Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年05月30日〜



ありがとうございます 投稿者:m・h 投稿日:2004/06/02(Wed) 23:10 No.1679
いろいろ話を聞いていただいて、ありがとうございました。
父の病気について、もっと勉強して理解できるように努力してみます。今までのように怒ってばかりではなく、私が変わらないと父も変わってくれないですよね。。。

母は今のところ、眠れない、食欲がない、と言う事はないですが、なるべく母のストレスがたまらないように、気をつけてあげたいと思います。

医療センターや、市役所などにも足を運んで、少しずつ頑張っていきたいと思います。
勇気を出して、書き込みして、よかったです!
また、苦しくなったり、行き詰まった時に相談させてもらってもいいですか?

また何かあったら、おじゃましますね。。。


Re: ありがとうございます 管理人 - 2004/06/03(Thu) 01:15 No.1682

 そうですね。m・hさんにとっても、何らかの行動を起こす方が、精神的に落ち着けると思います。少しずつでも、解決に向かっているわけですから。
 またいつでもいらしてください。


Re: ありがとうございます m・h - 2004/06/03(Thu) 02:02 No.1683

どこまで頑張れるかわかりませんが、できるだけ頑張ってみますねっっっ!!
本当にありがとうございました!!


長くなって、ごめんなさい。 投稿者:m・h 投稿日:2004/05/27(Thu) 00:45 No.1633
本とに長い話で、申し訳ありません。

そして。。。
父にさんざん振り回された母と私は、最後の力を振り絞って、4回目の病院に行きました。私は先生に何度も何度も頭を下げ、泣きながら入院できるよう、お願いしました。やっと先生はうなずいてくれて、父に入院が必要な事を説明してくれました。
でも、父は言う事を聞くはずがありません。それから長い長い説得が始まりました。最終的には、男性の看護士さんが2人出てきて、父の両側に立ち、強引に連れて行こうとしました。すると、突然大声を上げて大暴れし、先生も看護士さんたちも困っていました。
フッと隣にいた母の顔を見ると、『お父さん、わかったよ・・・今日は家に帰ろう。』と言っているように思えたのです。

。。。その瞬間私は暴れる父の腕をつかみ、大きな、重い父の体を夢中で引きずり、病棟へ通じるエレベーターに乗せました。
もちろん、閉鎖病棟≠ヨ医療保護入院です。
長い長い1日でした・・・
この日の出来事は一生忘れる事ができません。


Re: 長くなって、ごめんなさい。 m・h - 2004/05/27(Thu) 01:24 No.1634

病棟に入り、ベッドまで連れて行きましたが、それでもまだ『家に帰る!』と言って暴れています。しばらくしてやっと落ち着いたようで、ウトウトし始めました。
ホッとした瞬間、あらためて、周りを見渡してみると、衝撃的でした!!
本当にいろんな人がいるんだなぁ〜とつくづく思いました。

父が入院してからいろいろわかった事なのですが、
パチンコ・競馬・スピード宝くじ・・・
今までの出来事はすべて・・すべて父の妄想だったようです。もちろん『弁護士事務所を手伝っている』『人探しで北海道に・・・(実際に北海道や広島には行っていたようですが・・)』と言う事もすべて!!!父の妄想でした。

おまけに、父が妄想の中で、ギャンブルでもうけたと言うお金は、全部自分の退職金から出ていたお金でした。
2年たらずで、2千万円程使っていました。
我が家の全財産をすべて使ってしまったようです。

・・・もう、、、目の前がまっっっ暗になりました。

入院してしばらくしてから、私は初めて父の診断書≠見ました。診断書には父の病名は『非定型精神病』と書いてありました。『躁うつ病』ではなかったのです。
2つの病気について、いろいろ調べたのですが、今までの父の行動から考えると、躁うつ病だと思ったんですが???病院の先生の診断だから間違いはない思うのですが・・・・・
今だによくわかりません。

入院した父はしばらくの間、妄想≠竍幻覚≠見ていたようです。。。


Re: 長くなって、ごめんなさい。 m・h - 2004/05/27(Thu) 12:09 No.1636

父が入院して2ヶ月後に看護士さんから話がありました。
『夜中にフラフラと歩きだし、崩れ落ちるようにこけている・・』『車椅子に乗せても、自分で動かせない』と・・・脳のCTをとった結果、脳の中の硬膜≠ノ血が溜まっている。と言う事ですぐに手術をしました。バイクで事故をした時に頭を強く打っていたらしいのです。
手術をしてからは、こける事もなく、妄想や幻覚を見る事もなくなりました。

それから、2ヶ月してから、父は退院しました。
しかし、少し鬱状態のまま退院したので、自宅に戻ってきても、以前より随分とましなのですが、1日中寝て暮らしています。私たちともあまり会話もしません。こんな状態で、もうすぐ2年になります。

薬も飲んでいるし、これ以上何をしたらいいのか分からなくなり、一度担当の先生に聞いてみました。『父はこれ以上良くならないのですか??』

すると、先生は『事故の後遺症があるのかもしれません・・』と言われました。そんな事ってあるのでしょうか?
私たちが何か質問すると、先生はいつも脳のCT∞脳波≠とります。何度CTや脳波を調べても異常はありません。

何の進歩もないので、先生といろんな話をしました。
ある日先生はディケアサービス≠父に勧めてくれたのですが、父は『イヤ!!!』の一言です。

他の病院に行ってみる事も考えたのですが、それも『イヤ!!!』の一言です。
こんな状態で、現在に至ります。 


Re: 長くなって、ごめんなさい。 管理人 - 2004/05/28(Fri) 23:54 No.1648

 非定型精神病というのは、うつ病の症状と、統合失調症(精神分裂病)の症状が混ざり合って出ている状態です。
 うつ病では、妄想と言っても、ある程度納得できるものが多いのですが、統合失調症の妄想や幻覚は、常人の理解を超えます。このような妄想や幻覚があるうつ病、または躁うつ病を、非定型精神病と言います。

 症状の面でも、ほとんどパターン化できず、患者それぞれ、と言う感じになります。
 今回の症状は、躁うつ病と似ていたのですが、幻覚がある、常人が理解できない妄想がある(こういう妄想を「真性妄想」と言います。逆にある程度理解できる妄想を「妄想様観念」と言います)ということで、このような病名になったのでしょう。

 治療法は、統合失調症とうつ病を合わせたような形になると思いますが、けっこう治療が難しいことも事実です。
 医師が脳の検査ばかりするのは、以前事故のときに硬膜血腫ができた経緯があるので、仕方のないことかもしれません。それ以外にも、アルツハイマーやピック病、脳梗塞などの検査の必要もあるのでしょう。

 大変だとは思いますが、統合失調症についての知識をつけておくと、いろいろな意味でお父様の状況が理解しやすくなると思います。
 統合失調症には、本当にたくさんの症状があり、軽い場合には、薬物療法で、ふつうの生活が送れるほどに回復する場合が多いです。


Re: 長くなって、ごめんなさい。 m・h - 2004/05/29(Sat) 16:16 No.1653

いろいろ ありがとうございます!!
・・・難しいですね。。。
『統合失調症』について、またいろいろ調べて勉強してみます。

管理人様の『うつ病との戦い方』を何度も何度も読ませてもらいました。  一つ気がついたことは、『私自身が父の病気を受け入れてなかった』・・・と言う事です。
うつ病や躁うつ病については、調べたり、聞いたりして
理解≠ヘしたのですが、受け入れ≠トいなかったんですね。。。
・・・でも、どうやって受け入れたらいいのか、自分でもまだわかりません。少しずつ受け入れて行こうと思うのですが、なかなか難しいです。

父の事は、まだまだ時間がかかると思いますが、今の一番の心配は母の事です。私は離れて暮らしているので、まだ息抜きをする場所はあります。しかし、一緒に暮らしている母のストレスを考えると・・・『なんとか早く解決したい!!』と気持ちが焦るばかりです。時間がかかる病気と言う事はよくわかっているんですが・・・
まったく進歩もない、言う事も聞いてくれない父を見ているのが、本当に辛いです。

母は私が幼い頃からいろんな苦労をしてきたので、もうこれ以上は苦労してほしくないんです。
私が望む事・・・それは、母には『第二の人生、明るく、楽しく生きてほしい!!』と言う事です。母の幸せだけを願っています。

父が回復してくれたら一番なんですが・・・今の状態では、
病院を変えたりしない方がいいのでしょうか??
病院を変える事で、何か方法がみつかれば・・・と思っていたんですが・・


Re: 長くなって、ごめんなさい。 管理人 - 2004/05/30(Sun) 00:36 No.1656

 お母様のストレス、確かに相当なものがあると思います。いろいろと話を聞いてあげたり、顔を出したりして、普段から、ちょっとした気遣いをしてあげると、少しでも楽になるでしょう。また、あまりにも心配しすぎると、お母様の負担になるかもしれません。
 あとは、質の高い情報、特に病気や治療に関する有用な情報をいろいろと集めて、適宜アドバイスしてあげるといいと思います。

 病院を変えるのは、どれほどの効果があるのか、未知数です。お父様が嫌がっている、ということもありますので、慎重に行動した方がいいでしょう。
 ただし、どんな病気でも同じですが、病院を変えることで、症状が劇的に好転することもあります。あまりにも長いあいだ、効果が感じられない、ということでしたら、探してみるのもいいことだと思います。
 


Re: 長くなって、ごめんなさい。 m・h - 2004/06/01(Tue) 00:03 No.1668

アドバイス、ありがとうございます。
『統合失調症』についていろいろ調べてみたところ、今、現在の父にだいたい当てはまります。病気について、まだまだ勉強不足ですが、なかなか、回復するのは難しいと感じました。

母のことも以前から心配だったので、父が病気になってからは、管理人様の言うように、いろいろ話をしたり、毎日のように顔をだしたり、母と一緒に出かけたり、私なりに母に負担をかけないようにしてきたつもりです。
・・・でも、今の父を見ていると、どうしても母のことが心配です。私が心配しすぎなんでしょうか??

そして、父に病院を変えてみること、デイケアーサービスを利用する事、話してみました。
・・・やっぱり答えは『イヤ!!』の一言でした。
こう言う場合強引に連れて行った方がいいのか?本人の言うとうりにした方がいいのか???
このまま、気長に回復を待った方がいいのか?もう、どうしていいか、わからなくなってきました。

父も辛いと思いますが、家族ももっと辛いという事・・・
この気持ちは誰にもわかってもらえないんですね。。。
毎日本当に・・苦しいです。。



Re: 長くなって、ごめんなさい。 管理人 - 2004/06/01(Tue) 23:01 No.1674

 お母様を心配になる気持ち、よくわかります。でも、お母様に対しては、m・hさんが強く心配し、不安になっていること、あまり伝わらないようにした方がいいでしょう。落ち着いて、冷静に接してあげた方が、安心感を与えられます。

 お母様、強烈なストレスにさらされているわけですから、うつ状態に陥らないように気を配ることが大切だと思います。
 たとえば、眠れないとか食欲がない、朝早く目がさめる等、うつ病の症状が出ていないかどうかを、ある程度の間隔で確認するのも、一つの手です。
 このときの注意点としては、いかにも心配だ、というように聞かないことです。お母様が心配をかけまいと警戒して、嘘をつくかもしれないからです。

 統合失調症にかかる人は、だいたい1パーセント程度です。うつ病は5パーセント程度、躁うつ病は、1パーセント弱です。非定型精神病は、それよりももっと少ないと思います。
 これを見てもわかるように、心の病気で苦しんでいる人は、非常に多いです。全部のガン患者を合わせても、0.7パーセント程度ですから、その多さがおわかりいただけるでしょう。

 これだけの患者がいるということは、患者の家族として苦しんでいる人の数は、相当数いるということです。決して一人ではありませんし、わかってくれる人もたくさんいるはずです。
 病院を変える、と考えるよりも、まず次の病院を探してみたらいかがでしょう。
 精神保健福祉センターや保健所、さまざまな医療相談等を利用して、お父様の治療にもっとも適していると思われる病院が見つかれば、説得の仕方も勢いも変わるでしょうし、うまくいくかもしれません。





いろいろな健康食品がでていますが・・・ 投稿者:タムノリ 投稿日:2004/05/30(Sun) 01:51 No.1658
 皆様、こんばんは。
 管理人さん、先日はレスをありがとうございました。なるほど、運動不足ですか。学生時代はうんと運動していたのに、誰でも経験しますね。参考にさせて頂きます。ありがとうございました。大幅な減量の効果もあって、走るのが、坂道を登るのが、ウソのように楽になりました。これで返事とさせて頂きたいと思います。何か、言うことがございましたら、いつでもレスしてくださったらいいです。
 さて、本題に入ります。健康食品を作り、かつ扱う「株式会社やずや」という会社をご存知ですか。チラシやTVのCMでもやっています。私は健康食品をそろそろ導入しようと思い、しかも、全ての健康食品をやずやさんのお世話になろう、と思います。4種類のサンプルを試したのですが、満足のいくものばかりでした。
 以前、父が「アサヒ食品」の青汁を取り寄せた時は、まずいというよりは、あまり味がしなかった。
 私が7月頃から始める、やずやさんの健康食品のうち、4種類を始めようと思います。「やずやの香ず(こうず)」「養生青汁」「生命の種子」「雪待にんにく卵黄」です。
 やずやさんのイメージは私としては好印象ですが、みなさまはいかがでしょうか。
 ぜひとも意見を聞きたく、カキコさせて頂いた無礼をお許しください。
 管理人さんもご意見をレスしてくださったら幸いに存じます。


Re: いろいろな健康食品がでていますが・・・ 管理人 - 2004/05/30(Sun) 23:51 No.1664

 健康食品、私自身も2、3種類常用しています。主にビタミン系とブルーベリーですね。
 薬の場合も同様ですが、健康食品の場合、特に効果の面で個人差が大きいと思います。どのメーカーのどの商品がいいのかは、本当に難しいところです。やはり、1ヶ月程度、実際に試してみるしか方法はないと思います。
 私自身、今まで試した健康食品の数は、30種類以上にもなります。そのなかで、一番気に入ったものを、現在利用しています。


レス、ありがとうございます タムノリ - 2004/05/31(Mon) 23:41 No.1666

 へぇ〜! 管理人さんは30種類も試したんですか! すご〜い! 私は6種類だけです。やずやの5種類と他社1種類です。けれども、一発で満足できたので、まず、7月からは「やずやの香ず(こうず)」「生命(いのち)の種子」「養生青汁」「雪待にんにく卵黄」「大地の粉」の5種類を1ヶ月試してみて、納得したものを選ぼうと思っています。定期コースより、少々コストが上がりますが、ガマンします。


Re: いろいろな健康食品がでていますが・・・ タムノリ - 2004/05/31(Mon) 23:54 No.1667

追伸:やずやさんの「生命(いのち)の種子」には‘ギャバ‘が多く含まれている、と説明書に書いてありました。管理人さん、いかがでしょうか。


Re: いろいろな健康食品がでていますが・・・ 管理人 - 2004/06/01(Tue) 22:35 No.1672

 ギャバは重要な脳内物質ですから、いいかもしれませんね。


こんばんは。 投稿者:あいうえお 投稿日:2004/05/27(Thu) 22:43 No.1640
先月こちらで夫のうつ病について相談させてもらった者です。夫は毎日きちんと薬を欠かさず飲み、表情もよくなってきたような気もします。ただ、気になることが。
夫は病院に行く日に限って必ず暗いのです。帰宅後も暗く、それは丸2日間続きます。最初のうちは、私も通院に付き添っていたのですが、夫に1人で行くから付き添いはいらないと断られて以来、私は付き添っていません。
でも、本当は付き添って欲しいと思っているのでしょうか?
受け付け終了時刻が迫りつつあってもなかなか行こうとせず、私に話し掛けてくるのです。しかもその内容は、”今日は主治医にこんな話をしてみようと思う”といった内容です。私は「自分が話したいことを話してくるといい、もう受付終了になっちゃうよ。」というと、突然怒りだし「行くっていってんだろ、うるせーなー!」と言いつつも私の側を離れようとしないのです。子供の世話と家事をしながら、夫の話を聞いて、病院の時間を気にして、夫が帰宅してからも話を聞いて、と頑張っているのに、夫は病院からの帰宅後もどんよりとした表情です。せめて病院からの帰宅時には、少しでも”治る”希望を見出して欲しいのですが、私は夫の主治医がどんな方なのかわからず、夫にあった主治医なのかどうか、診察中はどんな感じなのか何も分からずじまいです。夫に聞いても、「医者を仕事だからやっている。」と言われた事があるそうで、淡々とした話し方をされるそうです。毎回先生に言われることは、「仕事を休職しなさい、できないなら、土日はただひたすら寝ていなさい。」と言われるそうです。
夫は薬を服用するようになってから、調子は良いほうなので、
休日は家族でいると楽しい、と言って本当に楽しそうなのです。無理をしている風にもあまり見えません。
夫抜きで、私が夫の病気について主治医と話すことは出来るでしょうか?


Re: こんばんは。 あいうえお - 2004/05/27(Thu) 22:44 No.1641

続きです。
夫は私にうつ病がうつるのを恐れています。そして心配するな、俺のうつ病のことは考えるな、と言ってきます。ここ1週間は特に言います。私は普段うつ病について触れないのですが、先週、夫にあまり眠れていない事をポロリ言ってしまったのです。現にどんなに疲れていても、夜中に何度も目が覚めてしまうのです。夫は私に睡眠障害が出始めていると思っているようです。すみません、話が混乱しました。今、自分が夫を支えていくのに少し負担を感じているのは事実です。でも、大変な時こそ夫を支えてあげなければ、一体何のための夫婦なのか?と思う自分がいて、仕事、子育て、家事を夫が治るまで、私だけで頑張らないといけないと思っています。でも、夫の病気が治るまで、夫の主治医と何も話すこともなく、顔を会わせる事も無く終わっていいのかな?という考えもあって。夫は治療方針とかを一切話してくれないのです。主治医にそういう話も聞けるでしょうか?


Re: こんばんは。 スプー - 2004/05/28(Fri) 10:01 No.1644

ご主人さんが付き添ってきて欲しいかどうか、むずかしいところですね。「わざわざ来てもらうのも悪い」と考えているようなら、例えば「ちょっと病院の近くまで用事があるから、一緒に行ってみよう」とか言ってみてはいかがでしょうか?

あと、お一人で先生の所に行くのは問題ないと思います。
主治医も本人からでない話を聞いた方が治療にも役立つと思いますし、ご家族も先生の人柄、治療方針を聞くのは良い事だと思います。

なお、鬱は伝染しませんが、一生懸命世話をすることで疲れきってしまい、鬱病にかかることはあります。あいうえおさんも適度にストレス解消をさせてもらった方が、結果的には良いと思いますよ。


Re: こんばんは。 管理人 - 2004/05/29(Sat) 00:20 No.1649

 そうですね。ご主人が一緒に診察を受けたがらないのは、それなりの理由があるのかもしれません。あいうえおさんに、これ以上心配をかけたくないとか。
 このへんは、うつ病になった人の性格の傾向面からも、想像がつきますね。

 スプーさんのおっしゃるとおり、お一人で、ご主人の担当医のところへ行くことはできるはずです。直接電話で連絡を取って、行ってみた方がいいでしょう。
 家族が主治医と話すというのは、とても大切なことです。患者の状態をよく知ることができますし、主治医のことを知ることもできます。また、主治医にとっては、一緒に暮らす家族からの情報は、治療方針を決める上でも、重要な判断材料となります。


Re: こんばんは。 あいうえお - 2004/06/01(Tue) 21:24 No.1671

ご挨拶が遅くなり、申し訳ありません。
主治医に対面できると知り、ほっとしました。
今度、会って来たいと思います。
夫がうつ病になってから、こちらのHPを拝見させて頂いたり、皆様にこうして助言を頂けるので、ヘコんでしまいそうな自分を頑張ろう、と励ますことが出来ます。
本当にありがとうございます。
これからもまだまだ助言をたくさん頂きにくるかと思いますが、よろしくお願い致します。


・・・。 投稿者:あや 投稿日:2004/05/29(Sat) 14:29 No.1652
どうすればいいのうでしょか。
頭を意識的に、消していってます。
過去のことが原因だとわかっているのですが、
自分ではどうすることも・・・できません。
助けてください。
早く、病院に入りたい。MRIをとりたいです。
鬱が普通の状態だと錯覚していた私も馬鹿です。
意識的に新皮質を消している場合でも、催眠は有効なのでしょうか



Re: ・・・。 管理人 - 2004/05/30(Sun) 00:26 No.1655

 なるべく早めに医師と相談することが大切です。つらいときには、とにかく医師と連絡を取りましょう。
 催眠療法については、どの程度の効果が得られるのか、確証のようなものがないので答えられません。たぶん、治療者によっても、受ける人によっても、効果が違ってくると思います。


Re: ・・・。 スプー - 2004/05/30(Sun) 22:40 No.1662

催眠療法は過去に原因がある時に有効な人もいるようですが、ただ効果は人によって全然違うようですし、催眠療法も副作用があるようで、運悪くでた場合にそれをフォローできる状態でないと良くないかもしれません。

むしろ継続的に受けられるカウンセリングの方がいいような気がしますが・・・






どうしたらいいでしょうか。 投稿者:みな 投稿日:2004/05/28(Fri) 15:57 No.1647
はじめまして。どうか相談をさせてください。4月末に心療内科で受診しました。その時は一人で運転するとトンネルや信号橋などですごい頭のブレを起こすのとゲップや食後のムカツキ吐き気などの症状を訴えました。先生はちらっと他の先生が打たれた病歴を指でなぞっただけで、ちょっと眠気がするからとベタマックTを処方し、薬を飲むのが怖い私に(以前抗生物質で自律神経を壊したからです)胃潰瘍の薬だからと言われました。が、今だに色々なことがかさなり飲めません。 そのうち少し先ですが、両親が旅行に行くことが決まり一人で家にいることになりました。就職も内定頂きその時は調子が良かったのですが、両親が旅行の話をすると突然息が浅くなり眩暈や吐き気便意まで(恥ずかしいですが)起こり、私はどうしたのだろうと涙まででます。こんな苦しいなら死んだほうがましだ。でも死にたくない。とりとめもなく浮かんでは消えていく考えにその場を逃げ出しました。一時すると不思議におさまり気分が浮上しました。
それでも、たまに母がイライラしたり怒ったり、旅行の話をすると体が言いようもなく不安になります。一人で1時間近くの運転ができないので病院に一緒についてきてと母にお願いしましたが、病院は2時間以上待つらしく、母にそんなに負担をかけたくないし、その上病院へ行こうとしたとたん、気分が悪くなります。たぶん行けば薬を飲みなさいといわれるだろうからと思います。ネットで薬の副作用を見てしまい躊躇しています。眠気や吐き気があるとせっかく頂いた仕事ができなくなりそうで、働きたいのに・・・と思います。2・3日前は元気に運転して普通に食べてた私が、また薬と両親の旅行と仕事のことを考えると胃がおかしくなり、喉の遣えと胃酸ゲップ等の症状がきます。発作を予防したり出現時に速やかに抑える方法はないのでしょうか?もっと辛い方がいらっしゃるのに私が相談に乗るのも失礼かと思いましたが、病院は遠く診察までの待ち時間も長く・・・。それでも外に出ると気が晴れることはしっています。一人でも人ごみは怖くありません。父は体力不足で怠けがはいっているんだといいます。確かに仕事をしてなかったので原因の一部かとも思います。母も薬を飲んで欲しくなく私の症状は聞いてくれますが、愚痴言う私にイライラしてる気がします。こんな私が母に旅行に行かないでというのはすごく甘えているのでしょうか。


Re: どうしたらいいでしょうか。 管理人 - 2004/05/29(Sat) 00:40 No.1651

 はじめまして。
 薬に対する恐怖、確かにわかります。抗生剤で副作用が出る人は、少なくありません。それも、かなりひどい症状が出ます。多くの人が経験していることです。私も経験しました。

 でも、胃潰瘍の薬は、あまり副作用を気にしなくてもいいと思います。また、精神的な治療につかわれる薬は、もっと副作用の少ないものが多いです。
 まずは、薬にはいろいろなものがあって、副作用についても同様だと言うことを理解してください。なかでも、抗生剤は、強い副作用が出やすい薬ですし、胃潰瘍などの薬は、副作用の出にくい薬です。

 症状からすると、パニック発作の軽いもののようにも思えますし、自律神経失調症の範囲内、という感じもします。医師の方も、今の状態でしたら、副作用を気にしなくてもいいような薬だけを処方すると思います。
 気にせずに、一度飲んでみたらいかがでしょう。
 その上で、どうしても副作用が出る(副作用も精神的な面が大きいです)ようでしたら、また医師と相談する、という感じでいいのではないかと思います。


Re: どうしたらいいでしょうか。 スプー - 2004/05/30(Sun) 22:33 No.1661

管理人様の補足ですが・・・

みなさんは、副作用に怯えていらっしゃるようですが、副作用は必ず出るというものではありませんし、副作用にかかれていても気にする必要も無い程度の軽いものも含まれています。
また、多くの副作用は服用を辞めればなくなりますので、気にせずに飲んで見られてはいかがでしょうか?

何かあれば、すぐに医師か薬剤師に問い合わせれば良いと思います


悪化したのかな。。。 投稿者:ゆん 投稿日:2004/05/30(Sun) 00:22 No.1654
 先日従兄の医師の紹介で、精神科のいい病院と先生を紹介してもらったところ、2時間も問診してもらえました。前の個人の心療内科の先生は話を全部聞いてくれないし、質問しても怒られたり、病気のこと、薬の副作用のことを詳しく話してくれませんでした。

 診断結果は、軽症うつ病エピソード(心療内科の先生の診断)から、大うつ病性障害単一エピソード中等症、不特定の不安障害と診断され、2ヶ月の入院を勧められました。(これは諸事情から断りました)
悪化したってことですか?
 
 ストレスの根源が今日自分の中で判明し、今の事務所内の人間関係に問題があり、皆から仕事のやり方や価値観の違いから、2年間完全自己否定され続けたことが原因です。それが分かり、市の臨時なのでこれ以上休むのも問題が大きくなるので、親と相談し(2日後に決断を迫れ自分でもどうしていいか分からなかったので親に相談しました)、思い切って退職することにしました。雇用期間が今年の12月までだったので、少し早まったと思えばいいことで。。。
でも、これで良かったのか少し疑問が残ります。先生と重要な決断はしないと言われ、薬を変えたので、副作用がそういう感情にまでひどく及ぶと聞いたので、これで良かったのでしょうか。。。 
でも今は治療が一番先決ですよね。
ちなみに2ヶ月休んだら確実クビになります。


Re: 悪化したのかな。。。 管理人 - 2004/05/30(Sun) 00:54 No.1657

 心の病気に関しては、診察した医師によって、診断が変わるのはよくあることです。でも、長いあいだ診察してくれて、いろいろと患者さんの立場に立って話を聞いてくれる医師の方が、診断結果はより正確だと思います。

 症状に関しては、波がありますので、一番ひどいときに診察を受ければ、どうしても重い病気だと診断されがちです。特に気にしなくてもいいと思います。
 ただ、入院を勧められた場合には、できるだけしたがった方がいいでしょう。

 退職は、手続きを取ってしまったのでしょうか。やはり退職は、先に延ばした方がいいと思います。傷病で長期休暇を取ったとしても、そんなに簡単に解雇されることはないと思います。
 雇用期間中は、傷病手当等もありますので、自己都合退職は、得策とは言えません。雇用主側から何らかの通達があるまで待った方がいいと思います。

 うつ病の原因は、どれか特定のもの、と考えがちですが、そんなに単純ではありません。いろいろな要因が絡んでいるはずです。特に、幼少期からの生活史のなかにさまざまな要因がある、と考えた方がいいでしょう。
 たとえば、全く同じような職場環境のなかにあっても、うつ病になる人と、ならない人がいます。つまり、性格や生活史など、ほかのさまざまな要因が絡んでうつ病が発症する、と言うことです。





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana