいいでしょう。一種のスケープゴートにされてしまったんだと思います。
 このような村的な発想というのは、まともに相手をしない方が得策だと思います。ただ、自営で客数の減少というのは、ちょっと大変ですね。

 できれば、違う場所で、新たな生活をはじめた方がいいと思うのですが。
-2003/05/15 23:52:38-







Notitle

【0928】 あひる

初めて書き込みをします。

気分の落ち込み、無力感が激しかったので、いくつか病院に行きました。「軽度のうつ」と診断したところ、「うつではないがその手前かも」といった診断結果だったため、抗うつ剤を使っての通院生活をしています。同時に、うつになりやすい性格を改善すべく、カウンセリングも始めました。

中学生の頃から両親が嫌いで、今も距離をおいてます。カウンセリングではここに焦点があてられました。小さい頃の記憶は、ほとんどが親に言われた嫌なことです。

それについて最近いろいろ考えてみるのですが、はたして「本当に親にひどい事を言われた」のか、「自分が勝手に否定的に捉えた」のか、それとも、「両親は普通に育ててくれたが、勝手に自分でひどい両親像を作りあげている」のか、分からなくなってしまいました。

対人関係がうまくいかず、自分の能力にも自信がありません。
「親による(言動・言葉)虐待」がとりあがられるようになり、「私がこんな人間になってしまったのは、親の育て方が悪いと思い、自分を納得させたい」のかもしれません。

考えると、実際にあったことの記憶なのか、想像なのか、本当に分かりません・・・
-2003/05/15 16:20:41-

Re:Notitle

【0929】 ジュジュ

始めまして あひるさん
本当にあったことかどうかとは 悩む必要ないですよ
じぶんのこころが傷ついたかどうかですよ
じぶんが 親のある部分を嫌いなのは 自然だと思います
わたしも ずっと 親が嫌いで
親のせいで こうなったと 思っていました
親にされた いやなことを数えていましたよ
ところが じぶんが 子供を育てだすと
それが少し揺らぎ始めます
子供って 本当に世話がかかるものだなあって
いろいろあったけれど 私はナンテ恩知らずなんだろう
今度は そういう恩知らずの自分を 嫌い始めました
そのうち 親の嫌いな部分を ちゃんと嫌いだと受け止めないと
じぶんが崩れてしまいそうとわかり
今は 親は 愛情を持って育ててくれた
でも わたしが 傷ついたこともいっぱいあった
わたしが こうなったのは親の虐待のためだ
親は 愛情もあったけれど わたしをきずつけることもあった
わたしが うつになったのは その傷のためでもあるかもしれない
その傷は 私の鬱も作ったけれど 感受性もでき 人の気持ちも考えれるようになった
だから わたしの育った時の思い出は 私だけの大切なタカラモノだ という感じで
もちろん 何十年も苦しんだ結果
管理人様のHPとレスや 精神科の先生のカウンセリングなどのおかげで このところ 急激にわかってきました
じぶんがじぶんで隠していた こころの陰が
それが わかったので ほっとしました
でも 生きにくい という感覚はなくなりませんが
まあそれも私というわけです(^^ 
-2003/05/15 19:02:07-

Re:Notitle

【0932】 管理人

 はじめまして。
 ご両親があひるさんを傷つけた、あひるさんが勝手に傷ついた、これは、ジュジュさんの言うとおり、区別しても仕方のないことです。
 問題は、あひるさんが傷ついたという心の事実だけです。
 子供を傷つける親の行為は、たいていは無意識に行われます。つまり、悪意があって傷つけているわけではないんです。このことが、ややこしくなってしまう原因です。
 親の方も、子供を傷つけたくて傷つけているわけではないということです。

 ですから、まずは自分自身が傷ついたという心の事実を素直に認めることです。このことが苦しいので、いろいろと考えてしまうんです。そして、そこから、心の問題が生まれてしまいます。
 ぜひ一度、サイストリー( http://iyashi.find21.net/psystory/ )をじっくりと読んでみてください。詳しく説明してあります。
-2003/05/15 23:41:06-




