Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年08月31日〜



おしえてください / 光ちゃん

はじめまして。
私のとても大切な友人がうつ病です。現在は定期的に通院していて、薬も飲んでいます。今は落ち着いています。ですが、ふとしたきっかけで、うつの症状がでるようです。
私は、自分が悩んだ時、いつも彼に支えてもらっているのに、彼がうつの状態のとき、私は心配で、何か少しでも力になりたくて…。
なのに、連絡しても「会いたくない」といわれ落ち込んでしまいます。私にはなにができるでしょうか?
彼は私にとってかけがえのない存在です。
いわゆる恋人関係ではないのですが、お互いに一緒にいると、気の休まるような関係です。
彼はなにを願っているのでしょうか?
私にできることは何でしょうか?
なんの力にもなれない自分がイヤです。

No.199 2004/09/06(Mon) 13:26

 
Re: おしえてください / ジュジュ

私はうつ病です
もう足掛け6年ぐらいやってます
よくなったり わるくなったり しますが
螺旋階段を昇っているように確実に回復に向かっているように思います

鬱がひどく出ているとき 私がしてほしいことは
いつものままでいてほしい
自分が鬱だからっていろいろ気を使ってほしくない
 
外に出たくないし 人に会うのはおっくうで
出来ることなら 独りにしてほしい

でも 優しくそっと見守ってほしい

とにかく 気晴らしになるからと人にさそわれるとこまる
誘われても からだが動かないから
相手が嫌いというわけではなく 
申し訳ないと思ってもからだが動かない

というような感じです

No.201 2004/09/06(Mon) 22:15

 
Re: おしえてください / 管理人

 はじめまして。
 うつ病の方って、ジュジュさんのおっしゃるとおり、一人でゆっくり休ませてほしい、というのが、ホンネだと思います。
 つらいときには、そもそも誰とも一緒にいたくないですし、誰かが一緒にいることで気をつかうことが、とても疲れるようです。

 彼が望まないときは、そっと遠くから見守ってあげた方がいいと思います。もし顔を合わせるときには、自分の感情を表さない、自分からいろいろと話さない、聞き役に回る、努めて平静さを保つ、励まさない、などの注意が必要です。

No.202 2004/09/06(Mon) 23:21

 
Re: おしえてください / ボヤッキー

わたしもうつ病を経験しました。
ジュジュさんのおしゃる通り


<外に出たくないし 人に会うのはおっくうで
 出来ることなら 独りにしてほしい

 この気分です。ですから
 彼が連絡しても「会いたくない」

というのは本当の気持ちだと思います。でもそれは病気のせいなのであなたが落ち込んでしまうお気持ちはわかりますが、、、
たとえば風邪で熱があるという症状と一緒なので病気の症状なのですから、、、仕方のないことなのです。
あとは管理人さんのおしゃる通りだと思います。
とにかく時間が必要です。

No.204 2004/09/07(Tue) 04:06

 
ありがとうございました / 光ちゃん

みなさん、ありがとうございました。
遠くから見守ることに徹しようと思います。
呼ばれたら、すぐ返事ができるように…。
でも、自分からはでていかないように…。
「何か」をしてあげたい…というのが正直な気持ちです。
でも、それって自己満足なんですよね。
「なにもしない」方が彼の負担にならないなら、私は控えようとしっかり肝に命じておきます。

彼が休んでいる間の授業のノートをとったり、復活したときに困らないように…くらいのことはしても大丈夫かな?

時間が過ぎるのを待とうと思います。
ありがとうございました。

No.207 2004/09/08(Wed) 03:53

 
Re: おしえてください / ボヤッキー

あと、言い忘れたので付け足しときますね。
そっとしておいて欲しいくせに
な〜んにもないのは、寂しくなっちゃう。
だから時には、「その後どう?」くらいの
接触が欲しい。
とってもワガママなんですが、
そのくらいのスタンスが必要だとおもいます。

No.208 2004/09/08(Wed) 09:40

 
Re: おしえてください / 光ちゃん

昨夜、会いました。
その前に、学校で
「もう大丈夫」と教えてくれました。
多分、彼は私が心配していることを気づいていて、教えてくれたのだと思います。
うれしかったです。

また、いつ症状がでるか本人もわからないと言います。
でも、その時はみなさんに教えて頂いたように、時間が過ぎるのを待ち、かつ、ボヤッキーさんのおっしゃるように、そ〜っとそばにいたいと思います。

口でこうやって言うのは簡単なんですが……。
でも、忘れずにいこうと思います。

また、いろいろ教えて下さい。
よろしくお願いします。

No.211 2004/09/09(Thu) 05:21


ご無沙汰しています / m・h

以前、父のうつ病の事で相談させて頂きました、m・hです。
その後、父の様子は相変わらずなんですが、私は市役所や保健所、うつ病の家族の会などに足を運び、なんとか父本人が頑張ってくれるように、いろんな方法、可能性を探しました。

その結果・・・要介護認定の申請をしました。そして、つい先日、
要介護1≠ニ認定されました。
これからケアマネージャーの方といろんな相談をして、リハビリの計画などを立ててもらうと言う段階です。
・・・なので、この先どう言う結果になるかわかりませんが、
今の段階で、すでに父は、お金の心配や、『リハビリなど必要ない!』と言っています。

『1割負担で済むように、要介護認定を申請したんだ!』と説得しても、なかなか分かってもらえません。
そこで・・・兄に説得してもらおうと思い、私は兄に電話をしました。

しかし!!!兄には私の辛い気持ちが分かってもらえず、逆に怒られてしまい、ショックというか・・・ショックを通りこして、
兄に対して憎しみ≠ェ沸いてきました。
私は・・ただ、話を聞いてほしかっただけ・・・辛い気持ちを分かってほしかっただけなのに・・・

話も聞いてくれない、聞こうともしてくれない、分かろうともしてくれない・・・そんな兄が私は許せません。
私は、父の事でのストレスを、どこにもぶつける事ができないので
兄を憎む事で自分のストレスを発散させている・・・と思います。

人を憎む事しかできない自分が、本当に情けなく、そして悲しく思います。
・・・また、少し苦しくなってきました。
ここで、頑張らないといけない事、よくわかっています。
でも、父に対して・兄に対しての胸のモヤモヤが晴れません。

言う事を聞いてくれない父と、分からずやの兄にストレスを感じる私が間違っているのでしょうか??おかしいのでしょうか??

No.171 2004/09/01(Wed) 00:28

 
Re: ご無沙汰しています / 管理人

 ご無沙汰しています。
 m・hさんがせっかく頑張ったのに、お父様とお兄様が認めてくれない、かえって文句を言う、これって、とてもつらいことですね。
 まあ、お父様の場合は、病気が病気なので、なかなか理解が得られないのは仕方のないことですが、お兄様まで、同じような態度というのは、本当に困りものです。

 でも、m・hさんのがんばり、きっと、まわりの人にもわかってもらえる日が来ると思います。m・hさんのとった方法は、とても理想的な解決方法なのですから。
 いつかはわかってくれる、というように考えて、のんびり気長に行きましょう。ここで、m・hさんが疲れきってしまっては、本当にいい方法が実現できません。

No.175 2004/09/01(Wed) 22:51

 
Re: ご無沙汰しています / m・h

ありがとうございます!!
管理人様のご意見、いつも励まされます!

今日、突然 兄が実家に帰ってきました。そして、父・母を含め長い長い話し合いをしました。

No.178 2004/09/02(Thu) 01:21

 
Re: ご無沙汰しています / m・h

ありがとうございます!!
管理人様のご意見、いつも励まされます!

今日、突然 兄が実家に帰ってきました。そして、父・母を含め長い長い話し合いをしました。
はじめ、兄には私の気持ちが分かってもらえず、私の事を『病気だ』とか『カウンセリングを受けた方がいい』などと言い、本当に悔しくて、悲しくて涙が止まりませんでした。

私は兄に、今のすべての思いを泣きながらぶつけました。
長い話し合いの結果、何とか分かってもらえて、兄の意見も受け止めることができました。

兄は第三者的な意見で、まず・・・自分の人生、父に振り回されず、幸せに生きろ・・・父の病気を受け止めて、心を広く・・・
母の事を心配しすぎるな・・・(などなど・・)と言う意見でした。

以前は電話で話をしたので、気持ちが伝わらず、ついつい兄も私も感情的になってしまったようです。

そして、リハビリの事も説得してもらい、やっと父もうなずいてくれました。

・・・でも私自身、正気だと思うのですが、兄の言うように、私は1度カウンセリングを受けた方がいいのでしょうか??
すごく、複雑な思いです。

No.179 2004/09/02(Thu) 02:01

 
Re: ご無沙汰しています / 管理人

 カウンセリング等は、特に必要ないと思いますよ。もちろん、心が疲れきっていて、少しでも楽になりたい、という気持ちがあるのでしたら、お受けになってもいいとは思いますが。

 要するに、お兄様は、m・hさんが、ご両親のことを心配しすぎて、m・hさんご自身の人生を捨ててしまうのではないか、無意識的に犠牲にしてしまうのではないか、という心配だったのでしょう。
 そうではないということが、話し合いのなかで、わかってもらえたのですから、それでいいと思います。

No.182 2004/09/02(Thu) 23:24

 
Re: ご無沙汰しています / m・h

明日、施設に行って、ケアマネージャーの方と初めて話をする予定です。どんな計画を立て、どんな事をするのか?父は頑張ってくれるのか?いい結果が出るのか?いろんな不安や期待でいっぱいです。

これから、私も長い目で見ていこうと思います。これに失敗したら、その時にまた次の方法を考えようと思っています。

いつの日か父・母・兄・・・家族みんなで自然に笑える日が来るといいなぁぁぁ・・・

No.184 2004/09/02(Thu) 23:47

 
Re: ご無沙汰しています / 管理人

 ケアマネージャーの方とのお話、うまく進むといいですね。お父様も、納得してくれて、いい方向へ進むことを、陰ながら応援させていただきます。
 ご家族が自然に笑顔で団らんできると、本当にすばらしいと思います。

No.188 2004/09/04(Sat) 00:01

 
Re: ご無沙汰しています / m・h

ありがとうございます!
先日、ケアマネージャーの方と話をしてきましたが、
施設を利用するには、まだまだ先のようです。これから
『診断書』をかいてもらい、面接をして・・・・など・・

もう少し先になりそうです。本当に管理人様のおっしゃるように、
少しでもいい方向に向かうといいな・・と思います。

また苦しくなったら、おじゃまします。。。
ありがとうございました・・・

No.200 2004/09/06(Mon) 18:40





初めまして。 /

初めまして。私は、精神科にかかって長いのですが、ついこの前に
「気分変調性障害」という病名を付けられました。
この聞き慣れない(今までは、心因反応とか、うつ病とかだった
ので)病名に「?」と思い、このサイトにたどり着きました。
いろいろと参考にさせてもらいました。

ところで、病気が長いと、周囲の目が冷たくなってきて、
私は今ますます孤独を感じています。(うつ病は治るのに)いつ
までたっても甘えていると思われています。私の場合、10代の頃
から病んでいて、うつの他に摂食障害があったので、そのせいも
あると思います。友人は、働いているし、結婚していく。それは
しょうがないけれど、私は、いつまでも精神障害を抱えて独りで
過ごす…などと悲観的な考えでいっぱいです。今度の外来は、まだ
先だし、自分の思いというか気持ちを相談できる相手がいなくて、
ただただ孤独です。情けないというか、どうにかしたいのですが、
どうにもならずといった感じで、虚しいです。

No.191 2004/09/04(Sat) 11:18

 
Re: 初めまして。 / 管理人

 はじめまして。
 ずいぶん長いあいだ苦しまれてきたのですね。お気持ちお察しします。
 まず最初にうつ病となって、そのあと長いあいだ「気分変調性障害」(以前は抑うつ神経症と呼ばれていました)になってしまうケース、けっこう多いようなんです。「うつ病の神経症化」などと言います。

 最近わかったきたことなのですが、「うつ病の神経症化」の原因は、最初のうつ病のときに、きちんとした治療を受けられなかった(以前の医師は、なるべく早く抗うつ薬などの処方を中止しようと考えていたので、仕方がなかったのですが)、というところにあるようです。
 うつ病は、一度症状が治まっても、しばらくのあいだ抗うつ薬を飲み続ける必要があります。休養も、よくなったあと、しばらくの期間必要です。また、再発を防ぐために、認知療法などの精神療法を受けておくと、予後がずっとよくなります。

 現在は「気分変調性障害」にも効くSSRIなど、とてもいい薬があります。今後は、精神療法も含めて、良くなるまで、しっかりと治療を受け続ける、と言うことを心がけていくことが大切だと思います。きちんとした治療で、本格的な治癒も充分望めると思います。

No.194 2004/09/05(Sun) 00:34

 
Re: 初めまして。 /

管理人さん、返信どうもありがとうございました。

私は、最近になってSSRIを、朝・夕と飲んでいますが、
以前は、抗鬱剤の処方がコロコロと変わっていて(効き目を試す
為だったとは思いますが)、自分に合う薬というのが、いまいち
わからないままです。合わない薬は、わかっているのですが…。
でも、きちんと治療を受けたいという思いがあります。
それと、今までは薬物療法だけのような治療だったなーと、
感じています。認知療法の本を読んだりもしたのですが、自分で
いざやってみるとなると、混乱して挫折してしまいました。

家族に少しでも理解者がいると、大分違うだろうなあと思ったりも
しています。うちの父親は、病気のことは未だに「難しくて、わか
らない」だし、私は長女なのでしっかりしていないといけないと
いう雰囲気があります。母親ばかりに負担が多くて、母親に申し訳
ないと、いつも考えています。
今度の外来(来週)まで、なんとか辛抱強く、悪くならないように
保っていけたら…と思います。

No.197 2004/09/05(Sun) 19:44


初めまして / kana

こんにちは、kanaと申します。
「うつ病」で検索してたどり着きました。

私はうつ病と診断されてから既に8年ほど経過しています。
少し良くなっては通院を辞め、働き出す…この生活がこんなにも
うつ病を長引かせているのでしょう。

「うつ病は必ず治る」どの本にもこんなことが書いてあって、私自身
悩み、苦しんできました。
「治るなら何故治らないの?!」こんな思いで通院を打ち切ったこともあります。

同時にAC(アダルトチルドレン)でもあり、現在家族から離れて
一人暮らしをしていますが、それもあと1週間で打ち切りです。

実家にも蓄えは無く(兄が自己破産しました)一人暮らしの間は
風俗で身を立て…その間、母の乳がん発症や、その他の揉め事
(家族は仲がいいとは言えません…)を、一手に引き受けてきたので
その疲れも祟ったのでしょう…通院を始めてからも、一向に良くなる
気配は無く、お金も無くてとうとう実家に戻ることになりました。


後になって申し訳ないのですが、このHPに出会えて、正直ホッとしました。
周りは「元気な私」を期待します。
通院を続けたら「元のように、元気になる」そう期待しています。
私に言わせたら、そんな簡単なもんじゃない…
是非、家族に見てもらいたいHPでした。

家族から見た目で、書かれてらっしゃるのも、私にとっては
いい勉強になりました。多分、こんな感じなんだろうな、って。

やはり、誰だって「元のように元気になる」ことを期待してしまいますよね…。当然の心理だと思いました。
でも、それは簡単にはいかないこと、家族に知って欲しい…
実家に戻ったら、改めて伝えたいと思います。

また寄らせてください^^
ありがとうございました!

No.192 2004/09/04(Sat) 19:38

 
Re: 初めまして / 管理人

 はじめまして。
 ずいぶん長いあいだ、苦しみ続けてきたのですね。ご自身が苦しいだけでなく、ご家族のさまざまな問題まで引き受け続けてきて。本当に大変だったと思います。本当にお疲れさまでした。

 うつ病は、すぐに良くならないからといって、一度治療を中断してしまうと、後々まで長引いてしまうようです。
 できれば、しっかりと良くなるまで治療を続けることが望ましいです。もちろん、kanaさんの場合は、治療どころではなかったという事情もあるのでしょうが。

 ご家族の早く元気になってほしいという期待が、あからさまに感じられると、患者にとっては、とてもつらいものですよね。一番良くない「焦りの気持ち」を、いつでも意識させられますから。
 ご家族の皆さんが、kanaさんのつらさ、苦しさを理解してくれたら、ずっと楽になれると思いますし、kanaさんの病気の治りも、早くなると思います。

No.195 2004/09/05(Sun) 01:41

 
Re:管理人さんレスありがとうございます / kana

こんにちは。
レス、嬉しかったです。ありがとうございます。

そうなんです。
実家に戻るのは、経済的にはいいのでしょうが…「すぐ良くなる」という
「期待」も、同時に持って帰ることになるのです。

実家では「早く帰って来い」と、私の帰りを待ち侘びてくれているのですが
私にとっては、その期待が負担でなりません…。
…といって、このまま一人暮らしを続けることも出来ません。
限界まで働いて、もう力が残っていないのです。
残念ながら…

「いつまで休ませてくれるんだろう」
「借金は誰が払ってくれるんだろう(うつを隠すために借金もあります)」
「働きもせずのうのうとしていいのだろうか」
不安でいっぱいです。

自傷行為も多々してきて、現在はかなり薄くなりましたが、
明らかに「自分で切った」としか言い訳の出来ない傷もあります。
最近はあえて堂々とするように心がけてはいますが
これが、先々の仕事に影響するのでは…そんな先のことまで考えてしまいます。

実家に戻ったら「ACとしての役割」も果たすことになるでしょう。
仲の悪い家族の中を、行ったり来たり…気が重くなります。

唯一、楽しみといえば、こちらで拾った猫を一緒に連れて帰れること。
幸い、実家では犬や猫を飼っているので、連れて帰るのを皆が心待ちにしてくれています。

実家の方で、私に合う主治医が見つかるといいのですが…
現在は群馬、実家は青森、通うわけにもいきませんし…。

No.196 2004/09/05(Sun) 17:12


はじめまして・・・ / ネル

はじめまして。
主人のことで悩んでいます。
子供は小3と年長の二人の男の子がいます。
長男が生まれて間もなくからいろいろと主人が病気をし、その影響からか
長男が1歳過ぎくらいから鬱病になりました。
会社も休み完全に復帰するまでには1年半くらいかかりました。
部署も替えてもらって心機一転頑張ってくれていたのですが、
今日の夜中、急に起こされて
「実はまたおかしいねん・・・」
と言われました。
すごくショックでした。
今日か明日にでもまた心療内科に行きたいと言ってます。
なんだかもうつらくてつらくてしようがありません。
鬱の本人はもちろんつらいと思います。
でも、私もつらい・・。
以前鬱だったとき、うちの親戚からは
「怠け者や。」
と言われ、いまだにそういう目で見られます。
うちの親はわりと理解してくれてはいたけれど、主人の親には
何も言いませんでした。
というか言えませんでした、何て言っていいのかわからなくて・・・。
友達に相談したくてもきっと友達も返事に困るだけだろうし相談できなくて・・・。
いつまで続くのか終わりのわからない毎日に私自身も不安で不安で、
でも私は鬱になんかなるもんか!って自分に言い聞かせてました。
だけど、もうたまらなくなるときがあって、励ましたらいけない、頑張れって言ったらいけない、
わかってるんですけど自分をコントロールできなくなってきて
「子供もいてるのに、いつまでそうやってるねん!!」
ってこっちの気がおかしくなってしまったり・・。
現実逃避したくて友達の家に子供を連れて家出したこともありました。
そういう日々がこれからまた続くのかと思うと涙が出てきます・・。
愚痴ばっかりでごめんなさい。

No.180 2004/09/02(Thu) 12:10

 
Re: はじめまして・・・ / 管理人

 はじめまして。
 大変なご様子ですね。
 ご主人、もしかしたら、治療が足りなかったのかもしれません。薬は今でも飲んでいますか。職場復帰のあとも、通院していますか。うつ病は、完全に治ったと思っても、しばらくのあいだ、再発を防止するための治療を続けた方が安心です。

 ご家族として、大変だとは思いますが、ご主人、病気なのですから、やはりその病気を受け入れていくしかないと思います。
 もし、あまりにもつらい、自分の感情が抑えられない、と感じるのでしたら、早めに精神科や心療内科で治療を受けた方がいいと思います。
 うつ病患者の家族も、うつ病になりやすいと思いますので。

No.183 2004/09/02(Thu) 23:33

 
Re: はじめまして・・・ / ネル

>管理人さん
レスくださってどうもありがとうございます。
昨晩、主人の心療内科へついて行きました。
心療内科に行くのは以前会社復帰して以来です。
以前に飲んでいたお薬にプラスアルファのお薬も加え、処方されました。
鬱という病気を私自身、受け入れきれてない部分があるのかもしれません。
どこかで認めたくない、っていう気持ちがあるんだと思います。
だけどこれは病気なんだと早く自分が納得しなければいけないと思っています。
私自身もこれから自分との戦いなんですよね^^;
自分が心療内科にかかるなんて考えもしなかったけど、状況によってはそれも考えなくてはいけなくなるかもしれないですよね。
ここでこうして話せて少し落ち着いたような気がします。
なんとか頑張ってみます(^-^)。

No.186 2004/09/03(Fri) 14:29

 
Re: はじめまして・・・ / 管理人

 ぜひがんばってくださいね。夫婦のどちらかがうつ病になると、もう1人もうつ病になってしまうということ、けっこうあるみたいですね。インターネットで検索していて、いくつかそのようなサイトが見つかりました。
 たいていは、自分の苦しさを自覚しないで、いつの間にかうつ病になってしまっていたというパターンが多いようです。つまり、「まさか私まで」という感じですね。一種の油断だと思います。

 苦しくなってしまったとき、早めにご主人と一緒に治療を受ける、ということを気にとめておけば、ひどい状態にはならずに済むでしょう。
 うつ病患者の看病をする立場のご家族は、ご自身の心の状態にも、気をつけておくべきだと思います。

No.189 2004/09/04(Sat) 00:13





しろねこさんへ / ボヤッキー

言葉ってむずかしいです。
顔をみてはなすんだったらその時その時に微妙な
ズレをお互い調整しながら話せるけど、、、
カキコのコミュニケーションはそこいらへんが
とってもむずかしいです。

あなたのかきこみを見てとても気になっていたけど
言葉を選んでいました。
想像でしかないけれど、、、
ただ「うん、うん」と言って聞いて欲しい。
何かを言って欲しいのではなく
ただただ、吐き出したくて、聞いてほしい。
そうなのかって勝手に思ってました。

アドバイスのような言葉は要らない。
ただ聞いて欲しい。そんなこと、私はあります。
またここで会うことができればイイなと思います。

No.185 2004/09/03(Fri) 05:42

 
Re: しろねこさんへ / サエ

ボヤッキーさん、しろねこさん、うすべにさん、皆さん、こんばんは。
鬱病の妹を持つ、サエと申します。

人それぞれ事情が異なるし、ボヤッキーさんのおっしゃるように、掲示板でのやりとりは、難しい面もあると思います。

だけど、あえて、私の感じたことを書きます。
しろねこさんは、この掲示板を読んで、傷つく必要なんてないと思います。
そしてしろねこさんにレスした側の人も、傷つかなくてよいと思います。

しろねこさんは、大切なものを失ってしまった、と書かれていました。
けれど、キレイゴトではなく、その代わりに、きっと何かを得ています。
得たものが何かは、しろねこさんだけが知っています。
それは、しろねこさんだけの、宝物です。

私も、幼い頃から長い間、孤独の状態が当たり前だと思って生きていました。
両親がいても、友人がいても、孤独感から逃れることができないために、
孤独は当たり前、と思うしか、自分を守る方法がなかったのです。

あなたには、ダンナも子どももいるじゃないか
と言われたらそれまでだし、確かに今現在の私は、とても健全に生きています。
でも、私は、しろねこさんの絶望の裏側に、エネルギーを感じました。
幸せになりたい!という欲望が見えました。
だからきっと、未来はあると信じています。

図々しいレスで申し訳ありません。
しろねこさんに、皆さんからのふぁいとの言葉(エール)が
少しでも届くことをお祈りしています。

No.187 2004/09/03(Fri) 23:59


*しろねこさんへ* / うすべに

管理者さま、みなさま、はじめまして

しろねこさん、はじめまして

わたしは、独身で、癌患者で、今現在、うつ病患者としての治療をしています。

あなたの書いておられることを拝見して、
共感のあまり、涙がこぼれそうになりました。

しろねこさん、言葉で表現出来ないような疎外感、孤立感って、癌にもうつ病にもあるなあってわたしは痛感しています。一種独特なもの。

わたしの場合は、自分だけが別世界にいるように感じて、どこかへ連れ去られそうな気持ちになったことがあります。心細くて怖かったです。

人に話すと言っても、癌でうつ病だと言ったら、相手は何と言って良いかわからなかったりします。既に苦しいのに、人の無理解に遭うことで、さらに苦しみが増えてしまいます。その人が悪いわけではないけれども。

誰の手にも届かないところで、苦しんでいるという感覚があります。

わたしは一人暮らしをし、細々とパートタイムで働いて何とか生計を立てています。仕事をすると、実際、ボロボロに疲れてしまいます。

でも、病気になっても、しろねこさん、お金のことは、何とかなりますよ。「経済的問題がある場合、御相談下さい」という表示を出している病院もあります。お金がないから病気の人を放り出したりはしません。生活保護を受けたりも出来るようです。この点は、各病院で相談出来る窓口がある筈です。だから、お金のことはあまり御心配なさらないで下さいね

独身の身寄りのない知り合いの女性が手術した時、家族がいないので友達が証人になったりしていました

わたしにも姉夫婦がいます。でも、全く頼れません。
彼らが悪いという意味ではないです。
ただ、自分の生活、子育て、家事、子供のPTAの仕事などで精一杯で。
両親はまだ健在です。でも、いつかいなくなります
その時、わたしは、身寄りのない独身女性になります。

何とかなるって思っています
今この時出来ることをするしかない感じです

わたしは、貴女にはこれ以上苦しまないで欲しいです。
幸せになって欲しいです。

遺書とか言っておられたけど、死にたいと思っておられるなら、うつ病や神経症の可能性もあるので、早めにお医者へ行った方がいいと思います。わたし自身、自分がうつ病ってことに気がつかなかったので

今日一日に、ひと握りの陽だまりを見つけられると良いですね。
お祈りしてますね

No.173 2004/09/01(Wed) 02:14

 
Re: *しろねこさんへ* / ジュジュ

気持ちわかるよ と思っても
やっぱり 同じ環境でないと なかなかわからないものなんだ
わたしの受け取り方が うすべにさんと違ってる

しろねこさんごめんね 
かえって傷つけてしまったね
わたしにはわかっていなかったんだ

それに じぶんは生きていることが思いっきり虚しくて
もう休みたいなあ と思ってるのに
人が生きたくないと言うのを聞けば
やめなさい と言ってしまう

ごめんね 

No.174 2004/09/01(Wed) 14:17

 
Re: *しろねこさんへ* / 管理人

 しろねこさんは、きっと今、いろいろなことで疲れきってしまっているんだと思います。うすべにさんのおっしゃるように、生死に関わるような体の病気が、うつ病の発症に関係するという例は、とても多いものです。
 できれば、精神科や心療内科で、しかるべき薬をもらって、気持ちを楽にした方がいいと思います。それと、ゆっくりと休むことです。疲れたときに休養すること、とても大切なことだと思います。

No.177 2004/09/01(Wed) 23:05

 
Re: *しろねこさんへ* / しろねこ

私の文章表現がまずかったのが原因だと思うのですが、
私は人生で色んなことがあったけど(面倒なのでもう書きたくない)、全力でひとつひとつを解決し、気がついたら、残ったものは何もない。人生の大切なものを随分と失くしてしまい、絶望的な孤独に襲われる時がある。
そういいたかっただけなのです。
みなさんは、とても心配してくれてレスしてくれたのだと思います。
でも、今回は正直なところとても傷ついてしまいました。
悲しさと、痛みだけが残ってしまった。

うすべにさま
がん患者で、独身という方にはめったにお目に掛かれません。
共感してくださる方にお会いできてとても嬉しかったです。
助けてくれて、ありがとう。

ジュジュさま
あなたは悪くないですよ。
そんなにご自分を責めないでくださいね。
謝ってくれて、ありがとう。

yumiさま
私、他のところで遭遇してますか?
私は両親に対して恨みつらみはもうないですよ。やることはやったのだから。

No.181 2004/09/02(Thu) 17:09


(No Subject) / ちなつ

明日から学校が始まります。
周りの人からは行った方がいいといわれますが
自分の気持ち的にはまだどうすればいいのか判断がつきません。
でも学校に行く事には抵抗があります。
昨日から何も食べずにいます。
もう生きているのかどうかさえ分からなくなってきました。。
こんな事は自分で決めないといけないのでしょうが
頭がぼーっとして何にも考えたくないというか
考えられない状態…
誰か助けてください・・・・

No.172 2004/09/01(Wed) 01:12

 
Re: (No Subject) / 管理人

 お医者様は、なんと言っているのでしょう。
 このようなときは、お医者様に質問して、アドバイスをもらった方がいいと思います。まわりの人も、お医者様の言ったことなら、納得してくれると思いますし。
 今、あまりにもつらいようでしたら、とりあえず明日は休んで、お医者様のところへ行く、ということで、考えておいたらいかがでしょう。

No.176 2004/09/01(Wed) 22:55


どうしたら・・・ / オリーブ

私の兄が鬱病です。

兄は結婚して3.4年はアパートで暮らしていました。
しかし、今から4年前位に両親と同じ敷地内に家を建て暮らし始めたのですがその頃からうつ病になり、離婚もしてしまい今は一人で一軒家に住んでいます。
離婚して肩の荷が下りたのか病気も回復し新しい会社にも就職して
元気に過ごしていたのですが、仕事が忙しく休みも取れずという日が続き、なんとなく元気が無いなと思っていたら夏前に休職し、現在も仕事には行ってません。

兄本人からうつ病の話を聞いたことも無く、いつも両親からきいてます。本人が言わないので聞きにくく、聞いてよいものか判らないです。
どう兄に対応したら良いか判りません、両親も病気についての知識も無く「もうだめだな」と諦め半分という具合です。
家族が一緒に病院に付いて主治医の先生にお話を聞いたほうが良いのか(何しろ今の状態が全然判らない)
兄の力になってあげたいのですが、何をしてあげたらよいのか
今まで道り黙って様子を見た方が良いのか、行動を起こしても良いのか

アドバイスをお願いします。

No.165 2004/08/31(Tue) 01:08

 
Re: どうしたら・・・ / 管理人

 はじめまして。
 お兄様、また再発してしまったようですね。
 うつ病の知識や接し方に関しましては、当サイトの「うつ病との闘い方」( http://iyashi.find21.net/utsu/ )をご参照ください。
 基本的には、自分の感情を出さない、聞き役に回る、ということです。誰かと一緒にいると疲れるという場合は、あまりつき添わない方がいいでしょう。

 今のお兄様の状態を一番よく知っているのは、やはり担当医だと思います。患者の家族が医師の話を聞くのは、当然のことですし、医師もきちんと応じてくれるはずです。

 まずは、担当医と相談して、お兄様の状態をよく理解してあげてください。対応の仕方も、症状によって変わってくる場合もありますので、担当医から指示を仰ぐのが、もっとも安全な方法です。

No.170 2004/08/31(Tue) 23:51





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana