Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年06月12日〜



mariaさんへ。長くなりましたので新スレです 投稿者:スプー 投稿日:2004/05/28(Fri) 15:27 No.1645
今日が入院の日ですね。退院される時は落ち着かれると良いですね。そう願っています。

お父さんの状態を考えると、ご両親には全部告げる必要はないと思います。その都度、問題が起きた時に差し障りの無い程度に話をされると良いでしょう。


>しかし、解放へ向けても、母親が必死で阻止してきそうで。
>母親に何かを言われると、コロロっと意見が変わるので
>嫁の本心が見えないときが多々あります。

姑さんの前では言い出せないことも多いでしょうから、まずは本心を聞くためにお二人で話し合ってはいかがでしょうか?
できるだけ話してもらうために、そこでの話はオフレコとして。

個人差もありますが、症状が出るまでは良い子だったりして、問題児の事は少ないんですよね。ある時、突然出てくるという感じが多いようです。始めは引きこもり、鬱状態・・・。


>あの姿は、もう見られないのでしょうか?

そんな事はありません。性格の極端な歪みなので基本的に薬が効かない、本人が本気で治すつもりでないと治る見込みは小さいですが、薬で鬱や感情の爆発などの症状を抑えつつ、落ち着いた時に治療する気を出させてカウンセリングを受けることができれば、今はかなりの確率で治る病気になってきました。

(何をもって治るかという定義で違いますが)かつては1%も治らないと言われていましたが、投薬とカウンセリング技術の向上により、今はかなり治るようになってきました。もちろん、治せるのは本人しか居ませんから、本人次第ですが。


Re: mariaさんへ。長くなりましたので新スレです スプー - 2004/05/28(Fri) 15:27 No.1646


何度か書いたような気がしますが、境界性人格障害と判って落胆する事はありません。今まで暗闇だったけど対応方法が判ったのですから。
実際、境界性人格障害で今は実質的に社会復帰した人を知っていますし、まだ時々言い知れぬ見捨ての恐怖にさいなまれながらも、行動化があまり無くなって復帰への途中段階の人も知っています。

境界性人格障害の人は、その症状が出てしまう部分は別として、元来は「いい人」の事が多いです。また、幼少時の見捨てられ不安から人の心を読む能力に長けています。
社会上問題が無い程度にまで治り、その能力を生かすことができれば、とてもいい事だと思いますよ。
仕事があるでしょうが、治れば、例えば同じような症状になってしまった人たちの悩み相談を聞いたりすると良いかもしれませんね。



おそらく、まだ大波は来るでしょう。
本人の治療したいという気持ちを引き出すのは時間がかかるでしょう。
そこからカウンセリングを始めても、おそらく年単位の時間はかかるでしょう。
しかし、完全に元に戻る必要はないと思いますから、距離を保ち、振り回しに遭っている人を助けつつ、復帰を待ってあげてはいかがでしょうか?


弟さんを助けるのは、甘やかしでも拒絶でもなく、適切な距離と恐ろしいほどの見捨てられる恐怖に怯えているという理解だと思います。


入院は無事できました maria - 2004/05/30(Sun) 21:17 No.1659

金曜日に入院し、個室に(開放病棟)入りました。
やれやれ・・・と一息ついたのですが・・・
引きこもり状態中に、会社名義の携帯で夜中ず〜っとチャットし、
朝も起きれない状態で1ヶ月以上出勤しなかったので
会社名義の携帯を、紛失したと使用不可能にしました。
(嫁・両親・兄弟全て合意の元)
土曜日、早速電話があり「携帯が使えない」と訴えてきました。
両親は仕事の都合で東京出張中でした。
両親の元にもTELがあったそうですが
誰も、自分が使用を止めたと言わず、
誰かが言うだろう・・・と周りになすりつけてばかり。
こういうところが、弟が病気になった原因かも・・・と
悲しく思いました。

病院にいるんだから、何かしたとしても対処がスグだし
大きな問題に及ぶこともない。
だからこそ、正しい決断を正しい意志で通告して欲しいと
両親に強く言いました。
今晩、親元へ弟から苦情電話がくるかもしれず・・・
未だ電話があったとは報告されてないけれど
親として、本当に毅然とした態度を望むばかりです。
変なところで甘やかして、意外なところで人任せ。
親も年だからと思っても・・・なんだか納得行かない感じです。

居住地からずいぶん離れた入院先なので、
弟に何ができるわけもなく、多分、携帯を取り上げられたところで
苦情を言いたくても、電話代だってままならないだろうし・・
そっとしておくことが大事なのでは・・・と思うわけです。

会社のお金で、月10万もの携帯代。
その内容は、90%がチャット。
その実態がばれているにもかかわらず、
当然のように抗議する弟の心理状況が・・・理解できない。
言われることがイヤで、電話から逃げまくる親もおかしい。
ヘンなの・・・・と、感じている兄弟(私も含め)
やっぱり、親がちゃんとしてよと責任転嫁(とも思えないが)

いまだに決定権は事実上、親なワケだし・・・
正しい道をきちんと説くのも親の責任だと思うのですが。
親も参っているので、そこも強く押せず・・・・。

ま、そっと見守ることしかできません。


嫁について maria - 2004/05/30(Sun) 21:24 No.1660

やっぱり、長期にわたり渦中にいたためか
大まかなところでは、ちゃんと事実を言うのですが
核心部分に小さなウソ。
核心部分のウソは、結局フリ回しへの道。
そんな感じが否めない状況です。

入院したとはいえ、先の不安や問題は解決されたわけでもなく
やはり、彼女の肩の荷は軽くなったわけではないのです。
母子家庭状態で、親元を離れ、3人の子どもの子育て。
大変な状況に変わりはないでしょう。

私は、娘のカウンセリングとともに
自分もカウンセリング受けた方がよいとアドバイスしました。
「病気」だというのではなく、心が疲れているから・・・と。
しかし、自分まで病気扱いされたと思ってしまったかも?

何かあったら、いつでも連絡して・・・とは言った物の
今のところ、連絡無し。
こちらから電話するにも、この土・日は我が家も忙しく
連絡できないままです。

「大丈夫?」と電話だけでもしようかしら?
心配だから・・・。

ココに書き込んでるウチに、そのヒマがあったら電話しろと
心の声が言うので、声だけ聞きに電話しようっとw


Re: mariaさんへ。長くなりましたので新スレです スプー - 2004/05/30(Sun) 23:00 No.1663

ひとまずは良かったですね。

携帯の件は、BPDの人ならその程度なら良くある程度の話ですね。
ただ、責任をみんなで回しあうのは良くないと思います。
「携帯代がすごかったから、みんなで話し合って携帯を止めた」と正直に話した方が良いかもしれません。
しかし、10万円ですか・・・すごいですね。私なら、すぐに解約してたと思います。「自分の稼いだ金で使いなさい」と。実際、成人が親のスネをかじる限度を遥かに越えていますよ。
過去も問題だったのでしょうけど、お金が働かなくても沸いて出てくる所に相当な問題が潜んでいるんだと思います。


奥さんの元々の性格が判りませんが、おそらく一時的なものだと思います。1ヶ月かかるのか、2ヶ月かかるのか、それとも年単位でかかるのか判りませんが、落ち着くものと思われます。

私も奥さんのカウンセリングを受けるのは賛成です。
本格的なカウンセリングでなくても良いので、話をしてカウンセラーと話をするうちに、次第に落ち着くと思います。まさに「疲れた心を癒す為」だと思います。
お子さんは・・・ちょっと不安ですね。こちらは思春期関係に強いカウンセラーを紹介してもらう方が良いと思います。
ご両親(今はお父さんは無理かな?)には、カウンセリングというよりは主治医から話を聞いた方が良いかもしれませんね。
過去の原因の話とかではなく、今からの事、どうすべきかなど。
まだ病名の診断は完全についてないでしょうけど、落ち着いて退院する前には聞いたほうが良いと思います。



みなさん、まだ大変でしょうけど、弟さんが入院されている間に関係者も心の疲れを癒してください。


Re: mariaさんへ。長くなりましたので新スレです 管理人 - 2004/05/31(Mon) 00:11 No.1665

 とにかく、入院までこぎ着けてよかったですね。それにしても、ご両親の件、相当に根が深いですね。親が毅然とした態度をとれないと、弟さんの治療にとって悪影響が出てくると思います。
 スプーさんのおっしゃるとおり、金銭的な面での異常なまでの甘やかしは、人格を破綻させるもっとも大きな要因となります。
 姪御さんもお嫁さんも、確かにカウンセリングが有効な方法だと思います。カウンセリングにかける時間も、年単位を想定しておいた方がいいでしょう。
 まずは一段落ついたので、ここで少し休むことを考えましょう。そうして体制を整えて、弟さんが退院したあとの準備を始めた方がいいと思います。

 ご両親、弟さんの主治医としっかりと話し合う必要があると思います。そうしないと弟さん、退院後に治療がうまくすすまないかもしれません。


Re: mariaさんへ。長くなりましたので新スレです maria - 2004/06/02(Wed) 19:38 No.1678

アドバイスいただいた内容を、メールにコピペして
両親に送りました。
面と向かって話していると、あれやこれやとケンカしそうで。
メールだと冷静にこちらの思いをくみ取ることもできるかと
思いまして・・・。

でも、一連の事件で、両親の仲も折り合いが悪く
疲れている状態なので・・・
アドバイスにもあるように
とにかく「休養」が必要だと思います。

ともあれ、入院中は何があっても対処は早いし
離れているので、何とか振り回されずに済むと思います。

いろいろと、アドバイスありがとうございました。

また、退院したら、ココに来ることになると思いますが
とりあえず、休息したいと思います。
本当にありがとうございました。

また、よろしくお願いいたします。


Re: mariaさんへ。長くなりましたので新スレです 管理人 - 2004/06/03(Thu) 01:11 No.1681

 またいつでもいらしてくださいね。


意外に早い、再レスです。 maria - 2004/06/15(Tue) 08:18 No.1791

弟が退院しました。
・・・というより、病院から引き取り要請を受けました。
病院が言うには、「鬱病」ではなく「性格のゆがみ」であり
入院治療が快方に向けれるとは思わない。
結局「面倒見切れない」と追い出されてしまったわけです。

入院中、規則破りの常習。
見つかっても悪びれない、反省の色がない・・・。
「治ろう」という意志が感じられない。

結局の所、病気ではないので・・・という結論でした。

大学病院の医師からの通達。
母親も父親も、「病気だから」とはれ物を触る状態で接した物の
結局、病気ではないとの診断に、我に返ったようです。
やっと・・・「境界例人格障害」だと誰もが納得した状態です。
医者には「性格異常」との結論でした。
遠まわしの「人格障害」だと・・・。
そういう診断名ではありませんでしたが、
再三ここでアドバイスいただいた通りになったわけです。

結局、「家族・親戚で面倒みなさい」ということですよね。
環境から治さないと、これは治りません。性格ですから。
医者の私でも、自分の性格を治せと言われても
治すのは難しいことです。
家族や周りの方々が協力して、治る環境を作っていくしか
ないでしょう・・・と言われたそうです。
できることなら、ご自分の地域でカウンセリングを受けてください。外来で来られたら、断ることはできませんが
入院はさせることはできません。と言われたそうです。


続き・・・ maria - 2004/06/15(Tue) 08:35 No.1793

結局、何の解決もつかないまま、お引き取りくださいと言われ
今のところは、弟は「病気」ではなく、
「性格のゆがみ」であると理解した現状。

で、これからどうするのか・・・という先行きを
誰に相談すればよいのか、というアドバイザーを失ってしまった状態です。
つまり、私としては、ここである程度の指針を
アドバイスしていただくしか、頼れるものが無くなりました。

一応、ボーダーについての勉強は、少なからずしてきましたが
現実の問題となると、家族の状況や「家族の情け」に揺らぎ
冷静な判断や、客観的な物の見方ができる自信がないことと
「親の言い分」に振り回されて、説得をしきれないこと。
家族であるが故に、立ち入ったことまでわかりすぎて
冷静な判断は「冷たい人間」と反対に家族関係を
ギクシャクさせてしまう、
アドバイザーになりきれないことなどが
私の最大の悩みです。

第3者の存在が、とても必要なのですが
その第3者は、医者であり、親が信頼する人でなくてはならない。
今回の入院先の医師には、心を開いていますが
「モウ来るな」と言われてしまったような状況ですので
頼れないのかな・・・と、しょげかえっています。

外来で話を聞くことはできますが、できれば地元に・・・と
遠回しに拒否された形ですので、厚かましいですよね?
境界例人格障害に精通している医者は、
どうやって探せば良いのでしょう?

探し方を教えていただけませんか?


Re: mariaさんへ。長くなりましたので新スレです スプー - 2004/06/15(Tue) 13:39 No.1799

>入院中、規則破りの常習。
>見つかっても悪びれない、反省の色がない・・・。

はぁ・・・。そうなってしまいましたか。
以前にも書いたと思いますが、弟さんの「病気」は病気ではなく、性格のひどい歪みによるものなんですよね。だから、簡単に治るものではなく、治らないうちに退院する・・・と。
ただ、出来れば2,3ヶ月入院して行動化が出ないように一時的にでもおちつき、自分が何故ここにいなければならないか・・・と考えれる時間は取りたかった気がします。

退院したと言っても今回入院した所の先生が「自分の所では治せない」と宣言したように、残念ながら弟さんは治っていません。
おそらく一時的に落ち着いたとしても大波はくるでしょうから、それに備えてください。ネットで境界性人格障害に強い病院を検索するか、最寄の精神保健福祉センターで相談してみてください。そして自分や他人を傷つける可能性がある時に保護入院、処置入院が迅速にできる体制を作っておいてください。緊急時には警察に110番する決意を周りの人みんなで持った方が良いでしょう。弟さんを救うには、まず自分達を守らなければなりませんから。

今回入院された病院はテレビで紹介されたかどうかわかりませんが、少なくとも人格障害には理解がないと思います。
確かに入院そのもので治るわけではないですが、まずは激しい行動化とそれにより周りが疲れてしまい受け入れられる状態でないことを認識してないようです。
外来で入っても、おそらく投薬だけで意味はないでしょう。ちゃんとした病院を探すほうが良いです。



スプーさん、レスありがとう maria - 2004/06/15(Tue) 13:53 No.1800

私も、もう一度、今までに検索した「境界例」のサイトから
見直してみました。
この現実に向き合って、新しい視点で読んでみると
また、新たな発見ってあるものですね。
TOPから巡ってみて、境界例のサイトの「医療とサポート」欄での「境界例の人との付き合い方」は
タイムリーな、かつ、身の程にあったアドバイスでした。

一度は目を通していたのですが、改めて目を通すと
あぁ〜、渦に巻き込まれていたな・・・と反省します。
救済者幻影も抱いていたかもしれません。
とにかく、こうして度々、自分チェックをしていないと
大変なことに巻き込まれてしまうという自覚は持ち直しました。(持ってはいたのですがね^^;)

冷静になること・距離を置くこと・客観的にみること
そして、事実を事実として受け止めること。
できることとできないことにはっきりした線を持つこと。
そんなことを、心に誓いました。

当サイトを、親にURLで送りましたが・・・読んでくれると
いいのですがね〜。
でも、親に対しても「変えようと思わないこと」は必須ですね。
親も親の人生と価値観があり、変化させようとしても難しいのです。
こういう親なんだと、改めて思い直しました。
しかし、現実として、「病気ではない」ということが
「親が理解できた」ことは、一つの前進だと思います。
今回の入院で得た、たった一つの改善策かも。

これから長い改善期間が予測されますが、
自分チェックや、境界線の確保のためにも
度々、お邪魔することになりそうです。

これからも、よろしくお願いいたします。


Re: mariaさんへ。長くなりましたので新スレです スプー - 2004/06/15(Tue) 14:30 No.1801

続きです。

病院の話は先ほどしましたが、では実際にどうすべきか・・・と考えました。
入院で得られた良い点は、病名はともかく先生に「性格の問題です」といわれた事でしょうか。
本人の問題(過去に何かあったかは別として)が大半を占める事を言われたわけですから、ご両親には「病気だから」と甘やかす理由が無くなったんですよね。

以前から申し上げましたとおり、甘やかしは本人の為になりません。症状が進むことはあっても治ることは無いでしょう。なぜなら「何もしなくても暴力や暴言を吐いても、十二分な生活ができる」のですから、本人にとってこの環境では治す必要は無いのです。

病人ではないのですから、一人の大人の人間として当たり前の事を求め、不当な要求には応じない事が良いのではないでしようか。弟さんの場合には幼少期の育てられ方の問題で「自分と他人の区別」が出来ていません。ですから、自分の思うままに人を動かそうとします。動かなければ途端に暴れたり鬱状態になるのです。
ですから「他人は自分と違う個体である」という事を解らせてあげる必要があります。適度な距離を取る、嫌な事には嫌という・・・ですね。それにより「他人の考え」という事を学びます。

本人には治療意志がない(今の環境では無くて当たり前でしょうけど)ようですから、結局は「思い通りにいかない→ストレスが溜まる→絶対治したい」と思考を変えさせるしかないと思います。
ただ、その過程で大暴れする可能性は高いです。そのような事をするまでに主治医と連絡を密に取り合い、何かあった時の対応を迅速にとれるようにしなければいけません。


ご家族の事となれば、冷静に判断できなくて当然です。
mariaさんの書き込みを見る限りは十分な冷静さをお持ちのようですから、最大の難関かもしれないご両親にどのように理解してもらうかだと思います。
「家族の情け」ですが、甘やかしは決して情けになりませんが見放されるかもしれないという恐怖を持っているという事を皆さんで理解してあげてください。


大きな病院、テレビで紹介された病院だから、弟さんの病気に合うとか相性が合うという訳ではないです。先ほども書きましたが、おそらくそこに外来で行っても、治療にはほとんど役立たないでしよう。できるだけ近くで探してみてください。きっとあります。


Re: mariaさんへ。長くなりましたので新スレです 管理人 - 2004/06/16(Wed) 00:46 No.1807

 退院となってしまいましたか。ちょっと残念ですね。
 規則を守らない、反省がない、治そうという意志が感じられない、などは、境界性人格障害では、よく見られる症状なのですが。
 今回の病院、人格障害の治療はできないのかもしれませんね。たぶん、医師も看護師も、きちんとした対処ができず、振り回されてしまったのでしょう。

 スプーさんのみごとな説明とアドバイスがありますので、その通り、新しい治療者を探しましょう。境界性人格障害、かなり多い心の障害ですから、治療をしてくれる病院、きっと見つかると思います。

 それから、たびたびですみませんが、スレッドが長くなりすぎましたので、次回からは新しいスレッドでお願いします。





はじめまして 投稿者:さとみ 投稿日:2004/06/14(Mon) 10:40 No.1783
はじめまして、管理人さん。さとみと申します。

私は「自律神経失調症」と診断されて、いまも心療内科に通院中です。
数年前まではカウンセリングも併用していたのですが、
いまは主に漢方を処方していただいているのみです。
血圧が不安定なのですが、低血圧気味で、よく貧血で吐き気がしてきます。
(私の場合、血液検査で問題がないので、自律神経による血圧調整が
うまく働いていないのだろうと言われます)
症状が続くと精神的にも落ち込んできて、何もかもいやになったり。
ここで、私特有の大きな問題があるのですが、「嘔吐恐怖症」というか「吐き気恐怖症」なのです。
「吐き気がする」ということだけでも、怖くて怖くてしょうがないのです。
死んだほうがましだと思ってしまうくらい、嫌なんです。
なので、自律神経失調症の症状が出ると、怖くて緊張して、
症状がさらに悪化するという悪循環に陥ります。
そういうときは横になって深呼吸しながらリラックスするよう努めるのですが、
いつ具合が悪くなるかと思うと、仕事もできないし、外に行くのも怖いんです。
自分の車で出かける以外、怖くてできません。

こちらのサイトの「サイストリー」に関するページを読ませていただきました。
実践してみたいと思います。
ただ、私には神経症的な一面があるんじゃないかと思うのですが、
「サイストリー」を実行してもかまわないでしょうか?


Re: はじめまして 管理人 - 2004/06/14(Mon) 23:16 No.1786

 神経症的な一面を治すということでしたら、サイストリーは効果があると思います。ただし、実践上の注意( http://iyashi.find21.net/psystory/psect34.html )は、きちんと読んでくださいね。
 自律神経失調の症状が出ているときは、実践しないでください。
 できれば、一度医師と相談してみた方がいいと思います。内観療法と筆記療法を合わせたような方法だと伝えると、わかりやすいと思います。


Re: はじめまして さとみ - 2004/06/14(Mon) 23:50 No.1789

ありがとうございます。

二、三年ほど前に、内観の研修所で一週間の内観療法を受けたことがあります。
そのときは、一時的に症状は良くなりました。
通院しているクリニックの医師は内観療法を受けることを
賛成してくださっていたので、大丈夫だと思います。

サイトストリーを実践していて何か変化があったり、
それに対して質問があったりしたら、また書き込みさせていただきたいと思います。


元気がでないよ 投稿者:まい 投稿日:2004/06/13(Sun) 09:09 No.1775
はじめまして「まい」といいます。最近朝目覚めるとめまいとだるさで立っている事も辛いです。7年前結婚して育児ノイローゼからうつ病になりメンタルクリニックへ通ってカウンセリングと薬で一時回復しましたがリストカット・幻覚・激しい頭痛など色々ありました。
夫には理解して貰えず去年6歳の娘を連れて家を出て今年離婚しました。別居中から離婚するまではどうにか元気でしたが最近、資格取得のために仕事を辞めて家で勉強してます。父は私の娘が言うことをきかないのも習い事が続かないこともうつ病も「全部お前が悪い」と私を否定します。そして娘があまりに言うことをきかないので「お前らが出て行かないのなら俺が出て行く」と言いました。私は「新しい仕事が見つかったら出て行くからそれまではおいてください」とお願いしました。それ以来私は両親を精神的に受け付けないのでろくに口もきいてません。
夜眠れないから無理矢理散歩に出て疲れるようにしてます。何もしてないのに疲れてるから散歩なんて行きたくないけどやっとゼストロミンから抜け出したのでもう飲みたくないのです。普段はエチカームを4mg飲んでいますが全然効きません。薬は沢山試してみましたが副作用がひどくて怖いから薬変えてくださいとドクターに言えません。この間カウンセリングに行ったのですがカウンセラーは「両親があまり力になってないようだから引越しした方がいいと思いますが新しい仕事が決まるまで今は動かないほうがいいです」とわかりきった答え。新しい仕事がみつかる保障はどこにもないのです。引越しは娘も賛成してますが二人きりで暮らしていく自信もないです。
娘は学童保育で同級生の女の子に顔を蹴られてからは少し登校拒否をしましたが学童保育を辞めてからはなんとか学校には行ってます。祖母は働いているので昼間は祖父しかいません。祖父は娘の面倒をみるのは嫌だというのです。離婚してお世話になっているから
しょうがないけど私は資格を取得して新しい仕事を見つけて引越し
しなくてはならないと思い続けて物凄いプレッシャーなんです。
でも誰も助けてはくれないし最後は「自分で自分を支えなくては」と思ってます。周りの人は「休養すればいいじゃん」といいますが
どこに行けば休養できるのかわかりません。


Re: 元気がでないよ 管理人 - 2004/06/13(Sun) 22:19 No.1779

 はじめまして。
 確かに今の状況だと、休養という気分になれないかもしれません。お父様、もう少し理解があればいいのですが、こればかりは、性格的なものなので、難しい面もあると思います。
 短時間でも、ある程度の仕事をしながら勉強する、ということもお考えになってはいかがでしょう。お父様も、その方が、少しは納得してくれるように思いますが。
 
 薬に関しましては、どんどん担当医と話をするようにしてください。医師としても、効果はどうなのか、どんな副作用があるのか、感じから話さないことには、対処のしようがありません。
 大変だとは思いますが、少しずつ、今の状況をいい方向へ変えていく、という気持ちが大切だと思います。


ありがとうございます まい - 2004/06/14(Mon) 07:47 No.1782

私は独身時代から両親が嫌いでした。こんな事言ったら怒るかもしれませんが殺そうと思ったこともありました。早く家を出たいといつも思ってました。結婚してやっと開放された気分でしたが離婚してまた自分で戻ってきてしまったのです。。自分のせいです。

薬は前に薬を変えた時にひどい便秘になってしまったので「便秘がひどいから」とドクターに言ったら「下剤でも飲んで我慢してください」と言われました。そこまでして飲みたくなかったからその薬は飲むのを止めてしまいました。ドクターもカウンセラーも長いつきあいなのでなれあいになっているというか
もっと世の中大変な人はいるんだからって感じがしてしょうがないです。だから今はカウンセリングを予約する気もなくてエチカームを増量するしかないと思ってます。6Mgまでなら増やしていいと言われているので・・・ドクターやカウンセラーを受け付けなくなったらおしまいですよね。。。


Re: 元気がでないよ 管理人 - 2004/06/14(Mon) 23:06 No.1785

 長いつきあいの医師というのは、なれ合いというより、信頼できる、と考えた方がいいでしょうね。今の気持ち、医師にしっかりと話す方がいいと思います。
 カウンセリングも、しばらく休んでから、また気持ちを新たに申し込んでみたらどうでしょう。
 両親との関係のなかに、様々な問題があるようですので、カウンセリングが、もっとも適切な方法だと思います。





ストレスがたまっています。 投稿者:主婦(55歳) 投稿日:2004/06/13(Sun) 21:21 No.1778
仕事のトラブルと、子育てで疲れています。これを忘れて
打ち込めるものを探しているのですが、なかなか見つからず
生きていくのがつらいです。
こんなことでつらいと言っている私は甘えているのでしょうか?


Re: ストレスがたまっています。 管理人 - 2004/06/13(Sun) 22:49 No.1781

 はじめまして。
 甘えか甘えでないかは、特に気にする必要のないことだと思います。何を甘えと考えるかは人それぞれですし、そのときの状況にもよります。
 問題は、現在、疲れがたまっていて、つらく感じる、ということだと思います。もし、1週間以上、同じようなつらさを感じ続けているということでしたら、一度精神科やメンタルクリニックを受診してみたらいかがでしょう。
 特に不眠や倦怠感、仕事の能率が落ちた、考えがまとまらない、今まで楽しかったことが楽しくなくなった等の症状があるのでしたら、治療を受けた方がいいと思います。


お返事本当にありがとうございます☆ 投稿者:ぴーこ 投稿日:2004/06/12(Sat) 13:32 No.1770
以前、母の躁うつ病について書き込んだ者です。
この掲示板を通して、皆さんの苦しみもわかることができました。
きっと、母も苦しんでいるのですね。
今はまだ、母が好き勝手に行動しているようにしか見えない私ですが、理解がまだまだ足りないな、と思います。
もっとうつ病の事を勉強しようと思いました。

母は病院には行っていません。私も病院へ行くべきだと思うのですが・・・。母は私や姉が病気のことを知らないと思っています。
「病院へ行こう」と、どう切り出すべきか・・・
周りから病院、病院・・・と言うのはどうか、と思うんです。
母には自分から病院に行く気になって欲しいのですが・・・。
母はちょっとしたケガでも病気でも大げさに言うのですが
精神的な所には無頓着、と言った感じです。

これからのことを考えると、色々苦労をしている父が心配です。
せめて老後は安心して過ごして欲しいと思います。
早めに病院へ連れて行きたいです。



Re: お返事本当にありがとうございます☆ 管理人 - 2004/06/13(Sun) 00:03 No.1773

 心の病気で本人が苦しんでいる、というのは、間違いない事実ですね。でも、躁うつ病の躁期のときは、周りの人の方が苦しむものです。
 そして、うつ期に入ると、躁期に周りの人を苦しめたことも含めて、自分自身を責めるようになります。このときの苦痛は、相当なものです。
 このような躁とうつの入れ替え、本人がコントロールできるわけではないので、周りの人も本人も大変だと思います。

 どのように言い出すのか、このへんは難しく考えすぎない方がいいと思います。素直な気持ちで、病院へ行ってほしい、と伝えればいいのだと思います。
 お母様がどのような反応を起こすかは予想できません。嫌がるのか、それとも自分自身の苦痛もあるので快諾するのか、どちらつかずになるのか。
 でも、この3つパターンに落ち着くと思います。それぞれのパターンごとに、あらかじめ対応策を考えておけばいいでしょう。

 以前入院したことがあると言うことですので、そのときの印象がどうなのか、これも大きいと思います。いい印象ならいいのですが、悪い印象の場合には、現代精神医療は、格段に進歩している、ということを強調する必要があるでしょう。
 まあ、肉親なのですから、もっと気楽に勧めてみた方がいいと思います。





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana