Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年05月11日〜



改めまして 投稿者:そら 投稿日:2004/05/13(Thu) 17:09 No.1470
スプーさん、管理人さん早速のレスありがとうございます。
長文になってしまったのでスレを改めました。
これまで、断片的なことしか書いてなかったのですが、
今更ながらこれまでの経過を書き記させて頂きます。
昨年第二子を出産した2ヶ月(夏)後に妻が動悸やめまい、倦怠感をうったえました。
元々異常なほど臆病な正確だったためか、健康情報番組を見ては、
どこか悪いのではないかと気に病んでいました。その頃テレビで見たパニック障害にも怯えていたような気がします。
その後、発作のような激しい動悸や息苦しさ(呼吸困難)におそわれたため、
内科で心電図などの検査を受けましたが特に異常ないと診断されました。
その後も症状は治まらず、出産した産婦人科にかかりました。
そこで産褥うつ病の可能性があると診断されました。
近年、同様の症状で受診される女性が非常に増えているとのことで、
その病院でも、診察を行なっていると言われました。
そして、現在使用している漢方薬が処方されました。
その後、うつ状態が続き、冬頃からは、調子の良い日には
多少の外出が出来るようになりましたが、ダメな日は寝たきり状態でした。
外出出来ない理由の一つにパニック発作に対する恐れもあるようでした。
正月明けくらいからでしょうか?もう直らないから子供は育てられないと
自暴自棄になっては、周囲に当たり散らすというような症状が見られはじめました。
時折、義母や義姉(妻の母と姉)が妻と子供の世話をしてくれる以外は、昼に一度帰宅して私が面倒を見ています(私の家族では妻がいやがるため)。
そのせいか妻の感謝の気持ちと怒りの矛先は常にその三人に行きます。
「誰も私をわかってくれない」
義母や義姉がまめに来てくれないことに対して自分を心配していないからと怒ります。
私に対しては先立っての通りです。話を聞いた限りでは、漠然とした不安におそわれ、それを誰かのせいにしているようでした。


Re: 改めまして2 そら - 2004/05/13(Thu) 17:11 No.1471

その後、3月末に非常に調子が良くなり、これまでが嘘ように元気になりました。
しばらく音信不通になっていた友人に会いに出かけたようなのですが、
友人の家があまりに整頓されていること、その子供(第一子(2才)と同級生)に比べて我が家の第一子の発育(言葉)が遅れていることを非常に気にしていました。
元々がメディアや人に影響されやすく、自分が決めたことが思い通りにならないと気が済まない性格である妻は、大掃除と第一子の発音の矯正に躍起になりました。
しかし、完治したわけではないので整理整頓が出来はずもなく、子供の発音も直ぐに直るわけもありません。そこでまた大荒れです。疲れ果てた私が妻を連れて、精神科にかかったのは以前書き込んだとおりです。
その病院では妻の荒れた状態を話したかどうかは記憶にないのですが、
これまでの治療で差し支えないと言われました。
そのため未だに漢方で治療中です(現在はセントジョンズワートと5-HTPというサプリメントを産婦人科医の薦めで服用してます)。本人が漢方にこだわるのには理由があるようで、まず母乳で子供を育てたいという他に、無理に止めると乳腺炎や乳ガンになるということを恐れているようです。また、強い薬を飲むことで薬に依存してしまうことも恐れています。


Re: 改めまして そら - 2004/05/13(Thu) 17:12 No.1472

ゴールデンウィークの頃は、私が常に傍にいるという安心感からか、
「何でも思い通りにならないと気が済まない自分の性格にも問題がある。
抗うつ剤などの薬を飲んで治っても、また同じ事を繰り返すだけだから。
辛くても漢方で治療を続けて、自分の性格のダメなところと向き合っていく」
とさえ言えるようになりました。
ゴールデンウィーク後半、義兄の奥さんが出産した知らせが届きました。
かなりの難産で過呼吸状態になってしまって大変だったというのです。
それを聞いて再びパニック発作が起こる不安に襲われるようになったようです。
もう一人でいられないと感じた妻は、連休の終わりを非常に恐れていたようで、
自分が出掛けるどころか、私が仕事に出かけることすら嫌がるようになりました。
私一人で夕方買い物に出かけるなど以ての外という状態になってしまい、義母が一日おきくらいに来てくれています。
そして5/11には、私に対する総攻撃を開始しました。
何を言っても「きれい事言わないで」
最後には「あなたと性格が違いすぎるから、私はこんな病気になった。
別れた方が良いかも」とまで言い出す始末でした。
どうしようもなくなった私は
「お前は俺に泣き言言えるから良い。俺は誰に言えば良いんだ。もう疲れたよ」
とその場に泣き崩れてしまいました。すると妻の態度が一変し
「わがままばかりでゴメンナサイ」と泣き出し普段の妻に戻りました。
昨日当たりからは、また落ち着きを取り戻しはじめていますが、
また同じ事を繰り返す事は目に見えています。
勿論こうして良くなっていくことは理解してます(うつ病だとして)。
やはり専門の病院にもう一度かかるべきなのでしょうか。

それとボーダー(でいいんですよね?)についてちょっと調べてみましたが
何となく妻に当てはまるような気がしますね。
私達に当たり散らすのも結局は、何時も傍にいて欲しいのに、
居てくれないと言う事への愛情の裏返しと取れますし。
勿論、専門医が判断すべき事だということは理解していますが。

駄文を書き連ねまして申し訳ありませんでした。


Re: どう接すればよいのか・・・ スプー - 2004/05/14(Fri) 00:16 No.1477

お話を聞く限りでは、境界性人格障害(BPD=ボーダライン)という断定できるほどの感じは受けなかったのですが、可能性としては、鬱病というよりはBPDの可能性の方がかなり強そうです。その他、管理人様がおっしゃる通り、妄想性人格障害などの可能性も捨て切れません。

精神科の先生が産婦人科で出された漢方のままで良いと言われたそうですが、私はちょっと疑問です。先生がBPDと見抜き、薬が効きにくい事と、本人が授乳を続けたい希望があるのでその様な判断をされたのかもしれませんが、やはり漢方よりは普通の薬の方が利きやすい(特に鬱状態、不安が強い時)と思うのです。

あと、記憶違いだったらすみませんが、授乳しない事で始めは炎症が起きるかもしれませんが、乳がんの可能性は減るんじゃなかったでしたっけ?あと、どうしても乳がん等が気になるのでしたら、初乳はすでに終わっているのですからミルクにしてしまって、搾乳して破棄してしまうという手もありますよ。


>「何でも思い通りにならないと気が済まない自分の性格にも問題がある。
>抗うつ剤などの薬を飲んで治っても、また同じ事を繰り返すだけだから。
>辛くても漢方で治療を続けて、自分の性格のダメなところと向き合っていく」

一理ありますが、簡単に治るくらいなら、そんな事にはならない訳で・・・。私は薬の力を借り、出来るだけ思考できる状態にしながら、自分の問題点を治していく。それも自分一人では難しいので、カウンセリングで治していく・・・というのが一番だと思います。

幸い、恐ろしいほどの振り回し、自傷行為、他人への攻撃はすくない方だと思いますから、BPDとしては軽症だと思います。
BPDに強い精神科医を探し、ころあいを見てカウンセリングを受ければ、かなりの確率で短期に治るような気がします。


Re: どう接すればよいのか・・・ スプー - 2004/05/14(Fri) 00:16 No.1478

続きです

>私達に当たり散らすのも結局は、何時も傍にいて欲しいのに、
>居てくれないと言う事への愛情の裏返しと取れますし。

その通りです。前回も書きましたが、普通に生活していればずっと一緒には居られない。これが死刑宣告に近いほどの恐怖に感じるそうです。

文章をお伺いした限りでは、そらさんも奥さんの振り回しにヘトヘトになられていると思います。そらさんは奥さんとは別人格ですから、まず「自分」を取り戻してください。奥さんはそれを恐怖に思うでしょうが、それが治療の第一歩です。


あと、今行っている精神科の先生の所に一度一人で行ってみて、じっくり話し合っても本音を聞き出せないようでしたら、別の精神科の病院を探してみた方が良いかもしれませんね。


Re: 改めまして 管理人 - 2004/05/14(Fri) 00:22 No.1479

 うーん、やはり、境界性人格障害の雰囲気が出てますね。
 セントジョーンズワートと5-HTPは、漢方というよりはハーブの一種ですが、気分の改善や精神的な安定に効果があると言われています。
 ただし、精神科が処方する抗うつ剤や抗不安薬などと比べると、効果が不安定だと思います。やはりもう一度医師と相談すべきだと思います。

 それに奥様、うつ状態と言うよりも、他罰的な傾向が強いようですので、薬物療法では限界があるかもしれません。
 境界性人格障害だとしても、今の段階では、そんなに重くないと思います。治療に関しては、カウンセリング等も、考えておくといいでしょう。子育てに関しても、問題がありそうですので、精神保健福祉センターや、保健所の育児相談等も、利用すべきだと思います。


Re: 改めまして そら - 2004/05/14(Fri) 13:18 No.1481

早速のレスありがとうございます。
パニック発作発症後は、無気力で起きることすらままならない
様子でしたので、確かにうつ状態であったことは
間違いないと思います。
人によって症状にバラツキがあるので、
うつ病でも妻のように怒り狂うようなことも
あるのかもしれないと思っていました。
というのも妻と出会う以前に、つきあっていた女性と症状が
よくにているんです。
彼女の場合は、仕事が原因でうつ病になり休職していました。
その時はもう別れた後だったんですが、
毎日のように私に愚痴の電話をかけてきました。
彼女も上司の話になると妻と同じように怒り狂っていたので、
うつ病とはそういうものだと思い込んでいました。
ですが、最近では妻はうつ病とは少し違うのでは
ないかと思うようになってきました。
その矢先に、管理人さん、スプーさんがBDPではないかと
指摘して下さり、確かに妻に当てはまるかもしれないと
思いました。単なるうつではなくその背景には複雑なものが
隠れているのかもしれませんね。
勿論最終的には医師の判断することですけれども。

追伸 管理人さん。
書き方が悪かったのですが
現在服用している薬は漢方(名前忘れましたが一般的にうつ治療
に処方されるものだそうです)と上記のサプリメントです。




Re: 改めまして スプー - 2004/05/14(Fri) 22:25 No.1483

鬱病でも矛先が自分ではなく他人に向かう事はあるようですが、基本的には自責的になる事と、あまり継続的に他人を責めたりしないような気がします。

BPDの方は、「自分」というものを持っていない為に対人関係で非常にストレスを持ちます。それにより鬱、パニック、対人恐怖等、色々な症状が出るようです。特に鬱状態は確かBPD患者の7割の人が経験するそうです。

そらさんの昔の彼女も、BPDかそれに近い状態だったのかもしれません。おそらく、そらさんが優しい為に、BPDの方も近寄って来やすいのかもしれませんね。BPDは人工の1%ほど居ると言われていますので、意外と身近にも多いんですよね。

BPDの事をお調べになったでしょうか?今、原因として一番有力視されているのは、幼少期の育てられ方の問題です。その時の問題で「自分」というものが作れていません。記憶に無い頃の出来事の事が多く、既に性格として固定化されているので、もっとも厄介な病気の一つです。自分が無い為に色々な問題を起こすので、前回書きましたとおり、薬での症状を抑えながらカウンセリングで自分作りをするというのが一番だと思います。奥さんは症状的には軽そうなので、症状が強く出ない内に行動をされる方が良いかと思います。


あと、管理人様の書き込みで気が付きました。お子さんには注意してあげてください。BPDが幼少期の育てられ方が原因と言われているように、幼少期は人格形成に非常に重要な役割を果たします。もし、肉体的虐待は当然ですが、精神的な虐待、突き放し、過度の甘やかしが見られた場合には、早急に実家に預けるのが良いと思います。人格形成の失敗で怖いのは、人格が固定化されつつある思春期以降に問題が発生し、それを治療するのは非常に大変だからです。


マイナス的な話が多くて申し訳ありませんが、奥さんの場合は軽症っぽい事、今はBPD患者に対するカウンセリング技術が向上して、治癒率も上がっている事、本人とそらさんが治療していく意思がある事・・・で、私は治癒か、日常生活では問題ないレベルまで治ると思っています。

ここで何度か紹介している本ですが(回し者ではありませんよ^^;)「境界性人格障害=BPD (はれものにさわるような毎日をすごしている方々へ)」ISBN4-7911-0498-6 が読みやすくて、患者の周囲の人の立場で書かれているので良いと思います。



Re: 改めまして 管理人 - 2004/05/16(Sun) 00:22 No.1489

 スプーさん、いつも詳しくて適切なアドバイスありがとうございます。

 そらさんは、今後、スプーさんのおっしゃるとおり、境界性人格障害について、もう少し知識を増やしていった方がいいと思います。

 どのような病気でも同じですが、健常者とほとんど変わらない軽いものから、重度のものまでさまざまな段階があります。境界性人格障害も、軽いものは、「境界性性格」と言ういい方もあります。
 このへんは、医師のよっても診断の違いがあって当然のことですので、病名については、あまり気にしない方がいいと思います。

 奥様は、カウンセリングなどの心理療法を受けた方がいいと思います。境界性人格障害の場合、急に症状が重くなることもありますので。
 お子様に関しては、心の状態をよく見てあげた方がいいでしょう。基本的なことは、年相応の子供らしさを持っているかどうか、と言うことです。不自然さを感じたら、専門機関に相談しておいた方がいいと思います。





教えてください。 投稿者:匿名 投稿日:2004/05/15(Sat) 00:46 No.1484
今会社休職中で傷病手当をもらって生活している者ですが
休職の原因がうつ病で、あまりの仕事のたいへんさと人間関係に参ってしまって今年になってから休職しているのですが、休職して半年近くになり、まだ無気力感となんとなくの不安感と、復帰に対する恐怖感その他鬱状態等は続いていますが、家にいるので当然会社にいるときよりストレスとかは少ないので、会社にいるときよりはいろんな面で楽なのは当然で、周りも早く復帰しろと言う意見も多いので、復帰しようと思って、今日会社に行って来たのですが、会社サイドおよび直接の上司は、病気の完治にこだわっており、まだ完全には治っていないし、薬も飲んでいるが、薬を飲みながらがんばりたいというと、完治していないのなら復帰させられない、っていうか、どうせ辞めなければならなくなるだろうから、とにかく完治させて、薬を飲まないですむようになったら復帰を言ってきなさい、と上司に言われたのですが、私は、現在、まだ鬱状態が残っているのと、昔から神経症も患っているのですが
完治って、数ヶ月で望めるのなんでしょうか?
というか、私は、神経症はもう10年ぐらい患ってまだ完治はしてないと思っているのですが、どういう状態が完治なのかもよくわかりません。
だから、完治してなくても、何ヶ月かしたら完治したと言って復帰するしかないのでしょうか?
なにかアドバイスがあったらお願いします。




Re: 教えてください。 管理人 - 2004/05/15(Sat) 23:54 No.1488

 はじめまして。
 職場復帰の時期を決めるのは、周りの人ではなく、あくまで担当医です。まずは担当医と相談してみてください。
 ご自身のなかで、早く復帰したいと感じるのは、ある意味仕方のないことですね。でも、それは焦りにつながってしまい、かえって病期を長くしてしまうことにもなります。

 担当医と相談して、どんな状態で職場復帰をするのがいいのか、決めていくべきだと思います。たとえば、服薬を続けながら、発症前と比べてどの程度の作業を、いつ頃からはじめるとか。
 上司の方も、どのように接していいのか、わからないのかもしれません。復帰のときの注意点とか、その他の細かなことを医師に聞いて、それを上司に伝えるという方法が望ましいです。

 うつ病の完治というのは、ハッキリと決められるものではありません。また、あまりにも長く完治状態を待っているのも、望ましくありません。
 作業療法という言葉がありますが、治療の最終段階は、日常生活に少しずつ戻りながら、もとの状態を目指していくことになります。
 ただし、発症前と全く同じ状況に戻ると、再発の危険性もありますので、少し配慮が必要です。担当医が教えてくれると思います。


はじめまして。 投稿者:かえで 投稿日:2004/05/14(Fri) 19:04 No.1482
はじめまして。かえでと申します。
「うつ病との闘い方」一気に全て読ませていただきました。
お母様の回復の様子を読ませていただいて、うれしくなりました。うつ病と付き合っている私としましては、管理人さんのようなよき理解者がそばにいてくださったらなんと心強いことだろうとしみじみ思いました。

「近年、うつ病に苦しむ人が増えてきているようです。
 そんな世の中で、私自身が感じることは、うつ病患者本人も、家族も、まわりの人も、発症前の生活に戻ることばかり考えすぎている、ということです。」
という部分を読ませていただいて、思わず涙がこぼれました。仕事を始めてからうつの傾向がでてきたように思いますが、年々自分が嫌な人間になっていくようで、こんなんじゃないのにな。こんなんじゃないのにな。もっと元気なはつらつとしてた自分に戻りたいな。とずっと思ってきました。発症前の状態にはもう戻れないのか・・・という悲しさを感じるとともに、そういう考え方もあるのかとすこし気が楽になりました。

 


Re: はじめまして。 管理人 - 2004/05/15(Sat) 23:40 No.1487

 はじめまして。
 発症前の生活環境というのは、うつ病になる原因がある環境、とお考えになると、わかりやすいと思います。
 ご自身のなかで、何か無理をしているところがあった、だから、全く同じ状況に戻ると再発する可能性も高い、というようにと受け取っていただくと、いいと思います。

 うつ病は、適切な治療を受ければ、1年以内に3分の2の人が治ります。でも、せっかく治っても、発症前とまったく同じ環境に戻れば、再発しやすくなります。実際、半分近くの人が再発する、と言われています。
 でも、治ったあとに、きちんと対策を取ったりすることで、環境を整えれば、再発する可能性がずっと低くなります。

 ご自身の精神状態、と言う意味でしたら、先ほどあげた1年以内に3分の2の治った人は、ほぼ同じ状況に戻ることができます。





心配です。 投稿者:ロンティー 投稿日:2004/05/11(Tue) 01:22 No.1438
両親がうつ病になりそうです。
両親は自宅で二人暮し。私と妹は県外にすんでいます。
昨年、祖母の死がきっかけで母が軽いうつ病と診断され、しばらく心療内科に通院していました。幸い、このごろは元気を取り戻しつつあります。
しかし、最近になって、今度は父が体の不調を訴え、内科に行ったところ、ストレスから来ているかもしれないので、心療内科に行ってみることを勧められたようです。
母だけでも不安だったのに、父までうつ状態になってしまうと、また母も悪くなるのではないか心配です。
こういう場合、私たちはどうしたらよいのでしょうか。



Re: 心配です。 スプー - 2004/05/11(Tue) 20:58 No.1444

心配ですね。
お父さんの不調がストレスから来ている可能性があるとしたら、やはり心療内科に行った方が良いと思います。ここで頑張って無理をすれば、結果的に深刻な鬱病になる可能性があるからです。

良くなってきたお母さんがまた悪くならないかとご心配されているようですが、お父さんが本格的な鬱病になってしまえば、お二人がもっと大変な事になると思います。

是非、心療内科を紹介してもらい、受診されるのが良いと思います。
仮にお母さんが引きずられる格好で病状が悪化した場合は、主治医の先生に早めに相談してください。

ロンティーさん達は、県外という事であまり頻繁に行くのは難しいかもしれませんが、無理しない程度に様子を見に行って、話を聞いたりするだけでも十分だと思います。
その様子から、状態が深刻な感じを受ければ、早急に入院などの対応を取る必要があるかもしれませんが。


Re: 心配です。 管理人 - 2004/05/11(Tue) 23:55 No.1448

 はじめまして。
 スプーさんのおっしゃるとおりですね。
 お父様、今の段階なら、ストレスからくる体調不良なので、早く治療を始めれば、そんなに心配いらないと思います。お母様の看病疲れや心配が続いたせいでしょう。
 心療内科を勧められたからといって、すぐにうつ病というわけではありません。でも、放っておくのはよくないです。とにかく早く治療を始めることが大切です。


Re: ありがとうございます ロンティー - 2004/05/13(Thu) 21:23 No.1473

こんばんは、ロンティーです。
スプーさん、管理人さん、アドバイスありがとうございます。
父も、おととい心療内科に行って診察を受けてきたそうです。
母と同じ病院がよいだろうと思ったのですが、予約が取れず、やむなく別の病院に行ったそうです。
さいわい、症状はまだ軽いようで、自律神経がおかしくなっているようですねと言われたそうです。
主な症状は、微熱、頭痛、眠れない、やる気が出ない、だったようですが、病院からもらった薬でよく眠れているようです。
父自身も、薬も効いているし、休養とれば大丈夫だろうと言っていますので、私たち姉妹もしばらく様子をみてみることにします。
こんな時、こうやって話しを聞いてくださる掲示板があって、本当に心強いです。頑固で強い父が、母の病気ですっかり元気がなくなって、シュンとしている姿をみると、涙が出ます。私たち姉妹もしっかりしなくちゃね、と電話で話したりしました。
でも、変な話し、1人病人が出たことで、バラバラな家族の絆が少し深まったようで、お互い思いやり持って接するようになりました。電話やメールで連絡とりながら、対応していきたいと思います。また、不安になったらこの掲示板に書くかもしれません。今後ともよろしくおねがいいたします。









Re: どう接すればよいのか・・・ スプー - 2004/05/13(Thu) 23:47 No.1476

そのまま良くなると良いですね。
多少の波は来ても動揺しないでください。
精神的な病気は、多かれ少なかれ症状の波があるものですから。
波を乗り越えながら治っていくものだと思います


病院について・・ 投稿者:匿名 投稿日:2004/05/11(Tue) 09:45 No.1440
はじめまして、4月に中学3年生になった者です。
本当に些細な事ですが積み重なって、4年間のソレがつい先日
爆発してしまったようなのですが・・・
親が理解してくれない為に怒られますし、病院も考えたのですが
それなにりお金が掛かると聞きますし・・
何より自分の思い込みという考えが強くて行けずにいます。
行っても自分ですら良く解ってないので説明できそうにありませんし・・・。
皆様の中で、きっとクリニックや病院に行かれてる方がいらっしゃると思いますが、初診の時、どのようにして話をしたかなど・・・
宜しければ教えてくださいませんか・・・


Re: 病院について・・ スプー - 2004/05/11(Tue) 21:11 No.1445

はじめまして。

具体的には、自分を責めたり、自殺したい、リストカットなどの症状が出たのでしょうか?
親御さんの理解というのは、始めはなかなか得れないものだと思います。「うちの子がまさか」という思いが強いのでしょう。

症状がある程度出ているようでしたら、病院に早めに行った方が良いと思います。先延ばしにすればするほど、治療に時間がかかりますし、苦しまなければなりませんから。
診察の結果、薬が出されたとして、うまく薬が合えばウソのように気持ちが楽になります。


まず、病院にかかる費用ですが、確かにお金はある程度かかりますが、通常の診療であれば保健が利きますし、症状によっては無料か5%程度の費用で済む公的な補助制度を利用できます。

今の精神科・神経科は、世間で思われているものと違い、非常に入りやすくて普通の内科などとさほど差がありません。
学校の保健室の先生に相談をしに行くつもりが行かれてはいかがでしょうか?

私は患者として入った神経科などに事は無いのですが、神経科の先生は心に病を持った人を多く相手にしていますから、話しづらい事、話せない事というのをよく知っています。対人恐怖症などが強くない限りは、うまく話せるように誘導してくれると思いますので、心配しなくても大丈夫だと思いますよ。



Re: 病院について・・ 管理人 - 2004/05/12(Wed) 00:23 No.1452

 はじめまして。
 スプーさんの的確なアドバイス、そのまま受け取ってくださいね。
 精神科や心療内科も、治療費は、ふつうの内科や外科とほとんど変わりません。どちらかというと、安いくらいです。健康保険が適用になるはずですし、心配する必要はないです。
 病院での話も、ふつうの内科と同じように、問診から始まります。
 そのときに話すことも、気分が落ち込んでいるとか、落ち着けないとか、こんなことをしてしまったとか、つらいとか、そんな話をしていきます。
 あとは、両親や兄弟など、近親者の病歴などを聞かれます(これもほかの病気と同じですね)。
 とにかく、一度足を運べば、雰囲気がつかめると思います。


Re: 病院について・・ 匿名 - 2004/05/13(Thu) 23:08 No.1474

御二人とも、有難うございました。
私はどうしても上手く話せずに
友達との時も整理がつかず良く解らなくなるのですが、
今回のカキコでも色々解ったので
今度、あまり辛いようなら行ってみたいと思います。
本当に有難うございました。


Re: どう接すればよいのか・・・ スプー - 2004/05/13(Thu) 23:44 No.1475

そうですね。
波が来てなくて、あまりつらくない時期を見つけて受診されることをお勧めします。





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana