Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年01月27日〜



共依存かな? 投稿者:ぴあの 投稿日:2004/01/28(Wed) 01:08 No.666
今の彼と知り合ってもうすぐ2年になります。彼は
・大変な焼もち焼き。飲みにいくとどこで誰と飲んでいるのか
チェックが入る。
・すぐ他人をけなす。彼と同業の方を誉めると怒られます。その方と
仕事しようものなら、「では僕とは仕事できないね」と言います。
これは私以外の方にもです。
私が大学時代の師匠を尊敬するのもダメみたいです。
・どうやら私の周りの人には私の悪口を言っているらしい。
・「お前は俺と競争しようと思っている」とか「女はすぐ振る」、
「周りがわかってくれない」「感謝してくれない」「尊敬されてない」「誤解されている」等被害妄想的なことを時々言ってびっくりさせられます。周りの方にも「時々思ってもいない反応されてびっくりする」と
言われたことがあります。
・秘密主義。これも仕事仲間に対してもそう。
・普段は非常にクールで理詰で話すのに、怒ると手に負えない。
デートの前に遅れないように用事を入れるだけで「俺のこと大事に思っているならそんな用事いれないで」となる。「さっきあなたがこう言ったでしょ?」と言っても「俺が言ったからっていうな」さらには「そうなの?」と確認するのもダメ・・となってしまいました。ただ、理不尽な怒り方をするのは私に対してだけのようです。周りの人には「八つ当たりでしょ?」と言われます。
・子供のころから集団行動が苦手。クラブ活動はせず、学校もサボりがちだったようです。
・仕事のつきあいの方とよくもめる。その割に本人は「僕の周りは平和だ」と言ったりする。
こんな彼ですが「本当の愛がほしい」とぼそっと言ったことが忘れられず、なんとか愛を注ごう、支えよう・・・と思っていたのに、複数の女性がいたことがわかりました。彼は浮気をしたことを責められるのが嫌
みたいで、また、私を見ると罪悪感に悩まされるようでもあります。
そんな状態が3ヶ月も続いたうちに私の方も壊れてきました。
もともと自殺未遂をしたこともあったので、もろい方ではあるのですが。彼の飲み物に薬を入れたり、夜中彼の家までいったり、してしまうようになりました。こんな状態では支えられませんよね?どうしたらいいでしょうか?
彼を振ると「やっぱり女は振るものだ。だから女は信用できない」と悪化しそうな気がします。実際、去年、浮気相手に振られた時も凄いおちこみようでした。


Re: 共依存かな? スプー - 2004/01/28(Wed) 11:06 No.671

ただ単に性格の悪さの範囲を越えているなら、おそらく彼氏は自己愛性人格障害か境界性人格障害でしょうね。「自分が一番」という雰囲気が強いので自己愛性のような気がしますが、「本当の愛が欲しい(見捨てられるのが怖い)」というのもあるので境界性のような気もします。

ぴあのさんも何かしらのメンヘルで彼氏に薬物を入れる状態であれば、かなり事態は深刻な気がしますがどうでしょうか?
共依存になっている可能性は高いと思います。
このままズルズルと行けば、後で取り返しのつかない事になるような気がします。お互いが共に治して行くという方向に行かないのであれば、付き合いを考えた方が良いと思うのですが・・・。

あと振ったら彼氏の病状が悪化するとの事ですが、共依存状態では治りませんよ。お互いに。それに浮気をするような人を支えても仕方がない気がしますし、心身ともに元気な人でもメンヘルの方。特に人格障害の方を支えるのは、大変な事なのです。元気であっても鬱病になったりする人も居るくらいですから。もし、本気で彼氏を治したいと思うのであれば、まず距離をおいて自分が元気になってからじゃないと無理だと思います。


余談ですが・・・
彼氏の性格がその通りだとした場合、彼氏の「女は振るもの」は、「女だから振る」「男だから振る」ではなく、「その性格だから降られる」という方が正しいような気がします。


Re: スプーさんへ ぴあの - 2004/02/04(Wed) 02:36 No.718

彼の性格はこのとおりですね。
ただし比較的猫をかぶるのがうまいし、暴力沙汰は起こさないので「おかしい」感じは受けません。学校はさぼりがちでも頭はとてもいいですし。え!?っていうような学校出てます。
仕事柄アルコールの摂取が多く、本人も私も「アルコール依存か?」と
思うことはあっても「おかしい」と思うことは一度もなかったのです。
また、早い方だと更年期になる年なので、本人は更年期だと思っているようです。
ただ、私が彼の家までいったときの反応が普通と違うかな?と。
また、私がほかの方々と飲んでいるときの連絡があまりにも頻繁で、こないだ私が飲んでいると思われるところまでおっかけたことも判明。
会う約束もしていないのに、彼の家のそばでもないのに、ですよ。
その性格だから振られるのは私もわかる気がします。
また最近鬱っぽくて参ってます。単なる鬱ならいいんですが、被害妄想だし・・。


Re: 共依存かな? スプー - 2004/02/04(Wed) 11:56 No.724

要は、ぴあのさんが彼の性格(または病気)を受け入れられるかどうかだと思います。
おそらく、彼は何らかの問題を抱えてて、ぴあのさんもメンヘルの様子が伺えるのでしたら、それなりの大変さを覚悟する必要があると思います。


Re: 共依存かな? 管理人 - 2004/02/15(Sun) 01:21 No.748

 はじめまして。
 書き込みの内容を拝見して、なんとなく感じるのは、今のような状況が、結局、ぴあのさんにとって、もっともしっくりとしているようだということです。
 彼に対して、どのような気持ちを抱いているのか、はっきりと感じ取ることができません。彼が人格障害だったとして、それが嫌なのか嫌ではないのか。
 きっと、ぴあのさんにとっての彼のいい面と悪い面の共存が認められないのでしょうね。いい面だけの彼でいて欲しい、ということでしょうが、それは無い物ねだりと同じことだと思います。
 共依存についても、ご存じのご様子ですので、もうどうすればいいのかおわかりのことでしょう。今の関係、もう一度根本から考え直すべきですね。





初めまして。 投稿者:dai 投稿日:2004/02/03(Tue) 12:49 No.706
管理人さん、皆さん初めまして。
daiと申します。
初めての投稿では少し重い内容ですがよろしくお願い致します。

私の主人はうつ病に掛かり、2年半前に自ら命を絶ちました。
私自身は回りの方々の助けもあり大分穏やかに生活が出来るようになったと思います。
主人のことなのですが、死の1年前に「眠れない」と言い、期間が1ヶ月位と長かったので病院の受診(精神科か心療内科)を受診するように言ったのですが、主人は内科に行きました。
内科の担当医の先生の指導で食事療法をしました。少ししてからどうにか眠れるみたいなので安心をしていましたが、翌年の夏に「眠れない」と言い出したので少し様子を見ていました。(病院には行っていませんでした。)
亡くなる3日に出張に出かけました。出張の理由は仕事のトラブルでした。深夜に出かけ出張先にいったままこの世を去りました。
私達はどちらかと言うと夫婦仲も良い方だと思っています。
家庭生活では順風満帆だと思っていました。私自身本当に幸せに感じていました。主人は出張先でかなりの叱責を浴びせられたみたいです。出張に行ってからの主人はいつもの主人ではなく、泣いて「会社やめたい」「職場の皆が敵にみえる」「首になる」等を私に言ってきました。死の数時間前の電話では何かにとても怯えてるように話をしていました。今になってうつ病になってしまった主人の事を私自身で知りたくなりました。
主人は幼い頃に父親を事故で亡くし、母親と妹と祖父母と暮らしていたようです。母はとても真面目な人ですが、お金には執着しているようです。潔癖症なところもあり家にいるときは掃除をずっとしています。(昔から)余り人付き合いは好きではなく身内の人間も近所の人達もあまり近づかないそうです。
主人は幼い頃から優等生で学校でも何かと選ばれるタイプだったみたいです。母親は主人に対してかなり過保護に育てていたみたいです。卒業後の進路も母親が決めたみたいでした。
幼い頃からの養育態度や万が一の適応能力が欠けていたのでしょうか。
それとも余りにひどい叱責にショックを受けてうつ病になってしまったのでしょうか。
(強迫まがいみたいなこともあったみたいです)
何かよい助言があればお願い致します。
雑文で失礼しました。


Re: 初めまして。 スプー - 2004/02/03(Tue) 17:04 No.711

はじめまして。
ご主人を亡くされてお寂しくなったと思います。

鬱病の原因ですが、なかなか難しい面があると思います。
気質、育てられ方、そして環境。
ご主人は小さい頃にお父さんを亡くされたという事で、お母さんが大変手間をかけて育てられたのだと思います。
そしておそらく、真面目だったのではないでしようか?
その結果がいわゆる優等生だったのだと思います。
養育方針は決して悪い事ではないと思いますし、何の問題もないと思います。

ただ、その気質と養育から、ちょっと打たれ弱い所はできたかも知れませんね。それに仕事上でのトラブルで強い鬱状態になったんだと思います。

色んな要素が絡んで、その結果になってしまったようですから、どれが根本的な原因か・・・というのは決められないような気がします。



Re: 初めまして。 管理人 - 2004/02/15(Sun) 01:04 No.747

 掲示板のサーバーの調子が悪く、遅い返事となってしまいました。すみません。
 ご主人のこと、とてもおつらかったことでしょう。でも、現在は落ち着いていらっしゃるご様子で、なによりです。
 ただ、スプーさんのおっしゃるように、うつ病の原因について深く考えてみても、どれが中心的な原因だったかは、はっきりしないと思います。
 生育歴に関しては、原因の一つといった程度でしょう。やはり、なくなる直前の内面的外面的な状況、これが最も大きいものだと思います。
 うつ病は、内面のストレスと外部からのストレスの蓄積量が許容量を超えた場合に起こると考えていいと思います。生育歴は、内面的なストレス要因の一つですね。
 ストレスの蓄積量を許容範囲で収める様々な生活上の工夫をストレス・マネジメントなんて言いますけど、これができれば、うつ病にはならないわけです。
 とにかく、様々ストレス要因が重なって、正常な思考ができなくなり、気力もなくなってしまった状態が「うつ」だと考えるといいでしょう。
 残念だったのは、やはり精神科か心療内科できちんとした治療を受けなかったこと、これにつきると思います。


報告 投稿者:あいこ 投稿日:2004/01/31(Sat) 01:10 No.681
みなさま、お久し振りです。私は以前2回ほどこちらでお世話になった者です。
初めての方のために少し説明させていただきます。
私の母がちょうど1年前からひどい鬱病でした。病院も3回変えました。2回目までの病院に通ってる間は、本当にひどくなる一方。
薬も何回も変えました。そしてこの掲示板にも相談していました。
管理人様から、区の保健所などで相談するよう勧められ、すぐに心の相談室に行きました。
そこで出会ったのが3つ目の病院のお医者様でした。
先生が働いている病院を紹介され、すぐ行って通院&電気ショック療法をしました。
初め10回ほどやり効果が現れたのですが、すぐ元に戻ってしまいました。そして体重もみるみるうちに減少していって…。
結局次は入院しました。また電気治療も数回しました。大体1ヶ月半入院生活を送りました。
退院してからは、決して無理をしないよう先生に言われましたので、家事も全て私がやっていました。
そして今に至るのですが…なんととっても良くなったのです!!
電気治療で前は記憶が無くなってしまったりしたのですが、今回記憶がなるべく無くならない新しい薬を一緒に投入したので、色んな事も覚えているようです。
もちろん今はまだ完治というわけではありません。
時折無表情でボーっとしますし、薬も飲んでいます。
でも、あのひどかった頃に比べたら本当に良くなっているのです。
家族も、母に負担を掛けないようがんばっています。
鬱病は必ず治ると信じて私も周りも頑張ってきました。
だから皆さんも、今はとても辛いでしょうが、いつか必ず光は見えてくる信じてください。
よい先生とよい治療法に出会える事を心よりお祈り申し上げます。
管理人様、アドバイスをくれた方々、読んでくれた方々、本当にありがとうございました。


Re: 報告 管理人 - 2004/01/31(Sat) 23:24 No.683

 お久しぶりです。
 電気ショック療法の効果がでなかったとの書き込み以後、どうなさっていたのかと心配していました。今度の治療では、とてもうまくいったようですね。
 新しい薬の併用とのこと。やはり電気ショック療法も進歩しているのですね。
 なにより、お母様の容態が良くなったとのこと、本当に良かったです。
 ほかの治療では効果の出にくい難治性うつ病の患者さんやご家族にとっても、朗報となるでしょう。ご報告ありがとうございます。





初めまして 投稿者:トトロ 投稿日:2004/01/29(Thu) 17:08 No.677
こんにちは。自分は、うつ病歴7年の妻を持つパパです。子供もいます。現在1才3ヶ月の女の子です。元気に育ってます。しかし最近、妻の「うつ病」が伝染したみたいです。こんな事ってありますか?我が家は崩壊してしまうのでしょうか・・・・


Re: 初めまして 管理人 - 2004/01/29(Thu) 22:07 No.680

 はじめまして。
 看病をする家族へのうつ病の伝染は、特に珍しいものではないと思います。看病疲れのストレスは、かなり大きなものだと思いますので。
 医師の指示を守って、ゆったりとした気持ちで療養してください。


はじめまして。。。 投稿者:うさぎ 投稿日:2004/01/27(Tue) 15:57 No.655
うつ病で検索していたら、こちらのサイトに辿り着きました。
私はうつ病歴約半年の独身OLです。去年の夏、職場異動のストレスで発病、2ヶ月間休職し、11月に職場復帰してようやくこれで元気に、、、と思いきや、またしても徐々に症状が悪くなってきて、1月に入ってからは涙を流しながら会社に通う状態に。結局2度目の休職が確定してしまい、昨日から会社を休んでいます。

折角復職できて、なんとか頑張っていたのにまた逆戻り、、、
と、今はかなり落胆状態です。

本当に自分は元気に戻れるのだろうか?まともに会社復帰することが出来る日がくるのだろうか?と堂々巡りで繰り返していて、、、、なんだか鉛のようなものが胸や頭の中に入っているような気分です。凄く凄く不安です。

こんな風に考えていてはダメ、ということ、頭ではわかっているのですが、、、、ね。

お薬は、アモキサン、デパス、デプロメール、ソラナックス、レンドルミン、ドグマチール、トレドミン等等を処方されてきました。沢山飲んでいるんだから気持ち上向いてくれないかなあと祈ってしまいます。

とりとめなくてごめんなさい。。。


Re: はじめまして。。。 スプー - 2004/01/27(Tue) 21:37 No.660

はじめまして。
私は鬱病にはあまり詳しくないのですが、「〜〜しなきゃだめ」とか「また再発した」と考えない方が良いと思いますよ。
自分が本当に壊れる前に、気分が落ち込む事で警告してくれているんだ・・・と考えて、今はゆっくり何も考えずに休みましょう。働くのなんて治ってしまえばいくらでもできるのですから。

再発して「元に戻った」ではなく、螺旋階段のようにグルグル回りながら着実に上に上がっている・・・と解釈した方が良いと思います。

うさぎさんの症状の程度や薬の量が判らないのでなんともいえないのですが、確かにちょっと薬が多すぎませんかね?
勝手に減薬はいけませんし先生との相性がありますけど、もしお医者さん探しをする余力があるのでしたら、インターネット等で評判が良くて薬にあまり頼らない先生を探して見るのもいいような気がします。
薬の強さや量は必ずしも症状の改善に関係するとは限らないそうです。


Re: はじめまして。。。 うさぎ - 2004/01/27(Tue) 22:27 No.663

>スプーさん
ご返信有難うございます、螺旋階段、、、なるほど、そうですね。今日会社の方たちとメールでやり取りしていたのですが、体調の回復を優先にゆっくり静養して、とのあたたかい言葉をかけて頂いて、ちょっと気持ちが落ち着いてきています。
あ、それとお薬の種類ですが、言葉足らずだったと思いますが、ここに書いたお薬は私の「薬歴」で、現在これらをすべて服用している訳ではありません。合わなかったりして変えてもらったりして、、、ということを繰り返して現在に至ります。今は自分にとても合った薬を処方していただいている(=秋にそのお薬のお陰で随分回復した)のですが、現在はどうも薬の効力をストレスが上回ってしまったようです。今のお医者様は女性専門医さんで、私もとても信頼しているので、大丈夫だ、と思っています。
色々と有難うございます。


Re: はじめまして。。。 スプー - 2004/01/28(Wed) 10:30 No.669

とにかく今はゆっくりする時期だと思いますので、何もしない日、疲れない程度に楽しめる趣味で楽しむのが良いのではないかと思います。


Re: はじめまして。。。 管理人 - 2004/01/29(Thu) 21:44 No.678

 はじめまして。
 スプーさんのおっしゃるとおりです。自分で自分を縛り付けるような考えや、回復への焦りは、かえって病期を長くしてしまうことにもなります。
 とにかく休むこと、これが基本ですね。うつ病患者の回復は、どうしても良くなったり悪くなったりの繰り返しです。
 でも、良いときが少しずつ増えてきて、悪いときが少しずつ減っていく、と言う具合に治っていくものです。
 職場復帰は、ゆっくりと慎重にです。今回は、また休職になってしまいましたけど、本格的な復帰のための予行練習だっったと考えればいいでしょう。
 薬に関しては、その時々の症状や経過などで変わっていきます。信頼できる担当医でしたら、医師に任せておきましょう。
 とにかくゆったりとのんびりと療養です。





過去ログ一覧(1) へ戻る


produced byYuki Tachibana