Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年02月20日〜



逃げなのでしょうか・・ 投稿者:ナミタロウ 投稿日:2004/01/15(Thu) 10:51 No.597
現在通信制高校4年生(今年五年目)になるものです。
卒業をひかえて焦ってます、これから毎日1日3通のペースで
レポートをやらないと卒業に間に合いません(テストもあります)
その気になればできるはずなのですが・・。
11科目とる予定(それが卒業のギリギリラインです)なのですが、
ほかのものを落とすのが心残りです。(書道、美術、古典、数学など)だから無理せず来年に卒業をのばしてみようとおもうのですが・・
あたまがパンクしそうです、これで書きこみを中断します。
ここまでのことでなにかアドバイスあればお願いします。


Re: 逃げなのでしょうか・・ ジュジュ - 2004/01/15(Thu) 14:28 No.598

この世に「逃げ」なんて ないよ
ただ じぶんがどちらを選択するか だけ
「どうしても卒業する」という方を取るか
「心残りにならないように 来年卒業する」ほうを取るか

どちらがよくて どちらがわるいということはなく
人生の分かれた道をどちらか進むだけで
いずれは同じ所にたどりつく

逃げだというふうに考える所をお見受けすると
ナミタロウさんは かなりまじめというか
今まで生きて学んだ規範というものにがんじがらめなようですね

そういうわたしもそうなんですが
そのせいで こころを壊してしまいました

もちろん こころを壊したこともちっとも否定的なことではなくて
このごろは 自分の壊れたこころを楽しんでいます

物事は中立です
それに 意味をつけるのは自分です

いいかげんなレスに見えるでしょうが
わたしの本当の気持を書き込みました


Re: 逃げなのでしょうか・・ ナミタロウ - 2004/01/15(Thu) 22:43 No.599

続きを書きます。
卒業に必須な科目をひとつあえて逃してでもほかの単位を来年いっぱいまでかけて卒業したいんですよ。でも今年卒業できたらじぶんの向いたバイトだとおもっている本屋でアルバイトできるし、大学受験にはそのほうがメリットも大きいかもしれません、
皆も区切りがついて良い、と言うんですが、やっぱり今年卒業は無理そうで・・揺れてます。それでいま取れる単位だけとってみようと思うんですけど、勉強しようとするとすぐ「あー今年卒業しても自信ないナァ、とおもうわけです。


Re: 逃げなのでしょうか・・ ナミタロウ - 2004/01/15(Thu) 22:46 No.600

どうやら気持ちが焦っているようです。


Re: 逃げなのでしょうか・・ ジュジュ - 2004/01/16(Fri) 08:29 No.601

ナミタロウさんの生きる目的はなんですか
それが大きすぎるなら
大学に行く あるいは 勉強する目的はなんですか

焦ってるといっても
考える時間はあると思います
もちろん時間は長さという意味ではないです

ひとつひとつここにでも ノートにでも書いて
納得していかれたらどうですか

そうして 納得して こうしようと 方向が決まったら
きっと それが ベストな選択ですよ
神の選択というか 魂の進む道というか そんな輝いているものだとわたしは思います


Re: 逃げなのでしょうか・・ ナミタロウ - 2004/01/16(Fri) 10:29 No.602

僕の場合いつも無理しているんです。
今年度も土壇場になって、急に今年卒業できるかも!と思い立ってでも1日3通のレポートをしあげるなんて大変で。。。
それでもともと履修している科目がおおすぎるんです。こんなにいっぺんに取れないです(>_<)


Re: 逃げなのでしょうか・・ ジュジュ - 2004/01/16(Fri) 21:56 No.604

どうして いつも無理しちゃうの?
自分が 何時もがんばっていないと不安だから?
いつも優等生を求められたから?
だれかに がんばっていないと認められないから?



テストが・・ ナミタロウ - 2004/01/17(Sat) 14:07 No.605

特にテストをがんばろうとしてしまって・・息が詰まりそうになります。テストをある程度力を抜いてのぞめたら良いかもしれないです。


学歴社会 ナミタロウ - 2004/01/18(Sun) 03:30 No.614

僕は登校拒否を契機に通信制高校に入ったものの、勉強する気がおきず、重度の精神不安定(とくに病名はないですが)リントン、デパス、ソラナックスを飲んでいます。そういったことにより1年留年しています。大学の浪人は3浪まででないと認められない、とどこかで耳にしたことがあるような気がしますが、来年度高校六年目になる僕、どうしても来年卒業するべきでしょうか?僕はもうちょっといて、純粋に勉強したいと思っています。ほんとに通信生はキツイです、ハッパをかけてくれるひとが家族くらいですからね。その後は放送大学の履修科目生にになったりその後はズバリ京都大学の総合人間学部で精神病理学、日本語学を学ぼうと思っています。
マイペースでいきたいんですが、そんな僕を社会はどう見るんでしょうか?不安です。


Re: 逃げなのでしょうか・・ ジュジュ - 2004/01/18(Sun) 15:41 No.617

そっかあ ナミタロウさんは
判断の基準が 自分ではなくて 社会や他人なのですね

そういう私もそうですよ
わたしの場合は いつもきーきー怒っている母の顔色をうかがいながら
なんとか 母を怒らせないようにと
小さい時から 必死で生きてきました
だから 未だに自分のしたいことがわからないのです

なにをしていても こんなことしていていいのだろうかと思ってしまいます
家事をしていると ぼおっと頭をおいとかないで なにか勉強しないと(母が教育ママでしたから でも 勉強する自分が自分でもちょっぴり好きなんですけどね)
勉強していると 主婦なのにちゃんと家事をしなくちゃと
今は PCの前でいますが
それも 早く終わって 家事をしないと
といつも 何をしていても 不安なんです

今は 「していいかどうかという 他人の目を気にした判断」にこだわらずに 行動できるように
こつこつと じぶんにOKをだすようにしています

ナミタロウさんも 他人が基準ではなくて
今自分のしたいことを出来ればいいですね

わたし 今になって思いますが
大学に行かないと出来ない勉強がありますし
その時は方便として大学に行くことにすればいいと思いますが
今したい勉強をすること したいことを不安を持たずにすることをしていれば いいと思います

就職するときにも 自分のしたいことがはっきりしている方が
雇う側も 雇われる側もいいようですし

「世界でたった一つだけの花」でいいのじゃないでしょうか

と ナミタロウさんにレスしながら 自分に言い聞かせています



Re: 逃げなのでしょうか・・ error - 2004/01/18(Sun) 16:01 No.619

無理せずがんばれ〜!


Re: 逃げなのでしょうか・・ ナミタロウ - 2004/01/22(Thu) 22:00 No.632

レスどうもアリガトウございます。
>今は 「していいかどうかという 他人の目を気にした判断」にこだわらずに 行動できるように
こつこつと じぶんにOKをだすようにしています

そうなんですよ、私もそこで悩んでます。自分の言動が不安で
傍目から見るとどっちでも良いことだったりする時でさえ
他人を気にしたり、惑わせたりで・・・。
それから、1人で意気込んでがんばろうとしたり。
でも「がんばろうというときに、がんばれない、ってことはいつかがんばれるときが来る」、というふうにとらえるとスッキリします。
なんか収拾のつかないカンジでごめんなさい。


Re: 逃げなのでしょうか・・ 管理人 - 2004/01/26(Mon) 21:53 No.647

 はじめまして。
 ご返事が遅れてすみません。
 ナミタロウさんは、まだまだお若いんです。ほかの方もおっしゃるとおり、もっとゆったりとした気持ちが大切だと思います。
 他人の目を気にする、これはある意味仕方のないことだと思います。でも、結局は自分を自分で認めていくしかないんです。
 少しずつでいいんです。ご自身を認めていってあげてください。学業を進めていくペースは、あくまで人それぞれです。ご自身のもっとも過ごしやすいペースで生きていってください。


カウンセリング ナミタロウ - 2004/01/27(Tue) 20:26 No.658

みなさん、返信の書きこみをどうもアリガトウございます。
さて、ぼくはカウンセリングを受けている身です。ロジャーズ派
のカウンセリングを五年前登校拒否をしたときに一度、そして、
そのあと引きこもりで心のバランスがうまくとれなくなってしまったときからユング派の先生の所でカウンセリングを初めは週1くらいで通ってました。ロジャーズの先生からは「キミはウンとむりをしている。」とアドバイスをされました。その意味がようやくわかってきました。でもどうしても京都大学で学びたいと(アコガレからのものもあると思いますが)、思っていて、ユング派の先生には「自己愛だ」、とメスを入れられた感じがして、それが癒しに繋がってきません、また先生のほうが逆転移なのでしょうか、ご自身の劣等感のことを話してこられたりします。それにたいして先生に自分の思ったことをズバっというとなんか味も素っ気もないカンジで白けたこともあります。
このまえ読んだ五木寛之さんの本の影響も受けてか、いままで通っていた薬を処方してくれる病院も変えようかと思っています。心療内科ってもっといいところ(カウンセリングとか癒しとか)なんじゃないかと思ってるからなんです。
カウンセリング受けつづけたほうがよいでしょうか?また、意味がありますか?また、心療内科ってそれぞれ特色がやはりあるのでしょうか?
お返事お待ちしております


一部訂正 ナミタロウ - 2004/01/28(Wed) 15:41 No.676

カウンセリングの先生をかえるべきかな、と思ったので書き込みをいれてました。が、それは最終的には自己決定するものですよね、
カウンセリングを無意味に感じることもあるんですが、ここまで来られたのはカウンセリングのおかげの部分が大きいです。
自己愛だ、と言われた件ですが、その事実を受け止めにくいのですでも僕は努力次第で可能だと思うのですが、カウンセラーの先生は初めからムリだと決めてかかっているような意見を持っているので
進めにくいんです。


Re: 逃げなのでしょうか・・ 管理人 - 2004/01/29(Thu) 21:55 No.679

 カウンセリングで大切なのは、自分自身を見つめて、良くしていこうという動機づけを持ち続けることです。カウンセラーのことを考え出すと、先に進まなくなってしまいます。
 もちろん、カウンセラーの力量や相性もありますが、もっとも大切なのは、ご自身の動機づけです。
 心療内科に関しては、受診をしてみないことには、どんなものなのかわかりにくいと思います。気になるのでしたら、保険もきくと思いますので、一度受診してみたらいかがでしょう。


Re: 逃げなのでしょうか・・ ナミタロウ - 2004/02/01(Sun) 22:29 No.684

お返事アリガトウございます。
具体的に、自己愛と断定されてしまうことを、どう捉えれば言いのでしょうか、管理人さんの視点からのアドバイスで構わないので、教えてください。


Re: 逃げなのでしょうか・・ スプー - 2004/02/01(Sun) 23:13 No.687

個人的に書き込みを拝見した限り、ナミタロウさんはあまり自己愛の感じを受けないのです。

カウンセリングはあくまで自己解決の手助けをしてくれるだけですから自分の意志次第とは思います。
が、診断にあまりにも不満があるのでしたら、セカンドオピニオンとして平行して別の病院で診てもらっても良いような気もしますが、どうでしょうか?


Re: 逃げなのでしょうか・・ ナミタロウ - 2004/02/02(Mon) 18:03 No.699

どのように対話を続ければ良いかわからないのです。
以前、数学オリンピックに出場したい。というようなあこがれをいったりしましたし、、、そうですね、なぜ自己愛的と言われたかを忘れてしまいました(・_・)。とにかく、自分の空想の中であれがやりたいこれがやりたい、と宙に浮いていたのです。たぶんその事に対していわれたんだとおもうのですが、、、ふつう、カウンセラーというのはそういうのを理解しがたいと思いいつつも、受けとめて聴きつづけることだとは思いませんか?


Re: 逃げなのでしょうか・・ ナミタロウ - 2004/02/02(Mon) 20:37 No.700

それはともあれ、学校のレポートがんばります!できるところまでやってみます。どうもです。


Re: 逃げなのでしょうか・・ ナミタロウ - 2004/02/08(Sun) 05:25 No.741

学校のレポート、自分の目標としていたところまでほぼこぎつけました。でも、今日が最終(やさしい先生はあと少し待つよといって
くれてるのですが)のテスト日で、僕はテスト受けたくないんですす。自分に対して十分満足のいくまでテスト勉強しないで資格とるために高校に行ってるというふうには捉えられないんです。ものすごくがんばったのに、もったいないことになってしまいますが、
高校を留年します。(ある科目、テスト受けました、でもぜんぜんわからないから途中であきらめて不合格となってしまいました。)いま考えていることとして、かるく大検をとって高校を卒業しないまま大学に入ってしまおうと思ってます。京都大学への道は並大抵のことじゃないですが、それのほうが楽にかんじます。(あまくみているでしょうか?)
それで、高校も単位制なので、その、出来るときが来たらできちゃうとおもうんです。
高校の科目ほとんどとっているんです。どうしても無理してしまうんです、今は無理なんです。休ませてほしいんです。(でもどこかで無理していたい自分もいるのですが)
両親も好きにしたら良いよといってくれています。
だからいまは頑張れないときだから1年くらいぼーっとしていたいです。構いませんか?管理人さんジュジュさん、なにか癒しに繋がる意見をくだされれば幸いです。


Re: 逃げなのでしょうか・・ ジュジュ - 2004/02/14(Sat) 19:12 No.746

「ぼーっとする」ことは 意味あることだと思います
わたしは 主婦なので 体を使う用事ばかりで 頭がひまです
だから 頭を使わないかと言うと
たとえば草引きをしたりしてるとき 犬と散歩をしているとき
わたしの頭の中はいろんなことの整理を始めます
そんな時のほうが 「あっ」というような気付きがあります

勉強を1年休めば 頭がわるくなるかというとそうではなく
今度始めた時には 前にもまして頭がよく回るようになっていることに気づくと思います

もし ナミタロウさんの気持ちに休むゆとりがあるのなら
ゆっくり本を読んだりして この期限までにこれこれをしないといけない と言う状態をなくしてみると
これかの人生の大きな宝物を得るのではないかとわたしには思えます


Re: 逃げなのでしょうか・・ ナミタロウ - 2004/02/16(Mon) 20:24 No.768

ジュジュさん、レスありがとうございます。感謝です。
カウンセリングでもほぼ同様のことを言われました。「怠けれるだけ怠けてください」って。。
でもどうしてか、気持ちだけが「がんばる」モードになってきたり
揺れてます。来年1年休学すると、、ウーム、デメリットがあるような気がしたりして、損をするというか。
でも長い目で見たら、、、、きっと元気になるんじゃないかとも。
身体に正直になってゆっくりしていこうかなとも思えてきます。
「国破れて山河あり。」理想とは全然違ういまの生活。
ありのまま、マイペースでいこうと思います。(でもどうしても
がんばろうとしてしまう自分がいて、もう・・・。)また書きこみ
するかもしれません。そのときはよろしくお願いします。_(._.)_


Re: 逃げなのでしょうか・・ 管理人 - 2004/02/18(Wed) 21:52 No.799

 いつもご返事が遅れてすみません。メールもいただいたのに、返事もできなくて・・・
 ちょっと気になることがありまして、それについて書かせていただきます。
 カウンセラーの言った「自己愛」という言葉に対して、いろいろと考えられていると思います。たぶんカウンセラーは、「自分を苦しめてしまう自己愛」ということを言いたかったのではないかと思います。
 ナミタロウさんは、いつも高い理想を追いかけているように感じます。でも、必要以上に高すぎる理想、なかなか実現できない理想を持ち続ける心理というのは、実は、現実の自分自身を心の中で強く否定していることから発している場合が多いです。
 強い自己否定の感情を抑圧し続けるために、反動形成として必要以上に理想を高めてしまう、比較的よく起こることです。自己否定を打ち消すために、高すぎる理想を意識し続けることで、でバランスを保っているんですね。
 これも、神経症的ナルシシズムの一種だと考えてください。他人に対して自分のナルシシズムを満足させるような言動を強制するのとは正反対で、本人だけが苦しんでしまうタイプです。
 たいていは、「抑うつ神経症」と呼ばれる神経症の一種です。単に「抑うつ」と言う場合も多いですが。
 現実のありのままの自分自身が受け入れられるようになれば、快癒に向かうと思います。カウンセリングは、現実の自分自身と向き合って、そのまま受け入れられるようになることが最大の目的ですので、続けていくほうがいいと思います。


Re: 逃げなのでしょうか・・ ナミタロウ - 2004/02/21(Sat) 11:33 No.805

管理人さんレスありがとうございました。
でも残念ながらちがいました。「自分を苦しめてしまう自己愛」というより、きっぱり断定してメスを入れられたというような感じで、否定された感じです。
結局ロジャース流の先生に相談したことを大切にしています。
「いま勉強しなきゃいけない、」「無理をしようとしてしまう、がんばろうとしてしまう」ことは、「きみの焦り、恐怖」からきている、というのが、いちばん僕の中でフィットしたんです。
これは、「登校拒否をした人はぜったい、しっかり休めば安心なので。」というようなことをいわれていて、なおかつ僕がこの何年間かアルバイトを無理してやったり、通信教育の教材を購入したり、本をものすごいたくさんかったり、してたので「キミは楽になるのにウンと努力しなきゃいけないんだ。」といわれ、いま結局休学しよう、とおもっているところで、その矢先のインターネット掲示板でした。自己否定のことはよくわかりません、ロジャースの先生の言う「恐怖、焦り」といっしょのことでしょうか?


Re: 逃げなのでしょうか・・ ジュジュ - 2004/02/21(Sat) 15:51 No.807

怖れから来る努力と
希望に向かってする努力は違うように思います
怖れから来る努力は 依存的で 期待した答えがでるかどうかと不安になります
恐怖から来る努力は 自分の存在を自分自身で認めるための努力で
今の自分を生きていない 今の自分は不十分だという不安からきているのだと思います

休養すると言うのは 今のそのままの自分を受け入れることが出来るように ゆったりしてみるという事だと思えます

と 自分にも言い聞かせています


Re: 逃げなのでしょうか・・ 管理人 - 2004/02/22(Sun) 22:04 No.817

 ジュジュさんのおっしゃるとおりですね。
 「恐怖」と「焦り」という言葉が、もっともしっくりくるとのことですが、では、その「恐怖」と「焦り」はいったいどこからくるのでしょうか。
 このことに意識が向くようになれば、自己否定や自己愛ということが、だんだんとわかってくると思います。もちろん、すぐに理解できるようなことではありませんし、理論的に理解できたとしても、実感を伴わなければ、治癒とはいえないでしょう。
 ゆったりのんびりと療養しながら、カウンセリングを続けたらいかがでしょう。


Re: 逃げなのでしょうか・・ ナミタロウ - 2004/02/24(Tue) 20:54 No.840

みなさんレスありがとうございます。
恐怖・焦りは、やはり周囲の目(世間体)と自分に対する見栄だと思います。
ちなみにロジャースの先生は遠方のため電話によるカウンセリング
です。
のんびり行こうかなとおもった矢先、偶然高校生も働けるしかもなんか打ち解けられるバイト先をみつけたのです。(書店なのですが)。自分のほしい学参などの本(どういう動機から来るほしい本なのか自問してみる必要がありそうですが)・ファッション、
そしてなんといっても我が家は金欠なので、将来の予備校にいく
ための費用も必要な気がします。(若干親に甘えたいところもありますが、先行きが不透明です、両親はそのときはそのときでなんとかなるものだ、といっているのですが、どうもそんな気になりません。)

よく落ち着いてみて思うに、アルバイト志望して、うかればいいな
ーという気楽な気持ち半分、落ちてくれたらそれでそれもさっぱり
するなという気もします。でもけっこういい感じの職場なんですよね、いままで自分の病症の関係でコンビニのバイトが遅いといわれてやわらかくですがクビになったこともあるし、スーパーのバイトもあまりなじめなくて三ヶ月で止めてしまいました。
今度は、好きなお店、本屋だけに、こういうことにならないようにしたいんです。

なにかアドバイスいただけると幸いです。


Re: 逃げなのでしょうか・・ ナミタロウ - 2004/02/25(Wed) 00:06 No.842

やはり、バイト結構疲れると思いますし、いままでの話の流れからすると逆行しているように思うかもしれませんが、じぶんの道というかんじがしています。


Re: 逃げなのでしょうか・・ 管理人 - 2004/02/29(Sun) 21:31 No.868

 ご両親の、「そのときはそのときでなんとかなるものだ」という言葉、とてもいいのではありませんか。
 アルバイトなどの社会参加は、作業療法として見れば、理想的でしょう。せっかく自分の道という気持ちが持てたのですから。始めて見ると、新しい発見があるかもしれません。

 それから、このスレッド、長くなりすぎましたので、今後書き込まれる時には、新しいスレッドにしてくださいね。





夫婦でうつ病です 投稿者:あかねちゃんのパパ 投稿日:2004/02/28(Sat) 00:22 No.858
HNをトトロ改め「あかねちゃんのパパ」です。
こんにちは。我が家は、妻がうつ病歴9年・自分が最近うつ病と診断されました。結婚は3年ですので、うつ病状態で妻と結婚しました。子供は1人います。薬を飲みながらの出産でした。子供には問題ありません。妻と出逢った当初は「自分が絶対助けてやる」と張り切ってうつ病を理解するために色々勉強しましたが、妻の看病・子育て・転勤など色々重なり結局は自分もうつ病になってしまいました。会社は現在休職中です。管理職をしていました。今は、子供のHPを作ったりして休養を取っています。宜しければ情報交換とか出来る方を探しています。


Re: 夫婦でうつ病です さとぷぅ。 - 2004/02/28(Sat) 22:39 No.860

はじめまして、あかねちゃんのパパさん。
夫婦でうつ病とは大変ですね。
ウチは私ひとりでも自分を持て余し気味です。
あかねちゃんのパパさんは真面目で優しい方なんですね。
ひとりで背負い込まず、よろしかったらグチの交流しましょう。もちろんグチ以外もお待ちしてます。
奥さんが薬を飲みながらの出産のお話を聞けて
少し勇気が持てました。
ありがとう。
少し勇気がもてました。
ありがとう。


HP来てくださって、ありがとう! あかねちゃんのパパ - 2004/02/29(Sun) 01:26 No.861

さとぷぅ。さん、レスありがとうございますm(__)m自分が作っているHPにも夫婦でうつ病の方が書き込みをしていますが、夫婦揃って病気の人って結構いますね・・・。
子供を作ったのは、妻のうつ病を治す1つの方法でした。この行為に批判もあるでしょうが夫婦で選んだ道です。子供の世話で規則正しい生活を送れば治ると思いました。妊娠中は、より鬱がひどくなり間違った選択をしたかに思えましたが、実際出産して育児生活を送り始めるとアッと言う間に薬はピーク時の1/4になり今では軽い安定剤と胃薬だけの処方だけですごしています。何年かぶりに妻の顔に本当の笑顔が戻って来ましたよ!
こんな例もありますので、あきらめずにいてくださいね。


サイストリー始めました。 投稿者:蝉丸 投稿日:2004/02/04(Wed) 22:53 No.733
私は42歳で4年前から仕事上のストレスでうつ状態になり、医者には抑うつ神経症と診断され、今日から2月いっぱい休職する事になりました。
この1ヶ月で何とか復職できるところまで、自分を持っていこう、と少し前からサイストリーを始めました。
離人症と失感情症のけがある私には書いていてもなかなか情動が発生しません。
また今月中には内観療法も受けてみたいと思っています。
何かアドバイスがあればお聞かせ下さい。


Re: サイストリー始めました。 管理人 - 2004/02/15(Sun) 22:03 No.755

 うつ病ということですので、復職できるように何かをしようということよりも、まずはゆっくりと休むことを中心に考えるべきだと思います。
 情動発生を起こすためには、ある程度の精神的エネルギーが必要です。でも、うつ病は、精神的なエネルギーが極端に少なくなってしまう病気です。その意味で、情動が発生しないのは、当然のことだと思います。
 内観療法でも、かなりの精神的なエネルギーが必要だと思います。もちろん、治療者が一緒の時には、かなり補充してくれるとは思いますが。
 どちらにしても、決して焦らないことです。焦りは、病期を長くすることにもつながってきますので。


サイストリー始めました。 蝉丸 - 2004/02/23(Mon) 02:51 No.822

睡眠は小刻みですが、悪夢は見なくなりました。
どうやら薬は吸収されたようです。
それでもまだ一食もできず、ポカリスエットをちびちび飲んでいます。
堂内は暖房もなく、風邪も引くし、後一日続けていたら帰れなかったでしょう。
下手したら病院で点滴といった状態になったかもしれません。
帰宅後和尚様に電話したら、それは好転反応ですよ、と仰られました。
お寺の方々の真心はありがたかったですが、倒れても続けようと頑張った私が無謀でした。
何とか明日(今日?)は重湯を食べて、精神科に行きたいと思います。


続き 蝉丸 - 2004/02/23(Mon) 03:01 No.823

帰宅後、自宅には社長から
「あなたがよく療養されて、元気にまた働かれるようお祈りしております」
と手紙の文面に付け添えられておりました。
やはり社長の心遣いに応える為にも今月いっぱいで復職を果たしたいものです。


また続き 蝉丸 - 2004/02/23(Mon) 03:17 No.824

精神科医北山修氏は作詞家、音楽家として私もとても好きです。
「十二枚の絵」というレコードは今でも私に癒しを与えてくれる宝物です。
シューベルツの「風」、クライマックスの「花嫁」フォークルの「悲しくてやりきれない」なども今も私の心に響きます。
最近フォークル再結成CDを買いましたが、残念ですが往年の冴えは見られませんでした。今は精神分析医が本職ですから仕方がないですね。
気晴らしにだらだら書き込んですみません。


また続き 蝉丸 - 2004/02/23(Mon) 03:25 No.825

ちなみに私も詩を書いております。
続きついでに読んでください。

「僕 が 僕 に な る 前」


僕 が 僕 に な る 前
僕 は 風 に な れ た

僕 が 僕 に な る 前
僕 は 雲 に な れ た

僕 が 僕 に な る 前
僕 は 山 に な れ た

僕 が 僕 に な る 前
僕 は 森 に な れ た

僕 が 僕 に な る 前
僕 は 川 に な れ た

僕 が 僕 に な る 前
僕 は 海 に な れ た

僕 が 僕 に な る 前
僕 は 空 に な れ た

僕 が 僕 に な る 前
僕 が 僕 に な る 前
僕 が 僕 に な る 前



もひとつおまけ 蝉丸 - 2004/02/23(Mon) 03:28 No.826

「4歳の君に」


昆虫図鑑を見ていた君は4歳
この間捕まえてきたバッタが死んだのを
ふと思い出したのか

突然、死の恐怖に生まれて初めて襲われ
「お父さん、僕も死ぬの? 大きくなったら死ぬの?
注射をするの?
僕死ぬのいやだ、死んでもこの家にいたい」
と 泣き叫んだ

「大丈夫、お父さんも死ぬけど平気だよ」
お父さんは君を抱きしめた

君は泣きながら激しく嘔吐した

死の恐怖という幻想を知ってしまった君に
お父さんはひそかに謝りつづけるのだ


洗脳? 蝉丸 - 2004/02/23(Mon) 17:23 No.828

今日メンタルクリニックの主治医に話すと、それは怪しい、よくお寺の坊さんが内観と称して心理療法とは言えない事をしている、と言われました。

そういえばご祈祷で病気を治すとか、寺の信仰を勧められたりしました。
終始目隠しをしているし、「南無阿弥陀仏」のカセットテープが流れつづけ、今考えると感覚遮断の洗脳の条件は全く当てはまり、実際、私も夜はうなされ仏壇が「私は南無阿弥陀仏である」と言う幻覚を体験しました。
あれで有難がったら、危うく洗脳される所でした。
まさにオウムの洗脳と非常に近い危険性があります。
まったくあのお寺に行くまではあんな所だとは知りませんでした。
私の実家は浄土真宗で、南無阿弥陀仏を唱えることに抵抗はありませんが、あのお寺は危険です。
くわばらくわばら、、、
内観療法をするなら、きちんと宗教と区別した研修所でするべきでした。


Re: サイストリー始めました。 スプー - 2004/02/23(Mon) 20:28 No.831

心理療法というよりは、自己啓発に近い感じだと思います。
マインドコントロールの手法を取り入れた自己啓発という感じでしょうか。
マインドコントロールというと悪いイメージがありますが、決して悪い意味だけではなく、うまく使えば色々な面で有益になります。

今回の修行(?)は、薬を忘れた事もありますし、あまりにも負荷の高い行為で逆に疲れてしまったのかもしれませんね。
鬱状態でしたから、むしろゆっくり休まれる方が良いかと思います。気が焦ると余計時間がかかりますから。


スプーさんへ 蝉丸 - 2004/02/23(Mon) 21:30 No.834

レスどうもありがとうございます。

>むしろゆっくり休まれる方が良いかと思います。

お言葉有難いのですが、やはり3月1日には復職するつもりですし、二人の子供も小さく妻の苦労を考えると、あと一週間、自宅でゆっくり休むことはできそうにありません。
かといって、休職期間を長引かせるのは経済的にも苦しいですし、従業員8人の零細企業では仮にも中間管理職の私には他の方に申し訳ありません。
社長にも恩義を感じておりますし、、、
まして退職などしたら、この不景気な世の中全く困ってしまいます。
幸いローンがないのがせめてもの救いですが、、、


Re: サイストリー始めました。 管理人 - 2004/02/23(Mon) 23:38 No.836

 蝉丸さん。
 すみません。特定の団体や特定のサイト(リンクを書き込んでということです)を、事実であったとしても、非難するような書き込みはまずいです。勝手ながら、一部の書き込みを削除させていただきました。
 それにしても、本当に大変な思いをされたようですね。もともと、宗教的な瞑想をヒントにして作られていった治療法ですから、宗教色の濃い内観療法があっても、仕方のないことかもしれません。でも、そのような方法の方が、かえって効果が得られる、という人がいるのも事実なのでしょう。
 私は、やはり心理学的、精神医学的バックボーンがしっかりした内観療法の方が安心だと思いますが。
 もうすぐ復職ですが、とにかく焦らないことです。復職後しばらくのあいだは、リハビリ程度の気持ちでいた方が、かえって早く治ると思います。


管理人様 蝉丸 - 2004/02/24(Tue) 11:36 No.837

ご迷惑をおかけしてすみません。
そこまで気が回りませんでした。
削除どうもありがとうございます。

復職後しばらくのあいだは、なるべくリハビリ程度の気持ちでいるようにします。


管理人様 蝉丸 - 2004/02/25(Wed) 15:53 No.845

今日内科に行って点滴を受けてきました。
胃腸風邪が流行っていて、普通なら重篤化する前に来れば2、3日で治るはずだ、と言われました。
63キロあった体重が52キロに減りました。
休職残り期間どうしても静養するしかないようです。
やっぱり無理し過ぎでした。

でもおかげで病人の苦しみや妻のつわりの苦しみを身にしみてわかりました。
妻の母は今肝臓病、糖尿病で入院中です。
病人に対して優しくしてあげようといたわりの気持が持てました。

追記しますが、今考えると「洗脳?」はその時の気持で書き過ぎました。
きっとお寺の方は善意でご指導くださったのでしょう。
薬を忘れるという自分のミスと自己健康管理を無視して頑張った自分の認識不足が今回の結果を招いたのだと思います。
はー、やすもう、、、





ネットゲーム 投稿者:ぺぺ 投稿日:2004/02/20(Fri) 19:38 No.804
ここ何ヶ月か、管理人さんのサイトを毎日覗いている者です。息子20歳が過労(と思われる)でうつ状態になり、休養中です。最近少し自分から喋るようにはなりました。が、今一番気になるのがオンラインゲームです。最近新聞紙上などでもなにかと問題になる引きこもりとの関係です。ゲームのことしか興味がないようで、このまま抜け出せないのではと大変心配です。プロフィールで管理人さんもRPGされるとあったように思いますが。。ネットゲームは現実からの逃避でしかないのか、一時の癒しになるのか・・・因みに夫も会社から帰ると即息子からバトンタッチでゲームを始めます。その間息子はTVをみるか寝るかです。
そのあたりが私には理解できなくて、ひとり頭が重くて痛い毎日です。
チャットの内容はしごく普通の会話、やりとりですよね。
現実でやりなよ〜ってかんじです。トホホ(T_T)


Re: ネットゲーム 管理人 - 2004/02/22(Sun) 21:45 No.816

 はじめまして。
 なるほど、オンラインゲームですか。
 私も尊敬するある有名な精神科医が、ゲームに熱中することについて、語っていたのを覚えています。その話の中心は、「ゲーム悪者論」に対する反論でした。
 確かに、オンラインゲームに熱中しすぎて、食事もとらず、トイレに行くことも忘れ、眠ることもせず、あげくに心臓発作で死んでしまったという人も、何人かいたようです。
 ぺぺさんのお子さんは、そんな状態になるまで、ゲームを続けていますか。もしそうでないなら、そんなに心配はいらないでしょう。
 引きこもりとオンラインゲーム、どちらもよくわからない、という人からすれば、それを結びつけて、諸悪の根元だと考えてしまいたいのかもしれません。
 ご主人はどうでしょう。オンラインゲームのせいで、おかしな状態になってしまっていますか。
 お子さんの状態について、しっかりと観察を続ける必要はあると思います。また、医師との綿密な関係を構築することも必要でしょう。
 でも、ゲームについては、いたずらに心配しても仕方のないことだと思います。
 もちろん、過度に熱中しすぎるようであれば、何らかの対応をする必要があると思いますが。このへんのことは、実際にオンラインゲームをしているご主人と相談すべきことだと思います。


Re: ネットゲーム スプー - 2004/02/22(Sun) 22:25 No.819

お子さんは、ゲームとチャットでしか外界との接触が出来なくなっている状態かもしれませんね。
例えば人が怖い、人と接する事が面倒、気力が起きないなどの理由で、実社会の人と接する事ができなくなっている場合です。

ここで、チャットでしか話が出来ないと考えるか、チャットなら話が出来ると考えるか・・・だと思いますよ。
少なくともチャットで話が出来るという事は、まったく何も出来ないよりはマシかと思います。

ただ、ゲーム、チャットがある為に実社会に戻れないのか、実社会と離れた唯一の窓口がゲームやチャットなのかの判断はわかりませんから、主治医の先生とよく話し合って対応を検討するのが一番だとは思います。

個人的には、12、3歳まではバーチャルな世界より実社会の方を沢山経験させる方が良いと思いますが、それ以上の年齢であれば、さほど心配する事は無いと思います。
ただ、それとは別に今の状態から抜け出す必要はあるので、焦らずに主治医の先生と治療を進めていく事は重要だと思います。



Re: ネットゲーム ぺぺ - 2004/02/23(Mon) 21:13 No.833

管理人さん、スプーさん、どうもありがとうございます。よくチャットしてるのをみると、リアルではこんなこと言わない・・とかリアルじゃないから、とか、書いてますので現実との区別はできてるようです。心臓発作という話はすごいですね。怖いです。
主人に心配ではないのか?と聞きますと、心配してもしょうがない。と私からするとまぁ呑気な…と思いますが、それくらいでいいのかも・・・とも思います。スプーさんのおっしゃるとおりチャットできるだけマシという考えなのです。それと、ネットゲームというのが始まったばかりの遊びであるという事。(実験台!?)
たまに昔の友人と麻雀だけはできますから今のところは長い目でみてやろう、疲れすぎた体を今ゆっくり休ましてやろう・・・いつか羽ばたく日のための長い助走と思って。。。(ミスチルの唄にあったフレーズです。)
薬はきちんと4種類くらい飲み続けてます。主治医とは2週間に一度カウンセリング、どんな話をしているのかわかりません。病院気付で相談の手紙でもかいてみようかとか思っていますがよけいな事かとも思って二の足を踏んでいます。

ほんとうにこのサイトと出会ってよかったです。またよろしくお願いします。


Re: ネットゲーム スプー - 2004/02/24(Tue) 14:03 No.838

しばらくは見守ってあげてても良いと思います。
あまりにも停滞したり悪くなるようなら、また考えましょう。

あと、主治医の先生とは直接話しはされた事が無いのでしょうか?
守秘する部分もあると思いますが、家族であれば、状態や気をつけること、何をするべきかなどを色々話してくれると思います。
先生と話て、家族・先生間の信頼関係も確立しておいたほうが良いと思いますよ。



Re: ネットゲーム ぺぺ - 2004/02/25(Wed) 08:15 No.843

一番最初だけは一緒に行きました。なにぶん20歳という年齢ですので、母親と一緒に行動というのも・・・本人も喋りにくいかと思いまして。春からの大学の前期は休むといっていたのもドクターの勧めなのか、本人の考えなのか知らず、こんなのは親としていけないですよね。いちどやはりドクターに手紙書いてみようかとおもいます。


Re: ネットゲーム スプー - 2004/02/25(Wed) 13:36 No.844

なにも本人と一緒じゃなくても構わないと思いますよ。
本人とは別に予約を取っても良いですし、一緒に行ってから別々に話されても良いと思います。
手紙というのも良いと思いますが、やはり先生と顔を合わせて話し合うという場はとても大切だと思います。





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana