Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年01月07日〜



どなたかアドバイスをいただけませんか? 投稿者:こたもも 投稿日:2004/01/07(Wed) 16:53 No.575
はじめまして。こたももと申します。
「鬱病との付き合い方」を検索していて、ここのHPを知りました。
なぜ検索していたかというと、私自身が接していない鬱病の方ことで、とても悩んでいるからです。

私の夫は接骨院で仕事をしているのですが、そこに通ってくる患者さんがどうやら鬱病のようなのです。
その患者さんは接骨院に通ってかなり経つそうですが、体自体がもうぼろぼろで、接骨では治るみこみがないそうです。
しかし、夫が担当してから、夫を心の拠り所として見てしまったようで、それからは毎日のように何通も夫にメールがきます。
内容的には「今日は逢えてうれしかった。」「私は先生のためにがんばって生きていきます。」など。
もう、恋愛感情としか言いようがありません。もちろん電話もかかってきます。ただ黙っていたり、「助けて」をずっと繰り返したりします。

どうやら、普段はなんとか普通に生活しようと彼女もがんばっているようで、はたから見るとなんともないようなんだそうですが、接骨院に来て、私の夫の顔を見ると緊張の糸が切れたように、鬱状態がでてくるそうです。暴れたり、泣き喚いたりすることもあるそうです。

なぜここまでなってしまったかというと、どうやら、鬱病の方には禁句の「頑張れ」と励ましていたそうです。(知識がなかったため。)また、動けなくなってしまった彼女を家までおぶって接骨院から送ってあげたりして、とても親身に接していたからだと思います。
夫も疲れてしまった時があって、ちょっと突き放すような言葉を言った時、自殺未遂を図ったそうです。(何回か未遂はあるそうです。)

その方は結婚もしており子供が3人いて、実は私や夫よりもかなり年上の方です。しかし、どうやら夫を独占したいという感情がかなりあるようです。「その方の旦那様と相談してみたら?」と、うちの夫に言ってみたら、「絶対、旦那に知らせてほしくない」の一点ばりなんだそうです。

最近の夫は見るからに疲れきっていて、「どうゆう風に接していいかもうわからない」といった状態です。
これ以上続くと、夫までおかしくなりそうです。

どうか、この患者さんへの接し方や、アドバイス、似たような経験がある方がおりましたら、ご教示くださいませんでしょうか?


Re: どなたかアドバイスをいただけませんか? スプー - 2004/01/08(Thu) 13:18 No.578

 その人は、私のの友人に症状が似ている気がします。
私の友人は始めは鬱と思っていましたがボーダラインだそうです。
インターネットで検索すれば沢山出てくると思いますが、
・毎日のように何通もメールがくる
・恋愛感情に似たものをもつ
・急激な感情変動と暴れ
・旦那さんとの二者関係に持ち込みたがる
が気になります。
他の病気でも同じような症状は出るようですが、病名はともかく現象が困りますよね。
基本的にはメールや受け付け以外の電話は対応しないとか、患者さん以上の事はしない事をするしか方法はないんじゃないですか?
もしあまりにも困るようでしたら、その人の旦那さんと話し合うか、行動がエスカレートするようなら警察に一度相談をした方が良いと思います。


Re:Re: どなたかアドバイスをいただけませんか? こたもも - 2004/01/09(Fri) 09:24 No.579

すぷーさん、返信ありがとうございます。

私もその患者さんの旦那さんと話し合うことが一番いいのではないかと考えていますので、その方向で進めていきたいと思います。たぶん、警察沙汰にはできないと思うんです。私もできればそういう風にはしたくないかなって。

さらに、うちの夫からも話をもっと聞き出したら、夫も精神的にかなり追い詰められているようです。

患者さんからのメールが怖いので、着信音を消していたり、なんと、やっと聞き出したのですが、患者さんが暴れてどうしようもない時には手をあげてしまうことがあるそうです。(これには私もかなり動揺しました。)
もともと温厚な性格で、人に手をあげることなど絶対ないと断言してもいいくらいの人です。本人はもしお酒などで酔っ払って、見境いがつかなくなって、私にも手をあげてしまうことになったらどうしようと、不安がっています。

夫にもカウンセリングを勧めてみようかと思っています。


Re: どなたかアドバイスをいただけませんか? スプー - 2004/01/09(Fri) 12:22 No.580

 警察沙汰というと大げさですが、警察に相談に行くのは良いと思いますよ。ご主人が手を上げないといけないほどの暴れ方をしたという事は、病気にせよ病気でないにせよ場合によってはあなたの家族が危険にさらされる可能性があるという事です。
あらかじめ警察に相談しておく事により、もし危険が迫った時の対応が早いと思います。
もちろん、相手のご主人と相談して善処してくれるようなら、警察に相談する必要はないかもしれませんが。

 旦那さんがそこまで追い詰められているなら、その患者さんのメールや電話は着信拒否。診察に来られる場合には二人にせずに診察が済んだらすぐに帰ってもらう等の対応が必要です。
私も旦那さんには神経科を受診されると良いと思います。
多分、一時的に不安定になっているだけでしょうから、軽い安定剤で済むでしょうし、カウンセリングまで必要かどうかの判断もして頂ける筈です。
また、もし相手の行動がエスカレートしてあなたのご家族に危険が迫ったと判断された場合、医師からも警察に状況の説明をしてくれでしょう。

 旦那さんは人に手を上げてしまった事を負担に思っているのでしょうが、精神的に追い詰められれば一時的に不安定になる事はありますし、暴れてどうしようもなければ止めさせる為に必要な行為だったと思いますよ。

 私の友人の場合ですが、付き合っていた彼氏の家で行動がエスカレートし、何度も死なない程度のリストカットや首吊り、花瓶を投げたり包丁を振り回した為、彼氏と友人の家族が相談のうえ閉鎖病棟に保護入院しました。今はなんとか退院していますが、医師からは「放置しておけば、死傷事件になって警察沙汰になっていた可能性が高いでしょう」といわれたそうです。


Re: どなたかアドバイスをいただけませんか? 管理人 - 2004/01/18(Sun) 02:21 No.609

 はじめまして。
 問題の患者さん、確かにふつうのうつ状態とは違うようですね。たぶん境界性人格障害という心の障害が、もっとも近いのではないかと思います。もしかしたら妄想を伴う分裂病などの精神病なのかもしれません。
 このような患者さんは、心の専門家でないと、対処できないでしょう。下手に関わり続けると、心の病気になってしまう可能性があります。
 警察への相談は、とても有効な方法だと思います。また、各都道府県にある精神保健福祉センターなども利用するといいでしょう。
 そうしてある程度対処法を固めてから、はっきりと、これ以上の治療は無理だと患者さんとそのご家族に告げるべきだと思います。


Re: どなたかアドバイスをいただけませんか? こたもも - 2004/01/20(Tue) 09:24 No.623

管理人さん、スプーさん、返信ありがとうございます。

あれからいろいろ調べてみたら、お二人の言うように境界性人格障害にもっとも近いのでは、と私も思いました。

患者さんの妹さんと連絡がとれて、いろいろ話をしているうちに、患者さんがうそをいくつかついていることもわかりました。例えば、「自殺未遂を図って、今病院に入院している」というメールが来た日は、実は家族で実家に行っていたなどど、つじつまが合わないことがありました。しかも妹さんに口裏合わせを頼んでいたことから、かなり確信的で、そしてとてもうちの夫に固執しているんだと感じました。
目の前で自傷行為をされたことも何回もあるそうですから、よっぽど「心配をしてもらいたい」「見捨てないでほしい」という気持ちが強いんでしょうね。

うちの夫も、病気を調べることによってだんだんと冷静さが戻ってきました。多分、スプーさんの言うように一時的に不安定になっているんだと思います。

急に突き放すようなことは多分危険でしょうから、徐々に対処法を固めていって、あまり関わりをもたないようにしていこうと二人で話し合いました。

管理人さんとスプーさんのアドバイス、とても参考になりました。ありがとうございます。



Re: どなたかアドバイスをいただけませんか? スプー - 2004/01/20(Tue) 16:00 No.624

私が買った本を紹介しますので、もし宜しければ参考にしてください。
「境界性人格障害=BPD (はれものに触るような毎日をすごしている方へ) ISBN4-7911-0498-6」
です。
外国の本を和訳したものですが、ボーダラインの人とどのように接していくべきか、自分の境界の守り方が書いてありました。

私も管理人さんの言われるとおりどうすべきかを決めた上できっちりと自分達の限界を告げ、その患者さんが問題行動をするようであれば、一切の連絡を絶つべきでしょう。

それとお願いなのですが、もし少しでも身に危険を感じた場合は、早急に警察に相談してください。場合によってはすぐに来てもらってください。相手の性格にもよりますが、行動がストーカー的な場合は要注意だと思います。





夫の鬱 投稿者:みほ 投稿日:2004/01/07(Wed) 21:15 No.576
はじめまして。ここに来て、みなさんの投稿を読みながら、涙がとまりません。夫とは昨年4月に結婚し、その直後から鬱状態が出始めました。薬でだましだまし仕事にも出ていましたが、昨年12月に1ヶ月休職。今月から復職予定でしたが、復職の朝になると朝、どうしてもベットから起き出せません。休職中が本当に元気だったため、ショックが大きく、落ち込んだ気持ちの毎日です。本人は原因がわからないと言います。なにが彼を苦しめているのだろう、そう思うと胃に穴のあく思いで
毎日本当に苦しいです。わたしにできることはなんだろう。毎日自問自答しています。そっとしておくのが一番いいことはわかりますが、なんだか自分自身がおかしくなってしまいそうなのです。なんとか乗り越えたいです。


Re: 夫の鬱 管理人 - 2004/01/18(Sun) 02:04 No.608

 はじめまして。
 とても大変なご様子ですね。お気持ちお察しします。
 でも、まずは冷静になってください。ご主人はきっと、まだ休み足りないのでしょう。もしかしたら、お仕事が合わないのかもしれません。
 どちらにしても、もっとゆったりとした目で、見ていてあげてください。
 原因については、考えてみても仕方のない場合が多いです。担当医と、納得がいくまで話し合うことが大切です。
 ご主人の状態によっては、カウンセリング等も有効な場合があります。ただし、この判断は、あくまで医師が行うものです。
 それから、みほさんご自身が、つらいと感じたり、落ち込んできたりしているのでしたら、まずは医師の診察を受けてみてください。うつ病の家族も、うつ状態に陥りやすいです。
 こんな場合には、思い切って、医師の治療を受けることで、ずいぶんと楽になれるものです。


Re: 夫の鬱 ジョージ - 2004/01/19(Mon) 10:55 No.621

初めまして。みほさん。私の夫もうつ病に倒れました。
みほさんのお気持ちとてもよくわかります。自分を責めたくなったり、なぜこうなったのか。と悩む日々が続きます。でも、だんなさんも同じ事を思われていると思います。だんな様に余裕が生まれたとき、ゆっくりとだんな様とお話できるときが来ます。それまでゆっくり待ちましょう。私も毎日、お風呂で涙している日々が続きますが、この広場で私だけではないのだと思うこともできました。
お医者さんには相談しましたか?まずはお医者さんに相談してください。だんな様の休養が第一です。うちの夫も1年近く休んでいます。1ヶ月なんで、短いもんだと思って、気長にだんな様の回復を待ってあげてください。
みほさんが、がんばっていることは周りの人が知っています。でもだんな様が一番しんどいのだとも思います。
私自身も、私にできることは何か。自分ではどうにもならずに悩んでいます。でも、病気で倒れた本人が一番しんどいのだと最近やっと思えるようになりました。1日、1日思い悩み、長く感じると思いますが、ながーく、3、4ヶ月の単位でだんな様の少しずつの回復を待ちましょう。うちの夫は4ヶ月目にしてやっと気持ちに余裕ができたようで、普通に日常会話とか病気のこととかを話すことができるなあと実感したものです。それまでは、会話のキャッチボールも一方通行で終わっていました。愚痴と不安を聞いているか会話なしの日々です。
だんな様と支えているのは、みほさんです。その気持ちは忘れないでください。そして、支えているみほさん自身が参ってしまわないように自分で気持ちの切り替えを行い、ストレス発散してください。参ってしまいそうであれば、お医者様に相談するのもいいと思います。私も参ってしまい無気力になるときがあります。私の気持ちの転換は仕事でした。仕事の時が私の気持ちの転換の時であり、職場の人といろいろとお話していることがストレス発散になっていると感じます。もちろんそれがしんどく感じるときもあります。
みほさんはだんな様以外の人と毎日お話していますか?違う人たちとお話することが、結婚して家にいると少なくなります。人と話をするのもいいと思います。
だんな様のケアと自分自身のケアと、大変だと思いますが、気力を落とさず、時にはリラックスしてください。


母のこと 投稿者:とうちゃん 投稿日:2004/01/11(Sun) 23:49 No.588
昨夏、父が食道ガンで手術をしたころから、母の様子の異常に気付き、同僚に相談して心療内科で受診しました。医師の診断は、老人性うつ病。抗うつ剤を服用しながら、既に半年が過ぎました。本人には、脳の働きが弱っているので、脳内の神経物質を活性化する薬だという話をしていますが、「そういう病気ではない。効かない。」と言って、飲んだり飲まなかったりしたことが何回かありました。しかし、今の母にとって、薬を服用するしか方法はありません。そのために、とにかく毎回欠かすことなく薬を飲むことを言い続けています。うつ病に関するサイトを見ると、そう容易い病気ではないこと、家族の支えが必要なこと…、確かに分かりますが、既に発症して半年が過ぎ、家族の中にもストレスがたまってきたようで、袋小路に入り込んでしまった気がします。


Re: 母のこと 管理人 - 2004/01/18(Sun) 02:47 No.612

 はじめまして。
 そうですね。どうしても、老人性のうつ病は、長くかかってしまう傾向があるようです。ご家族のご苦労、よくわかります。
 でも、お母様の今のご様子、一つの個性みたいなものだと考えてあげてください。発症前と比べても、仕方のないことです。あとは、担当医との連絡を密にして、医師が勧めるのであれば、入院治療なども考えてみてはいかがでしょう。
 いろいろな治療法もあります。医師との話し合いをどんどん勧めてみてください。


とても不安です。 投稿者:もぐ 投稿日:2004/01/05(Mon) 01:19 No.567
こんにちは、はじめまして。

今日から仕事なのですが、とっても憂鬱です。
周りの人ともうまく会話ができないし、何をやってもヘマばかり
してしまって、白い目でみられます。
うまく話にもついていけないし、話していても他の事(嫌だなと思ったり
話している人の話の一部に執着して気にしたり)して
頭に入りません。以前は勉強もしていたのですが、体と頭が重く、
気力が出ません。
やはり自分は他の人と違って、何にもできないんだと落ち込んでしまいます。

正月休みも、ゲームセンターに行ったり、パチンコ屋に行ったりして、
紛らわしてはいたのですが、(自分の責任なんですが、)いつも一人で行動
していて、周りを見ると、楽しそうに遊んでいまして、一方私は、遊んでいても
何か虚しさを感じてしまって、正月休みの後半は、ただただボォーっと
テレビやゲームをしていました。

私は生きている意味があるのだろうかと思うときが多々あります。
現在、心療内科とカウンセリングをしていまして、それだけが唯一の
命の綱みたいになっています。
表面上はよいのですけれど、家に帰るとグッタリしてしまいます。

世界がとても重いものに感じられます。
こういう気持ちをどうやって整理していけばよいのかが良く分かりません。

あと、心の中では、もう仕事を辞めたいと思っています。
でも、仕事を辞めると、色々手続きもあるし、次の仕事の事
やひきこもりになってしまう時、私はどうなってしまうの
だろうかという事や、路上でホームレスをしてのたれ死ぬとか
悪い方向のみに気持ちが傾いてしまいます。
とても不安です。

現在22歳で、働いてから、9ヶ月くらいになります。


Re: とても不安です。 アンダンテ - 2004/01/10(Sat) 13:28 No.583

お気持ちはわかりますよ。
私は家族のことでずっと悩んでいるのですが、
病院に行ったときは体調がよく
家に帰る時は嫌になるんです。
悪い方向に考えてしまうのは同じですね。

わざと出かけたり、しています。居場所がなく
このままではどうしようもないのです。
時間だけが過ぎていき、何も手に付かないのです。
勉強をしていたら、「何をしているんだ」と
言われるし、家事をしていても。

仕事から帰ってきたら体がだるいんです。
仕事場では病院に行っていることなどは
内緒にしています。


仕事を今辞めたら就職は難しいので
何を言われようと我慢しています。


Re: とても不安です。 管理人 - 2004/01/18(Sun) 02:41 No.611

 はじめまして。
 現在治療中とのことですので、まずはゆったりとした気持ちで、治療を続けることだけを考えてください。
 きっとうつ状態に入り込んでいるのでしょう。こんな場合には、悲観的なことばかり考えてしまうものです。
 また、書き込みの内容からして、何となく抑うつ神経症と言うような雰囲気を感じました。この手の病気は、どうしても長くかかるものです。あせらず、ゆっくりと、そして少しずつよくしていきましょう。


友達の病気が心配です 投稿者:ANNA 投稿日:2004/01/09(Fri) 13:48 No.581
初めまして。ANNAと申します。
私の友人が2年ほど前からうつ病から来る(?)自律神経失調症にかかってしまい、とても心配しているのですが、どう接していいかわからず悩んでいます。
彼女は結婚が決まった直後から体調が悪くなってしまいました。胃痛、吐き気、頭痛、微熱、等で内科で検査してもどこも悪くないとのこと。
その後心療内科で「自律神経失調症」と診断されたそうです。
今は彼女は仕事は休職中で一人で家で療養中です。だいぶ具合が悪いみたいで最近メール送っても返事が来なくて心配しています。

原因については本人は思い当たる節がない、と言っているのですが、考えてみると婚約直後から彼女の体調不良が始まっているんですよね・・・。私も自分なりにこの病気についてインターネット等で調べてみて、結婚を機に病気になる場合もあることを知りました。
その場合、(極端な話ですが)たとえば離婚したら病気が良くなる、ということってあるのでしょうか?アドバイスいただけたら有り難いです。よろしくお願いします。


Re: 友達の病気が心配です 管理人 - 2004/01/18(Sun) 02:31 No.610

 はじめまして。
 いわゆるマリッジ・ブルーが強く出ているのかもしれません。ただし、油断は禁物です。マリッジ・ブルーがきっかけとなって、うつ病になってしまったのかもしれません。
 今は身体症状が主になっている様子ですので、自律神経失調症と診断されていますが、そのうちに精神症状が強く出てくるかもしれません。
 心療内科で治療を受けているとのことですので、そんなに心配はいらないと思いますが、接し方としては、うつ病に対するものと同じような配慮が大切だと思います。


将来的に大丈夫でしょうか? 投稿者:ジャック 投稿日:2004/01/04(Sun) 22:56 No.566
はじめまして。ジッャクと申します。
実は僕の甥の事で相談したいのです。
甥は小学5年になります。小さい頃は体がかなり弱く、そのせいで甘やかされていたように思います。一人っ子で、親戚にも子供は居ません。


先日、甥の友達とその友達の弟と遊んでいましたが、友達の弟(2歳)が誤って甥の足の上にプラスチックの小さなブロックを落としてしまいました。
どう考えても痛くない筈なのですが、泣き、怒ってしまい、その2歳の子を殴ろうとしたり、蹴ろうとしたりしました。
幸い周りに大人が居たので甥をなだめて、落ち着かせたのです。後で「何処が痛い?」と聞くと「何処だったっけ?」という始末。

小学5年で2歳の子供に対して取るような態度とも思えませんし、痛くも無いのにそこまで取り乱すのも普通では考えられないと思いますが、この先、甥は問題なく成長できるのでしょうか?
このままいわゆる「キレやすい子供」の極端な例になったり、人格障害になったりするのではないかと心配でなりません。

心も成長段階でしょうから判断は出来ないと思いますので、予想だけで構いませんのでご教示くださいませんでしょうか?



Re: 将来的に大丈夫でしょうか? ジュジュ - 2004/01/05(Mon) 22:45 No.569

ジャックさん はじめまして
甥っ子さんは きっと自分を認めてもらいたいのですね
例えば 甘やかされていた甥っ子さんに弟とか妹とかが出来て
急に自分をなおざりにされたとか なにか
自分の存在が不安になっているのでしょうね

小さい子供は本当の自分の気持ちを表現することが下手で
甘えたい気持ちをそういう人を傷つけることで表現する場合があります
そんなとき 当たりはずれがない行動は
そっと抱っこしてあげることです
君はそれでいいんだよということを伝えるために


Re: 将来的に大丈夫でしょうか? アンダンテ - 2004/01/06(Tue) 09:51 No.570

私と同じですね。妹や弟に愛情がうつって
お兄ちゃんでいなければならないという気持ちがあるんだと
思います。甥っ子さんが安心して
いられる居場所があれば一番いいと思うのですが。

いいことをしたら、ほめてあげる。
「お兄ちゃんだから」という言葉は
この年齢にとって嫌なものです。


Re: 将来的に大丈夫でしょうか? ジャック - 2004/01/06(Tue) 20:40 No.571

ジュジュさん、アンダンテさん、ありがとうございます。

甥は普段は良い子で、むしろ普通の子より全然スレていないのですが、自分の思い通りにならないと大泣きしたり、自分より弱い子や動物に八つ当たりをしているように思います。
また、動物に対して「可愛いねー」と言っているのですが、親が見ていないところでは猫の頭やお腹をグリグリ押したりしているのを何度か目撃しました。

そんな事があって今回の友達の弟の事件でしたので、気になってインターネットとかで調べたりしている所です。
感情の落差が激しいというか、感情を爆発させやすい感じをもっています。中学くらいになれば落ち着くのかとは思っているのですが、下手すると思春期辺りで境界性人格障害になってしまうのではないかと危惧しております。
甥の夫婦も体の弱い子を一生懸命育てましたし、普段は良い子だけに、今後が気になってしょうがありません。


ジュジュさん、アンダンテさんのおっしゃる通り、不安の表現がうまく出来ないだけだったら、一番良いですね。


Re: 将来的に大丈夫でしょうか? ジュジュ - 2004/01/06(Tue) 21:26 No.572

なんだか 必死でよい子を演じているようですね
普段はよい子というのがちょっと気になりますね

なぜそんなによい子にならないといけないんでしょうか
そのままの自分になれないのでしょうか
ふだんがよい子をしてしまう分 
その無理が感情の爆発になるのかもしれませんね

親が子供を一生懸命育てたのは親の気持ちで
子供自信がゆったりと親の愛を感じながら育ったかと言うのはまた違ってくるようです
だから 「あんなに親が一生懸命育てているのに どうしてあんなことをあの子がするのでしょう」
という子があらわれるようです

親が愛情と思って子供にしていることは
時として 子供にとって感情の暴力となります
愛情という名がついているだけに
親自身も子供も周囲も その子に見えざる苦痛を与えていることに気づかないのです
叩かれる というような苦痛は反ってすぐに分るのですが

書き込みを拝見する所
ジャックさんの前では自分を出せているようですね
あなたの甥っ子さんを受けれるその眼差しがあれば
甥っ子さんは 大丈夫です
甥っ子さんの こころの言葉を聞いてあげてください
親はなかなか自分のことはわからないものです
それから ボーダーにならないかというような甥っ子さんへの怖れは忘れてください
そう思って見ているのを子供は敏感に感じます
甥っ子さんのこころの叫びを受け止めてあげてください

たぶん とてもわかりのよいお子さんのようで
わかっていじめたりしているようですね
だから 叱ることは無いと思います
ただ そっと受け止めてあげてください
じぶんの気持ちを言えるようになるまで

独断と偏見でレスしています
参考にしていただければうれしいです
わたしも 幼いこころに傷を持つ身です
目の前に甥っ子さんがいれば 抱きしめてあげたい


Re: 将来的に大丈夫でしょうか? ボヤッキー - 2004/01/07(Wed) 08:51 No.573

>はじめまして、ジャックさん。
 甥ごさんの心の成長を心配されるお気持ち、よくわかります。そして甥ごさんを思いやるあなたのやさしさがわたしは嬉しいような気持ちです。
 
 あらかたジュジュさんのレスに同感です。三人の子育てを通じて気づいたことなのですが、親というのは我が子可愛さのために時として冷静な判断を見失ってしまうことがあります。
 人間と言う存在は、「良い」ことだけをするわけではありません。良い子に・・・まわりか避われないように受けいられるようにという親心が、我が子の良い行いばかり認め、あるがま
つまり陽があたれば必ず影ができるのとおなじで心というものや人間ましては人生においての経験のすくない子供の心にある影の存在があるということを認めたがらない傾向があります。
でも影は必ず存在している。その影をもひっくるめて全部を愛しくるみながら、人として生きるうえで大切にしなくてはならないことを親(まわりのオトナ)もいっしょに考えながらおたがいに学びあっていく、、、そうありたいといつも思いながらこどもと共にいます。
 良い子ばかりを認めそれを求めすぎるといっぱいいっぱいになったこどものこころは爆発してしまうのは当たり前ですよね。自分に置き換えてみるとよくわかるんです。わたし。
例えば姑のまえで良い嫁を無意識にでも演じ続けていたコロはいっぱいいっぱいになりゆとりがないせまい了見でしか物事をみられませんでした。あるがまま、素の自分がさらけだせるようになってから良い意味でまわりにたいして余裕がでてきましたよ。

怒らずによく話を聞いてあげて、困った行いについてだけオトナとして諭してあげれば甥ごさんも五年生という学齢ですもの
自己成長して活けると思います。自分で考えるということ、とても大切です。

読みにくいレスでごめんなさいね。
甥ごさんが自分自身を見失わず、自分を愛せるヒトとして成長していけることを願っています。 


Re: 将来的に大丈夫でしょうか? 管理人 - 2004/01/18(Sun) 01:12 No.607

 はじめまして。
 ご返事が遅れてすみません。
 甥ごさんのご様子、とても心配のご様子ですね。
 たぶん甥ごさんは、皆さんのおっしゃるように、自分自身の心をうまく表現できないのでしょう。体が弱く、いろいろなことに自信が持てないお子さんには、比較的よく見られる症状だと思います。
 このような異常行動がもっと強く出て、長く続く場合には、行為障害などといいますが、甥ごさんは、そのようなレベルではないでしょう。
 行為障害の子供であっても、抱きしめ保育は、とても有効な治療法だと言われています。何も言わずにただただ抱きしめる治療法です。毎日決まった時間、教師や治療者が行います。
 体の弱い子供を育てるのは、親にとって、大きな負担です。そのストレスは、無意識のうちに子供に向けられることも多くなります。そうすると子供は、そのストレスを心の奥に蓄積することになってしまいます。
 そうしたストレス、言い換えれば、親に対する怒りや悲しみが、何かの拍子に爆発するのだと考えれば、わかりやすいと思います。
 この子のご両親が、甥ごさんに直接、または甥ごさんのいるときにほかの人に、子育てに関して「ずいぶん苦労した」とか「大変な思いをした」などと、苦労話をしていないでしょうか。このようなことは、子供にとって、大きな負担となります。
 子供の異常行動の原因の大半は、親にあります。もし、異常行動が長く続くようでしたら、公共機関の相談窓口や専門家(小児精神科医など)との相談も考えておいた方がいいかもしれません。甥ごさんのご両親を説得することも重要になってきます。
 ただし、多くの場合、一過性のものにすぎず、自然とふつうになっていくのも事実です。少し長い目で見守ってあげてください。





様子をみてみます。 投稿者:こたもも 投稿日:2004/01/14(Wed) 15:11 No.595
スプーさん、返信ありがとうございます。

患者さんの旦那さんとは直接話す前に、うちの夫が患者さんの妹さんと連絡をとってみました。
やはり、妹さんも患者さんが鬱病だということに全く気付いていなかったようです。
ここを突破口にして、患者さんの旦那さんとの話合いにもっていけたらと思います。

まだまだ時間のかかることだと思うけれど、がんばってみます。



いろいろと調べています。 投稿者:アンダンテ 投稿日:2004/01/13(Tue) 10:58 No.592
いろいろと探していますが、
まずは仕事を辞めなければならないことや
母のことなどが気がかりです。
確かに避難をしたいです。母が体調が悪く
それどころではないのです。
未来さん、アドバイス有難う御座いました。
頑張ります。さいわい、この兄によるDVを
わかってくれている友達がたくさんおり、
何とか生きています。何かあったらすぐに連絡をくださいと
言ってくれています。


家にいられなくなりました 投稿者:アンダンテ 投稿日:2004/01/11(Sun) 11:47 No.584
兄と母が喧嘩し、母が遺言書を書いています。
兄が家財道具を売ることをやめないと言い出し、
私は本当に疲れ果てています。

どうしたらよいでしょうか。


上手く言えませんが せつら - 2004/01/11(Sun) 20:25 No.585

詳しく分らないので、自分の経験からのはなしですが。家族が手に負えないときは離れるのも良いと思います。

僕自身、父親の精神的虐待のどに家族全員疲れ果てて
一家離散しました。
なんと言うか、家族でもどうもしてあげれない事もあるし
みんな大人で一人の人間だから、離れてもそれぞれ生きて
行けると思います。

離れる方が逆に干渉もしないし、家族のゴタゴタを気にしないでも良いし、僕はそういう決断をしました。
離れる時も、財産や、親子の関係全て放棄してみんな出て行ったので、それ以降干渉もされません。
お金や、家族の絆とかを気にしてると今の自分の人生も
全て、奪われてしまいます。

的外れな意見かもしれませんが、お兄さんと、母親の関係が
絶望的なら、お兄さんの好きにさせて母親と新しい生活を
始めるのも一つの手段だと思います。

お兄さんが、執着している家財道具(お金かな?)は
放棄してイチから生活を始める事も方法としてあります。

以上、僕の経験からの考えでした。
人はよほどのことが無いと変わりません。
こだわるよりも新しい自分の幸せを考えてください。



追加ですが せつら - 2004/01/11(Sun) 20:30 No.586

仕事ですが、僕自身不安定なところもあり
10回位仕事を変えていますが、仕事は選ばなければ
何でもあります。
プライドを持たず、収入を得るためだけであれば
仕事は必ずあります。
大丈夫です。僕が住んでる田舎でも仕事はあるのです。
不景気でも見つかります。
気を強く持って行動してください(*^_^*)


Re: 家にいられなくなりました アンダンテ - 2004/01/11(Sun) 21:00 No.587

>せつらさんへ

今日母と相談し、近いうちに
せつらさんのようにするつもりだと
言われました。
仕事は二の次、住まいも二人で住もう
といわれてパニックになっています。
はい、そうですかとなかなか心が決まりません。
私は混乱しています。しかし、兄からのドメスティックバイオレンスは治りません。これ以上家にいたら私はこの世にいないでしょう。


Re: 家にいられなくなりました 未来 - 2004/01/12(Mon) 23:35 No.590

はじめまして、私は母のうつ病でこちらにお邪魔したものですが、物心ついた時から兄のDVに苦しんできました。

両親は守ってくれる存在ではなく、ただただ支配されていたためか、未だに何かを決めることが不安で仕方がありません。

結婚して家を離れた今でも物音に怯えたり、他人の顔色を覗ったりしてしまう自分がとても悲しいです。

アンダンテさん、どうかとりあえずでも家から離れる事はできませんか?
お兄さんが私の兄のような人格障害でなければと祈っているのですが、もし同じようならば他人の心の痛み、身体の痛みがわかる人ではないと思います。
お母さんの事もご心配だとは思いますが、今はご自身を第一に
避難されてはと思います。

突然横から口を挟む形になった失礼をお詫び致します。


ひさしぶりの書き込みです 投稿者:ボヤッキー 投稿日:2004/01/07(Wed) 09:09 No.574
昨年らい、ここで自分のうつと付き合うために随分お世話になっています。軽症ウツからはじまって昨年はわたしとしてはかなり重い鬱波にみまわれこれまでにないほどの苦しみを味わいました。

悩み多き年ではありましたが、まわりの人たちに支えられ助けられ
今、とても元気になりました。

「死にたい気持ち」が何処からともなくやってきてそれをやり過ごすことに専念した二分の一年でした。最後の頃はまさしく自分であって自分ではないものとの闘いだったんだとふりかえって思います。

 うつで苦しんでいるかた、心が壊れそうで苦しいかた。大勢いらしゃる。でも、やまない雨はない、ぬけないトンネルはないことを
信じて死にたくなったりする自分と闘いぬいてください。

他人事ではない実体験をくぐってきたわたしの心からの願いです。
人生リセットというのはできない。過去の自分をぬぐいさることはできないけれどそんな自分をもあるがままそこにおいときながら
再生して生きなおす、また生きはじめることはきっとできるはずです。

ここを訪れるすべてのひとたちのご健勝を幸おおかれとお祈りしています。





過去ログ一覧(1) へ戻る


produced byYuki Tachibana