Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年07月03日〜



父のうつ病 投稿者:カンナ 投稿日:2004/07/05(Mon) 12:45 No.1967
初めまして。色々な本を読んだり、ネットで調べたりしている内にこのサイトに出会いました。長年うつ病に悩んでいる父がいます。かれこれ7年位でしょうか。先週精神病院に入院しました。頭がジンジンして我慢が出来ないとの事で。かかっていたお医者さんにも難治性のうつ病だから入院して治すしかないと言われたのです。取り合えず一日でも早く入院したくて、すぐ入れる病院を探して入院です。
今までも2回ほど他の病院に入院したことがありますが、一ヵ月ほどですぐ出てきていたのです。お医者さんも色々行ってみたりして。でもどの医者も信用できずコロコロ変えている状態です。
一時良くなったのですが、母が亡くなって2年位してからひどくなり始め最近はひどいようでした。
離れて住んでいるので(父は一人暮らしです)ちょくちょく様子を見るわけにも行かず、いつも心配です。
一緒に住もうと言っても遠慮があるのか、人といるのが疲れるのかイエスの返事はもらえず今日に至ってます。
精神病院は初めてなのですが、やはり他の一般の病院とは違って本当にここに入院してよかったのだろうかと不安です。
ただ精神科専門なのでそういう意味ではいいのかもしれないけれど。私はまだお医者様とお会いしていないのでアポイントをとって
話を聞きに行くつもりです。
お母様が精神病棟に入院されていたようですが、そのことについてご感想などをお伺いできればと思います。
精神病院に入院したここがかえって精神面上良くなかったらどうしようと不安なのです。アドヴァイス頂けたら幸いです。


Re: 父のうつ病 管理人 - 2004/07/06(Tue) 01:55 No.1971

 はじめまして。
 私の母の入院したところは、総合病院ですが、かなり理想的な環境だったと思います。それにしても、1ヶ月で退院というのは、ちょっと短いように思います。もう少し長く入院できれば、違うのかもしれません。
 ただ、症状がどの程度のものなのか、どの程度の期間の入院治療が望ましいのか、そのへんは、あくまで担当医が決めることですから。

 うつ病とは言っても、いろいろなタイプがありますし、治りにくい難治性うつ病があるのも事実です。
 難治性うつ病の場合、誰でも受けられるわけではありませんが、電気けいれん療法(修正ECT)が、かなり効果があるようです。担当医と相談してみてはいかがでしょう。


Re: 父のうつ病 カンナ - 2004/07/06(Tue) 08:53 No.1974

早速お返事頂ありがとうございます。精神病院ですが、奇声を発している人、歌を大声で歌っている人、など等かなり異常な人が多いのです。精神病棟はやはりそんなものなのでしょうか?父は「ここは異常な人が多くて気が滅入る」と言っております。自分で勝手に決めて入院したのに。
私としては精神科は先生との相性もあるので受診して先生とお話してから決めたら・・・とは言っていたのですが。
先生にお会いしてみないと分からないことばかりですが、まずは先生にお会いして、お話してみます。
父の場合いつも任意入院というのでしょうか、自分から入院を言い出して入院するので退院するのも本人が「退院する」と言えば病院側は「はい、どうぞ」となるのです。
どんな状況におかれても文句しか言わないのです。
ですから入院しても「ここにいてもしょうがない」だし、医者から薬をもらっても「ちっとも効かない。悪くなる一方だ。藪医者だ」となり、我が家で過ごしたこともあるのですが、「暇でやることがない。」といい10日が限度です。
79歳なので少し老人的な身体的問題も生じているのかもしれません。
人の言うことには耳を貸さないし、決断は出来ないのに人の決めた事には文句ばかり。母の病気のときにも何度いやな思いをしたことか。うつ病というより、頭がおかしいのではないか・・とさえ思ったことが何度もあります。
しかし、やはり自分の父親ですから心配でもあります。あのまま精神病院に入れておいていいものかどうか本当に悩みます。
ちなみに管理人様のお母様はどちらの病院に行かれていたのでしょうか?教えていただけたら幸いです。


Re: 父のうつ病 管理人 - 2004/07/07(Wed) 00:35 No.1979

 何かにつけて文句ばかり言う、人のいうことを聞かない、決断ができない、というのは、うつ病というより、性格の問題なのかもしれません。もし、性格のせいでうつ状態が起こるとしたら、簡単には治らないと思います。
 また、性格が原因の場合には、ドクター・ショッピングをしやすいでしょう。このへんは、実際に診察をしている担当医と相談してみてください。

 それから、母が入院していた病院についてですが、ちょっと前にも同じ質問がありました(ちゃんと読んでください)。
 いつも混み合っていて、入院待ち患者が多すぎるので、かなり難しいと思います。うつ病で重い人でも、入院は2、3ヶ月待ち、というような状態らしいですから。それに近くに住んでいる人以外は、受けつけないそうです。

 精神科の病棟でも、奇声を発している人、歌を大声で歌っている人と、うつ病患者を別にするところもあるでしょうし、同じところもあるでしょう。
 これは、病院の方針ですから、それぞれ違うと思います。

 大切なのは、担当医と家族のコミュニケーションを密にすることだと思います。担当医とよく相談することが大切です。


Re: 父のうつ病 カンナ - 2004/07/07(Wed) 07:55 No.1985

確かに性格の問題なのです。前の医者にも性格的なものだから治すのが難しいといわれました。今週担当医と面接します。
病院の件はすみませんでした。前にある質問は読んではいたのですが、なんだか今は私自身がどうしていいのか分からず、わらにもすがりたい思いなのでつい書き込んでしまいました。
またその後色々ご相談するかもしれませんが、宜しくお願いします。





ども。 投稿者:阿井上男 投稿日:2004/07/03(Sat) 23:17 No.1961
 私は、現在は非定型精神病で精神神経科に通院中です。処方自体はアモキサンを中心としたものです。睡眠障害もあります。2ヶ月くらい前に行なった心理検査の結果が、今日出ました。それによると、

「統合失調症ではない。が、パーソナリティー障害っぽい。」

みたいな感じです。検査のレポートは患者本人には配布しない方針のため、私には詳細がよく分かりません。個人的には、「もしかしたら人格障害かもなぁ。」と考えていたので、それほどの衝撃はありませんでした。ただ、この心理検査だけでは「分からない。」というのが真相のようです。

 現在判明している問題点について、私がとりあえず思いつくものを列挙すると、


・自分は社会から必要とされていないと思う。
・自分には何も適性がないと思う。
・自分は弱く、だめな人間だと思う。
・人は、最初こそ興味本位で近づいてくる場合もあるが、私の人間性が周知されるにしたがって離れていく(私は嫌われる。)。
・ほぼ毎日、自殺について考える(考えるだけで実行はしない。)。
・良好な人間関係を構築する事ができない。人間関係の作り方が分からない。
・自分から話し掛けるのが怖い。あいさつをするだけでも心労になる。
・基本的に自分の世界に引きこもっているので、たとえば街中で声を掛けられても、すぐに反応できなくて会話にならない。
・自己イメージがかなり低い。
・人を愛する事ができない。
・基本的に敵に囲まれて生きているという認識。
・しかし、人に受け入れてもらいたいという願望は強い。
・ところが、実際に受け入れられると、今度は相手との距離感が分からなくなり(相手を信用できなくなったりして、)、結果として関係が破綻する。


 ただ、社会的には無価値だが、存在自体は無価値ではないと根底で思えているのが救いといえば救いです。

 また、カウンセリングについても質問してみたのですが、よく分からないけど、すぐに取りかかれるものでもないらしいです。

 まぁ、何だかよく分からないのですが、そういうことです。


Re: ども。 阿井上男 - 2004/07/03(Sat) 23:34 No.1962

 自己レスです。

 個人的には、回避性人格障害あたりが怪しいと思っています(別の障害との複合的なものかも知れませんが。)。「自分はこの社会からいなくなった方がいい。」という考え方は、実は中学から高校にかけて既に身に付いていました。

 ただなぁ、人格障害は、障害年金の適用外なんですよねぇ。だからといって、正規雇用でいわゆる“ばりばり”に働けるわけでもないし。「障害年金3級+パート収入」というのを目指していることは目指しているんですけどねぇ ...... 。


Re: ども。 管理人 - 2004/07/04(Sun) 00:54 No.1965

 はじめまして。
 現在、非定型精神病ということでしたら、障害年金となるように思いますが。このへんは、医師と相談しておいた方がいいと思います。
 それに、たとえ人格障害があるとしても、当然といえば当然ですが(非定型精神病は、うつ病に統合失調症の症状が混ざったものですから)、現在のご様子うつ病だと言えると思います。 
 うつ病としても診断があれば、やはり障害年金となるでしょう。また、睡眠障害も病気となるはずです。

 障害年金について、適用になるかどうかは、医師とよく相談してみてください。しばらく治療を続けないと、医師の方も、いろいろなことがハッキリわからないのかもしれません。カウンセリングについても、受けた方がいいのか悪いのか、まだ判断できないようですし。
 ゆっくりのんびりと治していきましょう。


Re: ども。 阿井上男 - 2004/07/04(Sun) 17:34 No.1966

 どうも。阿井です。

 実は、主治医が変わったのが今年の4月でして、「客観的な判断基準が欲しい。」という理由で心理検査を行なったのですが、まだ診断書が書けない状態のようです。ちなみに、障害年金を検討するのは、今年の 10 月以降になると思います(初診から1年半。)。

 私が心配しているのは、「パートでも働けるんだったら年金はやらない。」という判断がなされる事です。実際、前の主治医は「働けるんだったら年金は無理だ。」と言っていましたので。ただし、当時は正規雇用で働いていたので、そのように言われたのかも分かりませんが。

 収入面や生活面では、あまりのんびりできないのも実情です。実は、ひそかに焦ってます。


Re: ども。 管理人 - 2004/07/06(Tue) 01:41 No.1970

 確かに、難しい問題ですね。
 障害年金は、本来働けなくて困っている人が受給するものですから。このへんは、役所の福祉関係の窓口や福祉事務所で相談すべきことかもしれません。


Re: ども。 阿井上男 - 2004/07/06(Tue) 12:13 No.1975

 どうも、阿井です。

 よくよく考えてみたんですけど、再就職するにあたっては、現実問題として、やっぱり病気や障害は隠さなければならないということを確認しました(将来的に精神障害者が法定雇用率に加算されれば別でしょうけど。)。ということは、手帳も年金も申請できないなぁ。少なくとも年末調整の時にばれてしまいますから。

 それでもって、無理して正規雇用で働いて、収入と引き替えに病状が悪化するという悪循環になるような気がしてなりません。

 ただでさえ対人関係が困難なのに、どうしろというのだろうか ...... 。また、通院の度に薬量が増減している状態なので、そういう意味では不安定だし。


# ただいま迷走中。


Re: ども。 管理人 - 2004/07/07(Wed) 00:44 No.1980

 結局、病気の治療というのは、ふつうに働けるように回復することが、目標となっているということですね。障害年金も働けないあいだだけ支給ということで、同様の発想です。

 対人関係に困難を感じている人、とても多いですよ。心の病気にならなくても、体の病気になってしまう人も多いですし。
 でも、治療によって、または少しずつでも克服することで、多くの人が社会復帰しているのだと思います。

 しばらく休んだら、対人関係をよくするためのカウンセリング等を受けてみたらいかがでしょう。


たびたびすんません。 阿井上男 - 2004/07/07(Wed) 07:45 No.1984

 どうも、阿井です。

> 結局、病気の治療というのは、ふつうに働けるように回復することが、目標となっているということですね。

 そうなんですよね。医療にしても福祉にしても、現状では回復の度合いを示す基準が「一般就労できたかどうか」しかないように思います。まぁ、基準が画一的といえば画一的なんですけど、こればかりはしょうがないのかなぁ。

> 対人関係に困難を感じている人、とても多いですよ。心の病気にならなくても、体の病気になってしまう人も多いですし。

 今の世相を読むにつけ、ますます増加するでしょうね。

> しばらく休んだら、対人関係をよくするためのカウンセリング等を受けてみたらいかがでしょう。

 おそらく、人格障害の内容が判明次第、適宜カウンセリングは受けさせてもらえると思います。あくまでも希望的観測ですが。しかし、先立つものが ...... (笑) 。

 いつもご丁寧に返信下さり、感謝します。





はじめて投稿します 投稿者:mamu 投稿日:2004/07/02(Fri) 18:41 No.1949
この掲示板を知り、早速投稿させてもらいます。宜しくお願いします。
近所の家庭の兄妹の事なのですが、兄が中2、小6、妹は幼稚園の年中です。幼稚園年中の妹が、我が家に遊びに来た時に、彼女の家で飼っていたネコを小6の兄が包丁で刺して殺した。と、私に真顔で言うのです。その際の言い方は接続詞が無く「ネコ、いたずら、おさかな、たべる、こまる」と2回くり返しました。私は怖くなり彼女に「本当なの?」と聞くと、真一文字に口をして「ウン」と強く首を縦にふりました。もう一度聞くとまたウンと答えるのです。最後にもう一度聞くと「草むらに放した?逃げた?うーん、わからない!」と言って私の質問をいやがるのでそれ以上は聞けませんでした。
この話しは去年の話しなので、当時彼女は未だ幼稚園の年少さんでした。我が家の娘と同級で、遊ぶ事もどうしても多くなり、とても憂鬱です。彼女はたびたび虚言がありまして、彼女の母親と買物の予定が無くても「これから買物に行くの」とかetc・・・今回お聞きしたい事として、幼い子供が「包丁で刺して殺した」などと言うものなのでしょうか?きっかけは、ネコのぬいぐるみを抱っこした時に私が「○○ちゃん家のネコちゃん元気?」と聞いた事です。
彼女の中2の兄はチックがあり、おねしょが未だあります。小6の兄は、ほぼ毎日と言って良い程、近所の幼稚園生を相手に遊んでいます。
母親は、彼女が1才代から兄達に子守りを殆ど任せてる状態です。とても気分屋の奥さんで、付合うのが不気味なくらいです。
小6の兄は、幼児が転べば家に入りマキロンとバンソウコウを持ち出して来て傷の手当てをしてくれたり、御菓子を配ったり(先日はスナック菓子の大袋を1人に1個あげてた)とにかく気が利くと言うか・・・最近感じる事は、近所の大人の評価を気にしてる感じです。
殺したと言っていたネコは本当に居なくなってしまいました。
年中の彼女も咳ばらいしたり、表情が暗かったり、外で遊んでいると私に甘えてみたり、とにかく兄妹と放任状態なんです。
今日、幼稚園で彼女を見かけたら、1人の女の子の手を握り、引張って行くような状態で、なんて言うのか?無理矢理っぽく2人で居ました。
この発言からくる彼女の精神状態と、兄貴達の行動と、これからの関わり方についてどうかアドバイス宜しくお願いします。


Re: はじめて投稿します 管理人 - 2004/07/03(Sat) 00:09 No.1952

 はじめまして。
 ちょっと難しい問題ですね。ネコの事件に関して、事実関係の把握は不可能でしょうし、下手に探ると、どんなことに巻き込まれるのか、想像がつきません。
 問題のお母さんというのも、どんな人なのか、よくわからないですし。相手に気づかれないように、うまく距離を置くことが賢明だと思います。

 深く関わらないようにすることが一番だとは思いますが、どうしてもお子さんやご自身が危険を感じる、ということでしたら、保健所や警察、役所の相談窓口等で相談するという手もあります。
 児童虐待などがあるようでしたら、児童相談所や民生委員などに相談した方がいいと思います。


Re: はじめて投稿します スプー - 2004/07/03(Sat) 10:01 No.1955

その子のいう事が本当だとしたら、かなり危険ですね。たまたまネコが死んだのを自分が殺したと思い込んだとかだったら良いのですが・・・。
動物虐待、虐殺は、かなりの確率でエスカレートするようで、人にまで及ぶ事もありますので、管理人様のおっしゃるように距離をとるのが一番だと思います。
といっても、お子さんに「付き合っちゃ駄目」というのも酷な気がしますので、どうするのが良いのか悩むところではありますが。

原因はその子達の母親にありそうですが、母親、その子供達の様子を距離をおきつつ注意して見て、何かあればそれなりの施設に相談した方が良いと思います。



ありがとうございます mamu - 2004/07/06(Tue) 13:27 No.1977

管理人さん、スプーさん、貴重なご意見ありがとうございます。そうですよね・・・動物虐待は怖いですよね。そのお宅は次々ネコを買って来たり拾って来て4匹中3匹は居なくなってます。ネコのヒゲを切ってしまったり、ビッコを引いてたり、その中に「包丁で刺して殺した」と言う黒ネコも含まれてます。
幼い子を持つ母として、遊ばせたくありません。だけど、その言葉が虚言だとそたら・・・4才の子供の虚言の範囲を知りたいのですが・・・管理人さんやスプーさんの言われるように、やはりなにがしかの施設に相談した方がいいでしょうか?
どうしても、見て見ぬふりになってしまうのです。中2の兄より小6の兄が怖い存在です。だけど、本当によく小さい子の面倒を見てます。気もそうとうききます。良い子が危ない!の典型でしょうか?


Re: はじめて投稿します 管理人 - 2004/07/07(Wed) 00:49 No.1981

 こればかりは、真実がどうなのかわからないことには、対処の仕方、考えようがないですね。でも、あまり近づくのもどうかと。
 どうしても心配なら、小6の男の子が通っている小学校の先生と相談してみるのも、1つの手だと思いますが。保健所などの相談員を通してでもいいでしょうし。


友達の鬱病 投稿者:さつき 投稿日:2004/07/03(Sat) 12:31 No.1957
はじめまして

友達は会社の同僚です。私が、半年ほど出向して戻ってくるまで
の間に、鬱病になっていました。
朝、事務所の扉の前で部屋にはいれず、泣きながらガタガタ震えている彼女の姿が忘れられません。もともとぽっちゃり型だった体は
やせ細り、腕はほぼ全部の血管が浮き出てるくらいの感じで、艶もなく、20代の腕にはとても見えません。席に座ったとしても、
常に泣いているようです。病院には一応行って薬をもらっています。先生からは「つらくなったらおいで」と言われているようですが、あまり行きたくないそうです。薬もあまり飲みたくないようですが、誰かと一緒にだと飲んでくれます。
職場の環境は、上司もHPや本などを読んでくれており、会社の上のものに掛け合ってくれて、一年間の休職の許可もだしてくれました。
それでも、どんなにつらくても泣いても、席につけなくても、彼女は毎日会社にきます。「休んでもいいんだよ^^」といっても、必ず出社します。
また、フラフラと足取りが不安定だったとき、帰りが心配で、親御さんに迎えにきてもらうよう連絡をとったことがあります。そのときの親御さんの反応は、「あの子なにも話してくれないからわからなかった」だけだったそうです。仮に鬱病であることを隠していたとしても(本人は親には言ったとはいっていました)、あの腕や急激な痩せ方をみて、分からないものなのでしょうか。一度しか会ったことがないので、判断しかねるのですが、無関心なのでは?と思ってしまいます。
もしかすると、どんなにつらくても会社にでてくるのは、家が居場所ではなく、会社が居場所だからなのかなって考えます。そうすると、休職させるということは、彼女にとって見捨てられたと思われる行為になるでしょうか。でも、あれだけつらい、いると迷惑かかるからいないほうがいいと言っている彼女をみると、どうしても悪循環なような気がしてなりません。
私の叔母は鬱が原因で自殺しました。
会社のみんなもかなりそれを危惧しています。
でも、みんな家族ではないので、立ち入れる境界線が分からず、
どうしたらいいのか正直分かりません。
最悪の事態にだけはなって欲しくないです。
どうしたら、精神を休めてくれるようにできるか、なにかアドバイス
がありましたら、教えてください。


Re: 友達の鬱病 管理人 - 2004/07/04(Sun) 00:34 No.1963

 はじめまして。
 ご両親が無関心だと、かなり大変ですね。とにかくご両親に理解してもらうのが一番だと思います。会社の上司の方が、ご両親に直接お話しした方がいいと思います。そして、担当医に一度会ってもらうことが、大切ですね。
 服薬の方も、きちんとしていないようでしたら、やはり入院治療が望ましいでしょうね。

 もしかしたら、ご両親との間に何か問題があったのかもしれません。もしそうなら、上司の方にちょっと頑張ってもらうことが、もっとも理想的な解決法だと思います。
 一緒に病院へ行って、担当医と話をして、必要なら入院手続きをしてもらうということです。

 会社指定医とか、社内診療所などがあるのでしたら、その医師と連携することも、有効な手だと思います。
 職場でのメンタル面の管理も、管理職の業務の1つとなってきつつあります。上司の方にちょっと頑張っていただきましょう。


Re: 友達の鬱病 さつき - 2004/07/05(Mon) 22:19 No.1968

アドバイスありがとうございます。今日、上司に話してきました。
結果、上司が、彼女のご両親にきちんと話をしにいくこと。また、彼女の通っている神経科の先生にも話を聞きに行くことが
決まりました。今週中には、先に病院のほうに話を聞きに行くとのことです。
彼女からご家族のことを聞いたのですが、「気力の問題」
「そんな薬をのんでるからおかしくなる」と言われたそうです。
なにか怒りを感じました。。。


Re: 友達の鬱病 さつき - 2004/07/05(Mon) 22:22 No.1969

書き忘れました。上司が入院のほうも、病院と相談してきて
くれるそうです。
本当に参考になりました。ありがとうございます。


Re: 友達の鬱病 管理人 - 2004/07/06(Tue) 02:00 No.1973

 お友達のご両親、きっとうつ病の原因の1つであり、悪化の原因の1つでもあるんでしょうね。こういうのが、1番困ります。
 でも、理解のある上司に恵まれてよかったです。お友達、早くよくなるといいですね。


寂しい... 投稿者:すみれ 投稿日:2004/07/03(Sat) 19:44 No.1958
病院に行くと、受け付けの人たちに笑われる。
何がおかしいのか...
対人恐怖があるため、普通じゃないかもしれない。
でも、くすくす笑わないでほしい。
かすかに聞こえる笑い声のために、人が苦しんでるとは思ってないのだろうな...
今日も行くのがいやだった...
でも薬をもらわないと眠れない...
近くに精神科がないので、変えるのもね...
寂しい。


Re: 寂しい... 管理人 - 2004/07/04(Sun) 00:40 No.1964

 そうですね。うつ病や対人恐怖の症状としての「関係念慮」というものかもしれません。ほかの人の行動が、自分に関係していると感じてしまうものです。
 病院へ行くことは、とても大切なことです。受付の人のことは気にしないようにしましょう。





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana