Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年04月02日〜



音楽療法 投稿者:オルフ 投稿日:2004/04/09(Fri) 18:01 No.1130
はじめまして、大学で音楽療法を勉強中のオルフです。
よろしくお願いしますm(_ _)m
大学では主に「躁うつ病患者を対象とした音楽療法」について学んでいます。
実は妹が一年ほど前からひきこもりになりました。
通院やカウンセリングなど色々試しましたが大した変化もなく。
しかし最近妹はお気に入りを見つけたようで・・・
トリンピーという天使キャラクターなんですが、そのHPで遊ぶためにしばしば部屋から出てくるようになりました。(PCがリビングにあるため)
少しずつですが会話も増え、一緒にPCを眺める時間も増えてきました!
妹の場合はトリンピーというかわいいキャラクターでしたが、何がきっかけで良い方向に向かうのか様々なんだなぁと思いました。
音楽もひとつのきっかけに十分なり得ると思うので、これからも一生懸命学び、一人でも多くの人を救えたらと思います。


Re: 音楽療法 スプー - 2004/04/09(Fri) 21:39 No.1134

音楽療法ですか。楽しそうな内容ですね。

妹さんは大変ですね。
カウンセリング(投薬もですかね?)は無意味では無いと思いますよ。
確かに直接の結果は出なかったのかもしれませんが、インターネットをしようと思うまで回復した、楽しいキャラを見つけられて継続して遊べるのですから。

それにしても良いサイトを見つけられましたね。
きっかけができて、段々外に出て行けるようになれば最高ですね。


Re: 音楽療法 管理人 - 2004/04/10(Sat) 02:03 No.1140

 はじめまして。
 確かに心の治療法としては、いろいろなものがありますね。まずは言葉で表現できないことを表現する手段としての箱庭療法、とても優れた方法です。
 その他、絵画療法や音楽療法、ドルフィン・スイムを代表とした動物との心のふれあい、色彩心理学による治療などなど・・・
 でも、やはりもっとも基本になるのは、人同士の心の心のふれあいである、言葉を使った共感療法(カウンセリング)になると思います。
 引きこもりには、程度にもよりますが、ある程度の期間がかかるものだと思います。実際のカウンセリングを続けられるようになるまで、患者それぞれの過程と時間が必要なのだと思います。
 音楽療法などの言葉を介さない治療法は、カウンセリングがきちんと受けられる状態まで達していない患者に対しても、とても効果的だと思います。ぜひがんばってくださいね。
 妹さんも、天使キャラクターのサイトで遊びながら、カウンセリングが続けられる状態まで回復してくれればいいですね。引きこもりは、ちょっとしたことから、回復の糸口がつかめることも多いですから。


はじめまして? 投稿者:すみれ 投稿日:2004/04/09(Fri) 01:03 No.1124
もう一年ぐらい前になりますでしょうか・・・同居していた鬱病の姪の事で投稿させて頂いた者です。今年の一月にとうとう、姪と口喧嘩になりその後同居している姑とも、ギクシャクしてしまい、私自身が精神のバランスを崩し、精神科で診察を受けました。結果、自律神経失調症と診察され、軽く鬱症状も見られるとの事で、今は心療内科で月に2回ほどカウンセリングと投薬治療を受けてます。
先生からは、生活環境を変えれば鬱も治まるとアドバイスを受けますが、長年の家庭内の人間関係で、自分が我慢して抑えていた気持ちは、なかなかすぐには整理できそうに無いです。時々襲ってくるパニック障害に主人も、どうして対処していいのか悩んでる様子で、姑にはまだ私の病気の事は言ってません、分かってもらえ、理解してもらえるかどうか不安です。


Re: はじめまして? スプー - 2004/04/09(Fri) 21:00 No.1131

ご主人さんは、病気の理解はあるのでしょうか?
だとしたら、ご主人さんから言ってもらうのは駄目ですかね?
とりあえず病気になっている事と、調子の悪い時は家事ができない事がある・・・というのを知ってもらうだけでもかなり楽になると思うのですが・・・。


Re: はじめまして? 管理人 - 2004/04/10(Sat) 01:19 No.1136

 お久しぶりです。
 姪御さんとの過去の苦しい思い出が、よみがえってきてしまったのでしょう。姑さんとのギクシャクというのは、心のバランスが崩れて、うまく対応できなくなっているのだと思います。
 相当なストレスが貯まっていて、それが暴れ出してしまい、自分でコントロールできなくなっている、という状況だと思います。
 ここはもう、スプーさんのおっしゃるとおり、ご主人の出番です。姑さんに、すみれさんの病気や苦しみのことをしっかりと話してもらいましょう。
 パニック発作の苦しさや辛さ、そして原因が今まで積もりに積もった家庭内でのストレスであること、などをご主人にしっかりと話し、理解してもらってください。
 ご主人があまりピンとこないようでしたら、一緒に診察についてきてもらって、医師から説明してもらうといいと思います。
 環境を変えるというのは、確かにいい方法なのですが、そのことがまた、新たなストレスになってしまう可能性もあります。このへんは、すみれさんにとって、もっとも負担にならない方法を考えていく方がいいでしょう。





主人のことです 投稿者:ニコカエル 投稿日:2004/04/07(Wed) 16:25 No.1105
はじめまして、ニコカエルと申します。

3週間ほど前に、主人が突然会社からいなくなってしまい
翌日夕方にやっと電話がきて無事帰ってきたのですが
首には生々しい傷跡がありました。
原因は抱えていた仕事に問題が起こり、どう対処していいのか
模索していくうち、自分の思うように事が運ばず空回りするばかりで
どうしたらよいか分からなくなり、もう死ぬしかないと考え
首をつったらしいのです・・・
ただ、家族のことを思いなおして死にきれなかった、と
帰ってきてくれたのですが
医師にも「それにしては酷い(傷跡)だよね」と言われました。

帰宅後3日目くらいに本人から、一度病院で診てもらおうというので、近くの精神科へ行きうつ状態だとのことでした。
今は週1回通院し、坑うつ剤と安定剤を処方されています。
1週間仕事を休んだのですが、徐々に気分も落ち着いてきたせいか
家にいるほうが仕事が気になって変になりそうだと言って
今は以前と同じように働いています。
医師からは、仕事再開するなら無理しない程度に、と言われていますが
実は7年前にもうつのような状態になったことがあると
今回のことで初めて聞きました。
本人は「もう死ぬなんてことは絶対しない」と言い切っていますが
医師にはやはり、こういう症状がでたのがこれが初めてではない
というところが心配です、と・・・

今回の原因になった仕事が、他の方が引き継いでくださって
数日前に無事解決したので、そういう意味でも主人はまた少し
安堵というか、日に日に表情も戻って
今では服薬している以外は全く前と変わらない様子に見えます。
しばらくは、状態がよくなって以降も、予防的な意味も含めて
服薬していきましょうと言われています。
今回の場合は、はっきりとした原因が分かっていたので
回復しやすかったのかな・・・とも思いましたが
今後のことが心配です。
もともと妥協しないというか、適度に割り切れない性格で
何か問題が起こっても自分1人で何とかしなくてはと思う
タイプなので・・・

私も福祉関係の仕事をしていたので、うつ病のことも少しは
頭では理解しているつもりでしたが、実際家族のこととなると
動揺してしまっています。
とりとめもなくダラダラと書いてしまって申し訳ありませんでした。


Re: 主人のことです スプー - 2004/04/07(Wed) 21:40 No.1112

大変でしたね。今は落ち着かれているようで、なによりです。

ご心配でしょうけど、先生の言われるとおりしばらくは薬を飲んで、不安定にならないように気をつけるしかないですね。できるだけ、良い意味でいい加減な性格になってもらうのが一番ですが、性格って簡単に変わるものではありませんし。

投薬で落ち着いたら、あとは鬱状態になった時の表情からくる雰囲気を察知してあげるのが一番かもしれませんね。


Re: 主人のことです 管理人 - 2004/04/07(Wed) 21:49 No.1113

 はじめまして。
 なるほど、以前にもうつ状態を経験していて、自殺企図があった、ということですね。
 今回は未遂ですんで、しかも、原因となった仕事の方も、引き継いでくれた人がいて、すべて問題が片づきましたけど、また何かの拍子にうつ状態に陥ると、発作的な自殺企図が起こるかもしれません。ちょっと危険ですね。
 今はまず、医師の指示を守って、薬物療法を続けるべきだと思います。そして、ある程度落ち着いてきたら、医師と相談の上、ふつうの共感的カウンセリングか、認知療法を受けた方がいいと思います。
 今後何かの困難に巻き込まれたとき、発作的な自殺企図を防ぐためと、うつ病特有の思考方法を変えておくためです。


ありがとうございました ニコカエル - 2004/04/08(Thu) 14:39 No.1115

しばらくは医師の指示に従って通院し
服薬を続けようと思います。

もう1つ、仕事のことが気になっているのですが・・・
主人は今回のことがあって改めて、転職を考えていると言います。
もともと休みが極端に少ない(月に2〜3日程度、少ないと
休みナシということも)ということと、
大きな緊張状態が長く続く仕事なので、この先あと30年働く
ことを思うと・・・と考えているようです。

もし転職するとしても、慌てずゆっくり
しばらく収入がなくても我が家はやっていけるから
自分の納得いくものが見つかるまで焦らないでねと
話していますが、内心、どんな仕事をしていても
なにか困難にぶち当たった時に今と同じ精神状態であったら
同じなのではないかと思ってしまって・・・。

単純に考えても肉体的には相当ハードな勤務状況ですので
主人が望むのであれば
転職自体には全く反対なわけではありません。
ただ、今の職場にいるまま、自分自身を変えていけるよう
治療を受けたほうがいいのか、やはり転職して
環境から変えたほうがいいのか
それはやはり主人次第ということなのでしょうか?

度々ですみません。


Re: 主人のことです スプー - 2004/04/08(Thu) 20:49 No.1119

どちらが良いかは、なってみないと判らない・・・というのが現実だと思います。
ただ、今の仕事を辞めてしまってから次の仕事を見つけるとなると、すぐに見つからない場合も多いと思います。金銭的な余裕があるにしても「今月も駄目だった」というプレッシャーから、症状を悪化させかねません。


今の仕事が大変で、それが鬱病の原因となっているようでしたら、転職も悪くないと思いますが、それでもある程度次の仕事のめぼしをつけてから辞めた方が良いと思いますよ。



Re: 主人のことです 管理人 - 2004/04/08(Thu) 22:09 No.1122

 うつ病の場合、基本的には、退職などの重要な決定は、症状が治まって冷静に考えられるようになってから、ということになると思います。
 スプーさんのおっしゃるとおり、退職してしまうと、治ってから実際に職探しというときに、ストレスが大きくなるかもしれないですし、休職していても、会社に在籍しているという状態が、安心感につながる可能性があるからです。
 ある程度落ち着いてきましたら、次の職を探してみるのは、いいことだと思います。
 ご主人の性格を変えるためのカウンセリングなどの治療は、かなり長い時間が必要になります。今の会社にいるあいだにとか、退職してから、などと決めない方がいいでしょう。
 治療を続けながら、復職したり転職したり、というように考えていた方がいいと思います。


Re: 主人のことです ころ - 2004/04/09(Fri) 16:11 No.1128

はじめまして。 私は現在うつ病のため、会社を休職しています。 この症状がでてから転職することばかり考えていましたが、今は休職にしておいてよかったと思っています。 管理人さんもおっしゃっているように次の仕事を探すということをプレッシャーに感じてしまう可能性があります。症状が落ち着いてきてから、再度考えてみてはいかがでしょうか。


重ね重ねありがとうございました  ニコカエル - 2004/04/09(Fri) 22:25 No.1135

皆様、貴重なご意見ありがとうございました。
幸い主人の状態も今のところ落ち着いておりますので
皆様からのアドバイスを参考にさせていただいて
ゆっくり、主人にとって最もよい状況をつくれるよう
私も色々勉強してみようと思います。

とても不安に思っていた中、相談にのっていただいて
本当に心強く思えるようになりました。
ありがとうございました
また何かありました時にはよろしくお願いします。


鬱なのかなぁ?? 投稿者:りぃ 投稿日:2004/04/07(Wed) 16:07 No.1104
今春、障害者訓練校(聴覚障害2級です)を修了した頃から、なんだか自分の中でおかしいなぁ〜と思うところがあって、悩んでます。
修了した頃は、あれやこれや計画を練って色んな世界が広がることを期待して明るく振る舞ってたけど。。そんな自分が好きだったけど。。
今は、逆に気分の波がストーンと落ちてなんにもやる気がなくて、修了したばかりの時、あちこちに入会の申し込みをしてお金まで払ったにも関わらず、今億劫で仕方なくて(怖くて仕方なくて)行けなくなってる自分を責める毎日です。
死にたいという考えが頭をよぎるし、メールもめんどくさくて、誤字多いし、まとまりないし。
自分は壊れてしまったのでしょうか。
なんだか、一気に疲れちゃったよ。。
午前中はイライラしてて、とても人間としてダメです。。
あ〜あ・・
2年前退院して、念願の訓練校に入って青春だったなぁ・・
今は、泣きながらコレを打ってます。メソメソしたヤツになっちゃいましたm(__)m
明日、メンタルクリニックの予約日ではないけど、先生に会いたい。一人で行くのが怖くて、母親と一緒に車に乗せて貰って行く情けない20代後半の女性でした。


Re: 鬱なのかなぁ?? スプー - 2004/04/07(Wed) 21:27 No.1108

鬱でしょうね。鬱状態なのか、鬱病なのかはわかりませんが。

とにかく、今の状態は「今まで頑張ってきたから心が疲れているんだ。だから一休み」と考えた方が良いですね。
だって、聴覚障害という健常者より大変な思いをしている訳ですから、疲れて当たり前ですよ。疲れた自分を責めずに疲れが取れるまでは休みましょう。元気になってから、またやりたい事を楽しめば良いのですから。


Re: 鬱なのかなぁ?? 管理人 - 2004/04/07(Wed) 21:38 No.1111

 はじめまして。
 どうやら、訓練校でがんばった疲れが、どっと出てきているようですね。午前中の様子、思考の流れなどからすると、やはりうつ状態だと考えていいと思います。
 しばらくのあいだ、ゆっくりと休むことだけを考えてください。誰でも、うつ状態のときは、自分が情けなくって、すぐに疲れて、おっくうで動けないものですよ。


Re: 鬱なのかなぁ?? タムノリ - 2004/04/08(Thu) 22:42 No.1123

 りぃさん。はじめまして。
 私も聴覚障害2級です。9年前に障害者訓練校に行ったのですよ。入った科目は製版アート科と言うのですが、コンピューターを学んだり、色の感覚を養ったり、印刷技術を学んだり、しましたよ。障害者訓練校も慣れた頃(9月頃)、なんだか疲れを感じるようになり、日々が経つにつれ、しばしば休むようになりました。もう、自然に辞めてしまいました。あれから、寝たきり状態だったなぁ。9年前とは比べ物にならないほど、完治とは言えませんが、たいへん良くなっていますよ。
 私の病名は「精神病性うつ病」他多数。
 まあ、たいへんでしょうが、今は休むことを優先してください。なにもかも忘れてね。これが、回復への早道です。
 今の私は30代前半の男性です。
 なんだか共通するようなところがあって、つい書き込みしました。





その後 投稿者:サエ 投稿日:2004/04/07(Wed) 10:48 No.1103
皆さんこんにちは。以前、妹(8年前にうつ病を発症・2児の母)
のことで相談したサエと申します。

妹は、症状が悪化し、2ヶ月間入院しました。症状はかなり落ち着き、薬の量も減りました。
今は、家に戻っているのですが
旦那さんとお舅さんの「弱いものイジメ」がさらにひどくなり、もう別居するしかなくなりました。

今、アパートを探しています。
子どもたちも、不安定になっているのですが、話して聞かせたところ、一応お母さんに付いていく意思があるようなので、
今後、親権を取って、離婚することになります。

主治医の話によると、子どもを引き取らなかった人より
引き取った人の方が、病気の予後は、良いそうです。
ただ、姉の私としては、本当に母子三人で、暮らしていけるのか、とてもとても不安です。
上の子は、色々敏感になっているためか、叔母である私に、心を開こうとしません。
また、住む場所も、私の家の近所ではなく、車で40〜50分かかる場所です。
こんな状態ですが、姉として、どうすればいいのか、よくわかりません。
弁護士を探すときは、妹だけに行かせるより、私や、もしくは私の夫などが、付いて行ったほうが、いいでしょうか。

何でもいいので、客観的なお立場から、ご意見いただけると嬉しいです。



Re: その後 スプー - 2004/04/07(Wed) 21:19 No.1107

落ち着きましたか。とりあえずはおめでとうございます。
親権を取るとなると、相手も親権を取りたいと要求している以上、協議離婚は難しいでしょうね。

おそらく裁判になりますし、その時は相手の弁護士は当然病気の事をついてくると思います。その時に裁判官に「母親に子供を託しても大丈夫」と思わせるだけの回復をさておく必要はあると思います。
おそらく、サエさんが心配されるように、裁判官も心配するでしょうから。
弁護士を探す時は、やはり誰かついていった方がいいんじゃないですか?
親権を取る裁判というのは、事実上一度っきりだと思った方が良いらしいので、裁判をする事になったら全力で戦わないといけませんから。


現実問題としては、やはり子供を引き取ってやっていけるかどうか心配ですよね。せめてサエさんの近くで住む事はできないのでしょうか?
急に不安定になった時に駆けつけるにしても、車で50分かかるとなると大変ですよね。隣町とかは無理でしょうか?



Re: その後 管理人 - 2004/04/07(Wed) 21:32 No.1110

 妹さん、本当にお気の毒です。サエさんも、大変だとは思いますが、心の支えとなるような、ある意味保護者的な見守り方ができると、妹さん、回復が早いと思います。
 妹さんのお子さん、今は心を開かないように感じても、時間をかければ、だんだんいい関係ができるでしょう。
 あまりに面倒を見すぎると、サエさんご自身が疲れきってしまいますし、妹さんの回復に支障が出るおそれもあります。このへんは、臨機応変さが必要です。
 スプーさんのおっしゃるとおり、今後のいろいろな手続きを考えてると、近くに住んでもらった方がいいですね。
 弁護士を探すときには、まずは、その地域の弁護士会、役所の法律相談窓口などで相談してみたほうがいいでしょう。まずは電話で当たりをつけて、実際に会うときには、最初は誰かがついて行ってあげた方がいいでしょう。
 電話などのやりとりを中心にしながら、見守ってあげてください。


Re: その後 サエ - 2004/04/08(Thu) 12:21 No.1114

スプーさん、管理人さん。いつも心強いレスをありがとうございます。

妹の夫が、離婚調停の申し立てをしたようです。

こちらとしては、数ヶ月後(うつ期を脱したとき)に、弁護士に相談した上で、
妹側から、離婚申し立てをするつもりでしたので、少し驚いています。
裁判所に出頭しなければならないのですが
今の妹に、的確な判断ができるのか、かなり不安だし
うつ期に、大きな決め事をしてはいけないのですよね?
出頭を拒むことができるのか、また、拒んだことで、こちらが不利にならないか
もしくは弁護士さんに付き添ってもらって出頭したほうがいいのか、など、わからないことだらけです。

とにかく、来週、弁護士さんのところへ行ってきます。
また書きこみさせていただきます。



Re: その後 スプー - 2004/04/08(Thu) 20:44 No.1118

また難題ですね。
離婚関係にはまったく詳しくないので、記憶にある範囲ですが・・・。
離婚調停はあくまで調停なので、合意できなければ不調にできます。おそらく、その後は裁判となるでしょうが、時間稼ぎはできますね。
ただ、申立て人から調停人への話が始まるので、後の人の方に変に先入観を持たれてしまいやすい事、調停は妥協点を見つけるのが第一なので、公平だと思っていたら大変な事になります。妥協しやすい人の方に不利になるので、妹さんの場合は性格的に不利になるかもしれませんね。

とにかく、相手は色んな事を調停員に言うでしょうが、調停員には何も権利が無いので、気に入らなければ不調にできる・・・という余裕を持ってください。

また、鬱病という不利な点はあるものの、基本的には母親の方が有利なのが日本の現状です。こういう風習が良いかどうかは別として、今回は武器につかえます
お子さんの年齢が小さい場合は、特に母親に有利となります。一方、子供の年齢が10歳程度以下の場合、子供が「母親がいい」と言っても、裁判所が妥当でないと判断した場合は、父親の方に親権が移る場合が多いかもしれません。

弁護士さんには是非付き添ってもらってください。
調停は出ることを拒む事はできますが、おそらく次は裁判なので、時間稼ぎをする上で調停を受けてみてはいかがでしょうか?
調停員がどのような話をするか・・・で、第三者から見た意見も聞くいい機会だと思いますし。


スプーの予想。なんとなく・・・親権を取れる方が6、取れないほうが4割のような気がします。
良い弁護士をつけるのと、鬱の回復具合によっては、9割くらいには上がる気もしますよ。



Re: その後 管理人 - 2004/04/08(Thu) 21:49 No.1121

 なるほど。先手を打たれてしまったようですね。
 スプーさんのおっしゃるとおり、調停では、双方の話を聞いて、その妥協点を探っていくことになると思います。今回の場合、離婚に関しては、双方が合意となるので、親権に関することが中心となるはずですね。
 弁護士は、やはりいた方が有利となるようです。特に妹さんは自己表現があまり得意というわけではないと思いますので、弁護士がいるのといないのとでは、大きな差があると思います。
 実際の調停は、どちらかが申し立ててから、1ヶ月から1ヶ月半程度先になるはずです。このあいだに、弁護士と作戦を練っておく方がいいでしょう。
 時間を稼ぐためには、いろいろな方法があるはずです。このへんのことは、専門家である弁護士と相談して、少しでも有利な方法を教わるべきだと思います。


スプーさん ありがとうございます 投稿者:りんご 投稿日:2004/04/02(Fri) 13:18 No.1079
私が聞いているのは 保険から月8万降りる とか 来月は保険から20万降りるとかで そんなに保険から降りるぐらい重度なんだ?って感じです
本人に境界性人格障害も伝えましたし、もちろん旦那さんにも聞いてもらいましたが、本当に分かっているのか 最近の連絡の中に「私は8年間うつ病で 不眠症で 最近こちらに引越して来てからは 成り始めより薬の量も減ってます!自分でも良くなって来ているのが分かります」
でした。
重度と言って障害者保険を受け、さらにはまだ病気と言い、私からしたら 良くなっているのに障害保険は受けてられるんだ、、???と言った気持ちです。
しかも旦那さんの自己破産もほんとなの?って感じですし、私から旦那さんに聞いてみようかと思うのですが、自己破産と言う事なのでさすがに聞きづらく、万が一 聞いた旦那さんが友人に「言っただろ!」とののしりられても、、とも思って連絡はいれてません。
前から 何かといえば病のせいにし、本当に治す気あるの!?と感じてしまう様に障害保険からのお金話や、生活に対しての甘え、私やもう一人の友人からしたら 楽している様に感じてしまいます。。。どれが本当でどれが嘘なのか もう当てには聞けないですが、、、


Re: スプーさん ありがとうございます 管理人 - 2004/04/03(Sat) 01:34 No.1081

 どうも、お友達の話、むちゃくちゃなところが多いですね。スプーさんのおっしゃるとおり、自己破産というのは、そんなに簡単なものではありません。
 どんな理由にせよ、裁判所が破産を認めるというのは、大変なことなんです。時間もかかりますし、ギャンブルや遊興費での借金は、破産になりません。
 重度の障害と認められるとしたら、人格障害ではなく、重い統合失調症か、重いうつ病でしょう。ふつうに買い物に行けたり、メールが打てたりというのは、無理なはずです。
 とにかく、お友達の話、まともに受けずに、距離を置いて冷静に考えてください。


Re: スプーさん ありがとうございます スプー - 2004/04/05(Mon) 09:47 No.1094

困ったものですね。20万円も支給されないんじゃないですかね?普通。
境界性人格障害の方は、症状によってはうまく人を操作し、主治医でさえも思い通りに動かしてしまう事があるので支給される状況にしてもらっている可能性はありますが、それでも20万円ってのは無いような気がします。

薬の量が減るってのは、おそらく主の病気であるBPDから来る鬱状態が軽くなっている為に薬の量が減ったんでしょうね。薬の量が減っているからBPDが良くなったという事は関係ないと思います。むしろ、自分に攻撃が向かずに他の人に向いているから鬱状態ではなくなった・・・という事も考えられます。(より周囲は迷惑している)

人格障害の場合、ほとんどは病気や人のせいにしているうちは治りません。自分で自分の問題点を受け止め、どんなに苦しくても解決していこうという考えが出てこないうちは。

管理人様のおっしゃるとおり、距離はおいたほうが良いと思います。
距離を置く事で一時的に見放され感が強くなり、罵倒、泣きつき、ストーカーまがいの事があるかもしれませんが、結果的には自分の問題点に気づくきっかけになる事が多いです。


Re: スプーさん ありがとうございます タムノリ - 2004/04/07(Wed) 04:54 No.1101

 りんごさん、はじめまして。管理人様もお久しぶりです。
 さて、本題に入りますが、「障害者保険」ってなんですか?「障害基礎年金」の間違いなのではないでしょうか?私も「障害者基礎年金」をもらっています。なぜ?か、といいますと、精神障害という十字架を負っているだけでなく、小さい時からある聴覚障害という十字架も背負っているのですよ。しかも高校の時から聞こえが悪くなりましたから、様子見て、医者(耳鼻科)の先生が診断書を書いてくださり、区役所の年金課に提出しましたところ、半年経って、1級と認められました。2ヶ月で16万6000円(1ヶ月に計算すると、約8万3000円です。参考までに。)支援は精神障害より聴覚障害のほうがはるかに優れているので、ほんとうは精神障害ではあるものの、診断書(精神障害の方)を出さないことに決めました。
 月に20万円ももらえるという話、スプーさんのおっしゃられるとおり、聞いたことないですよ。
 もうひとつ、自己破産の件ですが、私は簡単な「自己破産」の本を持っていますが、管理人様のおっしゃられるとおり、厳しい内容です。洗いざらいしゃべらなければならないし、弁護士に対して払う金も高いです。免責が決定されるのは申請してから1年前後はかかるでしょうね。
 お役に立てないかもしれませんが、私なりに書いてみました。ので、無礼な言葉がございましたら、お許しくださいね。
 あ、管理人様、こんな文章でよろしかったでしょうか。


申し訳ありません。 タムノリ - 2004/04/07(Wed) 04:58 No.1102

ここの(最後の)文章は残して、前の2件の文章を消してください。消し方がわからなかったので、管理人様、申し訳ありませんが、そうしてください。


Re: スプーさん ありがとうございます 管理人 - 2004/04/07(Wed) 21:14 No.1106

 タムノリさん。お久しぶりです。
 貴重な情報を提供していただいて、ありがとうございます。





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana