Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2003年07月05日〜



後悔の消し方教えて 投稿者:はずき 投稿日:2003/07/15(Tue) 05:36 No.30
  毎日いろんな後悔に襲われる。たとえばなぜあの時普通に就職しなかったんだとか。今までどれだけ時間を無駄にしたんだろうとか。普通の奴らに比べて5年も遅れているとか。小さいことから大きいことまでいろんな後悔に襲われる。
 今後悔しているのは一昨日の日曜日、丸一日という時間を無駄にしてしまったことだ。ただでさえ5年という時間を無駄にしている。だから今の俺は、ほんの少しの時間の無駄も作りたくない。ほんの少しの時間の無駄も許せない。ほんの少しの時間の無駄も恐れている。ほんの少しの時間の無駄も後悔になる。だから丸一日という長い時間を無駄にしてしまったことは、俺にとってものすごい後悔なんだ。普通では考えられないくらいに。
 詳しく話すと、昨日、パソコンの調子が悪くなり、一人で直そうとしたんだ。パソコンのディスプレイのグラフィックが汚くなってしまい、いろんなHPからディスプレイドライバをダウンしてドライバの更新をしようとしたのだが、結局直せなかった。丸一日費やしたのに。丸一日費やしたのに。丸一日費やしたのに。丸一日費やしたのに。丸一日費やしたのに。丸一日費やしたのに。
 どうして直せないなら、あきらめてパソコンを買った店に持っていかなかったのかとひどく後悔している。普通の人なら、少し直してみてだめならパソコンを買った店に持っていくと思う。それをせずに一人で何とか直そうとして丸一日という長い時間を無駄にしてしまうとは・・・情けない。ひどい後悔だ。あまりにひどい後悔だ。先に述べたように俺にとって時間を無駄にしてしまうことは、通常では考えられないくらいの後悔になってしまうんだ。
 そこでこれをここまで読んでくれたあなたにおしえてほしいことがあるんだ。
 それはどうやったら、どう考えたら今の後悔を消せるのかということ。後悔の消し方を教えて下さい。
 このままでは毎日、後悔に苦しめられて生きるのが苦しくて苦しくてたまりません。お願いします。どなたか良きアドバイスを。後悔の消し方を教えて下さい。


Re: 後悔の消し方教えて クレマチス - 2003/07/16(Wed) 12:29 No.31

はずきさん、はじめましてクレマチスといいます
後悔を消す方法ですか‥‥それは私も教えて欲しいですね(笑)でも同じ物事でもそれを後悔して、ずーっととらわれる人もいれば、あまり気にならない人もいます。まず後者の方になれるようお互い努力しませんか?
パソコン作業に丸一日費やしたのに思うようにいかなかった事が無駄なのではなく、はずきさんが後悔の気持ちで身動きがとれなくなっている時間の方が無駄のような気がします
物事に良いことも悪いことも無駄ではないと私は最近思えるようになりました。人生で何が一番大切なのか、それが分かったら、多少のことは気にならなくなったのです
まさに、人生に“たら”“れば”はなく、過去の失敗や経験が今の自分を作っているんですね。
私は鬱病ですが、発症する前から考え方が後ろ向きで“あのときこうしていれば今頃は”なんていつも考えてばかりでした
そして人のせいにもしてきました。ある意味それはすごく楽な生き方です。今を認めないで過去や他人のせいにするのですから、

ありきたりの事しか言えませんが、やっぱり自分を変えていくしかないんですね。
自分を責めずに、無駄だと思えることにも必ず意味があるのだと思えるよう、そして自分をいろんな意味で許してあげられるよう、お互いがんばりましょうね


Re: 後悔の消し方教えて はや - 2003/07/18(Fri) 14:20 No.34

はじめまして。
逃げ道をつくることも大事ではないでしょうか?
2時間ぐらいはがんばって修理方法とか探してやってみよう。
けど、だめなら、とりあえずおいておくか、新しいものにするとか
いちど時間をあけると、他の方法が思い浮かんだりするものですから・・。
自分もパソコン作ってて行き詰まったりしたら犬を連れて散歩に行ったり、しばらく触らなかったりします。
自分は社会人で仕事についておりますが、仕事や人間関係で追い詰められた場合は、会社をやめてもいいと思ってます。
最悪の場合ですが。
でないと、おいつめられてどうしょうもなくなって自分を追い込むことになりますから。
あと、上の方の意見に同意いたします。
いままでやってきたことが無駄なことってないですよ。かならず何かの役に立つものですから。


Re: 後悔の消し方教えて 管理人 - 2003/07/21(Mon) 00:12 No.49

 はじめまして。
 かなりうつ傾向が強いようですね。過去にとらわれ過去に縛られる、過去を引きずる、これってメランコリー親和型の典型だと思われます。
 今のような状態が続くのでしたら、早めに精神科や心療内科を受診して、適切な治療を受けておいた方がいいと思います。
 うつ病になってしまうと、本当に大変ですから。


はじめまして 投稿者:バムセ 投稿日:2003/07/18(Fri) 13:56 No.33
アメリカに住むバムセです。
私も鬱病と戦う一人です。
鬱病と医師から診断を受けたのはもう7年前の事です。
アメリカで診断を受けました。

鬱病とは怪我などと違い目に見えないので、自分で見過ごしてしまいがちな病気だと思います。 そういう私も、7年前にいきなり鬱病になったのか?と言ったら、そうではなく、ずっと小さい時からその傾向はありました。が、自分が鬱病だなどとは一度も思ったことがありせんでした。

初めて診断された時、私はショックでした。と言うのも、私は「気の狂った人」と診断された感じがしたからです。
最初はその抵抗からか、カウンセリングを受けてもあまり効果はありませんでした。カウンセリングは患者が鬱病と戦って、より良い生活をしたい!と言う意志がない限り、私は有効だとは思いません。
ここ一年くらいまた私はカウンセリングと薬の治療を行っています。薬のお陰で前ほど精神の浮き沈みは激しくないです。 カウンセリングも2ヶ月に1回程のペースで行っています。 私は、自分のカウンセラーが信頼できるし、リラックスできる人(これは結構大切だと思います)なので、最近では私の身の回りで起きた近況報告みたいな感じになっています。これもまたどこか私に安らぎを与えてくれいます。

何よりも自分に自信をつける事が一番の治療薬だと私は思っています。でも、鬱の人にこれをやれ!と言ってもすぐには出来ません。 この病気は克服するまで時間がかかるものと私は思っています。時間をかけて、ゆっくり、自分のペースで進んで行くことが一番だと思います。 


Re: はじめまして 管理人 - 2003/07/21(Mon) 00:04 No.48

 はじめまして。
 うつ病治療に対する心がけ、まったくその通りだと思います。ゆっくりと時間をかけて、自分自身を見つめ、少しずつ安らぎを感じながら治していく、とても大切なことだと思います。





電気ショック療法 投稿者:あいこ 投稿日:2003/07/14(Mon) 00:33 No.28
こんばんは、あいこです。以前母のうつ病について投稿させて頂きました。その節は、皆様にアドバイスして頂き感謝しています。
その後なのですが、町の心療内科にずっと通っていましたが一向に良くならず、保健所に行きました。
その時に出会った精神科(結構大きな病院)のお医者様がとても良い感じの方だったので、脳波等を調べるためにもその先生の病院に通うようになりました。
そこで母は随分色々な薬を飲んでいても良くならないと言う結果、
通い入院をしながら「電気ショック療法」を受ける事になりました。
通い入院とは、一応入院という形をとって、治療が終わったら外泊という形で家に帰っても良いというものです。
また翌日治療が始まる前に病院に戻るというものです。
なぜ通い入院をしたかというと、母は病院で待てない症状が出てしまっていたため、しかし完全な入院は嫌がるので、その方法だと待合室での待ち時間はないからです。
(私は毎日朝から付き添って大変ですが、ずっとお世話になってきた母のためと思い、頑張っています!!)
そして先週から電気ショック療法が始まりました。
治療は準備から終わりまでほんの5分程度です。方法は、その名の通り頭に電気を通すのです。
家族は治療中は外に出されるので、どういったやり方なのかは定かではありませんが、大体ネットで調べてわかりました。
治療の副作用として、一時的な記憶障害・頭痛があります。
この治療、お医者様がおっしゃるには確実に良くなるとの事です。回数は個人差があり一概には言えませんが、2クール計10回です。
母は今2クール目、6回目です。副作用もあります。母は自分が鬱になった事すら覚えてませんでした。でも本当に良くなってきています!笑顔も何ヶ月ぶりに見ました!!
この電気ショック療法、私は信じたいと思っています!管理人様はご存知でしたか?そしてどう思われますか??
私は苦しんでいる鬱病の人達に、母のような辛さから早く脱出して頂きたいと心から思っています。
今は途中経過にすぎませんが、また治療が終わってから報告させて頂きたいと思っております。


Re: 電気ショック療法 タムノリ - 2003/07/14(Mon) 18:59 No.29

タムノリです。
私は前々から電気ショック療法について、存じていましたが、消極的でした。でも、あなたのお母様がよくなられたことで、受けてみたいという気持ちが少しわいてきました。
でも、うつ病にかかってたっていう記憶をなくすなんて、これは私にとっては困りますね。それに、感電による死亡を伴いませんか?
また、治療が終わり次第、教えてね。


Re: 電気ショック療法 管理人 - 2003/07/20(Sun) 23:58 No.47

 電気ショック療法(正式には「電気けいれん療法」)は、以前はとても危険で残酷なものでした。全身の筋肉のけいれんによって骨折したり、脳機能に損傷を受けたり。患者にとっては、相当な恐怖だったようです。そんなことから、しばらくのあいだ、治療として行われていませんでした。
 しかし、現在の修正型ECT療法は、電気パルス制御の高性能化、麻酔と筋肉弛緩剤の併用等から、安全になったと言われています。薬物療法が効かない難治性うつ病の治療としては、かなり一般的なものになってきました。
 お母様、早く良くなるといいですね。


無題 投稿者:threat 投稿日:2003/07/13(Sun) 15:48 No.27
全然以前とは関係ない話ですが、人を好きになることに対して熱しやすいとか冷めやすいとか言いますよね。冷めやすいってどういうことなんでしょう?私はただその人が本気でないのに本気だったと思ってしまっているようにしか思えないんですけどね。


Re: 無題 管理人 - 2003/07/20(Sun) 23:38 No.46

 恋愛で冷めやすいというのは、その人自身を好きになったのではなくて、その人を通して、過去に会った人を見て、好きになったからだと考えられます。
 このへんに関しては、「サイストリー」第2章第4節「助けてくれた人たちの記憶」( http://iyashi.find21.net/psystory/psect24.html )で、詳しく説明してあります。ぜひご参照ください。


新しい掲示板です 投稿者:管理人 投稿日:2003/07/05(Sat) 00:31 No.6
 新しい掲示板です。どうぞご利用ください。


病院行って来ました... ゆか - 2003/07/08(Tue) 06:59 No.16

前に1度投稿させて頂いたゆかです。
あれから、彼と病院へ行ってきました。
やっぱり、またうつになったみたいで、デプロメールをもらいました。
3日くらい前から、食べたらもどしてしまうようになりました。
常に、吐き気と胃の痛みですごくつらいです。
食べてももどしてしまうので、体がふらふらです。
仕事中も自分でもわからないようなことをしてしまったりして、
後で????です。記憶にないし理解も出来ない。
何か食べたいものからでも・・と思うのですが、食べたいものがわかりません。これかな と思って食べても、美味しく感じないし、またすぐ気持ち悪くなります。
これって、薬のせいですか?


Re: 新しい掲示板です 管理人 - 2003/07/09(Wed) 22:04 No.22

 薬の副作用というよりは、病気の症状だと思います。けっこうよくある症状ですから。
 ただし、デプロメールは、慣れるまでのあいだ副作用が出やすい薬だとは思います。


Re: 新しい掲示板です タムノリ - 2003/07/10(Thu) 21:20 No.23

 タムノリです。
 食べたものがおいしく感じないのは、管理人様のおっしゃるとおり、うつ病の症状と考えてもいいと思います。
 私は同じうつ病でも、ストレスが影響して「憂さ晴らし食い」でドンドン何でも食べてしまいます。(笑)


お久しぶりです。 投稿者:タムノリ 投稿日:2003/07/08(Tue) 02:40 No.15
 タムノリです。本当にお久しぶりです。
 掲示板のリニューアル、お祝い申し上げますと共に、本当におめでとうございます。これを機会に私の心もリフレッシュされたような気分です。
 リニューアルを機に私のことを存じない方も折られるか、と思い、改めて自己紹介させて頂きます。
 私は1973年生まれで今年で30歳になります。今はまだ29歳ですが。私は「精神障害」だけではなく「聴覚障害」も併せて持っています。聴覚障害に関しては初診日(5歳の時)は6級でしたが、高校時代からひどい耳鳴りやめまいなどによって、聴力がズルズルと下がっていき、今は聴覚障害は2級(障害年金は1級)に認定されました。でも、まだしゃべることはできますよ。もう一つの精神障害は私の勘では、2級と思われます。だって、寝たきりから立ち直ってまだ1ヶ月ぐらいですから。前述したように「聴覚障害」「精神障害」の三重苦を味わっているわけです。(苦笑)
 私の病名は「精神病性うつ病」「妄想性人格障害」「対人恐怖」「強迫性人格障害」が代表されます。もちろん、精神的な病による身体的な病もひどいです。
 うつ病と診断されたのは6年前ですが、本当はもっと前に・・・10年前から・・・うつ病だったのです。最後の仕事場である「大阪障害者職業能力開発校」に入り、製版アート科に属し、印刷技術などを勉強しました。人間関係も面白いぐらい、うまく行きました。学校名どおり、いろんな障害者が集まる所ですから、互いに弱さを認め合い、助け合ったわけです。人生最高の友人にも出会い、幸せでした。しかし、体力が持たず、9月から月に5日程度、休むようになり、修了は1年ですから、1年目前で倒れてしまい、うつ病と診断されるようになりました。
 京都の実家に帰ってからは、寝たきりになってしまいました。
 去年に主治医に「どうして私を追い詰めたの?」と伺うと「経験が必要だったから」と返ってきました。
 管理人様、お伺いたいですが、妄想性人格障害というのは、要するに、ありもしないことで恨みを持つ病気なのでしょうか?
 また、妄想性人格障害だけでなく、対人恐怖もあります。
 ここまで、自己紹介中心の文章になってしまっていますが、よろしかったのでしょうか。
 まあ、なんにしても、これからも、お世話になると共に、よろしくお願い申し上げます。


Re: お久しぶりです。 管理人 - 2003/07/09(Wed) 22:01 No.21

 お久しぶりです。
 妄想性人格障害というのは、絶えず、自らのなかにある敵意を他人に投影してしまう障害だと思います。そのせいで、まわりの人間の自分自身に対する敵意を、いつでも感じてしまうのです。
 それから、お願いがあります。今度の掲示板は、保存ログ数が限定されています。続けて複数の投稿をしないようにお願いいたします(今回も、ほかの投稿は削除させていただきます。)





思考 投稿者:りん 投稿日:2003/07/07(Mon) 23:13 No.14
はじめまして。りんと申します。
今日は、少しお尋ねしたく書き込みさせて頂きます。

私は、現在38歳、13歳の双子の母で、塾の経営をしています。
私は、子供時代、厳格で父とその父に従順な母の下で
3人姉弟の真ん中という環境で育ちました。
子供の頃から、父親に反抗する事無く、それ自体
今まで、何も不思議に思うことはなかったのです。
自慢の父親でした。しかし、3ヶ月前、18年前に抱え込んだ
トラウマのフラッシュバックに伴い、その後、過呼吸になり
今は、広場恐怖を伴うパニック障害になり、電車に乗る事や地下関係する所にいけない等の、症状を持っています。
この事実を期に、私は父親に対して、異常なまでの恐怖を持ちながら、それなのに、人に話すときは、自慢の父、父親の思い出を話すときに、いい面ばかりしか出てこない、と言う現実に
自分の中で?マークがついたのです。
何かおかしい・・・と。
そして、今回、同時に、私が人と話をしたり、メールをしたり
するとき、自分の調子が悪くなり、考えがグルグルまわる時に
私は、決まって、自分を否定する言葉を使っている事に気がついたのです。 
こんな自分ではダメだ、
こんな考えじゃダメだよね。
ひどい時には、1通のメール内に十数の”ダメ”が出てきます。
私は、自分で自分の事を否定することで、心の安定を保っています。でも、今日、はたと思いました。
何故、こうやって自分を否定する考え方しかもてないのだろう。
自分を否定する事なんかしたくないのに、、でも、否定している。
自分の弱い所を認めることが出来なくて、仕事にがむしゃらになり
自分で自分の首をしめることもよくある事。
それでも、そんなうわべだけの私を見て安心している両親に
対して、ありがたいと思っても、嫌悪は感じません。
人の思考は、、どうやって身につくのでしょうか。
もともとある、内なる自分 と、
そのと要因から作られる 外なる自分 
それが折り重なって出来る・・・それは頭では理解できます
何かいいアドバイスがあればよろしくお願いします。


Re: 思考 管理人 - 2003/07/09(Wed) 21:55 No.20

 はじめまして。
 まずは、サイストリー( http://iyashi.find21.net/psystory/ )を精読してみてください。自分自身を否定する要因について、詳しく説明してあります。


お久しぶりです 投稿者:threat 投稿日:2003/07/06(Sun) 02:22 No.9
大学生活は一応今のところ楽しくやってます。
まだ完全に場面場面の恐怖感が消えたわけではありません。
まだ自分で闘っているような気がします。
でも大学であるだけにそういう授業は少なく負担は高校の時より軽いです。今は車という逃れられない場所がまだ恐いです(自分で思い込んでるだけですが)車だといちいち止めてもらうのは迷惑をかけすぎるためそういう場所だけは避けています。大学のサークルで合宿などがあるのですが大体バスなどで長時間移動となるため恐怖心が取れなくて、新歓合宿はもう休みました。夏休みに夏合宿があるのですが、それを休むかどうするか迷っています。理由がつけられないわけではないですが参加したいですし、二回目も休むとなると周りからなにか言われそうで悩んでいます。


Re: お久しぶりです 管理人 - 2003/07/06(Sun) 21:56 No.12

 お久しぶりです。
 大学生活、楽しめているようで、なによりです。
 合宿ですか。とても楽しそうですね。やはり、理由について、「トイレが近い」ということを、お友達に、もっと気軽に話せるようになるといいと思います。そんなことから、精神的な負担が減っていって、もっともっと楽になれるような気がします。


Re: お久しぶりです threat - 2003/07/07(Mon) 18:10 No.13

確かにそうかもしれません。しかし、上回生など多数の人がいるのに途中で止めてもらうのはかなり気がひけてしまいます。そこから抜け出せないとこのまま何も前に進めないのは分かっているのですが、そこからはどうしても抜け出せません。


う〜ん 投稿者:みゃー 投稿日:2003/07/05(Sat) 18:00 No.8
管理人さんそして皆さんこんにちは。
管理人さんいつもレス有難うございます。保険機関使用したいですけどあいにくウチの近くにはありません。しかも電話番号も分かりません。
あとこの間思い切って休んで見ましたけどなんだか次の日はものすごく憂鬱になってしまいました。今ようやくペースが元通りになってきましたけど・・・。
あと今日の席替えがあったのですが私はなぜかいつも1人近くになる人がいるんですけど(一回も話した事は無い)そのひとが前の人と私の方をわざと見ながら「うゎ〜最悪またあいつと一緒かよ〜」「って言うかさ〜ここまで一緒だと幽霊みたい」「うゎじゃあもうとりついてんね!」と言ってました・・・。私は思いっきり睨んで見ましたがかえって逆効果だったらしくて「感じ悪ぅ〜」「ムカツク」「死ねよ」と言われてしまいました。
その子は4月からなにかにつけては自分の友達4〜5人と悪口を言い合っています。先生にも相談しましたがうちの先生は彼女のグループに甘くなにも注意してくれません。だからと言って校長先生に言ったら余計に悪くなりそうだし・・・。私ってそんなに嫌な人間なのかな・・・。
私はやはり中学のころに同じようなことを何十回も言われましたがそのころはいつも私の友達が「いい加減にしなさいよ!」と言ってくれたのでそんなことを言われても平気でしたが今は・・・誰もいません。仕方が無いので教室を出て(席替えは放課後やったから。)だれもいないトイレで泣きました。また中学みたいになってしまうのかな。
私は何もしていないのに、どうして私ばかりいつもこんな目にあってしまうのかな・・・。私は皆に迷惑かけないように振舞っているのに。
もうなにもかもが分かりませんし、すごく嫌になってしまいました。何で私はこんな学校に居るんだろう・・・。だけど親の無理解のせいで止められないし・・・。


Re: う〜ん 管理人 - 2003/07/06(Sun) 21:51 No.11

 やはり、きちんとした相談が必要です。相談機関の電話番号は、簡単にインターネットで調べられるはずです。当サイトにも、ちゃんとリンクがあります。総合リンク集の「癒し・ヒーリング・心の健康」( http://iyashi.find21.net/links/iyashi.html )のなかの「全国の精神保健福祉センター」を見てください。
 いつも「何々をされた」とか「何々してくれない」、「どうせダメ」、「どうしたらいいかわからない」ばかりでは、先に進むことはできません。


無題 投稿者:ゆっきい 投稿日:2003/07/05(Sat) 17:50 No.7
はじめまして。初めて投稿します。私の彼も3年前から鬱です。
一時期は少し症状もよくなり、会社にも普通に出勤できるようになったのですが、昨年の暮れから休みがちになり年始から5月まで休職していました。休職になってから2ヶ月ほどで私から見ても彼は元気になり、彼も仕事に復帰したいという気持ちも強くなったようで復帰をしたのですが、最近また症状が重く会社にもほとんど出勤できなくなってしまいました。私も仕事が忙しく、常に彼のそばにいられる状況ではありません。一緒に生活しようか・・・と考えた時期もありましたが、事情があり今はそれもできません。何日も連絡が取れなかったりすると、とりかえしのつかないことになっているのではないかと不安で不安で・・・。一時期は症状がよくなったということで、薬の量と種類が減ったのですが、そうなった頃からひどくなってしまったようです。私にできることなんてできるだけ一緒にいて身の回りの世話をすること、彼にも焦らせるようなことや、傷つけるようなことを言わないようにすることだけ。最近は自分が何も助けられないことを非常に辛く感じていますが、しばらく様子を見て、症状もひどくなっていくようだったら今度は一緒に病院に行ってみようと思っています。今まで誰にも言えなくてすごく苦しかった。でも私だけじゃないんだって、このサイトで救われました。これからも彼と一緒に戦っていきたいと思います。


Re: 無題 管理人 - 2003/07/06(Sun) 21:40 No.10

 はじめまして。うつ病の彼のこと、とてもご心配のことでしょう。お気持ちお察しします。
 やはり、発症前の生活に戻るのは、患者にとって、とても大変なことだと思います。どうか暖かく見守ってあげてください。





過去ログ一覧(1) へ戻る


produced byYuki Tachibana