Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年05月17日〜



はじめまして 投稿者: 投稿日:2004/05/20(Thu) 19:19 No.1540
はじめましてhといいます。
今死にたい、消えてなくなりたいという気持ちに襲われ続けています。ここ二日仕事も休みました。(精神的な事で休んでしまったという事も自分の中では罪悪感に感じます。)
死にたい>でも死ねない>死ねない自分が情けない>罪悪感、無力感からまた死にたいと考える、の繰り返しです。もうどうしたらいいのかわかりません。
家族は心配してくれています。「そんなことでどうする」「壁にぶつかることは誰にでもある。自分で乗り越えないと」「周りの人たちに迷惑をかけてはいけないよ」
でもそれは自分でも解ってるんです。家族の言っている事は正しい事だけどその事を当たり前にできない、それが悔しくて情けないのです。
病院には通っていません。去年自分は欝なのでは?と思い最寄の精神化のある病院に行った所「本当に鬱病の人は自分の事を欝病だとはいいませんよ。」と言われ薬だけもらってきました。それからその病院には行っていません。(今はそのときよりもひどい状況です)
でも今まで人生の中でこれほど絶望を感じ、未来に希望がなく、出口が見えない状況ははじめてです。私は鬱病なのでしょうか?そうではないのでしょうか?教えてください。お願いします


Re: はじめまして ジュジュ - 2004/05/20(Thu) 19:57 No.1541

うつかどうか という名前はともかく
辛い今の気持ち わたし とてもよくわかります
家族の心配からくる 言葉かけも そういう状態になったことがない人が言ってしまう言葉ですよね 仕方がないのでしょう

罪悪感というのが hさんのキーワードでしょうか

この世に罪というものを創ったのは 神というような存在ではありません
社会の常識とか小さい時からどういう風に育てられたかによって自分のなかに積もっていくものです
これをしてはいけません でも 状況が違えばしてもいいこと沢山あります
絶対いけないことなんてないんだと思います
もちろん 法律ではいろいろ規定がありますけれど
普通に生活をしている中では 罪悪感を取り払っていいものばかりだと思います

一番自分を苦しめるのは 知らず知らず自分が身につけた 人はこうあらねばならないという あるべきなのです

わたしは鬱とお医者様にいわれていますが
ほかにもいろいろまざっているようです
でも だいたいうつです
とにかく 自分は怠け者だと思ってしまい自分を責めてしまいます
ひどくなると ひと息ひと息が生き難いのです
つらさ とてもよくわかります

もう一度 違う病院にいかれたらどうですか
病院の先生も人間なので合う合わないがどうしても出てきます


Re: はじめまして  - 2004/05/20(Thu) 20:35 No.1542

ジュジュさん返信していただいてありがとうござます。本当に嬉しくて涙が出ました。この苦しさを解ってもらいたくて、でも誰にも相談できなくて一人で考えてきたんです。でも答えはでなくて・・・
本当にどうしようもなくなって家族に「話を聞いてほしい」と泣きながら頼みました。でも「休みなさい」といって仕事に出かける両親に怒りさえこみ上げました。ただ傍にいて話を聞いて欲しかった。それだけだったのに・・・どうしようもない孤独の中で誰かに今の状況を聞いてほしくて、どうしたらいいのかを教えてほしくて掲示板に書き込みをしました。本当によかった・・・ジュジュさんの言葉一つ一つが心にしみます。違う病院、探してみようと思います。その勇気が湧いてきました。本当にありがとうございました。


Re: はじめまして 管理人 - 2004/05/22(Sat) 00:48 No.1548

 はじめまして。
 病院に行ったのに、うつ病ではない、と言われたこと、あまり気にしない方がいいでしょう。うつ病の症状がハッキリと現れている場合以外、うつ病だと言わない医師は多いものです。

 ほぼうつ病に間違いない場合でも、うつ病という診断は、ある程度の期間診察を続けてから、という場合が多いようです。
 まあ、なかには、すぐにうつ病だという医師もいますが、病名については、あまり気にしないことです。

 ほかに医師のところへ行って、診察を受けるべきだと思います。また、医師と相談の上、カウンセリングも考えてもいいと思います。





はじめまして 投稿者: 投稿日:2004/05/19(Wed) 16:21 No.1533
悠です。
長男が30歳で統合失調症 長女が28歳で鬱病です。
ふたりとも 信頼のできる医者にかかっています。
漢方医もかかっていて これ以上 の医療環境は
ないと思っています。
ただ 娘のほうは 看護士の資格で働いて その後
3年 鬱病がひどくなり 過眠状態でいます。
私も働いていますので 自宅にはふたりが残って
います。不穏な行動はありませんが 自責感が
強く ちいさいころいじめられたとか友人に
無視された と繰り返し言って ときに死にたいと
もらします。
ほんとうに どうしたらよいのか悩みます。
私が不在のときにホームヘルパーを雇用して
食事だけでも たべさせないといけないと
言われます。
最近 書いてもらった 診断書には 鬱病に自律神経失調症
とありました。
体重は少しやせてはいますが 激やせではありません。
ただ たべるより ねているほうが 楽といいます。
兄は落ち着いており 昼間 弁当を買ってきてくれたり
ラーメンを作ったりしてくれています。
自分では わがままでなまけている病気としています。
どうしたらよいでしょうか


Re: はじめまして 管理人 - 2004/05/19(Wed) 22:37 No.1538

 はじめまして。
 お二人のお子さんが、それぞれ心の病いになってしまって、大変だったでしょうね。お気持ちお察しします。
 それでも、息子さんの方が、かなりいい様子なのは、救いですね。

 娘さん、今の状態になってから、けっこう長いのでしょうか。もし、1年以上、重い症状がないのでしたら、担当医と相談の上、少し違う治療(カウンセリング)も始めてみたらいかがでしょう。

 息子さんの方も、軽作業を行いながら治療を行うような施設に行ってみても、いいかもしれませんね。本人が自己否定的なのも、少しは治まってくるかもしれません。

 ホームヘルパーの件ですが、やはり一緒にいて、面倒を見てくれる人が家にいてくれると、安心できると思います。
 統合失調症とうつ病と言うことですので、公共機関からのいろいろな補助があるかと思います。そういう方面で探してみると、心の病期に理解のある、理想的なヘルパーさんが見つかると思います。

 まだまだ先が見えず、心労も相当なものだと思います。でも、いろいろな方法を試してあげてください。
 悠さん、くれぐれも、お体ご自愛ください。


長くなりましたので。 投稿者:秋桜 投稿日:2004/05/19(Wed) 02:25 No.1524
私も新しくせて頂きます。

スプーさん、遅くなりましたが、アドバイスありがとうございました。記憶に無い昔の何か、とか、自分自身の投影、とか、ちょっと自分でも考えてみましたが、自分では難しいものなのでしょうね。やはりカウンセリングがいいのでしょうが、難しい状況にあります。

ジュジュさん、ジュジュさんも大変でいらっしゃるのに、いつもありがとうございます。私は何もアドバイスできる状況でないので、ごめんなさい。
私はどちらかというと、自由奔放に育っており、人の顔色をみて生活した記憶はないように想います。結婚して始めてこんな嫌な想いを経験しました。
私も夫婦は助け合うパートナーだと想っていました。でも頼ると嫌な想いをし、逆に頼られるばかりで、積み重なって、今ではちょっとでも頼られそうになると、もう嫌!って想ってしまいます。
彼は頼れる人で安らげる人でした。でも彼に救いを求める事は彼にも迷惑がかかるでしょうし、思い出すだけで、心が暖まりますので、そこまでにしておきます。


続きです。 秋桜 - 2004/05/19(Wed) 02:26 No.1525

管理人様、何度も本当にありがとうございます。
今まで、具体的に書かなかったのは、主人の悪口を言う様な気がして、嫌だったからです。私は人の事を悪く想うのは好きではありませんが、夫の事は私の心が嫌だと感じてしまうので、仕方がありません。
今、離婚しないのは、子供が自立するまでは・・・と考えているからです。夫婦がいがみあってて、子供の為に一緒にいるのはいい事ではないのは分かっているつもりです。ですから、私は夫への嫌悪感を一切外には出していませんし、夫は私を頼りにしていると言う位ですから、表面上は普通の夫婦なのです。
何故、私が我慢しているかというと、やはり今離婚してしまう事は、子供に与えるマイナスの影響が大きいと考えるからです。子供には最後まできちんと勉強する場を与えてあげ、自分で生きて行く力をつけさせてあげる事が親の責任だと想っているからです。
依存は金銭的という事でしたら、確かに依存しているといえます。私は専業主婦ですので。でも一人になったら生活できないから、我慢して一緒にいるという事はありません。おっしゃるとおり、離婚する時はその後、どんなに貧しくてもいいと考えています。
精神的な依存はできていない状況です。私が親を求めているとは想ってもみませんでしたが、おっしゃるように、夫婦というものはお互いに助け合って生きて行く、パートナーだと私も望んでいました。
でも実際は私ばかりが頼られ、逆に私に母を求められているのではと、嫌な想いをしてきました。

結局、子供の為にとはいえ、毎日、嫌な想いをしながらも、自分を取り繕いながら、生活している訳ですから、苦しく無い訳がありませんよね。
カウンセリングをうけるのがいいのでしょうが、前にも書きましたように、難しいので、どうしようもありません。現状を頑張っていくしかないようです。子供が自立するまで、頑張ります。


Re: 長くなりましたので。 スプー - 2004/05/19(Wed) 10:45 No.1528

記憶がないような昔の出来事が原因だとしたら、それは自分一人で解決するのはかなり大変な事だと思います。心の中に潜むものなのか、ただ単に旦那さんが嫌いなだけなのか、やはり一度カウンセラーを訪ねてみるのが良いような気がします。守秘義務があるので、あまり気にする必要はないと思いますよ。
お子さんのために結婚生活を続けるつもりであれば、何らかの対応を取らない限りは破綻するのが目に見えていますし。

夫婦というのはむずかしいですよね。
確かにパートナーではあるのですが、受け持つ役割が違いますし、やった事を数値などで客観的に評価できませんから、「〜してあげたのに〜してくれない」「〜してやっている」「私ばかり〜しなきゃいけない」と、どうしても感じるものだと思います。
それに、それぞれの夫婦で役割が50:50と限らず、40:60だったり30:70だったりしますしね。また、新婚時、子供が小さい時、老後でも負担の割合が違うでしょうしね。

あと隣の芝は青く見えるもので、「昔の彼の方が良かった」等と思い始めると、どんどん今が嫌になってしまうかもしれませんよ。


辛いです。 投稿者:皐月 投稿日:2004/05/18(Tue) 21:38 No.1516
こんばんは、長くなってしまったのでこちらにまた書き込みさせて頂きました。

カウンセリング、是非私も受けたいなと以前から思っていたのですが母は『精神科だけで十分』と言い張ります。
まだ学生なので自分で行く事も叶わず・・・。

そして今日の朝、とても辛かったです。朝食は全然食べられず、昼食も少々のみで・・。
学校へ行く朝が一番辛いです。明日の朝を考えるだけで憂鬱になってしまいます。自虐行為も、してしまいたい衝動に駆られてしまって・・・。
病院は来週の火曜日なので、早く病院へ行きたいです。
誰かに助けて欲しい、話だけでも聞いて欲しい。
そんな思いと同時に、『楽になってしまいたい』と言う意思が日々強まっていきます。

学校へ行きたくないけれど、母には黙って行くしかありません・・。
頑張って体を引きずってでも学校へ行けば、いずれ慣れてくるでしょうか・・・?


Re: 辛いです。 管理人 - 2004/05/19(Wed) 00:47 No.1522

 今はお医者様は、なんと言っているのでしょう。つらくても学校へ行きなさい、ということなのでしょうか。
 今のような辛さが治まるまで、しばらく休むというのも、考えてみたらいかがでしょう。
 もしかしたら、皐月さんご自身が休みたくないのかもしれませんね。うつ病になるくらい、責任感が強いとも思えますし。 でも、必要なときに休むこと、実はとても大切なことなんですよ。


Re: 辛いです。 スプー - 2004/05/19(Wed) 10:26 No.1527

カウンセリングを受けてみたいという話を主治医にしてみてはいかがでしょうか?
カウンセリングには保健が適用できないものもありますが、保健が適用できるものもあります。保健を使えば1回で1000円ちょっとだと思います。先生に相談して先生がカウンセリングを受けた方が良いと判断されれば、お母さんに先生から言ってみてもらいましょう。

今の病院にカウンセリングができる先生かカウンセラーが居て保健適用できるなら、32条の公的補助を適用できれば精神科・カウンセリング共に格安か無料で受診できると思います。







はじめまして 投稿者:ロボ 投稿日:2004/05/18(Tue) 23:23 No.1518
21歳学生です。同じ年で学生である僕の彼女が二ヶ月くらい前から急に疎遠になり、「暫く距離を置きたい」とか「どう接していいかわからなくなった」みたいなことを言うようになりました。ほとんどまともなコミュニケーションが取れない日々が続き、そしてとうとう「自分がこんな風で、迷惑かけるのがつらいから別れたい」と言われてしまいました。前々から僕からカウンセリングなりなんなり受けてみることを催促していたのですが、自分は普通でなんともないと聞く耳を持ちません。正直、どう接したらいいかわからなくなってきました。皆様のご意見をいただけたらと思います。


Re: はじめまして 管理人 - 2004/05/19(Wed) 00:52 No.1523

 うーん。難しいところですね。彼女の状態が、明らかに何らかの症状、たとえば不眠とか、疲れやすいとか、自責の念が強すぎるとか、苦痛に満ちた顔つきが続いているとか、そんな場合には、精神科や心療内科を受診すべてだとは思いますが。
 ずっと元気がなくて、何か悩んでいる、と言うことでしたら、カウンセリング等が有効だと思います。
 でも、しばらく距離をおくことが必要だと感じているだけかもしれません。
 しばらく様子を見ることが必要だと思います。


薬の功罪 投稿者:よす 投稿日:2004/05/17(Mon) 22:26 No.1506
 私は一昨年の9月から、神経科の病院に通うようになりました。最初の頃は、その年の春の人事異動が不本意で、ずっと悩んでいたところ、人事担当者から、産業医のメンタルヘルス相談を受けるよう勧められ、産業医の先生から病院を紹介されました。その病院には現在も通っております。最初に処方された薬は、ルボックスで、「(人事異動に対する)こだわりを薬で和らげましょう」とのことでした。副作用が収まってから体調も回復しました。ところが、11月になって、再び抑鬱状態になり、仕事も忙しく休むことができないので、薬を替えてもらい、何とか仕事を続けているうちに、12月には快復しました。翌年3月に、また体調を崩し、そのときは、人事異動も配慮され4月に人事異動ができることが内々に決まっており、「精神的な悩みはないんですが、何故か体がだるくて力が入りません」と医師にうったえたところ、今度はパキシルを処方されました。 パキシルが利き始めてからは、すっかり体調も回復し、夏頃になると、医師も、これから薬を減らしましょうと言われました。しかしながら、11月になって、また体調を崩し、その後は何とか我慢して出勤していましたが、こないだこの掲示板に書きましたが、今年の3月中旬から4月中旬まで休職し、現在はだいぶ落ち着いています。ずっと気にはなっていましたが、どうしても医師に訊けないことがあります。それは、私が最初に抗うつ薬を処方してもらったとき、もし薬はのまずに、なんとか別の方向で気を紛らわすようにしていれば、抑鬱状態が再発することはなかったのでは、ということです。つまり、薬による治療を始めたため、中枢神経が、薬なしでは上手く働かなくなってしまったのではないかということです。もちろん、最初に病院に行ったときは、抑鬱状態だったことは確かでしょうが、だんだん記憶が曖昧になっています。でも、その後何度かのエピソードを振りかえると、病院に行くまえより症状がひどくなっているように思えます。早い話、最初に薬をのみはじめたのが、かえって悪かったのでは、ということですが、医師には申し訳なくて訊けません。 ちなみに、自己判断で服薬を中断したり、量を加減したことは、抗うつ薬に関してはありません。入眠剤の服用量を加減したことはありますが、このことについては担当医も了承しています。


Re: 薬の功罪 管理人 - 2004/05/17(Mon) 23:11 No.1509

 薬物療法以外の治療法、というと精神療法(カウンセリングや心理療法と同義です)ですが、即効性がないのが欠点です。また、精神療法を受けるためには、ある程度の精神力が必要です。
 その精神力を取り戻すためには、薬物療法がもっとも効果的なんです。特にうつ病や抑うつ状態では、精神力がなくなってしまうので、いきなり精神療法というのは、難しい面があります。

 薬物療法で精神力が戻ってきて、ある程度安定しているときに、精神療法によって、うつ状態に陥りにくくする、というのが、もっともいい方法だと思います。
 でも、一度治って元気になってしまうと、なかなか精神療法、受けられないものですよね。それに、多くの患者が薬物療法だけで治っているという事実もあります。

 このへんは、難しいところです。患者一人一人の治療経過が違いますし、薬物療法の効果も違ってきます。また、どうしても波がある、というのも事実です。
 でも、気になるのでしたら、担当医に相談して見た方がいいと思います。うつ状態のときの記憶は、ハッキリしないことが多いものです。もしかしたら、以前のそれぞれの段階で、現在よりも悪かったのかもしれません。それが薬でうまく治まったと言うことだったのかもしれません。


Re: 薬の功罪 よす - 2004/05/18(Tue) 20:18 No.1515

 御助言いただきありがとうございます。まず職場の産業医と相談してみます。
 
 薬がもともと必要だったかということはさておいて、今は指示通り服薬を続けていきます。
 現在は超過勤務や出張等の制限がかかっていますが、そのせいで他のスタッフに迷惑をかけている状態です。時折、電車のホームに立っているとき、「誰かここから突き落としてくれないかな」って考えることがあります。自殺だといろいろ上司等に迷惑がかかりますが、不慮の事故なら迷惑をかけることもなく、自分の後任者も配置され、万事上手くいくのでは、って考えることがあります。


Re: 薬の功罪 管理人 - 2004/05/19(Wed) 00:42 No.1521

 うつ病は、けっこう長くかかる病気です。ゆっくりのんびり行きましょう。よすさんがいてくれることで、ほかのスタッフは安心できると思います。
 もし、新任者がきたとしても、よすさんと同じように働いてくれるかもわかりませんし、慣れるまで大変な状態が続いてしまいます。
 残業や出張ができなくても、よすさんには、それまでのキャリアがあります。それは、ほかのスタッフの方々にとっても、とても大きな財産だと思います。





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana