Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年09月09日〜



(No Subject) / みみりん

はじめまして。。。
主人が鬱病です。3年位前からだんだんと体の不調を訴えており(頭痛、不眠)その度に病院に通いましたが原因が不明でした。去年の秋ごろ初めて心療内科へ行き「うつ」と診断されました。。。その時はやはり仕事が原因ではないかと思うのです。私の父の会社で働いています。自分の時間はなかなか取れずイライラしていることが多かったと思います。父は欝だということは知っています。休むなら休んでもいい、病院へ行けとも言うのですが、どうも主人の考えは違うような気がしてなりません。もし仕事をやめるなら私とは離婚するとも言っていました。もともと生真面目で私が思っていたよりずっと深く物事考える性格です。私も初めてのことでどうしたら良いか分からず見守るしかありませんでした。薬をいただいたものの副作用がきつく仕事に差し支えるため飲みません。本人は休むということは頭になくただただ日々過ぎるだけでした。薬を飲まないならと、サプリメントを飲ませたりしています。症状は改善されず(波があるように見えますが)最近では一人になりたい、肩の荷を降ろしたい、環境を変えたいと言われました。主人には趣味がありなんとかやっていました。でも最近はそれも思うように進まず行かなくなる事が多くなりました。説得して先日1年ぶりに心療内科へ行きました。以前いただいた薬は副作用がきついので別のものに変えてもらいたいといったところマイスリー錠10mgをいただいただけでした。2週間分です。先生との面談で主人は今の会社は続けたい、行きたくないときもあるが、大変な時もあるけど何とかうまくやっている、一人になりたいと言っていました。私自身、病院で主人の話を聞いたときは「ではなぜ?私たちが重荷なのかな?どうして一人になりたいの?」といろいろ頭を駆け巡りました。家族構成は子供が2人(6歳と9歳)の4人家族です。ずーっと主人の笑顔を見ていません。とてもきついです。先生は前のカルテを見て、以前聞いた話を淡々と問いかけ、それに相づちを打ち、それではまた1週間後と言われ診察を終えました。なんだか腑に落ちない感じでした。。。ホントに一人になりたいのかな?何が負担なのだろう?改善されれば考え方は違くなるのだろうか?かといろいろ考えるのですが答えが見つかりません。すみません、長くなってしまいました。今現在の私の心境をそのままに書いてみました。分からないことだらけでつらいです。いかがでしょうか。。。?

No.252 2004/09/19(Sun) 01:15

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 ご主人、今の状況の中で、相当にストレスをため込んでいるようですね。できれば、うつ病の薬を飲んでもらった方が、回復が早いと思います(今回の薬は、短時間型の睡眠薬ですね)。たいていは副作用の方が先に出るので、ある程度は我慢しなければ、症状は改善しません。そのようにご主人を説得することが、もっとも適切な方法だと思います。

 ご主人の今の状態、うつ病だと考えると、特に不思議なものではないと思います。一人になりたい、というのは、家族であっても、一緒にいることが負担になるということでしょう。これも、よく見られる症状だと思います。
 うつ病ではないふつうの人の考え方と、うつ病患者の考え方は違います。

 ご主人は今の環境の中で、相当に強いストレスをため込んでしまっているのでしょう。お父様とご主人との会社での関係など、よく調べて、ご主人にとって今よりも負担が減る方法を考えてあげてはいかがでしょう。

 それから、うつ病の人の考え方がわからない、理解できない、と言い続けても、いつまでたってもわかるはずはありません。とにかく、うつ病について、1冊でもいいですから、解説書を最後まで読んでください。当サイトの「うつ病との闘い方」( http://iyashi.find21.net/utsu/ )にも、ある程度まとめてあります。

No.254 2004/09/19(Sun) 23:37

 
Re: (No Subject) / みみりん

早速のお返事ありがとうございます。そうですね、本を読んで見ます。「うつ病との闘い方」読ませていただきました。本人のつらさとご家族の接し方色々勉強になりました。私にはまだまだ足りないものばかりです。1人になりたいと言うのはうつだからと自分に言い聞かせても悲しくなってしまいます。。。
今の先生は淡々としててやはり合わないような気がしてなりません。とりあえず今回いただいた薬を飲みきってから変えてみた方がいいのでしょうか?すみません、また質問になってしまいました。主人は「だから医者は信用できない」なんて帰り道に言っていたのでやっと(1年ぶりに)病院にいけたのにまた行かなくなりそうで。。。

No.257 2004/09/20(Mon) 11:16

 
Re: (No Subject) / 管理人

 そうですね。ほかの医師の診察を受けると、いい方向へ向かうかもしれません。
 まずはご主人に、ほかの医師で診てもらいたいかどうか、聞いてみたらいかがでしょう。もしご主人が興味を示せば、そのまま診察を受けるといいと思います。どの医者も同じだ、という考えの場合には、説得していくしか方法はないと思います。

No.261 2004/09/20(Mon) 21:59


通りがかりなのですが・・ / シン

どうもはじめまして。
たまたま色々なところを検索してるうちにここにたどり着きました。
サイストリーの偽の歴史や親への憎しみ等を読ませてもらい頭を抱え込みたくなりました。
サイストリーで書かれていたことが、そのまま私、もしくは私の家系と結びついたからです。
以前から働こうと思うと得体のしれない緊張感や不安が襲いそれでも数年前まではなんとかいけたですが、ここ数年はその頑張りもきかなくなってしまいました。
親にはやる気がないとか、俺の目をみろといったかんじで顔をじっとみつめるようなことをされました。
しかしあまりにも不安感などが襲ったのでまさかと思い精神科医にいくと鬱状態だと言われ薬をもらいました。
こんな状態からもう2年たってます。ここ一年ほどは人生について考えていたのですが、これからの人生ではなく今までこんな人生だったなというの思うようになったんです。そしてこのサイトに辿りつきました。もうほんとに情けなくなります。
私の父の両親が宗教をやっていたらしく、どうも親に感謝するように父と父の弟さんに教えて育てたようで、私も父に「親の気持ちがわからないのか」等と言われていたのを覚えてます。これくらい普通に言われてることだと思っていたのですが、私が小学生くらいのときに周りの大人が言いすぎだと言っていたので、やはり過剰だったのかなというのが・・・・・。おまけに弟さんは両親の面倒をちゃんとみて小遣いを与え、病気で亡くなったときも看病していたというのです。父はそれを偉いといいます。私も思います。ただなにか違うんじゃないのかというのも・・・。
そういうのを間近でみて育った私です。
やはり変だったのでしょう。周りの大人は
「親に人生を使われてる」「なにもやらせてもらってない」
等と小学生の私に言ってきたのを覚えてます。
当時はわかりませんでしたが、今ではそのとおりだったなと実感してます。後悔してます
なんだかわからない文になってしまいましたが、書き込まずにいられませんでした。
それでは失礼します。

No.253 2004/09/19(Sun) 10:18

 
Re: 通りがかりなのですが・・ / 管理人

 はじめまして。
 そうですね。親との問題って、結局は心の病気の核心になるものなんですね。感謝を強制する親というのは、けっこういるものです。そして、子供は親のいいなりになって当たり前だと考えている親も、けっこういます。
 このような親の態度は、親が持つべき無償の愛情とは正反対のものですし、子供の心を不自由にし、ときには痛めつけます。結局本当の感謝の気持ちというのは、強制されて起こるはずはなく、自分の心のなかから自然にわき起こるべきものなんですね。

 今まではいろいろとつらいことが多かったと思いますが、やっと気がつくことができたのですから、これからは、ご自身の人生を少しずつでも作り上げるようにしてください。
 おじいさまやおばあさまは、信仰生活の中で肝心なことが理解できなかった、または肝心なことが抜けている宗教を信仰していた、ということなのでしょう。お父様も、きっと愛情を受けられなかったのでしょうね。そのことだけは理解してあげてください。

No.255 2004/09/19(Sun) 23:51


はじめまして。 / のら

はじめまして。のらです。
こちらのサイトは以前から時々拝見させていただいていましたが、こうして掲示板に書き込みをするのは初めてです。よろしくお願いいたします。
私のうつ病の発症は6年前になります。その間、改善と再発を繰り返し、半年前からまたクリニック通いが始まりました。
しかし、今回はこの半年の間に実家に問題が噴出し、仕事も多忙を極め(自営なので休業はできません)、薬でなんとか持っている状態です。先月から通常の診療と平行して週1でカウンセリングを受け、今日で5回目でした。
カウンセラーは初期の段階だからかも知れませんが、基本的には聞き役で私が話したいことを一方的に話すということが続いています。
ただ、私の希望としては精神分析医のような存在で、そのことは前回伝えていたのですが、カウンセラーは今日もやはり聞き役でした。しかも、後半私の話に同情してくれているのか、カウンセラーは涙を流しました。内容は詳しく書けませんが、私と母の関係性の話です。
もし、友達が私の話を聞いて同情から涙を流してくれるならば、いいかもしれませんが、カウンセラーにそれは求めていないのです。もっと客観的なアドバイスを求めているのです。
でも、私は自分に対して泣いてくれたカウンセラーにどうしても終わりを告げることは出来ずに来週の予約をして帰りました。
ただ、この先このカウンセラーが私に何かアドバイスや道を示してくれるような期待は抱けずにいます。ただ、今の私がカウンセラーを代えるためには、別のカウンセラーが必要で、どうしたら理想とするカウンセラーに出会えるのかその方法がありません。また新しいカウンセラーにこの6年間の話や、最近の実家の問題などを始めから話すのも億劫です。
もし、東京都内で良いカウンセラーの方などご存知であれば教えていただけますでしょうか。
初めての投稿で長文になってしまいすみません。
よろしくお願いいたします。

No.246 2004/09/16(Thu) 00:19

 
Re: はじめまして。 / 管理人

 はじめまして。
 なるほど、長いあいだうつ病で苦しんできたんですね。
 しかし、カウンセリングについて、少し誤解があるようですので、お話しさせいただきます。
 カウンセリングは、基本的に自分自身の心の状態を見つめ、自分自身がどうしていくのがいいのか、自分で見つけていく過程です。その助けをするのが、カウンセラーです。アドバイスをする人は、アドバイザーで、カウンセラーとは、基本的に違います。

 現在のカウンセラーの方がとっている方法は、特に不思議ではなく、一般的な方法だと思います。たとえ精神分析療法であっても、クライエントの話の解釈はしますが、たいていは聞き役に回ります。どうしなさいとかのアドバイスは通常ありません。

 残念なことですが、精神分析に関して、まともに行えるカウンセラーは、あまりいないと思います。また、アドバイスのようなものがどうしてもほしい、ということであれば、ロゴセラピー(論理療法)やゲシュタルト療法などもあります。
 一度、今のカウンセラーと相談してみてはいかがでしょう。

No.247 2004/09/16(Thu) 23:06

 
返信ありがとうございます。 / のら

管理人さん返信ありがとうございました。
たしかに、長い間うつの悪化と回復を繰り返しています。
今回カウンセリングを取り入れたのは、父が末期の肺癌だということがわかり、今の私の状態ではその事実を受け入れることが出来なかったので、かかりつけの医師にカウンセラーの紹介を頼みセッションを受け始めました。カウンセラーが聞き役という姿勢も理解できるのですが、それでも、私の現状を客観的に見て何か答えを期待してしまうのです。
今日、かかりつけの病院の通院日だったので、医師にカウンセラーの件を相談してみました。そうすると、やはり日本ではユング派が多く積極的な精神分析を行うところは少ないということでした。一応、分析医がいるクリニックを何箇所か教えてくれましたが、新しいカウンセラーで効果が現れるのかは不安です。

No.249 2004/09/18(Sat) 12:10

 
Re: はじめまして。 / 管理人

 精神分析の場合、治療を受ける患者側も、かなり精神力を使うので、けっこう疲れます。やはり、どうしても解決したいつらい症状があるとか、性格的な問題を本格的に解決したい、という場合以外は、あまり向いていないと思います。
 現在の苦痛を受け入れるためのカウンセリングは、もっとも一般的なロジャーズ派やユング派の治療法の方が向いていると思います。今のカウンセラーと同じ方法だと思います。

No.251 2004/09/19(Sun) 00:50





ぉ久しぶりです / ちなつ


先週精神科に行ってきました。
診断はなんだかよくわかりませんでしたが、
お薬はホメオパシーとフラワーエッセンスと睡眠薬をもらいました。
再来週また行くので詳しく診断を聞いてみたいと思います。
状態は前と一緒で何の変わりもないのですが…

No.248 2004/09/18(Sat) 03:07

 
Re: ぉ久しぶりです / 管理人

 診断につきましては、あまり気にしない方がいいでしょう。心の病気の場合、確定診断には、けっこう時間がかかる場合も多いですし、ハッキリと病名を告げない医師もけっこういますから。
 今の症状に対して、適切な治療をすることが一番大切なことで、しばらくのあいだ、病名はあまり関係ないと考えた方がいいと思います。

No.250 2004/09/19(Sun) 00:39


初めまして / えりこっち

初めまして、こんばんは♪
今月初めに主人が心療内科で「うつ」であると診断を受けました。
前日の夜に「死にたい」と何度も言い出したので、翌日慌ててクリニックを探して連れて行きました。
それから5日ほど会社を休ませましたが、上司に病気のことを話すと「気長に治そう」と理解を示してくれて再び会社に行くようになりました。
ですが、会社からの帰りが以前と変わらず遅く、夜11時過ぎに帰ってきます。「仕事を減らす事が大事」と本人も分かっているのですが、なかなかそれが出来ずにいるようです。
 むしろ、5日間休んだことで「職場で浮いてる」というボヤいており、負い目になっているような気がします。
医師にも「働き過ぎだね」と言われたようですが、主人は仕事を減らす気は無いようです。
仕事が苦痛だという実感も無いようなのですが、私が直接上司に「仕事を減らすよう、勤務時間を短くするように」とお願いするべきかどうか迷っています。
医師も「必要ならば休養が必要と診断書に書きますよ」と言ってくれていますが、本人は休むことも嫌がっています。
教えていただければ、幸いです。。

No.244 2004/09/15(Wed) 20:39

 
Re: 初めまして / 管理人

 はじめまして。
 うつ病の人は、本人の状態がわからなくなってしまうことがよくあります。休養が必要なほど疲れきっているのに、休もうとしなかったりなど。こんな場合、家族は、本人の状態を気づいてもらうために、説得を続ける必要があります。
 特にご主人は、自殺念慮もあるので、危険な状態だと言えると思います。じっくりと説得する必要があると思います。
 説得の方法につきましては、当サイトの「うつ病との闘い方」( http://iyashi.find21.net/utsu/ )に詳しく解説してあります。

 会社の上司に家族が直接話すのは、患者本人が納得してからです。本人に知らせずに、家族が勝手に上司に相談したりすると、かえって症状を悪化させたり、患者が不信感を抱いたり反感を持ったりすることもあります。このへんは、担当医とも、しっかりと相談してください。

No.245 2004/09/15(Wed) 22:59


初めまして。 / ゆー

管理人様、皆様、初めまして。
わたしは現在心療内科に通い出して1年半を過ぎた者です。
調べたいことがありまして、DMSをキーワードにググってこちらに辿り着きました。

「うつ病との闘い方」、一気に読んでしまいました。やはりうつには周囲の理解が必要なんだ、と改めて感じたところです。
わたしの場合、軽いうつと境界型人格障害の疑いが強い、ということで通院していますが、
やはり周囲は無知なひとが多く、なんだか自分で自分をどんどん追い詰めてしまっている感じです。

仲が悪いわけではないのですが家族と暮らすことが苦痛で一人暮らしをしているので、薬の管理ができず不正大量服用してしまう
こともあるし、毎朝仕事に行きたくない、行きたくない、と葛藤です。
仕事が嫌なわけではないんですが、どうしても朝は抑うつが強いんですよね……。
かといって仕事を辞めたら生活できないし、最近は親も少しずつ理解してくれているので
なんとかやっていっていますが。

ところで調べてみても分からなかったのでお伺いしたいのですが、
先進国で未だに薬物治療が中心なのは日本だけだという話を友人に
聞いたのですが、本当なんでしょうか?
たしかに日本が精神疾患について研究等が遅れているのは知っています。
でも抗うつやメンタルヘルスに関する薬は海外で作られたものが多いのでちょっと信じがたいのですが……。

海外のメンタルヘルス事情をご存知の方がいましたら、何でもいいので教えてくださると嬉しいです。

初めての投稿なのに図々しくてすみません。。

No.235 2004/09/14(Tue) 20:25

 
訂正です(恥) / ゆー

3行目、「DMS」ではなく「DSM」ですね……。
初歩的なミスで恥ずかしい限りです。。

No.236 2004/09/14(Tue) 20:27

 
Re: 初めまして。 / スプー

はじめまして。海外に詳しいわけではないのですが・・・

日本だけが薬物療法が中心というのは、ある意味当たっていると思いますが、海外で薬物を使わないかというと、そんなことはない筈です。
ただ、海外ではできるだけ一つの薬に絞り、沢山の薬を同時に服用する方法は段々と取らないようになってきているようです。

また、日本はカウンセリングなど精神療法が立ち遅れているのは事実なようで、これはカウンセリング等を時間をかけてするよりは、一人数分で薬物療法を中心とした方が儲かるというシステムに問題があるのではないかと思っています。


さて、境界性人格障害の疑いが強いという事で、大変な思いをされていると思います。
私は境界性人格障害には、カウンセリングがもっとも有効だと思っています。ただ、カウンセリングには安定した状態になるのが先決ですから、薬で症状を落ち着かせる必要はあると思います。開始するタイミングというのがありますので、カウンセリングをされていないのであれば、主治医と相談してみてはいかがでしょうか?

>薬の管理ができず不正大量服用してしまうこともあるし、

始めは難しいかもしれませんが、大量服薬、リスカ、自殺行為をしそうになった時、耐える訓練は必要でしょうね。氷を握り締めて10分耐えてみてください。

大量服薬等の行為に逃げる(逃げるというと厳しい言い方になるかもしれませんが)のではなく、また、人に解決してもらおうとするのではなく、自分で問題を解決する事が回復への道だと思いますよ。

No.238 2004/09/14(Tue) 21:14

 
Re: 初めまして。 / 阿井上男

 だいぶ昔に当掲示板に投稿した事がある阿井といいます。

 当方も、軽度の人格障害系の鬱症状というような診断を受けています(似てますね。)。こういう場合、本来ならば投薬よりもカウンセリングの方が重要なんですが、保険が適用できないんだよねぇ。日本ではカウンセラーの地位が異常に低かったりするし。

 ちなみに、精神保健福祉の分野は、欧米に比べて最低でも 40 年ぐらい遅れてますね(一説には 100 年という話も。)。まだまだ道のりは長いです。そういう事情もあって、普通に生きていても色々な障壁があるのに、病気や障害があるとそれが増える訳ですから、本当に必要な事が見えなくなって大変だと思います。少なくとも私はそういう傾向があります。

 あと、個人的には「人に対していわゆるアドバイス的な事は軽々しく言えないなぁ。」と、この掲示板を読むたびに思うんです。ただ、ここに集う方々を始めとする、困難な疾患を持つ方々には、一日でも長く生きていて欲しいと特に思います。私も、そうします。

No.240 2004/09/14(Tue) 22:38

 
Re: 初めまして。 / 管理人

 はじめまして。
 スプーさんや阿井上男さんがおっしゃるように、カウンセリングに関しては、日本はまだまだのようです。
 医師がカウンセリングをしても、健康保険の点数が低すぎて、病院の経営が困難になる、投薬の方が点数が高いという問題、もう10年以上改善されていないようですね。

 なかには、利益度外視で、きちんとしたカウンセリングを行う医師もいるのですが、少数だというのが現実です。
 また、医師は、臨床心理学について、専門家というわけではありません。きちんとしたカウンセリングができない医師も、けっこういます。

 現在、もっとも信頼できるカウンセラーは、外国で専門の勉強をしてきた心理療法家ですが、やはり多くはいません。臨床心理士も、国家資格ではありませんし、最初のころは、心理学科を卒業すると比較的簡単にもらえるといったたぐいの資格にすぎませんでした。

 外国では、このへんがかなり整備されていて、軽い症状の場合、カウンセリングのみで、薬を使わない場合も多いようです。

No.242 2004/09/14(Tue) 23:09

 
早速のレスありがとうございます! / ゆー

レスが早くてとっても嬉しいです^−^*
皆様、丁寧で迅速なレスありがとうございます!

○スプーさん
成程ー。やはり海外ではカウンセリングが進んでいるんですね。
病院側の利益の問題もたしかに頷けます。
わたしの周りでは(田舎なんです^^;)まだまだカウンセラーさんが常勤でいる病院ってほとんどないですし……。
でも次の診察のとき、境界例のことも含めて主治医に相談してみます。薬は少ないに越したことはないですものね。

どうしてもまだわたしは自分と向き合えず逃げてばかりですが、無理しない程度に
ちゃんと自分と向き合っていきたいと思います。

○阿井さん
そうなんですよね。カウンセリングは保険が利かない……。それがかなり痛いところです。
精神保健福祉が欧米より30〜40年くらい遅れている、という話は聞いたことがあります。
でも100年って言ったら……! 絶句ですね。福祉面だけじゃなく
一般的にもまだまだ偏見多いですしね。
いや、福祉が遅れているから一般の偏見が少なくならないのかな。。

○管理人さん
10年以上も改善されていないなんて……。確かに経営の問題もあるのでしょうが、悲しいですね。。
やはり日本の投薬中心の治療は遅れているんですね。
薬は薬でたしかに助けられている部分もたくさんあります。でもやっぱり減薬したい。
福祉関係に進む友人は多いのですが、そういった友人たちはほとんど身体障害者や高齢者介護の方向です。
福祉を勉強したいと思っても、精神障害者はやっぱり敬遠されちゃうのかな。
日本にも本当の意味でのプロのカウンセラーが早く増えますように……。

海外事情を教えてくださって本当にありがとうございました。

No.243 2004/09/15(Wed) 00:02


兄がうつ病に /

はじめまして。
私の兄はうつ病です。一人暮らしをしていましたが、2年くらい前から症状が出始めました。母に「帰っておいで」と言われ、今は仕事を辞めて実家に戻っています。

最近、兄の状態が少し悪くなり、母も少し疲れが出て来ているのがわかります。父は、母が泣いて頼っても、「メソメソするな!」と自分は何もしないで無関心です。なので家族の中では、私にしか相談できません。そんな私は結婚していて家を出ているため、兄や母がつらい時、傍にいられません。

兄と、兄を支える母の助けになりたいです。
何か私に出来る事はないだろうかと思い、アドバイスをもらおうと書き込みをしました。

No.233 2004/09/14(Tue) 00:20

 
Re: 兄がうつ病に / スプー

お兄さんは病院に行っていらっしゃるのでしょうか?
行っていらっしゃらないのなら、是非たずねてみてください。

お母さんも疲れから鬱病になったりするのが心配ですから、あまりにも大変なようなら一緒に受診されるのも良いかもしれません。
特に眠れないなどの症状が出ているのなら、導入剤を処方してもらうという手もありますし。

また、もし病院にかかって2年がたつという事であれば、主治医と治療方法などの再検討をされると良いかもしれませんね。

No.237 2004/09/14(Tue) 20:53

 
Re: 兄がうつ病に /

スプーさん、ありがとうございます。
現在、病院に通っていて薬を処方してもらっています。
病院は、今の所が2つ目です。まだ、通院して数ヶ月で、先生も話をよく聞いてくれるみたいです。
私も、色々知識を増やし、サポートできればと思います。

話を聞いてくれて、ありがとうございます。

No.239 2004/09/14(Tue) 21:45

 
Re: 兄がうつ病に / 管理人

 はじめまして。
 お兄様のうつ病と、お母様の看病疲れ、とてもご心配のことでしょう。お兄様に関しては、いい医師の治療を受けていらっしゃるようなので、医師の指示にしたがう、ということでいいと思います。
 心配なのは、お母様の方ですね。お母様、精神的な疲れが相当にあるようですし、スプーさんのおっしゃるとおり、一緒に治療を受けるということ、考えてみた方がいいでしょうね。

 お父様に関しては、気にしても仕方のないことかもしれません。もしかしたら、お父様自身が、自分もうつ状態に陥ってしまったら生活が成り立たない、という具合に、ある程度距離を置いているのかもしれませんね。
 お母様があまりにもつらそうな状態だと、お兄様の治療にも影響が出るかもしれません。その意味でも、お母様ご自身が、医師と相談ということ、すすめてみるといいと思います。

No.241 2004/09/14(Tue) 22:54





ネットトラブル / はなえ

荒らしとかではなくて、犬サイトの中で仲良しが出来て小さなコミュニティみたいなものが出来上がった中でのトラブルです。
突然いちゃもんをつけられるような感じでBBSに書き込まれ、直メールもまじえて、けりがついたと思っていましたが、その後ご自分のところのBBSには、私に対するあてこすりが面々と書かれ、後から来た人が、少し想像をめぐらせば私だとわかるように、そして事実でないことが書かれています。
ネット上だけではなく、オフ会も交えて、みなさん顔を合わせてどこのだれだかわかる関係になっています。
皆さん、知らん顔をしていてくださるのですが、やはり相手側に分かれて行った友達もいます。
私は自分のBBSをパス付きにして彼らからは見えないようにしていますが、それでも毎日毎日偵察に来ています。
私も見なければいいのですが、いつなんどき何を書かれるかわからないので、こそこそと見に行って、前に書かれた悪口(全くの冤罪なんですが)がそのままになっているのを見てきずついては帰ってきます。
他の人のBBSにカキコをしようと思っても、彼らの名前を見ると、やめてしまいます。
向こうは私が書くとこれみよがしにそのBBSの人と仲が良いのを誇示するようにカキコしていきます。
どんどんどんどん、憎悪がたまっていきます。
とうとう個人的に手紙を出して抗議しましたら、また彼の日記に「馬鹿からラブレターが来た」と書かれました。
トラブル自体はもう前のことなので、このコミュニティから出て行くのも唐突だし、あとの方はいい人もいますので、おつきあいしたいと思っているのですが、この水面下の嫌な輪を断ち切るためにはどうしたらいいでしょうか?

No.218 2004/09/11(Sat) 10:22

 
Re: ネットトラブル / 管理人

 はじめまして。
 まずは、気持ちを鎮めることが大切だと思います。
 嫌な思いをするのでしたら、しばらくほかのコミュニティを利用することなどで、時間をおいた方がいいと思います。
 それから、ネット上のトラブル、ということですと、ネット110番だったか、いくつか専門のサイトがあると思います。掲示板上でのトラブルなど、いろいろな情報が集まっていますので、そちらを参照した方がいいと思います。

No.223 2004/09/11(Sat) 23:20

 
Re: ネットトラブル / はなえ

早速にレスをつけていただいてありがとうございます。
ネット上のトラブルとは言っても、個人情報漏洩とか、迷惑メールとか、そういうのではないんです。
要するに、私が何かを書くとすかさずあてこすりを自分の公開している日記に、見る人が見ればわかるように書かれるのです。
弁護士なのでそこは上手に書いてあります。
始まりはもう半年も前でした。
それまではわりに仲良くおつきあいしていました。
いったい相手の心理はどうなのだろう、何が突然こうなったのだろう、と管理人さんのコラムやサイストリーなどを読ませていただき、解決を心理学に求めたわけですが。
あまりに低次元だと自分でもわかっているのですが、相手をぎゃふんといわせてやることばかり考えています。

No.226 2004/09/12(Sun) 01:13

 
Re: ネットトラブル / 管理人

 基本的に、よく言われているネットトラブルの対処法と同じ方法をとることが、望ましいと思います。
 要するに、嫌がらせをされた、ということに対して、それが名誉毀損に当たるかどうか、裁判となったときに提出できるような充分な証拠を集められるのかどうか、と言うところがポイントとなると思います。
 その証拠が集まらないのでしたら、無視してやり過ごす、ということがもっとも適切な方法です。復讐しようとして、膨大な時間と労力を使うより、ご自身が幸せだと感じられる状態になることに力を注ぎましょう。
 嫌がらせをするような相手に、もっとも効果的な復讐は、自分自身が幸せな状態になることです。相手と同じレベルに落ちてしまっては、相手の思うつぼですし、意味がありません。

No.229 2004/09/12(Sun) 23:15

 
Re: ネットトラブル / ジュジュ

はなえさんは 今 そのことでこころを痛めておられるのでしょうね
自分の事わるく書かれたと思うと とても傷つきますよね
わたしもそうです

ただ そういう自分を ちょっと置いといて
自分のことはそういう風に見る人もいるのか
自分はそういうことを言われると傷つくのだなあ
なぜ そういうことを言われると傷つくのかなあ
と 考えてみてください

本当に穏やかなこころを持っている人は そういうことをしません
だから 管理人様の言われるように 
「相手と同じレベルに落ちる」ことはないです

それよりも 自分が穏やかになれば
そういう人のしていることは
「なにやってんだろう ごくろうさんだなあ」と思えてきますよ

No.230 2004/09/13(Mon) 12:38

 
Re: ネットトラブル / はなえ

ほんとうに有難うございます。
皆様はもっと苦しいことで悩んでおられるのに、陳腐な悩みにお声をかけていただいて感謝しております。

自分の気持ちの整理をつけるために、内緒の日記に自分の気持ちを赤裸々に書こうとしてきましたが、よけいに頭へ来てしまうのです。
自分は何でもないというところを見せようとして、表の日記に書いていると、また何か言われないためにと、ものすごく時間がかかり、あげくのはて、何かまたあてこすりを書いているのではないかと相手の日記のチェックをしてしまいます。

何かとっても疲れてきました。
しばらくパソコンから離れたほうがいいかもしれませんね。

どうもありがとうございました。

No.234 2004/09/14(Tue) 09:14


ダメ医者に失望してます。 / アリリン

いつも母のことでお世話になってます、アリリンです。

先日母の診察についていった父が、呆れて帰ってきました。
それは医師に対してです。

母の状態は相変わらずなので、私も今はほとんどかかわらずにいます。
寂しいと手紙をよこしてきたこともありましたが、それも無視していました。もう、振り回されたくないからです。

以下は父が診察時に立会い、聞いていた話しです。
今回母は寂しい絶望感や幻覚を医師に訴え、自分はどこかおかしいのかと質問したことに対して、あなたは病気じゃないと言い切り、考え方を変えなければいつまでもこのままですと言いました。
今更変われないから、もう死んでしまいたいと言い出す母に、それはあなたの自由ですと言い放つ医師。
最後に今までの睡眠薬は効かなくなったので、もっと強い薬を出して欲しいと言ったら、ではこの薬は一度に3錠も飲めば何日も目が覚めなくなりますが、次回の診察が一ヵ月後の予約になるのでまとめて出しておきますと、とんでもないことを言ったのでした。
父に包丁を向けたことがあると言う事に対しては、それだけ鬱憤がたまってたと言う事ですで、済まされてしまいました。
診察後、父が医師と二人で話したいと言っても、次の人の時間ですと、断られてしまいました。

どうやらこの医師は、もう来て欲しくないと、いやそれ以上完全に見捨てています。医師として最低です。

確かに母は手に余る患者でしょう。けど、自分の手に負えないのなら、はっきりそう言って別の病院を紹介するくらい出来ないのでしょうか?こんな状態で放り出され、一体どうすれば良いのか、許しがたい出来事でした。

今まだ、私の中には母に対してわだかまりが有り、そばに寄り添うことは出来ませんが、このままでは可愛そう過ぎです。
とにかく、また一から病院探しをしなくてはと思ってる最中です。

No.214 2004/09/10(Fri) 22:46

 
Re: ダメ医者に失望してます。 / スプー

大変ですね。
しかし、いい加減なというか、逃げ腰な精神科医ですね。

少なくとも人格障害という認識はできているのですから、自分で手に負えない患者が来た場合は紹介するのが本当だと思うのですけど。

その病院はまったくダメですから、とにかく人格障害などに力を入れている病院を探すしかないですね。公的な機関に相談してみてはいかがてしょうか?紹介がダメなら病院の情報だけでも。

お母さんの状態はあまり良いとは思えないので、お父さんに薬の管理を任せましょう。1日単位で朝に渡すという感じですね。
睡眠薬は強いのが出ているようなので、必要に応じて最小限。渡した場合はちゃんと飲むのを確認する必要があります。

ダメ病院はこの際忘れて、良い病院を探す機会だと思った方がいいかもしれませんね。

No.215 2004/09/10(Fri) 23:31

 
Re: ダメ医者に失望してます。 / 管理人

 スプーさんのおっしゃるとおり、どうにもいい加減な医師ですね。今の状態で、1ヶ月後まで診察しないというのは、信じられないです。
 幻覚について話したり、自殺をほのめかしても、まったく相手にしない。家族への説明も断る。治療したくないのは見え見えなのに、中途半端な投薬をして、健康保険の点数稼ぎだけはする。典型的なダメ医者ですね。
 大変だとは思いますが、やはり早めにほかの医師を捜すしかないと思います。

No.216 2004/09/11(Sat) 01:22

 
Re: ダメ医者に失望してます。 / kurt

こんにちは、アリリンさん。

ダメ医者はいくらでもいますよ。
日本の精神科医のなかには、お前が精神鑑定してもらったらって人がいますから(笑)。コミュニケーション能力もない人がカウンセリングしてたり(笑)。

今回のような場合以外でも、どうも相性がよくないとかの理由でも
医者を変えてもいいと思います。要は、医者に会うのがたのしみだくらいの気持ちをもてる医者を捜されることですね。

No.217 2004/09/11(Sat) 08:48

 
Re: ダメ医者に失望してます。 / マサノリ

 医者の一言でどれほど元気が出るか、又は逆に落ち込むことになるかを、医者は分かっていないようです。医者の言動による患者の被害はドクハラというそうです。日本の場合、医学生の必修として心のケアという部分が欠如していることが問題と聞きました。
 アメリカでは、医者のランキングが公表され評判が悪いと免許剥奪もありうるとか。 私も母のことで大変辛い経験をしました。
 医者という前に、人間としての思いやり・やさしさを一般人以上に求められる職業だと痛感しています。

No.219 2004/09/11(Sat) 18:22

 
Re: ダメ医者に失望してます。 / アリリン

管理人さん、スプーさん、kurtさん、マサノリさん、心優しいアドバイスありがとうございます。
母のことで苦しむたびに、ここにお邪魔して、不安を解決していただき、本当に救われ感謝しています。

実際母自身も、かなり落ち込みが激しいようで心配です。
今まで、唯一家族以外で自分の話を聞いてくれていたと、それなりに信じていたはずの医師から、見捨てられたわけですから、相当のショックです。もちろん父にはよく注意するようにと伝えて有ります。

今新しい病院を探しています。こちらは田舎の上に、県境にあるため、かえって隣県の方が近い為、今度はそっち方面で探して行くつもりです。
今度こそ良い病院を見つけたいと思います。

No.220 2004/09/11(Sat) 20:40


主人が休職。 / わんこ

こんばんわ。はじめて投稿します。

私は、主人がうつ病の主婦です。
今は、なんとか会社に行ってるのですが、まわりの視線が冷たくてつらいと最近言っています。薬のせいなのか単純ミスをしたりして、他の後輩よりお給料をもらってるし、立場がないとも言っています。

来月から休職しないかと、会社の上司からも言われて今、二人で悩んでいるとことです。
そして、会社じたいも経営があまりよくないという話しもあって、退職の方がよいのか?とも考えています。でも、転職するときって、病気じゃなくても、結構不安で自信がなくなるのに、仮に完治したとしても、きちんと仕事(社会)復帰できるのか心配です。

生活のことも、あるし。私がバイトではなく就職したほうがよいのかなぁ〜?

自分の両親にもうつ病ということは話してありますが、あまり心配かけたくないのと、うつに対する知識がないので、詳しくは話してません。
誰にも相談できないでいます。

あと、主人の実家の近所に住んでいるので、友達もなく私の気持ちの行き場がないです〜。たまに、主人にぼやいたりしてしまっています…。よくないのは分かっているのですが…。
実家にも帰ったりもするのですが、主人を置いて長期間帰るのも、気が引けます。

なんか、いろいろ書いてしまってすみません。

みなさんの意見を聞かせて下さい。

No.206 2004/09/08(Wed) 00:42

 
Re: 主人が休職。 / ぺぺ

わんこさん、辛い気持ちお察しいたします。うちの息子も昨年末より鬱になり、休学しています。わんこさんの場合、ご主人のことですから少し立場は違いますが、家族の問題として同じだと思います。

最近になって、心の風邪は、とにかく、焦らずゆっくり休む事だとわかりました。

長い人生どこかで、何もせずじっと自分に向き合う時間が必要な時があるのかもしれません。
生活はどうにでもなるのです。
解決できない事など何もないのかも・・・
どうしても考えすぎたり、自分をせめたりしてしまいますが、明けない夜はないはずですし・・・

ネットでいろいろ調べたり、友達にTELで喋るのもいいと思います.
実家にも時々帰られるようですし、とにかく今はあせらない事かなとおもいますよ。

私もここではいろんなアドバイスいたたきました。
まだまだ不安ですが人生勉強と思って生きます。

No.209 2004/09/08(Wed) 20:52

 
Re: 主人が休職。 / 管理人

 はじめまして。
 ご主人がうつ病とのこと、とてもご心配でしょうね。
 休職してしっかりと休んだ方が、治りが早いと思います。ただし、ご主人の病状や性格によって、長期休暇にするかとか、ある程度休んだあと、リハビリ的な仕事から始めるかなど、いろいろと変わってくると思いますので、現在治療を受けている医師と相談することをお勧めします。やはり、医師の意見はとても大切です。

 退職に関しては、休暇を取ったとしても、先延ばしというのが原則です。医師の診断書があれば、健保から傷病手当がもらえると思います。このへんも、医師と相談してみてください。

 まわりに理解者がいないというのは、とてもつらいことですね。でも、ネット上でもそうですが、さまざまな相談機関もあります。どうにも気分がすっきりしないというときには、適度に利用してみる、というのも一つの手だと思います。

No.210 2004/09/08(Wed) 23:27

 
Re: 主人が休職。 / スプー

皆さんがおっしゃるように、ゆっくりされるほうが良いと思います。
ただ、管理人様が書いておられるように、ご主人の性格によっては長期で休むと逆に不安が増したりするようであれば、適度な休みにしておいた方がいい場合もあります。

仕事ですが、退職はできる限りしない方がいいでしょう。
確かに会社の状態や他の社員の手前もあるでしょうが、今は病気なんだと割り切った方が良いと思います。
仮に辞めてしまった場合、金銭面や今後の不安が病状を悪化させることになりかねません。

これらの事は主治医の先生と相談されると良いですよ。

No.212 2004/09/09(Thu) 16:57

 
ありがとうございます! / わんこ

みなさんから、返事がきていてうれしかったです。

短期(1ヶ月)の休職を会社に申請することにしました。そして、今後の事はみなさんの言うとおり主治医の先生に相談して、決めようと思います。

なかなか周りには、同じ境遇の人は居ないけれど、ネットでみなさんから元気をもらって気長に見守っていこうと思います。

また、遊びに来ます!ありがとうございました!

No.213 2004/09/09(Thu) 22:30





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana