Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2003年09月06日〜



誰かに相談したくて 投稿者:みなーん 投稿日:2003/09/10(Wed) 05:29 No.243
はじめまして、みなーんです。私の父は今うつ病にかかっています。父は高校の教師をしていて、今年の4月から異動で学校が変わりました。新しい環境にうまくなじめずうつ病になってしまったようです。
私が悩んでいるのは、祖母(父の母親)のことなのです。祖母もとても父のことを心配しているのですが、うつ病というものをきちんと理解していないのです。
もともと信心深かった祖母は父の病状を見て宗教に走り、お寺に通ったり、高額のはんこを買ったり、水晶玉を作ったりしているようです。父祖母が父のためにばたばたしているのを見るのは辛いようです。でも祖母は、「お参りしてきたから治るよ」とか「今日は顔色がいいね、昨日はひどかったけど。」とか、「今度の病気はしつこいねぇ」とかもいちいち無神経なことを言っているようです。私が実家に帰ったときも「早くもとのお父さんに戻ってね」とか言っていました。
祖母が父の心配をしているのはわかります。でも、うつ病の治療にはやはり一緒に生活している家族の協力が不可欠だと思うのです。私から見れば、祖母の存在は父にとってストレスだと思います。母に、祖母にうつ病の本を読ませるとか、病院に一緒に連れて行くとかしてうつ病を理解させないといけないのではないかと言いましたが、「どうせ理解できないよ。」といって祖母をほうっておいています。また父本人も、祖母の気をもませていることを申し訳なく思っていて、仮に私が祖母をたしなめたりしても余計責任を感じてしまったりしそうな気はします。
だけど本当にこのままほうっておいていいのだろうかと、私もだんだん気になってきました。祖母は年をとって頑固になっています。もともと人の意見を素直に聞くタイプじゃありません。でも「年寄りだから」で放っておいていいのでしょうか。祖母の態度が今のままだったら、父は家で療養していても日々新たなストレスがたまるんじゃないのか、そしてもっと症状が悪くなるんじゃないのかと心配でたまりません。必要に迫られれば私から祖母に話してみようと思いもしますが、それが本当によいことなのか私自身わかりません。家の中が余計ごたごたして、また父にストレスを感じさせるかもしれないとも思います。
長くだらだらとなってしまいましたが、どうしたらいいか悩んでいます。よかったらご助言をお願いします・・・。


Re: 誰かに相談したくて とし@レノ - 2003/09/10(Wed) 13:03 No.248

はじめまして。
ご家族のご理解が得られないのは、なかなか辛いことだと思います。先ずは、お父様の病気を治すことが先決ではないでしょうか。お父様がうつ病にかかっているということは、どこかの病院に通院されているのでしょうか?
私も仕事上のトラブルからうつ病にかかり現在も通院し治療を受けています。
うつ病は、「心の風邪」と呼ばれているように、必ず治る病気とのことです。うつ病の治療は、投薬と休養とのことです。かかりつけの病院に通院されているのであれば、主治医に相談することをお勧めします。そして、できれば休養が取れると良いですね。


Re: 誰かに相談したくて みなーん - 2003/09/10(Wed) 15:18 No.249

とし@レノさん、ありがとうございます。お返事いただけて嬉しいです。
父は今、病休をとって自宅にいます。最終的にどのくらい休みが取れるのかはまだよくわかりませんが、どのくらいで治るかもわからないのでもしかしたら仕事を辞めることになるかもしれません。通院もしています。薬も飲んでいます。
せっかく休養が取れる状況なのに、祖母がそれを邪魔しているように思えてなりません。医者も、母の話だとあまり親身になってくれる感じではないようで、病気のせいで判断力が鈍り、受け答えがうまく出来ない父に対して「早く答えてください」というような態度をとったりしているようです。病院を変えたほうがいいのかもしれない、とも思っています。
母は父の悩みを聞いたりして父を支えてくれていますが、今一歩、積極性が足りない気がしています。祖母や医者、分かり合えない相手との接触によるストレスもバカに出来ないと私は思うのですが・・・
祖母のことをどうするべきか、まず父の意思を確認することからはじめようと思います。このまま祖母をほうっておくのと、うつ病治療に祖母も巻き込んでいくのと、どちらが父にとって辛いかということを。もしも強く「それはやめて」といわれたら何も出来ませんが、そうでなければやはり祖母のことを医者に相談したほうがいいですよね・・・。
私は実家を離れていてなかなか帰れないのでいろいろ気になって気になって仕方ありません。父の夢ばかり見て、私もちょっと気分が落ち込み気味です。でもここで誰かに話せることでちょっとすっきりします。まだまだうだうだ言っていますが、とし@レノさん、ありがとうございました。


Re: 誰かに相談したくて とし@レノ - 2003/09/10(Wed) 15:45 No.251

みなーんさんへ

思い切って、入院を勧めてみてはどうでしょうか?
私も、今年の6月中旬から約1.5ヶ月間、入院しておりました。病院生活で環境が変わるだけでも、気分が違うと思います。私の場合、同じような病気を抱えている患者さん同士と悩みを分かち合えることができ、入院中はとてもエンジョイしておりました。
お陰さまで現在は復職に至っております。しかし、まだリハビリ出勤の身で、完治までにはまだまだ時間がかかると開き直っています。それと、焦りは禁物だと心に言い聞かせております。
また、うつ病に掛かっているときには、重要な決断(退職など)は、避けた方が良いと思います。病気が完治してからでも遅くはないです。


Re: 誰かに相談したくて 管理人 - 2003/09/10(Wed) 22:13 No.259

 はじめまして。
 今の状況ですと、おばあさまに病気について知ってもらおうとすることは、かえってお父様の負担を大きくするだけかもしれません。
 とし@レノさんのおっしゃるとおり、担当医とじっくりと相談して、入院についても考えた方がいいと思います。自宅療養は、家族の理解がないと、うまくいきにくいです。その意味で、入院適用だと思います。


Re: 誰かに相談したくて みなーん - 2003/09/11(Thu) 03:27 No.264

とし@レノさん、管理人さん、お返事ありがとうございました。
ここ2,3日よく母と電話で話したので、その影響で父のことが頭から離れず、一度にたくさんのことを考えて突っ走ってしまっていたようです。今やっと冷静になってきました。とりあえずの私の役目は一人で家のことをこなしている母の話し相手になることだと思います。
入院についてはあまり考えたことがなかったので正直いって戸惑っていますが、確かにそのほうが治療に専念できるとは思います。やはり私がいろいろ思っていることを医者に相談してみるのが一番いいようですね。そのことも含めてまた母とじっくり話してみようと思います。
ここで最後にご質問したいのですが、私は前に祖母のことについても父の意思を確認するというようなことを言いましたが、「このことについてどう思っているの?どうしたい?」などと聞くことはよいのでしょうか?父は最近受け答えもあまりしないようなので問い詰めるような形になってしまうかもしれないという不安があります。私は今、父が日常で不満に思っていることを本人から聞き出したいという風に思っていますが、本人に聞かず、まわり(家族や医者)が考えてはからったほうがよいのでしょうか。
しつこくてごめんなさい。アドバイスいただけたら嬉しいです。


Re: 誰かに相談したくて 管理人 - 2003/09/11(Thu) 21:51 No.267

 うつ病というのは、疲れ切っている状態が長く続いているようなものです。
 誰でも、疲れ切っているときには、どんな質問にも答えたくないでしょう。ましてやしつこく聞かれると、とてもつらくなってしまいます。
 要するに、患者の精神的な負担になるようなことは、避けるべきだということです。
 不満について聞くのは、悪いことではないのですが、お父様の様子をよく見て、負担にならないように注意を払う必要があります。


Re: 誰かに相談したくて みなーん - 2003/09/12(Fri) 17:39 No.272

お返事ありがとうございました。
やはりわかっていたつもりでも、私がひとりで焦っていた気がします。母からよく父の様子を聞いて、母と話し合いながらやっていこうと思います。
ここで人に相談できて、私自身が精神的に助かりました。
お世話になりました。ありがとうございました。


その後・・・ 投稿者:あいこ 投稿日:2003/09/09(Tue) 23:46 No.242
以前、電気ショック療法について書き込みしたあいこです。
その後の報告をさせていただきたいと思います。知らない方のために少し説明させていただきます。
私の母は今年の初めからうつ病です。色々薬を試しましたがどれもこれも効かない“難治性うつ病”です。
3件目の病院で『電気ショック療法』をしました。その後のご報告です。
全部で10回やりました。その直後は以前の記憶がないものの、経過は良好という感じでした。美容院に行ったり、お化粧したり、歯医者さんに行ったり。
しかしその良い時期はほんの一瞬でした。それからどんどんまた調子が悪くなってしまい、また元に近い状態になってしまいました。
そして今は薬を飲みつつ通院している状態です。今でも記憶はあいまいです。正直がっかりしてしまいました。家族が焦ってはいけないのは承知ですが、泣きたい気持ちです。
私ももう良い歳で、結婚したいのに出来ません…。今は彼を待たせている状態です。
病気になる以前の母が大好きでした。親離れできないくらい一緒にいる時間が多かったです。
でも正直今は…母と一緒にいたいとは少しも思えません。週末、父が変わりに母の面倒を変わってくれる事が救いです。
こんな風に思ってしまう自分に凄く罪悪感を感じます。でもどうする事もできないんですよね。治るのを焦らずに待つしか…。


Re: その後・・・ 管理人 - 2003/09/10(Wed) 21:49 No.256

 電気ショック療法の効果、そんなに続かなかったんですね。とても残念です。今はかなり一般的になってきているので、私も期待していたのですが。
 結婚のこと、とてもおつらいでしょうね。お気持ちお察しします。ただ、あまりに我慢ばかりだと、気分が閉塞してしまいます。あいこさんご自身の負担を軽くするような手だても打ってくださいね。
 それに、公共機関等、相談窓口は、どんどん利用した方がいいと思います。もしかしたら、あいこさんの負担が軽くなるような方法が、見つかるかもしれません。


Re: その後・・・ あいこ - 2003/09/12(Fri) 15:04 No.271

管理人様、レスありがとうございます。
やっぱり電気ショック療法も、効く人効かない人がいるのですね。母は後者になってしまったようで残念です。
結婚の事も、そろそろ父には相談してみようと思います。父も足が不自由なので心苦しいですが…。
もし困ったことがもっと出てきたら、公共機関に相談しようと思います。
アドバイスありがとうございました。また何かあった時は相談に乗ってください。よろしくお願いいたします。





素直になれない自分 投稿者:ぼんたつ 投稿日:2003/09/10(Wed) 15:43 No.250
はじめてここにきましたよろしくお願いします。
私の母はもう20年うつ病と闘っています。
特にここ5年位は更年期障害も加わって、1ヶ月の半分はうつ状態を繰り返しています。
私が中学生の頃発症してからいままで、なんども自殺未遂や暴れたり急にいろんな物を買ってきたりと父と私も大変な日々を過ごしてきました。
母の人生は本当にかわいそうだと思います。
入院退院のくりかえし、驚くほどの薬の量を今も飲んでいます。
ただ1つ私は母との関係に悩んでいます。
私が子供を出産する時に、母に甘えるのは無理だと思って
産後義理の母に面倒を見てもらうつもりで準備をしました。
すると母は「今は体調がいいから実家に帰ってきて欲しい
私が孫の面倒をみたい」と言ってきました。
そして義母にも「うちで見るから大丈夫です」と電話で断ってしまいました。
そしていざ出産になって実家にもどったら、3日で鬱になり「もう面倒はみれないから義母にみて欲しい」と、おまけに自分が電話で
断ったことを覚えてないと言う始末で出産後精神的に不安定な私は
もうショックを受けてしまったのです。
それ以来母のことが苦手になってしまったのです。
病気のせいとは頭でわかっていても、自分勝手な母の行動に
嫌気がさしているのも事実です。
周りの友人は実家に帰り、子供をみてもらってその間遊んだりしてる
と言う話を聞くとうらやましくてしかたありません。
世の中には両親もいない人もいるのに贅沢でしょうが、
今まで病気ということで常に母に甘えるの我慢していたことが、
今となって辛い思いです。
でも心では大好きな母です。


Re: 素直になれない自分 めありん - 2003/09/10(Wed) 16:46 No.252

ぼんたつさんはじめまして、めありんです。
お母様20年も鬱病なんですか、大変ですね・・・
勝手な判断ですが、鬱病が酷くなって、妄想や幻覚があるみたいですね。
自分で言った事を覚えてないというのは、脳の情報伝達が不調してるからかな、と思いました。
あと、自殺未遂をしたと思ったら急にいろんな物を買ってくるというのは、躁鬱も考えられますね。
お母様と一緒に病院へ行ってここに書かれている事などを話せば主治医はわかると思います。
お子さんの面倒はやはりお母様に見てもらう事は避けた方がいいですね・・
お母様は自分勝手ではないですよ。
病気がそうさせてるんです。
主治医とぼんたつさんとお母様でじっくり状況を話し合ってみてくださいね。


Re: 素直になれない自分 ジュジュ - 2003/09/10(Wed) 21:43 No.255

ぼんたつさん はじめまして
わたしが 知識もないのに言うのをためらいますが
ぼんたつさんのお母さんは 無意識に人をコントロールすると言うか 振り回す人のようです
もちろん病気のなせる業ですが

このような 人を相手に出来る人は じぶんがイエス ノーがはっきり言える人です

お母さんだから 大好きなお母さんだからと 
自分の意志を押し殺しても 言うとおりにしないといけないと思ってしまう
それをお母さんは無意識に自分の辛さのはけ口に使ってしまう
という 悪循環に陥ります

だから 逆に 最初はなかなかいえないかもしれませんが
おかあさんが 悲しもうと 怒ろうと 自分の意志をはっきり伝えると
だんだん お母さんも ぼんたつさんを振り回せなくなります

寄りかかるお母さんを独りで立ってもらうと 以外にも 頼らなくなってきます

ばんたつさんは 幸い 結婚されて お母さんの元から離れているので そうしやすいと思います

もし ぼんたつさんのお母さんが わたしの親と本当に似た症状だったら その方が お母さんのためにもなるようです


Re: 素直になれない自分 管理人 - 2003/09/10(Wed) 22:21 No.260

 はじめまして。
 お母様の件、どうにも大変な感じですね。
 しかし、どうやら、あまり一緒にいない方がいいタイプのように感じます。自殺未遂、暴れたり急にいろんな物を買ってくる、言ったことをすっかり忘れる、振り回す、などの症状からすると、境界性人格障害のような状態なのかもしれません。
 お子様への影響もありますので、しっかりとした距離を保つことが大切だと思います。


Re: 素直になれない自分 ぼんたつ - 2003/09/11(Thu) 22:44 No.269

めありんさん・ジュジュさん・管理人さんありがとうございました。
自分の悩みや思いを聞いていただいて少し気持ちが落ち着きました。
また壁に当たったときにはここに来たいと思います。


「サイストリー」全部読みました☆ 投稿者:ちょっき 投稿日:2003/09/11(Thu) 19:01 No.266
やっと「サイストリー」の項目を一通り全て読み終わりました。長い文章を読むのがあまり好きではない僕が、なんとか2回に分けて読むことができました^^;
僕は思春期に入った頃から自己啓発・自己分析に興味がありましたが、その方法などが具体的に分からなかったこともあり今日まで頭の隅に置き去りになってました。そのためこのような素晴らしいサイトに偶然出会えたことがとても嬉しく、管理人さんに感謝申し上げます。
妹と父の死で以前よりさらに自分自身のことが分からなくなってきていたので、これからサイストリーを地道に行って、まずは本当の自分を見い出していけるようになりたいと思います。


Re: 「サイストリー」全部読みました☆ 管理人 - 2003/09/11(Thu) 22:01 No.268

 ちょっきさんのように、つらく悲しい出来事を乗り越えるために、そして、自分自身を深く知るために、サイストリーは優れた方法論だと思います。ぜひお役立てください。
 


これは、どこに相談するべきか 投稿者:アンダンテ 投稿日:2003/09/08(Mon) 14:18 No.227
はじめまして。私はアンダンテと申します。
私の家族は今母と兄と私で暮らしています。
相談内容は兄のことです。兄はここ2年ぐらい働いていなくて
いつも家にいます。バイトという身で働いていていいなあと
思った矢先にすぐに辞めてしまったりが続いています。

2000年のごろから(もしかしたら、もっと前からあったと記憶が)家庭内暴力があり、一時期は刃物を振り回したり、
父(半年前に死去)、母に脅迫をしていました。
また、父と母と兄のあいだに入り、何とかして仲良くさせるように努力をしました。そのたびに私は何度か楽になりたいとも思った時期もありました。
 最近はお金をせびってくるようになり、私は家にいたくない状況になっています。兄の姿を見るだけでパニックになり息が続かなくなります。母の前では「いい子」でいなければならなくて、兄の前では召使です。こんな生活に疲れました。
また、電話、メールしているだけで怒るのです。電話に出ようになら、横でぎゃあぎゃあとうるさくて電話も出来ないのです。私が友達と遊びに行ったり、母と買い物に行ったりするとすぐに「どこに行っていたんだ」と電話がかかってくるのです。きちんと連絡方法を考え、伝えているのにすぐくだらないことで電話をしてくるのです。ましてや、昼夜逆転の生活をしておりいつ、食事をするのかわからず
ずっとおびえながら生活をしています。

精神科にかかりたくても私は行けません。
どうしたらよいでしょうか。


Re: これは、どこに相談するべきか ジュジュ - 2003/09/08(Mon) 21:25 No.231

アンダンテさん それでは 共倒れにならないかと心配です
お兄さんは 精神科にかかっておられるのですか
アンダンテさん そのまま家にいたら あなたがまいってしまうよ
お母さんのこと気にかかるでしょうけど
あなたが一緒にいても お兄さんよくならないように思う
共依存の場合は 相手がいなくなり 独りになると反って治るという話を聞いたことあります
間に立つということは たいへんなことだし 
うまくいえないけれど 
アンダンテさんはお兄さんといるのは限界だと思う

お母さんのいい子でいる必要なんか絶対にない
お母さんがあなたにいい子を強要するのだったら
それも 一種の暴力だよ
もう十分いい子をしたと思う

だから 家から こっそりでたらいいとおもう
それは 親不孝なんかじゃない
今のままだったら お母さんもお兄さんもあなたの辛さをわかってくれないだけで 虚しいだけだと思う

楽になりたいぐらいだったら いっそ家を出たほうがいい

わたしの思う事を書きました
管理人様 不適切でしたら 削除してください


Re: これは、どこに相談するべきか 管理人 - 2003/09/08(Mon) 22:59 No.234

 はじめまして。
 お兄様の件、非常に大変なご様子ですね。もし、どうしてもつらくなったら、ジュジュさんのおっしゃるとおり、一度家から離れることを前提として、どこか身を潜められる場所を探しておいた方がいいと思います。
 それから、これだけ重大な問題ですので、まずは公的機関、精神保健福祉センター、市役所や区役所などの相談窓口で相談する必要があると思います。 
 あまりに暴力がひどい場合には、警察への通報も考えておいた方がいいかもしれません。
 しかし、いきなりの警察への通報は、恨まれる可能性もありますので、まずは公的機関の相談窓口をご利用ください。


Re: これは、どこに相談するべきか アンダンテ - 2003/09/09(Tue) 09:57 No.237

ジュジュさん、管理人さんへ

返信を頂き有難う御座いました。
私は昨日、公的機関に行き相談しました。
やはり、家をでた方がいいとあとはいろんな自助グループを探し
相談をしてみたらと言われました。さいわい、時間的にやりくりをすれば何とかなるので心配はないのですが・・。

いろんな症状(例えば、うつ、パニック障害など)がでているので
一度相談したいと思います。

本当に有難う御座いました。
ちなみにこの掲示板を知り合いの人に紹介しました。
(いろんな人がいて、勉強になったことと、今回書き込みをすることを進めてくれました。)


Re: これは、どこに相談するべきか 長男 - 2003/09/09(Tue) 13:18 No.239

以前レス頂いた長男です。ありがとうございます。
アンダンテさんも辛い立場なのに、あんな温かい言葉を自分にかけてくれて、あなたは本当に優しい方なのですね。

あなたが私にかけてくれた言葉そのものですが、
あなたを見ている人、助けてくれる人は必ず、必ずいます。!
そして目には見えませんが、あなたを応援している方もいますよ!


その後の私 アンダンテ - 2003/09/11(Thu) 17:51 No.265

その後の私はなるべく家にいないようにして
何かと用事を作っています。

今は一つずつやっていこうと考えており、
本や雑誌などで調べています。

何故か分かりませんが、友達が毎日のように
連絡をくれます。家族や親戚より友達の方が今の私の状態を知っており、応援してくれています。
その友達を大切にします。また、変化がありましたら
書き込みをしますので、よろしくお願いします。





怒りと憎しみの解消法? 投稿者:すけ 投稿日:2003/09/10(Wed) 06:07 No.244
はじめまして。
「親への憎しみ」の検索でたどり着きました。現在、自分の中にある憎しみ・怒りといった感情をどういう方向性で消化したらよいのか迷っています。

両親は芸術家肌で中毒癖のある父と潔癖症で依存症の母、離婚しています。弟は野武士タイプで僕にはいい理解者、そして僕はACの中ではイネイブラーというのでしょうか。宮崎さんの映画にでてきたカオナシといったほうが近いかもしれません。元、ですけども。

あることを契機に自分の負の部分に気付かされた僕は、自分の二面性にかつて嫌った父の姿をみました。人を信じる心・自分を信じる心、そうしたものをどこかに置いてきてしまっていたので、自暴自棄な中学生そのままの自分に愕然としつつも、剥がれ落ちてしまった理性の仮面を被りなおすこともできずあまりの危うさに自分を監禁しました。貯金もすべて使い、弟と母の世話になる隠遁生活にはいりました。

あれから随分経ちます。まるで浦島太郎の気分です。気づき方を知るまでずいぶんかかりましたが、この一年、書くこと、イメージすること、そして沢山の映画の助けを借り、刷り込むようにして心を組み上げてきました。単に生き直しではなく、成長できていなかった部分も積み上げられたようです。寂しさは感謝へと変わり、二転三転した価値観もどうやら落ち着き、魂の一体感というべきものを感じるところまで持ってこられました。
ただ、過去と空想の中で組み上げた僕の魂には今ひとつ強さと覚悟が足りません。愛の何たるかは知っていても、愛情・友情そうしたところが弱い。生きる活力というのはそうした無意識、混沌、右脳部分から湧いてくるものですよね。そこがどうしても見えてこない。


続き すけ - 2003/09/10(Wed) 06:09 No.245

学生時代も会社にいた時も、かなり現実感が薄かったと思います。思い起こすと、最後に地に足をつけて歩いていたのは小学生の頃なんですね。正義感の強いタイプだった僕は、いじめっ子とはよく取っ組み合いの喧嘩をしました。その中の一人で野生タイプの彼は暖かい奴で、僕らは親友になりました。彼が率先して二人で悪さしては、僕が彼を引き連れて謝りに行く。そんな小学校生活で、毎日のように二人して廊下に立っていたのが懐かしい。お互い寂しさを抱えていても、一緒に遊んでいれば何をしても楽しく、笑っていられる、そんな関係でした。

なぜ、彼と離れてしまったのか。中学の頃の記憶はまるで飛んでしまっていて覚えていません。ショックだったんでしょうね。卒業文集をみると、どう生きていいかわからない悲鳴が聞こえてくるようです。あれを読んで一声もかからないのも問題ですが。喘ぎながらも、いつか変われると、その思いだけを胸に歩いていたように思います。

その友人と離れた理由。それは当時の先生と他ならぬ母でした。中学一年の頃です。友人の彼も問題児でしたが、僕と一緒にいる限りそうではなかった。良き兄として、泣いている母を慰めながら、父を憎みつつもとりなして、たまにいうことを聞かなければ家から放り出される環境でした。母と教師はその僕に迫り、唯一の友といえた彼と離れさせたらしいのです。

僕らはお互い大切なものを見失い、彼は悪いほうへ落ちていき、僕は自分を見失いました。彼も僕のことを思って不良グループと手の切れない自分から離れたほうがいいと言ったそうです。その後、彼は相手のことを思いやってこんなつらい思いをするなら人なんか信じないと思ったかもしれません。僕は僕で、一番大切なものを手放してしまったことに対する罪悪感がどうにも拭えない。お互い大切な柱をそこに置いてきてしまったんです。


さらに続き すけ - 2003/09/10(Wed) 06:10 No.246

冒頭の怒り・憎しみというのはこのことです。

それがどういうことか知らず、知ろうともせず、「あなたが決めたのよ」と選択肢のない状況で選択させ、成長に欠かせない大切なものを奪った上でご丁寧にも罪悪感を刷り込んでくれたこと。

物心つくかつかないかの子供の頃から、人の優しさに付けこんで共依存の関係に引っ張り込んでくれたこと。精神的に一番きついときに、「私のために生きて」と言われたときには数年分の自制心を費やした気がします。

学ぶべきもの、経験すべきものを、本来の意味でできなくさせてくれ、考えることすらできない時間を過ごさなければいけなかったのは誰のせいか。

いまだ共感したい、褒めて欲しい、同情されたい意識を向けてくる母親には、正直吐き気を覚えますが、本人は言葉の裏にあるものを自覚すらしていない。

指摘しても意味がないし、親役・旦那役をするつもりもないので、離れるしかないのですが、新たな(初めて)道を探ろうにも、このぶつけようのない怒りと憎しみが邪魔をします。親の幼少期のつらい話も、幼い頃から散々聞かされて育ちましたから(このこと自体おかしい)十分理解しているんですが、差し引いても余りあるようです。改心する気のない殺人犯に対する遺族の心情に近いかもしれません。
これまで理性タイプの僕が虚構の道を歩いてこざるを得なかったように、野生タイプの弟は自分を信じる心を折られ、今では別の道を気楽に生きているようでいて、同種の怒りを感じているようです。父もろくな男ではありませんでしたが、ここまで人の心を土足で踏み荒らす
ようなことはしていません。

さて、長くなりました。

責任転嫁や思い違いのご指摘でも構いません。自分だけで考えていると堂々巡りで出口が見えないので、考え方・捉え方・見つめ方のヒントでもいただけませんか。


Re: 怒りと憎しみの解消法? 管理人 - 2003/09/10(Wed) 22:05 No.258

 はじめまして。
 これだけの文章をスラスラと書けるのですから、サイストリーを実践してみてはいかがでしょう。怒りや悲しみ、特に幼少期のものは、なかなか記憶がよみがえってこないものです。
 でも、どんどん書き進めていくうちには、少しずつでも記憶がよみがえってきます。そうするうちには、開放感が得られると思います。
 ただし、注意事項は、充分に目を通して、守るようにしてください。


Re: 怒りと憎しみの解消法? すけ - 2003/09/11(Thu) 00:52 No.263

こんばんは。

必要量を満たすと積みあがるので、つい先を急ぎすぎたのかもしれません。
こちらのサイストリーを手本に、地道に隙間を埋めていこうと思います。
これまで自分なりにやってきて痛感したのは、順番どおりにしか積みあがらないということ。
母のことも、現実の中で「楽しい」感覚から取り戻していくうちに、
自然と肯定的に見えたり、伝わるものがあったりするのかもしれませんね。

お返事ありがとうございました。

僕の書き込みですが、人によっては見ないほうがいいかもしれません。
気にかかるようでしたら削除してください。


その後・・・ 投稿者:セレンディピティ 投稿日:2003/09/06(Sat) 23:26 No.221
 こんばんは。以前書き込みさせていただいたセレンディピティです。
1ヶ月の休職の後、職場に復帰しました。部署は同じですが仕事の内容を大幅に変えられ、もう戦力外だなぁって感じです。それでも最初の頃は前向きにがんばっていたのですが・・・。
 またしても父親から電話がかかってきて、留守電に「一度電話しろ!」と怒りに震えた声で入っていました。この前もそうでしたが、私が少し立ち直りかけると電話してきて、ぶち壊すのです。こちらから電話なんかする気ありませんが、でもそれ以来、また鬱状態になってしまいました。言いようのない不安感・恐怖感が襲ってきて、休職前よりひどいんじゃないかと思います。
 今日、医者に行って自分の状態を説明しようとして、「どうやって生きていけばいいのかわからない」という表現を使ったのがまずかっのでしょうか、先生は「(親との関係以外に)何か趣味や生きがいを見つけるとかするしかないですよ」と言いました。鬱の不安感を言葉で説明するのはすごく難しいです。だから一番それに近い分かりやすい言葉で表現しただけなのに、それを言葉通り受け取られても・・・。おまけに今飲んでいる薬を一旦止めるように言われました。急に止めると反動が大きく出る薬で、私はかつて薬を変えようとしてその薬の服用を止め、その反動でめちゃくちゃ苦しんだことがあり、そのことは先生も知っているはずなのに。また同じこと繰り返せと言うのでしょうか。
 もう医者も信用できません。何もかも嫌になってしまいました。この掲示板でどなたかが書かれていましたが、「あなたが自殺したら、悲しむ人がいる」って、そんなのもうどうでもいいと思えてしまいます。私は今現在、それ以上に辛い。身勝手かもしれないけど、本当に辛くて辛くて仕方がないんです。


Re: その後・・・ 管理人 - 2003/09/08(Mon) 23:00 No.235

 何か、追いつめられてしまっているようですね。
 医師であっても、言葉通りにしか受け取ることができないものです。その場でもう医師も信用できない、と断定してしまうのではなく、すぐにどんな気持ちなのか、もう一度説明すべきだったと思います。
 もちろん、もう一度診察に行って説明し直すことで、信頼感を取り戻せると思います。
 お父様の件、確かにおつらいことでしょう。とにかく距離を保って、ゆっくりと休養することが必要だと思います。
 仕事の戦力外と言うのは、言い換えれば、負担の少ない楽な仕事になった、ということです。前向きに考えればいいと思います。


Re: その後・・・ セレンディピティ - 2003/09/09(Tue) 23:38 No.241

 何とか今日まで生きています。私のこと見捨てないでいてくれるのは、管理人さんだけかもしれません。

 もともと私には合わないタイプの先生でした。最新の薬でスッキリ治す!のが理想のようで、私みたいに飲む薬にことごとく副作用を出す患者はお気に召さないようでした。この前も、私が半分涙目で言葉を継ごうとしているのに、「はい、ここまで!」とばかり、さっさとカルテを持って立ち上がり、会計に出しに歩き出しているんです。
 医者を変えようと思ってタウンページやネットで探していますが、なかなか見つかりません。「精神科」と銘打ってあるようなところは引いてしまうし、あまり遠いところは体力的に通院できないし・・・。
 医者の言う通り薬を1回止めてみましたが、激しい不安発作が出てどうにもこうにも辛かったので、医者に逆らって薬は飲み続けています。
何でもいいから早く楽になりたいです。


Re: その後・・・ すけ - 2003/09/10(Wed) 09:22 No.247

上で長々と書いた者です。
(長すぎてごめんなさい<管理人さん)

僕も随分長い間、死が身近にありました。
でも、考えてみるとあの世で楽になれる保証はないんです。
この苦しみが未来永劫続く可能性を考えたらとても死ねないと思いましたよ。

この世なら精神的にタフな人はいるし、見習うことはできます。
そして、そこに至る手段や方法もいろいろあって味方もいる。
カウンセリングもその一つです。だったらこの世にいるうちになんとかしようと。
当時そんな風に考えてました。

とはいっても、あの頃は人を信じられない時期だったので
自己流でなんとかしたんですけども。

先の書き込みのあとに、こちらのメインコンテンツのサイストリーに目を通したんですが、
根っこは似たようなことをやっていたようです。
後でじっくり読んで見ますが、効果あると思いますよ。

僕は実際なんとかなったと思っています。
今なら、かつて周りにいた心ない人たちに何を言われても
笑っていられます。
大人気ないのでしませんが、エグることもできるでしょう。
セレンディピティさんもあきらめないことです。

以前僕がカウンセラーさんに言われたことなんですが、

・頑張りすぎないこと
・自然体でいられる時間・場所を確保すること
・まじめすぎ、気楽に

僕にはちょっとずれたものでしたが、参考になるかも。
趣味の話がありましたが、言葉にできない想いを吐き出せる楽器はオススメです。
僕もこれからでも、はじめようと思ってます。


Re: その後・・・ 管理人 - 2003/09/10(Wed) 22:00 No.257

 なるほど、今の担当医では、うまくいきそうにありませんね。
 「精神科」について引いてしまうとのことですが、現在は心療内科なのでしょうか。もしそうでしたら、「精神科」の方がより適していると思います。
 心療内科は、本来、心因性の内科的な病気の治療をする内科医です。代表例は胃潰瘍や十二指腸潰瘍などです。
 うつ病も神経症もパニック障害も、精神科領域の病気です。ぜひ精神科にかかってみてください。薬も精神療法も、カウンセリングも、より行き届いているはずです。


Re: その後・・・ セレンディピティ - 2003/09/10(Wed) 23:56 No.262

 すけさん、メッセージありがとうございます。
 目からうろこです。確かに死んだ後の保証はないですね。死後の世界なんてない!という人もいるかもしれないけど、私の場合「あったらどうしよう!?」って思いました。こんな苦しいままでいつ果てるとも知れない時間を過ごさなければならないとしたら、ぞっとします。とりあえずそれだけは避けたいな、と思いました。
 私も親への憎しみに長年苦しんでいます。3歳くらいの頃に母親からひっどい仕打ちを受けて、未だにそれが忘れられない。小学校4年のときに母親のせいでクラス中からのいじめに遭った、更年期のストレスのはけ口にされ、半ば飼い殺しにされた・・・などなど。時間が出来たら私もサイストリーやってみようかと思います。
 楽器というのはいいですね。私もホコリをかぶっているピアノを久しぶりに弾いてみる気持ちになりました。アドバイスありがとうございます。

 管理人さん、お返事ありがとうございます。
 今かかっている病院は「心療内科・神経科」と書いてあります。「精神科」、勇気を出して一度行ってみようと思います。コロコロ医者を変えるのは良くないと思って我慢していたのですが、鬱は完治に時間がかかると言うし、だったら自分に合ったお医者さんを探して少しは放浪するのも仕方ないですよね。「医者を探す!」というのも、一種の前向きな行動と言えなくもない・・・。ここのところ休日は寝たきり老人状態なので、今度の週末こそは行動してみます。ありがとうございました。





過去ログ一覧(1) へ戻る


produced byYuki Tachibana