Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年06月30日〜



また爆発しました 投稿者:アリリン 投稿日:2004/06/30(Wed) 21:38 No.1928
以前母のことでお世話になりましたアリリンです。

皆様にいろいろアドバイスいただき、ちょっと一息つきながらうつや境界性人格障害のことについて勉強していたところ、また母が爆発してしまいました。

先日の夜中父に、あまりの苦しみ(腰痛)から開放されたくて今すぐ殺して欲しいと訴え、あなたは今までからいい人だったからたいして罪には問われないし、もし刑務所に行ったところでしっかり管理された食事や生活だろうから、健康になって帰ってこれるなどと、とんでもないことを言ってます。
さらに、それが出来ないなら一緒に死んで欲しい、それが愛情だと。

もちろん父が断ると、あなたは冷たい人だった事が今になってよくわかった。もう一緒に居られないから離婚をして欲しい、そして私は家を出て行くと言い出しています。
もう理不尽だらけで、どう対処していいか解らなくなってきて、いっそのこと、行きたいのなら勝手に行けばいいじゃないと思ってしまうことがあります。すごく冷たい娘だとわかっています。

担当医は今までの生活環境のずれから来ていると言いましたが、どうみてもこれは境界性人格障害にあてはまることばかり。
本人はすでに自暴自棄で、どこでのたれ死んでもいいんだと、いきまいていて絶対捜索願も出すなと言いながら、家を出る用意を始めています。お金もかなりの大金を用意しているようです。

もうこのまま好きにさせるしかないのかも・・・・・。
私も疲れていますが、毎日罵詈雑言を浴びせられている父もそろそろ限界のようで、さすがにつらそうです。


Re: また爆発しました 管理人 - 2004/07/01(Thu) 00:21 No.1930

 お久しぶりです。
 お母様、相当に強い症状が出てしまっていますね。もう、錯乱といっていいほどの状況です。もちろん、境界性人格障害だと考えれば、そんなに不思議な症状ではないのですが。
 このような状態は、やはり危険と考えるべきでしょう。担当医の方が当てにならないとなると、やはり保健所か警察に頼んで、保護入院か措置入院ということになると思います。

 本当にお疲れのご様子、よくわかります。でも、お母様がこのような状況になってしまったときは、もう何も考えずに、機械的に必要な対応をする、ということしかないように思います。これは決して冷たい、ということではありません。

 海水浴場などで活躍しているライフガードの人たち、まず最初に教え込まれることがあります。それは「どんな場合でも、まず自分の身の安全を確保する」ということ。
 自分が危険な状況に陥ってしまったら、助けられる人も助けられなくなります。もちろん、自分が死んでしまえば、助けられるはずもありません。考えてみれば、当然のことですね。

 まずは、お父様とアリリンさんの心身の安全を確保すること、とても大切なことだと思います。


Re: また爆発しました スプー - 2004/07/01(Thu) 22:24 No.1936

お久しぶりです。
管理人様のおっしゃるとおり、行動化が激しい時は保護入院をした方が良いと思います。
既にご存知かと思いますが、入院そのもので治ることはありませんが、少なくとも自殺や行方不明になってしまう事は避けられます。

行動化が落ち着くまで入院してもらえれば、その間、お父さんを始め家族が休む事ができるでしょう。
それは別にお母さんを邪魔者扱いしているのではなく、また受け入れるための休息をしているのです。疲れきって共倒れは避けなければなりませんから。

そして落ち着いたら、また暮らしてみてはいかがでしょうか。
こんな事が続くのはお母さんも嫌でしょうから、色々な治療方法を試されると良いと思います。


Re: また爆発しました アリリン - 2004/07/02(Fri) 20:55 No.1950

管理人様、スプーさん、いつもありがとうございます。

今入院に向けいろいろ考え中の状態です。
かかりつけでは、特に精神科の専門病棟がなく、入院でき無いので先生も困っています。
別に比較的近いところに、閉鎖病棟のある精神科の病院があるにはあるのですが、本人自身はあそこは●違い病院だから、鉄格子があって二度と出られない怖いところと言って、もし仮に連れて行けばやっかいばらいをしたとしか思われません。(多分連れて行くこと自体無理でしょう)
それでも完治するのならいいですが、そうでない場合一生怨まれてしまいます。

先ほど、管理人様のお母様の闘病記を読み返させていただきました。まさにあの状態に近く、病名はどうであれ心を病んで苦しむ親の姿を見てるのは本当につらいことです。

もしよろしかったら、管理人様のお母様がかかっていた病院名や担当の先生を教えていただきたいのですが、直接メールを送らせて頂いてもいいでしょうか?

勝手なことばかり言って申し訳ありません。
今はこの掲示板だけが頼りなのです。



Re: また爆発しました 管理人 - 2004/07/03(Sat) 00:17 No.1953

 母の入院した病院の精神科、いつも混み合っていて、入院待ち患者が多すぎるので、かなり難しいと思います。うつ病で重い人でも、入院は2、3ヶ月待ち、というような状態らしいですから。それに近くに住んでいる人以外は、受けつけないそうです。

 どちらの地域にお住まいなのか、メールにて、送ってみてください。もしかしたら、知っている病院があるかもしれませんので。


薬の効果かな? 投稿者:f 投稿日:2004/07/02(Fri) 11:42 No.1946
薬を処方してもらって4週間目くらいになります。

今日、ふと気が付くと頭の中が爽やかな感じがしました。
何年も味わっていなかったような感覚です。
頭の中が涼しいような・・・・短い間ですけど

依然、取り巻く環境は最悪の状態なので
すぐ現実に引き戻されるのでしょう・・・
皆さんが教えてくれたように回復するまでには
波があるのでしょうから気長にやってみます。

また落ち込んだ時には、話しを聞いて下さい。


Re: 薬の効果かな? 管理人 - 2004/07/02(Fri) 23:49 No.1951

 きっと薬が効いてきたのでしょうね。
 今のまま服薬を続けて、さわやかに感じる状態が安定してくれば、かなりいい状態になると思います。まだ波があるかもしれませんが、どんどんよくなってくると思いますよ。





はじめまして 投稿者:とり 投稿日:2004/07/01(Thu) 16:19 No.1933
  こんにちはよろしくお願いします。

 私はどうやら境界性人格障害のようなのです。
ここ4年ほど所謂仮面というか偽物の感情というので同棲生活を送っています。相手は私が心を病んでいることに全く気付きませんでした、きっと人間関係としては円滑だったのだと思います。
この4年間相手の世話をすることに逃げ場所を見つけて頑張ってきましたが、それ以外のことに関しては全くの無気力でした。

 とはいえ、私には生きてやりたいことがある手に入れたいものや感情があるんです。それに生きていくタメには金が必要です。この無気力で立ち上がれない状態をどうにかしようとネットでですが人との交流もはじめて今まで知らなかった感情とも出会えました喜びや生の実感を得られると同時に激しい孤独感や私を満たしてくれない人への怒りが満ちてきて、今私は大変に苦しくて痛い、ここの掲示板で紹介されていた利己的で醜い行為におよんでしまうのでしょう。
 それはしたくないと、まだ思えています。もっとちゃんとしたカウンセリングを受けた方がいいのか、それとも心を止めたままでも無気力を解消して社会的、能力的に向上できるように出来るような薬はあるものなのでしょうか?

 私はかなり典型的なボーダーで心さえ騒がなければ人をいかようにも出来るし人の心だって簡単に壊せると認識しています。にもかかわらずどうにか心を少しでも開いて人と関わろうとすると全く相手がわからず戸惑いや不安不信感に襲われます、大変に苦しいです。そして本来なら私に尻尾を振る存在なのに私が本性を見せたら拒む人間達に対して激しい憎悪を抱きます(きっと見ている方からすればとても醜く受け入れがたい心理なのでしょう)

 おそらく私の境界性人格障害は子供の時からのものです、
弟は統合失調ですし、家庭に問題があったのでしょう。
主な感情は上にも挙げたマイナスのものばかりで嬉しいとか愛しいとかほとんど感じられません。
人と信頼関係や愛情を結びたいのですがそれは到底無理なことなのでしょうか?
しかしながら止まったままでは生きていけないし
動けば自分自身で自分を永遠にとめるリスクが付きまといます。

実際のところ今何を書いているのか正確には認識できていないはずですので(薬物飲酒はいっさいしていません)、
注意事項に触れていたらすいません。
 


Re: はじめまして ジュジュ - 2004/07/01(Thu) 20:43 No.1934

とりさんが ボーダーかどうか私にはわかりません
でも とりさんは とても大切なものを持っておられます
それは じぶんの嫌な面をも 直視できる勇気をもっておられることです

もし とりさんがしんどいのであれば カウンセリングを受けられたら 穏やかなこころを必ず取り戻せるように思います

わたしは専門家ではありませんがおもったことをかいてみました


Re: はじめまして とり - 2004/07/01(Thu) 22:24 No.1935

ジュジュさんお返事ありがとうございます。
おっしゃることはいまいちピンとは来ませんが
私が他人にいい印象を与える様なカマトトぶった文章を書いているのと、そもそも私は他人のコトバを受け付けられない人間であることが原因かなと思います、そのくせ篭絡には大変にもろくあります。人のコトバを受け入れられるようになりたいものです。
嫌な面も直視できているわけではないです、ただそう理性的に分析できる時間もあるというだけで…
カウンセリングでもそんな感じです、それでもカウンセリングのおかげで上記のように向上心を持つにいたったわけですが…。
でも、カウンセリングの相手に執着を抱くのは恐ろしいことです。
私は打たれずよくないので。
今はそんな気分です、何はともあれありがとうございます。


Re: はじめまして スプー - 2004/07/01(Thu) 22:38 No.1937

はじめまして。
カウンセリングを受けられているという事は、神経科などに通院されているのでしょうから、薬は飲まれているんでしょうね。

おそらく色々調べていらっしゃると思いますが・・・
境界性人格障害は病気そのものではなく性格の極端な偏りから様々な問題を起こすので、治療も時間がかかります。
それは性格・考え方の修正は薬でできるものではなく、また「〜と考えましょう」といわれても、すぐにそのように考えられるものではないからです。長い目で治療を考えられてはいかがでしょうか?

治療したいという強い意志があれば、カウンセリングと投薬でかなりの確率で治ると思います。治したいという意志は常にもってください。時に大波に飲まれて挫折しそうになるかもしれませんが、波が収まったら再開してください。きっと良くなります。


カウンセリングで既に言われているかもしれませんが、要は
・物事には白と黒より遥かに多い中間があります
・人は簡単に自分を見捨てたりしません
・他人が自分を気にしていると思うほど、他人は自分を気にしていません
・他人は自分ではないので、「この人はこう思っている」と推測できても、それはあくまで推測で、外れる事も多いです

って感じでしょうかね。
「自分」というものができてくれば、もうゴールは見えてきますよ。



Re: はじめまして とり - 2004/07/01(Thu) 23:08 No.1938

スプーさんお返事ありがとうございます。
ゴールというのは何かいい響きですね、薬はほとんどやったっことないですが、そろそろ必要かなという感じもします。
しかし感覚が全ての仕事をしている関係もあり楽になれればいいものでもないですので。
グレーゾーン表現はどうしても受け入れられません、人にとって自分が灰色と言うことには心が耐えられません、なぜか赤や青やそう言った表現だと大丈夫なのですが。
わたしにとってゴールは人と信頼関係を築くことと考えているんですが、確かに人は千差万別で、人生であう千人だか万人だかのなかには、一人二人構築可能なレベルに自分があるのでわないかと思うこともあります。今のところいないですが…90%は自分のせいなんでしょうけど、これも理性的な自分が言っているに過ぎませんが。でもこの辺が妥当な現状評価だと思うのです。
お返事ありがとうございました、おかげでこころを動かしつつ理性的でいられる時間が今日は長い気がします。


Re: はじめまして ジュジュ - 2004/07/01(Thu) 23:10 No.1939

あれまあ スプーさん わたしに言ってくださったような気がします(^^


>・物事には白と黒より遥かに多い中間があります

これは 長年生きているうちにマイルドな感じにかんがえれるようになりました

>・人は簡単に自分を見捨てたりしません

ここが 問題です よく見捨てられたと思って パニックになるときがあります
そして 自分の話したことを思い出して あれがだめだったのか これがだめだったのか と考え込んでしまいます
でも いつも そんなことはないのですけど

>・他人が自分を気にしていると思うほど、他人は自分を気にしていません

これも 年とともに分かってきました

>・他人は自分ではないので、「この人はこう思っている」と推測できても、それはあくまで推測で、外れる事も多いです

そうですよね それなのに かってに妄想が膨らんで行ってしまいます

一応 お医者さんは欝だと言ってくれていますけど
わたし リスカをしてしまうし ODも少ししてしまうし
恋愛依存もあるし
わたしも ボーダー入っているかもしれませんね


Re: はじめまして 管理人 - 2004/07/02(Fri) 01:29 No.1941

 はじめまして。
 境界性人格障害というのは、医師から診断されたのでしょうか。もしそうでないなら、精神科(神経科)の医師と、よく相談されてみてはいかがでしょう。もしかしたら、境界性人格障害ではなく、自己愛性人格障害の過敏型など、ほかの病名がつくかもしれません。

 どちらにしても、スプーさんのおっしゃるとおり、服薬とカウンセリングの組み合わせが、もっとも効果的だと思います。
 薬の方は、必要なときだけでいいと思います。もちろん、医師が指示をしたのでしたら、飲み続けるべきですが。

 まわりの人の気持ちが理解できないと言うのは、確かにつらいですね。でも、理解しようとするのではなくて、少しずつ感じようとしていくうちに、だんだんと心が反応してくるように思います。
 人格障害の人の場合、ある程度ふつうのカウンセリングで治そうという意志を実感できるようになって、苦しさとある程度直面できるようになったら、精神分析療法を受けるということも有効だと思います。


Re: はじめまして とり - 2004/07/02(Fri) 02:44 No.1944

管理人さんお返事ありがとうございます、
確かに医者に診断されたわけでわないので
今度精神科に足を運んでみます、それもここにカキコミをして
みなさんにお返事を頂けたおかげですありがとうございます。
今は大変落ち着いておりますがまた心が沈んで苦しい時は
助けをもとめにかき込みをしてもいいでしょうか。
それでは


Re: はじめまして スプー - 2004/07/02(Fri) 17:40 No.1947

管理人様のおっしゃるように、主治医からの服薬の指示があると思いますから、それは守った方がいいと思います。
たとえば、怒りを抑える、不安を解消するなどの症状が出たりすると思いますが、その状態がひどいとカウンセリングの効果は得にくいでしょうし、日常生活にも支障が出る可能性がありますので。

白と黒の中間でグレーという表現が受け入れらなければ、何色でも構わないです。要は普通の人でも物事には「良い」「悪い」の判断をはっきりつけたがりますが、それが極端に出やすい性格の場合は、やはり人間関係においてもトラブルを起こしたり、嫌な思いをしてしまう事が多いと思います。
実際には本当に「良い人」と「悪い人」ってのは極めて少数で、ほとんどの人は「良い面もあれば、悪い面もある」人達だと思います。簡単にその判断を変えることはできないかと知れませんから、時間をかけて「自分は中間でもいいんだ。だから人も中間で良いんだ」としていければ楽になると思います。

人も出来事もそれぞれ色々あって、初めて成り立つものなので、一喜一憂せずに冷静に居られれば良いですね。イライラしてきたら、何度か深呼吸し、それでも駄目なら気を紛らせる方法を見つけましょう。どうしても駄目なら、布団をかぶって寝てみるとか、手を切りたくなったら氷を1つ握って痛くても溶けるまで握り締めておくとか・・・

薬とカウンセリングと、そしてそうやって耐えたり考えを変えていく事で、気づいたら「最近はあまり辛くない気がする」ってなるんじゃいなですかね?
今は長くて先の見えないトンネルでしょうけど、手探りで一歩一歩歩けばいつかは出口が見えてきますよ




Re: はじめまして スプー - 2004/07/02(Fri) 17:57 No.1948

ジュジュさん
年齢とともに解決していける事もありますよね。
それは対人関係の蓄積だったり、思考そのものが丸くなったりするからでしょうかね。

見捨てられ不安は、幼児期の育てられ方が大きく左右するそうで、簡単には治すことは難しいと思いますが、それでも「見捨てられた」と思った時に、後から冷静に考えてみると見捨てられてなかった・・・と思うんじゃないですかね?
本当に見捨てるつもりなら、誰も寄ってきたりしませんよね。見捨てないからこそ、一緒に居てくれたり、気にかけてくれる。

ジュジュさんがボーダの気があるのかどうかわかりませんが、小さいな時の育てられ方に問題があったとしたら、それに近い症状が出ても不思議ではないですね。でも、「年とともに解決してきた」というコメントが多いようですから、少なくとも悪い方向には出てないんじゃないでしうか?

・リスカは氷作戦をしてみてください。それでも駄目なら、刃物などは家族に管理してもらってください。
・ODは、やってしまっても問題がない程度の量を渡してもらうように(1日分+頓服とか)、家族に管理してもらってください。
リスカ、ODで逃げられる環境を極力遠ざける方が良いと思います。
(自殺し無い為にリスカをする・・・という意見もありますが、リスカはエスカレートしやすいのと、後遺症を残してそれを後悔してしまい治療を遅らせる可能性があるので、私は反対派です。)





娘のうつ病 投稿者:マンマ 投稿日:2004/07/02(Fri) 00:12 No.1940
25才の娘のことでご相談します。娘はパソコン関係のしごとをして、4年前から一人暮らしをしています。5年間勤めた仕事を2ヶ月前に、出社できなくなりやめました。出社しようとすると動悸がしたり、気持が悪くなったりしたそうです。以前から不満のあった職場でしたし、待遇も非常に悪いので、これを機会に退職しました。退職したので快方に向かうだろうと楽観していたのですが、うつ病がひどくなりました。娘が病院に行こうとしないので、母親の私が心療内科で薬をもらってきています。そして、実家に帰るのを嫌がるので、毎日、車で15分ほどのアパートに食事を届けています。その時、うつむいたまま私の顔を見ようともしないし、欲しいものなどを聞いても、かろうじて分かる程度に頭を動かして返事の代わりにします。薬は毎日飲んでいるようで、食欲などは出ています。薬を飲み始めて4週間目に入りました。パキシルなど3種類で、夜も寝むれるようです。しかし通院は嫌がっています。非常に疲れたような様子です。病院の先生は、本人が来れるまでは無理強いせずに、薬を出してあげますと言って下さいますが、先生の診察を受けずに薬を飲みつづけても良いのでしょうか? また、アパートに行った時に返事が返ってこないので、思わず何回も、具合はどうなどと聞いてしまいます。これは良くないのでしょうか?どなたかご経験のある方、教えてください。不安です。


Re: 娘のうつ病 管理人 - 2004/07/02(Fri) 01:48 No.1943

 はじめまして。
 これはもう、医師とよく相談するしかないでしょうね。やはり診察した医師がもっともよく知っているはずですので。

 娘さん、相当に心が疲れきっているご様子ですので、休むことが必要なのかもしれません。また、マンマさんが症状をしっかりと伝えているので、そんなに心配しなくてもいいのかもしれません。
 4週目ということですので、パキシルなどの抗うつ剤が、しっかりと効いてこないのかもしれません。副作用に慣らすために、まだ処方量が少ない段階なのかもしれません。

 ただし、患者が実際に診察を受けた方がいいのは、言うまでもないことです。診察によって、処方が変わるかもしれませんし、処方量ももっと効果的な量まで増やせるかもしれません。
 もしどうしても心配なようでしたら、ほかの医師にかかってみる、と言うことも考えていいかもしれません。
 娘さんが応じてくれればいいのですが、やはり無理強いはよくないと思います。


Re: 娘のうつ病 マンマ - 2004/07/02(Fri) 06:01 No.1945

 早速相談にお答え頂いてありがとうございます。私本人が精神的に負け始めているのを感じていますので、救われる思いです。

 うつ病の患者がどういう状態になるのか分からないのですが、娘の場合、話は理解しているのですが判断力は非常に落ちていると感じます。一人暮らしをやめようとしないので、そちらの心配で私としては、居ても立ってもいられないような気持に陥ってしまいます。一緒に暮らした方がずっと安心していられるからです。しかし娘は実家に泊まりにくることも拒否します。親子関係はそんなに悪くなかったと思いましたが、娘の考えはまた違うのでしょうか。

 父親である夫は、「今は疲れているし、薬の作用もあるので、考えがまとまらないのではないか」と言っています。しかし、娘は以前から一人で居ること好きで、他の人間は拒否する傾向にあります。これもうつ病の特徴でしょうか。性格が全く異なる娘との関係に、私自身が疲れてしまっている状態です。

 病院に行った時、娘の状態を事細かに先生に伝えてみます。まずは今かかっている先生を信頼してやっていこうと思います。






無題 投稿者:f 投稿日:2004/06/30(Wed) 07:44 No.1923
昨日から夕食後2錠だった薬を毎食後1錠になりました。
飲みあ初めて3週間、効いてくるのか不安です。

昨日から気持ちが不安定です。
そうはしないと思いますが、深刻な思いが頭から離れません。
どうしよう
また今日医者に行っても急にはどうにもならないですよね。
望んではいないのだけど、し、が頭をかけめぐります。
こんなときどうしたらいいのか
どうしたらいいのかわかりません
慢性的な鬱って治るのかな
まだ薬飲んでいないのに気持ち悪くなってきました


Re: 無題 ボヤッキー - 2004/06/30(Wed) 08:26 No.1924

不安なお気持ちよくわかります。
薬はすぐに効き目が現れるものではないと思います。
しばらくは自分の不安とか悲観的考えとか、自責の念
などと付き合わなくてはならないんだと思います。
私の経験だと、ウツは急速によくなるものではなく
螺旋階段を登るように、、、ウツの波が何度かくる
かもしれませんが、調子の悪い時は焦らずなんとか
やりすごしてよい方向にすこしずつでも向いてきた時
をとらえて良い波に乗って行く。などということを
心にとめてくだされば嬉しいです。

私自身このことに気づいてから自分自身とのつきあいが
うまくいくようになりまして、今は否定的な考えに囚われる
ことがなくなりました。
必ずよくなります。薬もしばらく飲み続けてください。
たすけになるはずです。


Re: 無題 f - 2004/06/30(Wed) 12:30 No.1926

ありがとうございます。

朝方より落ち着いています。
重要な連絡をしなければならないのに、ずっとゴロゴロしています。
自分が、他のサイトに書いてあった擬態鬱病なのではないかと
疑っています。
そうだとしたら薬は効かないんじゃないかと・・・
最近面倒にはなったけど食欲はあるし、薬を飲むまでは
普通に性欲もありました。
もし知らぬ間に鬱病を装っているのだとしたら
薬は効かないだろうし、それよりは
気持ちの切り替えに努力しなければならないのではないか

鬱病と、そうでない物の境目がハッキリしているものなのか
疑問に思えて自分が分かりません。
くどくどと、すみません。


Re: 無題 ボヤッキー - 2004/06/30(Wed) 21:44 No.1929

いいえ、くどくどなんて、、、
擬態うつ病のことは私も知っています。

みきわめは確かにむずかしいですね。
気持ちの切り替えに努力というか、気をつけるのは大切だとおもいますが。私事でなんなんですが、元来わたしは気持ちの切り替えがへたくそでした。このごろは意識して切り替えるようにしています。


Re: 無題 管理人 - 2004/07/01(Thu) 00:50 No.1931

 擬態うつ病というのは、確かに難しいですね。どちらにしても、自分ではわからない場合が多いですから。
 ただし、これだけは言えると思います。
 もし本当のうつ病の人が、擬態うつ病の本を読んだり、どこかで調べて知ったとしたら、自分はうつ病ではなく、擬態うつ病なんだ、と思いこむでしょうね。

 うつ病患者は、自責の念が強く、自分自身の状態について、いつもまわりの人に申し訳ないと感じています。そんな人が、擬態うつ病について知れば、自分はさぼっているだけだ、病気に逃げ込んでいるだけだ、と感じて当然です。

 擬態うつ病の人は、自分がうつ病ではないと言われたら、また、その可能性があると感じたら、必死になって否定するでしょう。心理的に自分はうつ病だというところで、安心しているのですから。
 fさんは、症状も強く出ていますし、やはりうつ病なのだと思います。

 まだしばらくは、つらい時期が続くかもしれません。でも、きっとよくなります。再発についても、よくなってから、きちんとカウンセリングや認知療法を受けることで、かなり防げるようになります。
 まずは、ゆっくりのんびりと、ご自身の心を癒してあげてください。


Re: 無題  f - 2004/07/01(Thu) 10:03 No.1932

ありがとう





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana