Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年09月30日〜



初めまして / あめとら

初めまして。
うつ病の妻と結婚して一年目の者です。
うつ病についてネットで調べていて、たまたまこちらののページにたどり着きました。
管理人様の文章や皆さんの書き込みには本当に励まされ、参考になりました。

「うつ病との闘い方(家族のうつ病との闘病記)」の初期のお父様の態度は、まるでうつ病について無知だった頃の私とだぶってしまい、かなり凹みました。
うつ病への知識が増えるに比例して、それまでの自分の対応に対する後悔と反省が増しました。
その無神経(お父様に対して大変無礼な表現ですいません)が原因であったのか、今の妻にとっての私の存在はマイナスのようです。
すっかり心を閉じてしまってます。
その後は自分なりに勉強して出来ることはしてきたつもりでしたが、とうとう自分に限界を感じ、心療内科に行って薬を飲んでいます。
正直なところ、今は自分一人で立っているのが精一杯です。
先日、私が心療内科に行っているのが妻にバレて、また彼女を悲しませてしまいました。
以前より妻は心療内科に行って薬を飲み続けています。まともな結婚生活ができないことに彼女自身も苦しんでいるようで、カウンセリングを受けようかと思う、と言い出しました。
皆さんにお聞きしたいことのひとつは、カウンセリングとはどのようなことをするのか、体験談のようなことなどをお聞かせいただけないでしょうか。
また、自分の辛さなどまだまだ序の口なのでしょうが、どなたかアドバイスがありましたらお願いします。

No.358 2004/10/12(Tue) 02:54

 
Re: 初めまして / 管理人

 はじめまして。
 奥様の件、とても大変でしたね。でも、過去は過去。そのあと、一生懸命勉強されて、奥様の看病をしたのですから、あまりご自身を責めないことが大切です。
 心療内科に通われているとのことですので、今は、ある程度、ご自身の治療に重点を置く方がいいと思います。

 カウンセリングにつきましては、当サイト内でも、いろいろと取り上げています。検索で探せば、たくさんの情報があると思います。
 アドバイスとしましては、まず奥様の担当医と直接相談すべきだということです。奥様の状態によっては、カウンセリングが向かない場合もあります。また、時期尚早ということも考えられます。
 このへんの判断は、実際に診察している医師にゆだねた方が安全です。

No.367 2004/10/12(Tue) 23:30


1年以上たちました / セレンディピティ

こんばんは。
去年の夏くらいに鬱病で1ヶ月仕事を休職し、そのことで父親からひどい言葉を浴びせられた・・・と相談の書き込みをした者です。
その節はいろいろとお世話になり、ありがとうございました。

その後復職し、仕事内容は大幅に変えられ、気分が悪かったり偏頭痛がしたりで休みがちではありますが、まだ一応会社員しています。

最初に通った病院の先生の、「寝たきり状態などアナタより不幸な人は沢山いますよ。自分は幸せだと思いなさい」という言葉に、「それは比べられる彼らに失礼だろう!」と頭に来て、病院を変えました。

今度の病院では毎週土曜日にカウンセリングを受けていたのですが、3ヶ月くらいした時に、カウンセラーから突然「今まで私の話、何一つ聞いていなかったの?」と言いたくなるようなひどい言葉を浴びせられ、2・3日寝たきりのひどい鬱状態になりました。その後はカウンセリングは中止し、隔週で先生(レントゲンとか脳波とか薬とかの人)が、少し長めに話を聞いてくださっています。けれど最近、それにも行き詰まりを感じるようになりました。

というのは、先生が、言おうとした言葉を飲み込んで、別の言葉に変えるのがわかるからです。それも、「なんでこんなところで?別に隠すようなことじゃないのに」と思うようなところでなんです。

実は私は結構ウルサイ患者で、いつもの先生が病欠で仕方なく院長の診察を受けた時、頭からバカにした態度をとられたことが我慢が出来ず、理事長(院長の父親)相手に慇懃無礼なまでの抗議の手紙を書き、ついでに病院の患者管理システムの入力ミスも指摘したことがあります。理事長と面談して一応謝罪してもらい、院長からも(大学出とは思えない、とんでもない書き方だったけど)詫び状を取り、診察料も返金してもらいました。
そんなこともあって主治医の先生からは「扱いにくい患者」だと思われているのだと思います。けれど、私が主治医の先生が言葉を濁したり、飲み込んだりするのを感じたのは、もっともっとはじめの頃からで、ずっと気になっていたのです。私が心の中で「ほんとの事、言ったらどうなの!?」って叫びたいのを飲み込んでいること、多分向こうは気づいていません。
職場やプライベートでもいろいろあって、その話をこれまでたくさん聞いてもらっているので、もし今から病院を変わるとなると、また最初の病院のことから全部話さなくちゃいけない・・・。そう思うと脱力してしまい、他の病院を探す気力も起こりません。

薬の量はずっと一緒です。でも効いているのかいないのか分からないし、良くなっているとも思えません。どちらかといえば、どんどんこの苦しみから解放されたい、この世から消え去りたい欲求が強くなってきています。このまま同じ治療を続けていてもいいものでしょうか?

No.348 2004/10/08(Fri) 23:17

 
Re: 1年以上たちました / スプー

書こうか書くまいか迷ったのですが・・・

カウンセリングに行かれているようですが、カウンセラーとの信頼関係が出来上がっていないように思えます。信頼関係というのは、患者とカウンセラーがお互いに築くもので、どちらが一方的に何かをするというものではないと思います。
信頼関係が出来上がらないままズルズルと受けても、真のカウンセリングにならないと思います。一度、主治医とカウンセラーと進め方を相談してはいかがでしようか?


おそらく、お話を伺う感じでは薬は効きにくいタイプでしょう。
セレンディピティさんの場合、薬はあくまで症状をある程度抑える為に飲み、症状を抑えている状態でカウンセリング等で根本を治していくものだと思います。

大変だとは思いますが、おそらくこの病気を治せるのは世界で唯一、セレンディピティさんだけです。
その手伝いをしてくれる主治医とカウンセラーとの信頼関係を築いてください。これができれば、かなり前進すると思いますよ

No.352 2004/10/09(Sat) 17:34

 
Re: 1年以上たちました / セレンディピティ

スプー さん レスありがとうございます。

現在、専門のカウンセラーにはかかっていません。仕事の関係で私が通院できるのは土曜日だけで、その日はカウンセラーが一人しかいないのです。そのカウンセラーから、私にとっては「アンタなんか生きてる意味ないよ。死ねば?」と同じ意味の言葉を言われたので、もう同じカウンセラーにかかる気持ちは起こりません。それまでは全面的に信頼を寄せていましたので、なおさらなのだと思います。
今、カウンセリングに近いことをして下さっているのは、最初の発言にも書きましたが精神科の医師で、専門のカウンセラーではありません。その先生に件のカウンセラーについて「どにうして急にあのようなことを言ったのか、訊いてみたい欲求は強いけど、どんな答えが返って来るのか、その恐怖の方が強い」と、私としては解決を求めるつもりで話題をふったのですが、「そうですか」で終わってしまいました。

お察しの通り薬は効きにくい、というか副作用が出やすく、それがハンパな出方ではないので、現在の薬は「効くから」ではなく「とりあえず副作用が出ないから」という理由で処方されているようなものです。
院長の態度への不満も患者管理システムの入力ミスも、全部薬に関わる事だったので、私にしてみれば「きちんとしてもらわないと、本当に命に関わる」ことでした。(薬の副作用で救急車沙汰おこした経験がありますので・・・)

子供の頃からいつも他人(大人たち)の顔色をうかがいながら成長したからでしょうか、他人のちょっとした表情の変化とか、言葉の抑揚に普通の人よりは過敏であると自覚はしています。だから今は、

>書こうか書くまいか迷ったのですが・・・

この1行がものすごく苦になって苦になって、仕方ありません。このくらいのこと気にしなさんな、と言い聞かせる自分と、何が言いたくて敢えて書いたのだろう?という問いが、私の中でグチャグチャになっています。

すみません、ご親切にアドバイスくださったのに。

No.353 2004/10/09(Sat) 21:38

 
Re: 1年以上たちました / 管理人

 治療の面で、うまくいかなくなってしまったようですね。医師との関係も、いい状態とは言えない、カウンセラーとの関係もうまくいかなかった、ということなのですね。
 どうも、治療者との信頼関係を築くのが、うまくいかないようですね。ご自身でもおわかりのように、ほかの人の言葉に、かなり過敏なようですし。

 病気を治すために、もっとも大切なのは、自分で治そうとすることです。心の病気の場合には、ほかの人のことではなく、自分自身の心に意識を向け続け、自分自身で気づいていくことが大切になります。
 医師やカウンセラーは、その手助けをしてくれる存在です。言いかえれば、一緒に治癒への道を歩んでくれる大切な存在だということです。信頼関係の基礎は、お互いの存在を尊重するということですね。

 もちろん、人間には、相性の問題があるので、どの治療者でもうまくいくというわけではありません。特に心の病気の治療では、相性がより重要となってきます。
 その意味で、現在通っている病院の医師やカウンセラーとの相性が悪い、どうしてもいい関係にはなれそうもない、ということでしたら、ほかの病院へ行った方がいいと思います。

 おつらいご様子で、大変だとは思いますが、病気の治療も、治療者との信頼関係の構築も、前向きに進めてみてください。

No.354 2004/10/10(Sun) 00:52

 
Re: 1年以上たちました / セレンディピティ

管理人さん、レスありがとうございます。

長年、社会人をやってきて学んだことは「この世で一番恐ろしいのは人間の本性だな」ということでした。TPOに合わせて最もその場にふさわしい自分を演じる。自分も含めて多かれ少なかれ、誰でもやっていることです。
最初の頃、カウンセラーの前では本当に正直に自分を出していました。けれどひどい事を言われてからは、そんな自分が愚かに思えて仕方ありません。今は主治医の先生が話し相手ですが、自分を正直に出すことはもう出来なくなっています。話が途切れないように気を使って、まるでお見合いしているみたい・・・と思うことがよくあります。
きっともう、カウンセリング治療は無理でしょうね。他の病院へ行くことも、また新たに傷つけられることへの恐怖の方が強いです。

20代後半の頃、母親の更年期ストレス発散のサンドバックにされ、ほとんど「飼い殺し」状態で生きてきたので、自分の中にはこの女の血が流れていると思うと、今こうなった自分を「治そう」と真剣に思えない。治すだけの価値を自分の中に見出せません。

いろいろアドバイス、ありがとうございました。

No.357 2004/10/12(Tue) 00:40

 
Re: 1年以上たちました / スプー

出かけてまして、返事が遅くなってすみません。

そうですか。カウンセラーによるカウンセリングは失敗したんですか。
神経科の先生。カウンセリングに関しては特に相性が重要なので、たまたま相性が悪かったのかもしれませんね。

>解決を求めるつもりで話題をふったのですが、「そうですか」で終わってしまいました。

この辺りは、どんな人間関係でもそうだと思うのですが、例えば100の事を言ったつもりでも、良くて60や70。下手するとまったく伝わらない事も多いですから、一度言って判ってもらえなくても、再度ちゃんと説明するとより良い結果が出てくると思います。


>>書こうか書くまいか迷ったのですが・・・
>この1行がものすごく苦になって苦になって、仕方ありません。

すみません。書込みを拝見したとき、言葉に過敏になられていると思いましたので、私が書くことで逆に傷つけるかと思ったので、そう書きました。ですから、「書こうか・・・」は、傷つける為でもなんでもないんですよ。

おそらく、今回のやり取りのように、人間関係のやり取りの多くで傷つけられ、恐怖に思い、また神経をすり減らしているのではないでしょうか?
ですが、普通の生活をする限りは敵対する人はほとんど居ません。御自身でお分かりの通り、ほとんどは「気にするな」で解決できるんですよ。

でも気になって仕方がないのでしょう。判ります。私の知人に同様なケースの人が居ましたので。その人は、いつもは比較的良いけど、調子を崩すと人の言葉の一つ一つが突き刺さる。気にするほどの事ではない、悪気はないと判っててもどうしようもなく、まったく動けなくなったり、リスカ、大量服薬を繰り返していました。

その人は十数年間、その苦しみに晒されていましたが、結婚してもしばらくは同様でした。しかし、その行為でパートナーが心労で倒れてから変わっていきました。迷惑をかけまい、もう繰り返すまい・・・そこから本気で治そうと思ってカウンセリングに通いました。自分が向き合わなければ絶対治せない。どんなに苦しくても治してやる・・・と思ったそうです。

今でも時々症状に苦しんでいるようですが、以前より遥かに軽く、そしてリスカや他人にひどく当たるなどで問題解決しようとするのではなく、自分自身で解決するようになりつつあるようです。


セレンディピティさん、辛い事が沢山あるでしょう。カウンセリングもあまりいい結果を出せず、治す気力さえないかもしれません。
そんなときはカウンセリングを受けてもあまり意味がないと思います。治すには耐えられるだけのパワーが要りますから。
そんな時は機が熟す時ではないのでしょうから、しばらく待ってみてはいかがですか?冬には花は咲かないものです。暖かくなるのをまちましょう。


それにしても、ご両親の問題は大きそうですね。
おそらく20代後半の時より、幼少の時の問題が大きそうです。
解決は時間がかかるかもしれませんが、解決できない問題ではないとは思います。

No.359 2004/10/12(Tue) 17:19





(No Subject) / めろん

皆様こんにちは。
私の妹はうつ病で精神科に通院しております。通院といっても妹は治す気がなく、ただ薬だけもらいに行って先生とは向き合おうとしません。
今、家族はどう接していいのかわからなくなっています。
毎日、親に暴言し家事もしませんし、家族の話も聞き入れてくれません。夜中、寝れないからと言い「ドライブに連れて行け」と親を連れ出したり、母に暴言しながら物を投げたりこれが毎日です。

妹も大変なのはわかっていますが、最近の親を見てるとかなり疲れて寝不足で精神的にボロボロになってきてるのが感じます。

入院治療も考えましたが「そんな事したら覚えとけ」と言われハッキリ言って怖くなりました。
家族は言葉ひとつひとつに気を使って接しています。
前向きに楽しく生活してくれたらと望んでおりますが、この8年間何も変わらず家族だけが疲れきってしまいました。

先日、母が用事ができ実家へ3日間帰りました。その時の妹の様子はビックリするほど元気でした。私が「体調どう?」って聞いたら「ぜんぜん大丈夫」って言って買い物に行ったりして元気でした。ところが、母が帰ってきたとたんまた暴言して毎日、親を困らせてます。

こんな毎日に疲れました。私達、家族はどうすればよいのでしょう・・・

No.339 2004/10/06(Wed) 13:20

 
Re: (No Subject) / スプー

おそらく、妹さんは普通の鬱病ではないような気がします。

>毎日、親に暴言し家事もしませんし、家族の話も聞き入れてくれません。
>夜中、寝れないからと言い「ドライブに連れて行け」と親を連れ出したり、
>母に暴言しながら物を投げたりこれが毎日です。

鬱は多くの場合は、電池が切れたかのように気力を無くします。
一時的に怒ったりする事はあっても、持続する事は稀です。

伺う限りでの判断は難しいですが、自己愛性人格障害や境界性人格障害の疑いが強いような気がします。

http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm
http://homepage1.nifty.com/eggs/

ここや、Yahoo, Google辺りで検索すると、近い症状の事が乗っているかもしれません。


主治医はなんと言っていますでしょうか?
「いう事を聞いてあげなさい」的にアドハイスであれば、その医者は変えた方が良いでしょうね。
基本的には、「当たり前の事は当たり前のように接する」だと思います。やりたくない事はやらない。自分達の精神的な境界には無断で立ち入らせない。だと思います。おそらく、このような事をしたら暴れるでしょうけど。この辺りは、(主治医がまともだとしたら)主治医と進め方を相談してください。

妹さん本人、家族、他人に危険が発生するようであれば、即座に保護入院の体制を作るように主治医と相談した方がいいかもしれませんね。


>こんな毎日に疲れました。私達、家族はどうすればよいのでしょう・・・

まずは、自分達を守ることです。妹さんの事を第一に考えていたら、いつかは共倒れするでしょう。妹さんの機嫌を取るのではなく、監視しつつ、皆さんが自分の好きな事をしても良いと思いますよ。
それが結果的には、皆を守り、妹さんの治療へのきっかけとなると思います

No.342 2004/10/06(Wed) 18:02

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 スプーさんのおっしゃるとおり、ふつうのうつ病とは違うと思いますので、それなりの対応の仕方が必要だと思います。
 「境界性人格障害」や「BPD」、「自己愛性人格障害」という言葉で、当サイト内を検索をしてみてください。役立つ情報がたくさんあると思います。

No.344 2004/10/06(Wed) 21:50


(No Subject) /

始めまして。悩みましたが、勇気をだして投稿します。
実は、私の好きな人が、7月下旬にうつ病にかかってしまいました。始めは別れてくれと言われたのですが、とりえずは待つっと言う事に。でも、彼はみるみるうちに私に対する態度が荒れてきて、私が重荷になっているとわかり、つい最近正式に別れました。でも、彼からは友達として側にいて欲しいと言われています。
彼自身は自分が、まだ軽いうつだという事を理解していて、実際、学校に行ったり、友達との会話も普通に出来ます。でも、いったん家に帰ると部屋に閉じこもりっきりで、電話にも出ません。
そんな彼が、チャットで同じ様な境遇の人を見つけ、最近では、その人が彼の家にしょっちゅう来るようになりました。しかも、その人の母親が乳がんで残り間もないと言う事で、彼もその人に付きっきりです。冷たいかもしれませんが、私としてはそんな人の事はほおって置いて、自分の方を早く直して欲しいっと思ってしまいます。しかも、まだ軽い時期なのなら、特に。
でも、今は友達という状況だし、今は怒りやすくなっている彼に、あまり押し付けたくは無いのです。私の友達は、結局は、彼氏なんて他人なのだから早く忘れなと言われましたが。私自身もうつ病の事を勉強し、彼がどれだけ辛いのかって事を思うと、本当に心から早く治って欲しいと思うばかりです。
長くなってしまってすみません。
でも、どうしたら彼を、傷つけずに病院に連れて行く事が出来るのでしょうか?あと、そんな人と付き合ってて、彼のうつの方は悪化しないのでしょうか?

No.338 2004/10/05(Tue) 09:06

 
Re: (No Subject) / スプー

はじめまして。
同じ境遇の人が惹かれあうのは良くある事です。
ただ、メンタル面に問題があり、それで惹かれあう場合は、あまりうまく行く事は少ないような気がします。

もし、彼の事を待つつもりであれば、しばらく様子をみてはいかがでしょうか?
現在は重荷に感じているようであれば、それは確かでしょうから。
時に待つことも必要だと思います。

そして、真さんは真さんで、しばらく自由に過ごして見るほうが良いですよ。

No.341 2004/10/06(Wed) 17:46

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 スプーさんのおっしゃるとおり、彼のこと、しばらく放っておいた方がいいと思います。
 同じような境遇の人と一緒にいると、話が通じやすいということなんでしょうね。よくあることで、ある程度時間がたってみないと、どういう方向へ行くのか、よくわかりません。
 しばらくのあいだは、彼のことより、ご自身の時間を大切にした方がいいと思います。

No.343 2004/10/06(Wed) 21:40


妹とうつ /

 おはようございます。俺は20代後半の男です。
自分には関係ないと思ってましたが、家族(妹)がうつになってしまいました。

 妹は現在、23歳の保育士(保母さん)。
未満児、そして母親、同僚の先生とのコミュニケーションで
色々ストレスはあるでしょう。
しかし、問題はうつというよりは自殺するのではないか?の心配なんです。
症状としては。。。

○手首にカミソリで切ったような線が入ってる(出血はしてないようです)
○仕事が終わって、夜車でドライブ(その際赤信号無視)
○故意的に体にあざを作っている

このことは保育園にいる唯一心を開いている保育士Nさん(女)の方が教えてくれました。
もちろん、妹は家族にはそんな話一言も言いません。
そのNさんにはメールをしたり、電話したりはしてるそうです。
メールの内容も「この世から消えたい」等の悲観的な内容ばかり。
このままでは取り返しがつかなくなりそうで、色々ネットで調べているうち、この掲示板を見つけました。
母も俺も知らない振りをしています。
言ってしまえば、妹が絶対的に信用していたNさんを疑うようになり、
誰も信用しなくなってしまう。
言わなくても、自分をどんどん追い詰めて・・・。
母ももう50代後半で、妹のことばかり考えて逆に母がうつにならないか心配です。
病院には仕事が忙しいとのことで行ってないようです。
この場合、即病院に行った方がいいのでしょうか?

 過去ログもこれからじっくり見たいと思ってます。
何かいいアドバイスがあればお願いします。

No.324 2004/10/01(Fri) 10:15

 
Re: 妹とうつ / スプー

是非、病院に連れて行った方が良いと思います。
細かな状態が判らないのでなんともいえませんが、鬱状態であれば体に合う薬が見つかれば治る可能性の方が高いからです。
仮に完治しないとしても、服薬しつつ実社会で暮らすには問題がないレベルまで改善する事も多いです。

Nさんとの信頼関係は崩すわけにはいきませんから、知らないフリは継続して、妹さんが家にきたときリスカの跡を見つけた演技をして、説得してみてはいかがでしょうか?
ただし、後遺症になりそうなほどの自傷行為になったり、自殺行為に出るようであれば、即座に病院に連れて行く必要があります。

おそらく、自傷行為は鬱から来ているのでしょうから、自傷行為を心配するよりは鬱状態を改善していく方が得策かと思います。


お母さんも鬱症状が出てきたら、是非受診される事をお勧めします。早い方が一般的に治りも早いですから。
あとは、こちらの手が打ちようがないときは、あまり妹さんの事で悩まない事ですね。精神的に参っていると、助けたくても助けられなくなりますので。

No.328 2004/10/01(Fri) 17:04

 
Re: 妹とうつ / 管理人

 はじめまして。
 妹さん、もちろん精神科や心療内科で診察を受けた方がいいと思います。危険な雰囲気がありますし、うつ状態でもあるようです。
 Nさんのことは関係なく、家族として、今の状態がおかしく感じるから、一緒に専門家のところへ行ってみよう、という感じで誘ってみてはいかがでしょう。

 また、最初は信頼を寄せているNさんに、さりげなく医師の診察を勧めてもらう、と言うのも効果があると思います。信頼できる人からすすめられて、医師の診察を受け始める、というのは、よくあるパターンです。
 どちらにしても、なるべく早く行動した方がいいと思います。

No.332 2004/10/02(Sat) 01:35

 
Re: 妹とうつ /

スプーさん、管理人さんレスありがとうございました。

 結局、昨晩勇気を出して妹に話しました。
妹は家族がその事を知ってる事を薄々は感じ取ってたみたいで、
涙目になりながら母の言うのを聞いてました。
妹曰わく、
「今はまだ限界ではないから大丈夫。
でも、まだ知って欲しくなかった・・・」
Nさんから電話で聞いたことも正直に話しました。
妹がしつこくNさんに聞いたの?と言って来たので
隠すよりも正直に言って不安や疑心を取り除くためです。
俺は妹の言葉を信用してみようと思ってますが、
母はまだ心配でならない様子。。。
とりあえず、病院にはまず母が行ってみて、
妹も行くようにするみたいです。

 今心配なのはNさんに負担がかかるからと思い、
Nさんにすら本音を打ち明けず、自分の中だけで処理しないかということです。

No.333 2004/10/02(Sat) 14:21

 
Re: 妹とうつ / ジュジュ

貴さん はじめまして

管理人様やスプーさんのような 専門的な知識があるわけではありませんが

妹さんが 自分が行かなくてもいいと言うのであれば
妹さん以外の家族がカウンセリングを受けるという方法もあると思います

そうすれば 妹さんの言動を どのようにとらえたら良いかという事が 家族としてよくわかるのではないでしょうか

No.334 2004/10/03(Sun) 21:13





PTSD / りんご

朝、いつもと同じように、やっとやっとでテキストを取り出してラジオ講座を聴いていた時のことです。 作業としては、ただラジオ講座の音を聞いていて、しかも内容は私が今やっている研究とはまったく関係の無いことなのに、以前、教授に言われた言葉「英語の勉強をしろって言っていない!(意味としては、指示をしたのは報告書を読むことで、ついでに単語を調べて勉強するなどということは指示していないと言いたかったのです。)を思い出しました。
あ、私、傷ついているんだなぁ、と思いました。胸が痛むからです。 それまで信頼していた教授は、実は、その時まかせの、気分屋で、一環した指導など考えていず、責任を持って指導することができる人ではないことは、この言葉をいわれてから半年後にわかりました。優秀でまじめで真摯な同級生も、きちんと卒業できそうに無い状態であることは、私と同様ですが、権威ある教授が「お前がきちんとやらないから。」でおしまいです。ショックで、鬱になりました。
それでも、今は教授を頼らず自分でやろうとしています。
自分だけがたよりです。
まぁ、研究のことはいいとして。

困っているのは、何かをしている折々に、こういった言葉が思い出されて、胸が痛み、「自分はだめ。」モードのスイッチが入ってしまい、いまやろうとしていることを妨げることです。
一人ですごすことが多いためなおさらなのですが、1)頓服的対処方法、2)サイストリー以外に、ぼちぼち長期的に対処できる方法があったら教えてください。 心無い人の無責任で意地悪な言葉に
いつまでも傷ついていたく無いし、これは私の人生なのですから私がしっかりと自分の尊厳を認識し、守り、能力を開花させたいと思います。
よろしくお願いします。

No.289 2004/09/27(Mon) 08:32

 
自分にレス れす / りんご

PTSDと書きましたが、診断を受けたわけではなく、定義に照らしてそうかなと思う、という程度のものです。
これまでとても悩んできましたが、悩んだところで問題は変わらないし、失うものは失うし(私の場合、結婚も出産も、もうむりだろうな、と思います。20代のころから、ずっと怖かった最悪のことです。一生、子供もなしに一人なんて。学位が取れなければ、将来も真っ暗。お金と時間を使って、ただのおばさんです。でも、もしもそれが、指導教授を選択することも含めて私の能力なら、じたばたしても同じことだと思うことにしました。)、で、大切なのは、
元気にできるだけ楽しく、今日一日を充実させること、と思っています。ひきこもり状態ですが、そんなわけで自分なりには努力しています。

と、ここまで書いてみて、やっぱり、受診してみる価値はあるかも、と思いました。

No.290 2004/09/27(Mon) 08:45

 
皆さんへ / りんご

皆さんの書き込みを読ませていただきました。ナルシストの夫をもつ方や、うつの夫を抱える妻である方々、、。変な意味でなく、みんなそれぞれの状況でがんばっておいでなのだなぁ、と思いました。

No.291 2004/09/27(Mon) 15:34

 
Re: PTSD / 管理人

 はじめまして。
 ハッキリとはわかりませんが、PTSDというよりは、ある期間、継続的な精神的苦痛が続いたために起きた抑うつ反応という感じなのかもしれませんね。
 まあ、どちらにしても、今の状態、そんなにひどくないご様子ですので、早めに精神科か心療内科、メンタルクリニックなどで診察を受けておいた方がいいかもしれません。
 重くないときに治療を始めれば、短い期間ですむ場合が多いですし、気分が改善すれば、意欲もわいてくるでしょうし、いろいろなことが見えてくると思います。

No.293 2004/09/27(Mon) 22:13

 
Re: PTSD / スプー

私もPTSDというほどのものじゃないとは思います。
ただ、精神的に疲れてくると、PTSDのようにフラッシュバックが起きているような気がします。

もし、精神的に疲れてきたと感じることができれば、その前に休養を取ったりして予防できれば一番でしょう。
薬を貰っているのであれば、頓服も貰っておいたら波が来たときにそれで対応ができるかもしれません。


「失うものが無い」との事ですが、失うものが無いという事は、得られる可能性があるものは沢山あるという事だと思います。
出産は年齢的な事があるのでなんともいえませんが、結婚は何歳でもできます。その時に出産可能な状態であれば、子供を作ることは可能です。
今、周りが見えなくて真っ暗だとしても、今後も真っ暗のままという事はないと思いますよ。


私の考えですが・・・
PTSDになるような強烈な出来事でない過去に振り回される、思い出してどうしょうも無くなる場合、おそらく「自分」というものが完成されてないのではないでしょうか?「自分」が見えてないから、他人の言動に振り回されてしまうような気がします。
りんごさんの場合、カウンセリング等で「自分」作りができると、自然と過去に振り回されなくなり、諸症状も収まってくるような気がします。

「自分作り」は簡単ではありませんが、決して未来は真っ暗ではないと思いますよ。

No.297 2004/09/28(Tue) 15:20

 
Re: PTSD / りんご

管理人様、スプーさん、ありがとうございました。結局、受診して薬をもらって、飲んでいます。(SSRIとレンドルミン) 眠剤のほうは、強烈すぎて、必要ないかなぁ、と言う感じですが、飲んでみて思ったことは、同じ状況であってもくよくよしなくなる、というか行き詰らなくなる、っていったらいいでしょうか。状況が変わらないのに、気分はずっと楽で、「できることをしよう。」って思えるようになりました。

No.314 2004/09/30(Thu) 14:40

 
Re: PTSD / スプー

ちゃんと寝れているなら、導入剤は飲まなくても良いと思います。
もし飲む必要はあるけど強すぎる場合は、主治医に相談してみてください。

SSRIも効いているようなので、あとは無理せずにやってみてください。
治ってくれば、自然と体も思考も良くなってくると思いますよ。

No.325 2004/10/01(Fri) 13:04


愚痴ですが・・・ / ボヤッキー

毎日の雑用、山のように感じられて
家族が5人もいれば当たり前のことなんですが。
すごく逃げ出したくなってしまいます。

つぎの一歩をどう動かそうか考え付かなくなって
ぼんやりしてしまいます。

そうこうしているうちにまた次の用事が・・・
はぁ・・ため息。ちょっと愚痴れば楽になれるかななんて
思いました。

No.319 2004/09/30(Thu) 18:28

 
Re: 愚痴ですが・・・ / 管理人

 そうですね。雑用って、けっこう重くのしかかってきますよね。特に疲れているとき。こんなときは、少しずつ前送りにして、たまってしまったら、ほかのご家族の方に負担してもらう、こんなことが、少しずつ解決に結びついていくんだと思います。
 また、休むときは休む、このこと、もう一度心がけてくださいね。

No.321 2004/09/30(Thu) 23:10





過去ログ一覧(2) へ戻る


produced byYuki Tachibana