中年の疲れ

【0925】 たかたか

はじめまして 
私は47才 数ヶ月前までは管理職として勤務しておりました
性格的なところもあるのですが、なんでも引き受けてしまう質で
どんどん自分を追い込んでしまい、気が付いたら長年のストレスと
会社の大きな転換(リストラ・業務変換等)についてゆけず、長期休暇(40日)とってしまいました。
その間心療内科でうつ病として投薬されましたが、それも安定し会社復帰を果たしましたが、役職は下ろされ現在居場所のない職場で
働いている感じです。
責任はなく楽になったといえばそうなんですが、以前の想いがあり、なかなかプライドをすんなりと捨てることができない状態です。
転職も考えてはいるのですが、なかなかこの時勢ではむずかしい事もわかっているのでふみきれずに悩んでおります。
一度安定した病気ですがいろいろ考えていると軽く再発しているにではないかとも思えてきます。
自分の気持ちを再スタートするために転職と現状維持を平行して考えているのですが、考えすぎるのもつらいので何となく日々を過ごしています。
こころの転換としてどうしていけばいいのでしょうか。
-2003/05/15 09:05:47-

Re:中年の疲れ

【0931】 管理人

 はじめまして。
 難しいところですが、一度うつ病となってしまった以上、発症前の生活とは、ハッキリと区切りをつけるべきだと思います。
 プライドは、やはりうつ病の原因になると思います。責任はなく楽になった、ということなのですから、私生活の面で、集中できて楽しいことを、何かを始めてみたらいかがでしょう。
-2003/05/15 23:26:14-




父と母へのSOS!! パートU

【0924】 タムノリ

 さっそくご返事を頂きましてありがとうございます。
 私の通っている診療所に「らくがき帳」があります。8年前にしょっちゅう書きました。今はもう書いていませんが、機能としては今も継続しています。中身を見るとケンカばかりと、悲しいことしか書かれていません。親とうまく行っていないとか、そういうものもありました。よく書いていた頃にIさんと親はケンカだけで1日が終わるという、のが出ていました。
 確かに親があまりにも無理解であり、まさに「子の心親知らず」ですね。
 私も、完全に治癒するまでは親とはキョリを置いて暮らすつもりです。私は30歳ですが、あせらず、就職は35歳までに出来たら
いいと余裕を持っているつもりです。私の友人も「病気が治ったら僕に言って。助けてあげるよ。」と嬉しいお言葉を頂きました。
 父の実家は徳島市なので、夏になると、お礼にとすだちを主治医にあげているようです。心の病の「こ」も知らない親にそんな権利があるか!と怒りに近い状態になってしまいます。本来なら私がわたすべきだ。と。
 主治医が言っていたことですが「21世紀にはうつ病が怖い病気になるだろう」と。そして、猛威をふるうだろう・・・と。
 父と母とのキョリを置いた方が精神的な衛生にもなりますね。
-2003/05/15 00:21:32-

Re:父と母へのSOS!! パートU

【0930】 管理人

 まさにその通りですね。親とは、精神的な距離をおくことが大切です。そして、そのことが精神的な自立を強め、心の安定につながってきます。
-2003/05/15 23:21:12-




父と母へのSOS!!(追加)

【0922】 タムノリ

 高校の時は56キロが標準だったのが、高3は多忙のためやせて45キロになり、その後‘うさ晴らし食い’と言って73キロまで激増し、いったん65キロに戻るや逆に80キロを超えてしまい、去年は100キロ近くまで行ってしまいました。
 これはいけないと思い、食事療法のおかげでまあまあやせましたが、まだ程遠いです。
-2003/05/14 19:55:48-

Re:父と母へのSOS!!(追加)

【0923】 管理人

 両親が無理解、というケース、実はとても多いんです。ひどい場合には、精神科や心療内科に通院することさえも禁止する親もいるんです。ですから、タムノリさんは、まだいい方なんです。
 両親が医師なのに、子供の精神的な病気を認めないなんて、とんでもないケースもあります。
 やはり、ご両親の理解ということよりも、ご自身の精神的な安定を考えた方がいいと思います。
-2003/05/14 23:14:53-






過去ログ一覧(1) へ戻る


produced byYuki Tachibana