Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2004年11月14日〜



(No Subject) / スマイル

こんにちは  先日相談した友人のことですが、難治性じゃないだろうということで ホッとしたのですが、今度は離婚をしたいといい始めてしまいました。
主治医の先生のおみたてでは、半年くらいで回復するであろうということでしたが、相談しているとおり かなり長引いています。
その原因が どうもご主人にあると思っているようです。
私も何度か会っていますが、やはり家族に対する対応とは、全然違うとのことです。友人に対しては、かなり短気で、怒りっぽいとのことです。鬱のかなりひどいときは、我慢してくれていたみたいなのですが、起きられるようになってからは、前ほどじゃないけど、また怒り始めたようです。自分の言動で、いつ旦那さんが怒り出すかとビクビクしているような状態のようです。
多分、元気なときより、敏感に感じてしまうから 怖さも倍増しているんではないでしょうか?
もちろん すぐ離婚なんてことにはならないでしょうが、どうすればいいのか分からなくて困っています。
ご主人に愛情がないわけじゃないと思いますが、短気で怒りっぽい性格がすぐ直るとも思えません。
他人の私ができることは 友人の話を聞いてあげるくらいです。
私これからどうしたらいいの?  と、聞かれると返答に困ってしまいます。本当にどうしたらいいんでしょう?

No.592 2004/11/18(Thu) 16:44

 
Re: (No Subject) / ネコ

はじめまして、こんにちは。
その方のご主人はどういう時に怒ってしまうかその方が考えてみれば何かわかるかもしれないです。

No.596 2004/11/19(Fri) 15:26

 
Re: (No Subject) / 管理人

 そうですね。ネコさんのおっしゃるとおり、ご主人が怒る理由を探ってみると、解決策が見えてくるかもしれません。
 あとは、本人がのんびりと療養できるところ、ご実家とか場合によっては入院するとか、医師と相談の上、考えてみるといいでしょう。医師からご主人に話してもらうというのも、いい方法だと思います。どのような方法が一番いいのか、医師と相談してから決める方が安全です。

No.599 2004/11/20(Sat) 00:18


ジュジュさんへ / スマイル

ジュジュさん ありがとうございました。
やはり 友人も似たような気持ちなんだと思います。
とにかく、家族から開放されたいと言っています。
ところで、その後のジュジュさんの経過はいかがですか?
自分の家に戻ってからも ゆっくりでも回復していったのでしょうか? そして、ご家族の対応はどうですか?家出をして お互いにしこりが残ったりはしなかったのですか?
いろいろな心配と家族の反対で踏み切れずにいるのです。
質問ばかりですいませんが、答えていただけたら幸いです。

No.576 2004/11/15(Mon) 17:34

 
Re: ジュジュさんへ / ジュジュ

ひとことで 言い尽くせないのですが
適当にはしょって 書き込んでみます

わたしの現在の家族は旦那と子供達ですが
問題は わたしの元家族にあるようです

機能不全家族で育ったわたしは
家族のいさかい(親同士 兄弟同士 親子)を自分がおどけたり諭したりして 大きくなりました
けんかにならないように 自分も叱られないようにと 最大限気を回していたようです

その結果 嫁いでからも 主人や主人の親兄弟に気に入られようとしたり
何か頼まれても 自分がそれを出来ないと自分自身で思って なんでもしました
必要以上に また 先先しました

こういう風に書くと なんかわたしがシンデレラみたいにきれいなこころでいたようにみえますが
20歳前後は 思い返せば 境界型人格障害のようになっていました
もちろん 自分のなかでは辻褄はあってるし 自分をだれも理解してくれないともどかしくてもどかしくて不満ばかりをいだいていました

でも 見た目はイエスマンだったので みんなわたしに言えばなんでもしてくれると思っていたようです
だから 義父母が亡くなって 義兄弟も結婚とかで家にいなくなっても
旦那も子供も わたしに言えばなんでもしてくれると思ってしまったようです
それが高じて 旦那までわたしに不条理なことで怒りを爆発するようになり
子供達も わたしがちゃんと出来ていないと不満をいうようになりました

それで とうとうガス欠となり うつ病になりました
それでも 家族はうつ病とはどういうことかということを知ろうとはせず
(というのは うつ病はわかったようなわからないような病気だからでしょうね)
今に到っております

でも パソコンをし始めてから
いろいろな人と話をしているうちに 
わたしが家族のいうことに反応しすぎるということを知りました
つまり 旦那が怒りすぎ 無理を言いすぎ 子供もわたしを頼りすぎ ということです

知っても 腹に落とせたわけではなく
今まで夕方には家にいて家の用事を一生懸命する
いわゆる いい嫁いい妻いい母親をしていました

あるとき 掲示板のオフ会にふと行きたくて 初めて遊びにいきました
それから 旅行をしたり 夜はアダルトチルドレンの自助グループにでかけたりしているうちに だんだんじぶんでもわかってきて
あるとき 顔を真っ赤にして罵倒する旦那に
「それはわたしが間違っているんじゃないでしょ
今度そんな風に怒ったら わたし出て行くから」といいました

それからは なんとか旦那も出て行かれたら困るので 怒りを抑えていたようでした
でも また 爆発したので だんなはまさかと思ったでしょうが
この先もうどうなってもどうにでもなる と思って
適当にかばんに詰め込んで 家を出ました

家を出てから 自助の仲間に電話をすると(だれかひろってくれたらいいと思って)
最初の人が 「狭いし汚いところやけど 辛かったら来たらいいよ」と言ってくれました

それから 子供にメールをして お母さんは大丈夫だからといいました
子供たちも 旦那がわたしに怒りすぎると思ってくれていたので
「わかった」といってくれました(子供達は大きいです)

三週間もたつと 家が懐かしくなってきました
子供達にメールをすると 「ほんとうに帰って来てくれるん」とよろこんでくれました
旦那はかえると 目にクマを作っていました

まだまだ いろいろありますが ざっと こんなぐあいです

一度離れてみないと わからないことがたくさんあることがわかりました

帰った後どうなるかは 子供達との関係もあると思いますが
どうにでもなるようですよ

そろそろごはんの用意をしますので 読み返さないでそのまま送信します

No.579 2004/11/15(Mon) 20:32

 
Re: ジュジュさんへ / ジュジュ

自己レスです
今改めて読んでみると 前に私が書いたことと違うことを書いたようですね
自分でも なんでこんなことになったのかと考えましたが
たぶん いろんな事が重なって 家出というエネルギーが出てしまったのだと思います

お医者様のいわく
家出をしたときの私は うつ状態じゃなかったそうです
うつ状態のときは そんなエネルギーはないそうです
家出というのは 本当に瞬間すごいエネルギーが出るようです
弓を引ききった状態だったんでしょうね

わたしは ほんとうにただのうつ病なのか と自分でも思います
でも 病名は一応付いても 人それぞれ違うし 
自分自身の状態も様々に変るのでしょうね

また おかしなことを書いてしまったようです
気分がかわりやすいようです ごめんなさい

No.595 2004/11/19(Fri) 14:31





ネコさんへ / 管理人

 スレッドが長くなりすぎましたので、新しいスレッドにします。
 お兄様の問題、とても難しいものがありますね。お兄様も、やはり幼少期の両親との関係のせいで、心の問題を抱えているのでしょう。ネコさんに対する罪の意識もあるようですし。

 お母様とお兄様は、ある程度いい関係なのでしょうが、ネコさんの居場所がなくなってしまいますね。でも、お兄様が来なくなるようにはできないでしょうし。
 お兄様が家にいても気にならないくらい、何か好きなことが見つかればいいのですが。あとは、将来、ご両親と別々に暮らせるように少しずつ準備をしていく、というように考えられるようになると、より前向きになれますし、気分も楽になると思います。

No.582 2004/11/15(Mon) 21:47

 
Re: ネコさんへ / ネコ

管理人さんありがとうございます。

今朝、目が覚めた時に家族の事をどう思っているのか、
なぜ、兄が家に来た時にすごく気になってしまうのかなんとなくわわかりました。
小さい時に何かあったときに必ずと言っていいほど兄がだだをこねるので、母が困り私が我慢すれば丸くおさまると思って、兄に対して色々と譲ってきました。
私はそれを受け入れる母にはがゆさも感じていました。
ある日、兄は本当に嫌でだだをこねているのではないと気がついたのです。だだをこねる事で自分の思い通りになると学習していたのだと気がついたのです。
それからも現実は変わらないので、事あるごとに我慢して譲ってきました。私は兄に対しての苛立ちと私に我慢させて収めることに疑問を持たない母に対する苛立ちを感じ始めました。
私はその気持ちを打ち消そうとしました。
怒っても兄の我侭も母の無力さも何も解決しない・・・と思うようになりました。
自分が悪者になるだけ・・・。言える状況じゃない・・・と。

そんな気持ちになっているのに父も母も兄も誰も気がついてくれないと思い、私は家族を信用しなくなりました。
兄に対しての我慢の限界を超えたときに私は発狂した事が何度かあります。だけど、同じことを繰り返しているので、絶望感に襲われ、それを味わうくらいなら我慢を超えても我慢した方がいいと思うようになりました。
(兄に対しては5,6歳くらいからはりものに触るような接し方しかできませんでした。両親には4,5歳から助けてくれないんだと思うようになっていました。)
我慢の限界を超えてしまったので病気になったのだと気がつきました。
私が病気になる事で兄は今まで通っていたわがままも我慢しなければいけなくなりました。
その反動でまた、暴言を吐くようになりました。
私は腹が立つけどいえなかったので内に腹立ちがこもるようになり、すでに家族を冷めた目でみていました。
勝手な兄、無力な母、無関心な父に対して私は自分が辛かった事を訴えたかったのです。
でも、叶うことはありませんでした。
今は、徐々にですがそんな風には見ていませんが、冷静な目で見ようと思っています。
家族には自分の気持ちは言わない方がいいと思っていたので黙っていようと思い、今日カウンセリングと診察があったので、その話をしました。
そしたら、楽になりました。これが実感としての治療ですね。
管理人さんや主治医が言ってたとおりのことをしたらなんとなくわかってきました。
カウンセリングの先生には「病気になった事を責めなくていいよ、
病気にならなかったら生きてこれなかったでしょ?」って言われて、「はっ」と気がつきました。私にとって病気は邪魔者で排除せねばと頑張っていました。ある日にそれじゃよくならない病気と一緒に生きていこうと思っていましたが、どう思っていいか仕方がわからなかったので、すごく楽になれました。
主治医の先生も、「実のなる木」の画を見て、たくさん傷ついたと書いてある、自分の本当の気持ちがおさまろう(さだまろう)としている、本当に言いたいことをたくさんいったらいいよ。カウンセリングでしていきなさいよ。家族に言える勇気が出たらいいね」と言ってくれました。
私は家族に思っていることをいうより、先生方に言った方が楽になることを「知り」ました。家族に言うとややこしくなって絡み合ってお互いが傷つくから本当に先生方だったり友人の方がいいなと思いました。

カウンセリングと診察を済ませた後、憂鬱になりましたが、待合室で家族が心配そうにしているのをみて(10月から2週間に一回、車2台で父と私、母と兄に分乗して家族4人で病院へ行っています。)、普通に話そうと思うようになりました。しばらくはぎこちなかったですが、家に帰ったらみんなで明るく笑いあって話せました。
久しぶりに楽しく笑えた気がします。

私は兄が子どもっぽく見えました。色々私を頼ってきたりしていました。
母も楽そうに見えました。
父は仕事へいったのでいなかったですが、病院への行き帰りの車の中で父と普通に話せましたし、父が家族の事をどう思っているのか普通に話をしているのがちょっとびっくりしましたけど(以前ではありえないことなので)なんとなく理解できてよかったです。

冷めた目じゃなくて冷静な目でみていきたいです。
それで、私が思っていることは先生方に聞いてもらおうと思います。
ちょっとずつですが、していこうと思います。

私は認知療法の本を買ったのでそれで自分を少しずつ知ろうと思いました。カウンセリングの先生も賛成してくれて、アドバイスをもらい、書いたら紙を見せてねって言ってくれました。

兄が辛くなったら、頑張って外に出て、公園とかファミレスとかで時間をしのごうかと思っています。
カウンセリングの先生はシェルターじゃないけど、以前に相談員さんが言ってた施設に行けばいいかもしれないよ。といってくれました。
主治医の先生は何も言わなかったけど、多分自分でなんとかしなさいと言う意味だったと思う。辛い意味じゃなくて、考えてみてということだったと思う。
もしかしたら、私がどうするか知っていたのかもしれないからあえて言わなかった気がします。

少し話はずれますけど、最初まったく両親は精神科に通う事は反対でした。
父は病院も反対でした。神経科でどこも悪くないと言われていたので・・・それがあるので、精神科にいったら余計頭がおかしくなるとか思っていたと思います。薬を飲むのもまだ反対の考えですが、漢方なら自然のものだからと先生が何度も説明していました。
昔は私や母も薬を飲まなければいけないんだと父に何度も説明しました。
私は家族が4人そろって病院へいくという意味が貴重に思えます。
かなかなできないことだと思いますが、本当に本当に最初はまったくダメだったのですが私の苦しみや母の頑張りで、父や兄も少しずつ目を向けるようになりました。
本来なら難しいと思います。だけど、ぶつかる家族ほどそうなりやすいのかもしれないと思いました。

スレッドがいつも長くなってすみません。新しくたてようかと思っていたのでありがとうございます。

兄の苦しみは管理人さんがおっしゃるとおりです。

いいアドバイスありがとうございます。
何か楽しい事をみつけようと思います。

うまく言えていない部分があると思います。
長々とすみませんでした。

No.586 2004/11/16(Tue) 18:53

 
Re: ネコさんへ / 管理人

 今の先生、とてもいい人のようで、本当によかったですね。
 そうですね。ネコさんにとっても、もちろんそうですが、ネコさんのご家族全員にとって、ネコさんが病気になったこと、とても大きな意味があったのだと思います。
 ネコさんは、今までずいぶんと苦しみました。でも、いろいろなことに気づきました。そして、知らず知らずのうちに、ご家族の関係を、少しずついい方向へ導いてきたのだと思います。
 病気には、必ず深い意味があるものです。その意味を見つけ出して、その後の人生に生かしていくことができれば、すばらしい人生の糧となります。
 ネコさんは、きっとそれができると思います。でも、もちろん、焦りは禁物ですよ。

No.587 2004/11/16(Tue) 21:07

 
Re: ネコさんへ / ネコ

管理人さんありがとうございます。

今の先生は本当にいい先生です。前の先生方もすごくよかったのですが通うのに遠くていかない日が続き、先生方がここまで頑張ってきたのにもったいないし病院を変われるくらい力がついてきたと思うよといって今の先生方を紹介してくれました。
以前は何度か入院を繰り返していましたが、去年入院したのを最後に私は入院がもう必要ないと感じました。主治医もこれで必要ないよと言っていたので、今の病院へいけたのだと思います。
今の主治医の先生の診察を受けるのに初診で私の思い込みで失敗して、次まで1年かかりましたけどすごくいい先生だとすぐにわかりましたので安心して今は通っています。カウンセリングも以前のカウンセリングほど行けませんでしたが、ようやくなれて今の先生を信頼できるようになりました。

「病気の本当の意味」
私は小学5,6年の頃家族の悪循環を断ち切りたいと思ったことが記憶にあります。
私は病気の本当の意味を考えた事がありますが、わかりませんでした。
ただ、なるべくしてなった気がします。
いつかわかる日が来ればいいなと思っています。

私は家族をある部分で引っぱっていたと自覚しています。
私は家族が嫌いじゃなくて家族が辛そうだから、すさんでいるから、楽しく仲良くなったらいいなと思っていました。そうしたら私も楽しいのに・・・と思っていました。
ただ、それだけなんです。

今日の午前中に父に散歩に連れて行って欲しいと頼みました。
父は時々一人で知らない内に散歩に出かけていたのを私は知っていたので父は快く返事をしてくれました。
父の散歩のコースを歩きました。とても気持ちがよくてすがすがしかったです。父は何度か散歩に誘ってくれていたのですが私は思うように体が動きませんでしたからいつも断っていました。
こんなにいいところがあるなら早く言ってよとか勝手なことを言ったりしていました。カメラを持っていったので野花や野草の写真を撮りました。帰りに面白い柿の木があったので二人で爆笑して帰りました。
父があんなに笑ったのを久しぶりに見ました。私も本当に久しぶりにお腹の底から爆笑しました。すごく楽しかったです。
一人になりたい時に来ようと思いました。父もまた来たらいいと言ってくれました。

それから、日帰りで温泉に急遽行く予定でした。だけど、私が参加する事を兄が知りませんでした。
兄は一緒に私が行くと知った瞬間に帰ると言い出しました。
今度は一緒にいたら俺が辛いと言ったので、私は家で留守番するから気にしなくていいと言いました。兄は何度も謝って、おまえのせいじゃない、おまえのせいじゃないと言っていました。
私は兄が帰ると言ったときにすぐに意味がわかったので、私は一緒に行くのをやめようと決めていましたし、私は温泉に行くのはどちらでもよかったので、そういいました。
悪く思わなくてもいい、誰も気にしなくていいと母にも父にも伝えました。
母は一緒に行ってもいいのにと何度か言ってましたが私達二人がそう決めました。兄にとって父と母と3人で行く日帰りの温泉は意味ある事になるとわかっていましたので、私は気持ちよく兄に譲れました。
兄は必死で弁解しようとしていましたが、私は大丈夫だから、わかっているから本当に気にしなくていいよと言いました。
私が今まで兄に対してしてきたこともなんとなく気がつき始めました。色々学べてよかったと思います。

夕食を作って食べている途中になぜ、外に出られないかがわかってしまい、すごく不安になって怖くなりました。
どうしょうか迷った挙句に兄の携帯に電話しました。
兄は道中の出来事をすごく楽しそうに話をするので、両親に代わってもらおうと思っていたのですが言うのをやめました。
ここで、言うべきだったのかもしれないけど、今日みたいな日はないし、気持ちよく譲れたので兄や父や母がしたかったことに対して、水をさすと思い、言いませんでした。
兄によかったね、んじゃ、またね。と言って電話を切りました。
今度きちんと言えるときに両親に話そうと思います。
昨日書いた、レスにあるようなやり方で外に出れない不安や恐怖の根底の問題も取り組もうと思います。やり方がなんとなく、なんとなくですがわかりはじめました。

母の願いが兄弟仲良くでその気持ちを表面的には抑えようとしているのはわかりますが抑えきれていないので、私と兄はそれに従おうとすると反発している結果になっているようです。
ですから、カウンセリングの先生にも言ったのですが、べつに兄弟仲良くしなくても離れても、何かあったときは普通にできるしその方がうまくいくんじゃないかな、無理に仲良くさせようと母(親)がするからおかしくなるんじゃないかなと思いました。
兄は母の願いに自分が従っているその事にまだ気がついていませんけど・・・。

将来のことですが、家を出たいとずっと考えていますが具体的にはまだ考えられる状況じゃないので、ゆっくりゆっくり考えていきたいです。一つ思うのは、家族に反対されるような家の出方ではダメだと自分では思っています。
根本的な解決にならないと自覚しているからです。もし、そうなった場合は本当に自分を守るときだけだと思います。

ちょっと気持ちの整理がしたかったのでいつもみたいに長い書き込みになりました。

いつも、話を聞いてくださって申し訳ないです。

今は苦しみの方が大きいですが、人生の糧になれたら本当にいいなと思います。
私に「出来る」といってくださってありがとうございます。
本当にありがとうございます。
励みになります。
焦らずにゆっくり進みます。

話はそれるのですけど、
もし、苦しんでいる方で、迷っている方にお願いがあります。
精神科へいくまでに私はかなりの遠回りをしました。
もっと早くに精神科に行っていたらと精神科へ通いだしてから思っていました。だから、本当にひどくならないうちに自分はそうかなと少しでも疑問があるなら、その気持ちを打ち消さずに勇気を持って精神科や心療内科へ行って欲しいと思います。

いつもレスが長くてみなさんにご迷惑をおかけします。
申し訳ないです。

No.589 2004/11/17(Wed) 21:26





質問です / シエル

こんばんは。心療内科にかかって2ヶ月が過ぎています。
うつやパニックかと思われますが、長くかかるかもしれません。
通院医療費公費負担制度というのがあるそうですが、この制度
のメリット、デメリットなど教えていただけませんか?
まだ、病院には聞いていませんが・・・
この制度を利用している方教えていただけるとうれしいです。

No.583 2004/11/16(Tue) 01:49

 
Re: 質問です / borag

メリットは、自己負担が5%(自治体によっては0%)になることです。
デメリットはないのですが、自分が精神病であることを、公的にとうろくするのですから、プライバシーは完全に守られることになっていますが、守られなかった場合のことを気にしていやがる人が多いそうです。(私も今のところ何の問題もありません)
先生に聞いたら、なんどか患者に勧めたことがことがあるけど、就職に影響があるのではないかとか心配されて、断られたそうです。それ以来、先生の方からは口に出さないようにしているそうです。就職の時も、公的負担制度の方から、精神病にかかっていることがわかるような仕組みにはなっていません。
病院でも、使っていることが周りの人に特にわかるようなことはありません。私は開き直って大いに利用させてもらっています。4,5千円していた薬代が1千円以内で納まるのですから。
後、病院や自治体によっては、手続きがちょっとめんどうかもしれません。私の場合は、病院がすべて代行してくれました。

No.584 2004/11/16(Tue) 09:39

 
Re: 質問です / シエル

borag さんありがとうございます。
病院で代行してくれるならば、やってみようかと思います。
とにかく、外出ができませんので、役所まで行く事は考えられません。
病院での費用だけでなく、外出できないと、日常の買い物もすべて
宅配になってしまい、スーパーのセールになんていけないので、
出費がいろいろかかるようになってしまいました。
主婦のお仕事が、家の中のことのみになっていますので、いろいろと困ります。
病院に行くのもやっとなのですが、話ができそうな時は先生に聞いてみることにします。

No.588 2004/11/17(Wed) 02:39


(No Subject) / demon

私の配偶者(元)はもともと気の強いでも気の小さいところもあるかわいい人でした。
学生時代に出会って、惹かれあって付き合いました。
でもそのころから元配偶者はうつ病の気があり、しばしば私にあたることもありました。
そして、「妄想」がひどくなり医者にかかるようになりました。
そんな配偶者をほうっておけず、私は結婚を決意しました。

結婚すれば、病もよくなると信じていましたが、あまり変化はありませんでした。
ものを投げたり、私をののしったり(一度は寝顔が気持ち悪いといわれたなあ・・・)、私は16年間奴隷でした。

仕事も穴を開けることが多くなり、転職を数回しました。

それでも、妻子を守ろうと、頑張ってきましたが、あるとき自分が何を求めているかわからなくなってきたのです。

そんな時東京駅の居酒屋で一人飲んでいて、横に座った人と意気投合しました。(50がらみのおじさんでした)
その人が私の顔を見て「生気がないね」と言ったのです。私は親にもきょうだいにも自分の配偶者のこと言ったことはなかったのに、その人に全てをぶちまけました。恥ずかしいですが、泣いてしまいました。

その人は「奥さんが病気だから不幸なのではないよ。貴方はもしかしたら、もともと奥さんを愛していなかったから、今不幸なんだよ。いったん結婚したのだから、支えるのが義務だと思い込んで夫婦を続けるなんて、奥さんに失礼だ」と言いました。
私は恥ずかしながら号泣してしまいました。
その人は「支えてあげるのは、離婚してもできる。そのほうがずっとずっと奥さんに対して誠実だとおもう」と言いました。

その人とは二度と会うことはありませんでしたが、私はその人を神様だと思っているのです。
どうってことのない普通のサラリーマンのおじさんなのに、私は悩みに悩んでその人の言った事を実行したのです。

今、配偶者(元)はほぼ病気が治り、新しい人がいるようです。
子供も大きくなり、配偶者を支えてくれています。今でも週に一度か二週に一度3人で会いますが、結婚生活していたときとはくらべものにならないくらい穏やかです。

配偶者は私が息苦しかったのかもしれません。でも愛情ゆえに私に合わせようとして病気になったのかな。今の人は配偶者と同じような自由人で(B型同士!)ラクなようです。それがどうしたと笑い飛ばしてくれるそうです。

一見薄情なような私の人生も、今はよい結果にあるので、卑下することなく、お伝えしようと思いました。

頑張っている皆さんのコメントに後ろめたいおもいはいまだにあります。

でも、こういう人生もあります。

「自分が幸せでないと、誰もしあわせにはできない」
東京駅で一緒に飲んだおじさんのいった言葉です。
今でも私の宝物の言葉。

皆様にもおすそ分けしたくて、恥を忍んで書きました。
二度とこのHPに書き込みはしません。

でも、皆様の幸せを心から望んでいます。

幸せになれますように!

No.575 2004/11/15(Mon) 08:24

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 あまりにも夫婦関係が複雑になりすぎた場合、別の生活をすることでいい関係になれる、といういい例だと思います。
 いろいろとおつらかったことでしょうが、現在はスッキリとしているようで、とても良いことだと思います。
 貴重なお話、ありがとうございました。

No.581 2004/11/15(Mon) 21:35

 
Re: (No Subject) / kiki

demonさん
ありがとうございます。別れるか、別れないか悩みながら、結婚生活を
長年、続けています。
自分がどうしたいのか、どうするべきなのかわからなくて時々、苦しくてたまらなくなります。
自分の気持ちが定まらないので困ります。
別れる勇気がありません。
別れていい関係になれて、夫も私も子供もみんなが幸せになれる自信がないからです。
demonさんのお話、考えさせられます。
ありがとうございました。

No.585 2004/11/16(Tue) 09:58


友人について / スマイル

こんにちは  私には とても大切な友達がいます。その友達が今鬱でとても苦しんでいます。1年半位前に悪化して 少し落ち着いたのですが、それ以降 状態が安定しません。 今の 最大の希望は、家族と離れて一人暮らしをしたいとゆうことです。ただ、家族も親族もみんな反対しています。主婦なので家にいると やらなくちゃいけないことが目について 落ち着かないそうです。私は できれば希望をかなえてあげたいと思うのですが、やはり危険でしょうか? 本人は「自殺をすることは無い」と 言ってるのですが 無理でしょうか?
それから、私はずっと 「絶対治るから」と 言ってたのですが 難治性鬱病を知りショックを受けました。治る希望があるから あんなにつらそうなのに生きているのに・・・・ 何年以上鬱が続いたら難治性になるのでしょうか?  それとも 何年かかっても難治性でなければ治る可能性はあるのでしょうか? 

No.573 2004/11/14(Sun) 23:49

 
Re: 友人について / ジュジュ

健康なときは 主婦にとって 家は 自分のすみか

普通の病気になれば 家族は 病気だから寝てなさいと 病気を認めてくれます
でも 神経をあるいは精神を病んだとき
家族は その主婦を病を持つものとはなかなか考えられません
家族だけでなく自分でも 自分が本当に病気なのかと自問自答してしまいます

鬱がひどくなったとき 自分が病気だと自分でさえも思えません
これは わたしが怠けているからだ きっとそうだ と思うのだけど体は動かない

鬱がおさまり始めて やっと 今までは怠けていたのではなく鬱がひどくなったからだとわかる 自分で納得する

そんなだから 家族が理解できるわけがない
一応 うつ病だ とあたまでは理解してくれているけれど

家族の顔が 怠けているんだろ といっているように見えたり
あたまを抱えている自分を 家族はどうしていいかわからないというような目でみたり

だから 自分のいえといえども 自分のこころの状態を見せることが出来なくなってくる
家族が心配しすぎたり 勘違いしたりするから

だから 家族といっしょにいるとつらい
逃げ出したくなる

わたしは ワンルームマンションの同じうつ病の友達の家にとうとう逃げてしまいました
3週間だけでしたが 仕事をしている仲間はほとんど家にいませんし
休みの日には お互いの苦しみを分かち合うことができました
その間が薬を飲むのも忘れるぐらい調子がよかったのです

その前に 病院の先生に入院をしたい 家族から離れたいと相談していました
先生も リストカットがひどくなってきていたので 入院さきを紹介してくれました
でも 家族は わたしが 精神病院に入るという事が嫌だったようで 結局入院できず
それで とうとう 家出をしてしまったのです

これは わたしの場合です

No.574 2004/11/15(Mon) 00:24

 
Re: 友人について / 管理人

 はじめまして。
 難治性うつ病(治療抵抗性うつ病とも言います)は、かなり重いうつ病です。ふつうの薬物療法では効果が出にくく、入退院を繰り返す、という感じになります。人とのコミュニケーションも、日常生活も難しくなります。

 お友達の場合は、うつ状態が長く続いている、ということだと思います。最初の治療がうまくいかなかった場合に起こるうつ病の神経症化、または気分変調性障害の方に近いのではないかと思います。

 一応は、きちんとしたうつ病の治療とカウンセリングなどの精神療法を続けることが第一でしょう。一人暮らしは、医師と相談の上、医師から許可が出てから考えた方が安全です。

No.580 2004/11/15(Mon) 21:06





過去ログ一覧(3) へ戻る


produced byYuki Tachibana