Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年10月25日〜



最近の私のこと / りんご

さすがのひきこもりも、ここまでくる(半年になってしまった)と、社会から隔絶されて(して)してきてしまい、なんだかそれだけ考えているとどんどんつらくなるので、最近は、くよくよしたくなったら、同じ時間を楽しむことにしています。
一人で本を買って読みまくります。本の内容は、「好き」で「純粋に面白そうなもの」だけを読んでいます。
最近は「世回り先生」(水谷先生という、高校の先生のお話)、ロバート・モンローという体外離脱に関する研究所を開いたアメリカ人の書いたもの、ヒーリングに関するもの、「メンデ」という奴隷として売られたスーダンの女の子の自伝、エベレストで遭難後、死人扱いされて救助されずにのこされ、そこから生還した人の話、立花隆の臨死体験の本など。こうしてみると、なまなましいものばかりですねぇ。  私は「精神のリストカットみたい。」と思ったりしています。
これらの本に一環していることはただひとつ。作り話ではなく、自伝や、体験を交えたもので、常識を逸脱しているけれど、でもこれが事実なんだ、と思えるインパクトがあるもの。

この乱読から少しづつわかってきたことがあります。
 世の中は、私たちが日常生活の常識で考えるよりもずっと不可解で明らかになっていない(たとえば脳の機能。「意思」のありかは特定できない。)ことが多くあること、そして、苦しんでいるのは私だけではないということ、さらに、苦しみから逃げないでいることで、人生が思わぬ展開をすることがある、ということ。。
 自分が、実に狭い狭い世界で、「決められたことを決められた(常識通りに)するべきで、そうでなければダメだ、」と思い込んでいたということ。 

なによりも、自分の心の声に耳を傾けることの大切さ。
でも、これが難しいんですけど、、。

No.497 2004/11/04(Thu) 03:09


アドバイス感謝しています。 / はな

ジュジュさん、スプーさん、そして管理人さん、
温かいアドバイス本当にありがとうございました。
今は自分の気持ちに余裕が無くて、
お一人づつのアドバイスに対して具体的に挙げてお礼を申しあげなくてすみません。
けれど、一行一行、丁寧に読ませていただきました。
そして、一言一言が有り難く、私の励みになりました。

今までいくつかのサイトを見てきた中で、
叱られたり軽蔑されてしまうのではないかという不安が強く
書き込みをする事のできなかった私ですが、
こちらの皆さんの書き込みを読ませていただいたり
管理人さんのお話などを拝見させていただくうちに、
信頼感のような気持ちが生まれ、
不安に打ち勝って書き込みをする事ができました。

そしてどなたも私を叱ることなく、むしろ私の目線で考えて
アドバイスを下さったこと、とても嬉しかったです。

こちらのサイトに出会えて、書き込みだけですが、行動に移せたことは、
今の私の自信になりました。

近いうちに、病院へ行ってみようと思います。
こちらで素直に書けたように、上手く先生に伝えられたらいいなと思います。

また書き込みさせて頂くと思いますが、
その時はよろしくお願いします。

No.495 2004/11/03(Wed) 03:53


緊張しています。 / はな

はじめまして。私のような者が書き込みをして申し訳ありあません
私は家族に迷惑ばかりかけてしまっている自分が嫌なのに、病院に行くのがこわいのです。
情けないことに、自分で病院に行った方が良いのかの判断もできないでいるため、もしよろしければアドバイスを頂けたらありがたいです。

現在、結婚して主人と猫1匹で暮らしています。自分に自信が持てず、じっくり選んで買い物をしてもいつも後悔してしまいます。
実母に私を好きになってもらいたいのですが、昔からかみ合わないことが多く、母に愛されていないのではないかと不安です。母に抱きしめてもらいたいという願いが強く、もし願いが叶ったらと考えただけでも涙が出てきます。

数年前にリストカットをしており(死ぬためではありません)今はしていませんが、辛い時は自分を叩いたり、皮膚をかきむしったりしてしまいます。自分の弱さが嫌で仕方ありません。
昔、精神科に行った時、事情を話した直後に先生から「だから、どうして欲しいの?」と言われ、それ以上何も言えなくて通うのをやめてしまった経験があります。相性が合わなかったのだと思います
(今もどうしたいのか、はっきりしない文章になってしまってすみません。)

数年前から今の自分の人生が自分のものではないような心境になり、いつか目が覚めるのではないかと考えたり願ったりしてしまいます。
主人には申し訳ないのですが、主人と結婚した頃の自分の心境が理解できず、あの頃の自分は私では無かったのではないかとすら感じます。
私に対して理解しようとしてくれ、イライラもせずに見守ってくれる主人なのに、結婚した事を後悔する事も多いです。ひどい女ですね。責められて仕方がないと思います。
本当に主人には申し訳ないと思っています。けれど、どうしてもそのように思ってしまうのです。
こんな人間ですが、どこかおかしいでしょうか?それとも性格に問題があるのでしょうか?
皆さんに軽蔑やお叱りを受けてしまうと思いますが、勇気を出して書き込んだつもりです。(これを読んで不愉快な思いをされた方、申し訳ありません。)
どうぞよろしくお願いいたします。長文失礼しました。

No.491 2004/11/02(Tue) 05:48

 
Re: 緊張しています。 / ジュジュ

お母さんに 抱きしめてほしいよね
ずうっと おかあさんに抱きしめてほしかったよね
じぶんのそのままを抱きしめてほしかったよね

他の人に抱きしめてもらっても 
その時だけで 虚しいんだよね

本当は もう一度小さい頃に戻って お母さんの胸に体をうずめたいよね

親は子供のことを忘れないっていうけど
子供は親の事 からだとこころで ずっと観てるんだよね

結婚は二人のひとが一緒に住んでいるというだけで
お役所に書類をだしたというだけで
はなさんが どんなきもちでいようと 申し訳なく思う事はないです
ただ ご主人の気遣いに感謝すればいいと思います

何がまちがってなにが正しいかはないです
おかしいひとなんか どこにもいません
みんなそれぞれの人生でいい
人とちがっていていい
じぶんの思いは押し込めないでいい

やさしいひともそうでないひとも みんな一緒のこころをもっています
ただ人が作り上げた社会に生きるのが難しいかどうかだけで
生きていくのが辛いかどうかだけで

お医者様がどうしてほしいのと聞かれたそうですが
それがわかればいいんですけどね

でも 答えの一つは おかあさんに心も体もだっこしてもらいたいんだよね
そのまま行動に移したらいいようなものだけど
もう大人っていうのもあるし
いちずの思いを振り絞って おかあさんにもたれていったとき
背を向かれたら もう立ち直れないと思って怖いものね

わたしも長い間 ほとんど半世紀 苦しんだけど
まだ苦しんでるけど
そんなこともこんなことも自分なんだって 
このごろ ちょっと思えてきました

はなさんが申し訳ないと思うなら
どの人もみんなそれぞれに周りに申し訳ないことしてるんだとおもう

今のはなさんは よく寝ること ぼーっとすること ご主人に有難うということ することは これだけでいいのではないでしょうか

No.492 2004/11/02(Tue) 12:23

 
Re: 緊張しています。 / スプー

精神科は相性が大切です。先生の言葉で色々思ったりする事もあるでしょうが、相性が合わないと思えばどんどん変えても構わないと思いますよ。

はなさんの場合、カウンセリングの方が合うかもしれません。
ただ、それだけだと症状を抑える事ができないかもしれませんので、精神科での薬を服用しつつ受けた方が安定して治療できると思います。

詳しい話がわからないのでなんとも言えませんが、ご自身でもお母さんとの関係に何かありそうとお気づきだと思います。おそらく、その辺りが現在の状態を作っているのでしょう。カウンセリングでそこを整理していくとかなりの部分は解決していくと思いますよ。


以前の受診で、新しく精神科に行くのが怖いと感じられているようですが、ご主人について行ってもらって受診されてはいかがでしょうか?
薬は劇的に効かないかもしれませんが、1段階症状が軽くなるだけでかなり楽になると思います。軽くなった状態でカウンセリングを受けれれば一番だと思いますよ。

それと、リスカや自虐行為ですが、10分〜15分我慢してみてください。近くに冷蔵庫があれば、氷を一つ握って痛くても握ったまま我慢してみてください。溶けた頃には楽になる人が多いらしいです。

No.493 2004/11/02(Tue) 17:12

 
Re: 緊張しています。 / 管理人

 はじめまして。
 ジュジュさんやスプーさんが、とても良いアドバイスをしてくださってます。ぜひ参考にしてください。
 精神科の医師との関係、確かに相性が大切になりますね。
 以前の医師は、要するに、治す意志があるかどうか、それをハッキリさせたかったのでしょう。重度の統合失調症患者やうつ病患者の治療を続けてきた医師には、このような対応をする人、けっこういるようです。

 なるべく早いうちに、ご主人と一緒に新しい精神科やメンタルクリニック、心療内科などを探してみた方がいいでしょう。できれば、専属のカウンセラーがいるところが望ましいと思います。
 スプーさんのおっしゃるように、カウンセリング治療の方が向いているように思います。

No.494 2004/11/03(Wed) 01:44





(No Subject) / みまち

昨日、好きな人が不機嫌そうにしていて少し怒っていました。その姿に私はとても気分が沈んでしまいました。全てが嫌になりました。ますますひきこもりかけています。体全体に力が入りません。泣きそうです。自分が不機嫌にさせたのがいけなかったのだと後悔しています。死にたいです。つらいです。もう何もかも失ってしまったように思えます。私が死んだら何も考えなくてすむんだって思ってます。こんなことを言っている私はバカなんでしょうか??

No.484 2004/11/01(Mon) 10:19

 
Re: (No Subject) / りんご

みまちさん。
りんごが、渾身の思いを込めて、あなたに、こたえます。
いいですか?私はみまちさんを、この掲示板上の「みまちさん」としか知りませんが、前にお話したとおり、私にとってあなたはこの世界でたった一人の「みまちさん」で、大切な友人です。
だから、みまちさんも、しっかり受け取ってください。

「うつ」は、魂の危機的状況=スピリチュアルエマージレンス、であるとは、管理人様の「うつ病との戦い方」にも書かれていますが、私は、まったくその通りだと思っています。
 
みまちさんは責任感の強い人ですよね。学校にいかなきゃ、お母さんを悲しませちゃいけない、お母さんに悪い。。私も10代のころはそうでした。
でもね。いいですか。みまちさんの責任は、学校やお母さんのために果たす前に、もっと大切なことのために果たされるべきなんです。
それは、ね。 みまちさんをしあわせにしてあげることです。
みまちさんが、あんまりにもがんばりすぎるから、みまちさんの魂が「あなたはがんばりすぎ。もっと休みなさい。」といって、うつにしたのです。だから、みまちさんがすることは、とにかくとにかく休むことです。
ご飯をしっかり食べて、ぐーぐー寝ましたか?おいしい果物をたべてまた、グーグー寝てください。
少し元気になったら、今度は、、、。ここで書きません。また聞いてね。

世の中すべていつも自分の思うとおりになるとは限りませんよね。
思う通りにならないから、といってすべての人がみな不機嫌になるとはかぎりませんよ。
みまちさんの好きな人が不機嫌になったのは、純粋にその人の問題だと私は思います。
私は、不機嫌になったり、怒ったりするのは、究極的には「甘え」であると思っています。自分の思うとおりに成らない原因は周りにあると考え、八つ当たりしているだけです。
大人だったら、「そんなことをされて悲しかった。」「ここが困ってしまった。」「私はこういうふうなことを期待していたんだけど、あなたはその期待とは違うことをしたから、怒っちゃったワ。」などなどと、『説明』して、その後、どこがずれていたのか、どこが悲しかったのか、今度は何をどうしてほしいのか、を伝えたり、逆に質問したりできるはずです。

みまちさんが、その人を好きだから、といって、すべてその人の思うとおりになどする必要は無いのです。なぜなら、みまちさんには、みまちさんにしかできない「なにか」が、時間を過ごしていった将来に待っているからです。

その人が不機嫌になったら、「不機嫌そうにみえるけれど、私がにかした?」と聞いてみてください。そして、話あってください。

その前に、まず、おいしいもの、好きなものをたべてグーグー寝ましょう。

No.485 2004/11/01(Mon) 17:13

 
Re: (No Subject) / 管理人

 うつの時は、どうしても考え方が悲観的になってしまうものです。引きこもりと考えずに、休みが必要だと考えたらいかがでしょう。とにかくゆっくりのんびり、面倒なことは後回し、という感じでいいと思います。
 不機嫌というのは、りんごさんのおっしゃるとおり、やっぱり聞いてみないとわからないです。相手が不機嫌だと感じるだけかもしれません。
 後悔している時間に、これからどうしようか、のんびりと考えてみてください。

No.488 2004/11/01(Mon) 21:30


私もうつです / はな

管理人さん,はじめまして!体験談を読ませてもらいました。私も今
うつです!だから,家族の大変な思い,気持ちが痛いほど解ります
本人が一番辛いですが,周りの家族も大変でしょう。今現在にも,
まだうつを理解出来ない人がたくさんいます。 精神科に入院する大変さも解ります。みんなが偏見を持っているのが今の現状なんです。家族の理解と医師との信頼が一番大切な事だと今改めて思います。私の場合,今精神的に限界が来ていて,足が動かない状態です。不眠とかなりの意識の変動があります。家族には,もう長く迷惑と心配をかけています。だからこそ,本人が一番治りたいと思う気持ちが強いんです。管理人さんも頑張って下さい。私も頑張ります

No.483 2004/11/01(Mon) 09:50

 
Re: 私もうつです / 管理人

 はじめまして。
 うつ病で、いろいろと大変なご様子ですね。
 そうですね。中年以降の年配の人は、精神科に対する偏見の強い人が多く、精神論に走りやすい、若い人は偏見はなくても、無知と無理解の人が多い、というところでしょうか。
 うつがひどいときは、誰でも動きづらいものです。ご家族に対する迷惑や心配は、あまり考えない方がいいと思います。まずゆっくり休む、頑張らないことを頑張る、というような態度が望ましいと思います。

No.487 2004/11/01(Mon) 21:24


うつ病との闘い方を読みました。 / こん

管理人さま。はじめまして。あるサイトから飛んできて「うつ病との闘い方」を全部、読ませていただきました。私自身は、うつ病ではありませんが、かなりショックでした。現在、世の中、どこに向っているのか?分からず、現実との狭間で、人々と共感を得られないままに生活せざるを得ない断層とギャップの中に誰でも身を置いていて、誰でも、遭遇することにある状況であると思います。重度の精神病に関する基本的な知識がない、かなり誤解していたように思います。改めて、歪んだ社会の病理を私たちでなんとかしなければと思うに至りました。そのためには、頭を使って、理解する必要があり、そうなる前に、そのような環境や社会システムを作っていく必要がありそうですね。注目しています。

No.480 2004/10/30(Sat) 14:52

 
Re: うつ病との闘い方を読みました。 / 管理人

 はじめまして。
 最近は、少しずつうつ病に関する知識が浸透してきたようですが、まだまだだと思います。実際、必要な状態なのに治療を受けていない人、治療を受けることで苦痛が軽減する人、たくさんいると思います。
 年間の自殺者は34000人にものぼっていますが、そのうちの多くはうつ病だったと言われています。このような人たちが、少しでも減ってくれればと考え、サイトを運営しています。

No.482 2004/10/30(Sat) 23:12


どなたか、教えてください。 / りんご

何度も続けて、すみません。
私は、新潟市で育ちました。就職のために東京に出て、8年目に、阪神大震災があったとき、弟は神戸に住んでいました。震災当日の夜中になるまで弟からの連絡は無く、死んだかもしれない、と思ったものです。連絡があってとりあえずほっとしました。
 新潟市には実家はありますが、現在は誰もすんでいず、空き家になっています。今回は幸い、火災などにはなっておらず、直接家族が被害にあうということもありませんでした。

ところが、今回の地震のニュースを聞くたびに、胸が苦しくなるほどつらいのです。TV画面に壁のひびなどが写ると、知っている場所などではないのに、恐怖さえ感じます。
被災している方々に対して、本当に申し訳ないと思うのですが、まるで自分が被災しているようなつらさを感じます。 

家族が実際に被災した神戸の震災のときにすら、こんな気持ちは感じたことがありませんでした。

私はどちらかというとさばさばとした性格で、決して神経質なほうではなく、たとえば途上国にも一人ででかけるようなことをします。職業柄、一般にはグロテスクと思われるような状況も経験してきています。それなのに。一体、どうして、この苦しさを感じてしまうのでしょう?

どなたか、心理学的、精神医学的にご説明いただけるとうれしく思います。

新潟には、親戚はいないので、親族などで被災した人はいません。
被災者には多くの旧友の家族親戚などがいるとは思いますがだれか直接知っているわけはありません。18年も暮らしたので新潟の言葉には懐かしさがあります。

No.470 2004/10/26(Tue) 23:34

 
Re: どなたか、教えてください。 / ジュジュ

りんごさん 「夜と霧」買ってきましたよ

ところで わたしは専門化ではないので ぜんぜんわからないのですが
ひとつは 阪神大震災のときと今とでは りんごさん自身のこころの状態が変わっているからかなと思ってみたり
昔は新潟で暮らしたという事なので
小さい頃の思い出の中の何かが りんごさんのこころの琴線にふれたのかな っと 思ってみたりします

No.471 2004/10/27(Wed) 18:57

 
ジュジュさんへ / りんご

 本、よんでいらっしゃるかな? 
「夜と霧」は2冊あります。どちらもフランクル著で、どちらもみすず書房から出ているのですが、霜山さんが訳したほうは古いもので、フランクル自身が後に改定版を出したものを、池田香代子さんが訳したものが、新しい方です。霜山さんが訳した方は解説や写真などが豊富で、また収容所から開放まだ5年ばかりのときのフランクルの心情がわかりやすいとは思いますが、愛読するなら池田さん訳の方が良いと思います。文章がなじみやすく、心に染み入りやすいからです。

No.477 2004/10/29(Fri) 21:18

 
Re: どなたか、教えてください。 / 管理人

 やはり、生まれ育った故郷というのは、心のなかの大きな部分を占めているものです。故郷は、遠く離れて、しばらく帰ったことがない場合、だんだんとユートピア化されてきます。
 そのユートピアは、りんごさんが育った時代のイメージのまま、心の奥深くでずっと生き続け、りんごさんの心を支え続けています。
 たぶん、悲惨な地震のニュースを聞けば、その支えとなったユートピアが壊れてしまったように、心の奥で感じるでしょう。それが悲しみや不安として感じられるのだと思います。
 人間関係や心の支えとなってきたようなイメージが崩れてしまうことに敏感な人は、うつ病になりやすいと言われています。また、うつ状態の時には、そのように感じやすいものです。

 フランクルの本、今の状況で読み返すこと、とてもいいタイミングかもしれませんね。

No.479 2004/10/30(Sat) 01:03

 
りんごさんへ・・・ / こん

りんごさん、始めまして、こんです。
> ところが、今回の地震のニュースを聞くたびに、胸が苦しくなるほどつらいのです。TV画面に壁のひびなどが写ると、知っている場所などではないのに、恐怖さえ感じます。
> 被災している方々に対して、本当に申し訳ないと思うのですが、まるで自分が被災しているようなつらさを感じます。 
> 家族が実際に被災した神戸の震災のときにすら、こんな気持ちは感じたことがありませんでした。
> どなたか、心理学的、精神医学的にご説明いただけるとうれしく思います。
> 新潟には、親戚はいないので、親族などで被災した人はいません。


私は思います。阪神淡路大震災のころと今では急速に、人々の意識が変わっているのを目の当たりにします。例えば、若者の意識なんかは、恋人よりも友達第一、みんなで何かをしてゆくことが最大の活力となりつつあり、政治でも、経済でも物事を決めるのに極力多くの人の賛同や協働や共感を求めて行動しているのが良くわかります。そのため、企業や国や政治家、マスコミなどに不正などは許されないという現象も現れていています。その背後に、どこに向って言ったらいいのか?という漠とした不安が世の中全体を覆っていて、その圧力が急速に私たちの意識に変革をもたらしていると思います。人間本来もっている人々との共感を羅針盤にして生きる。「みんなはどう思っているのかな?」というところを観取することを無視できない状況にあるように思います。阪神大震災の頃は、まだ、その意識は顕在化していないように思います。それでも危機感から、地域住民で助け合ったりしたように思います。
 
 僕もその感覚は強くなっていると思います。刻々と流れるマスコミからの情報に心を痛めどうすることもできないつらさを感じます。

 私たち、人間が根源的に持っている共感という心の作用が表面に出たものと思えます。新潟中部地震に対して何かできるか?いま考えています。多くの人がそう考えているでしょう。阪神大震災よりももっと多くの人が・・・・

No.481 2004/10/30(Sat) 15:12





メールのやり取りについて / カルロス

こんにちは
皆さんに お聞きしたいのですが
私の友達が うつ病になってしまいました
会って 激励をしようと思いましたが
そうゆう行為自体が 駄目だとホームページに書いてあったので
一日 一回 何気ない ギャグ交じりのメールを 出していますが
そのこと 自体 良いのか悪いのかわかりません
どうか 皆さんの意見を聞きたいのですが
私の この行為は 良いのでしょうか

もし良いなら 今後 どのようなメールの内容が 良いのか
気をつけたほうが良い点など 教えていただければ 嬉しいです

No.475 2004/10/28(Thu) 00:42

 
Re: メールのやり取りについて / ぺぺ

はじめまして。
あなたがそのお友達と、どれくらい親しいのか、お友達が発症されて
どれ位たつのか、などによると思いますよ。
本当の、心のあるメールなら回数なども関係ないと思います。
ただ、その方は心が疲れておられますから、そのあたりよく考えてあげてくださいね。
鬱といっても、人それぞれ、みんな症状は違うようです。
どんな感じなのかは聞いてあげてください。
メールが不快でないかもです。

カルロスさんはやさしいですね。

No.476 2004/10/29(Fri) 18:00

 
Re: メールのやり取りについて / 管理人

 はじめまして。
 お友達のうつ病、確かに対応の仕方、悩んでしまいますよね。でも、基本的には、相手が心の面でも何かの作業の面でも負担にならない、ということを気をつければいいのだと思います。
 相手に考えさせたり、自分の感情をそのまま表現したりすると、心の負担になります。返事を要求するようなメールは、実際の作業面で負担になります。

 ぺぺさんがおっしゃるように、相手の状態によっても変わります。このへんは、お友達のご家族など、身近な人に聞くといいと思います。

 短い文章で、相手が読まなくても気にならないような気持ちで、ちょっとした近況報告程度にしておくと、安心ですね。楽しい話は、時に拒否反応を起こすこともあります。
 頻度も、お友達の様子に合わせて、あまり多くしないようにしましょう。ただし、突然メールが来なくなると、これまた心の負担になる場合がありますので、このへんはお友達の様子を探りながら、臨機応変に、ということになりますね。

No.478 2004/10/30(Sat) 00:38


お久しぶりです。 / みまち

前まで「りんご」と名乗っていましたが、改めてみまちにしました。最近まで調子がよかったので大丈夫だと思っていたら、少しおかしくなるときがあったりすぐにキレたりするようになりました。学校も夏休みが終わってから一週間に一回は休んでいるんです。今日も休んでしまいました。母には本当に迷惑ばかりかけて申し訳ない気持ちでいっぱいなんです。気分が沈んでいるときは休んでいいんだよ。と言われても、やらなきゃいけないと思ってしまって頭の中で混乱しているんです。今どうしたらいいのかよくわかりません。学校での楽しみ方も忘れてしまいました。誰か生きる意味を教えてください。

No.460 2004/10/25(Mon) 13:16

 
みまちさんへ / りんご

みまちさん

りんごです。
みまちさんのもとのハンドルネームと私のいまのハンドルネームが一緒で、しかも 学校をやすみがち、悩んでいるのは「生きる意味」と、あまりにも似ていて、驚いて笑ってしまいました。

生きる意味については、「夜と霧」のところにたくさん書いたので、(誤字脱字があって読みにくいですが)よろしかったら読んでくださいね。

これまでのいきさつを知らないのでなんとも言ってあげられませんが、今回の書き込みを読ませていただく限りでは、心の奥では悲鳴をあげているのに、みまちさんの大人で責任感のあるこころが、バシバシっと鞭を打っているように感じました。ゆーっくり、しんこきゅう、して、奥で疲れているこころを、ちゃんんと、いたわってあげてください。
みまちさんは、まだまだ、若い! おかあさんへのプレゼントは、みまちさんが、ほんとうに元気になることだと思います。もしそのために休息が必要だったら、いま、みまちさんがする大切なことは
しっかり、しっかり、やすむことじゃないかな。。

一週間に1回しか休んでいないんだったら、私よりずっとずっとましですよ。
励ましにもならないかもしれませんが、こころがやすらかになるように祈っています。

No.464 2004/10/25(Mon) 21:32

 
ありがとうございます。 / みまち

アドバイスありがとうございます。私は、まだましなんですか。私が元気になることが、母へのプレゼントになるということを忘れていました。教えてくださって本当にありがとうございます。でも、学校に行きたいとは思っているのですが何か息詰まって行けなくなるんです。カウンセリングを最近はじめたのですが、うまく話せません。今はずっと泣いていたり、物を投げたりして感情が激しいんです。鬱病は特別なものじゃないとみんなから言われても特別なんだと意識してしまうのです。なりたくてなったわけでもありません。休まなければいけないと思っても、みんなについていかなきゃいけないと思って泣いて、孤独を感じてしまうのです。なんか親より早く死んでしまいそうで怖いし、母がどっかへ行ってしまうような感じがしてとても怖いです。みんなに迷惑かけて本当に申し訳ないです。ごめんなさいと謝り続けるしかありません。

No.467 2004/10/25(Mon) 22:48

 
Re: お久しぶりです。 / りんご

学校に行きたいとは思っているのですが何か息詰まって行けなくなるんです。
>そうですよね。 ふつうに、みんなと一緒にがんばりたい、って思いますよね。でも行けないんですよね。

カウンセリングを最近はじめたのですが、うまく話せません。
>カウンセリングって、うまく話す必要は無いと思いますよ。
 ゆっくりと、みまちさんのこころをそーっと表現してあげてください。
今はずっと泣いていたり、物を投げたりして感情が激しいんです。
鬱病は特別なものじゃないとみんなから言われても特別なんだと意識してしまうのです。なりたくてなったわけでもありません。

>んー。苦しいよね。。

休まなければいけないと思っても、みんなについていかなきゃいけないと思って泣いて、孤独を感じてしまうのです。

なんか親より早く死んでしまいそうで怖いし、母がどっかへ行ってしまうような感じがしてとても怖いです。みんなに迷惑かけて本当に申し訳ないです。ごめんなさいと謝り続けるしかありません。


みまちさん、焦らなくても、いいと思いますよ。いつか、みまちさんの苦しみが、より大きな喜びをもたらしてくれるよう祈っています。

No.468 2004/10/25(Mon) 23:15

 
Re: お久しぶりです。 / ジュジュ

みまちさんまじめまして
みまちさんの 今一番しなくてはならないことは
ゆっくりすることだと思います
 
学業は本当にいつでも取り戻せます
みまちさんは ゆたかなこころを持っているようですので
家ですきなことをしてゆっくりすればいいと思います
本当にゆっくりしていいんですよ
こころがゆっくりできたら 自然と何か行動したくなるものです

体は動かさなくても 今のみまちさんのこころはいっぱい動いているんですよ

私は今の年になって思うんですけど
人生しなければならないことなんて なにもない
人生は何を成し遂げたかという事ではなくて
何を感じて なにを思って過ごしたかという事だと思うのです

地位も名誉も生きるための方便のようなもので
あってもなくてもよくて
お金も生きるのに必要なだけあればいいのだとおもいます

後は 自分が好きなことを選んでいけばいいんだと思います

Aという選択とBという選択があれば 好きなほうを選べばいい
選んだ結果は どんな結果でもいいもわるいもなくて
その結果を楽しめばいい 悲しめばいい 苦しめばいい よろこべばいい
ただ それだけなんじゃないかな と

まあ これは 年寄りのたわごとですが(汗)

No.472 2004/10/27(Wed) 19:14

 
Re: お久しぶりです。 / みまち

ゆっくりしたいと思っても申し訳ない気持ちでいっぱいで、ゆっくりできないのです。保健の先生や担任は「休むときは休んでゆっくりすればいい」と言うけど、他の先生は「ついていかないと進学できないよ」と不安にさせるように言う先生もいて矛盾していてどうすればいいのかわからなくなるんです。それに悩みを聞いてもらってもバカにするような感じに言われてますます精神的苦痛を私に与えるのです。その人が私はとても憎いです。死んで欲しいくらい嫌いです。死ぬまで鬱が治らないような気がして不安です。あと何年生きていられるのだろうとつくづく思っています。幸せだと思うことが起きたら私は喜んで天国へ行けるような気がします。でも、今は苦しいことばかりだから死ぬわけにはいけません。私の人生って何なんでしょう?全てわからなくなってきています。マイナス思考な自分もいけないのですが…。私を苦しめたい人がたくさんいるような気がします。助けてください。

No.473 2004/10/27(Wed) 22:42

 
Re: お久しぶりです。 / ジュジュ

ゆっくりしてはいけない という戒めを自分が手放すことができればいいですね
そうすれば 人が脅かしのようなことを言おうと 責めようと
「あなたはそういうけど わたしはゆっくりでいいの」 と思えると思いますよ

自分を苦しめることが出来るのは 自分の中の「こうでないといけない」という囚われだけなんですから

人生に意味を求めたら 無数に出てきます
何で宇宙があるの と同じぐらい

でも 大いに悩んでもいいんですよ
青春は 今までの自分に植えつけられたものから帯び立つ時なんですから
そういう意味では わたしも青春真っ只中(@@

一緒におおいに悩みましょう
一生青春でいるために(^^

No.474 2004/10/27(Wed) 23:23





過去ログ一覧(3) へ戻る


produced byYuki Tachibana