Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年08月13日〜



/ K

はじめて書き込みします。よろしくお願い致します。

4月の中旬〜下旬あたりから、
妻が不眠症に陥りました。
市販の睡眠薬の助けで幾分回復したようですが、
その後、更に激しい不眠症になり、
通院をはじめ「軽い鬱病」と診断を受けたようです。
(私は診察に一緒に行っていません)

薬のおかげで眠れてはいるようですが、
確実に決まった時間に目覚めること、
少なからず薬の副作用があることなどで、
必ずしも満足の行く結果は得られていないようです。
これらは勿論、病気や薬のことを踏まえれば当然のことと思います。

弱っているのは、彼女のヒステリーです。
病気になる以前からその状態になることはあったのですが、
不眠症となってから、診断がくだってからのそれは、
私には耐え難いものがあります。
特に彼女がお酒を飲んで来た後は私にとってはとても苦しいです。

ヒステリー状態の時は、
(私にとっては)妻の考える私の悪いことを、
過去の出来事に遡って執拗に攻めてきます。
反論、言い訳をしても聞く耳をもってくれません。
気を静めようと理解を示しても、かえって逆効果になってしまいます。
酷いときには他のそれと比べたら程度は低いものと思いますが
暴れます。
恐らくこの病気の人はみなあることなのだと思いますが、
僕はモノに当たることが大嫌いです。
深夜に近所迷惑かえりみずに騒音を立てるなど許し難いことです。

とにかく妻の心の動きが苦痛でなりません。
状態の良いときは、側から離れたがらないのに、
ちょっと気に入らないことがあると、
当たり散らし、時には家を出てしまったり。

仕事中にメールを送って(調子はどう?とか、今日は早く帰れそうだよとか)、
その返事が不機嫌だったりふさぎ込んでいたりすると心配になり、
仕事を持ち帰ったり、人との約束を破って
早々に帰宅するのですが、それがかえって機嫌をそこねたり…。
普段もなるべく一緒に食事をしようと、
仕事で遅くなっても会社で食事をせずに家に帰っていたのですが、
「なんで食事を作らせる?」などと言われ…。

他の鬱病関連のサイトを見ていますので、
病気の症状として一般的なことと思いますし、
家事などは家族が協力すべきということは知っています。
ただ私の判断として「私が」家事を取り上げることは、
彼女にとって失礼だと思い、口に出して言うことはしてきませんでした。
(妻はパート仕事もやめ一日家にいます)

昨日、私の我慢の限界が来つつあると思い、
義母に相談しました。
(妻の姉も以前、パニック障害だったと聞いていました)
義母はそれとなく電話してくれ、
妻もようやく自分の病気を義母に話してくれたそうです。

「あっ、やっと少し味方、協力者ができたな…」と思いました。
それでその後、妻の状態がどんななのか、
情けない話だけれど私がどれだけ参っているかを相談しました。
(妻は私の帰宅前に散歩と言付けを残し不在でした)

義母は私の電話を切った後、
妻に電話をし、私がもの凄く心配していると伝えたそうです。

そんなことを伝えられるとは思ってなかった、私が甘かったと思います。
案の定、妻は激昂しました。
電話口で義母は、私を悪者にしたようです。

わかっています。病気の娘のことを思ったら当然のことだと。
でも、私も少し参っているんですね…。
「妻と一緒に暮らしている俺を悪者にするのか…。労ってくれるのではなく…」と強く思ってしまい、
ヒステリー状態で帰宅してきた妻と向かいあってる時に、
自分の感情を抑えることが苦しくて仕方なくなり…。

感情は最小限に抑えたつもりです。
でも、そのタメの手段として、
情けない話、私は口を閉ざし思考をやめてしまいました…。


鬱病の配偶者をもたれる方は、
こういったことに耐えながら支えていらっしゃるんですよね…。
苦労自慢、悲劇のヒーロー気取りをしてしまっていることは
よく分かっています。
長くかかる病気なのに、わずか数か月で何を言ってるんだ
ということ良くわかってます。
一番辛いのは病気の妻だとも思っています。
「言い聞かせているの方」が的を得ているのかもしれませんが…。


でも私のキャパシティーでは限界です。
そもそもの病気の原因は(私と妻ですが)自他共に認められているように、
私に、私との生活にあります。
彼女を幸せにしてやりたい、
彼女と幸せになりたいと思ってきましたが、
今、それは無理だと思っています。
結局は、

彼女が幸せになるには、今より自分が不幸せにならなくてはいけない、

これを受け入れることができないからだと思います。

また、完全に病気を理解できないでいる、
器の小ささもあると思います。
性欲があるのにホントに鬱なのか…?などと考えてしまっています。

私と結婚生活を続けることは彼女にとっても良くないと考え、
離婚を決意しました。言い訳ですよね…。逃げてるし。。

妻も少なからず離婚を考えているものと思ってましたが、
「離婚する気はない」と言われています。
どうしたら良いのでしょうか…。

みなさん辛いながらも愛情を持って頑張られている掲示板で、
このような根性なし、場違いも甚だしいと思います。

離婚はほぼ決めています。
「病気のせいで離婚したいの?」という妻の問いかけに、
どう答えたら病気に悪影響を与えずに済むのでしょうか。
ご相談したいのは主にこの点です。


長文失礼しました。
情けない男でホントに申し訳ありません。
また、これを読まれて気分を害される方もいらっしゃるかもしれませんね。
ホントに申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
病気の妻の為に忌憚無きご助言・お叱りなどいただければ幸いです。


※私が病気には至っていることはありませんので、
 万一もその点に関してお気遣いいただきませんように。

No.48 2004/08/19(Thu) 12:34

 
Re: 妻 / kurt

こんにちは、Kさん。

読んだ感想だと、妻のヒステリーの原因は義母にあるように感じました。

この、義母がクセ者だと思います。

妻の両親(義母・義父)の怒りをあなたにぶつけてるように感じました。

新潮文庫 「幸せな結婚をしたいあなたへ」 岩月謙司 著

を是非読んでください。

あなたの妻や義母について参考になることが書かれてます。

離婚ですが決断されたなら、躊躇せず、離婚したほうがいいと思います。世間体を気にしてはいけません。

とにかく、あなたが幸せになることが最優先です。

No.50 2004/08/19(Thu) 14:51

 
Re: 妻 / 悠風

 こんにちは。

 大変な思いをされてますね。わたしの夫もこんな思いをしていたのだろうかと少し思ってしまいます。

 病状に関しては主治医に受診されたらいかがでしょう? もちろん妻には内緒で。それで困っていることを話されたほうがいいと思います。

 うつ病かどうか疑ってられますが、病名にはあまりこだわらないほうがいいかもしれません。心の病気になった場合、どんな病気でも、どこかしらにうつ的な症状が出ますので。
 でも、印象としては境界型人格障害ではないかという感じがします。あくまでも上の文章を読んだ中での印象ですが。

 この病気の方は、すごく周りの人を振り回します。周りが振り回されれば振り回されるほど、さらに振り回します。
 だから、振り回されないようにするしかないのですが、それは精神科医でも難しいことです。

 離婚を決意されたこと、無理からぬことと思います。誰しも自分の人生を大事にする権利があります。
 逆恨みされないことを祈るしかないのがつらいところですが…。「自分の人生が大事だから離婚する」
これしか言い方はないように思います。

 病気に悪影響を与えないのはおそらく不可能だと思います。ごめんなさい、たいしたことが言えなくて。

No.51 2004/08/19(Thu) 14:58

 
Re: 妻 / カーサ

始めまして。
私は妻の立場として、奥様の気持ちが少し解る気がしましたので、書かせて頂きます。
私は病院には行っていないので、うつ病とは診断されてはいませんが、うつ状態にあると思っています。
毎日の何もかもが嫌で、楽しいと思える事も無く、家事も全て嫌、夫の事も嫌で仕方がありません。生きている事が辛くて、何で生きているのだろうとさえ思ってしまいます。
こうなったのはここ2年位で、自分でも何故こうなってしまったのかは解りませんが、もういい歳ですので、更年期障害の一部かなとも考えています。
そして、ずっといい嫁、いい妻であるべきだと、嫌な事も我慢し、自分を押え続け、したい事も我慢し、家庭に縛り続けてきたので、今限界にきてしまったのかなとも思っています。
ずっと嫌だと思ってきた夫の事も夫に話しました。夫には更年期だと思うから数年我慢して欲しいと伝えました。
夫は一緒に旅行に行こうとか、何か気分転換しようとか言ってくれますが、夫と一緒だと気が休まらないから駄目なのです。
急に夕飯がいると言われると嫌な気持ちもとても良く解ります。もう家事そのものが全て負担なので、つい、御飯を作らせるのーという気になてしまうのです。こんなに辛いと言っているのに何も解ってくれない・・・と。
母に相談されたら、告げ口されたと思い、やはり怒ると思います。裏切られた気がします。
奥様が散歩に行かれたり、お出かけになるのも、何とか気分転換されたいのでしょう。解りますよ、家にいるのが辛いのです。家事という負担に押しつぶされそうになります。
私はまだ、お酒を飲んでヒステリーをおこす事はありませんが、いつかそうなるのかもしれません。
もし、まだ奥様の事を思う気持ちがおありなら、少し奥様を開放してあげて、奥様の世界を持たせてあげては如何でしょうか。
例えば御飯の支度はしなくていいから、趣味の教室に通ってみれば?とか。
私が朝起きた時から、ああ御飯の支度をしなくてはいけない・・・と、夫の事が嫌になり、生きているのが嫌になってしまうからです。
私個人の意見ですが、それができれば、私自身気持ちが楽になり、また上手く行くのでは無いかなと思っているものですから・・・。
もし奥様にひとかけらの愛情もなければ、離婚になってしまうのでしょうね。私もこんな妻(私)は離婚されても仕方がない、夫に申し訳ない、離婚した方が夫は幸せかもと思っていますから。
自分の言いたい事ばかりで失礼致しました。

No.52 2004/08/19(Thu) 16:29

 
Re: 妻 / スプー

kurtさん、悠風さんがおっしゃられているように、義理のお母さんの問題が大きそうですね。その為に境界性人格障害(BPD)になっている可能性が高そうです。

Kさんの怒り、悲しみ、むなしさは当然だと思います。
症状の強さによりますが、BPDの方にはどんなにつくしても満足することはありません。というのは、小さな時の育てられ方の問題で人格形成に問題が出来ていて「自分」というものができていないからです。自分ができていないから、人との距離の保ち方もわからないし、人がどんなに考えて自分につくしてくれているのかも理解する事が難しいのです。

>状態の良いときは、側から離れたがらないのに、
>ちょっと気に入らないことがあると、
>当たり散らし、時には家を出てしまったり。

まさに、BPDの特徴さのものです。
自分が無いから、他人に見捨てられる(本当は見捨てられている訳はないが、異常なほどの見捨てられ感がある)という気持ちが強く、頼りたい人にすがりつきます。逆にちょっと気に入らないことがあれば暴れたり、暴言をはきます。


強烈な振り回しに遭うと、多くの人が逃げ出してしまう(医師でさえも)事が多いので、Kさんが逃げたいという気持ちは当然だと思います。
もし、奥さんの事を愛しているのであれば、一度実家に相談して、「自分は限界だ。休養を取るために数ヶ月ほど預かってくれ」と話してみてはいかがでしょうか? どうも実家のお母さんは、人に責任を押し付けたい様子なので駄目かもしれませんが。どうすれば良いのかを話し合い、それでも駄目なら離婚をされてはいかがてしょうか?
(一人で背負いきれるものではありませんし、本来味あうべき親からの無条件の愛情を受けていないのですから、それを肩代わりするのは困難なのです)

それで治療ですが、基本的には病気ではありませんから、薬はほとんど効きません。一時的に鬱等には効きますが。
抗鬱薬、抗不安剤等を症状に応じて処方してもらい、症状を抑えつつ状態が安定した時にカウンセリングを受けるのが良いです。
ただ、病気ではなく性格の歪みですから、本人が「どんなに苦しくても絶対治してやる」と思わなければ簡単には治らないでしょう。

Kさんの方は、まず奥さんに壊された「自分」という領域を作り直す事です。何も拒否して自分の意見のみを通すのではなく「不必要に嫌な事はしない」「自分のしたい事は(ある程度)する」で良いと思います。自分を守らなければ、他人なんて守れるはずがありませんし、奥さんの治療には「他人との境界」を認識させてあげる必要があるのです。


悠風さんのサイト
大変ですね。でも、ご自分で病気を認識し適切な治療を受ければ、かなり治る病気になってきました。
まだほんの一部しか見ていませんので、どのような状態にいらっしゃるのかは判りませんが、「自分探し」をしていればいつかは濃霧は晴れますよ。濃霧が晴れれば、そこにはいい風景が広がっているかもしれませんね。
恐怖、怒りで自分の制御は大変でしょうけど、一歩一歩進んでくださいな。

No.54 2004/08/19(Thu) 17:49





父は・・・ / サエ

こんにちは、お久しぶりです。
鬱病の妹のことで、いつもお世話になっているサエです。

妹の病状は、パニック発作がほとんどなくなり
10kg以上も増えた体重が、元に戻りつつあります。
まだうつ状態ではありますが・・。

妹はお舅さんから、疫病神のように言われ、殺すぞ、とまで言われたそうです。
それで実父を促して、ダンナさんのところへ乗り込んだのですが
実父は、妹を庇わずに、なんと、向こうの味方になってしまったんです。
「○○(妹の名)も、もう少し家の中をキレイにできないのか。これじゃあ嫌われても仕方ないな。」と言ったんです。

ウソでもいいから
「13年前、どんな気持ちで、大事な娘を、お前のところへ嫁にやったと思ってるんだ!必ず幸せにすると誓ったんじゃないのか!」
と、怒ってほしかったです。
妹は庇ってほしかったに違いないんです。
私(姉)とか、友人にじゃなく、実父に。(母は既に他界してます)

一部始終を見ていた私の夫は、我慢できずに
「みんな、鬱病のことを全然わかっていない!」と叫びました。
自宅に戻ってからポツンと
「不憫だね。。」と言っていました。

相談ではなく、単なる愚痴になってしまいましたね。
でも鬱病になる人(特に若い時に)は
やはり愛情不足なんだと思います。
親は愛してるつもりでいても、それが子どもに伝わっていなければ、
愛してないのと、同じになってしまうのかもしれませんね。
実父も、健常と人格障害の境目にいる気がします。
家族とか身近な人とのコミュニケーション能力や状況を判断する能力
もっというなら、「父性」が、極端に欠けているからです。
でももう70歳ですから、今から変わることは無理でしょう。
少しずつでもいいから、立ち止まりながらでもいいから
妹には前進してほしいと願うばかりです。

No.45 2004/08/18(Wed) 15:58

 
Re: 父は・・・ / 管理人

 お久しぶりです。
 妹さんの件、本当にいろいろなことが絡んでいるんですね。妹さん、きっとお父様の冷たい態度に、ずいぶん悩んできたんでしょう。
 舅さんやお父様が、ご主人のように、人の心がわかる人だったら、妹さんは、もっと楽に生きられたでしょうに。
 そのような状況のなかでも、少しずつ、妹さんが回復しているのは、なによりですが。

 大変だとは思いますが、優しいご主人と一緒に、妹さんを見守ってあげてくださいね。

No.47 2004/08/19(Thu) 00:09

 
Re: 父は・・・ / スプー

少しずつ病状が回復しているようで、なによりです。
お父さんの問題は、もうどうする事も出来ないかもしれませんから、悩むくらいなら「そういう人だから」と流してしまうほうが良いかとしれませんね。

No.53 2004/08/19(Thu) 17:23


息子への対応 / さくら

はじめまして 
息子(25歳)は親戚に下宿して現在心療内科に通院して居ります。
病名は解離性障害と言われセロクエル5・レキソタン10を一日4回服用して居ります。
リストカット/摂食障害/醜形恐怖等いろいろ心の問題が有ります。
こちらのサイトで色々と読んで親である私に問題がある事も良く分かり何をどう対応したら良いのか本当に迷ってしまいます。
いままで「可愛そう」と思っていろんな事を対応して来たように思います。

毎日「死にたい 生きる意味が無い やる気が出ない」等言って居ります。
殆どベットで横になって居る様ですが医師はもうバイトは出来る状態だと言います。
現在は生活費も全部親が出して居りますが金額の事で息子と意見が合いません。
親としては平均的な額(5万)で生活して欲しいと思うのですが息子はもう少し欲しい(8.5万)と言います。
病気で無かったら「駄目」と言う所なのですが本人の希望どうりにして良いものか迷ってしまいます。
息子の意見を聞き入れない事はコントロールをする事になるのでしょうか?
その事について話はしましたが「どうせ親の言う通りにされる」と言います。

私としては十分な額を与える事は「やる気が出ない」根源になるように思うのですが親に支配されると息子は思って居る様ですし一つ一つ分からない事だらけなのですが「病気」と言う事で色々とネックに成りますが基本的な対応と言うか姿勢が分かりません。

No.19 2004/08/15(Sun) 10:19

 
Re: 息子への対応 / 管理人

 はじめまして。
 確かに、生活面や金銭面での援助は、最低限にしておいた方がいいと思います。
 現在は、カウンセリング等、薬物療法以外の治療は受けているのでしょうか。

 解離性障害の治療は、薬物療法だけよりも、精神療法を併用した方が、より効果的だと思います。金銭面での援助を増やすのではなく、カウンセリングの費用を負担するということで、お子さんと話し合ってみたらいかがでしょう。

 もし可能なら、さくらさんご自身がカウンセリングを受けることで、気分も楽になれるでしょうし、お子さんとの関係が改善する可能性もあります。
 担当医とじっくりと相談することもお忘れなく。

No.23 2004/08/15(Sun) 22:41

 
Re: 息子への対応 / SAKURA

お返事ありがとう御座います。
「さくら」は同じHNの方いらっしゃいましたので「SAKURA」に
HNは変更しました。

お母様の闘病記読ませて頂き家族の協力の大切さが良く分かりました。

発症当初は病名を付けるとすると「演技性人格障害」と言われましたが何度も病院を変わったり長続きしませんが息子も治りたいと思って又通院を始めました。

息子が現在通院して居るのはカウセリングも併設のクリニックなのですが最初の頃はソワソワ感で歩き回ってカウンセリングが出来ませんでした。
現在は「死にたい 死にたい」ですので先生はカウンセリングは出来ないと言っていますがそう言うものなのでしょうか?
カウンセリングは出来ないと言われちょっとショックでした。
BPDの人も多く診ている先生なのですが・・・
と言う事で現在は投薬中心の精神科的治療と言われました。

掲示板の中でリスカを繰り返している方にカウンセラーとのやりとりと管理人さんの返事で「自分に向き合っていない」との事がありましたが「死にたい 死にたい」もやはり同じでしょうか?

息子は私が同じ病院に行く事を嫌がりますので別のところで受けてみたいと思いますが電話のカウンセリングでも効果は有りますか?

我が家も発症して6〜7年です。
皆さんのカキコミを読ませて頂き本当に重い荷物をしょって生きて居らっしゃる方が多いのだとつくづく思いました。

No.24 2004/08/16(Mon) 08:23

 
Re: 息子への対応 / スプー

カウンセリングは受ける側にかなり負担がかかるので、ある程度状態が良くなっていないと受けるのが難しくなります。
カウンセリングを行っていても、状態が悪くなれば一時的に中断する事もあったります。

息子さんの場合は、まだ受けられる状態では無いという事だと思いますので、受けても耐えられるという主治医の判断を待つしかないと思います。
おそらく主治医は、投薬をメインとして症状を抑え、ある程度安定してからカウンセリングを行うのだと思います。

あと、やはり理想は自分でカウンセリングを受けに行く事で、病院に行きたくない、行けないという状態では、本格的なカウンセリングを受けられる状態ではないとは思いますよ。

病院のハシゴをする方は多いのですが、あまり無意味に変えても良い方向に向かないと思います。相性はどうか判りませんがそれさえ良ければ今の先生の所は悪く無さそうですよ。
BPDを沢山見る事ができる先生というのは、結構少ないんですよね。BPDを見れる先生というのは、カウンセリングも積極的に取り入れていると思いますから、投薬だけの先生より遥かに良いと思います。

金銭的な援助の話ですが、私も最小限にした方が良いと思います。

No.25 2004/08/16(Mon) 10:07

 
Re: 息子への対応 / 管理人

 なるほど。最初は演技性人格障害ですか。
 現在もさまざまな病名がついていることから考えて、人格形成がうまくいっていない、ということなのでしょう。気長に治療する必要がありそうです。

 スプーさんのおっしゃるとおり、カウンセリングは、ある程度の精神的安定が必要です。やはり今は、担当医の方が言われるとおり、薬が中心の治療を続けるべきなのでしょう。
 境界性人格障害の治療も受けている医師とのことですし、このまま医師の指示どおり治療を続けることが、もっともいい方法だと思います。

 電話のカウンセリングは、治療者の力量が大きく関係してくると思います。やはり、ふつうに対面して行うカウンセリングの方が、効果的でしょう。

No.28 2004/08/17(Tue) 00:36

 
Re: 息子への対応 / SAKURA

管理人さん スプーさんご返事ありがとう御座いました。
カウンセリングの事は理解出来ましたが実際にお小遣いの額を決めるのは結構勇気が入ります。
「この事がきっかけで自死を選んだらどうしよう・・・」と言う思いが横切ってしまいます。

境界性人格障害と言っても殆ど気持ちは沈んでいて家でじっとして居るので周りをあまり振り回したりと言う事は日常的には有りません。

現在通院しているクリニックの先生には最近の学会の発表では「親が原因説」は覆されたと初診の時に言われました。
でも・・・と言う気持ちは親としてはやっぱり有りますね。
きっと過去に囚われないで前向きにと言う意味なのかも知れませんね。

又何かあったら宜しくお願いします。

No.35 2004/08/17(Tue) 16:26

 
Re: 息子への対応 / スプー

>「この事がきっかけで自死を選んだらどうしよう・・・」と言う思いが横切ってしまいます。

実際にどのような状態にいらっしゃるのか判らないのでなんとも言えませんが、ある程度の線引きをして「ここまではしてあげるけど、これ以上は私には無理」としてしまう方が良いと思いますよ。
人格形成の問題であれば、基本的には出来ることはさせないと、結果的には出来なくなってしまいます。(主治医が「バイトは出来る状態だ」と判断されているのであれば、おそらく本当なら出来るのでしょう)

過去ログを見られたら参考になることがあるかもしれませんが、お金で解決するのは簡単ですが、それではいくら待っても「絶対治したい」という意欲は湧かないです。別に人格障害を持つ人に限らず、誰でも湯水のようにお金が沸いていれば、働かなかったり、趣味程度しか働かない人が多いと思います。
本人が「治療が苦しくても絶対治す。もう病気に振り回されるのは嫌だ」と思わない限り、簡単には治らないんですよね。

ただ、現在の症状が酷い場合は、まずは薬で安定させる事が先決となりますから、どの程度が良いかは医師と相談すると良いと思います。


>きっと過去に囚われないで前向きにと言う意味なのかも知れませんね。

原因は色々言われていますが、「過去に囚われない」これはまさにその通りだと思いますよ。
治療で過去の整理は必要な場合も多いですが、誰が原因とか犯人とか、そういう事に囚われているようでは、恨みだけが残って治らないと思います。どんなに恨んでも、それは解決になりませんから。

今必要なのは、どうやって治して行くか。(人格障害だとして)歪んでしまった認識をどう治して行くのか・・・だと思います。

No.38 2004/08/17(Tue) 21:18

 
Re: 息子への対応 / SAKURA

スプーさん
レス有難うございます。
主治医が言った「バイトは出来る状態」と言うのがその時は「そうなんだ〜」と私も思ったのですがカウンセリングが出来る程に安定していなくてどうしてバイトが出来る状態と主治医が言ったのかちょっと疑問ですので次回聞いてみたいと思います。
親が出来ないと決めつけているのが問題なのかも知れませんね。

No.39 2004/08/17(Tue) 23:28

 
Re: 息子への対応 / 管理人

 人格障害の原因が親ではない、というのは、親に責任を追及しても仕方がない、ということだと思います。子供は、親の行動を、子供なりの方法で解釈していきます。その解釈は、一人一人違っていますし、ときには異常な恨みを抱いたりします。親にとって、どうしようもないことですね。
 もちろん親が気づいてあげられればいいのですが、忙しくて相手ができない、親自身のさまざまな心理的問題、子供の心理に対する無理解など、難しいところもあります。
 このようなケースは、すでにフロイトが、著書のなかで説明しています。

 過去にとらわれない、ということも、とても大切ですね。そこで止まってしまうと、前へ進めなくなりますから。

 バイトの件は、少しでも働いて、社会参加して、自分の生活を成り立たせる、ということで、自信がついて、いい方向へ向かっていく、というような意味があると思います。要するに、「作業療法」というものですね。
 ぐずぐずした状態が長く続く場合、このような方法で、症状が改善すること、よくありますので。
 もちろん、バイトの件も、担当医とよく相談することが大切です。

No.41 2004/08/17(Tue) 23:58





ありがとうございます / サリー

先日、一緒に住んでいる彼氏のうつ病についてご相談させていただいたものです。スプーさん、管理人さん、私の体調をご心配いただき有難うございます。

本当に、ここで共倒れになってしまってはいけないと、少し気持ちを切り替えることにします。下手に私自身うつの経験があるからと「彼の苦しさを理解できて当然」と、寄り添うことに重点をおいていましたが、「他人だからわからないときもある」と、一歩引いてみることにしました。

ヒステリー球の症状は多少マシになりました。漢方薬が効き始めているのかもしれません。睡眠は相変わらず浅いですが、今度また心療内科に一緒にいったときにでも相談しようと思います。

No.31 2004/08/17(Tue) 00:57

 
Re: ありがとうございます / 管理人

 気持ちの切り替え、とてもいいことだと思います。うつ病は、脳の機能が低下して発病する、という仕組みは同じでも、原因や症状、治療方法は、一人一人違ってきますから。

 もう、サリーさんの経験は充分に生かされたと思います。今後はご自身の健康状態をまず第一に考えて、治療は医師に任せ、彼の様子を見守る、必要なときに必要なことだけをする、という感じでいいと思います。

 やはり、患者の看病をするまわりの人の健康は、とても大切です。サリーさんが倒れてしまえば、彼のことを助けられなくなってしまいますから。

No.32 2004/08/17(Tue) 01:08

 
Re: ありがとうございます / スプー

>他人だからわからないときもある」と、一歩引いてみることにしました。

それで良いと思いますよ。
わからなくて当然。なぜなら、別人格なのですから。
それを踏まえた上で、出来る範囲で補助してあげられれば十分だと思います。

No.37 2004/08/17(Tue) 20:59


初めまして。。。苦しんでいます。 / たけっち

初めまして。私は鬱病で通院中のものです。
6月に会社は同じですが、勤務先が代わり、調整の為に、
少し会社の休暇が在ったのですが、その間少し鬱な状態に陥りました。
いろんなことに不安を感じるようになり、たとえば、一人暮しですが、飼っている猫(13歳)の健康が気になり、異常なくらいネットで調べたり、病院に何度も連れていったり(健康だと診断されているのに)、市内中の動物病院に電話をしたり。。。これも、仕事が始まれば気にしなくなると思っていましたが、今度は、勤務先の環境に馴れず、セクハラめいた事をされたりで、それが原因なのか自分でも良くわかりませんが、鬱が酷くなり、自宅で突然泣き出したりするようになりました。
職場が苦のせいか、時間を異様に気にするようになり、そうすると、1日がまるで数分の速さで終わるように感じるようになりだしました。過去を振り返っても10年前が昨日のことのように感じたり、もしかして気がついたらこれから先の10年も一瞬でやってくるんじゃないかと言う不安に駆られ、いてもたってもいられないようになりました。
そして、「どうせみんなあっという間に死んでしまうのに、なぜ生きているのだろう?なぜみんな何かに向って生きることが出来るのだろう。」とばかり毎日考えるようになりました。
「今」というものを感じることが出来なくなり、些細な感情の揺れで人目もはばからず泣くようになりました。
最近病院に通うようになったのですが、相変わらず朝から昼にかけてはとても鬱で、夕方になるとわずかに持ちなおす、これの繰り返しです。
鬱が治れば、こんな感情は消えてくれるものなのでしょうか?
自分自身どうにかしたいのですが、どうにもならずにもがき苦しんでします。本当に辛いです。

No.14 2004/08/14(Sat) 11:35

 
Re: 初めまして。。。苦しんでいます。 / ジュジュ

鬱がひどい時は ほんとにひと息ひと息が生きずらく
この苦しさは熱が出るわけでも 痛みがあるわけでもなく
人にわかってもらえないだけでなく 自分でもなにがなんだかわからなくなり もう 辛いというしかいいようがないですよね

これは 鬱が軽くなれば軽減されるようです 経験から

生きていることに意味を見出せないのは
そういうことに気づく人にとっては 鬱がひどかろうが鬱でなかろうが 頭から離れないことですよね
それが鬱になれば増幅されて こころが潰れそうになる

わたしは 死んだら土に還るという保証はない 魂か何かが残るかもしれないと思い
死にたい気持ちを引きずってでも 生きていこうと思っています

それから わたしも 朝から夕方頃まではほとんど気力が出ません
わたしの行動時間は夜しかありませんが
この頃はそれもありと スローライフというか そういう生活をすることに罪悪感を持つことを辞めました

とてもつらい状態だと思いますが ゆっくりと過ごしてください

No.15 2004/08/14(Sat) 12:42

 
Re: 初めまして。。。苦しんでいます。 / 管理人

 はじめまして。
 現在通院中とのことですが、まだ治療を始めて、そんなに時間がたっていないようですね。
 抗うつ薬は、効果が実感できるようになるまで、2週間程度かかります。また、副作用や効果についての確認のため、最初のうちは、処方量は少なめになります。調子がいいようなら、その人の必要量まで、だんだん増量されていきます。
 薬との相性もあるので、ほかの薬に変更されることもあります。

 抗うつ薬の効果が安定して得られるようになるまで、だいたい1ヶ月程度の期間が必要だと思います。
 今はのんびり気長に、薬の効果が出てくるのを待ちましょう。

 午前中調子が悪くて夕方から調子がよくなるのは、日内変動といって、うつ病ではよく見られる症状です。悲観的な思考ばかりが浮かぶのも、うつ病の症状だと思います。
 治療が進んでくれば、だんだん治まってくると思います。

No.22 2004/08/15(Sun) 22:20


新しい掲示板です / 管理人

 新しい掲示板です。
 操作は旧掲示板と、ほとんど同じです。機能面では、プレビューや書き込み後の再編集等、かなり強化されています。
 ご利用をお待ちしております。

※ たいていの環境で大丈夫だと思いますが、もしかしたらエラーが出るかもしれません。しばらくのあいだ、ご容赦願います。

No.13 2004/08/13(Fri) 20:58





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana