Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年08月29日〜



(No Subject) / しろねこ

どんなところにいっても、部外者だな、と感じてしまいます。
どんなに大変な状況であったとしても、みんなには誰かが身近にいるんですよね。うらやましいです、心底。
私は、うつ病になるほどのこともありません。
がんになっても、ひとりですべてを解決してきました。
どんな状況になっても、自力でがんばっています。みんなに、強い人だな、と言われます。
そうすると、自分でなんとかなるのだから、たいしたことないのでしょうか?
私には、両親はいません。
姉とはこころが通い合わず、交際がありません。
ずっと、両親の介護をしていたので、結婚もしていません。
これらの全てを、自己責任で解決しなければいけないのでしょうか?
独身で高齢だと、世間からは「寄生虫」と言われます。
父親がたとえアル依存症であろうとも、結婚してる人はいます。
両親がどんなに大変な状態であったとして、その面倒をみていたとして・・・
どんな状況であったとしても、自分の人生を生きなければいけない。
私はこれまで出来る限り、がんばってきたけれど、私だけが幸せになっていません。
誰も頼れる人がいません。
もう、限界が近いのかもしれません。
世界中でたったひとりぼっちです。それだけです。

No.137 2004/08/29(Sun) 01:39

 
Re: (No Subject) / K

 先日は私の書き込みにお返事くださいましてありがとうございました!
 事情がわからないのに不適切なことを書いたような気がして反省しています。どうもすみませんでした。
 しろねこさんのお返事、とても嬉しかったです。もちろん、その他の皆様もそうなんですが、しろねこさんの書き込みを見て私は「許された」という風に感じられて頑張っていこうと思えるようになりました。嘘いつわりなく本当です。
 しろねこさんは私にしあわせをくださいました。無力な私には正直、何もできないと思いますが、思いやりがあって優しく、他人のことを親身に考えることのできる素敵なしろねこさんに、当然得られるべき幸せが訪れることを信じ、祈らせていただきたいと思います。ガキくさいかもしれませんが。。

No.139 2004/08/29(Sun) 04:14

 
しろねこさんへ / りんご

この癒しの広場へ来ても 自分は部外者だと思いますか?
しろねこさんの近状は詳しくは分かりませんが もっと自分に自信を持って下さいよ。この場でこうやって掲示板としてですがお話できるのだって十分な出会うきっかけではないですか?
もしかして自分から周りを近づけない様に自然にしてしまってはいませんか?確かに上記を読むとしろねこさんは強い方と思います。
その強さをもっと自信を持ち 私の友人にもいますが 誰にでも頼れる強い方にはなってはないのでしょうか?勿論、頼られてばかりは疲れます。けど そんな時は逆にこちらに頼って来ます。そんな時は心良く私で出来る事なら手助けします。それが持ちつ持たれつってやつで 自分の知らない所でも助けてくれたり、支えてくれてる方、物事が実はあったりしますよ。

No.140 2004/08/29(Sun) 13:44

 
続き / りんご

K さんのコメントでもあるように 「しろねこさんのお返事、とても嬉しかったです 思いやりがあって優しく、他人のことを親身に考えることのできる素敵なしろねこさん」と見てくれる方もいます。それがあるだけで十分一人じゃないですよ。
世の中には一人の方が気が楽だと 自ら一人を好んで選ぶ方もいると思います。でも私は一人は寂しいです。だから 色んな出会いを大切にしたいし、時には自分に反省、たまに自信過剰になってみたりして。。
しろねこさんの「みんなに、強い人だな、と言われます」そうやってしろねこさんを見て性格を述べてくれる方が周りにいるんですよね?外で出す自分をすこ〜しだけ変えてみたら また今までと違った世界が見えるものですよ。

No.141 2004/08/29(Sun) 13:55

 
Re: (No Subject) / しろねこ

Kさま
暖かいレス、ありがとうございます。
前回のレス、不適切なんかじゃないです、説明がないことでKさんが責任を感じることないですよ〜
私が幸せになれるように、祈ってくださって心から感謝します。

りんごさま
もしかすると、誤解を与えてしまったかもしれません。
私はこれまでの自分の生き方はある意味で充実していたし、自分自身に自信も持っています。内心、誇りに思えることもいっぱいあるのです。
私は家族が一人もいません。
それが、寂しくて辛くてしょうがないのです。
友人は親友も含めたくさんいます。みんな、私が幸せになれるようにいつも心を砕いてくれています、感謝です!
でも、友人は友人なのです。家族ではありません。
具体的な話をしますと、病気が再発すると、入院、手術などで同意書が何枚か必要なのですが、そういうのは家族でないとだめなのです。医師との面談とか・・・
そういった現実と直面する時、おおげさですが、絶望的な気分になります。前の入院、手術の時には、姉と姉婿に「困った時にはこういう風に頼ってくるんだから、全財産出せ、でなければ、二度と頼りにするな」というふうなことを言われています。
そんな思いをせずに、病気なら病気を治すことに専念したいのです。
甘いと言われるかもしれません、夢物語かもしれません。
病気などで気が弱っている時に、気使いせずにわがままを言ったり、弱音を吐いたりしたいのです。
今は体も健康なので、杞憂ですが。
りんごさま、気に掛けてくださってありがとうございます。

No.143 2004/08/29(Sun) 18:44

 
Re: (No Subject) / あい

どんなところに行っても部外者と感じる…私も同じです。
なんとなく精神的に満たされないのです。
そういう人はたくさんいるのかも、と思いながら毎日過ごしています。何処にいても何をしても、どこかさめています。

ところでしろねこさん、あなたはお幸せだと思うのですが。
親は先に亡くなってしまうし、兄弟は遠くに暮らしていれば行き来はなくなります。
でも、近くにいる友達は支えになってくれるのではないでしょうか?
親友といえる友達のいない私には、とても羨ましいです。

No.145 2004/08/29(Sun) 22:40

 
Re: (No Subject) / 管理人

 お姉さまと義兄の方、かなりひどい感じですね。
 ほかのご親戚等に、頼れる方はいらっしゃらないのでしょうか。また、いざ病院に行くということになったとき、医師に対して、頼れる家族はいません、ということで押し切れないのでしょうか。ちょっとわからないのですが。

 ずいぶん前ですが、私自身入院して手術を受けたことがありました。このときは、さまざまな入院手続きの書類も、手術や麻酔の同意書なども、すべて私自身が署名しましたし、入院手続きも退院手続きも、すべて一人で行ったと記憶しています。
 完全看護で公営の病院だったからかもしれませんが、このへんはどうなんでしょう。
 このような手続き上の問題がなくなれば、かなり気楽になれると思うのですが。

 なんとなく感じる違和感というのは、ご自身で作り上げているものだと思いますし、もっともっとご自身の今の状態を、また生き方を認めてあげられればいいと思います。
 ほかにも、孤独に苦しむ人、たくさんいると思いますよ。家族に恵まれていても、実際は針のむしろで、かえって強い孤独感にさいなまれているという人もたくさんいますし。

No.149 2004/08/30(Mon) 00:39

 
Re: (No Subject) / しろねこ

あいさま、はじめまして
幸せかどうかは、人それぞれですね。
両親や姉妹のことで心を痛めている人には、私の立場は羨ましいのだろうな、というのはわかります。
言葉は悪いですが私は父が早く死ねばいいのに!って、長く思っていましたから。
親友がいる私が幸せなのか、夫のいるあいさんが幸せなのか、それは判断できませんが、ある程度年齢を重ねると、今の日本では家族がいないと生きにくいことが多くあります。そういう人を想定しないで社会が成り立っているからだと思いますけど。
私は日常的にはとても幸せな人生を生きています。
でも、その中で、絶望的な孤独がある、友人はとても親身になってくれます。でも、時間がくると誰もがそれぞれの家庭に帰っていきます。
これは、愚痴なんでしょうか・・・

No.150 2004/08/30(Mon) 00:44

 
Re: (No Subject) / しろねこ

管理人さま
返信ありがとうございます。
私が掛かっている病院も完全看護だし、書類手続き上は親族がいなくても出来ます。
生死に関わるような医師の説明も私だけでもできると思います。
「あれ?前はおねえさんいなかったっけ?」の質問をかわせば。
そういう問題ではないのです、うまく言えませんが。

私より、もっと大変な方が大勢いらっしゃるのはわかります。
たとえ、結婚していても、辛いことが多くあるのも。
そうか、私はただの、甘えた愚痴だったのか・・・
たとえ、回りから幸せそうに見えたとしても、私には、これが限界なんですけどね。

No.151 2004/08/30(Mon) 01:10

 
Re: (No Subject) / yumi

しろねこさん、こんにちは。
しろねこさんは、甘えや愚痴を沢山我慢してここまで乗り切ってきたのだもの、どこかで 素直に「寂しいんだよ〜、限界だよ〜」という しろねこさんが押し隠してきた気持ちを出しても良いと私は思います。むしろ、それを出せるようになることが必要なのかもしれません。
 私は経験が無いから解らないけれど、癌と向き合うという事は、きっと自分ではどうしようもない所の「死」と向き合うことなのではないでしょうか。そんなきつい事をしろねこさんは、誰の支えもなく自分で自分を支え、自分の意志とは関係なく精神的に一人で耐えなければ成らなかったのですから・・・。
 それに、「早く死んでしまえば良いのに!」と思っていた、しろねこさん自身を苦しめる元凶となっていたお父様を看護し 最後を看取られたしろねこさん・・・。そのために多くのものを犠牲にしたかもしれない。これも自分の意志とは関係なく精神的に一人でやり遂げるしかなかったのだから・・・。

 そんなしろねこさんが、ふと我に返る時間が出来た時、言いようもない孤独感と寂しさとこれまでを一人でやってきたという・・・やるしかなかったという事実が どれだけしろねこさんを押しつぶさんがばかりに襲ってくる事でしょう。私の想像を絶するものだと感じます。

 ごめんなさい、事情も良く知らないのに勝手な想像をしてしまって。許してくださいね。
でも、しろねこさんの中に湧いてくる寂しさや絶望的な孤独感は本当なのですから、どうぞここでまた押し込めないで 出してください。他に苦しむ人が沢山いるならなおのこと、ここで少し甘えさせてもらう事が許されても良いのではないでしょうか。苦しさや寂しさを知っている人がいるなら その気持ちは分かち合えるのではないでしょうか。何処でもかまわず出して良いという事ではありません。でも、どこにも出さないで頑張ってきた人が ほんの少し弱音や本音を吐かせてもらえる場があっても良いのではないでしょうか。
寂しい時に寂しいと言える心になれたらいいな・・・と思います。

 しろねこさん、一人の寂しさを知っている人は、きっとあたたかい家庭を築く事が出来ますよ。寂しさを知っているからこそ、自分が欲しかったあたたかい家庭を作る事が出来るのではないでしょうか?出会いはきっとありますよ。 

No.157 2004/08/30(Mon) 14:25

 
Re: (No Subject) / しろねこ

Yumiさま
この書き込みはほとんど遺書のつもりで書きました。
今、片付けなければいけない仕事があって、それを終わらせたら、と、考えていました。
やさしい言葉をありがとうございます。

私より、苦しい方はいくらでもいるでしょう。
みなさんの苦しみを共感できなくてすみません。
世界中でたったひとりぼっちだな、と感じてるかたはいっぱいいるでしょう。
きっと、みなさんには、寄り添ってくれる人がいますよ。
私がいうのも、説得力ないですけどね、ふふふ。

No.159 2004/08/30(Mon) 23:55

 
Re: (No Subject) / 管理人

 なるほど。手続きなど、ふっとしたときに感じる、寂しさなのですね。こんなとき頼りになる家族がいれば、という感じの。
 心の支えになるような人間関係って、いろいろな人と、どんどんコミュニケーションを取ることで、なんとなくできあがっていくものだと思います。まあ、このようなことは、今までずっとやっていらっしゃるとは思いますが。
 今まで出会った人のなかだけでも、ちょっと見方を変えるだけで、すごく頼りになるという感じの人、いるように思います。
 ゆっくりのんびりそんな人を見つけていくのも、いいのではないかと思います。

No.162 2004/08/31(Tue) 00:17

 
Re: (No Subject) / Coco改め魚座

しろねこさん、久しぶりにここに来てみて驚きました。
遺書だなんて言わないで。そんなこと言っちゃ、やだよ、しろねこさん!とにかく、私は嫌だからね。あなたが嫌でも関係ない、と怒られそうな気もしますが。
なんでもいいから、また書いてください。しんどいでも、なんでも。

No.164 2004/08/31(Tue) 00:25

 
Re: (No Subject) / yumi

しろねこさん・・・お返事下さってありがとう。
そこまで追い詰まっていたのですね。
しろねこさんはみなさんに優しいレスをされていました。しろねこさんが苦しみを知っているから出てくる言葉なのだなあ・・・と思っています。
 しろねこさんには夢があったではないですか・・・
上っ面だけの理解ではなく、
それは 癌と戦って 死と向き合ったしろねこさんだから出来ることだと思いました。
でもね、癌と一人で向き合ったから強い人 とか 家族がいるのに独りぼっちで両親を看取ってきたから強い人 とか、誰ともつるまずにいつも的確なアドバイスを出し 仕事がこなせるから強い人なんてことはないですよね。 だからこそ、いっそう寂しさを抱えている事だってあると私は思います。だから、しろねこさんが 絶望的な孤独感と寂しさを抱えている事を表現しても良いのですよ。
しろねこさんの気持ちは しろねこさんのもの、そしてしろねこさんの事実です。誰がなんと言っても 孤独を感じてしまう時は感じてしまうし 寂しくてたまらない時は寂しくてたまらないのですよね。それを 外に表現する事はいけないことではないのだから・・・。いつも強いしろねこばかりでなくて良いのだから・・・。ね。 しばらくここで毎日「私は寂しいんだよ〜」って一言書かせてもらっても良いではないですか(^^)

 それから、遺書のつもりだなんて・・・
思い出してください。しろねこさんの命がもし必要ない命だったとしたら、小さい頃にとっくに神様の元に返されていたはずです。
もしかしたら 幼い時のしろねこさんの命が守られてきた事でしろねこさんの孤独感の一端が生まれたのかもしれないけれど、でも、小さい命を何とかして守り抜こうと心を砕いた人がいるでしょう。
その人たちはもうこの世に物理的には存在しないかもしれないけれど、(そして その方法は偏っていて後々しろねこさんを苦しめるもとになったかもしれないけれど)でも、その人が守りたかったしろねこさんの命は・・・たった一人で向き合わなければいけなかった癌を前にしても まだ返される事なくしろねこさんの元に預けられているではないですか。その命はきっと もうしばらくしろねこさんの元に預けられている命なんですね・・・。ね。
 色々厄介なことも残していった人たちかもしれないしろねこさんの命を守ろうとした人たちは、物理的にはもういないけど、きっと今ではもっとしろねこさんの命を守ろうとしろねこさんのことを思っているのではないでしょうか。うまく表現できないのですが・・・。
 今度時間がとれたときにお墓参りをしてみてもいいかもしれませんよね。そのときに しろねこさんの今までの気持ち、みーんなぶちまけてみたらいいかもしれません。物理的に存在している時は伝わらなかった事でも、今ならきっと全部伝わりますよ。そして理解してくれますよ・・・きっと。

No.166 2004/08/31(Tue) 07:24

 
Re: (No Subject) / ジュジュ

家族がいるから 孤独でない ということなんかありません

たぶん 今は全てのことが淋しさの基に思えるのでしょう

この世の中 みんな一人舞台です
ただ 周りの設定やシナリオや登場人物が違うだけのようです

でも シナリオの次の設定は誰も出来ない 自分でしか出来ない

昨日うちの犬が死にました
その仔はゴミ置き場で1ヶ月半のときに拾われて うちに来てくれました
捨てられていた時 何か怖いことがあったのか とうとう死ぬまで私達にじゃれるということをしませんでした
その仔の淋しそうな様子は死ぬまでかわりませんでした
散歩に行く時は嬉しそうな声を出し
なぜてあげると 気持ちよさそうでした
でも 抱っこをしてもすぐ離れていきます
言葉が通じないので いろいろと態度で示してみたけれど ダメだった
最後病院に連れて行くか そのまま逝かせてあげるかで 家族がもめました
でも 死んだ後は みんなに「誰も責めないし自分も責めないように」と言いました
言ってる本人のわたしが 気がつけば自分を責めています

「死」というものは どうもその本人の問題ではなくて かかわりのあった全てのものの問題となるようです
一緒にいた猫も 挙動不信です

わたしも生きていても仕方がない と思います
わたしの場合は わたしに頼る人が多すぎて 死ぬ事はおろか 鬱の自分を見せることができないでいます

わたしは一人になりたいです
背負ってるものが多すぎて生きているのが時々しんどくなります

ないものねだりなんでしょうね

もし荒野に生きていれば わたしのような悩みは吹っ飛んでしまうのでしょうけど
日本という文明国と言われるところに住んでいるから
こんな悩みも出来てしまうのでしょうね

食べ物がなくて困っている人がいて 食べものが周りにありすぎて食べないようにするのに困ってる人がいる

思いつくままに書き込みました

No.167 2004/08/31(Tue) 14:58

 
Re: (No Subject) / あい

結局、寂しくない人なんていないのかも知れないと、この掲示板を見て思っています。

確かに私には主人と子供がいて、一緒には住んでいませんが、主人と私の両親は4人とも健在です。妹もいます。
でも、ほとんど全員大なり小なり何かしら問題を抱えていて、
私に精神的に頼ってきます。なのに私が精神的に甘えられる人はいません。そのせいか、寂しいといつも思っています。

しろねこさんの寂しいお気持ちわかります。でも、これから優しい人とめぐり合えるかも知れないじゃないですか?誰の心配もしないで自分のためだけに、時間を使えるではありませんか。死ぬなんてもったいないです。もうすこし待ってみてください。今はご両親の看病と、ご自分の病気の事で疲れていらっしゃるせいで、マイナスに考えてしまうということはありませんか?

↑のカキにあるように、ここで皆で「寂しいよ〜!」と言いましょう。そうしているうちに、状況も気分も変わるかも知れません。
私も、ここに来て、寂しいのは私だけじゃないと思ったら、すこし気分が軽くなりました。皆さんに感謝、感謝です。

No.168 2004/08/31(Tue) 16:58

 
Re: (No Subject) / しろねこ

みなさん、色々とありがとうございます。
本当に、辛いのでもうレス出来ません。
今すぐにどうのということはないと思いますので、大丈夫です。ご心配をお掛けしてもうしわけございません。

No.169 2004/08/31(Tue) 21:46





(No Subject) / サキ

私も鬱だなって感じるようになってだいぶたち、精神化にも通って1ヶ月たちつくずくまだまだなんだと感じました。仕事も休暇、家事も気分次第、一番困るのが子供の事。
 最近は段々悪くなって来ている気さえ起きます。いろいろな事がきになって仕事も行く前の日には眠れずに、休む結果、何も望んではいけないのも知っていても自分がこう出来ればとか・・・。なやんでしまい、八つ当たり子供に対して申し訳なく・・・切ないです。もっと気楽になりたい!優しくなりたい!そう考えるばかりです。

No.158 2004/08/30(Mon) 14:53

 
Re: (No Subject) / 管理人

 うつ病は、長くかかる場合も多いです。きっと、まだ休養が足りないのでしょう。
 いろいろなことがうまくいくようになるのは、まだまだこれから、という感じで、ゆっくりのんびり治療を続けましょう。波はあっても、そのうち良くなりますよ。

No.163 2004/08/31(Tue) 00:24


はじめまして。 / 猛暑

HPを拝見しました。実は相談に乗っていただきたいことがあります。1年ほど前から付き合ってる彼がどう見ても鬱病のような気がしてなりません。元々彼を知る友人は心配性だとか落ち込みやすいと言っていましたが春ごろから一気に加速して性格の問題だけで済む事ではないような気がしてなりません。実は私自身何年も過食症で苦しんできたので彼の精神状態が当時の自分に重なってしまいます。

私の彼は去年の年末に博士論文を書き終えました。その論文に取り掛かってる時から寝酒をしたり、無口になったり沈む事が増えてきたのですが今年、大学のポストが1つも取れませんでした。そこで海外で奨学金を貰って研究を続け経験を積む道しか残りませんでした。彼は大学のポストに対しても本当に自分のやりたいことか確信がありません。教える事は好きだと言っていますがそのポストを得るまで日に日にイヤになってきている研究を続ける事、新しい環境で成功できるか、来年無事ポストを得られるか、全てが不安のようで私を待たせるのも、私と離れるのも苦しいと言います。ここ2年ほどは趣味の領域でもやる気が起こらない、何に興味があるのかも分からない、けど無趣味な自分もイヤだと言います。海外に行く事は以前から挑戦してみたいことだったから今でも挑戦したい気持ちはあるようですが1人で新しい環境で上手く行かないことを考えるとドンドン落ち込むようです。かと思えば1−2年頑張ってダメだったらさっさと他の仕事探す、と言ったり、先週は「今は先のことあまり心配してない。最近調子いいんだ」と言ってみたり。

私は過去の自分の経験から責めたり激励したりするのは良くないと分かっています。実際、実家で家族に励まされて帰ってきた夜、落ち込んだ電話が掛かってきました。確信がないのに大学のポストにこだわり、けどそこに辿り着くまで海外で1人で頑張ることに自信がない、ダメだった場合適当な仕事をその後見つけて果たして自分は満足できるか、で言おうとしてることが段々分からなくなって全てが気に入らないと言ってるように聞えてきて、まして夜遅くの電話で疲れていることもあって勢いでガンガン捲し立ててしまい、電話を切られてしまいました。

もう専門家に診てもらうしかないとここ数週間思って本人も1度は自覚したのですが、そう思った翌日に気分が良くなったので止めたと言いました。私も過去にこういうことがあったので「けどまた繰り返すのは明らかで、今の調子の良さは一時的なもの」と診てもらうように薦めているのですが腰が重く、結果このような「電話を叩き切られる」ことに・・・。その後私も話そうとすればするほど喧嘩にまたなりそうで電話をしてません。けど以前の私がそうだったように八つ当たりをしておきながら放って置かれるのは寂しかったりするのかな・・・と思ったり。このまま彼と別れる事になっても海外出発前に専門家に診てもらうことは個人的に譲れないというか、もう限界だと思うのです。友人は本人が結局自覚して行かない限り無理だよと投げやりな事を言いますが当時の自分の出口のないトンネルのような精神状態を思い出すとやはり放って置けません。私1人で彼の苦しみを背負うのももう限界です。

長くなりました。文章もまとまっていないかと思いますがアドバイスいただけますでしょうか。よろしくお願いします。

No.153 2004/08/30(Mon) 06:43

 
Re: はじめまして。 / 管理人

 はじめまして。
 じれったい状態ですね。彼も、ぎりぎりのところで、なんとか踏ん張っている、という感じで、なかなか踏ん切りがつかないんでしょうね。できれば、医師の診察を受けた方が安心なのですが。

 最初から深刻な雰囲気で、治療を受けた方がいい、という態度ではなく、もしかしたら何かの病気かもしれないから、とりあえず専門医と相談だけでもしてみたら、という感じで、軽く誘ってみたらいいかもしれませんね。

 海外での研究生活、大学内でのポストなど、いろいろな心配事が重なって、自信をなくしているのは確かだと思います。
 まあ、国内の民間企業でも研究は続けられると思いますし(かえって設備の面で、大学よりいいかもしれません)、ちょっとした発想の転換ができれば、ずっと楽になれるのですが。

No.161 2004/08/31(Tue) 00:07


妻としてできること。 / あんず

はじめまして。私は30代の主婦、仕事もしています。夫の病気について相談する人もいなく、病院も信頼できず、何か糸口が見つかればと思い投稿させていただくことにしました。

私の主人は転職をキッカケに躁鬱病になりました。それまで何の心配もなく幸せに生活してきましたが、新しい仕事への責任感やプレッシャー、ストレスなどが多かったため、心のバランスを崩したのです。

幸い家の近くにたった1軒だけ精神病院がありました。でもそこへ入院して躁の症状は治まったものの、リチウム中毒で生死をさまようような状態になりました。はっきりいって病院は信頼できません。ただ中毒を起こしたからそう思うのではなく、それまでの医師や病院全体の姿勢に疑問を感じているからです。

私は病院を変える必要があると思っていますが、他の病院へ行く気力が本人にありません。車や電車で2時間も3時間もかけて通院することがかなり苦痛なようです。私が一緒に行くと言ってもです。だからそれ以上無理には言えません。

しかも、転職に失敗したので現在失業中です。中毒によって自信やプライドはズタズタになり、失業や将来への不安、元気が出ないイライラなど様々な不安や恐怖から鬱状態となっています。でも、今の主治医はうつ病ではないと言います。「抗うつ剤はやたらに飲まないほうがいい」と言うそうです。だから抗不安薬゛セパゾン゛で様子を見ています。゛中毒後、服薬を中止してそのままほったらかし゛です。しかも今の主治医は家族と話したがらない。(中毒を起こした数週間後、今の主治医に変りました。)だから疑問や質問があっても聞くことができません。そんな病院なので私も不安です。

だから病院を頼らず、自分たちで何とかしなければいけないのかな・・・と思っています。なるべくストレスを感じず、ゆったりとした日々が送れるように色々と考えていますが、「何をしているときが楽でいられる?」と聞くと私一緒にいるときは不安がすっと消えていくと言ってくれます。ならば思い切って休職し、ずっと一緒にいられる環境を作ってみようかとも考えています。そうやってリラックスできる環境に変えて焦らずのんびり生活していくことで時間とともに自信ややる気を取り戻し、いい方向へ変っていってくれたら・・・と思いますがやはり甘いでしょうか?だからと言って今の状態を続ければ主人はますます落ち込んで本当のうつ病になってしまう気がします。

本人が一番気にしているのは仕事です。収入がないと生活ができなくなるし、ただ家で毎日毎日何もせずにいるのは苦痛だ・・・でも仕事ができるほど快復はしていない・・・不安から気をそらすために何かをしようと思っても気力がわかない・・・失業中の身でフラフラ外に出歩きたくない・・・自分のせいで家族に負担がかかり申し訳ない等等、今の環境はよくないことだらけです。

幸い睡眠はとれており、食欲はあまりないけど食べ始めればちゃんと食べられます。規則正しい生活を心掛けています。「マイペースで元気でいてね」これは主人が私にいつも言う言葉です。だから私はなるべく本人の前では明るく元気でいるようにしています。

妻としてできることって何でしょうか?主人は私に助けを求めています。見守ることは大事だと思いますが、この現状で主人がよくなるとは私には思えません。どんなことでも結構ですのでご意見いただければ幸いです。

No.124 2004/08/27(Fri) 15:06

 
Re: 妻としてできること。 / スプー

大変ですね。

他の病院は近くの所でも2,3時間かかるのでしょうか?
心の病気は医師との信頼関係、相性がとても重要なので、できれば不安を抱えながら今の病院に行くよりは、多少遠くても別の病院に行かれる方が良いかもしれません。
確かに気分が不安定でしょうから、2,3時間は辛いかもしれませんが、車でドライブ気分で出かける事はできないでしょうか?
あまり辛い時は、薬だけをあんずさんが貰いに行っても良いと思います。

病院に行かずに治療というのは、結構大変な事だと思います。症状には波があり、今は良くてもおそらく大波小波が襲ってきますから。
やはりある程度薬で症状を抑えつつ、環境を整備して治して行く方が安全ですね。薬に頼らない場合は、特に躁の時に自殺などの危険が増すと思います。

仕事面は既に失業されているのであれば、今は無理に就職しない方が良いです。できるだけ最低限の生活をし、もし可能であれば良くなるまでは実家からの支援をちょっと貰えれば精神的に楽になるんですけど・・・。


まずは、今の所が不信感を持ってて余計悪くなりそうなら、別のところを探されるのが良いと思います。あまり遠くない所に心療内科とか、神経科を掲げて無くても心の病気に強い内科があれば一番なのですが・・・

No.126 2004/08/27(Fri) 15:36

 
Re: 妻としてできること。 / 管理人

 大変なご様子ですね。
 スプーさんのおっしゃるとおり、医師の治療なしで、今の状態を乗り切ることは困難だと思います。現在の病院が合わないのであれば、精神科や心療内科など、ほかの病院を探した方がいいと思います。

 現在の病院で抗うつ薬が処方されないのは、もしかしたら躁転を招いて、抗躁薬(炭酸リチウム)を使わざるを得なくなるような事態を避けているのかもしれません。

 今後の治療に当たって、やはり医師の治療と診察は必要でしょう。そして、医師との信頼関係も大切だと思います。その意味でも、新しい病院に変えた方がいいと思います。

 ご主人、仕事のこと、とてもつらいのでしょうね。でも、スプーさんのおっしゃるとおり、しばらくは休養すべきときだと思います。ご主人のご両親が助けてくれると、本当にいいですね。
 ご主人とずっと一緒にいる、というのは、ご主人の状態にもよりますので、医師の指示を仰ぐことが大切だと思います。

No.133 2004/08/28(Sat) 00:22

 
Re: 妻としてできること。 / kurt

こんにちは、あんずさん。

医者についてですが、通院に時間がかかっても他の医者に変えた方がいいと思います。

医者も、ピンキリです。バカから優秀なヤツまでいますから。
どの世界にもいえることですね(笑)。

相性ってのは重要ですね。医者と信頼関係を築いていけるかに係わるからです。
これも人間関係一般にいえることですね(笑)。

ご主人の鬱ですが、転職の失敗が原因なのか、それともそれはキッカケにすぎないのか、よく考えたほうがいいと思います。
キッカケというのは、他に原因があるということです。失業する以前から原因があって、それが潜在化していただけかもしれません。

まずは、さっさと病院をかえましょう。

No.135 2004/08/28(Sat) 10:15

 
Re: 妻としてできること。 / あい

あんずさん、始めまして。
あんずさんの書き込みを読んで、と主人と以前の主人の状況がそっくりなので、少しでお役に立てればと思い書き込みします。

主人も転職がきっかけでうつ病になりました。
といっても病院で診断されたわけではありません。
うつ病で自殺なさった友人と症状がそっくりだったのです。

そこで主人は病院の薬は副作用が怖いと言って、漢方薬専門のクリニックに行きました。
3度ほど薬を変えた後、体質にピッタリの薬が見つかり、今は元気です。たまに気分が滅入り、良く眠れなくなる事がありますが、早めにそのクリニックに行き、同じ薬を頂きます。
するとすぐに良くなります。

ご主人も何も治療をなさらないのは、かなり辛いと思います。
西洋医学の薬で副作用が出たのなら、漢方をおためしになったらいかがでしょうか?病院だったら保険も利きます。
http://www.gdb.co.jp/HP/KA/K560.html で東洋医学の病院を探せますよ。

No.146 2004/08/29(Sun) 23:29

 
皆さんありがとうございます。 / あんず

皆様、たくさんのお返事を頂きありがとうございました。

昨日「今の病院だけでなく、他の病院でも見てもらったほうがいいんじゃないかな?」と言ったのですが、私の言い方も悪かったのでしょう。逆に頭を混乱させてしまったようです。

「いいお医者さんがいるのなら今すぐにでも診てもらいたいけど、どこへ行ったって言われることは同じでしょ?それに、遠いともし何かがあった時に困るし、仕事を探してくれる医者なんていやしないでしょ。のんびりゆっくりしていなさいと言われるに決まっている」と言います。

本人は、もう少しこのまま様子を見て、良くならないようなら今の病院で抗うつ剤をもらうつもりでいます。わざわざ遠くの病院へ(しかも良くなる保障などない一種の掛けのようなもの)出かけていって、最初から説明してなんて事にエネルギーを費やすなら、今の病院で薬をもらうほうがいいのだそうです。

確かに今すぐ仕事どうこうなんてことが早すぎることは本人もわかっています。でも日々の退屈さに相当の苦痛を感じ、このままではよくなるどころか不安が大きくなって悪くなっていくんじゃないか、だから気を紛らわす方法としてアルバイト的な仕事をしたらいいのではないかと自分でも感じています。
「やたらに抗うつ剤を飲んで、うつじゃないのにうつになってしまう人もいるし、副作用だって気になるし、結局近くの病院で見てもらうしかないよ・・・。」

結局昨日は、余計に頭を混乱させる結果となり、それ以上何も言えなくなってしまいました。病院の話をすると、「自分はうつ病か?病気なのか?」といって混乱します。いくら私が病院を変えたいと思っても本人がそのことで混乱してしまっては意味がありません。もし次の病院で、信頼できる先生に出会えなかったら本人のショックはかなりのものとなるでしょう。しかもあてがあるわけでもなく、病院選びというのは本当に難しいです。他の病院で見てもらうことは本人にとってかなり神経をすり減らす行為なので慎重にいきたいと思います。

あいさん、漢方についての情報ありがとうございました。漢方によって楽しめない、喜べないなどの感情も良くなるのでしょうか?本人も副作用を気にするので、一度試してみたいです。まずは知識を得なければ。早速調べてみようと思います。

No.154 2004/08/30(Mon) 09:38

 
Re: 妻としてできること。 / あい

あんずさん、おはようございます。
ご主人、辛そうでお気の毒です。
でも、うつ病は心の風邪と言われています。
必ず治りますからね。焦らずゆっくり治して下さい。

漢方は今、精神面にとても効果があると言われて、見直されているそうです。不妊症にも効果があるんですよ(私が経験者です)
主人が長年苦しんだ胃潰瘍も漢方で完治しました。
私はスギ花粉対策に毎年服用します。良く効きます。

2,3日飲んでもし効かなかったら、体質に合っていないということなので、お薬を変えてもらえばいいのです。
漢方は同じ症状でも、体質によって薬が違いますから。
先生が患者の体質を見極めるのに、2,3回薬を変える事があります。ですから、途中で諦めない方がいいのです。
ただ、漢方専門の病院の方が知識が豊富なのでいいと思います。
漢方全般の病院でも良いのですが、今は漢方専門の心療内科もあるようですね。

私は病気が完治するまで、仕事は始めないほうが良いと思います。
ずっと家にいるのは、気が滅入り不安になると思うのですが、
仕事をすることで余計に病状が悪化する危険もあります。
「自分は何をやっても駄目なんだ」と、余計に落ちこむ可能性が。
脅かすようで申し訳ないのですが、↑で書いた主人の友人は、病気の完治を待てずに新しい仕事を始め、3日目に自殺してしまいました。真面目で優秀な若い方だったので本当におしいです。
気を紛らわせるなら、別の方法をお考えになってはいかがでしょうか?

No.155 2004/08/30(Mon) 10:27

 
Re: 妻としてできること。 / あんず

あいさん こんにちは。
やはり仕事はまだ待ったほうがいいですよね。

なので、他の方法で何か気を紛らわすことはないかと日々考えているのですが1人ではどうもやる気が起きないらしいのです。

休日は私が誘うと買い物やドライブなどに付き合ってくれます。それは苦痛ではなく、私となら自然と行こうと思えるようなのでなるべく気分転換に外へ行ったり一緒に料理をしたりといった方法で気を紛らわせています。

問題は平日なんですね。家には義母がいるので全くひとりになることは退院後まだ一度もないのですが、義母も以前元気のない息子にどんどん引きづられて義母自身が元気を無くした時期があり、相談事などは全然できない状態です。幸い今では元気を取り戻していますが、義母まで倒れられたら本当に途方にくれてしまいます。

今はもう少し日を置いて、私自身もっと冷静になって、できることをゆっくりと進めていこうと思います。漢方についてももう少し勉強してみます。
ご心配いただき本当にありがとうございます。

No.156 2004/08/30(Mon) 14:13

 
Re: 妻としてできること。 / 管理人

 あんずさんのご主人に対する態度、とても理想的だと思います。

 漢方に関する知識を持った医師が処方してくれた漢方薬でしたら、まず安心だと思います。抗躁薬が使えない状況ですから、漢方薬による治療、考えてもいいと思います。

No.160 2004/08/30(Mon) 23:56





はじめまして* / ありさ

この度、このHPを拝見させて頂き、是非相談に乗っていただけたらと思い投稿しました。
私は、自分の幼い頃の記憶がほとんどありません。小3の時に母が包丁を持って暴れたのを見てしまい、それがトラウマとなってしまって記憶が消えてしまったようです。 その3年後、両親は別居をし、私は父と一緒に父の実家に行きました。父の実家では、祖母に暴言を吐かれていました。「女の子なんだから洗濯物は自分でしなさい」「自分のお弁当をなんでお父さんに作らせるの?」「朝6時半には着替えて1階に来なさい」「門限は4時半」「生理の時はお風呂に入るな!汚い!」など・・中学生時代は祖母に振り回されていました。父も情けないことにそんな祖母に何もいえませんでした。父もストレスが溜まっていたのでしょう。私に当たることもしばしばで「おまえなんて死んでしまえ」「おまえなんて虫以下だ」などといわれたこともあります。中学3年生になると、毎日微熱が続き、学校に行っても早退という日々が続きました。内科を受診して検査をするものの「異常なし」結局『自律神経失調症』との診断を頂きましたが、何の治療もないため、改善の兆しが見えず結局精神科に行くことになりました。 精神科では『鬱病』『PTSD』『失感情症』『AC』などと診断され、だんだんと病状は悪化し、リストカットや摂食障害にもなりました。拒食症により、2週間何も食べてない状態が続いたりするので、精神科病棟へ3ヶ月間入院しました。高校受験も病院から行き、志望校には落ち、定時制の高校に入学しました。でも、祖母や父の暴言に耐えられず、家を出て母のほうに来ました。私は母のほうへ来てからも母には迷惑はかけられないと高校の学費は奨学金で払い、アルバイト代から毎月3万生活費として渡していましたが無事高校も卒業して、今は看護学校へ通い、自分の経験したことえお生かしていいナースになりたいと思っています。看護学校も親の負担を考え、県立に入り、今も奨学金を頂いています。その矢先です。母がお付き合いしていた男性と結婚しました。そして、その男性とその男性の娘さん、お母さんと一緒に暮らすことになりました。その男性の娘さん(以下Aさん)は私と2つ違いの16歳です。高校を中退し、アルバイトをしているそうです。5人で5月から新たな生活を始めたのですが、何分合わないことが多々あり、私も毎日イライラしていました。でも、あと3年我慢すれば就職して家を出れる!と思っていたのですが、最近また体調を崩し始め、微熱が出始めました。それに加え、ご飯をおいしく食べることができず、食べたら戻してしまいます。母に言う勇気がなかなかでなかったのですが、体がとてもだるかったので微熱のことを話し内科を受診しました。血液検査をしましたがやはり異常はなし。お医者さんは「風邪まではいかないけど、軽いウィルス感染でしょう。2.3週間でよくなりますよ」と言われまた1週間後の受診の予約をしてきました。 なんとなく、私の中でまた中学3年生のときのようなことが起こるのでは・・と思えてきてとても不安です。なので今通院してる病院も精神科のある総合病院です。
私の両親は精神科に頼ることを嫌っています。そんな私を見ると「おまえは逃げ道を作っているだけ」といいます。私が鬱病になったときも「鬱病はだいたいは真面目な人がなりやすいと言われているが、おまえは自己愛が強くて誰かに認めてもらいたいが認めてもらえないから鬱病なんだ。自尊心が強いからだ」とも言われました。確かに私は少し厳しい家庭で育ってきて、誉められることがあまりなかったので、人に認められたいという気持ちは強いと思います。 私の鬱病は自己愛から来てるものなのでしょうか? 今回の検査でも異常が認められなかったことから私はまた鬱病を再発してるのでしょうか?
文章がごちゃごちゃでしかもな長々と申し訳ありません。

No.142 2004/08/29(Sun) 16:32

 
Re: はじめまして* / しろねこ

はじめまして。
長いこと、ひとりで懸命に生きてこられたのですね。
これまでは、社会的に子供だったので、保護者がいないと生きていけなかったところもあろうかと思いますが、お母さんのところを離れて生活することは出来ないのかな?
学校の寮とか、アパートを借りる、とか。
看護学校とアルバイトの両立は本当に大変だと思うけど、今の環境で我慢しながら暮らすよりも精神的には安定するのではないでしょうか?
学費などの経済的なことや、生活のことなどを相談できるところは学校にはないのかな?

あと、ご両親や祖母の方のおっしゃることは真に受けることないです。
その方たちが言っているのは全てその人自身のことです。(投影といいます)逃げ道を作っているのも、自己愛が強くて人に認めてもらいたがってるのも、自尊心が強いのも、あなたのことではないですよ。
ありささんの自己像はありささんが作り、育てていくものです。人がなんと言おうと関係ないですよ。
ありささんは今も、これからも、ご両親やその周りの人に人生を侵害される必要はないのですよ。ありささん自身が幸せになる、そのために何をするのか、選択していってくださいね。
まずは、体を大切にしてください。看護師が自分のカラダをいじめちゃ、マズイよ!

No.144 2004/08/29(Sun) 20:50

 
Re: はじめまして* / 管理人

 はじめまして。
 かなりつらいご様子ですね。
 さまざまな困難続きのなかで、ここまで頑張ってこられて、とてもすごいと思います。さらには、病気で苦しんでいる人を助けるために、ナースの道を目指す、これも、とても立派だと思います。

 そうですね、しろねこさんのおっしゃるとおり、ご両親やおばあさまの言うことは、自分のことを棚上げして、それを人に押しつけている、ということなのでしょうね。子供が精神科に通うことを嫌う親の多くは、親自身が心の問題を抱えている、と考えられますし。
 できれば、しろねこさんのおっしゃるとおり、独立して生活を始めた方が楽になれると思います。

 うつ状態に陥っているように感じられますので、できれば精神科等の専門医に相談した方がいいと思います。また、現在看護学校に通われているとのことですので、学校専属のカウンセラーを利用するという手もあります。

 あと3年は今の状態で我慢しなければならない、というように、ご自身の将来を限定してしまうと、どうしても苦しくなりがちです。いろいろな方法を試したり、考えたりしてみましょう。

No.148 2004/08/30(Mon) 00:12

 
アドバイスありがとうございます。 / ありさ

しろねこ様、管理人様アドバイスありがとうございます。

おふたりがおっしゃるように私も一人暮らしを考えました。とりあえず、今からアルバイトをして少しお金を貯めて、それからでも遅くはないと・・。
でも・・。両親は看護学生は忙しいし、厳しいんだからバイトなんてしてる場合じゃないとアルバイトを禁止されています。確かに高校の時はアルバイトと学業の両立はしてましたが、定時制だったため、周りもアルバイトしてる方が多く、学校はそれほど大変ではありませんでした。長期休暇でも宿題なんてありませんでしたし、テストもさほど勉強しなくてもある程度の点は取れました。でも、看護学校は今までの勉強とは全く違い、数学・国語・・の世界ではありません。1年生の時から解剖学、生理学・・とわけのわからないものばかりで私も入学してからわずか3ヶ月で不安に思っています。 でも、この環境だと自分の感情を抑えるのでいっぱいいっぱいで、勉強をやろうという気も起きません。やっても集中できないんです。
でも、母も今の生活で少し参っているようで『円形脱毛症』になってしまいました。新しい旦那の母親に「息子は再婚してから変わった」と嫌味を言われているようです。 母も「お金が貯まったら出て行くつもり」と言っていますが、どうも信用できません。 一体お金はいつ貯まるのでしょう?母には愛する旦那がいるからまだいいと思います。私は・・。と思ってしまいます。。そんな自分も嫌になったりして涙することもあります。
話しがそれてしまいましたが、母はもちろん私の一人暮らしには賛成はしてくれないと思いますし、金銭的な問題もありますので、難しいと思います。学校は県立のため、寮はありません。
精神科に通うには、やはり今通院している内科の先生が総合病院内の精神科を勧めてくれないと自ら精神科を受診することは困難と考えられます。健康保険証は母と一緒に入っているので借りるだけで「どこに行くの?」と聞かれてしまうためです。。
ただ、私の両親は私のことを想ってくれていないとは思っていません。人並みに心配はしてくれていると思います。ちょっとしたきっかけで私に当たってしまったり、ちょっと上手に誉める方法をしらなかったり、精神科に対して無知だったり・・それだけだと思います。
しろねこさんの言うとおり、何事も気にしなければいいと私も思います。けど、どんな小さなことでもきになってしまうのです。それで落ち込んでる自分がいます。もう少しいい方向に考えられるようにならなくては・・と気持ちだけが焦ってしまいます。
学校には専属のカウンセラーがいるので、そちらを検討してみようかと思います。
良きナースになれるため、もう少し前向きに考えられて、ひとりでも多くの患者さんに元気を与えられるようにまず自分自身が元気にならなくてはと思います。
これから少しずつ解決していかなければならないと思うと憂鬱になりそうですが、頑張ろうかなという気になりました。
しろねこ様、管理人様のお陰で少し心が軽くなった気がします。また、行き詰ったら相談に乗ってください。
あと3日しかないのにヤル気が出なくてたまっているレポート課題が4つもあります。今夜は眠れなそうなので、頑張ってやろうかな。

No.152 2004/08/30(Mon) 01:28





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana