Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年06月13日〜



おしえてください 投稿者:flog 投稿日:2004/06/15(Tue) 09:46 No.1794
姉が鬱と診断されたのですが、普通は自分から望んで精神科に行きたがるものでしょうか?


Re: おしえてください スプー - 2004/06/15(Tue) 12:31 No.1798

診断されたのは病院で・・・でしょうか?
だとしたら、大丈夫ではないですか?既に足を運んでいるのですから。
ただ、極端に悪くなったり、良くなった頃に行かなくなる可能性はありますので、その辺りは注意が必要かと思います。

また、その診断が病院でないとしたら、行きやすい病院を探してみてはいかがでしょうか?
今の精神科・神経科は普通の内科と同じような感じで非常にはいりやすいですが、行くのをためらう事は多いと思います。
入りやすいように「心療内科」を掲げている所とかが心理的な壁を感じにくいかもしれません。


Re: おしえてください flog - 2004/06/15(Tue) 15:34 No.1803

はい。病院に行って診断されました。でも病院に行く前から、私は鬱だから病院行きたい、と言ってました。診断はそう出たのは確かなんですが、診断が出た直後に、ほら鬱だった、と自分で言っていたのが 鬱になりたがっているようで気になりました。
普通ならショックを受けそうな気がするんですが、ちょっと違うような気がしてなりません。
話をするたびに、私は鬱だから、と連呼されます。どうしてあげたらいいのでしょう?


Re: おしえてください 管理人 - 2004/06/16(Wed) 01:29 No.1809

 はじめまして。
 お姉さま、しっかりと治療を受けているのでしたら、特に心配はいらないと思います。少し前の時代なら、うつ病と診断されて、ショックを受ける人が多かったと思いますが、最近は違ってきています。

 ずっと苦しんでいた人が、自分の状態をハッキリと確認できた、という場合には、かえって安心感が得られるかもしれません。それに、「自分がうつだ」と連呼できるのは、そんなに重いうつ病ではない、ということですから。
 しばらくのあいだ、ゆっくりと見守ってあげてください。


Re: おしえてください flog - 2004/06/16(Wed) 17:36 No.1811

ありがとうございます。
少し気持ちがスッキリしました。
姉以外でまわりにうつの知り合いがいないので(そのせいかわかりませんが)、姉と話していても本当にうつ?と聞きたくなってきます。
会話の一部なんですが、こんな感じで話してきます。
「私は自分のことを、他人事に感じるの。」とか
「うつだから、ちょっとのことで凄く悲しくなるの。」とか
「義母に嫁扱いされるのが嫌だ。」これは本当に嫁だから無理な話だ、と私は思うんですが・・・
それと特に私が姉に言われたくないことなんですが
「あんた、うつの本を読みなよっ。私の気持ちがわかるから。」と言われました。
実際に見てみましたが、言ってることが確かに載ってました。でも本に載ってるのをそのまま言われたような気がして、私の頭の中で‘本当にうつ?‘と考えてしまいます。
姉は外で働いたことがないのですが、うつだから働けない、と言っています。私はうつでも働いてる人もいるからそれは関係ないでしょ、と言ってしまいましたが、実際どうなんでしょうか?
私は姉がうつになりたがっているようにしか感じられないので、どうかこれにお返事ください。
お願いします。


Re: おしえてください スプー - 2004/06/16(Wed) 21:05 No.1813

ううーーーん、確かに鬱の感じもあるようですが、一例で書かれた話では、自責的な雰囲気が感じられないですね。
全員がそうなる訳ではないですが、鬱病の場合は自責的で電池が切れてしまったような精神状態になる事が多いです。
お姉さんの場合、別の原因から鬱状態となっているのではないでしょうか?


Re: おしえてください flog - 2004/06/16(Wed) 23:31 No.1814

お返事ありがとうございます。
私の姉は電池が切れた、とはとても思えないので別の原因だと思っておきます。原因なんですが、古い過去の事でも思い出した場合にうつに陥る事ってあるでしょうか?
例えば いじめや子供のころの嫌な記憶など。
それか、外で働いたことがないので、社会生活なるものをしらないので、急激な生活の変化でうつになる場合もあるでしょうか?


Re: おしえてください 管理人 - 2004/06/17(Thu) 00:31 No.1816

 古い過去の出来事が原因でうつ状態になることもあります。幼少期の体験は、特に重要です。このようなケースは、どちらかというと抑うつ神経症といった方が適切かもしれません。
 しかし、うつ病と抑うつ神経症、ハッキリと分けられるものではありません。
 急激な生活の変化は、大きなストレスとなりますので、うつ病の原因としては、もっともポピュラーなものです。これは社会生活の有無とは関係がありません。

 お姉さまの場合は、重いうつ病(大うつ病)ではなく、軽症うつ病の範囲なのかもしれません。もちろん、治療は必要です。軽症うつ病とはいっても、急に重くなるかもしれませんので、油断はできません。

 医師が診察して治療をしているのですから、2、3ヶ月程度は、そっと見守ってあげてください。今は自責の念が感じられなくても、突然出てくることも考えられます。


Re: おしえてください flog - 2004/06/18(Fri) 11:46 No.1820

ありがとうございました。
私の悩みはだいぶ落ち着きました。またなにかあったらお願いします。





私のせいで子供まで... 投稿者:ここっと 投稿日:2004/06/14(Mon) 18:55 No.1784
中学一年の娘がいます。
私は鬱病で休職中です。家事もまともに出来ず一日ゴロゴロして過ごす日々です。

最近、子供が学校からのプリント類を出さずにいたことに気がつきました。学年便り、学級便りと最初はまめに見せていたのですが、その内見せなくなりました。「中学だから最初はまめにプリントがあってももうないのかな、こんなものかな」と思っていました。それが昨日気づいたのですが学年便りは毎月、学級便りは毎週、ほかに部活動やPTA関係のプリントもありました。集金のプリントもありました。集金は金額だけ言ってきたのですが「中学だからそんなものなのかな」と思ってしまい、お金を渡しました。

どうしてプリントを見せないことに気がついたかというと、あまりにも部屋が汚く勉強道具も散らかしたままなのに主人が怒って、色々なものをゴミ袋に入れ始めてからです。あまりにも大声が聞こえたので見に行くと、教科書がごみと一緒においてあったと主人が激怒していました。ゴミ袋の中から教科書やノートと一緒にプリントが見つかりました。

片付けが出来ないのは親である私が片付けていない、片付けのお手本を見せていないのが悪いのかなと思います。子は親の鏡と言いますがその通りだと思います。
プリントも調子が悪い時は「そこにおいて置いて後で見るから」等とそっけない態度をとって来たせいでしょうか。親に相手してもらえないと思っているのでしょうか。
これから大事な時期、子供の人生にマイナスなことばかりしているように思います。

勉強の習慣もついていません。ゴロゴロ、怠けた親の姿を見ていると勉強しようなんて思いませんよね。頑張ろうなんて思いませんよね。子供もだらだらと過ごしています。

主人は私に対しては片付けろとか色々言いませんが、私にいえない分、子供にあたっているのではないかと思います。大声で叱り飛ばします。時には手を上げます。殴り続けることもあります。
これは正しいことでしょうか。止めるように行っても「お前は黙っていろ」と言われます。
私のせいで主人をいらつかせて言葉の暴力も含めて子供が暴力にさらされているのではないかと思います


Re: 私のせいで子供まで... 管理人 - 2004/06/14(Mon) 23:22 No.1787

 お子さんも難しい時期なのでしょう。何でもここっとさんの病気と結びつけると、苦しくなるだけです。なるべく考えない方がいいと思います。
 ゆっくりと休んで、しっかりと治す、これが一番です。

 ご主人、あまりにもイライラが強いと感じるのでしたら、一緒に治療を受けた方がいいでしょう。暴力も、エスカレートしてからでは、大変ですし。


Re: 私のせいで子供まで... ここっと - 2004/06/14(Mon) 23:32 No.1788

ありがとうございます。

子供のことは私のことと切り離して考えたほうが良いと言うことでしょうか?
ゆっくり休む、簡単なようで難しいですね。
主人は線維筋痛症とかいう病気の疑いで抗鬱剤や精神安定剤も飲んでいます。自分の体調が悪いのもあって余計にイライラし暴力的になるのだと思います。
主人の大変な時に何も出来なくて、足を引っ張るだけの自分が嫌になります。


Re: 私のせいで子供まで... ボヤッキー - 2004/06/15(Tue) 06:08 No.1790

はじめまして。わたしもウツですよ。今は波をいくつか過ごしてたぶん完治に近い状態です。
ゆっくり休むって簡単なようでむずかしいって本当ですね。
家族の理解は大切です。  わたしも中1になる息子がいて、
うえに18歳と17歳の娘がいますが、どのこも片付けがヘタクソで、ここっとさんと同じ様に親として悩んだこともありました。中1の息子はまだ小学生だったんで、絶不調の時は朝
登校時にも起きられず、自分で玉子かけご飯などを食べたりしてました。いつもは弟に厳しくめんどうをみるなんていうこともしない姉たちも声かけくらいはしてくれたので助かったです。
あなたの気持ちよくわかります。わたしも通ってきた道です。

>子供のことは私のことと切り離して考えたほうが良いと言う ことでしょうか?
<今はいろいろあってもあまり考え込まないほうが良いと思い ます。自分の責任だと自分を追い込むことになり苦しくなる んで。かならず調子が良くなる時がくるんでその時に落ち着 いて自分の病気のこととかについて話したり学校のことや片 付けなどの生活面などなどはなしてみてはいかがでしょう  か?わたしはそうやって切り抜けました。足らないことはた くさんあるけれどよしとしています。 
 とにかくご自分を責めないでくださいね。   


Re: 私のせいで子供まで... スプー - 2004/06/15(Tue) 12:28 No.1797

管理人様のおっしゃる通り、一番むずかしい時期に娘さんは差し掛かっているのだと思います。
反発したり、親からできるだけ離れたりするのは普通だと思いますので、娘さんはそのような形で表れただけだと思います。
なんも気にする必要は無いでしょう。

ご主人さんの行動はちょっと困りましたね。
病気のせいが強いのでしょうから、ご主人の主治医と一度話してみてはいかがでしょうか?


Re: 私のせいで子供まで... ここっと - 2004/06/15(Tue) 15:11 No.1802

ボヤッキーさん、スプーさん、ありがとうございます。

娘のことはそういう時期だからということで、気にする必要はないということでしょうか?
今後、どのように接して行けばよいのでしょうか?
とにかく今は娘のことはあまり考えず、自分の鬱を治すことに専念すれば良いということでしょうか?
それで、娘の性格形成に影響はないのでしょうか?

ボヤッキーさん、経験談をありがとうございました。
家は朝の面倒は主人がみてくれています。学校のことや生活面のこと、「気にするな」といわれてもどうしても気になってしまいますね。出来るだけ気にしないようにするしかないのでしょうね。

主人の病気はまだまだ、世間に知られていない厄介な病気らしくて、治療も試行錯誤の状態です。先生も色々と薬を変えてみてくれています。


Re: 私のせいで子供まで... 管理人 - 2004/06/16(Wed) 01:18 No.1808

 娘さんの件、ボヤッキーさんのおっしゃるとおり、今はいろいろあっても、あまり深く考えずに、ご自身の治療に専念した方がいいと思います。調子がいいときに、少しじっくりと話をすればいいでしょう。

 ご主人も大変なんですね。難しい体の病気があるとき、うつ状態になっても当然のことで、抗うつ剤や精神安定剤を利用するのは、ごく自然なことです。
 ご主人の病気のことも、ここっとさんの負担になっているのでしょう。

 お話をうかがうと、ここっとさんご夫婦にとって、思春期のお子さんを育てること、とても大変なように感じます。
 役所の福祉関係の相談窓口、保健所等で、お子さんの育児に関して、一度相談してみた方がいいと思います。ここっとさんが無理だと感じたら、ご主人にお願いしてください。
 なにかいい方法が見つかると思います。
 


Re: 私のせいで子供まで... ここっと - 2004/06/17(Thu) 12:33 No.1817

ありがとうございます。

とにかくあまり考えずに自分の治療に専念する。
子供のことは調子が良くなった時に考える。
ということですね。

>役所の福祉関係の相談窓口、保健所等で、お子さんの育児に関して、一度相談してみた方がいいと思います。

何か大事になりそうですね。
主人には言えそうにありません。自分の方針に絶対の自信を持っている人ですから・・・
とにかく今は、子供のことは置いといて、自分が良くなることだけを考えていたいと思います。といっても、考えてしまうので困るのですが・・・


はじめまして 投稿者:奈津海 投稿日:2004/06/15(Tue) 08:33 No.1792
相互リンクの申込みありがとうございました。
私も鬱病と戦う一人です。
いつも孤独感に襲われ、
感情的なイライラ状態に毎日のように襲われています。
現在、心療内科に通って2週間目になります。
普段から言葉数が外では少なく、
外に出れば全く関係ないのに通り過ぎる人に白い目で見られているような感覚に陥ったりします。
一番の悩みのしては自分のことが好きになれなくて、
自信がありません。
夢や目標はあるのに、好きなことをしているのに、
それが楽しんでできない自分が嫌いなんです。
バイトを掛け持ちでやってるのですが、
周りとのコミュニケーションが上手くとれないときが多く、
仕事場の方と話すことさえ苦痛なときがあり、
話しかけられたりすることで話しかけないでと思ってしまったりします。
本当は嬉しいのに言葉が返せないんです。
だからそう思ってしまう。
普通に人と話し、コミュニケーションがちゃんとできるようになりたい。
私みたいな症状は珍しいのでしょうか?


Re: はじめまして スプー - 2004/06/15(Tue) 12:23 No.1796

バイトは掛け持ちしないと難しいでしょうか?
できれば、ある程度落ち着くまでは極力バイトは一つにした方が良いと思います。
親御さんに余裕があれば、その間は援助してもらえれば一番なのですが・・・

奈津海さんのように人と話すのが苦手な方は、病気でない方も含めたら相当いると思いますよ。


Re: はじめまして 管理人 - 2004/06/16(Wed) 00:26 No.1805

 はじめまして。
 なるほど。うつ病だったんですね。
 治療を始めて2週間ということですので、まだ薬の効果が出ていないのかもしれません。
 スプーさんのおっしゃるとおり、現在の奈津海さんの症状、うつ病ということからすれば、特に不思議なものではありません。多くのうつ病患者が感じていることです。

 現在の治療を続けてみてください。早く治さなければとか、どうしてすぐによくならないの、といった焦りは、治療期間を長引かせることにつながります。
 決して焦らずに、ゆっくりのんびり治していきましょう。


Re: はじめまして 奈津海 - 2004/06/16(Wed) 07:56 No.1810

スプーさん>バイトの掛け持ちはやはりやらざるおえない状況なので辞めれないんです。年齢的にも援助を受けていられる年でもありませんし、できる限り、親のスネはかじりたくないので。

管理人さん>薬の効果は普通、どのくらいで出るものなのでしょうか?やはり焦りは禁物なのですね。性格上、焦りがすごく出てしまって妬けになってしまったりしてそんな自分が嫌いになるんです。ゆっくり焦らずが大事なんですね。


Re: はじめまして スプー - 2004/06/16(Wed) 20:49 No.1812

そうですか。確かに年齢的に親に頼れないというのはあるかもしれませんね。

あと薬の効果ですが、人によりまちまちです。
ある程度飲んでも効きが良くない、副作用が強く出る場合は、体に合った薬を探さないといけませんから、気長に構えた方が良いですよ。
おそらく体にあった薬が見つかって効き始めたら、ウソのように楽になると思います。



Re: はじめまして 管理人 - 2004/06/17(Thu) 00:14 No.1815

 薬の効果は、だいたい2週間程度で現れてきます。副作用の方が先に出ることも、よくあります。
 副作用は、たいていは飲み続けているうちに治まってきますが、ひどい副作用が出る場合には、すぐに医師に相談しなくてはなりません。

 ただし、効果がなかなか現れない場合もあります。その場合には、医師が処方量を増やすか、ほかの薬に変えることになります。
 まれには、合う薬または薬の組み合わせが見つかるまでに、1ヶ月以上かかることもあります。
 スプーさんのおっしゃるとおり、気長に構えましょう。





どうしたらいいのか 投稿者:アリリン 投稿日:2004/06/10(Thu) 22:51 No.1744
管理人様、2年ほど前母(67歳)の家出騒ぎでご意見いただき、お世話になりました。
幸い、最悪の状態から抜け出せ、ほっとしたのもつかの間。
最近またひどくなってきました。今回はどうやらうつだけではないようです。
内科的にはどこにも異常が無い(検査をしました)のに痛みを訴え、睡眠薬を飲んでも寝付けるのは明け方になってからと言う毎日。
その間ずっと一緒に寝ている父に不満をぶつけ「痛い」から始まり「どうしてくれる」だの「死にたい」だの悪口雑言の限りです。
今では医者も信用できないと、やけになってます。
昨日やっと予約の取れた心療内科の診察があったのに、それにも行きませんでした。代わりに父が行き病状を説明したところ、その先生が言うには、今はうつ病ではなく生活習慣のずれから来ているとのこと。
理由は日常でうつ状態が続きっぱなしではなく、自分の意思である程度行動している点でした。
そう言われてみると、気が向けば草むしりしたり、大好きな洗濯は欠かさずやってました。ただ、一日の大半はベッドに入ってテレビを見ているので、調子のいい日悪い日があるくらいにしか見ていませんでした。先日、父が良性腫瘍の摘出手術で10日程入院した時には、それなりにやっていました。お見舞いも毎日ちゃんと行ってました。
私はもしかしたらボーダーなのではないかと思ってます。子供時代に親に虐待を受けトラウマになってると聞いたことがあります。
毎晩母の八つ当たりに耐えている父が心配です。
これからどう接していけばいいのでしょうか?


Re: どうしたらいいのか 管理人 - 2004/06/11(Fri) 00:36 No.1749

 お久しぶりです。
 過去の症状や現在の症状から見て、境界性人格障害の可能性があると考えていいと思います。
 お父様、摘出手術後ということですので、心身共に相当に疲れているでしょう。今の状況が続くと、体力的にも心配です。

 今度は心療内科ではなく、精神科で予約を取って、診察を勧めてみたらいかがでしょう。本人が診察を受けない場合には、やはりお父様が代わりに診察を受けるしかないと思いますが。

 うつ病も境界性人格障害も、精神科領域の病気です。精神科の医師なら、もっときちんとした対処法、教えてくれると思います。
 それから、境界性人格障害について、少し勉強してみるといいと思います。基本的に精神療法で治療する病気です。家族の負担が大きい場合には、入院治療が適切な方法です。


Re: どうしたらいいのか アリリン - 2004/06/12(Sat) 21:06 No.1771

お返事ありがとうございました。

境界性人格障害については、うすうす感じていたのでやはりそうっだったのかと納得出来ました。
こちらのサイトはずっと拝見してましたので、ある程度の知識はあるつもりです。でも、もっと理解できるように今、本をとり寄せています。

今回心療内科を予約したわけは、本人には本当に痛みがあり、内科的には何も異常が無い以上、自分で痛みを作り出しているのではないかと思えたからでした。
口では強がりを言いながら、人一倍寂しがり屋なのは家族皆知ってます。

今まで、痛みに対しての治療が効果なかった為、うつでかかっていた医者(精神科医&内科医)にとても不信を抱いているので、あそこはヤブだと決めつけてしまいました。

その医者は決してヤブではないのですが、こちらはかなりの田舎なので、どうしても本音が言えないところがあります。と言うのも、その医者の子供と私の子供が同級生な為、自分の恥は絶対知られたくないと思っています。なので肝心のストレスになってる原因は話せないので、良くなれるわけが無いのでした。

その為、今度は全然知らない人である心療内科を選んだ次第でした。
昨日わかってくれたかどうかですが、話をしてきました。もちろん本人自身とてもつらいことだと思います。その為にも何とか今度の医者に心を開いてつらい過去をさらけ出せるようになって欲しいのです。

父はどんなに母に罵倒されても、我慢強く接しています。夜寝られなくても時間に縛られてるわけではない生活だから、昼寝すればいいんだと、母のすべてを受け入れているようです。本当にこれでいいのでしょうか?


Re: どうしたらいいのか 管理人 - 2004/06/13(Sun) 00:27 No.1774

 痛みというのは、本当に難しい症状です。ペインクリニックという専門分野があるくらいです。身体症状のなかでも、もっとも治療しにくい分野だと言われています。
 その意味で、今までの精神科や心療内科の医師たちも、どうにもならなかったと言うのは、仕方のないことかもしれません。これは、体中のどの部位にも起こりうることです。
 痛みでは、もっとも一般的だと思われる歯科分野においても、原因不明の痛みを訴える人は、けっこう多いようです。

 このへんのお話を、お母様にしてあげてください。痛みの治療は、とても難しい、と言うことを。原因不明で、確実な治療方法はない、というパターンは、けっこう多いんです。
 体に痛みの原因が見つからないと、心療内科や精神科領域の病気だとなるわけですが、簡単には治せないのが現状です。

 境界性人格障害の場合、献身的で保護者的な人が身近にいると、症状が治まりやすい、と言うのはあります。でも、共依存状態になってしまうと、共倒れになりかねない危険もあります。
 できれば、しっかりと専門医の治療を受けて、お父様も一緒に治療に参加する、と言う状態が望ましいと思います。


Re: どうしたらいいのか  - 2004/06/13(Sun) 11:53 No.1777

はじめまして、よろしくお願いします。
横レスですみません。
私は自律神経失調症(西洋医学では名前のつけようがない病気)の治療でカイロプラクティックに通っていますがそこでは内蔵機能を高めたり、痛みの原因になっているエネルギーをとるオステオパシーというのをしてもらっています。私もあちらこちらが痛くて毎日、痛い、痛い、って言ってます。周りの人のことを考えると毎日聞かされるほうは辛いとわかっていても痛みが取れないので、言ってしまいます。

そこの先生によると手術や、注射、殴られたり蹴られたり、といったような外部からの刺激などで体の中にあるはずもないものが入る事によって、エネルギーとなり原因不明の痛みが出る場合があるそうで(外部からの刺激を与えられた場所以外に出たりもします。)、誰にでも起こりえる事ですが、痛みが出る人と出ない人といたりして、エネルギーを抜かないと痛みが取れない場合があるそうです。(抜くといっても手を患部に当てるだけですが)

ストレスを受けたりしたときに腹にたまるとか腹が立つとか言う言葉がありますが、本当に腹にたまるのです。エネルギーというか気みたいなものが。
冷たいものをとったり、陰性の食べ物をとると体を冷やして
血行が悪くなったり、代謝が悪くなって、骨がゆがんだりしてあちらこちら痛くなったりするので気がつかないうちに体を痛めている場合もあります。私は15年間その痛みがとれなくて、病院に行っても治らなくて困っていた時にカイロプラクティックを知り、たまたまオステオパシーという手法が出来る先生に出会いました。
その先生によると食べ物も大切なことなので、陰性陽性食品とか内蔵機能を高めるようなものを本で調べるのもいいかもしれないと思います。。(生姜はすごくいいです。)
例えば「体を温めると病気は必ず治る」という本があります。

心と体は「一体」なので精神的な問題が解決して体の痛みが治る場合もあるかも知れなし、体の痛みをほっておくと精神に負担がいくこともあるかもしれないし、精神科、心療内科などに行って治療の過程で色々と可能性を考えたほうがいいと思うので、私のこのレスは情報程度に思って下さい。
食べ物を意識するのは現代の「体を冷やしやすくなっている」ことから考えてもいいことだと思います。

あまり参考にならなかったらすみません。


Re: どうしたらいいのか スプー - 2004/06/15(Tue) 12:16 No.1795

境界性人格障害の可能性が高いとしたら、やはりそれに強い神経科を訪ねてみるのが良いと思います。
この治療を苦手とする先生は多く薬だけの対処療法となる場合も多いですし、最悪の場合はたらいまわしにされたり受診を拒否されます。
ネットで実際に行っている人達の評判を検索したり、お近くの精神保健福祉センターで相談されてはいかがでしょうか?

お父さんは辛抱されているようですが、我慢してもおそらく良くならないと思います。管理人様のおっしゃるように「親」のような存在が居て、幼少の時に得られなかった精神的な満足を得られれば回復は早いですが、現実的には共依存にならずにそれを達成するのは難しい大変だと思います。やはり、薬で症状を少しでも抑えつつ、本人の治療意欲を引き出してカウンセリングを受けるのがいいでしょうね。それに加えて、周囲の理解があると治りが良いと思います。


血液検査 投稿者:あいうえお 投稿日:2004/06/13(Sun) 11:19 No.1776
昨日病院に行った夫の治療費がいつもよりも高かったので、
夫に「どうしたの?」と聞いたら、
「血液検査をするって言われて、血を取られたよ。」と言いました。パキシルとの相性もいい、という事で、パキシルの薬を服用する量も1錠から2錠へと増え、このまま順調にいけば、また量が増えると言われたそうです。
現に今、パキシル1錠でも夫は効きすぎるらしく、夫自身、なぜ服用量が増えたのか、なぜ血液検査をされるのか、
何も説明ないままに帰宅してきたそうです。
パキシルはこのまま量が増えていくのでしょうか?
それと、血液検査はどのような理由で行うのでしょうか?


Re: 血液検査 管理人 - 2004/06/13(Sun) 22:37 No.1780

 血液検査は、抗うつ剤の血中濃度を測るため、内臓や内分泌器官に障害が出ていないか確認するため、ということだと思います。

 パキシルは、SSRIの一種で、もっとも副作用が少ない新しいタイプの抗うつ剤です。でも、少数ですが、効果が出なかったり、副作用が強く出たりします。
 そのようなことを見抜いたり、防いだりするため、最初は少量を処方し、様子を見ながら増量していきます。

 もし効果がない、または副作用が強く出る、ということでしたら、ほかの抗うつ剤に切り替えます。効果があって副作用も問題ないようでしたら、その人の適正値だと思える量まで増量していきます。
 そして、適正値が決まったら、その量をずっと処方し続けるという治療パターンが、定番となっています。
 特に心配する必要はないでしょう。


Re: 血液検査 あいうえお - 2004/06/15(Tue) 21:22 No.1804

ありがとうございました。
薬が増量される度に、夫のうつの状態が、
以前よりも強くなっているのだと思いました。
でも、そうでない時もあるんですね。
夫自身、薬の増量されるのが、とても不安なようで、
なぜ増えるのか?と主治医に質問しづらい、と言ってました。
今回のような血液検査や薬の増量などの説明をあまり求めず、
主治医の言う通りに全てを受け入れていこうと思います。
また、何か疑問が生じた時、よろしくお願い致します。





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana