Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2003年09月03日〜



どうしたらいいのか? 投稿者:えん 投稿日:2003/09/05(Fri) 23:32 No.218
はじめまして。 主人がうつ病と診断されて約1年となります。今まで、入眠剤と抗不安薬を数回変えながら来ましたが、先日より抗うつ剤(パキシル)が増えました。
この1年、症状を医師の方へ殆ど伝えずに「ただ眠れない」と伝えていたようです。(予約せいの病院なのですが、混んでいることが多く、元から待つことが苦手な主人は、診察をせず薬だけもらって来ることが多かったのです。)その主人が症状を医師に少しは伝えたのか、抗うつ剤が増えました。私としては、少しは進歩したのかと思う気持ちと、病気が判明してから、休ませなくてはと思い、その努力はしていたつもりですが、まだ足りないのかという気持ちとで、複雑です。
我が家はコンビニをやっています。24時間無休の店で、夫婦での経営。嫌でも1日中相手の姿を見ながらの毎日です。
完全に夫婦で同じ日に休む日は取れず、店で何かあれば時間は関係なく電話が鳴る日々です。 よって主人が完全に仕事を忘れて、休日を取るということは不可能な状況です。 最近は(以前からもあったのですが)主人が休みで、私だけ出勤をし帰宅をすれば「ごめんな」と沈みまして。その度合いが日に日に強くなってきています。 仕事も順調とは言えず、悪い事が重なっていまして、どうしても私だけでは判断しかねる事も多く、判断をさせたりする事、批判(否定に近いのですが)は主人に負担が大きいのは分かっているのですが、主人に伝えなくてはならず‥ その度うつの症状がひどく出てしまい。 どうしたら良いのかわからなくなってしまっています。 私の方も最近はストレスのせいか、通勤途中で動悸、息切れがひどく出てきてしまう事が度々。 ぜひアドバイスがいただけたらと思います。 


Re: どうしたらいいのか? めありん - 2003/09/06(Sat) 11:46 No.219

えんさん初めまして。
私もご主人と同じ種類の薬を飲んでいます。
抗鬱剤の中ではきっと一番軽い薬です。
私はパニック障害だけあります。
でも、気分の波が激しくて鬱状態になってしまうので抗鬱剤を飲んでいるんだと思います。
ご主人は鬱病と診断されたんですよね?
でも、処方されている抗鬱剤が軽いです。
一番にしなきゃいけない事は、ちゃんと主治医に自分の気持ちと症状を話すことですよね。
そうしないと医師もどうしたらいいか困っていると思います。
確かに病院の待ち時間は長いです。でもしょうがないです。
治したいという気持ちがあったら頑張って待ってみて欲しいです。
抗鬱剤の名前を見て思わず書き込んでしまいました。
ご主人に合う薬、他にあるはずですから、医師をもっと頼って欲しいと思いました。
私個人の意見でした。
時間はかかると思いますが、回復に向かう事を祈っています。


Re: どうしたらいいのか? しゃおまお - 2003/09/07(Sun) 00:23 No.223

えんさん今晩は。初めまして。
経営者という立場ではありませんが以前コンビニで働いていたものです。24時間営業だと、勤務時間以外にも、睡眠中にも、何かトラブルがある度に電話がかかってくるんですよね。辛いですね。
元気なときでも辛いお仕事ですのに、1年間よく頑張ってこられましたね。本当に大変な思いをされたと思います。
発注やクレーム処理や従業員の方の人間関係、シフト管理。鬱病になってしまうのも分かるような気がします。
推測ですがご主人は責任感が強くて真面目、率先して仕事をし、人任せにできないという性格の方なのではないでしょうか。
ご夫婦で経営されているとのことですが、他にもアルバイトやパートの従業員さんがいらっしゃいますよね。その方たちにはご主人の
体調のことを伝えてらっしゃいますか?経営されてからどのくらいの期間になるのか分かりませんが、他の従業員さんたちの中でご主人のやっておられるような仕事や判断のできる方はいらっしゃらないですか?何人かで分担してその仕事を覚えてもらったりできないでしょうか。
まずは従業員さんたちにご主人の病気のことをよく知ってもらうことが一番だと思います。奥様だけで悩まないで、相談してみたらいかがですか?
経営者というのは従業員にいい顔ばかりしていられないものだと思います。例え一時期従業員に負担が増えたとしても、時には悪者にならなければならない時もあると思います。
このまま奥様まで体調を崩されてお店が立ち行かなくなってしまったら、従業員さんたちもお困りになると思います。分かってくれるのではないでしょうか。
他にも、他所で経験のあった人を採用するとかしてなんとか負担を分散したりできたらいいのですけど。それは運みたいなものですしね。
あと、書き込みから、通院の時ご主人があまりご自分の状態を正確にお医者さんに伝えてないような印象を受けましたが、奥様の方からどんな様子かを一度伝えたり出来ないでしょうか?時間がなければ手紙を書いてご主人に持たせるなどして。

事情も分かりませんのに、想像でこんなことを書いて申し訳ありません。ただただ心配だったのです。奥様もどうか無理せず、一人で抱え込まないようになさってください。
失礼しました。


Re: どうしたらいいのか? Ken - 2003/09/07(Sun) 01:05 No.224

こんばんは、はじめまして。
私は大阪府岸和田市で郵便局員をしています。
私は妻がPD(パニック障害)で介護しています。
さて、えんさん。
ご主人がうつ病ですか、お店とか一人で大変ですね。
こころの病気を持つ患者さんが居る家族って
他の人はお仕事どうしてるんだろうな?っていつも考えます。
私の妻もPD発作が起きる度に私にくっついてきますし、
発作は、真夜中、朝方昼間夕方時間を問わずにやってきます。
妻を見放せば自分が楽になるのだろうけど、
人間としてそうはいきませんよね。(^^;)
家族の人間がせっかく、病気に対して理解をしても世間一般が理解をしていなくて、
なんだか板ばさみのような生活を強いられてしまいます。
こころの病気が一般に受け入れられないのは、こういった介護の人の話が中々前面に出てこないからではないかと
最近、思うようになりました。
はっきり言うと患者さんの方が辛いのは確かですが、介護をする者もとても大変なのは間違いありません。
だから、もっと介護をしている人たちの声が有ってもいいんじゃないでしょうか?
勿論、病気に理解ある方たちのものが、ですけどね。
ただ、えんさん、「努力が足りないのか」とあるんだけど、
それだけは間違いですよ。上手くは言えないけど・・・
貴方の努力が無ければご主人は今よりきっと悪くなっていたはずです。それが良くなってきているのだから、
努力が足りないどころか、貴方の努力が実っているのですよ。
これからもうつ病、PD共にまだ少しばかり先が長くなりそうな戦いですけどね。
長々と意味もあまり無い文面でごめんなさい。
妻の「ひっつき」と戦いながら(?)カキコしてみました。
私にはえんさんみたいに私と同じく介護で苦労している方も居るのだなということが分かり、とても心が落ち着きました。
私一人がしんどい目をしているのか、って思ってましたから。(^^;)


Re: どうしたらいいのか? えん - 2003/09/08(Mon) 00:18 No.225

めりあんさん、しゃおままさん、Kenさん、お返事ありがとうございました。
めりあんさん、治したいという気持ちを持つ事。持たせる事。本当に大切ですね。この気持ちからのスタートです。元からやや人見知りぎみの主人が、医師に対して、治したいという気持ちを伝えた事は、すごい事なのだと改めて感じています。薬の副作用がしっかり出ていまして、辛そうですが、医師から詳しく説明を受けていたようで、冷静に受け止めています。
HPおじゃまさせていただきました。我が家にはラブが1匹おります。めりあんさんも治したい気持ち、大切にして下さい。
しゃおままさん、本当にしゃおままさんのお返事そのままです。従業員の一部には病気の事、伝えてあります。が、掛持ちでバイトをしている子が多く、もしくは学生さんが多いので長くても1年半で辞めてしまい、まだこちらの負担を分かち合える従業員さんは居ないのが現状です。でも考えなくては、ですね。まずは、できるところから怖がらずに分担をしなくてはいけませんね。
主人の主治医に会いたいのですが、主人の許可が出ません。秘密裏にとも思ったのですが、万が一主人が分かってしまった時の事を考えると、まだ勇気がでません。私の休みが不定ということもあるのですが。(予約ができないのです) でも課題の一つです。
Kenさん、奥様との生活、私より大変です。職場での理解はどうなのでしょう。私より沢山の方々に病気の理解をしてもらわねばならないのではないのでしょうか? 板ばさみという気持ち、わかります。
「努力が実っている」の言葉本当にありがとうございます。
皆様ありがとうございました。手探りの部分が多いのですが、がんばろうという勇気を頂きました。
管理人様、このサイトと出会えて良かったと思っています。


Re: どうしたらいいのか? 管理人 - 2003/09/08(Mon) 22:45 No.233

 はじめまして。
 どうにも、大変なご様子ですね。でも、ほかの方たちがおっしゃっているように、いくつか解決策があるようです。
 まずはお店の件ですが、難しいとは思いますが、やはり任せられる方にある程度任せるようにして、えんさんの負担を減らすことが大切だと思います。
 それからご主人の件、やはりえんさんが一度、一緒に診察を受けるべきだと思います。まずは、どうしてご主人が一緒に診察を受けることを嫌がっているのか、ご主人とゆっくり話し合う必要があると思います。
 医師に対しては、患者についての詳しい情報が伝わるようにしないと、きちんとした治療ができないと思います。
 大変だとは思いますが、とにかく前向きに動いてみてください。


Re: どうしたらいいのか? えん - 2003/09/09(Tue) 13:35 No.240

管理人様、お返事ありがとうございます。
一緒に受診をする件、必要ですよね。近いうちに主人の気持ちが、落ち着いているときに話し合ってみようと思います。
病気の事がわかっていて、相談できる人が身近にあまりいなくて、立ち寄りました。頭の中で少し整理がついてきたようです。 ありがとうございました。


はじめまして。 投稿者:ルイ 投稿日:2003/09/08(Mon) 18:03 No.229
はじめまして、こんにちはルイというものです。
神経症について調べていてココへたどり着きました。誰かに聞いて欲しくてカキコさせていただきました。

私は24歳の今年入社したばかりの社会人です。一年以上前に大学の卒業制作をするにあたりストレスから抑うつ症になりました。家族や友人の助けもありなんとか卒業もでき、晴れて開放されたとその時は喜びました。しかし、あれからも症状は治らず今も苦しんでいます。大学の頃は原因がはっきりしていたのですが、今は何が問題なのかわかりません。家族も友人にも恵まれている方だと思います。やりたい夢もあります。ただ、今はその夢に自信も気力も全くついていっていないとは思います。
症状は、胃腸が弱い・頭痛・不眠(入眠困難)・疲労感・妄想・不安・恐怖感・鬱・パニック・幼児退行(指しゃぶり)・無力感など挙げれば山ほど出てきます。
今、一番の悩みは仕事をこなす事に支障が出始めたことです。上司の言動や空間への恐怖感、逃げ出したいような不安感の中毎日出社しています。パソコンを使う仕事なのですが、モニタを前に何時間も手が動きません。気がつくと、トイレで叫び泣いています。家族には相談し心療内科にも通っているの効果があるように感じません。辛い苦しいと悩みを話しても「みんな抱えている悩み」としてしか解釈されずどうしていいのかわかりません。毎日夜中に自分の部屋を老犬みたいに鳴きながら這いまわっています。だれか助けてください。死にたいと思ったことは一度もありませんが消えてなくなりたいと毎日考えてしまいます。家族に申し訳なくてたまりません。


Re: はじめまして。 ジュジュ - 2003/09/08(Mon) 19:59 No.230

なんて 大変な思いをしているのでしょう
ルイさん わたし どう声を掛けていいかわからないほどです
原因がわからないのは どうしてなのかな
自分で気がつかなかったけど 本当はとてもとても頑張って生きてこられたようにも思いますが、、、
ただ わたしはうつなので ルイさんがとてもしんどい思いをしていることが よくわかるのです

消えてしまいたいというのは わたしもうつがひどくなったときに思います
ちゃんとした知識も無いので 頼りなくて何もたいしたことは書きこめませんが
でも 声をかけたくて


Re: はじめまして。 管理人 - 2003/09/08(Mon) 23:07 No.236

 はじめまして。
 現在治療中とのことですが、どの程度治療期間なのでしょうか。いろいろな病気の可能性があるとは思いますが、すぐには診断できないでしょうし、薬の効果も、なかなか現れないかもしれません。
 一度、入院について、担当医とご相談されてはいかがでしょう。強い症状が出ていると感じますので、入院して治療に専念した方が、かえって、早く治るのではないかと思います。


ジュジュさん管理人さん有難う御座います。 ルイ - 2003/09/09(Tue) 11:26 No.238

ジュジュさん声をかけていただけて嬉しいです。自分自身生活の中で頑張って生きている、もっとリラックスしてありのままでいい。そう思うのですが、鬱で、景気の悪い顔をして小さな事で泣き出したり、そんな自分を出すのには勇気がいることですよね。

管理人さん、アドバイス有難う御座います。通院しているクリニックでは入院を進められた事は一度も無く、深刻な状態だとは考えていないようです。クリニックには患者が多く、分単位で診察は終わってしまいます。この状態で大丈夫か正直心配です。
ちなみに治療期間は一年になります。自分自身でおかしいかな?と思ってからは一年半になります。その間にリストカットなど、罪悪感にさいなまれると痛めつけることで発散してきました。今は身近に刃物を置かないようにしています。
仕事ははじめたばかりで止める事に抵抗があります。考えなければならないことが多くて本当に大変ですね。でも希望はすてないで生きたいです。





これって、甘えなんでしょうか・・・ 投稿者:Mr.DK 投稿日:2003/09/03(Wed) 11:34 No.205
33歳男性・女房子供(3人)持ちの会社員です。
2003年に入ってから、身の回りにさまざまなことがおきました。
前職の会社で給与未払い状態(3ヶ月)になり、仕方なく退職しました。(いまだ回収のめどは立たず会社と交渉中です。)
2.5ヶ月の失業期間後、今の会社にこれまで経験したことのない職種(営業)での再就職ができたのですが、入社後まだ3ヶ月なのにやはり職になじめずにいます。(会社の雰囲気は悪くないのですが。)
家庭では下の子2人が夜泣きやぐずりで睡眠時間も多くとれず、疲れていました。以前ならしっかり夕食をとって一晩寝ればなんとかなっていたのですが、ここのところどうも体調がすぐれず、かといって病気のような兆候もないのでなんとなしに過ごしてきたのですが、職への違和感を意識しだした頃からどうも気分が落ち込みがちで、夜も眠れず、休みにも気持ちが落ち着かないようになってしまいました。どうにもイライラとして家族にも当たってしまうし、自分の能率も落ちているようで仕事に身が入らなくなってきています。
このままでは、自分も家庭もダメにしてしまいそうです。
いっそのこと新たに職を変えてみようかとも思っているのですがそれは単なる逃げで僕の甘えでしかないのでしょうか? そうでもしないと、身の回りを巻き込んでしまいそうで怖いのですが。


Re: これって、甘えなんでしょうか・・・ ちょっき - 2003/09/03(Wed) 12:36 No.206

Mr.DKさん こんにちわ
僕自身はうつになったことがないのではっきりしたことは言えませんが、文章を読んだかぎりでは典型的なうつの症状が出ているような気がします。ご自分一人でお悩みにならずに、奥さんや周りの人達に相談し、時には甘えることも必要だと思います。僕も今仕事のことで悩みはありますが、あまり気負いせずにのんびりと対処していこうと思います。それと、抵抗があるかもしれませんが、一度精神科を受診なされてみてはいかがでしょうか。
これはあくまで僕個人の意見ですので、参考程度に考えてみて下さい。ここの管理者の管理人さんならもっと的確なアドバイスをしていただけると思います。


Re: これって、甘えなんでしょうか・・・ 戦うサラリーマン - 2003/09/03(Wed) 18:36 No.207

はじめまして!39歳男性・子供(2人)持ちの会社員です。
あまりにも状況が似ていてびっくりしました。と言うよりも私よりも辛いですね。でもお気持ちが痛いほどわかります。
私も開発から営業に移動になったので全く状況がわからないし、移動して1年経ちましたが未だに孤立感を感じています。
内容を読ませて頂いてお子さんがまだ小さいから大変ですよね。
これは、お子さんを持っている方ならわかります。
職を変えるような重要な決断は、待った方がよいと思います。まず心療内科に行ってお話をしてみてください。うつ病になっているかどうか診察して、もし、そうだったとしたら治ってからでも遅くはありません。わたしも、同じようにと言うか「このまま何処かに行ってしまおうか」と出勤の電車の中で思ったこともありました。
甘えでもなんでもありませんよ。真面目で責任感が強いからかかってしまうんだそうです。厄介なものです。まず無理をしないでお医者さんに相談してみてください。その後で会社の方に自分の状況を話してみて、もし辛ければしばらく休職して見てはいかがでしょうか?私も未だに診察と投薬を続けています。去年の暮れぐらいからです。まずは、お医者さんに行って話をしてみてはいかがでしょうか?


Re: これって、甘えなんでしょうか・・・ 管理人 - 2003/09/03(Wed) 21:43 No.210

 はじめまして。
 不本意な退職や未払いの給料、3人の子育て、まったく違う職種への転職など、大きなストレス要因が重なって、うつ状態になりかかっているようですね。
 まずはちょっきさんや戦うサラリーマンさんのおっしゃるとおり、医師と相談してみてはいかがでしょう。
 精神科またはメンタルクリニック(心療内科)で診察と投薬を受けて、しばらく静養する、これがもっとも理想的だと思います。自分自身が相当につらいのに、「甘え」だと感じてしまうのは、自責の念(これもうつ病の症状の場合があります)が強いからでしょう。
 ご自身がある程度しっかりしてきたと感じられるようになってから、仕事のことを考え直しても、遅くはないと思います。


Re: これって、甘えなんでしょうか・・・ Mr.DK - 2003/09/04(Thu) 07:21 No.212

昨日の夕方、業務進捗等の報告ミーティングがあったのですが、僕はまともな進捗が報告できませんでした。
同席した他のメンバーは着実に業務を遂行できているのに、自分にはできていない・・・ 特に大きく責められるわけではありませんが、
現在打ち立てている目標の下方修正や内容の見直しを余儀なくされ、おそらくは査定にも大きく響くことは必至のようです。
もともと要領のいいほうではないのですが、以前の職ではそれなりにきちんと与えられた業務を遂行できていたと自負していただけに
また、以前はできていたと思っていたことが今の会社ではできていない(社外文書作成や営業書類作成など)ことが多くなってきて、
今の自分に情けなさが募ってしまいどうにもやりきれない気分です。(毎朝起きると、まずそのことが思い出されて落ち込みます。)
実はここのところ、通勤中にこのまま目的駅で降りずにどこかへ行こうかという思いにとらわれたり、何度か吐き気に襲われたりしながら、
何とか出社はしています。(正直なところ、行くのをやめて自宅へ引き返したい思いとも戦っています。)

実は昨日夜、心療内科というところで診察してもらいました。
今の状態や心境を聞いてもらいながら体を調べてもらったところ、やはり大きな異常はないということで、2種類の錠剤を処方してくれました。(メイラックスとアモキサン)何のクスリかはよくわかりませんが、とりあえず睡眠障害に対処するクスリだそうで。
1週間分飲んでみて様子をみましょうということになっています。


Re: これって、甘えなんでしょうか・・・ Mr.DK - 2003/09/04(Thu) 07:33 No.213

ちょっきさん、戦うサラリーマンさん、管理人さん、
みなさん、アドバイスありがとうございます。

昨日の心療内科の先生の話では、自分にできる範囲のことを順番にやってみなさい、それ以上のことは後回しでもいいからということを
アドバイスされました。 ああそうなんだと理解はできるんですが、自分としては今の職から離れてしまいたいという気持ちが
いっぱいです。(小さな会社なので、複数部署はなく、異動はありえません。) 自分としては、おそらくは今の職から離れてしまえば収まるのではないかと思っているのですが、そんな甘いものではないのでしょうね。


Re: これって、甘えなんでしょうか・・・ 管理人 - 2003/09/04(Thu) 21:24 No.217

 うつ状態のときって、仕事をやめたい、と感じる人、とても多いようです。
 そして、実際に仕事をやめてしまうと、治ってから後悔する、というパターンが多くなります。逆に、仕事をやめずに治療を続けた場合、良くなったときに、やめないようにアドバイスしてくれた人や医師に感謝する人が多いです。
 Mr.DKさんの場合は、うつ状態のせいで、仕事をやめたくなってしまったのか、仕事のせいでうつ状態になってしまったのか、まったくわからない状況です。これは、自覚できないので、ご自身ではまったくわかりません。
 それが明確になるには、しばらく時間が必要です。
 重要な決定は、先延ばしにして、まずは医師の指示に従い、ゆっくりと休養するようにしてください。


まずは無理せず、あせらないで! 戦うサラリーマン - 2003/09/08(Mon) 13:47 No.226

確かにうつ状態のときって、仕事をやめたい、と私も感じた人でした。管理人さんの言う通り、実際に仕事をやめてしまうと、治ってから後悔してしまうかもしれません。仕事をやめずに治療を続けた場合、良くなったときに、「やめなくてよかった」って思うかもしれません。やめるのはいつでも出来ます。でも、会社から「やめてほしい」とはなかなか言われないはずですよ。
私のの場合は、仕事(部署移動)のせいでうつ状態になってしまったのです。本当は、他にやりたいことを考えていたのです。
あまり辛いときには、無理せずに休養した方がいいですよ。
休んでも会社は、代わりの人を準備してやっていくものです。Mr.DKさんの代わりを準備するはずです。無理しても会社は、その保証をしてはくれないですから、まずは自分を大切にしてください。奥さんやお子さんたちにとってあなたは「たった一人のお父さん」なんだからいいんですよ!無理しなくて!
管理人さんの言う通り、重要な決定は、先延ばしにして、まずは医師の指示に従い、ゆっくりと休養したほうがいいです。
私も来年の3月まで残りの有休は、8日しかありません。1ヶ月間の休職も考えました。今でも、辛いときは、休むようにしています。それでも会社が「やめてほしい」状況になったときには、自分からは絶対に止めないほうが良いです。
まずは無理せず、あせらず、休養する必要があることを考えた方がよいと思います。





過去ログ一覧(1) へ戻る


produced byYuki Tachibana