Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2003年05月19日〜




うつ病はなぜ無理解!

【0989】 タムノリ

 クレマチスさんのレスの管理人さんのうつ病に対する考えに共感が持てます。ほんとうに怖くて恐ろしい病気ですね。
 私は不安にならないようにしていますが、うつ病はうつ病。やはり自殺を妄想したりすることもしばしばです。うつ病はなぜ理解されないんでしょうね。伝染病でもないのに。
 無理解と偏見がうつ病を追い込ませ、かつ悪化させています。もっと理解されるような行動を起こすべきだと思います。
 大学の全ての医学部に精神医学というものを基本に教えていただけたら、うつ病の可能性は減っていたかもしれません。
-2003/05/24 20:27:29-

Re:うつ病はなぜ無理解!

【0994】 管理人

 心の病気というのは、本当に理解されないですね。一番の原因は、やはり苦痛が目に見える形で現れないからなんでしょうね。けがや体の病気は、ハッキリと目に見えたり、検査結果にでてきたりしますから。
 縁のない人には、なかなか理解できないものなんでしょう。
 医学部では、一応は精神医学も教えているのでしょうが、内科系や外科志望の医学生は、あまり真剣に勉強しないのかもしれません。
 まだまだ心の病気の診断や解釈は、あやふやな部分が多いですし。
-2003/05/25 00:41:37-

Re:うつ病はなぜ無理解!

【0995】 タムノリ

 ご返事、ありがとうございます。
 大学で一応、はダメかも。ガンと同じく第一級の病気として扱い、かつうつ病はどんなに恐ろしいことか、大学の医学部に限らず、世間にアピールするべきだと思います。思い出しましたが、精神分裂病の患者さんの自殺はかなりある、と聞いたことがあります。全患者の中では何パーセントでしょうか。特に、うつ病は赤信号です。全体の1割が自殺へ走ってしまったのですから。悲しいお話ですネ。
-2003/05/25 00:48:48-

Re:うつ病はなぜ無理解!

【1000】 管理人

 精神分裂病患者の自殺、確かに以前は多かったようです。ただし、隔離政策が採られていた関係上、どの程度の割合なのか、ハッキリとはわかりません。今は薬物療法で3分の2の人が軽快するので、かなり減っていると思います。それに、妄想のなかでの自殺企図が多いので、うつ病に見られる覚悟の上での自殺とは、致死率が違うでしょう。
 精神分裂病の罹患率は、1パーセント程度ですので、うつ病と比べると、絶対数は少ないと思います。
-2003/05/25 22:43:26-




体重減少

【0988】 チルママ

先日はご意見ありがとうございました。最近の父は少し表情が出てきた感じがするのですが、困った事に体重が一気に減少したせいで(薬の副作用は有り得るのでしょうか? 医師は否定しています。)寝返りを打つのがとても辛いと言うのです。何かアドバイス頂けないでしょうか。お願い致します。
-2003/05/24 18:41:10-

Re:体重減少

【0993】 管理人

 体重減少もうつ病の一症状です。
 薬の副作用というのは、たぶん関係ないと思います。副作用として太るというのはよくありますが、やせるというのは聞いたことがありません。
 うつ病の強いストレスのせいで、免疫機能が低下して、なにかの病気が起きているのかもしれません。心配でしたら、内科的な検査を受けておくといいと思います。
 よくなれば、自然と体重が戻ってくると思います。
-2003/05/25 00:31:22-




はじめまして

【0972】 satomi

こんばんは。
昨晩、「転移性治癒」をyahooで検索して、このHPにたどり着きました。
私は精神科で何人かの方のカウンセリングをさせて頂いていました。(心理職ではなく、福祉職です。)
中には、ずいぶん状態のよくなった方もみえて(他人の問題に振り回されなくなる、リストカットがなくなり腕がきれいになるなど)、
カウンセリングの効果もあったのでは?と喜んでいたのですが、
「転移性治癒」というものがあるのを知って、あの状態はそれだったのだろうか?あんまり喜んでもいけないの?と気になりました。
管理人さんのコラムによると、心理療法の初期的段階に現れる一つの現象で、劇的に症状が消失するとありますが、
初期とは大体どのくらいの時期なんでしょうか?(ちなみに2週間に1回30分のペースでお会いしていました。私と会ったあと、医師の診察を受ける形です)
「転移性治癒」と本当の治癒(本当の治癒というのも「これ」とは言いにくい気がしますが)の違いを詳しく知りたいと思い、
yahooで検索したのですが、説明されているところを探すことができませんでした。
このことを勉強できる本などがありましたら、教えていただけませんか?

管理人さんの転移性治癒について書かれているところを読んでいると、とてもわかりやすく書かれていたので、
他のところも読んでみたくなり、サイストリーと、コラムもざっとですが読ませていただきました。
私自身も親との間に問題があったので、自分のこととして自分の問題と照らし合わせながら・・・。
「うんうん、そんな気がするー」と思うところがたくさんありました。
内容がたくさんすぎて、一度には消化できそうもないので、
時々訪れて、自分の回復ためとクライアントさんのために勉強させていただこうと思っています。
「関わると大変な演技性人格障害」のコラムも、楽しみにしています♪
-2003/05/22 00:37:30-

Re:はじめまして

【0976】 管理人

 はじめまして。
 転移性治癒が起こる段階というのは、クライアントそれぞれ違うので、あまり一概には言えませんが、始めてから1〜2ヶ月以内で起こると考えていいと思います。

 転移性治癒のことが書いてある本はけっこうあります。私の場合、乱読でずいぶん読みまくりましたので、どの本がいいというのは、難しいのですが、河合隼雄氏の「心理療法序説」(岩波書店)あたりから読み始めるのがいいかと思います。
 河合隼雄氏の本は読みやすいので、どんどん読むといいと思います。私の場合は、50冊以上は読んだと思います。

 人格障害については、けっこう大作になりそうで、ひとつのコーナーにしようかとも考えています(まだまだできていませんが)。
-2003/05/22 23:09:31-

Re:はじめまして

【0990】 satomi

お返事どうもありがとうございました。
転移性治癒が起こる段階、一概には言えないのですね。
今度、紹介していただいた河合隼雄さんの本も、読んでみようと思います。あまり難しい言葉で書かれてるのは苦手なので、読みやすい方の本を紹介していただいて助かります。

ところで、
私、今、ボチボチとホームページを作っているんですよ。
知識がゼロなので、タグ辞典首っ引きで(笑)
レイアウトを考えながら、タグのスペルを間違えないように必死で見ながら、更に、文章をまとめていく・・・。
ちっとも進まず・・・(^_^;)
今のところは楽しいんだけど、
こうやって、一つの形にするのって結構大変なんですね。
管理人さんは、これだけの量の文章を、自分の言葉でまとめられてて、
すごいなぁ〜と改めて思いました。
-2003/05/24 23:15:48-

Re:はじめまして

【0992】 管理人

 ホームページを作るのって、本当に大変だと思います。私も苦労しました。気に入ったデザインができあがるまで、何度も修正を繰り返しました。
 でも、ある程度できてくると、けっこう楽しいものです。ぜひ頑張ってくださいね。
-2003/05/25 00:24:12-




Notitle

【0979】 クレマチス

ジコチュー人間様

自分を自分でどうしていいのかわからない、その辛い気持ち
私にもわかります。
でも、鬱病の人が皆、周りが優しくしてくれて、薬を飲んで良くなって
いるわけではありません
なんとか自分の大切な人を鬱から救いたいと思って、ここで書き込みや
相談をしている人だってとても辛いと思います
もちろん、本人もです。
どんな心の病だって結局は自分との戦いです。
自分は鬱と診断されていても、やっぱり苦しんでいる人を放っては
おけないんです。
それは、その病気の最悪な結果を体験してしまったからかもしれませんが、私はその被害者だとは思いたくないのです

だから、後ろ向きな考えかもしれませんが、どんな人にだって
最悪のパターンにまで陥ることがあるということです
まさか、あの人に限ってとか、そういう楽観的な考えは持てません

わたしの父はうつ病であることを誰にも知られず、誰にも相談せず
一人で決断して死にました

私もやはり加害者なんです
その想いは一生消えません

すいません、的外れな事を書きましたが、なんとなく書き込みをみて
そう思いました。
管理人様、削除されてもかまいません
-2003/05/23 12:43:10-

Re:Notitle

【0984】 管理人

 おっしゃるとおりです。
 うつ病ほど恐ろしくてつらい病気はないと思います。どんなに振り切ろうとしても、次から次へと否定的な考えが浮かんできます。ひどくなると、自分自身を消してしまいたくなって、自殺念慮が生まれます。
 でも、どんなにつらくても、まわりの人の無理解や偏見は、絶えずつきまといます。そうして、さらに追い込まれてしまうんです。

 私は、うつ病は、もっとも恐ろしく、死というものに近い病気だと思います。罹患率も5パーセント以上と、ほかの病気と比べても、非常に多いです。たとえば患者数が多いと考えられているガンは、すべてのガンを足しても、罹患率は、0.7パーセント程度です。
 さらに、うつ病患者の10パーセントが自殺してしまう、という統計値もあります。
 こんなに恐ろしい病気、ほかにはありませんよね。
 家族に対する影響も甚大です。うつ病患者の家族は、うつ病になりやすいんです。
-2003/05/24 00:36:02-

Re:Notitle

【0987】 さくら

私の妹は病名こそ違うものの「鬱状態」の時にリスカをします
それを心配していたのだと思います・・・でも・・
母の鬱病発症のきっかけは「姉ちゃんからの妹・拒否」でした
私の母と妹ですが「誰かが救い出してくれる」と信じ
周りに「どうして優しくしてくれないの?」と悪循環になっています
専門家にしても救い出すきっかけは作れても、戦うのは本人なんです
誰かが守ってくれると信じても、先には進まない
鬱病は恐いものです、何事も悲観的になる。
そして「助けをひたすら待つ人」と「きっかけを掴めた人」で
治りの度合いに差がつくような気がします。
前向きになれないのが、この病気なんですよね?
でも「依存」ばっかりでは母のように発病のきっかけにもなり
治りの道も遠くなるような気がします。
-2003/05/24 17:47:53-







Notitle

【0953】 まめのき

始めまして。
ちょっと悩んでいることがあるので、ご意見をお願いします。

会社の後輩が鬱病になり、通院、薬を飲んで治療をしています。
会社は数日前からお休みしています。
軽度のようなのですが、本人は辛いらしく、退職したいといっています。この厳しい就職状況を考えると、今ここで辞めてしまうのはもったいない気がします。また鬱病の本を読んでみたのですが、この状態で重大な事を決断させない方がいいとあります。

そこでとりあえず1ヶ月ほど、お休みをしたらどうかと話をしたのですが、本人はどうしても退職したいといいます。
この状態で退職を決断させるのはまずいと上司に私から話しをすることもできます。が、本人の意思を尊重すべきでしょうか?
よろしくお願いします。
-2003/05/20 00:56:03-

Re:Notitle

【0954】 sei

まめのきさん、はじめまして。
私はなんだかんだと、トータルしたら半年休んでいます。そのかん出勤していた時期もありましたが・・・。なんどもやめたいと言っていました。でも、うつの時ってその時の気分なんです。
何時間して少し気分が増しになったら、やっぱりやめたくないと気が変わることもあります。要するに、ちゃんとした決定が出来ない状況にあるのです。
彼にもう少し病状が落ち着いたらまた考えようときりだし、1,2ヶ月の休職をすすめてあげる方がいいと思うのですが・・・。
上司は話のわかる人なんですか?
あまりしつこくご本人さんに言うのも帰って悪循環になるとは思いますが、うつだからって、人の話は理解できます。「今は自分が決定することを安易に考えているけれど病気の考えだったらどうする?やめるは、後でも出来る」と言う説得は、けして今の病状ではうけつけない話ではないと思いますが。
-2003/05/20 01:35:41-

Re:Notitle

【0957】 管理人

 はじめまして。
 seiさんのおっしゃるとおりです。
 この掲示板で、何度も書きましたが(ちゃんと読んでから質問してください)、うつ状態のときは、重要な決定は、すべて先送りです。うつ病が治ったとき、たいていは後悔することになります。
-2003/05/20 22:13:42-

Re:Notitle

【0960】 まめのき

seiさん、管理人さん、

お返事ありがとうございます。
サイトは読みました。ちょっと説明が足りなかったかもしれません。

後輩には「今は病気だからその時に決断するのはよくないよ」と何度も話をしました。「お休みして1ヵ月後にもう一度考えて、決断したらどう?」とも、何度も話ました。日を変えて、何回か話をしています。

でも、後輩は今すぐ辞めたいそうです。復職するかもしれない可能性があると、仕事のことを忘れて治療に専念できないそうです。それに私が進めることを、否定的に考え初めています。「こういう風にみんなに心配されて、話合の時間をもってもらうのは心ぐるしい。決意も決まっているのに、時間と労力の無駄」と思っています。

私の説得に、はじめは気を遣っていましたが、だんだん嫌になってきたらしく、怒ったり涙を流したりします。私の言った「病気だから」という言葉に「話がかみ合わないのは、私が悪い。自分は話し合いも、まともにできない人間だ・・・」と自分自身をせめています。

私が彼女の病状をますます悪化させている気がします。
そこまでして、決断を先のばしにさせた方がいいのでしょうか?
なんだか、親切ではなくて、おせっかいになっている気がします。
こういう状態なのですが、アドバイスいただけますでしょうか?
よろしくお願いします。
-2003/05/21 13:01:29-

同じです

【0961】 ふっくんママ

はじめまして、まめのきさん。後輩の方、心配ですね。
うちは主人がうつ病なんです。
後輩さんと同じように、このままでは皆に迷惑がかかるから退職するとか、
部下とも得意先とも話がかみ合わないのは自分の頭が悪いからだとか、
すべての事を自分のせいにして、悲観的になっています。
でも、たとえ退職したとしたら、それはそれで、
やっぱり自分は必要とされないんだと、また悲観的に受け止めてしまう気がして、
退職は症状が軽くなってからにしようと話しています。
私の場合は上司の方に直接ではないのですが、
同期入社の仲の良い方に主人に内緒で電話して、
今の状態や、うつ病について話し、これからのことをお願いしました。
その人が翌日本人にじっくりと話を聞いてくれて、
上司の人にも一緒に話してくださったお陰で、
主人は少しだけ気持ちが軽くなったみたいです。
後輩の方も、あなたの事を嫌がる日もあればありがたいと思う日もあるでしょうが、
どんな事があっても自分を見捨てない人がいてくれることが
きっとその人の生きていく力になると思います。
私は主人にどんなことがあっても離婚なんかしないよと
毎日毎日おまじないのように言い続けています。
そして自分自身には、きっと良くなる、必ず良くなる、
絶対良い事があると、言い聞かせて過ごしています。
まめのきさんも諦めずに力になってあげてくださいね。

-2003/05/21 14:19:15-

Re:Notitle

【0962】 まめのき

書き忘れたことがあるので追加します。

後輩は退職をさっさと決めて、自分の為に楽になりたいそうです。
1ヶ月ばかり休んだところで、回復するかも分からないし、その間の彼女の仕事をカバーする人のことも気にします。それを完全に忘れる為にもすぐ辞めたいそうです。
元気になったとき退職を後悔しても、それはしょうがないといいます。
今一番自分が望むのは退職することと言い切ります。

病前の彼女の性格からしても、多分退職を後悔したとしてもそれにひきずられることはないかと思います。給料が下がったり、職場の人間関係が悪くなる可能性があってもいいと言います。

軽度のうつと診断されていますが、考えが偏っていますが、ちゃんと自分の考えがあるし、考えが偏っていること、治療が必要なこともよく理解していると思います。ただ、周りの意見はどうしても聞き入れませんが・・・

周りの者は、忍耐強く、説得をする。しかも相手の負担にならない方法でとあります。でも、相手を傷つけずに説得する言葉が見つかりません。彼女をますます追い詰めてしまいます。

それに職場の者がそこまで口出しをしていいか疑問です。
彼女は自分の症状を理解し、治療を受けているので、余計なことをしている気がします。彼女が信頼している家族・友人が言わないと意味がない気もします。

本当にどうして良いか分かりません。彼女を追い詰めることだけはしたくないです。長文になってしまい、申し訳ありません。どうかよろしくお願いします。
-2003/05/21 15:38:45-

Re:Notitle

【0969】 管理人

 説得ということに関して、ちょっと誤解があるのかもしれません。説得とは、相手が自分から納得するようにし向けることです。そのためには、まずは相手の立場に共感して、相手の話をよく聞く必要があります。
 そして、相手が自分の問題点に気づけるように、じっくりと向き合うことです。このような方法をとれば、相手を追いつめるようなことにはならないでしょう。

 ただし、自分の手に余る、無理だと感じたら、もう仕方のないことだと思います。相手が拒絶状態になってしまった場合、相当に強い精神力がないと、説得という行為は難しいと思います。
 そんな場合は、もう、医師と家族に任せて、ちょっと距離をおいて見守る、という対応がいいと思います。
-2003/05/21 22:23:58-

Re:Notitle

【0974】 まめのき

皆様、管理人さん、

アドバイウどうもありがとうございます。
私の説得は確かに彼女の言い分を聞いてはいますが、共感はしていないことに気づきました。だから、彼女を追い詰めてしまっているようです。それに正直私のことを信頼していないことにも腹がたち、口調が厳しくなることもありました。

私では彼女の力にはなれないので、医師にまかせることにしました。
力になりたくても力になれない、自分がはがゆいです。
皆さんアドバイス、どうもありがとうございました。
-2003/05/22 20:23:41-

Re:Notitle

【0977】 管理人

 心の病にかかった人の説得は、医師やカウンセラーでも失敗することが多いのですから、そんなに気にしなくていいと思います。
 よく頑張ったと、自分に言い聞かせてあげてください。
-2003/05/22 23:12:31-




うつ病は起伏が激しい

【0964】 タムノリ

 こんばんは、タムノリです。
 管理人さんがおっしゃられるとおり、半年ですむうつ病もありますが、全てのうつ病患者の半分とは思えないです。なぜなら、身体に抗うつ薬が合う合わないを調べるのに1年半はかかります。それに休養をたっぷりと与えてやる必要があります。趣味でストレスを追っ払ったり・・・と工夫が必要です。何も考えることのできない急性期は無理だとしても、ある程度落ち着いたら可能になるでしょう。私の場合は約14年間の闘病の中で約10年間は精神病性うつ病と併発しておりました。私に合う薬を見つけるのが難しかったです。すごいのはイミドールという三環系抗うつ薬で混迷に近い状態になってしまいました。今、アナフラニールという三環系抗うつ薬を飲んで、これが一番合っている、とやっと確信を得ました。しかし「精神病性うつ病」として分裂病のような症状がきつくなったため、抗精神病薬を大増量して、同じ三環系のアモキサンという抗うつ薬に切り替えました。どうなったかは今試し中ですので、コメントできません。ゴメンナサイ。
 うつ病、精神分裂病など、精神病は天才と関係あると聞いたことがありますが、本当ですか。ムンクさんだって精神分裂病にかかっていますし、リンカーン米大統領も神経症に陥っていました。そこのところ、管理人さんはどう見ますか。
 それに、管理人さんのお母様のように自傷行動を起こすことは私はなかったです。幸いでした。
 うつ病になってしまった方へ。
 人生は長いですから、あきらめてはいけません。治す意欲が何より大切なのですが、急性期はそれが難しいのです。ピンと来ないと思いますが、私も急性期はありませんでした。まあとにかく、症状が落ち着いてきたら、いろいろ、考えが出てきますよ。数年間であろうが、必ず治りますので、忍耐が一番大切になってきます。うつ病になると考えも衰えてしまいますから、大切な判断は全て後回し。
 では、書き込みを終えます。長文、すみませんでした。
-2003/05/21 21:21:04-

Re:うつ病は起伏が激しい

【0970】 管理人

 精神病と天才、知的障害と天才、この結びつきは、そんなに多くはないですが、確かにあります。遺伝的な面で見ると、天才の人の血族に精神病の人が多数いるという例もあります。
 しかし、ほとんどの精神病者は、天才的な発想とは、縁がありません。これも事実です。
-2003/05/21 22:46:50-

Re:うつ病は起伏が激しい

【0971】 タムノリ

 ご返事をありがとうございます。ほとんどの精神病者は無関係なのですね。
-2003/05/21 22:52:55-




はじめまして

【0945】 ふっくんママ

昨日、主人がうつ病と診断され、
それからいろいろなうつ病のサイトを見ている42歳の専業主婦です。

主人はここ半年ほど、だんだんと仕事が忙しくなり、
この4月から、会社のシステムが変わって、
ほとんど毎日日付が変ってから帰ってくる毎日でした。
いつ頃からか、朝会社に行く支度をしながら、
行きたくないと言い出しました。
仕事で疲れているのだろうと思っていたのですが、
ここ一月ぐらいは、何をやってもうまくいかないとか、
部下がついてこないのは、自分に指導力がないからだとか、
上司や会社の皆が自分を悪く言ってるとか、
いろいろな予定を覚えていられなくて、ミスばかりして、
このままだと会社にすごく迷惑をかけるから、辞職するとか、
会社の前まで来ると怖くて足がすくむし、
苦情を言われるのではと思うとメールをあけるのも怖いとか、
この頃会社で一日一回も笑わないとか
食事しながら涙を流すこともしばしばでした。
挙句の果てに、一昨日の夜には、
生きてない方がいいんやないかと言い出したので、
行きたがらない背中を押して、半ば無理やり精神科を受診しました。
もともとはすごく明るく前向きで、趣味も人より多くて、
笑顔の耐えない主人でしたが、今ではほとんど無表情です。
お薬を頂いて、最低1ヶ月は休職するように言われましたが、
抱えている仕事を考えると休めないといい、
昨日の午後も今日も休日出勤していきました。
診断書を書いてもらったのですが、それを果たして上司に出せるのか、
今の主人にはその判断すら無理に思えたので、
主人がいない間に家族ぐるみで親しくしている同期の人に
電話して今までのいきさつを話し、何とか休職するように説得と、
会社への届も手伝ってもらえるようにお願いしました。


たぶんこれからいろいろあると思いますが、
主人の笑顔を思い浮かべながら、
明るく普通に接していきたいと思っています。
くじけそうになるときはまたお邪魔するかもしれません。
長々書いてごめんなさい。
自分の気持ちが少し整理できた気がします。
-2003/05/18 23:27:21-

Re:はじめまして

【0949】 管理人

 はじめまして。
 ご主人、早く休養をとってくれるといいですね。
 会社の方も、今のまま出勤するよりも、少し長く休んでから復帰するように、勧めてくれるといいのですが。
 あとは、どんなにつらく感じても、落ち着いてくるまでは、退職をしないように気をつけてあげてください。うつ状態のときは、重要な判断は、すべて後回しです。
 治ってから、後悔する人が、とても多いので。
-2003/05/19 22:55:01-

ありがとうございます

【0955】 ふっくんママ

アドバイス、ありがとうございます。
今日も会社に行きましたが、病院でいただいた睡眠薬のお陰で、
今までみたいに夜中に何度も目が覚めたり、
朝早くに起きてしまうことがなくなり、
少しはましみたいです。
坑うつ剤の副作用か、ふらつきがあるみたいですが、
受診前よりも気分が滅入るのも、気のせいか減ったみたいで、
昨日は久しぶりに笑顔を見ることができました。
今かかえている仕事を他の人に引き継いだら、
休みを取るつもりにもなっているようです。
気長に付き合っていきたいと思います。
-2003/05/20 08:16:57-







Notitle

【0937】 あんず

初めまして。闘病記、読ませて頂きました。私には、2年前うつ病と診断された母がいます。自分たちのほかに、うつ病を抱えている方と接したことがなかったこともあり、読んでいてとても勉強になりました。
お話を聞いて頂けたらと思いました。
2年前から、母が変わってしまい、とても自分を追い詰め自責の念が強くて、父の説得によって心療内科へ行って薬を貰ってきました。でも、病院へ行ったのはその一回だけでした。しばらく経ったうちに母の症状は治まってきたのかと思いました。私や弟には、普通に以前の母のように明るく接してくれたからです。しかし、父と話す時には怯えた様子で、体を硬くして、しきりに「すいません」と謝っています。理由を聞いても、答えてくれずどうしていいかわかりません。そんな状態のまま今に至っています。父も最近は、疲れて諦めて離婚を考え始めています。
母にカウンセリングを勧めましたが断られてしまいます。私は、母が普通に接してくれる今の私との関係を壊すことが怖いです。でも、母のことを考えると強く押してでも病院受診を勧めるべきですか?うつ病の症状が特定の人の前でだけ表れるということはあるのですか?母は、私や弟の前では無理をして接してくれているのでしょうか。何かアドバイスを頂けたら嬉しいです。(長くなってすみません)
-2003/05/17 01:38:26-

Re:Notitle

【0940】 管理人

 はじめまして。
 なぜ、病院に行くことを説得するのに、今の関係が壊れてしまうのですか。そんなはずはないと思いますが。
 お母さまは、当然のことながら、無理をしていると思います。
 そんなお母さまを、どうして説得しないのですか。
 お母さまの様子、相当に強く、うつ病の症状が出ていると思います。早めの対応が必要でしょう。
-2003/05/17 22:55:50-

Re:Re:Notitle

【0952】 あんず

お返事どうもありがとうございます。
そうですよね、無理している母と無理無理で普通の関係でいたって、ますます悪化してしまいますよね。私が動かなくてはいけないという、行動する勇気がでました。
母が今の自分の状態をまずは受容して、病院へ行けるよう説得します。
ありがとうございました。
-2003/05/19 23:42:56-




Notitle

【0947】 タムノリ

 こんばんわ、タムノリです。
 管理人さんの書かれた「闘病記」にはお母様の苦しみ、が目に見えます。本当に勉強になります。もちろん援助した管理人さんもですが。
 うつ病を含む精神障害の方はストレスに弱いと聞いたことがあります。けれど、気の持ちようで、改善は可能ではないでしょうか。今日、拝見させて頂きましたが、うつ病は再発しやすい、しかも4回・・・これはすごいですね。うつ病の恐ろしさを改めて感じます。私も、うつ病の症状を中心に精神病性うつ病と診断されていますが、約10年前の20歳位の時から発症しておりますが、自殺を考えたことも数え切れません。江戸時代の切腹のようなイメージで自殺を図ろうと、意識してしまいました。今もなお続いています。しかし、5年位前までは胃薬を毎日何回も飲んだかしれませんが、今はストレスが減り、今は全くありません。主治医のドクターストップ解除による再就職までは、のんびりと、マイペースで、楽しく過ごしたいと思っています。のはずですが・・・、私は太りすぎてみんなからいじめられています(笑)。別の担当医から高脂血症と肝脂肪です。言われ、今も余計な油を排出する薬を飲ませていただいています。最近の処方薬は抗うつ薬だけなら最近までは「アナフラニール25mgを1日に4錠」だったのを今は「アモキサン25mgを同じく1日に4錠」に変えられました。精神病性として精神分裂病のような症状が少しきつくなりましたから。それに加え抗精神病薬であるピーゼットシー2mgを1日に3錠にしていたのを4mgを1日に3錠と倍増しました。その結果、少し落ち着いて、眠れるようになりました。アモキサンは前のアナフラニールが残っていましたので、尽きるまで待ちます。抗てんかん薬、抗不安薬、嘔吐止め、下痢止め、睡眠誘導薬など。あわせて10種類になります。すごいでしょう。
 10年前と比べればすこぶる楽になっています。ですから、うつ病と診断された方は、いつかは治ることを信じましょう。そして、薬を飲むことを怠らないようにしましょう。そして、会社に診断書を出して休みをたっぷり頂きましょう。簡単には治りませんから、根気も必要です。病院や診療所においてある、「やさしいうつ病ガイド」には半年で治るとか、書いてありますが、そういう人ほど再発が起きやすいのです。短くても数年単位の時間が必要です。十数年間、ひどい方は数十年間、一生という方もいますよ。長ければ長いほど回復力を高めて再発しにくくするでしょう。管理人さんはどう見ますか?
 太っているので、運動療法というものを始めたいと思っています。やせたら好きな服も着られるし、ジーンズも選ばないし。それに更に元気になるでしょう。
 管理人さん、良きアドバイスをお願いします。
 
-2003/05/19 19:32:17-

Re:Notitle

【0951】 管理人

 うつ病は、確かに長くかかる病気です。もちろん、すぐに治ってしまう軽症うつ病は別ですが。そして、薬物療法は、とても重要です。
 うつ病は、気の持ちようで改善できるときと、できないときがあります。特に症状の重い急性期は、気の持ちようということ自体が不可能です。でも、ある程度落ち着いている(寛解期)ときでしたら、カウンセリング等で、気持ちを替えていくことも大切です。
 うつ病治療での根気は、確かに必要ですね。

 うつ病は必ず治るとか、半年で良くなる、というのは、たぶん患者の半数程度でしょう。それ以外の人は、やはり最低でも数年程度は、うつ病とつきあっていくしかないと思います。 
-2003/05/19 23:09:43-




ずうずうしく

【0946】 クレマチス

先月までかけもちで仕事をしていて、朝帰りもしばしばだった毎日、やっとひとつ辞めたとたん生活がうまくいくどころか、その反動で
何もする気が起こらなくなりました。
洗濯物も何日も溜まっていて、結局するときには何回もしなくてはならないので、悪循環でやりたくなくなり、真面目に病院へ行っていたのに薬が切れても病院を予約する電話すら面倒で、仕事も何もかも投げ出してどこかへ行ってしまいたい気持ちです。(その気力もない)
休みもなく働いても主人の給料にはかなわないし、土日や家族が休みの時は食事の世話と運転手で、全く休みという感じではありません。人間何事も程々にしないとみなさんの書き込みのように、突然鬱になるのもとてもよくわかります
ウチの主人は病気のことは頭では理解していても、行動が伴わない人
なので、もうそれは諦めているんですが、誕生日や記念日にプレゼント
をくれるより(友人たちは優しいといいますが)私は何にもしなくても
文句を言われない時間や、食事を作らなくても自分のことは自分でやってくれる自立心みたいなものが欲しいです

女だから家事をする、男だから仕事をする、そんな役割は我が家には
ないはずなのに、だったらその時できる人が出来ることをする、それは
間違っているんでしょうか?
自分が思っているほど相手は気にしていないのかもしれませんが、できないことや、やる気が起きないときは我慢せずにしないほうがいいです

職場じゃないんで、休職とか、ちゃんとけじめをつけて休めない、
所詮、仕事を持っていても家事と子育てからは逃れられないんです
すいません、愚痴ばっかりなんですけど、どんなにめまいがするとか
あらかじめ言っていても、出かけるときには助手席や後部座席で待っている主人が理解できないんです
運転がおろそかだとか、遅いだとか言うぐらいなら自分でやれよ(笑)
って、最近はそれとなく言うんですけどなんだか反応はイマイチです
わたし、運転は好きなんです。でもこの病気になって、どうしてもカラダや気持ちがが言うことを聞かないときってあるんです
あと、徹夜明けとか、明らかにしんどいのが分かっていても運転してくれない、その心理ってなんなんでしょう?
なんか発言が暴走していますが、休日はそんな訳できらいです
私の友人で、御主人が何にもしない人で、タイヤ交換やテレビのアンテナの配線とか、力仕事とかも全部彼女がやっている人がいるんですが、
別に(夫が)いなくても生活になんの支障もない、だって普段から自分でやっているし、いるだけ仕事が増える、とさらっと言っていますが、
それでも彼女はそれ以外にも自分のやりたいことをやって生活のバランスをとっています。私も見習うべきなんでしょうか?

やっぱり家庭環境なんでしょうか、主人の母はとてもよく動く人で、
なんでもやってあげていて、それが当たり前の環境に30歳まで実家暮らしをしていたのも一因なんでしょうか
私はといえば、母は家事が嫌い、それが許せなくて自分の子供にはそんな思いはさせたくないとがんばっているけれど、なんだか今はそれも自信がありません。
時間に追い立てられたり、相手に早く早くとせかされると何も出来なくなってしまうんです。最近は反抗的になったりもします。
見つからない、間に合わない、と思うともうダメです

もっとゆっくり生きられたらなぁって思います
すいません、つまらない愚痴でした
-2003/05/19 01:50:00-

Re:ずうずうしく

【0950】 管理人

 なにか、一種のバーンアウト(燃えつき)症候群みたいにも感じますね。そのため、体がいうことを聞かないのでしょう。
 でも、医師の診察と薬だけはきちんと守ってくださいね。

 ご主人の件、どうにも、体に染みついてしまった習慣から、抜けきれないようです。きっと元気なころのクレマチスさんのことが、忘れられないのでしょう。

 とにかく休むと決めたらしっかりと休む、ということも大切です。ご主人に、つらいときは、家事休業宣言をして、本当になにもしない、ということも必要だと感じました。
-2003/05/19 23:02:04-






過去ログ一覧(1) へ戻る


produced byYuki Tachibana