Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年08月02日〜



弟のその後(2) 投稿者:まりあ 投稿日:2004/08/11(Wed) 20:18 No.2140
働きたいという意欲が出てきました。
しかし、実家への依存心はかなり強く、実社会へ身を置くのは
病気のこともあり、大変恐怖心を抱えているようです。

働きたいという前向きな意志の裏には、
家にいること・引きこもっていることに、かなりのストレスを
感じているようです。

思考が前向きになったことは評価できるのですが
この1歩は、「依存心」が抜けていない状態で
認めていいのか・・・悩んでいます。

気楽なアルバイトからでも・・・・とアドバイスしましたが
今まで培ってきた経験・資格を「0」に戻すのは
弟の生き方を否定するようで・・・・言葉を選んでしまいました。

まだ、「安定した」精神状態であるとは、思えない節があり
せっかく前向きになった弟に冷や水を浴びせるようなことを
忠告してしまったのが・・・今は少し悔いています。

親は前向きになったことを大変喜んでいて
また、あれこれ手ぐすね引いているような心理状況。
「振り回される」典型の心理・・・に陥っているように思います。

目の前に「悪循環」の3文字が浮かんでしまい、
喜んでいいのやら、警戒した方がいいのやら・・・・

とりあえず、自分に出来そうなことから実行してみれば?と
いうアドバイスで終わってしまいました。
しかし、親には「外野から何も言うな」と言われるし
ま、放って置いて、いいのならそうするのですが、
心配はしています。

専門医に見せるという、一歩すらままならない状況。
周りが何を言っても、親と本人が動かなければ、
どうにもなりません。
「そこまでひどくはない」という一心で、現状維持です。

本人でなくては、診察にはならない。
病院の敷居が高くて、病院を探すこともできません。
周りの人間からのカウンセリングなんて、できるものかどうか。
地域の保健所が、どこまで守秘義務が徹底しているのかも不安。

まんじりともしない、心境です。

専門家の意見を仰ぎたくても、どうすればいいのか?
やっぱり、本人を連れて行かないと・・・憶測で判断できないでしょうしね。
本人はかかりつけの医者以外、信じようとはしないし。

・・・まとまりないのですが、今の心境でした。


Re: 弟のその後(2) スプー - 2004/08/11(Wed) 22:32 No.2142

ちょっと前進したようで、おめでとうございます。
おそらくご両親はかなり安心している事と思いますが、あくまで波の一つだと捕らえた方が宜しいかと思います。
ですから波が来ても「やっぱり駄目だった」と思う必要はありません。相当治ってくるまでは、弟さんの状態に一喜一憂しない心構えが必要でしょうね。

>この1歩は、「依存心」が抜けていない状態で認めていいのか・・・

大きく前進とは思えませんが、少なくとも前進はしたんだと思います。
本当であれば、依存して楽な方に戻り辛いように、別社会で働いた方が良いのかもしれませんが、お聞きする弟さんの状態では難しいでしょう。
現実的で効果がありそうなのは、今までの仕事を生かしたバイトをし、それだけだと生活が苦しいようであれば、働いた分に似合った援助をする。ただし、贅沢、依存はさせない。
当然、働かなくなれば援助は打ち切り。金が無くなったら嫁に尻を叩いてもらうか、働いてもらう。それが嫌なら働くでしょう。

>せっかく前向きになった弟に冷や水を浴びせるようなことを忠告してしまったのが・・・今は少し悔いています。

こういうのは難しいですよね。あまり気を使いすぎて腫れ物に触るような思いでいれば結局は治らないでしょうし、事を急ぎすぎたり、状況を無視して突き放してしまえば悪化しかねませんから。
状態を見つつも、自分は自分。弟さんは弟さん・・・しかないと思います。

>親には「外野から何も言うな」と言われるしま、放って置いて、いいのならそうするのですが

これはご両親からすると「せっかく治った(と思いたい)んだから、波風立てるな」という事だと思うのですが、じゃあ、逆に調子を崩した時に自分達だけで解決できるのか・・・っていうと、絶対できないですよね。
共依存は心地よいそうです。でもそこから抜け出さなければ簡単には治らないんですよね。難しいですね。

>地域の保健所が、どこまで守秘義務が徹底しているのかも不安。

この辺りは信頼するしか無いです。まずは治す事が第一ですから。

>やっぱり、本人を連れて行かないと・・・憶測で判断できないでしょうしね。

その通りですね。ただ、周りがどうすれば良いかというアドバイスは貰えると思います。


Re: 弟のその後(2) 管理人 - 2004/08/12(Thu) 00:40 No.2150

 なるほど。少し前進してきましたね。
 スプーさんの的確なアドバイスのとおりですね。
 弟さんの状態、まだまだ不安定ですから、弟さんの今後の状態の変化に対して、冷静さを保つことが、もっとも大切だと思います。決して変化に振り回されるのではなく、うまく仕事を続けられるような方向へ導く、というような対応が求められてくると思います。もちろんご両親には無理だと思いますので、適宜注意をしていく、ということでいいでしょう。
 仕事を実際にして、お金を稼ぎ、生活を成り立たせる、これが続けられれば、弟さんの治療として、理想的だと思います。

 治療を受けてくれる医師に関しても、ずっと探し回るのは大変でしょうが、どこか心にとめておけば、何かの拍子に見つかるかもしれません。


Re: 弟のその後(2) まりあ - 2004/08/12(Thu) 00:55 No.2152

お返事、ありがとございます。
ちょっと、前向きになったことは、喜ばしいことだと思えます。
素直に喜べない自分が、猜疑心が強すぎる気がして気になっていたモノですから。
ただし、全面的に楽観視するわけではなく、とりあえずの1歩前進ということで、
安心することにします。

病院や保健所についても、1歩踏み出せない自分が
何も言うことは出来ないのでは・・・と思って居たので
心の隅に留めておく・・・という一言で、肩が軽くなりました。

以前、隣県に入院したところ、規則違反の常習者で強制退院させられたので、
本人を連れて行くことが難しくなった状況に心を痛めていました。
自責の念にとらわれることなく、機会があれば・・・というスタンスで良いじゃないかと思えました。

「yaru」さんの発言が、とても弟と似ていたので心配していました。
実家に向けれない、兄弟にも向けれない「不満」がこちらの掲示板へ向いたのかと
心配していました。

こちらの掲示板を頼りにしている人は、きっと多いと思います。
私も、そのうちの独りですが・・・。
専門家だろうが、そうじゃなかろうが、的確な指示とアドバイスに、自分を見失うことなく見守れるのは
この掲示板があったおかげです。

時折、振り返っては、他のコーナーを覗いてみたり
もう一度、フラットに戻って、迷いを軽くするために
この掲示板を活用させていただいてます。

こういうところがなければ、巻き込まれて大騒ぎが延々と続く気がします。
これからも、どうか力になってください。
よろしくお願いいたします。


Re: 弟のその後(2) スプー - 2004/08/12(Thu) 15:32 No.2164

>素直に喜べない自分が、猜疑心が強すぎる気がして気になっていたモノですから。

下手に良くなったと喜ぶよりは、断然良いと思います。
特に人格障害の場合は努力しても簡単に治るものではありませんから。

入院に関しては、症状が酷くなったとき、周りで対処できなくなった時に考えても良いとは思います。自分達に影響がなければ極端な話、関知しなくても良いかもしれませんね。
もちろん、大波が来るまでに人格障害の症状に理解のある先生を探しておければ理想的ですが。





はじめまして 投稿者:水月 投稿日:2004/08/11(Wed) 14:34 No.2137
あたしよく人間関係でよく悩んだりしてます。
ときどき疲れてくる時もあるんです。でも無理しない
程度に友達とは付き合ってます。あたし友達とかまとも
にいた事がないから友達との付き合い方とかあんまり
わかんないんですよ。友達って言ってもネットの人たち
です。ネットで話とかしててもつらくなってくるんですよ
よけー気つかってしまうしいつか裏切られるかと思うと
不安で…


Re: はじめまして ジュジュ - 2004/08/11(Wed) 19:30 No.2139

水月さん そうですよね 
人の不安って 
肉体の不安と 精神の不安があると思いますが
肉体の不安は 病気とか歳をとっていくことで
精神の不安て ほとんど人間関係ですよね

わたしも 人間関係でいつも不安です
若い時から 自分に「いいや 人は人」とか
「なにをいってもなにをしても(いつも悪気はないのですが)煮て食いも焼いて食いもされない」とか
「自分がこれで良いと思ってしたんだから 結果は気にしないで置こう」とか 
「人はみんな孤独なんだ」って 自分に言い聞かせるのだけれど
やっぱり ちょっと不安になりだすと 留まる所がないぐらい 妄想が始まってしまって 勝手にわるい方に辻褄を合わせてしまって 余計落ち込んでしまう
そんなことの繰り返しです

それでも 懲りずに淋しくてまた友達とか好きな人を求めてしまう
そして すぐに来るのは わたしは嫌がられているのかな
レスがないのは わたしの書き方がわるかったのかな とドキドキしてしまいます

なんだか いつまでたっても こんなことの繰り返しです
でも 一応 生きているようです


Re: はじめまして 管理人 - 2004/08/12(Thu) 00:38 No.2149

 はじめまして。
 そうですね。人間関係の悩みって、いつもつきまとってくるものですね。
 もっと気楽になれるといいのですが、気を使い出すと、どうしても疲れてしまいます。
 不安がいつも強いようですね。
 もし、不安やつらさが強いようでしたら、一度精神科かメンタルクリニックで相談してみたらいかがでしょう。ずっと楽になれると思いますよ。


悩める父親 投稿者:ヤス 投稿日:2004/08/06(Fri) 23:58 No.2114
私は結婚をして、約20年位になる男性です。子供は長女と長男の2人がいます!

問題は妻が非常に気が強く(妻の母がこれまた非常に気が強くて、私達が妻の実家を訪れた時には、いつも妻の父親の悪口ばかり言っていました。それどころか悪口を言っていない時を見たことが有りません。父親が外でいかに大変な状態で生活費等を一生懸命に稼いでいるかなどには全く意にかいしていません)

結局、妻は自分の母親と同じことを私に繰り返してしまって、20年間に渡って私の悪口を子供達の前で、言い続けて来ました!(子供達は、そんな環境の中で大きくなって来ました)

結果として、子供達は父親を親とは思わないような人間として成長して来ました!
この為、私は最近では妻や子供達の生活等の費用を稼ぐ気力も無くなって、非常に気持ちの荒れた状態で毎日を送っています。
この頃は、子供達に対しても憎しみの感情を持っています!

どなたか、私と似た経験をされて居られる方か先生様、良きアドバイスをお願い致します!!


Re: 悩める父親 管理人 - 2004/08/07(Sat) 00:54 No.2117

 はじめまして。
 どうも、悲観的になってしまっているようですね。気力も減退しているとのことですし、一度精神科やメンタルクリニックで、治療を受けてみたらいかがでしょう。
 まずは薬物療法で、気力を取り戻すことが、もっともいい方法のように思います。

 そのあとは、奥さんやお子さんとの関わり方を、もう一度考え直していくことが賢明かと思います。いくら奥さんが悪口を吹き込んだとしても、お子さんと深く関わっていけば、お子さんも気がつくはずだと思います。
 奥さんに対しても、ご自身の存在感をもっとアピールしていくことで、いい関係が築けるかと思います。


Re: 悩める父親 kurt - 2004/08/07(Sat) 01:42 No.2118

こんにちは、ヤスさん。

私は、結婚してませんが、意見させていただきます。
率直な感想は、なぜ今頃になってって、感じです。
どうして、そのような女性と結婚されてのでしょう。
あなたは、奥さんを愛して結婚されたのですか。
ふたりの間に心の絆、信頼関係はありましたか。

あなたと、あなたのお母さんとの関係はどうのような関係ですか。母親の期待にこたえようとする子供でしたか。母親の
言いなりに生きてきたってところはありましたか。

このままいけば、あなたは、奥さんに破壊尽くされるかもしれません。

まだ、詳しいことはわからなので、なんともいえませんが、
わたしなら、失踪するか、離婚しますね。


Re: 悩める父親 ジュジュ - 2004/08/07(Sat) 11:13 No.2119

これは 精神科的な考えではありませんが
夫婦で親の近いほうの意見が通るということは ままあることです
それが 奥さんの親が近い場合 よほど自己肯定感がある男の人でないと たいへんな思いをするようです
男は女ほど 弱音を吐いたり 友達に愚痴ったりすることが出来ないし 
外に出れば 仕事 家に帰れば奥さんの攻撃が始まり 心の休まる時がありません
ヤスさんの状態のたいへんさ お察しいたします

後はヤスさんの選択ですが
そのままの状態で 管理人様の書かれているように カウンセリングを受けるとか なにか自分は間違っていないと自分自身で納得できる方法を考えるか
少しの間 別に住んでみるか
独りで生きる決心をして 家を出るかの どれかになると思います
このままでは お子さん達以前に ヤスさん自身の自己評価が低くなっていくとおもいます

KURTさんのおっしゃるように ヤスさん自身の育ちに悪口を言われても耐えてしまう素地があるのかもしれません

奥さんに自身もそういう親に育てられ なるべくしてそういう人になってしまったのでしょう 奥さんのお母さんもしかり
しかし それを受け入れるには まず 怒りの吐き出しが必要だと思います

家庭を維持しながら自分を見つめ 家族も自分も受け入れることが出来れば そういう状態が子供に移行されないと思います
そういう意味で わたしが一番お勧めするのが 少しの間の雲隠れだと思います
離れないとなかなか自分と家族との状態を冷静に見つめられないようですから

それから 丁度 この管理人様の掲示板は安全な場所です
まず ここで怒りをぶちまけてみられてはどうでしょうか

あくまで これはわたしが思ったことですが 書いて見ました 


Re: 悩める父親 ヤス - 2004/08/07(Sat) 23:08 No.2120

管理人様、kurt様、ジュジュ様
色々な、ご意見有難う御座いました!

とりあえず、今日 診療内科に行って来ました。とりあえず薬を服用してでも
精神状態の荒れと疲労状態を少し軽減しようと思います。そうしないと冷静な
思考ができそうにも有りません!

このような、ホームページが存在していることに感謝を致します!


Re: 悩める父親 しょう - 2004/08/09(Mon) 16:03 No.2121

>ヤスさん
お疲れ様です。
ひとつ気になるのはお子様への接し方はどうだったでしょう。
自分なりに子供の将来を考えて、子供に接していれば、一時期悪く思われても、
正しく成長すれば必ず解ってくれます。
結婚には別れるか続けるしかありません。
自分のこれからの人生をどう過ごすか考えて行動するしかないと思います。

>kurtさん
結婚を良く解ってないことが良く解ります。それどころか恋愛の経験も無い様に感じます。
結婚がそれほど理想的な状況で行われることはあまり多くはありません。
ましてや、このような単純な書き込みをする人には、まず理想的な状況は現れないでしょう。


Re: 悩める父親 なぎさ - 2004/08/10(Tue) 02:40 No.2126

ヤスさんの悩みは、どんな性別でもどんな世代にもある気がします。誰でもが自分の存在感と向き合った時に生じる悩みでは?近い、身の周りだけ見てで落ち込むのは早い気がします。みなさんがおっしゃる通りに、離婚や失踪やらといくつもの選択肢がある自分に感謝してみては?私の立ち直り療法はそうなのですが、選択肢の無い人たちがたくさん悩んでいます。そんな中、いくつもの道を選べる自分は未だ幸せの内。ちなみに、私も父の悪口ばかりを母から聞いてきました。でも、お父さんは<私>のお父さんで、母のダンナ様とは違います。良いか悪いか決めるのは、子供の私です。ヤスさん、概念にとらわれず、自分の気持ちのままお子さんに接していれば絶対に通じています。


Re: 悩める父親 kurt - 2004/08/11(Wed) 10:32 No.2133

>しょうさん
こんにちは。

>結婚を良く解ってないことが良く解ります。それどころか恋愛の経験も無い様に感じます。

まず、そう判断された根拠(理由)を示してください。

>結婚がそれほど理想的な状況で行われることはあまり多くはありません。

だから何なんでしょう。

>ましてや、このような単純な書き込みをする人には、まず理想的な状況は現れないでしょう。

まず、「理想的な状況」とは何なのでしょう。「理想的な結婚」ということでしょうか。
そして、「理想的な状況」が私に現われない理由を提示してください。


鬱で正しいのか・・・ 投稿者:rune 投稿日:2004/08/09(Mon) 22:18 No.2123
はじめまして。
今、すごく悩んでることがあり、自分なりにいろいろとホームページを見たりして勉強してるつもりですがわかりません・・・
主人なのですが、3ヶ月ほど前から、鬱と診断をうけて薬を飲んでます。初めの一ヶ月は入院したのですが本人が病院では眠れないから、いえへ帰りたいとのことで、退院しました。
初診の時に先生は3ヶ月ほどしたらびっくりするくらい良くなりますよって言われて、経過を見てますが、死にたいということは口にしなくなりましたが、生活が前よりも悪くなってるよーなきがします。
眠りたい、自分は起きてても仕方ないから、とにかく眠りたい。ってことで私が仕事へ出てる日中も熟睡してます。夜は、病院からの薬で寝てます。でも、昼間に寝てるからか、何度も目覚めるよーです。
昼夜の逆転が入ってるからかしれませんが、とりあえず朝目覚めたら携帯に、こんな時間やのに今どこにいるんや?って電話があります。朝の10時と夜の10時との区別がその時点てはついてないよーで。
退院して2ヶ月ほどたちますが、出かけたのは病院の受診の日だけです。それも、帰ってきたらぐったりとして、また眠ってしまいます。
これって、鬱の病状なのでしょう?


Re: 鬱で正しいのか・・・ 管理人 - 2004/08/09(Mon) 23:55 No.2125

 はじめまして。
 うつ病には、いろいろな症状があります。ご主人のように、眠気が強くて、いつも寝てばかりいる、という症状もあります。ただし、薬の副作用が強く出ている場合も考えられますので、担当医と相談する必要があると思います。
 うつ病の症状や診断について、次のページもご参照ください。
http://iyashi.find21.net/utsu/u33shindan.html
http://iyashi.find21.net/utsu/u34keika.html

 治療期間が3ヶ月ということですので、ちょっと長くかかるタイプかもしれません。





今度は警察に失望です 投稿者:アリリン 投稿日:2004/08/02(Mon) 22:09 No.2079
今日ついに、母は家を出て行きました。

部屋に書置きが残ってて、「嫁を殺して私も死ぬ」と書いてあったので、慌てて警察に連絡してのに、「また家出ですか?」で済まされました。そして、家出なら保護願いを出しに来なさいと悠長なことを言うだけ。先日入院してない為、たいしたこと無いように思われてしまったようです。
けど、殺人予告を残して出たと言うのに、どうして深刻に取り合ってくれないのでしょうか?家族はメチャクチャパニクっていると言うのに。
今朝、加古川で起きた事件が被ってしまい、結局事件にしないと動かない警察の体質が恨めしく思えました。

幸い、近くに住む妹に見つけられ(多分母が自分から連絡したかも?)今はそちらに居ます。とりあえず落ち着いてくれれば良いにですが、3ヶ月ほど前に数日泊まって自分から逃げ出してきたことがあったばかりなので、どれだけ持つか・・・・・。

結局、私たちが勝手に空回りしていたみたいで、ばかばかしくなってきました。
本当は母が正常で、私が病気なのかもしれません。何だか分からなくなってきました。


Re: 今度は警察に失望です なぎさ - 2004/08/03(Tue) 01:36 No.2081

落ち着きましょう”まずは自分から。私も何度も何度も同じ渦に巻き込まれそうになりました。でも本当はその瞬間、病気を持った人の気持ちに一番近づけたような気がしました。感情が自分ではコントロール出来なくなってしまったのです。四苦八苦している御家族の皆さん、とにかく、次の手立て・次の次の
と進んで生きましょう。空回りなんてしていないですよ。


Re: 今度は警察に失望です 管理人 - 2004/08/04(Wed) 00:24 No.2088

 確かに難しい問題だとは思います。でも、なぎささんのおっしゃるとおり、落ち着いて冷静に、ということが大切だと思います。
 お母様のいうこと、行動、すべてまわりの人を振り回すことばかりですね。今のところは、実行に移すことはないようですし。でも、お母様の感情をあおるような対応を続けてしまえば、どんなことが起きるのかはわかりません。

 今後は、どうすれば、感情にとりつかれたお母様を鎮めることができるのか。今まで、どんな対応が効果があって、どんな対応が効果がないのか、など、いろいろと作戦を練っておくべきだと思います。
 加古川の事件は、本当に悲惨でしたね。感情に支配された人間に対して、鎮めるような対応を続けるというのは、大切なことなのだと思います。


Re: 今度は警察に失望です スプー - 2004/08/05(Thu) 13:07 No.2105

保健所の方が境界性人格障害だと理解しているのであれば、やはりそこに掛け合ってみるのが良いと思います。
そこで、今までの経緯、今の状態を詳しく話してみましょう。
BPDに詳しい先生が居るのであれば、おそらく話を聞いただけで「ほぼ間違いない」と言うでしょう。

あと、患者が騙そうとする場合、初めての医師はそれを見抜けないことが多いです。また、症状の重いBPD患者は医師にとってもかなり厄介なので、判っていても門前払いをする事が多いです。残念ながら。
実際BPDの方の感情は、簡単に制御できるものではないんですよね。
怒らせまいと要求を飲んでいると要求は高まる一方で、決して良くなりませんし、当然、要求を拒否すると怒り出す。状態の悪い時は、何もしなくても怒り出す。良かれと思ってやってても、わざわざ悪いように取って怒り出す。おそらく、アリリンさんを含めた周囲は、本当に八方塞ではないでしょうか?「腫れ物に触る思い」どころか「腫れ物を見ただけで怒られる」状態ではないでしょうか?

といっても、感情を完全に静めるのは無理としても、ピークに達した時に感情を抑えさせる方法はあると思います。極端な話、怒ってても良いんです。行動に移させない、最悪でも他人に危害を及ばせない方法はあると思います。保健所の方と相談してみてください。

加古川の事件、事件に至るまでどのような事があったのか判りませんが、警察、保健センター等でもっと迅速に対応ができなかったのでしょうかね?面倒な事には首を突っ込みたくない・・・という事だったのでしょうか。残念です。


Re: 今度は警察に失望です アリリン - 2004/08/05(Thu) 14:33 No.2106

スプーさん、お久しぶりですね。

保健所にはその後も何度か相談していますが、前進は無いです。今のところ医師の診断名も無いので、手は出せないと。
実は保護直後、保健所の人が直接近くの病院に掛け合ってくれたのですが、BPDの行動パターンを言った為か受け入れてくれませんでした。
本当に道がなくなりました。

父はこうなっては、今ターゲットになってる嫁に母の怒りが収まるように謝ってくれと頼んでいます。

今回間に入った私も憎しみの対象となりました。嫌がらせの言葉も出てきました。
この苦しみからのがれられるには、どうしたらいいものか、逃げ出したい気持ちでいっぱいです。


Re: 今度は警察に失望です スプー - 2004/08/05(Thu) 17:24 No.2107

お久しぶりです。

何度か相談されていますか。それでも駄目だったら、最寄の精神保健福祉センター(精神福祉保健センター)で相談されてはいかがでしょうか?
より本格的に取り組んでいるはずですから、特に家族側の大変さも判ってもらえると思います。もちろん、本人が行かなくても相談に乗ってくれますし、県に数箇所はBPDに強い病院もあると思いますので、適切な病院があれば紹介してくれると思います。

それにしても、門前払いは酷いですよね。
結局は、精神科医でも手におえないのでしょうけど、BPDに弱い先生に治してくれ・・・とは言わないまでも、せめて強い症状がある程度治まるまで入院されてくれるだけで、本人も周囲も助かるのですが。

人格障害は日本ではなかなか告知してくれませんし診断にも時間がかかりますが、明らかに自殺や他人に危害を加える可能性が高いなど異常な行動を取る場合、行政側は何らかの行動を起こしてくれても良いと思うのです。何かが起きてからでは遅すぎるのですから。

>父はこうなっては、今ターゲットになってる嫁に母の怒りが収まるように謝ってくれと頼んでいます。

僕はあまりお勧めしません。おそらく、アリリンさんは判っておられるかと思いますが、一時的には怒りが収まるかもしれませんが、それはあくまで一時的だからです。「この前、悪いと認めたでしょう!!?」となり、より要求が酷くなる可能性が高いからです。また、今はたまたまお嫁さんだっただけで、次には別の人にターゲットを移します。結局は周囲全員がひれ伏したとしても、感情を爆発させるネタを見つけ出してきて、怒りが収まることはないでしょう。

仮に一時的に怒りを静める為に周囲が折れたとしても、決してそれで終らせない方が良いです。怒りが収まっている間に、相談者を見つける必要があります。


Re: 今度は警察に失望です アリリン - 2004/08/05(Thu) 21:22 No.2108

スプーさんありがとうございます。

>何度か相談されていますか。それでも駄目だったら、最寄の精神保健福祉センター(精神福祉保健センター)で相談されてはいかがでしょうか?

こちらは精神保健福祉センターと保健所が同じなのです。


>僕はあまりお勧めしません。おそらく、アリリンさんは判っておられるかと思いますが

そうなのです。今まで何度も味わい無駄なことで、単に時間稼ぎだけです。
確かに嫁も言われることをしてますが、ここで一人犠牲にさせるのもかわいそうです。おまけに、その後今度は弟が苦しみ家庭が壊れていくことが目に見えているので、何とかやめさせたいのです。

一体どうすれば良いのか、今はわからないのです。


Re: 今度は警察に失望です スプー - 2004/08/05(Thu) 22:34 No.2109

保健所にしか頼るところがなければ、職員が根負けするくらい通うしかないかもしれませんね。
その手のところは、色々な情報をもっている筈ですし、カウンセラーも居ると思います。可能であれば、保健所にBPDに強いカウンセラーにカウンセリングをお願いし、緊急事態の時は入院施設にすぐに紹介してもらう事を頼んでおいた方が良いと思います。

保健所にBPDに強いカウンセラーが居ない場合は、BPDに強い病院を紹介してもらいましょう。県内にない筈はありませんから。

>確かに嫁も言われることをしてますが、ここで一人犠牲にさせるのもかわいそうです。おまけに、その後今度は弟が苦しみ家庭が壊れていくことが目に見えているので、何とかやめさせたいのです。

その通りだと思います。もちろん誰でも完全ではありませんし、特に理不尽な要求が続けばイラだってしまい、BPDの方に当たったり本音を言ったりするでしょう。しかし、多くの場合は常識的には許容範囲の事だったりします。ですから、責任を負わせるには可哀相だと思いますし、場合によっては家庭崩壊するでしょう。
本人が進んで一時凌ぎとして、謝ったフリをするなら良いと思いますが、本人が嫌がるなら止めた方が良いと思います。

一つお聞きしたいのですが、弟さんの家庭にはお子さんはいらっしゃらないのでしょうか?小さなお子さんがいらっしゃる場合、警察はかなり親身になって守ってくれる事が多いのですが。
とある精神科医の先生に「小さなお子さんが居る場合、事前に状況を話しておけば、電話一本ですぐにきてくれます」とお聞きしたことがあります。
この場合でも精神科医の診断が無いと動いてくれないのかもしれませんけど。

>一体どうすれば良いのか、今はわからないのです。

あまりストレスを溜めないよう、皆で代わる代わる旅行なり、趣味なりをされると良いですよ。
BPDに振り回されて鬱になる方は多いですから。


Re: 今度は警察に失望です アリリン - 2004/08/06(Fri) 20:26 No.2113

スプーさんいつもありがとうございます。

>こちらは精神保健福祉センターと保健所が同じなのです。
間違えていました。調べ直して、精神保健福祉センターに相談しましたが、やはり同じことでした。
受け持ちの地域の保健所に話しが行ってるなら、これ以上何も出来ないと。
後は主治医と相談しなさいと言われました。

結局今日また妹の家を飛び出し、駅前から父に嫁を殺しに行くと電話して、父は何とか思い留まらせようと迎えに行き連れて帰ってきました。
これはBPD特有の罠なのに、まんまと引っかかってしまいました。
父は共依存にはまってしまい、私が心を鬼にして言うことを聞かないようにいうと、そんな冷たいことは出来ないのが普通だと、逆に私が悪者になっている感じです。
一体本当に誰が悪いの?何が間違ってるのか分からなくなりそうです。

>弟さんの家庭にはお子さんはいらっしゃらないのでしょうか?
中学生が二人居ます。感じやすい年頃なので関わらせたくないです。

明日の夜が正念場になりそうです。後は出たとこ勝負。


Re: 今度は警察に失望です 管理人 - 2004/08/07(Sat) 00:11 No.2116

 ますます大変になってきているようですね。
 あまりにも理不尽な行動や要求に対して、お父様、どうしてもまともに対応してしまうのですね。
 境界性人格障害の人に対しては、まわりの人の結束がもっとも効果的なのですが、難しいですね。共依存というのも、本人の自覚がないと、なかなか断ち切れないものですし。

 スプーさんのおっしゃるとおり、弟さんのご家庭に対しては、緊急事態のときの対処の仕方(警察への連絡等)を徹底しておいてもらうと言うこと、もっとも大切なことでしょう。
 警察の人と相談しておくと、もっと確実でしょう。

 スプーさんのおっしゃるとおり、共依存状態のご両親へは、ある程度注意を向ける程度にして、息抜きをすることも、必要だと思います。





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana