Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2003年10月30日〜



苦しいのはもう嫌です。 投稿者:ルイ 投稿日:2003/11/07(Fri) 04:21 No.499
こんばんわ、深夜にお邪魔しています。ルイです。
会社を休職して復帰まで約五日です。恐ろしくてドキドキしています。ですが休職中の淋しい思いはうんざり、入眠剤もききません。眠れなくてやっと眠れたと思えば意識がはっきりせず、夢と現実のごちゃまぜのような違和感。ナニがリアルでナニが夢なのか、幻覚を毎日見ているような気分です。気が狂いそうです。イライラしてリストカットをしてしまいます。
それでも淋しくて会社の皆に会いたいです、でもこんな自分が仕事をこなせるなんて思えません。でも淋しくて孤独で、不安で、こんな苦しい思いは嫌です。
好きな絵もスランプで全く描けなくて、休み中やろうと思っていた事は全く出来ませんでした。何のための休養だったんでしょうか...!自分がムカついてムカついて、なんでマトモになれないんだと考えて、自分が大嫌いだと大声で叫んでしまいたい。
その上、従姉妹が接触生涯でICUにはいり、祖父は危篤です。病院にいけば陰湿な空域が漂い逃げ出したくなり病院にいけなくなりつつあります。
....何を書いているのか...混乱していますね。スイマセン。
いっそ消えてなくなりたい。


Re: 苦しいのはもう嫌です。 とし@レノ - 2003/11/20(Thu) 16:46 No.510

ルイさん、初めまして。

ルイさんの苦しみ痛いほど分かります。
私も2ヶ月間休職して、8月下旬に復職するも、再び鬱病に苛まされて、ついつい悲観的になってしまいます。
でも自分を責めるのは止めませんか。プラス思考で考えてみませんか?

瀬戸内寂聴さん曰く、『朝、目が覚める度、「今日はいいことがあるぞ、明日もいいことがあるぞ」と思うのです。
そして、悪いことがあったら「これは何かの間違いだ」と思っていればいいのです。
明るい人には不幸は寄りつきません。』
とのことです。この言葉に心を救われた気がします。


Re: 苦しいのはもう嫌です。 管理人 - 2003/11/30(Sun) 22:09 No.530

 心が疲れているときは、ゆっくり休むことが、もっとも大切なことです。おじいさまや従姉妹の方のこと、お医者様に任せてください。
 休養というのは、何かをすること出はなくて、何もしないで過ごすことです。何もしなくて良かったんです。ほんの少しずつでも、疲れきっているご自身を、認めてあげてください。


はじめまして 投稿者:すばる 投稿日:2003/11/10(Mon) 20:56 No.501
はじめまして。すばるといいます。
「心の安らぎを求めて」から飛んできました。
私は小学校1年の時からの不眠症と、鬱と対人恐怖に悩んでいるのですが、病院に行く度に違う診断をされて悩んでいたので、とてもためになりました。ありがとうございます。


Re: はじめまして とまと - 2003/11/12(Wed) 23:35 No.502

小学校1年となると、7歳ですよね。そのころから、不眠症と鬱やらに、悩まれていたのですか?かなり意識のはっきりした人ですよね。なにか衝撃的なことでもあったのでしょうか?・・かなり不安なことの恐怖感と現実とバランスをとることに苦労されているのですね。。フォーカシングやサイコドラマ等のカウンセリンク゛も心が楽になる様な気がします。心の癒しが得られますように応援しています。


Re: はじめまして すばる - 2003/11/17(Mon) 00:24 No.506

とまとさん、レスありがとうございます。
私が小学校の時、家庭内がごちゃごちゃしていて、家族全員がストレスを抱えていました。たぶん、私は不安を感じて、その不安が大きくなって、眠れなくなってしまったのだと思います。
現在も不眠症で、一昨日から平均2時間しか眠ってません。
眠いんだけどなぁ。(+_+)


すばるさんへ ポラリス - 2003/11/17(Mon) 22:29 No.508

初めまして。不眠症・・小学部の頃からとは大変でしたね。
私も不眠症になった経験があります。私のようなものがとやかく言えたことではないのですが、眠ろうと思うと眠れなくてもがいてしまったり私も色々な経験をしました。でも、人間は自分が解らないうちに一日の間に最低5時間はなんらかのかたちで眠っているんだそうです。不眠にはリラックスとアロマ(ラベンダー・イランイラン)が効果があるようです。
ゆっくり心を開いてゆきましょう!


Re: はじめまして 管理人 - 2003/11/30(Sun) 22:02 No.529

 はじめまして。
 小学生から不眠に悩むとは。相当心がお疲れでしょうね。
 心の病気、特にうつ状態を伴う場合、確かに、病名はかなり便宜的になりますね。これは仕方のないことだと思います。
 どうか、ゆったりとした気分で、ご自身を癒してあげてくださいね。





教えてください 投稿者:時空旅人 投稿日:2003/11/14(Fri) 08:54 No.503
私は、30歳サラリーマン(男)です。
30年間、真面目なことしかできず遊びに走れなかった愚か者です。
遊んでおけばと思いながら、性格上それができなかったのです。
1年半前、友人の紹介で見合いの席に招待され、見合い後女性と交際しました。
しかし、休みや仕事の感覚がまるで違い、いつの間にか離ればなれで疎遠になり結局別れました。しかし、そこからパニック障害(呼吸困難)や躁鬱(そううつ)になってしまい、滅茶苦茶になってしまい、今でも苦しみながら頑張ってます。

このような病気になってからは、自分に自信が持てず、女性も寄り付かなくなってしまい、自分もいつしか遠ざけるようになりました。このまま、独身で進むしかなさそうです。

かといって、女性と交際しても相手に迷惑や不幸にしてしまうリスクが高く、乗り気になれません。
このまま人生を終えるのでしょうか。自分次第とはいいますが、交際や結婚は断念せざるを得ないのでしょうか?
みなさんよろしくお願いします。


時空旅人さんへ ポラリス - 2003/11/16(Sun) 16:14 No.505

私は、時空旅人さんの心理を良く理解出来ます。パニック障害での呼吸困難は交通などへ支障をきたしたり苦しいし恐怖感がありますよね。きっとその呼吸困難から躁鬱を併発したのだと私は私的に察します。
時空旅人さんは、真面目な方できっと気を抜いてリラックスする事が少しだけ上手く出来ない人であると思います。私は、もっと自分のリズムで生きて行っても良いと思いますよ。
人間は誰でも、心がいっぱい疲れてしまうとダウンしてしまうものです。自信がなくなっても大丈夫です。自信は自分が知らないうちについて来ますから。焦らず、のんびり空を眺めましょう。
また、恋愛についてですが、時空旅人さんの「心」を大切に考えてくださる女性は沢山いると思います。私も、自分が心の病になって初めて他者の「心の傷み」「心の悩み」を理解した人間であるからです。自分の「心」に気がついた優しい心を持った時空旅人さんが「他人を不幸にしてしまう」なんて思わないでください。「心」の傷みを知った人間は他人にもっともっと優しくなれますから^-^ きっと大丈夫!時間が解決してくれると私は思います。ゆったり歩いて行きましょう!


Re: 教えてください 時空旅人 - 2003/11/17(Mon) 09:57 No.507

レスありがとうございました。本当は、結婚したいと思っていても、やさしい人でこの病がわかる人でないと、婚姻は難しいと思います。でも、本当に考えてくれる人が指で数えるほどしかいなくても、誰かがきっと理解してくれていると信じつづけます。これで、誠実な性格を変えることはしません。ありのままを理解してくれる人を時間かけて探してゆきます。


Re: 教えてください 管理人 - 2003/11/30(Sun) 21:52 No.528

 はじめまして。
 相当に自己否定があるように感じます。きっとポラリスさんのおっしゃるように、心に深い傷があるのでしょう。
 真面目なことしかできず遊びに走れなかった、というご自身を認めてあげてください。決して愚かなことではありません。
 異性が自分に寄りつかないと感じる人って、けっこう多いと思います。また、ある一時期そうだったという人は、もっとずっと多いでしょう。
 このへんは、あまり深く考えないことだと思います。のんびりと気長に、そういう時期が過ぎ去るのを待つような心境が、大切だと思います。


はじめまして 投稿者:あい 投稿日:2003/11/02(Sun) 04:13 No.484
最近一人になりたい時が非常に多く、誰とも話をしたくないのですが、仕事柄接客業なのでそういう訳にもいかず・・・。仕事を辞めたくても事情があって辞められず、日々ストレスが溜まり続けています。
ここしばらく、自分はダメ人間なのかと色々悩み情緒不安定で落ち込みっぱなしです。やはり病院に行って来たほうが良いとは思うのですが、少し抵抗があり・・・
診察代とかって内科や外科と同じぐらいなんですか??


Re: はじめまして 管理人 - 2003/11/30(Sun) 21:40 No.527

 はじめまして。
 精神科も心療内科も保険がききますので、診療費は内科などの診療科目と同じ程度です。
 ただし、カウンセラーによるカウンセリングの場合には、保険適用とならない場合が多いです。
 まずは医師による保険診療を受けてみて、医師と相談してみたらいかがでしょう。


わたしも励まされたい。 投稿者:よろずや 投稿日:2003/10/29(Wed) 14:51 No.478
PTSD由来の鬱に悩む友人の相談に乗るようになって、
5年程が過ぎました。
別に私は、医者でも、カウンセラーでも、専門家でもない、
ただの友達ですから、彼女の生死に責任はありません。
そのことはよく割り切っているつもりです。
だけど、やっぱり、できるだけの範囲で、彼女の役に立とうと
どうしても思ってしまう。
そして疲れてしまう。
どんどん、症状は重篤になっていくし、
家族は非協力的だし、
それでも、毎日出勤するほど彼女は律儀だし、
カウンセラーは相性が合わないし、
医者はどんどん薬を強くするだけで、話を聞かないし。
そして、そんなカウンセラーや医者に、彼女は医療機関に対する
希望を奪われてしまって、新しい医療機関に赴く力が今はもう無い。
私も泣きたい!


Re: わたしも励まされたい。 管理人 - 2003/11/30(Sun) 21:34 No.526

 はじめまして。返事が遅れてすみません。
 PTSDというのは、とても面倒な病気です。心と脳にできた傷跡が、なかなか癒されないんです。
 どうか、相性の合うカウンセラーと医師を見つける手伝いをしてあげてください。そして、じっくりと治療するように勧めてあげてください。


本日の様子です。 投稿者:ま〜さま 投稿日:2003/10/20(Mon) 15:04 No.446
だいぶ長くなってしまったので新たに投稿します。昨夜は5時頃スロットに出かけ7時頃メールで様子を聞くと完璧寝ぼけた電話があり「何か用?」。私が「どこにいるの?」と聞くと「家」??。スロットをしようとパチ屋に行ったがふらついた(2日連ちゃんで大量の睡眠薬と安定剤をのんでるので当然と思う)ので安いビジネスホテルで休憩していたとのこと。わけが判りません。11時頃帰宅しましたが説明はあいまい。3時頃先に寝ると4時半ころ新しく買ってきたカッターで腕に傷を付けていました。「他人の身体ではなく自分の身体だから良いでしょう。」私は呆然とするだけです。兎に角入院して身体と心のリフレッシュをしてもらうことに私は決めました。本日は4時半から「赤坂クリニック」に2度目の診察に行きます。ちょっと田舎ですが西八王子病院というところで入院してもらうつもりです。個室にする予定ですが解放病棟と閉鎖病棟のどちらが良いのか悩むところです。


Re: 本日の様子です。 管理人 - 2003/10/25(Sat) 01:21 No.457

 開放病棟と閉鎖病棟、どちらかを決めるのは、あくまで医師の判断です。担当医に任せてください。


Re: 本日の様子です。 ま〜さま - 2003/10/26(Sun) 21:49 No.471

西八王子病院にはあっさりと断られました。催眠療法も全く役に立たずです。再度赤坂クリニックに相談に行くと「境界例」かもしれないので、国立精神・神経センター武蔵病院の先生を紹介されました。明日外来で受診予定。私は身も心もくたくたです。25日にも午前1時半ころ先に寝るとネットの友達と電話しながら水でアモキサンを10錠(?)から始まりロヒプノル、イブ(鎮痛剤)、レキソタンなど40〜50錠飲んだ模様。ちゃんと生きると言ってはみても「死ななくちゃ!死んじえ!」というスイッチが入るようです。25日には本人が比較的信頼している心療内科の先生の受診の予約が入っていたのに起きれず無駄になりました。そんなに大量に飲んでいるとは思わず、しかしもしかしたら、と思いながらあちらこちらの病院に電話をかけるだけでオロオロとするだけです。本人が一番苦しいのだとは思いますがこのままでは私も潰れそうです。めぼしい(?)薬と新しいカッターは隠しましたが飲み物を買いにコンビニに行きたいと言うので行かせたところまた、カッターを買ってきました。「薬はかくしてもいいからカッターだけは取り上げないで。腕を切ることだけは許してくれ。」なんだかよく判りません。私はどーしたら良いのでしょうか?泥沼から抜け出せる日は来るのでしょうか?無力感と絶望感でいっぱいです。


Re: 本日の様子です。 管理人 - 2003/11/03(Mon) 22:00 No.486

 大変なご様子ですね。お気持ちお察しします。
 奥様は、病院での入院治療が必要だと思います。あきらめずに、入院先を探してあげてください。


Re: 本日の様子です。 ま〜さま - 2003/11/04(Tue) 11:39 No.494

10月27日の夜中、私が寝た後、飼っている犬とうさぎの飼育法に関するメモを書き残し、酒を飲んでマンションの12〜13Fの階段の踊り場の手摺に跨り、外側に倒れれば死ねる!と思いながらも死ぬことに対する恐怖からか(?)朝5時頃まで悩んでいたそうです。結局世の中が動き出し、飛び降りてすぐに発見されてしまったら最悪と考え止めたそうです。29日に国立精神神経センター武蔵病院で専門外来の診察を受けてきました。これは病気ではなく人格障害なので完治する可能性はほとんどないそうです。それでも死に対する恐怖により死ねないから仕方なく「認知療法」というカウンセリングを週1回の割合で受けることにしました。30日には午前11時頃美容院にでかけ、その後ぶらぶらしてくると云うので心配して待ってると、遅くなるけど心配しなくてよいとメールが。私は心配で心と腕がブルブルと震え、苦しくてたまりませんでした。このような生活はとても続けられそうにありません。助けて欲しいです。


Re: 本日の様子です。 悠風 - 2003/11/05(Wed) 12:04 No.495

「病気ではなく人格障害なので完治する可能性はほどんどない」とはあんまりなお言葉だと思いました。
 わたしの主治医は境界例のわたしに「死ななければ予後はいい」と言いました。

 わたしの主治医の持論は「人間はいくつになっても成長することができる」というものです。

 管理人様が言われているように、入院治療を引き受けてくれる病院を探したほうがいいと思います。本当に死んでしまっては病気に殺されるようなもので、本当に不幸です。

 わたしは完治とはいいませんが、回復したのですよ。子育てもしてるし、パートながら看護師という仕事もしています。そろそろ通院もやめてもいいかなという段階まできています。

 一番大事なのは、ま〜さまがふりまわされないことなのです。自分の命をかけた行動で身近な人を振り向かせることができると、どんどん振り向いてもらうために、行動がエスカレートします。これって本人にとっても、周りの人間にとっても、ものすごい地獄なんです。
 かといって、冷たくすると、見捨てられたといって、自殺行動がエスカレートしたりもします。
 専門家である医者でも、振り回されてしまうくらい、振り回されないということは、とても難しいことです。

 だから入院治療を薦めるのです。


Re: 本日の様子です。 ジュジュ - 2003/11/27(Thu) 12:19 No.523

だいぶ前の書き込みなのに すみません
私が思いますに
ご主人は自分が死にたいと言うよりも
他の人に 自分がしにたいと思っている と思って欲しいのだと思います
間違って本当に死んでしまう可能性がありますが
そうでなければ 腕は切りたいだけきればいいぐらいに思っていたほうがいいかもしれません
そういう行動をするのは 決して死にたいからではなく
無意識の世界では 人に自分のこころの傷に気づいて欲しいからのようにも思います
ま〜さまがすぐに反応しておろおろすると余計してしまうところもあるかと思います
ま〜さまをおろおろさせるためにしているようなところがあるけれど 本人はもちろんそうだとは自覚していない
ま〜さまが ご主人に振り回されずに自分の人生を生きれば
ご主人もかえって リスカなどする意味がなくなり 改善するかもしれません
あくまで これは わたし自身リスカなどをしていたので
おもったことを書き込みました
こういうこともあるぐらいに思ってください





母が。 投稿者:kein 投稿日:2003/11/03(Mon) 12:54 No.485
はじめまして。中3で、今年高校受験です。
話だけでもいいので聞いてください。

8月下旬に母の祖母が亡くなり、うちの母が喪主だったんです。
葬儀を終えた後に徐々に母の様子がおかしくなり、ひどい時には「死にたい」と泣け叫んじゃって・・・。父が精神科へ連れてってもらい、鬱病ほどではないが、精神状態が過敏であることを知らされました。

うちの母は完璧にしないダメと意識が高く、とても心配症なんです。
(実は同じく僕も同じような性格を持っています)

葬儀関係のほうで、実家の近所のほうで何か気遣いすぎたり、
また色々と悪口を言われたみたいだったので、精神的にも参っちゃったのだと思います。

こんな日々が一ヶ月ほど続いています。
父はよく母の面倒を見てくれています。しかし、母の面倒や仕事の研修で忙しい(準備・企画・公演等)で父も参っているみたいです。
僕も、受験勉強の合間を縫って、家事や料理で支えていますが
母は、一日中寝込んだり、良い時には買い物・料理をしていますが依然、不安定な状態が続いています。
姉はアルバイ等で忙しく、0時以降に帰ってきます。

一日も早く、母が元気になることを祈るばかりです。


Re: 母が。 まる - 2003/11/06(Thu) 15:58 No.498

はじめまして。
お母様心配ですね。葬式にしても結婚式にしても、悪口を言う人は必ずいるものです。そういう人に限って自分はなにもしなかったりするんですよね。
受験を控えて支えになるはずの母親がそのような状態になって、keinさんも大変だとは思いますが家族の支えがお母様にとって一番の治療だと思います。支えになるといってもどのようにしたらよいかわかりませんよね。同じ空間にいるだけでもお母様は安心すると思います。keinさんにとっても大変な経験かもしれませんが、これから生きていく人生の中で必ず役に立つはずです。お母様の一日も早い回復をお祈りいたします。


Re: 母が。 kein - 2003/11/07(Fri) 21:36 No.500

アドバイスありがとうございます。
できるだけ、母親と同じ空間にいたいです。
母は、今のところ少しずつ以前の状態に回復しつつあります。
それをサポートするのが家族の絆だとこの文章を読んでそう思いました。
この励みを生かしていくつもりです。


再び 投稿者:ふみ 投稿日:2003/10/29(Wed) 11:51 No.477
コマギレに送ってすいません。私も リストカット 過食 パニック 過呼吸 アルコール セックス 色々に依存 悩んで10年たってました。何件も病院を変わり冷たい医師や 話は聞いてくれるが薬が効かなかったりで余計落ち込んだり不安になったり。出産が発端だったように思いますが、その娘ももう18歳 離婚後働くことでごまかしごまかし月日は過ぎました。去年娘の生まれつきの疾患?何千人に一人の無子宮がわかり 家族で悩み泣き 本人に通告 普通の夫婦生活だけでも出来るようにと手術 痛みリハビリに耐え娘は今笑顔を見せてくれてます。今年再婚し娘祖父母とは離れて暮らしてますが今は幸せを感じてます。以前なら泣き暮らし薬に頼る日々だったでしょう。  環境の変化不安まで今は治まって娘とはメールで普通の親子以上に結びつきは強くなったように思います。再婚相手は多分鬱について理解を出来ないタイプですが、かえって通院等に追求されなくて気が楽に思えてます。まだ多々困難はあるでしょうが、こんな私も生きてます。 生きてるとなんかいいです。やっぱり  暖かい日差しや ぼやっとしてる時間も愛しいです。生きててよかったです。   年を重ねて感じることかもしれないですが、  長くなり  すいません。


Re: 再び 管理人 - 2003/11/03(Mon) 23:04 No.492

 「暖かい日差しや ぼやっとしてる時間も愛しい」、とても素敵な表現です。きっと、ご自身の心が癒された、ということなのでしょう。
 娘さんの件は、本当にお気の毒だと思います。でも、生きていれば、必ずいいことはあります。生きているという実感、これからも大切にしてくださいね。


Re: 再び ふみ - 2003/11/06(Thu) 15:53 No.497

本当にここに来てよかった。過去を振り返る勇気と将来にむかう希望が 今は出てきました。何とか自分に合う病院も見つかり 今は落ち着いてます。薬の副作用も治まり動ける自分を幸せに思います。ここにこなければ病院にもなかなかいかなかっただろうし、不安を相談することも出来ず 鬱を話す勇気なく隠しつづけてまいってしまってたでしょう。ありがとう。管理人様。この日々が続くようそこそこ それなりやっていきます。 


やっぱり駄目だ 投稿者:るり 投稿日:2003/10/27(Mon) 03:25 No.472
はじめまして、であるにもかかわらず、迷惑な投稿を勝手にさせていただきました。
いっきに話が飛んで、色々あった私ですが、最近やっと回復してきたのです。ですが、今日夜の仕事の体験入店に行きました。派手にリストカットしている私は、雇ってくれるお店が限られてしまうのです。
やっとのことで仕事にありつけた私。しごとも一生懸命がんばりました。
ですか、仕事を終えて帰宅し他直後、涙があふれてきたのです。
自分でも何故だか一向に理由が分かりません。しかし情けないと思う気持ちは非常に強く、「頑張ります」といって仕事場を後にしたにもかかわらず、もういきたくなくて仕方がなくなってしまいました。
いい年になって親のすねをかじったままの自分が許せません。早く自立すべきであるのにまったく事が進みません。
リスカは辞める、そう決めた矢先の話です。また、我慢できずに無駄な血を流すことになるでしょう。
どうしたらまともに仕事を続けられるのでしょうか?こんな情けない自分は卒業したいのです。
やっぱり意志の弱さでしょうか。
くだらない理由で書き込みをしてしまってすみません。誰かに聞いてほしかったのです。目を通していただけたらさいわたいです。失礼しました。


Re: やっぱり駄目だ 管理人 - 2003/11/03(Mon) 22:52 No.490

 はじめまして。
 まずは、自分を責めないことです。そして、あせらないことです。できることから少しずつ始めていけばいいんです。
 意志の弱さと考えるより、自己否定と考えた方がいいかもしれません。少しずつ、ご自身を認めてあげてください。


Re: やっぱり駄目だ 匿名希望 - 2003/11/06(Thu) 02:47 No.496

初めまして☆
私も夜の仕事をしています。夜の仕事ってお金は良いですが、精神的に結構キツイですよね?私もこの仕事を始めてから精神的におかしくなった時期があります。もし、夜の仕事をずっとしていきたいのなら、まずはゆっくり休んでからの方が良いと思います。まぁ、この仕事をしないにしても、あんまり頑張り過ぎない様に・・・。無理は禁物ですよ。v(n。n)v


はじめまして 投稿者:なつ 投稿日:2003/10/30(Thu) 04:15 No.479
闘病記を一気に読ませていただきました。
私は仕事の負担・責任と夫の糖尿病発病により、うつ病を発病しました。会社を辞め、自宅療養を始めてもう2年になります。
症状や副作用を繰り返し、長引く病気に不安だらけですが、闘病記を読んで、少し気持ちが楽になりました。
辛い体験を文章をまとめられるのは心身ともに大変な作業だったと思います。闘病記によってたくさんの人が少しでも安心できることを願ってやみません。
本当に、ありがとうございます。


Re: はじめまして 管理人 - 2003/11/03(Mon) 23:17 No.493

 はじめまして。
 闘病記、読んでいただいてありがとうございます。
 確かに大変な作業だったと思います。なにせ、つらい記憶と正面から対峙できるようになるのに、2年以上かかりましたから。
 でも、うつ病のせいで苦痛に苦しむ人、最悪の選択をしてしまう人が少しでも減れば、と考えて文章にまとめ公開しました。今はがんばって良かったと思っています。





過去ログ一覧(1) へ戻る


produced byYuki Tachibana