Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年04月26日〜



復職後 投稿者:よす 投稿日:2004/04/27(Tue) 22:12 No.1293
 私は一昨年に人事異動をきっかけにうつ病になりました。その後、人事の配慮で一年で異動となり、希望した業務に就くことができました。平行してうつ病も回復し、薬の量も順調に減っていったのですが、昨年冬あたりからぶり返してしまい、その後は抑鬱状態が続いています。このままでは仕事が出来ないということで、人事に退職の申し入れをしましたが、医師と相談して休むことを考えたらどうかといわれ、先月中旬から今月中旬まで一月休みました。年度末の忙しいときに休んでしまったこと、なにより精神疾患で一月休んだことが後ろめたく、今では職場で人に話しかけるのも出来なくなりました。後ろめたくて些細な雑談もできません。
主治医に、「個人的には、精神疾患にかかった人間は、仕事を辞めるべきだと思います。」と言ったところ、たしなめられましたが、現在でも自分が職場で恥ずかしい存在である、ということが頭から離れませんし、出勤のとき駅のホームに立つと、飛び込むことが頭をよぎります。
医師からは、アモキサン、プロチアデンの他に、レキソタン、リスパダール、アキネトンを処方されています。主に統合失調症に私用するリスパダールを処方されている理由を尋ねたところ、強迫観念を和らげるためとのことでした。
今はとにかく仕事場にいること自体が恥ずかしいです。私のような人間は、同じように悩んでいる人に対して何の救いにもなりませんし(その割にこの掲示板にはアドバイスめいたことを書いたことがあります)、仕事の方も私に負担がかからないようになっている分他の人たちに負担をかけており、肩身も狭いですし人と雑談することもできないし、毎日地獄です。
それでも、担当医師の、「今は耐えるときで、仕事に徐々に慣らしていくことが先です」と言われ、その言葉を信じています。
この先一生薬は服用しなければならないかと思うと、悲観的な気持ちになります。一月休んだ自分を周囲はどう思っているのかも気になりますし、このまま「潰れた人間」として見られるのかと思うと、もう自分はこれでお終いかな、って考えてしまいます。


Re: 復職後 管理人 - 2004/04/27(Tue) 23:13 No.1298

 そうですね。仕事に慣れていく時期なのかもしれません
 よすさんが思っているほど、周りの人は気にかけていないでしょうし、客観的に見ても、そんなに長い休みだとも感じません。
 迷惑だとか恥ずかしいと感じるのは、自責の念から出てくるのでしょうし、強迫観念化してしまっているように見えます。
 統合失調症の薬をうつ病患者に処方するのは、そんなに不思議なことではありません。いろいろな薬の組み合わせによって、きちんとした効果を出すことが、精神科医の腕の良さ、ということなんです。
 一度つぶれた人、とてもたくさんいますよ。そして復帰した人もたくさんいます。つぶれたことによって、以前よりも強くなる人もいますし、無理をしないで、新しい人生をつかんでいく人もいます。
 薬は、症状が治まってくれば、だんだんと止めていくことができます。まあ、数年程度は、飲み続けるかもしれませんが。
 とにかくのんびりとご自身を癒して、本当に少しずつでいいのですから、お仕事になじんでいくことだと思います。


さらに続き 投稿者:ゆうこ 投稿日:2004/04/26(Mon) 21:22 No.1275
また、人生には限りがあり、夢見たことがすべて手に入るわけでもないという事もわかりました。「あるべき自分」を作って生きる人間にとっては「あるべき自分」にならなければ自分の価値は無いわけですから、これまでは「あるべき」姿を追いかけてきました。
でも、もういい。
抑圧されていた本当の自分が思うこと、考えることを大切にして貴重な1日1日を大切に生きてゆきたい。
周囲が期待するような自分でなくても、私は「いい子」なのだから、と思います。
インナーチャイルド、と言われている私の中の子供が、しいたけやわかめが水を吸って大きく元のサイズに戻る最初の水を与えてあげたように思います。日干しになった“子供”が、ちゃんと本来のサイズに戻る時、なにがおこるのか。楽しみです。


Re: さらに続き 管理人 - 2004/04/27(Tue) 22:08 No.1292

 いろいろな気づきが得られて、順調に進んでいるようですね。
 心の奥に住んでいる小さいときの自分自身は、まとまりがなくバラバラしていて、苦痛がちりばめられています。その苦痛を理解してあげながら、まとまった一つの人格として、受け入れてあげてください。
 これからも、しばらくのあいだ、自分を苦しめ続けてきたさまざまな出来事を思い出すことでしょう。そして、結局、恐怖や苦しみ、精神疲労などの原因が、自分自身の心の中にあった、自分を苦しめていたのは自分自身だったんだ、という実感を伴った気づきが得られるのではないかと思います。
 自分の心の歴史を思いだし、きちんと構築して、それらをすべて受け入れられたとき、自由な心を持ったゆうこさんの、本当の人生が始まると思います。


初めまして… 投稿者:たかよし 投稿日:2004/04/25(Sun) 23:33 No.1267
初めまして、たかよしと申します。(36歳男性)
私はうつ病患者で、週1回は病院に通院しています。
精神障害者2級の認定を受けております。
それゆえに障害年金を需給されています。
とても仕事、労働、就職はできません。
こうしてPCのタイプをするのもおっくうですが、
話を聴いて頂きたく思う一心でカキコしています(^^;

管理人さんのお母様はご家族の理解を得られて
おいでで羨ましくさえ感じます。

私事で恐縮ですが私の家族は誰も病気を理解してくれ
ないので、彼らに説明するのも大儀でしかたありません。
両親や弟はまだしも妻や義理の父親に理解してもらうには
相当な時間と労力が必要かと思います。
このまま、永久に理解してもらえないのは悲しいし寂しい
事です。(それを考えるとうつ病の波が悪しき方向になります)
皆に理解されるにはどうすれば良いのでしょうか?


Re: 初めまして… スプー - 2004/04/26(Mon) 20:53 No.1272

主治医から一度話してもらってはいかがでしょうか?
その上で比較的わかりやすい本も出ていますので、そういう本を見てもらうのがいいような気がします。



Re: 初めまして… 管理人 - 2004/04/27(Tue) 22:07 No.1291

 はじめまして。
 うつ病への偏見や無知と無理解、どうしてもなくならないものですね。いろいろな人がいますが、他人のつらさがわからない人、わかろうとしない人、たくさんいます。ちょっと勉強すればわかることなんですが。
 説得には、たくさんの精神力が必要なのに、うつ病は、その精神力がなくなってしまう病気、とても難しいですよね。
 やはり、一番いいのは、スプーさんのおっしゃるとおり、担当医に説得してもらうことだと思います。あとは、本を読んでもらったり、最近テレビ番組でもよく取り上げられているので、テレビ番組表から探し出して見てもらう、またはビデオにとって見てもらう、という方法も有効だと思います。
 大変だとは思いますが、いろいろな方法を試してみてください。





愚痴らせてください 投稿者:まあ 投稿日:2004/04/20(Tue) 01:39 No.1200
またお邪魔します。またまた大波がやってきてしまったみたいです。自分に自信がなく、情けなくて、母に愚痴を言っていたら、母がブチ切れてしまいました。「子供たちが可愛そうだ」って言われました。姉を亡くし、離婚もして、頼れるのは母だけだと思って、ついつい頼ってしまっていたのですが、もうダメです。愚痴を言えるのは、ここだけになってしまいました。仕事をするのも辛いです。子供の面倒も見られません。私ってここに居る価値があるのでしょうか。私は鬱なんでしょうか。ただのなまけものなのでしょうか。自分では一生懸命なのに・・・。母に愚痴を言ってはいけないのでしょうか。私はいつも我慢していなければいけないのでしょうか。誰か助けてください・・・。





Re: 愚痴らせてください ジュジュ - 2004/04/20(Tue) 07:11 No.1201

まあさん おかあさんにどんな愚痴を言ってしまうんですか
お母さんに 愚痴を言った時 おかあさんはなんていわれますか
お母さんもきっとまあさんと同じようにこれからのことに不安をもっておられるのでしょう
だから まあさんの愚痴がよけいこころに突き刺さってしまうのではないでしょうか
実の親子というのは遠慮がないだけ それはまたむずかしい関係ですよね

子供は面倒を見るというより
子供さんに ただ 
「あなたがお母さんのそばでいてくれて有難う」
「あなたは大切な存在なのよ」
という気持ちをこめて だっこしてあげてください
小さいまあさんを抱っこする気持ちで
そうすれば まあさんもお子さんも癒されると思います



Re: 愚痴らせてください まあ - 2004/04/20(Tue) 08:58 No.1202

ジュジュさん、ありがとうございます。私は落ち込んでくると自信がドンドンなくなって、母に「こんなお母さん、いても役に立たないよね。」とか、太ってしまったので、「他のお母さんは皆綺麗なのに私はこんなで、子供たちが可哀想。」「家のことをなにもしないでごめんなさい。でも、やる気になれないの。」等等色々です。母は否定をしてくれますが慰めつつも、冷たい態度だったりします。母は、物事をずばっと言ってしまう人で、亡くなった姉や、私の子供たちに嫌がられることがあります。そうすると私は母と子供たちの間にはいって、疲れてしまいます。それで、余計に落ち込んで、母に迷惑をかけてしまうんです。                      子供たちに対してはただ、こんなお母さんでゴメンね。という気持ちで一杯で、今の私が出来る、最大限の事をしてあげるだけです。何もして上げられない私に対して、こどもたちはとてもやさしいんです。母にきつい事を言われると、後で慰めてくれます。私が頑張れるのは、子供たちのおかげだとおもいます。                          今の気持ちの落ち込みから開放されるのはいつなんでしょうね。母や子供たちに迷惑をかけずにすごしたい。薬を飲んでも何も変わらないような気がします。薬って何が効くんですか。リーマス、アモキサン、セパゾン、アナフラニール、ルボックス、トリプタノール、みんな飲んでいます。母、子供たちに迷惑をかけない私になりたいです。             また愚痴ってしまってごめんなさい。 


Re: 愚痴らせてください スプー - 2004/04/20(Tue) 10:03 No.1205

愚痴を書いて、聞いてもらって気が少しでも休まれば良いんじゃないかと思います。
波があるのは仕方が無い事ですから、波が来た時は、ネット、先生誰でも頼れば良いと思います。

お子さんに関しては、出来る事をやっているならそれで良いんじゃないですか?理解されてくれているようですし。


Re: 愚痴らせてください サエ - 2004/04/20(Tue) 11:50 No.1206

こんにちは。まあさんの投稿を読むと
まるで私の妹のことのようです。
うちは母が亡くなっているため、鬱病の妹は、姉である私を、頼ってきます。

鬱病などのメンタル系の病気のかたは、叱られたりすると、
見捨てられた、と感じるようですが、それは違います。

私もたまに、妹にキツイ態度を、とってしまうことがあります。
でもそれは、妹を嫌っているからでも、迷惑だからでもないんです。
自分でも、不甲斐ない気持ちで、いっぱいいっぱいになってしまうんです。
助けてあげたいし、二人きりの姉妹だから、私がある程度はサポートしなきゃ、という責任感もあります。

本当に厄介な病気だとは思いますが、ゆっくり治していってください。
必ず必ず、出口は見えてくるものと思います!


Re: 愚痴らせてください 管理人 - 2004/04/20(Tue) 22:02 No.1215

 お母様の件、許してあげてください。どんなに優しい人でも、疲れているときには、他人の苦しさがわからないものです。特に心の病気の苦しさは、わかりにくいものです。
 お母様も、きっと心配で苦しいのだと思います。薬は、効いていないように感じるときもあるでしょう。うつ病特有の気分変動、特に大きく落ち込んでいるときには、薬の効果も弱くなります。
 ゆっくりのんびり、休むことが大切です。


Re: 愚痴らせてください まあ - 2004/04/21(Wed) 02:25 No.1218

スプーさん、サエさん、管理人さん、ありがとうございます。母の事は、皆さんのお話で解りました。母も苦しいんですね。でも、なんか疲れちゃったんです。親子ってこんなに気を遣うものなんですか。母の様子を伺いながら過ごすのは、姉が生きていた頃だけで十分です。あの頃は、姉、母、父、祖父母に気を遣いながらの毎日だったんです。その頃に戻っているような気がして、とても嫌です。あんな生活はしたくない・・・・。ゆっくり、のんびり休みたい。でも現実はそうできないですね。夜中に起きるクセが、またでてきちゃいました。眠れそうもありません。今が、私にとってゆっくり出来る時間なのかもしれません。せっかくアドバイスしていただいたのに、また愚痴になってしまってごめんなさい。これから朝、子供たちが起きるまで、好きなパッチワークでもしてみます。またよろしくお願いします。


Re: 愚痴らせてください まあ - 2004/04/21(Wed) 08:13 No.1219

聞きたいことがあります。楽しいと思って出かけた後や、あまり・・と言うか、ほとんど知らない人に接した後などに、すごくだるくて動くのも億劫だったり、とても落ち込んで、何か悪いことをしたような気分になります。これも、うつ病の症状なのですか。どなたか教えてください。


Re: 愚痴らせてください スプー - 2004/04/21(Wed) 20:58 No.1223

例え楽しいと思ったとしても、知らない内に疲れていることが多いので、後から反動として症状が強くなるのはよくある事だと思いますよ。


Re: 愚痴らせてください 管理人 - 2004/04/21(Wed) 22:16 No.1226

 楽しいときというのは、その場では楽しさのなかにあって、全く気づかないことが多いですが、実際には疲れています。
 どこかへ遊びに行って、うれしくてはしゃぎ回っていた子供が、帰ってきたとたんにぐったりと寝てしまう、というのは、よく見かける光景です。ひどいときには、熱を出したりもします。
 ふつうの生活では、疲れを知らない子供でさえも、夢中になって遊ぶと疲れきってしまうものなんです。
 知らない人に会うと、当然のことながら疲れが大きいです。警戒心が心の奥でずっと働いているからです。ストレスのもっともポピュラーなものですね。
 この二つとも、健康な人でも疲れて当然のことですから、疲れやすいうつ状態のときなら、なおさらです。


Re: 愚痴らせてください まあ - 2004/04/22(Thu) 04:07 No.1229

スプーさん、管理人さん、いつもありがとうございます。アドバイスしていただくと、いつもホッとします。分かってくれる人がすぐそばにいるみたいで・・・。よく、ほかの科の病院で診察を受けた時、飲んでいる薬を伝えます。すると、「何の病気?」と聞かれて、いつも「うつ病には見えないけどね」と言われます。私はいつも、うつ病の人ってどんな人?って思います。痩せて、青白くて、悲しそうな人?太っていたらそうじゃないんですか?だから、どこか悪くても他の病院は行きたくありません。教えてください。うつ病って、どんな人?


Re: 愚痴らせてください See - 2004/04/22(Thu) 05:24 No.1231

まあさん、この前はありがとうございました。まあさんのお母さんが切れたというのは、本当に心からあなたのことと、子供の事が心配で強い言葉で言ってしまったのではないでしょうか?頼れる母親がいる、そして、頼ってくる息子に本心で切れるとは思いません。子供の面倒をみるのではなく、子供と一緒に生活の中で成長していき、子供から学ぶ事も沢山ありますよ^^私なんかそうです^^子供に癒され子供に色々な事を学んでいます。まだ1歳の子ですけどねwあなたの子供を心から抱きしめてあげてください^^面倒をみるという気持ちではなく、あなたを心から癒してくれる最愛のお子さんなのですからね^^


Re: 愚痴らせてください まあ - 2004/04/22(Thu) 08:54 No.1232

seeさん、おはようございます。昨日、pm8時ごろに寝て、pm11時ごろにおきました。そのまま刺繍やパッチワークをしていたら、4時になりました。今日は2人の娘が遠足で、もうお弁当を作る時間でした。私が3人の娘達にして上げられるのは、これくらいです。愛情をコメコメ、おにぎりを作りました。私はうつ病になってから全ての家事ができなくなってしまったんです。だから、お弁当を作るのは辛いのですが、愛情を込められるのはこのときとばかり、頑張ります。今は皆出かけてしまって静かです。今日は仕事があるので、ちょっと気が重いです。おまけに、頼りにしている長女が2泊3日の体験教室でいないので、不安です。あと2〜3時間すると、私がこなせない家事をしに、母が来てくれます。何を言われるか、ちょっと緊張します。今日は人に会いたくないです。1日こうしていられたら、とっても幸せかも・・・。
ぐちぐちすみません・・・。


Re: 愚痴らせてください 管理人 - 2004/04/22(Thu) 21:52 No.1238

 「うつ病には見えないけどね」と言われるのは、それだけまあさんが、いつも無理をしている、ということかもしれませんね。本当はつらいけど、ほかの人の前ではきちんとしようと心がけているからだと思います。
 心の病気に関しては、ほかの診療科目の医師は、あまり勉強していない、ということもあると思います。最近の医学は、細分化され、専門化されていて、高度な技術と知識を要求されるので、ほかの診療科目について、あまり勉強できないという事情もあるでしょう。
 まあ、気にしないことが一番です。


Re: 愚痴らせてください まあ - 2004/04/23(Fri) 05:16 No.1245

管理人さん、いつもありがとうございます。おっしゃる通り、外で、仕事で、いつも無理をしているようです。いつも用事が済むと、とても疲れるし、落ち込んで、何か悪いことをしたような気持ちになります。この掲示板に書き込んで、ちょっと安心できるみたいです。今、ひどい腰痛で困っています。何を言われても気にしないようにして、病院へ行ってみます。


Re: 愚痴らせてください See - 2004/04/25(Sun) 05:51 No.1262

まあさん、おはようございます。愚痴を言うことは決して悪いことではないですよ^^ 誰かに辛いことを言う。それだけでも心を癒す薬になると私は思います。現に私もここの掲示板で悩みをうちあけ、心を癒され勇気をいただき、自宅療養までもっていけたました^^だから辛いときはどんどん打ち明けましょう。そうすれば同じ辛さを持つ人たちの、色々な助言等沢山の言葉をいただけますからね^^専門的なことはまだまだ勉強不足で解りませんが、辛さはわかります。辛いときは愚痴でもなんでもいいので、書きこむべきだとおもいます^^そうすれば、すこしづつでも皆さんの助言で心が癒されていくと思いますよ^^


Re: 愚痴らせてください まあ - 2004/04/26(Mon) 03:43 No.1268

seeさん、おはようございます?こんばんは?どっちかな?薬を飲まなくても朝まで寝ていられたのに、1週間くらい、この時間に起きてしまいます。また始まったかーって感じです。       自宅療養はいかがですか?変だと思われると思いますが、seeさんや、ここに書き込みをしている方のことが気になります。私は・・と言えば、こんな時間に起きているし、何かをしようという意欲も無いし、昨日も母が来てくれていたので、1日中寝ていました。でも今日は仕事です。何とか頑張らなきゃ。明日は三女の遠足です。また、愛を込めておにぎり作ります。でもなんでしょうね、この落ち込みは・・・。こうしていてもため息ばかり・・。書き込みを始めて、もう30分。こんなのでも今日の仕事はやってくる・・きゃーいやーって感じです。まだ波はズーンと下の方にありそうです。皆さんはこんな時、どうやり過ごしているんですか?         もうゴールデンウイークですね。娘達がどこかへ連れてって、温泉行きたい、などと行っています。行くにも勇気が入るし、帰ってきたら落ち込むし、どうしたらいいんでしょう?


Re: 愚痴らせてください See - 2004/04/27(Tue) 03:35 No.1277

まあさん、こんばんは。私は気晴らしに5月に温泉に行ってきます。たしかに人の多い所に行くのは勇気がいります。私が行く温泉は、お部屋に露天風呂がついていて、食事も部屋食ではないですが、居酒屋のような、完全個室制で中が見えないようになっています^^これだと周りの目が気にならずにゆったりとできますよ。お部屋に露天風呂もついてるので、大浴場にもいかなくてすみますしね。私の気分転換は家内と息子で芝生のある広い公園で息子と遊んでいます。そのときは汗だくですよ^^人の少ない時間帯に行くんですけどね。芝生に大の字で寝転がって青い空や大きな雲を見ながら、何も考えずボーっとしたりもしていますw気分転換はやはり人それぞれ違いますが、広い空をゆったりとした気分で眺めていると心が安らぎます。もし私が独身で一人身であったらそんな余裕はないかもしれませんが、まあさんには、素敵な娘さんがいるじゃないですか。私も家内や息子にいろいろな面で助けられています。勇気を出して温泉に行ってみてはどうでしょうか?娘さんの喜ぶ笑顔を見れば心が癒されるとおもいますよ^^私も実際行くのは怖いです。でも、家族のため、そして自分自身のために頑張って行ってきます。まあさんの症状が少しでも早く良くなることを祈っています^^お互い辛い立場ですがすこしづつでもいいから、前に進んでいきましょうね^^


Re: 愚痴らせてください まあ - 2004/04/27(Tue) 08:55 No.1279

seeさん、おはようございます。今日は雨ですが、三女の遠足なので、子供に出来る1つだけの事、お弁当つくりをしました。        どうも、気分の沈みこみから出られなくて、気分転換が出来ません。昨日も、買い物に出て本屋さんへ行ったんですが、本を手にしても内容が分からない。最後には本を手にする事も出来なくなりました。うつ病の本を手にしていたら、隣の人が私から離れました。混んでいたわけでもないし、隣の人とぶつかってしまうほどでもなかったんですが・。母は思い過ごしだと言いました。確かにそうなんだけど、周りの人の目や動きが気になります。これって変ですか?こんなだから、子供を3人連れて旅行なんて、気が狂っちゃいそうです。おまけに長女は中1、3女は小1で、全く合う所が無いのです。行き先も決まらないままゴールデンウィークは過ぎたのでした・・ってことになりそうです。これが一番かもしれません。seeさんは、ゆっくり、のんびり、疲れをとってきてください。


サイストリーを書いてみてわかったこと。 投稿者:ゆうこ 投稿日:2004/04/26(Mon) 21:04 No.1273
サイストリーを書いてみてわかったことの感想bQです。

母にはいつも「あなたはもうすこし○○だったら、いい子なのにね。」といわれ続けて育ちました。
また、彼女が期待していたことを私がしなかった、というだけで(こどもですからわからないのに、前もって言われていたわけでもないのに、突然怒りだす)怒鳴られるのも当たり前でした。
期待とおりでなければダメ、だったので高校も言われるがままに望まない学校を受験しました。中学生になったら夜7時以降はテレビを見せてもらえませんでした。一人前の人間扱いされていなかったです。
自分は一人前ではない、十分ではない、と思って育ちました。それが私の無意識にしみついていて、周囲が期待したとおりにできないと、ダメで自分に価値がないと思ってしまうとわかりました。
トトロのぬいぐるみを抱いて泣きました。


サイストリーを書いてみてわかったこと。bR ゆうこ - 2004/04/26(Mon) 21:15 No.1274

続きです。
なにが原因で、adictionにならなければならないのか、原因がわかったことは嬉しいことでしたが同時に
たった、それだけのことだった、と思うと「憂鬱さ」とは別の悲しさでいっぱいでした。
私がするべきこと。それは人に様々な評価をされたとしても、完璧にできなかったとしても、私は「いい子」だ、と自分に言ってあげればいい。やっている努力を正統に認めてあげればいい。
もしこもれが10年前にできていたら、私は今ころ結婚していたかもしれない。普通の生活ができていたかもしれない。
そういう喪失感がいっぱいになり、悲しくなったのです。
たったこれだけのことで、人生の多くのものを失うなんて、と。





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana