Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年06月25日〜



老人のうつ 投稿者:まつ 投稿日:2004/06/29(Tue) 21:54 No.1912
80歳になる母です。心療内科、精神神経科で鬱病といわれ今年で三年目です。5〜11月が非常に悪くなります。
自分の病気の原因はすべて思いやりのない父だと言っております。確かに父の性格はそうなのですが。
一年目に心療内科でコンスタンスを頂き何ヶ月か飲みました。その後SSRI(名前は覚えていません)の薬も頂きましたがすべて副作用があると言いやめてしまいました。現在は最近掛かり始めた精神神経科のデパスのみです。今は毎日の内科での点滴(だるくてつらいという母の希望です)二週間に一回の精神科への通院です。
発病時から電話を側に置き友人、知人、母の姉妹に掛けまくり自分のつらさ、父への不満を訴え続け姉妹の一人は胃潰瘍で入院しました。
母が信頼しているのは長くお世話になっている内科の家庭医で、そこでは「諸悪の根源は父」であり自分は長年我慢してきたけなげな妻ということになっており母にとって居心地の良い場所になっております。一度
この内科でバキシルを貰い倒れた事があります
そこでは、「気の持ちよう、心療内科に行く必要はない」といわれ私達が説得して連れていきました。その時脳外科で痴呆はないと言われました。薬に対して強い不信感が(昔、副作用でひどい目にあったことがあり)あります。
母にとって一番心を占めているのは食事の支度で近所に住まいする私の姉妹を呼びつけてはあれこれ命令(して当たり前といいます)します。
一人になりたいと言うので昨年秋に一月、父が遠方の私の家にきましたが「あなたが原因」とは心筋梗塞、悪性リンパ腫を抱えている父に言えません。言い方を考え思いやりを持つようにといい、不器用にも気遣ってはいるようですが母には伝わらないようです。依存心が強く自分中心の母でしたが益々それが強くなっていくようです。
多趣味で友人も多く生き生きとしていたのですが・・・
家事はヘルパーさんにお願いしております。今は、痴呆があるのではと思っております。
長々と書きましたが老人の鬱病、これに関した痴呆の本、HP、サイトなど教えていただければ幸いです。





Re: 老人のうつ 管理人 - 2004/06/30(Wed) 00:07 No.1918

 はじめまして。
 どうも、お母様の様子、ふつうのうつ病とは違うように感じます。他罰的で依存心が強くて、自己中心的で。要するに、性格のゆがみなんでしょうね。
 このように、性格のゆがみからくるうつ状態は、抗うつ剤が効きにくい場合が多いです。
 デパスは、弱い抗不安薬で、うつ病で処方される場合は、抗うつ剤の補助薬として、となるはずです。どちらかというと神経症系の薬です。

 お父様に関しては、相当にひどい状況だと思いますので、そっとしておいてあげた方がいいでしょう。もしかしたら、お母様の性格のゆがみ、相当なストレスとなっていたのかもしれません。

 お母様に関しては、子供としてどれだけのことができるのか、1度姉妹で話し合って、決めておく方がいいかもしれません。下手をすると、お母様に振り回されて、姉妹のなかの誰かがまた倒れてしまうかもしれません。
 他罰的で依存心が強い、相手の状態や気持ちがわからない(自己中心的)ような人と長時間接していると、心身に悪影響が出てきて、なんらかの病気になってしまうものです。

 一度、「人格障害」に関するサイトや本を当たってみたらいかがでしょう。検索すれば、すぐに説明が見つかると思います。


Re: 老人のうつ まつ - 2004/06/30(Wed) 20:35 No.1927

管理人様
お返事頂きありがとうございました。
私達はこの広場を拝見して性格ではないかと話しておりました。
父の病気は一応治っておりますが爆弾を抱えているようなもので高齢でもありいまさら父の性格云々という場合でもなく母の性格を変えろというのも無理のようです。80歳でも変わるのでしょうか?
そういえば、私達はいつも母に振り回され、煩いので母の好むように生きてきた所もあるようです。
近所に住まいする姉妹は忙しい仕事をもってますが相手の状態もお構いなしに電話し、時に怒るとその恨みつらみを私の方に電話してきます。
もううんざり、という気持ちになったりもします。
年齢は自然と重ねて行きますが、老い方は難しい事なのですね。
私達も疲れているようです。
今度の診療に付いていき話してみます。
そして父も一緒に姉妹で話し合いたいと思います。
どうも有り難うございました。


薬(眠剤)を変更しました! 投稿者:タムノリ 投稿日:2004/06/23(Wed) 05:23 No.1871
 お久しぶりです。
 私は勇気を持って、主治医に不眠症と仮眠症、不規則な生活リズム・・・を話したら、主治医は黙って、短時間型のレンドルミンを超短時間型のアモバンに変更してくれました。
 あれ以来、ぐっすり眠れるようになりました。寝すぎても朝の間に起きれるようになりました。管理人さんをはじめ、メッセージを書いてくださった方。本当にありがとうございました。
 管理人さんへ。6月13日から、ミネラルやビタミンなどがたっぷりある「養生青汁」、ストレス社会にぴったりな天然ギャバや食物繊維を多く含む「生命の種子」、アミノ酸が豊富でダイエット効果などがある「やずやの香醋」、体内のサイクルを活性化させる作用がある「雪待にんにく卵黄」の3種類を始めました。感じたことは、下痢症が改善されました。ずっと飲み続ければ、次から次へと効果が出てくるかもしれませんね。実は言うと、食生活の欧米化に危機感を感じ、今の日本は平均年齢は男女とともに世界でトップですが、生命力の低下の危機をいち早くキャッチし、30歳から、若い時から身体が喜ばれるモノを積極的に取り入れ、後悔しないように、残りの生活をエンジョイしたいと思っています。もちろん、脂っこいものはできるだけ、避けています。適度の運動も心がけたいものです。
 ヨボヨボの爺さんになるよりは、シャッキとした爺さんになりたいですね。(笑)
 いままでの苦しかった、15年。最近になって、高校当初から精神病性うつ病だった、と主治医が判明されました。
 本当に地獄でした。その経験を生かすべき、積極的にいいと思うものに対して積極的になりたいなあって思っています。
 励ましのレスとか、頂けましたら、幸いに存じます。


*訂正* タムノリ - 2004/06/23(Wed) 05:27 No.1872

 健康食品の種類は3種類ではなく、4種類でした。本当にすみません。ここにおいて訂正いたします。
 同感のレスとか、励ましのレスとか頂けましたら、幸いに存じます。


Re: 薬(眠剤)を変更しました! 管理人 - 2004/06/24(Thu) 00:57 No.1879

 よかったですね。やっと適切な睡眠薬が見つかって。
 規則正しい生活、やはりとても大切なことです。精神的な安定度も、どんどん大きくなっていくでしょう。
 いろいろな紆余曲折があって、それでも、精神病性うつ病ということで、診断もハッキリしてきたのでしたら、かなりいい状況だと思います。今後の治療も、より効果的になると思いますし。

 健康食品、続けていくうちに、いろいろな効果が実感できるといいですね。私の場合は、年齢もだいぶ進んできたこともあって、健康食品が必須になっています(飲み忘れると、かなりしんどくなります)。


レスをありがとうございます タムノリ - 2004/06/25(Fri) 23:20 No.1890

 本当です。
 いろいろな健康食品を豊富に、そして少しずつ。
 最近、風邪をひいたんですが、2日ほどで回復いたしました。体内のサイクルを活性化させる「雪待にんにく卵黄」の作用なのでしょうか。
 昨今、日本の平均寿命は世界でトップ、と述べましたが、じきに平均寿命は低下していくと思います。今、食文化の欧米化や付き合いなどで焼肉とか、脂っこいものが大変消費されており、中性脂肪の原因になる酒類・・・課題は大きいですね。
 21世紀はうつ病とか、心の病気が猛威をふるう、と予感しています。
 最後まで読んでくださり、ありがとうございます。また、意見とかございましたら、レスしてくださいね。


Re: 薬(眠剤)を変更しました! 管理人 - 2004/06/26(Sat) 23:47 No.1896

 21世紀、心の病気の時代というのは、本当だと思います。もう、うつ病などの心の病気が、どんどん広がりつつあるように思います。
 日本人は、食生活を見直すべきですね。やっぱり和食が一番です。

 そういえば、健康食品の飲み方、ちゃんと気をつけてますか。たとえば、水道水でそのまま飲むと、水道水の塩素と反応して、ビタミンなどの栄養素が分解してしまうんですよ。
 理想的なのは、1度沸騰させたお湯を冷ませたものを利用することです。
 ほかの薬、たとえばカゼ薬などと一緒に飲むのは、水道水と同じで、栄養素を破壊しやすいそうです。

 それから、健康食品の種類にもよりますが、たいては、食後すぐに飲む方が理想的だといわれています。食べ物と一緒に消化されて吸収されやすくなるそうです。
 ただし、漢方薬などで多いですが、食間と指定してあるものは、食事とは別にして、胃の中が空のときに飲んだ方がいいようです。


再度のレス、ありがとうございます タムノリ - 2004/06/28(Mon) 22:26 No.1906

 −21世紀は心の病が猛威をふるうだろう−・・・こんな言葉はまだ20世紀の時に主治医から言われていますし、私もそんな予感がしていました。
 健康食品ですが、水道水そのままで飲んだらダメなんですか? はじめて聞きました。私は朝に粉末のものはシェーカーに全部入れて牛乳を入れてかき混ぜますが・・・薬のようにカプセル化されたものは水道水でそのまま飲んでいました。牛乳なら問題ないでしょうか? 水道水そのまま飲んだらダメとは書かれていませんでしたが、本当はダメだったんですか。
 最後です。食文化ですが、アメリカでさえ大豆の良さが見直されて、学校の給食に積極的に取り入れているほどだそうです。


Re: 薬(眠剤)を変更しました! 管理人 - 2004/06/29(Tue) 23:14 No.1914

 水道水の塩素とビタミンが反応すると、ビタミンは壊れてしまうんですね。ですから、もっともいい方法は、お湯を冷ましたもので飲むことなんです。
 せっかくの健康食品ですから、なるべく効率よく体が吸収してくれた方が効果的ですよね。

 飲んだり食べたりする健康食品は、実はそんなに吸収効率がよくないんです。成分の何割かは、吸収されずにそのまま排泄されてしまいます。食事と一緒に摂らない場合、吸収効率が落ちやすくなります。
 牛乳に関しては、特に問題がないでしょう。ただし、牛乳の脂肪分のせいで、多少吸収されにくくなる成分もあるかもしれません。

 健康食品のなかには、水道水の塩素と反応しにくいように加工されているものもあります。でも、すべてではありません。これは、それぞれのメーカーに確かめるしか方法がないのですが、昔ながらの健康食品の場合、メーカーの人もわからないかもしれませんね。


再三のレス、ありがとうございます タムノリ - 2004/06/29(Tue) 23:47 No.1916

 そうだったんですか。
 では、ミネラルウォーターはいかがで?


Re: 薬(眠剤)を変更しました! 管理人 - 2004/06/30(Wed) 00:11 No.1919

 たぶん大丈夫でしょう。私も、ペットボトルのウーロン茶やミネラルウォーターで間に合わすこともよくあります。水道水よりはずっといいと思います。


再三のレス、ありがとうございますU タムノリ - 2004/06/30(Wed) 01:06 No.1922

 なるほど、ウーロン茶やミネラルウォーターですか。
 管理人さんの地域のスーパーはどうかはわかりませんが、私の住まいの地域には、ミネラルウォーターみたいなのを無料配布しているスーパーがあるんです。わざわざ沸かさなくても、そこへ行ってもらえば済む話だと思います。ただし、初めに専用容器が300円かかりますがね。
 一応、メーカーにメールを送りました。(ビタミンと塩素の環系)





はじめまして。 投稿者:サリー 投稿日:2004/06/28(Mon) 23:55 No.1908
母親がうつ病です。
私は東京で暮らしていますが、母は地方で父と二人で暮らしています。
そんな簡単に帰れる距離ではありません。
原因は母親の生真面目な性格にあることは間違いないのですが、
他に、歳をとるにつれて、自分の子供への依存度が高くなってきているような気がします。
例えば、出来ないからかわりにやってくれる?とか、将来面倒みてほしいとか。とにかく電話が頻繁で「寂しい寂しい」を連発しています。
うつ病になる前はこの寂しい電話がかなり掛かってきました。夏休みはいつ帰ってくるの?とか、一人でご飯食べるのは寂しいなど・・・。
ちなみに母親は友人は近所にいますし、車で1時間ぐらいのところに母親の実家があります。環境的にはなにも寂しくないのです。
ただ、父親が自己中心的な人間なので、それに振り回されている感じはあります。必ず夜は飲みにいくので母はご飯を一人でたべるはめになってしまいます。
でも、これは何年も続けてきた生活のサイクルなのです。
なぜここにきて突然寂しいとかいいだすのか・・・。
うつ病を発症してしまった今、私はどう母親に接すればよいのかわかりません。今週末会社を休んで実家に帰ろうと思っていますが(2、3日)、依存度の高い母親にこれがよい方法なのかわかりません。
結局私が東京に戻れば同じことの繰り返しだと思うのです。
中途半端に手をだすより、いっそ放っておいたほうがよいのでしょうか?
ご飯をたべれなくなってしまっているので、今は母の実家の祖母のところで面倒をみてもらってますが、祖母も祖父も90歳近いのです。
父には母の面倒は見ることはできません。これも母と同じく性格の問題です。
まったく正反対といっていいと思います。
遠方に住んでる場合の家族の対処を何かアドバイスをいただけたら幸いです。


Re: はじめまして。 ジュジュ - 2004/06/29(Tue) 09:28 No.1910

お母さんは お父さんに わかって欲しいと思っているのだと思います
でも 日本の社会は今まで夫婦がお互いに理解しようとする努力を知らないでいました

サリーさんがご実家に帰られたときにすることは
お母さんのことよりも お父さんとの話し合いだと思います

おとうさんは どうして夜のみに行きたいのか
どういう人生を送って その時どう感じたのか ときいてあげてください
お父さんは自己中心というよりも やっぱり淋しがり屋なのかもしれません
それと お母さんのようすをどう捉えていいのか分らず 気になりながらもそれがストレスになって余計に外に飲みに行きたいのかもしれません
お母さんの愚痴を聞くのが辛いのかもしれません
お父さんが外に行く時 サリーさんもお母さんを連れて一緒に行くとか 何か出来ればいいですね
お母さんはお父さんに 「おまえにも苦労かけたな」とか 「おまえが家族を守ってくれたから 今がある」みたいな一言が お母さんの気持ちを大きく変えることになるかもしれません

とにかく サリーさんは遠くで生活しているのですから
そういうことのほうがいいように思えます

なにもわからず とんちんかんなこと書いてしまっているかもしれませんが
お父さんも暖かい血の通った人間であることを分かってあげて欲しいと思います


Re: はじめまして。 サリー - 2004/06/29(Tue) 20:50 No.1911

ジュジュさんご返事ありがとうございます。
父親は良くも悪くも古い人間で、いまだに女に学はいらない、車の免許もダメ、子供を産む身体と家事能力さえあればよし!といった感じです。(その割には、母にお店(自営業です)の経理から接客までやらしてる。そして自分は遊びに行ってしまう。)
当然ながら、発病の一因はこの父親にもあると思いますが、頑固な父親と話すのがとても億劫で・・・。
出来たら父になんとかしてもらうよりも、母自身になんとかしてほしかったのです。
私も問題から逃げていたのだと思います。
でもジュジュさんのご返事を読んで、改めて父にも変ってもらわなければ、解決しないんだなと思いました。
なんといっても一番近くにいるのが父親ですからね。
帰って父と話してみます。どこまで聞いてくれるかわかりませんが、時間をかけて少しずつでもわかってもらうようにしたいと思います。
どうもありがとうございました。

余談ですが、一昔前はこんな夫婦たくさんいたと思うのですが、うつ病や心の病はどうやって克服してたんでしょうね。
ただひたすら我慢だったんでしょうかね。


Re: はじめまして。 管理人 - 2004/06/29(Tue) 23:33 No.1915

 はじめまして。
 ジュジュさんのおっしゃるとおり、まずはお父様とよく話し合う必要があるでしょうね。
 それから、お母様は、きちんと治療を受けているのでしょうか。薬に関しては、医師の指示どおり、しっかりと飲み続けることが大切です。

 古いタイプの男性は、たいていは子供じみていて、奥さんを母親代わりだと思っています。要するに、甘えているんですね。家のことも仕事も任せっきりで、遊んでばかりいるんです。
 よくあるパターンなのですが、もうこれからは甘えられない、ということを伝えていくしかありません。

 一昔前の日本では、誰もが、このような夫婦関係を当然のことと受け止めていました。そのため、ストレス要因とはならなかったんですね。
 また、子供は親のいうことを聞くものだ、というのも、社会の規範の一つでした。そのような規範があるため、年老いた母親も子供に頼ることで、ストレスから逃れられたのだと思います。
 要するに、その時代時代で、うつ病になるような強いストレスの質が違っていたということでしょうね。


Re: はじめまして。 サリー - 2004/06/30(Wed) 00:59 No.1921

管理人さん、御返事ありがとうございます。
家から1時間半ぐらいのところにある、診療項目にうつ病がある、婦人科の病院に定期的に通っていますが、(パニック障害になったときがあるし、普段から不安症っぽい)父が送ってくれないので、近所の人に頼んで車を出してもらっています。全ておいて父が母のために車を出すなんてことはないのですが。(母は免許を持っていますが、父が運転させない)
これがまた、「みんなに迷惑かけてる、私ひとりじゃ何もできない」と母を落ち込ませる原因にもなっています。
発症する間際に「私は先生に見放された」ということをしきりに言っていました。(病気のせいでそう思っているだけだと私は思ってます)話を聞くと、多少言葉がきつい先生のようです。
普段から、傷つくことを恐れている母にとってはあまりよくないのでは、と思ったので病院を変えるように言いました。
実家に帰ったときに、私も一緒に病院にいって話を聞いてくるつもりです。

話には聞いていましたが、この病気の大変さがわかりました。母はまだ軽いほうだと思うのですが、それでも電話で話していると、ものすごくイライラします。
会話になにも進展がなく、同じところをぐるぐる回ってる感じです。「なんでそうなの!」と言いそうになります。私もまだまだ修行が足りません。寛大な心を持たなくては・・。
聞いていただきありがとうございました。また、何かあったら相談に乗っていただけたら嬉しいです。


この間は有難うございました 投稿者:まい 投稿日:2004/06/29(Tue) 21:57 No.1913
相変わらず鬱になったりよくなったり繰り返しており、メンタルクリニックも薬だけ貰いに行く感じでドクターにもカウンセラーにも会いたくありません。カウンセラーは相談に行くと面倒くさそうだし・・離婚して実家に居ますが両親とは性格が合わないし憎しみが強くて長く暮らす自信がありません。喧嘩するエネルギーがかなりしんどいので最近は疲れてしまって話し合う元気もなく朝の挨拶くらいしかしてません。所で今は無職ですがもう少しで資格が取れそうなので仕事が決まったら母子で暮らしたいと思ってます
母は「7歳の子供と二人きりで暮らすのは絶対無理だからやめなさい」と反対。私は軽度のうつ病だと勝手に思い込んでますがうつ病の人が女一人で子供を育てるのは困難でしょうか?普通の人でも大変だとわかっていますのでわかりきった答えを求める私もどうかしてますかね。ここにこられる方は結構重症だったりするので私のような軽度のうつだと何言ってんだ甘えてんじゃないって思うでしょうね。でも両親の手を借りないで娘と二人で暮らしたいのです。
場違いな質問でしたらすいません。誰にも相談できないし苦しいです。


Re: この間は有難うございました 管理人 - 2004/06/30(Wed) 00:18 No.1920

 まずは医師と相談すべきだと思います。
 うつ病だといっても、治療を受けつつ、働きながら子育てをしている人、けっこういると思います。でも、舞さんがそれをできる状態なのかは、担当医しかわかりません。

 まいさんがどのような状態なのか、働きながらお子さんと二人で生活できるのか、そのへんを判断できるのは、実際に診察している担当医だけです。


パターンを克服したい。 投稿者:しろねこ 投稿日:2004/06/27(Sun) 16:21 No.1899
先日は、みなさんの心からのレスポンスをありがとうございました。
さて、前に書き込んだ内容は、過去の古傷の痛みが浮上してきて大変だ、というものだったのですが、そのいきさつについて・・・

私はあるACの人が集う掲示板に出入りしていて、何度か書き込みをしたり、レスを書いたりしていました。
その中で何人かの常連さんとも親しくなり、ギャグをとばしたり、突っ込みをいれたりもして、まあ、楽しくやっていました。
私は生来、生真面目なところがあるし、自分に非常に厳しい反面、私の中ではそれが当たり前なところがあって、キツめのレスになりがちではあったのですが、まあ、みなさんの好意に甘えてぼちぼちやっていました。
そんな時に、ある人の書き込みへの私のレスをきっかけに、ある常連さんが引っかかりを感じたようなのですね。
で、そこからエスカレートしてしまって、その常連さんに赤ペン先生のような感じで、一言一句、反論されてしまったのです。
そのときのやり取りの中で、なにもかもが、こちらに悪意があるかのような受け取られ方をし、理解されない痛み、疎外感、悲しさ、一人ぼっちな感じ、孤独感を強く感じてしまったのです。
その時に、今、現実で起こっているこの痛みと、過去に姉や親戚に攻撃されていた時の痛みが重なっているように思いました。

癒されない痛みは、形を変えて何度でも、癒されるまで登場する、と言いますが、まさにそのような感じなのです。
今の私は多少成長しているだろうから、昔に感じた痛みを今ならなんとか克服出来るのではないか、と思っています。それに、また、同じ痛みを感じるのはもうコリゴリです。
これが、私のパターンになっているように感じます。
ならばこの、悪循環のパターンを書き換えたい!と思っているのですが、どうぞ、アドバイスをお願いします。


Re: パターンを克服したい。 管理人 - 2004/06/28(Mon) 00:40 No.1900

 なるほど、過去に受けた心の痛みが、似たような状況でぶり返してくるということですね。
 このような悪循環から抜け出すためには、心の痛みを感じた過去の事件について、しっかりと思い出しながら、今の自分人に統合していくという作業が、もっとも根本的な解決に結びつくと思います。

 当サイトの「サイストリー」( http://iyashi.find21.net/psystory/ )は、そのような作業を1人で行うための方法です。
 ぜひ、読んでみてください。


Re: パターンを克服したい。 しろねこ - 2004/06/28(Mon) 22:56 No.1907

レスポンス、ありがとうございます。
サイストリー、少しずつ読み始めています。
心のしくみのこと、とてもわかりやすく書いてくださっていて、読みやすくて嬉しいです。

私は本当に色々と、問題を持ってしまっていて大変なのですが、今はチャンスの時だと感じているのです。
最近はこれまで感じないようにしてきた感情がどんどん上がってきていて、実際はうつ状態にもなったりで苦しいことも多いのですが、結局は避けていてはずっとこのままの人生で年を取っていくだけですし、まだ体力、精神力があるうちに、なんでもやってやろう!と思っています。
その反動で、極端に落ち込んだりすることもあって、人に迷惑を掛けたりしますが、しょうがないですよね。
サイストリーを行っていくうえで疑問や、一人では抱えきれない感情が出てきてしまったときには、また、質問や相談をさせてください、宜しくお願いします。


Re: パターンを克服したい。 ボヤッキー - 2004/06/29(Tue) 08:42 No.1909

しろねこさんの今のお気持ち、とても前向きでステキと思います。わたしもうつの波を何度かくぐったとき、同じ様なことを
考えました。わたしがこういう病気になったのはたぶん生きなおしのチャンスなのかもしれないって。
今の自分をたいせつにしながら少しでも歪み取り除いていける。もっと生きやすく、喜びに満ちた心をもてる。そう思います。サイストリーはとても役にたっています。

また波がきたら・・・という不安はあるけれど、日々せいいっぱい生きようと思えるこのごろです。


はじめまして 投稿者:すみれ 投稿日:2004/06/26(Sat) 20:42 No.1893
私は鬱状態が20年以上になるのですが、病気だとは知らずに、性格なのだろうと思ってきました。
自殺願望もずっとあり、最近不眠と鬱がひどくなったので初めて医者にかかりました。
薬のおかげで鬱状態はよくなったのですが、家庭環境が複雑だったため、対人恐怖があります。
知ってる人を見ると、恐くなります。
ですから、外に出るときはいつも 誰にも会わないようにと思います。
だからといって孤独が好きではありません。
友達はほしいです。
でも、気持ちを何でも話せる人はなかなかいないようです。
恐くて近づけない、というのもありますが。
それに、薬のせいか、夫と夫婦関係をしても感じません。
以前はそうではなかったのですが。
夫はあせらないで、といってくれますが。
家族以外の人とはなかなか親しくできないので、今後が不安です。


Re: はじめまして ジュジュ - 2004/06/26(Sat) 21:17 No.1894

原因がわかってよかったですね
わかるまでは じぶんが怠けているようで さぞくるしかったでしょうね
でも ご主人の理解なによりの薬だと思います
おくすりの影響はいろいろでますが
ご主人が理解してくださるのでしたら
ご主人のおっしゃるように 気長にされたらいいと思います

家族以外の人と親しく出来ないというのも 
それはそのまま認めて 
それでもいいや と気楽にいたほうがいいかもしれません
そのうちに何かのきっかけで とてもいい友達が見つかるかもしれません
この種の病気はふつうの友達が何人でいても 分かってもらえず
かえって もどかしい思いをしたりします

近くに 自助グループはないのでしょうか
なかなか 行くのに勇気がいるかもしれませんが
2,3回も行けば みんな同じようなので
とても ほっとしますよ


Re: はじめまして 管理人 - 2004/06/27(Sun) 00:20 No.1898

 はじめまして。
 長いあいだ、ずっと苦しみ続けてきたのですね。でも、病院に行くことができて、本当に良かったですね。
 薬の副作用は、慣れるまでのあいだ、ある程度は仕方がないと思います。気になるようでしたら、担当医と相談してみてください。

 対人恐怖に関しては、しばらく治療を受けた後、医師と相談の上、カウンセリング等を受けるといいと思います。
 最近は、いい薬もありますので、うつ状態がもっと落ち着いてきたら、医師と話してみてください。


 ジュジュさんがおっしゃるように、自助グループへの参加、考えてみたらいかがでしょう。とてもいいことだと思います。
 ご主人の理解もあることですし、のんびり焦らずに、ゆっくりと治していきましょう。


Re: はじめまして すみれ - 2004/06/28(Mon) 21:03 No.1903

お返事ありがとうございます。
夫との仲は、精神科に行って薬を飲むようになってから よくなってきました。
ACは本音を素直に言えないんですよね。
薬の効果があるのか、素直にありがとう、とか夫を励ます言葉が出るようになって 今は新婚さんのように過ごしています。
それはいいのですが、外の人に近づけないのが困ります。
傷つけられたくないんですよね。
ここには自助グループはありません。
電話で唯一話せる近くの友達は 今ご主人さんとのことでもめていて 話せる人もいません。
何かに集中してるときはいいのですが、ときどきふっとため息がでます。
いつまで耐えられるかな..と。
がんばるしかないですよね。


Re: はじめまして 管理人 - 2004/06/28(Mon) 22:23 No.1905

 今はとにかく、のんびりするときなのだと思います。のんびりゆったりと過ごすことを頑張ってください。





無題 投稿者:f 投稿日:2004/06/28(Mon) 15:52 No.1902
数日前に書き込んだとき返事くれたのに
そのままにしていました。
ありがとうございました。
薬を飲みはじめて18日目、
通院して簡単な問診と30問程度の簡単なテストで
鬱ですね、と言われたけど
ただのサボリ癖ってことは無いのかなぁ
カウンセリングとか受けて分析してもらった方が良いのかしら
・・・
鬱でなかったら薬が効かないって事もありますよね。
このままでは社会生活の中で逃げ道が無くなってしまう。
周りの人に、気の持ちようだと言われるのだけど
4年の間にズルズルと落ちて行くばかりです。
あまり人には会わないようにしていますが
他人からは落ち込んでいるようには全く見えません。
ニコニコして普通に話しています。
そのあと一人になるとどっと疲れます。
みんなも、同じなのかもしれないですね。


Re: 無題 管理人 - 2004/06/28(Mon) 22:17 No.1904

 サボり癖だと感じてしまうのは、うつ病の症状である自責の念が強いからでしょう。
 カウンセリング等は、もう少し症状が治まって、精神力が戻ってきてから、医師と相談の上、始めた方がいいと思います。

 いろいろな悲観的な思考、うつ病の症状だと考えてください。つらくても人の前では心配をかけないために明るく振る舞う、これもうつ病患者にはよく見られることです。
 やはり、心が疲れてしまっているように感じられます。のんびりと治療を続けてください。


報告です 投稿者:サエ 投稿日:2004/06/25(Fri) 23:38 No.1891
お久しぶりです。うつ病の妹のことで、いつも相談にのっていただいているサエです。
この掲示板は、他の方の投稿も、よく読ませていただいています。

妹は2回目の調停を終えました。今のところ、
別居(離婚はまだしない)する(既に旦那さんが出ていった)。
子どもは妹が引き取る。
生活費をもらう。
妹の鬱病がひどくなった時は、子どもを旦那さんが預かる。
近いうちにお舅さんにも出て行ってもらう。

こんな感じで、話が進み、調停は一旦、終了しました。
呆気なかったです。

妹の症状はだいぶ落ち着き、TVを見れるほどになりました。
また、好きな音楽も、たまに聴いたり歌ったりできるようになりました。
不登校気味だった姪も、部活動で友人ができたようです。

まだまだ「フツウ」の状態ではありませんが
姉としても、一山越えたかな、という感じです。
また新たな悩みが出てきた時には、よろしくお願いします。



Re: 報告です 管理人 - 2004/06/26(Sat) 23:30 No.1895

 お久しぶりです。
 調停の方、かなり理想的な形で進んだようですね。
 妹さんや姪っ子さんのご様子も、落ち着いてきていて、いい傾向だと思います。
 サエさんのがんばりがなければ、ここまでいい状況は生まれなかったと思います。
 サエさん、本当にお疲れさまでした。


聞いていただいていいですか? 投稿者:ひろ 投稿日:2004/06/17(Thu) 14:22 No.1818
はじめまして。私は「うつ病」と診断され、薬を飲み始めてから5年目になります。4年前、それまでしていた仕事を辞めた直後に症状が出始めました。なんの運動もしていないのに急に心臓が早くコポコポという感じで動き出しました。それはすぐにおさまり痛みなどは伴わなかったので、”タバコの吸いすぎかな”くらいにしか思いませんでした。でも、2.3日たって、再度同じ状態になった時、突然、”このまま死んでしまう!”と怖くてたまらなくなり、叫びだしてしまいました。おかしな事を言ってると頭のどこかで思っているのに、止まりません。異変に気づいた両親に必死でしがみつき”助けて!”と叫び続けました。すぐに救急車が呼ばれ、救急指定病院に着いた時には少し落ち着いていました。宿直の医師が私を見て筋肉注射を1本打ちました。なにがどうなったのかわからなかったけど、その時は”これで助かるんだ”と嘘のように落着き、眠ってしまいました。その後あの状態は動悸だとわかり、循環器科に通いましたが、以前、母がうつ病になっていたことがあるので、1ヶ月経ち体が動かなくなり、40度の熱が下がらなくなっていた頃にはもう”そうなのかもしれない”と思っていました。それでも違うと思いたくて、母のかかりつけの病院に行こうと説得されても、嫌がっていましたが、意識が朦朧とし始め両親が泣き始めたのを見て「連れて行って」と言いました。その病院は個人の内科循環器科で精神科ではないのですが、訪れる患者さんの多くは精神的な事が原因らしく、先生は以前から勉強していたとの事でした。とても優しく、決して私の言うことを否定しないで聞いてくれるし、なにより母を治してくれた先生だったので、とにかくお任せする事にしました。けれど、それからもう5年目。薬の量はかなり減りましたし、理解して支えてくれる夫もいます。初めの頃よりは遥かに前向きになり、両親や主人を困らせることも減りました。ですが、現在29歳。薬を飲んでいる為、妊娠してはいけないと止められているのですが、子供が早く欲しくて・・・最近、もしかしたら、このまま薬は飲み続けなければいけないかもしれないと先生に告げられました。子供がいなくても幸せに暮らしている夫婦は沢山いるんだからとまわりも主人も言ってくれますが、貧乏で苦労して育ててくれた両親に申し訳なくて・・・


Re: 聞いていただいていいですか? 管理人 - 2004/06/18(Fri) 00:14 No.1819

 はじめまして。
 最初の症状、心臓神経症とか不安発作、パニック障害といった病気のようですね。とてもいい医師で、お母様の治療の実績もあるので、安心できる、というのはわかります。
 でも、基本的に、うつ病も不安発作もパニック障害も、精神科の領域です。内科医であっても、心療内科医と同じような治療もできるのかもしれませんが、やはり専門医(精神科や神経科、メンタルクリニック)で1度診察を受けて見た方がいいと思います。

 精神科医が処方する薬は、基本的に、内科医が処方する薬とは違うはずです。それに、精神療法やカウンセリングなど、薬を使わない治療も受けられます。
 薬によって症状が治まってくると、次に精神療法を行う精神科医は、けっこう増えてきています。また、病院によっては、専属のカウンセラーがいることもあります。
 精神療法がうまくいけば、薬から抜け出せる可能性が高くなります。


Re: 聞いていただいていいですか? ひろ - 2004/06/19(Sat) 00:02 No.1824

アドバイス、ありがとうございます。実は、4年の間に一度だけ、心療内科へ行ってみたのですが、一通り話し終わり発病した当時、「軽いうつですね」と言われたことも告げた後、当時服用していた薬を書いた「お薬手帳」を見てもらったのですが、その医師は見たとたん机に投げ出し、「こんなに飲んでたら、”軽い”ってことはないわ」と大きな溜息をついて言いました。多分1年ほど前の事で薬を飲む生活にどんどん不安を大きくさせていた頃だったので、その医師の態度と言葉は相当ショックで泣き崩れてしまいました。その後医師は「うちの病院に変えて、わたしが開発した体操を習えば大丈夫」と言うとまだ落ち着かない私と主人をほって出て行ってしまいました。会計で呼ばれたときには「先生からお渡しするように申し付かりましたので・・・」と、一冊の本を渡され「800円です(本代が)と続けて言われました。管理人様がおっしゃるとおり、現在もおせわになっている医師は、私を優しい笑顔でほっとさせてくれます。けどその医師には申し訳ないと思ったのですが月日が流れるにつれ”本当に治るのだろうか”と言う思いが大きくなり、毎日泣いて主人を困らせていて、主人も精神的にまいってきていた様子だったので、いろいろ話あって、勇気をふりしぼって専門の病院へ行ったのです。でもそれ以来ショックを引きずっていて、
また違う病院へ行くことが出来なくて・・・ネットで調べたりして、専門の病院へ行ってみたいとは思うのですが・・・


Re: 聞いていただいていいですか? 管理人 - 2004/06/19(Sat) 00:25 No.1826

 なるほど。心療内科には行ったことがあるのですね。
 そして、そこの医師は、服用している薬の量を見て驚いたのですね。となると、やはり薬の量が多すぎる、というのは確かかもしれません。

 心療内科というのも、内科の一種です。やはり精神科(神経科)で、一度診察を受けてみた方がいいと思います。精神療法を受けられる精神科(神経科)の病院やメンタル・クリニックを、もう一度探すべきだと思います。


Re: 聞いていただいていいですか? ひろ - 2004/06/19(Sat) 13:07 No.1828

わかりました。なんとかがんばって探したいと思います。やはり怖いという気持ちはありますが・・・精神療法とはどんな事をするのですか?続けられるのでしょうか。


Re: 聞いていただいていいですか? 管理人 - 2004/06/20(Sun) 00:23 No.1830

 精神療法というのは、薬を使わない治療法です。カウンセリング、心理療法というのも、同じ意味です。精神科医が行う場合、精神療法ということが多いです。
 たいていは1週間に1回程度、治療者と話をしながら進めていきます。そこで、治療者の助けを借りながら、自分自身の心と対面して、心の状態を改善していきます。


Re: 聞いていただいていいですか? ひろ - 2004/06/26(Sat) 12:21 No.1892

相談にのって頂いてありがとうございました。とても楽になりました。もう一度探して、一から向き合います。


仲間がほしい 投稿者:シロー 投稿日:2004/06/25(Fri) 13:23 No.1888
何度かこういう波はあったけど今度はきつそう。。。
どうして自分の尺度で勝手に物事を判断するのか?
俺と話をするなら俺の頭を理解することも必要だと思う。

俺は俺なりにやってきたし、がんばった。
けど今はちょっと・・・

方法はなんでもいいからでもいいから
とにかく抜け出したいとおもってます。

一人じゃきついので最後の力を振り絞って
抜け出したい仲間がほしいです。

東京23区 25歳 男


Re: 仲間がほしい しろねこ - 2004/06/25(Fri) 18:44 No.1889

はじめまして。
そうですよね。困難なことがあっても、仲間がいてくれると思えると勇気が出るというか、なんとかしよう、という気にもなりますよね。

東京23区なら、いろんな自助グループがあるのでは?





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana