Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2005年01月20日〜



はじめまして / みみか

はじめまして。みみかです。
妹の件でご相談があります。
妹がうつ病と診断されてから、一年たちました。
半年ほど前に、10日程入院してから、大分快方に向かってきて、
一時期は彼氏と海外旅行に行ったり、「また少しずつ働き出してもいいですよ」と主治医の先生からも許可をもらったほどです。
家族もほっとしていました。
ところが、ちょっとしたことから、妹はひどく気落ちして、
病気もまた一気に悪化し、現在もどんどんひどくなっているようです。主治医の先生や、家族は入院を勧めていますが、本人が再入院を拒んでいます。
妹は近所のマンションに独りで住んでいますが、病気のことを考えると、家族も心配なので実家に戻るよう説得しましたが、
実家では自分の自由がないとそれも嫌がりました。
一人では食欲がわかず、料理も作れないので、夕飯だけは
実家に食べにくるようにしています。
(人が作ったものは残さず食べるので、食欲はあるようです)
独りで住んでいるのが寂しくて。病気がつらいのか
周りに当り散らしたり、薬を大量に飲んで、遺書めいたメールを私や彼氏に送ったりして、振り回すときもあるのです。
幸い、今のところは、最悪の事態には陥っていませんが、
私も家族も妹を一人で住ませていて本当に大丈夫か心配です
しかし、入院にしろ、実家にかえるにしろ、本人が自発的に
そういう気持ちにならないと、さらに悪い方向になりそうです。
一時期は私も早く直ってほしくて、いろいろと
妹の話を聞いたり、頼みごとを聞いたりしていましたが、
振り回される一方で時々ひどい暴言を浴びせられたりして
逆に私が参ってしまいそうになりました。ですので、今は距離を置いていますが、そうすると冷たくなった私をせめるのです。
「私は疫病神?」とこっちが困るようなことをいってくることもよくあります。
最近はあれは嫌、これは嫌、自分の思い通りにならなければ
大声で叫んだりしています。なんだかわがままな子供と付き合っているようです。
時々妹はただのわがまま病?と思ってしまうこともあるのです。
何をするのも、病気を理由にできない、したくない。何があっても、自分が原因で嫌なことが起きても、悪いのは他人で自分は被害者のように話します。
なんだか最近は仕事から帰って妹の顔を見るとうんざりします。
こういう態度ではいけない、とは思うのですが、力なくその場に座っていて(それも演技めいて見えるのです)、自分では何もしない妹を見るとイライラしてしまうのです。
つい、きつい口調で話してしまい、その結果妹に泣かれてしまって・・・後悔するのです。
両親も妹に対して、どう接したらいいのか、困りかねています。
父は病気に対して知識はありませんが、不用意な言葉を言わないように父なりに考えて接しています。
母は体が弱く実は妹より、深刻な体の病気を抱えています。
妹のことで何かあると、母も気落ちして寝込んでしまいます。
妹のうつ病は治りますが、母の病気は治らないのです。
ですから、あまり妹に振り回されると母が倒れてしまいます
母のことを考えると、妹のことは私が接したほうがいいのかもしれませんが、仕事から疲れて帰ってきて、妹を見るのも嫌になる
時もあるのです。
妹に対して、私が気を使って、甘やかし過ぎない程度に接するにはどうしたらいいでしょうか?
それから、肝心の妹が少しづつでも今の状態から抜ける用に考えを変えるのに効果的な方法はありますか?
何かいいアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

No.891 2005/01/28(Fri) 23:59

 
Re: はじめまして / スプー

忙しくて手短になってしまいますが・・・

詳しい症状はわからないのでなんともいえませんが、妹さんの症状はうつ病という感じではなさそうです。
一般的にうつ病であれば、電池が切れたように何もする気がでない、自分を責めるのが普通で、日常的に人を責める事はまれだからです。

大量服薬、自殺予告、暴言などで人を振りまわす、自分の都合の良いように人を使い、良くしてもらってもちょっとでも気に入らなければ怒る、自分の責任の事でも人のせいにする・・・などの症状見る限りは、おそらく境界性人格障害かその類だと思います。

基本的に「自分」というものが出来上がっていないために起きるのです。自分がないから人との境界がわからず、人を自分の思い通りに使おうと振りを回す、常に孤独感に襲われる、人の気持ちを読み取ることができない・・・という事がおきます。

どのように接すれば良いのかは、症状によりけりですが、基本的には距離をおいて人に依存させないようにすることです。
近い人になればなるほど、振り回そうとします。しかし、妹さんは妹さんの人格を持ち、みみかさんはみみかさんの人格を持つのです。その境界を侵害させていては、いつまでたってもよくならないでしょう。

根本的な解決は、症状をみながら人が本気で治そうと思わせるようにさせ、カウンセリングなどで考え方を変えさせていくしかないでしょうね。
只でさえ不安定な人格ですから、物事を動かすときはリスクが出ます。しかし、このままでは一生リスクを持ちつづけるでしょうし、周囲に多大な負担をかけます。私は前者の方をとった方が結果的には良いとは思います。

なお、実家に妹さんを帰らせるのは良いかもしれませんが、依存を高める可能性があるので、周りの人も依存させないようにする覚悟がいりますよ。

お勧めの本は、「境界性人格障害=BPD」という本です。
周囲の人がどのように接するべきか、何が起きているのかがわかりやすくかかれている本だと思います。

No.892 2005/01/29(Sat) 10:13

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 やはり、ふつうのうつ病とは、違うように感じます。スプーさんも、説明されていますが、境界性人格障害などの人格障害系の症状が出ていると思います。
 詳しいことは、スプーさんの適切な説明をご参照ください。

 あとは、当サイト内のコンテンツ、掲示板、過去ログ、総合リンク集などを、「境界性人格障害」、「BPD」と言う言葉で検索をかけてみてください。参考になる情報がたくさんそろっていると思います。
 ご家族やまわりの人は、とにかく振り回されないことが大切です。

No.897 2005/01/30(Sun) 01:12

 
Re: はじめまして / みみか

スプー様、管理人様レスをありがとうございます。

早速、検索して、「BPD」について、少し調べてみました。
お勧めの本も、本屋さんで探してみますね。

しかし、やはりうつ病とは少し違うのでしょうか・・・?
「境界性人格障害」の症状のそれに近いような気がします。
医師にはうつと診断されていますので、はっきりはいえませんが。
二つがかぶってることもあるのでしょうか?
確かに無気力だったり、自分を責めるときもありますが、
被害妄想で他社を責めることのほうが多いようですし。
とりあえず、本人には当たり障りなく
普段の主治医の先生とは違う人のカウンセリングを受けてみる
ことを勧めてみます。
とても参考になりました。ありがとうございます。

No.904 2005/02/02(Wed) 22:29

 
Re: はじめまして / スプー

まず、妹さんが鬱病と診断されているということですが、あくまでBPDとした場合とおことわりしておきます。
また、人格障害の話なので人格を傷つけているかのような表現の仕方も出てくるとかと思いますが、症状を把握する上で避けては通れないと思いますので、ご了承ください。

・BPDは、鬱病ではありません。
気質、育てられ方、その他の条件で残念ながら大きく性格がゆがんでしまい、対人関係においてトラブルを起こす状態の一つです。性格の大きな歪みですから、病気になっている訳ではなく鬱病等の薬はあまり効果がありません。ただし、鬱状態(鬱病ではなく)に陥っている場合には、それなりの効果が期待できます。

BPDの人がどのように性格が歪んでしまっているのかは、前回にも書きましたが、主に幼少期の育てられ方の問題で「自分」が完成していません。自分が無いから人との境界がはっきりせず、対人関係において多大な摩擦を生じます。その摩擦により、自傷行為、鬱状態、人を過大に評価し、それなのに一つでも気に入らないことがあれば過小評価します。価値観が0か100かになりがちです。という事が起きます。また、対人関係は幼児から小学生の低学年並みの上に要求する事は大人の遠慮があまりない状態になったりします。
周囲の人は腫れ物に触る思いで接し、振り回されて疲れ果てます。
そのような症状は、多くの場合は対人関係が重要になる思春期に出始めるようです。


・治療
性格の問題ですから、薬はほとんど利きません。
薬である程度症状を抑えつつ、本人が意地でも治してやると思わせ、カウンセリングで考え方を変えていくのが一番かと思います。
かつては治る人がほとんど居なかった病気ですが、今では適切な投薬とカウンセリングにより、かなりの人が治っています。もちろん、本人が本気で治そうとしない限りはほとんど無理ですが。


>医師にはうつと診断されていますので、はっきりはいえませんが。
>二つがかぶってることもあるのでしょうか?

医師がどのような判断で鬱と診断したのかわかりませんが、主治医にお一人で病気の事を相談されてはいかがでしょうか?
また我侭放題に見えますが、本人はきわめて強いストレスにさらされていますので、鬱病になっても不思議ではありません。事実、確か7割ほどが鬱病を併発していたように記憶しています。


>普段の主治医の先生とは違う人のカウンセリングを受けてみることを勧めてみます

これは、本人の状態をよく見てからしてください。カウンセリングは先生に治して貰うというのではなく、自分との戦いの手助けをしてくれるだけですから、症状が治まって、かつ本人の治療意欲が沸いているときでなければ、意味が無かったり逆効果になるかもしれません。

今の主治医が人格障害に強いのであれば、このまま「カウンセリングをいつか受けさせたい」と意思表示し、人格障害に弱そうな先生であれば強い先生を見つけるというのが一番だと思います。
主治医がカウンセリングに耐えられる状態を判断してもらい、その上で受けるのが良いでしょう。(カウンセラーも得意・不得意がありますし、カウンセラーより精神科医のカウンセリングの方が効果があると判断されるかもしれませんので、紹介状をもらう方が安心です)


今から、大波、小波、投げ出したい事も出てくるでしょう。
でも波はいつか過ぎますし、加齢と共に人生経験をつんで良くなることもあります。言動に振り回されないようにしましょう。

そしてなにより、ご自分をお守りください。
自分を守れなければ、決して人を救うことはできません。
精神的、肉体的に疲れたと思ったら、逃げてください。
旅行でも良いし、趣味でも良いです。どうにもならなければ、本当に逃げても良いんです。
妹さんの症状がわかりませんが、他人を傷つけるような状態になるようでしたら、迷わず警察に連絡してください。その前ぶれがあるようでしたら、主治医と警察にあらかじめ相談してください。

それからゆっくりと治せばいいのですから。

No.905 2005/02/02(Wed) 23:14

 
Re: はじめまして / 管理人

 医師が診断した「うつ」というのは、そのときの症状という意味でしょう。スプーさんの詳しい説明にもあるとおり、境界性人格障害などの人格障害では、うつ状態に陥りやすくなります。
 また、うつ病の場合でも、一時的に錯乱状態になる場合もあります(この場合はすぐに治まります)。あまりにも現実離れした妄想(被害妄想)を抱くような場合には、非定型精神病なども考えられます(この場合はずっと続きます)。

 振り回されずに、冷静で的確な判断をすることが大切です。妹さんとは別に、ひとりで医師と相談してみてください。まずは入院治療に結びつけることが、本人にとっても、家族にとっても、もっともいい方法かもしれません。

No.907 2005/02/02(Wed) 23:56

 
Re: はじめまして / azu

こんばんは。あまりにもウチの弟と似た症状なので、横レスしてしまいました。
>周りに当り散らしたり、薬を大量に飲んで、遺書めいたメールを私や彼氏に送ったりして、振り回すときもあるのです。

弟も、手段がメールという事以外は同じような状況です。
実際、たった今も電話をしてきて「死ぬ!」と言っていました。
何とかなだめましたが・・・。

>母は体が弱く実は妹より、深刻な体の病気を抱えています。
妹のことで何かあると、母も気落ちして寝込んでしまいます。
妹のうつ病は治りますが、母の病気は治らないのです。
ですから、あまり妹に振り回されると母が倒れてしまいます。

お母様大変ですね。みみかさんが、お母様と妹さんの間で苦しまれてるお気持ち、お察しします。
私の母も先月事故にあいました。だから余計に、みみかさんのお気持ち、わかります。
私の母は現在、ほとんど寝たきりの状態で弟と二人暮しです。それでも母がなんとか起き上がり、二人分の食事を作っています。その上に弟に毎日罵声を浴びせられて、きっと辛い思いをしているでしょう。(私は少し離れたところで一人暮らしをしているのです。父は他界しました)弟は母のことを「クソ女」と呼ぶのです。ひどいものです。
一度弟に「親をその呼び方はないんじゃない?!」と注意すると、
「皆で俺を責めて!!死んでやる!!」と、それはもう大変な騒ぎになりました。なので今は怖くて注意ができません。

>最近はあれは嫌、これは嫌、自分の思い通りにならなければ
大声で叫んだりしています。なんだかわがままな子供と付き合っているようです。
>何があっても、自分が原因で嫌なことが起きても、悪いのは他人で自分は被害者のように話します。

まったく一緒で、びっくりしました。
自分の不注意で水をこぼしてしまった=悪い事がおきた。
客が来て母と長話していってうるさかった=悪い事がおきた。
自分が赤の他人に喧嘩をふっかけて、その相手に逆に罵声を浴びせられた=悪い事がおきた
そして、「毎日毎日悪い事だらけだ。不幸だ不幸だ」
と言っています。
本人のストレスは相当なものだと察することは出来るのですが、
ついつい「自分がまいた種でしょ?」とか「それは、”悪い事”と呼べるようなレベルじゃないと思うけど」という言葉が喉まで出掛かってしまいます。

あまりのストレスで、私は20代後半なのに、かなりの白髪になってしまいました。
でも、母の気持ちを思うと、私なんて取るに足らないと思い、なんとか毎日を過ごしています。
今は、弟を母と引き離して、入院してもらうよう思案中です。
私も、正直言って弟の顔を見るのが辛いです。そして怖いです。
病気はきっと治ると思ってはいるのですが、最近、正直疲れてきました。
いけませんよね、こんな事じゃ。弱音を吐いてごめんなさい。
みみかさんも、共倒れしないように気をつけてくださいね。

No.910 2005/02/04(Fri) 00:12

 
Re: はじめまして / スプー

azuさんの所もなかなか嵐が過ぎ去りませんね。

>一度弟に「親をその呼び方はないんじゃない?!」と注意すると、
>「皆で俺を責めて!!死んでやる!!」と、それはもう大変な騒ぎになりました。なので今は怖くて注意ができません。

こういうのこそ、振り回しの代表例だと思います。
大騒ぎにさせ、自分を心配して見放さない事を確認しているのです。しかし同時に「そんな筈はない。本当はみんなは自分を見放そうとしているのだ。試してやる」と、さらに強い振り回しを行います。

状態にもよるのですが、基本的には「ダメなものはダメ」「世間で通用しないものは通用しない」「自分がしたくない事は、あなた(BPD本人)の言いなりにならない」を通すことで、「自分探し」をしようという意欲を出させる必要があるでしょうね。

ただ、これは本人も周囲も大変な努力が必要です。
短期的には本人の言うとおりにしておくのが一番楽に解決するのですから。わざわざ荒波を立てる事はしたくないのです。
また、状態が極端に悪いときに突き放すのは危険ですから、医師との相談が必要です。(もっと、人格障害から逃げたがる医師は相談しても意味がないでしょうけど)

>ついつい「自分がまいた種でしょ?」とか「それは、”悪い事”と呼べるようなレベルじゃないと思うけど」という言葉が喉まで出掛かってしまいます。

その通りです。あまりに視野が狭いため、自分の責任であろうと他人の都合があろうと、自分に都合の悪い事はすべて悪い事なのです。そのような事で調子が悪くなってて、口を挟むとさらに調子が悪くなるのは目に見えていますから、そういう時は距離を取って相手にしないのが良いかもしれませんね。


>今は、弟を母と引き離して、入院してもらうよう思案中です。

これは良いことだと思いますよ。どちらが入院しても良いと思います。出来れば弟さんを管理できるので、弟さんが入院された方がいいのですが、本人がどうしても嫌だと言う場合はできませんから(自殺等の可能性があれば、保護入院などがとれますが)。


>病気はきっと治ると思ってはいるのですが、最近、正直疲れてきました。

疲れるのは当然です。本人も大変でしょうが、攻撃が外に向かう場合は、本人と同等か、それ以上に周囲は傷つけられますから。まったく責任がない事で。

疲れたら逃げれば良いですよ。お母さんと一緒でもいいから。
逃げ口は趣味でも良いし、旅行でも良いし、本当に逃げても良いんです。
  あなたには自分を守る権利があります。
  他人に人格を攻撃されない権利があります。
自分を犠牲にしてまで他人を守る義務はありません。
自分を守ってこそ、他人を守れます。

正直、共倒れするくらいなら、本当に逃げてください。
BPDの人には冷たいようだけど、共倒れするくらいBPDの人の振り回しが酷いなら逃げてください。自分から人が誰も居なくなって、初めて「自分」が見えるかもしれませんから。

No.915 2005/02/04(Fri) 23:44

 
Re: はじめまして / azu

スプー様、いつも詳しいご説明とご指示ありがとうございます。
みみかさんの題材に横やりを入れてしまい申し訳有りません。
「逃げてもいいよ」と言われて泣きたくなりました。
いつも弟が、いつ爆発するかとビクビクしていて、寝ても覚めても母の心配や弟の症状が気になり、頭から離れない状態なのです。
「逃げてもいい」と言われて、体が少し軽くなったような気がしました。ありがとうございます。
今は私自身の気持ちがゆらゆらしていて、上手く言葉になりません。
だけど、ここにくる度、少し道がひらけたような気持ちになるのです。
本当にありがとうございます。

No.916 2005/02/05(Sat) 00:02





こんばんわ / みみずく

状態あまり良くないです。医師に話したら、薬の量が増えてしまい、
日中眠く、ぼーとしています。自分が自分でないような、流れるままに生きてるって感じです。毎日眠りぱなしだったらどんなに幸せなのでしょう。眼がさめるから、心がいろんなことに反応して辛くなるばかりです。今、自分に活力なるものはまったくないようです。いきいきと生きる、なんで自分にはできないんでしょう。回りに元気でいきいきとしている人をみると思いっきり落ち込みます。自分にはないものをもたれてるからでしょう。何を言いたいのかわからなくなってきましたのでこのへんで。失礼致します。

No.908 2005/02/03(Thu) 21:20

 
Re: こんばんわ / 管理人

 今はきっと、ゆっくり休むべきときなのでしょうね。
 ほかの人のことは、気にしても仕方のないことです。うつ病患者も、治り方がひとりひとり違いますし。
 気分が良くなったり落ち込んだり、こんなことを繰り返しながら、だんだんと回復していくものだと思います。これは、健常者でも同じことですね。いつでも元気な人って、けっこう珍しいと思いますよ。

 元気のように見えても、実はひとりになると、ずっと落ち込んでいたり。不安に苦しめられていても、それを顔に出さないだけだったり。ほかの人から見た自分と、自分自身で見た自分とが食い違う人の方が多いと思います。

No.909 2005/02/03(Thu) 23:39


はじめまして。 / 鈴蘭

はじめまして。先天性感音性難聴と適応障碍を持つ鈴蘭と言います。

ぁたしは、生まれつき耳が聞こえず、でも、聾学校経験がなく、一般校に適応し過ぎて疲れたのか?、精神的に参ってしまい、入院したときに、聴覚障碍のため2次的にココロの病が出てしまったと聞かされました。

それは、おいといて、こちらのサイトのコラムとかサイストリー等々・・・興味を惹かれました。(・・。)ゞ テヘ
今度、他のコンテンツも・・のんびり楽しみに読ませていただきますね。(*^-^)ニコ

それから・・、かんたん相互リンクの申し込みを先ほど、させていただきました。
その前に、自分のサイトから、こちらへのリンクを貼らせていただきました。(リンクフリー?ということでしたので。。)
メールは、忙しそうでしたので、こちらにカキコさせていただきました。m(._.*)mペコッ

後、管理人さんのプロフ見ました。
自営業で、素晴らしいお仕事をなさっているんですね。(*^-^)ニコ
ぁたしも、自営業ですが...。(ぁ
これから、どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

No.885 2005/01/26(Wed) 13:48

 
Re: はじめまして。 / 管理人

 はじめまして。
 当サイトのコンテンツ、気に入っていただけてうれしいです。
 多忙のため、サイトの更新も行き届きませんが、けっこうな量の文章がそろっていますので、ぜひまた遊びに来てください。
 鈴蘭さんのサイト、かわいらしくて素敵ですね。
 こちらこそ、よろしくお願いいたします。

No.888 2005/01/28(Fri) 23:22

 
Re: はじめまして。 / 田村一伸

 あなたも、聴覚障害者なんですか。
 私も聴覚障害者です。どうぞよろしくお願い致します。
 私の手話が上手いか、下手かは私にはわかりませんが、みんなからは「うまいよ」と言ってくれてはいますが。私はまだまだ、と未熟を感じております。
 ろう学校の経験がないのですか。私は高校の時だけ、ろう学校でした。でも、手話を本格的に覚えたのは大学を卒業したあとですので・・・。
 失礼申し上げますが、あなたは手話に慣れていないでしょうか?
 聴覚障害者と付き合うには、手話が不可欠です。筆記といっても「てにをは」を理解できる聴覚障害者は少ないですので。
 それに、手話を覚えていた方が、楽ですよ。あなたが手話を覚えていらっしゃっていたのであれば、結構ですが。この文章きつくてごめんなさいね。
 去年の夏に15年ぶりにろう学校へ訪れてみました。当時の先生もおられて、生徒数は当時の半分以下に減ってしまった、ということでした。主旨を伺いますと、手話クラブというのが最近の高校などに急増したのが主な原因だそうです。
 私が高校にいた時とは次元が違うなあって、思いました。

No.893 2005/01/29(Sat) 16:26

 
Re: はじめまして。 / 田村一伸

 失礼申し上げました。
 手話サークルに通っているのですね。それも効果もありますし、上達の早道として、実際に聴覚障害者が主催であり聴覚障害者だけの集まりに参加してみるのも一案です。
 それでは・・・。

No.894 2005/01/29(Sat) 16:55

 
(No Subject) / 鈴蘭

おはようございます。
ご返信、ありがとうございます。

>管理人さん。
かんたん相互リンクの件で、注意書きを読まずにこちらへカキコしてしまいました(汗
改めて、昨日?、メールフォームの方からお送りしました。
なのですが、かんたん相互〜のやり方が判らずてんてこ舞いです(笑
どうか、教えてくださいますよう、お願いいたします。

>田村さん。
はじめまして。コメント、ありがとうございます。
同じ聴障なんですか〜偶然ですねぇ・・
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします。
手話は、へたっぴだけど、楽しいです(#^_^#)
手話暦は、うーん、2〜3年くらい?なんですが・・、
途中で忙しかったり・・・して、間が空いちゃったので、
また、覚え直しています(笑
そうですね・・地元の聴覚障害者協会は、入会のお誘いを
いただいているので、目下検討中です。
情報をありがとうございます。
ではでは。。

No.898 2005/01/30(Sun) 11:35

 
Re: はじめまして。 / 管理人

 かんたん相互リンクは、リンクページの設定がちょっとややこしいんですね。面倒なときは、登録後、初期設定のままでもいいと思います。最初は、フレームとかメニューではなく、1ページのリンクページを使うといいと思います。
 「基本的なガイド」と「よくある質問(FAQ)」をじっくり読んでみてください。とにかく、ご自身のページから、相互リンクのアドレスへリンクをしてみると、どんなものなのか、簡単にわかると思います。

No.901 2005/02/01(Tue) 23:02


(No Subject) / みみずく

こんばんわ。管理人さん、田村さんお返事ありがとうございます。
みなさんも病気と闘っているんですね。
他の人を思いやれるってすばらしいことだと思います。
わたしは、どうしても自分の中に入りこみ、回りを怖く思い、
エゴが顔をのぞかせ、とても人の気持ちを察することができません。
ここで、少しでも皆さんと接し、自分の気持ちを表に少しでも出し、
そして皆さんの気持ちにも優しさをもって接せられればいいなと
思います。
では。

No.896 2005/01/29(Sat) 19:03


はじめまして / みみずく

もう5年になります、うつ病との付き合い。
良かったり、悪かったり、今は悪いほうかな。
病院行って、薬もらっての繰り返し。
悲しいかな、自分の人生絶望感でいっぱいです。
もっと、もっと充実して生きたい。
でもいまは、なんにもできない、したくない、
これがわたしの人生のゴール、運命なんだろうか?
わけのわからない文章で失礼致しました。

No.887 2005/01/28(Fri) 20:54

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 うつ病で5年も苦しまれたとのこと。とても大変でしたね。
 でも、充実した人生を考え出すときりがなくなります。もっと気楽にいきましょう。うつ病という病気と闘いながら、生きているということだけでも、大きな価値があり、充分にすごいことなんですから。
 ご自身のことを、もっと認めてあげてくださいね。

No.890 2005/01/28(Fri) 23:47

 
Re: はじめまして / 田村一伸

 はじまして。
 私は田村一伸(「かずのぶ」ではなく「いっしん」と読みます)です。よろしくお願い致します。
 うつ病で5年!!も苦しまれたのですね。私も経験者ですから、あなたの気持ち、よく分かります。
 管理人さんのおっしゃられる通り、いつかいつか、はよくなりますから、焦らないで下さいね。焦ったら、余計に悪くなりますから・・・。
 実は私も精神病性二重うつ病です。もう、15年になります。でも回復に入ったので、苦痛がありません。ただし心身症も合併しているため、身体の不調は見られます。

No.895 2005/01/29(Sat) 17:08


病院へ・・・ / シリウス

勇気を出して病院へ(精神科)行ってきました。
重い対人恐怖症、社会恐怖症だと診断されました。
二週間に一度カウンセリングをしながら、薬を飲むことになりました。私の場合、一度同じ形で病院へ通ったことがあるのですが、
そんなんでなおるんだろうかと不安でした。なので、病院を変えても行動療法をやる施設はなくまた同じなんで、正直不安です。

まだわからないでしょうけど、このままでいいのかなって思いました。どうしたらいいんでしょう・・・。
生活の中で、今は落ち込む日はなくなりつつありますが、人と話す時には、まだ症状があります。
人の目も見て話せないために、相手に悪い印象を与えないかと心配になります。もちろんうまく話せないです。

No.886 2005/01/28(Fri) 15:43

 
Re: 病院へ・・・ / 管理人

 対人恐怖と社会恐怖ですか。
 以前はあまり効果はなかったのかもしれませんが、今はいい薬がたくさん出ています。合う薬が見つかると、とても楽になれると思いますよ。

 対人恐怖と社会恐怖は、基本的にカウンセリングで治していく病気だと思いますが、対人恐怖の治療のために造り出された森田療法なども視野に入れておくといいかもしれません。

 行動療法は、もっとも短期間で主症状を抑えられます。でも、残念なことに、日本では治療者があまりいないんですよね。ただ、いろいろな大学の心理学教室では、けっこう研究されていますので、大学の心理相談室のようなところを探すと見つかるかもしれません。

No.889 2005/01/28(Fri) 23:40


管理人様へ / えみこ

以前、書き込みしましたえみこです。母の状態は、一時どうなるかと思いましたが治療のおかげで日々良くなり現在は家事が出来るまでになりました。鬱病は、他人事だと思っていましたが誰でもなる可能性がある病気だと言う事を実感しました。何も分からず、とまどってる時に丁寧に質問に答えていただいてありがとうございました。

No.883 2005/01/25(Tue) 18:26

 
Re: 管理人様へ / 管理人

 本当に良かったです。お母様が回復されつつあるようで。
 うつ病は、誰でもかかる病気ですし、きちんとした治療を受ければ、大多数の方が回復できる病気です。今後も、ゆったりとした気持ちで、お母様の回復を見守ってあげてください。

No.884 2005/01/25(Tue) 23:44





精神保険福祉相談に電話してみました / ちにた

管理人さん、皆さんこんにちは。今日はまた寒いですね。

先日管理人さんにアドバイスをいただいた後、精神保険福祉相談に電話をしてみました。面接を希望していたのですが、まずは電話で話をしてから、と言う事で、結局面接の予約にまではいたりませんでした。
電話で応対して下さった方は、とても優しい印象の方で、私はまず心にたまったものを吐き出しました。どんなに話をしても、「結論が出せずにごめんなさいね」と言われる様な会話ではありましたが、自分の口で誰かに話をする事で納得出来た思いでした。う〜ん、納得というのとは少し違うかな。誰かに聞いてもらいたい思いを、とりあえず吐き出せてよかった。という感じです。
今までカウンセリングにかかるという事に抵抗がありました。
(それは主に、安くは無いお金を自分自身にかける事に対してだと思います。どうしても、そこまでしなくてもいいだろう、大袈裟なだけだろうと考えがちでした)
でもその反面、欧米のように心のホームドクターがいるのが当たり前という状態をずっと羨ましく思っていたのです。

今回、精神保険福祉相談に話をしてみて、改めてカウンセリングを探してみようと思ったのです。自分にとって「相談出来る誰か」を探してみようと。それも決まった人がいいな、と。
精神保険福祉相談の方が決して不十分だったと言う訳ではないのです。ただ、あくまでも自分の中でセーブしてしまう気持ちがあっただけなんです。

私の家族は、私以外医者の家系で、内科ではありますが父も兄も皆医者、その嫁達はみな看護婦という環境です。
医学の知識に乏しい私の言う事など、例え私がネットや本で勉強したり調べた知識であったとしても、眉をひそめる様な状態です。医療機関になっていないカウンセリングに関しても過剰反応するのはきょうだいであり、私はその影響を少なからず受けているのです。

そんな私ではありますが、管理人さんのHPからサーフィンして探したところを訪ねてみようと思います。自分で色々調べて決めました。まずはそこから、かな。何かしないと落ち着かないので。

とりとめもない文になりましたが、お礼かたがた報告まで。

No.881 2005/01/23(Sun) 13:19

 
Re: 精神保険福祉相談に電話してみました / 管理人

 よかったですね。精神保健福祉センターで相談することで、カウンセリングについて、真剣に考えられるようになって。
 内科や外科など、心の病気以外の医師は、往々にして、心の問題を軽視しがちになるものです。高度に専門化した最新医療の実践者は、専門分野の勉強に忙しくて、専門以外の勉強ができない、ということもあるのでしょう。そんな環境のなかで、心の病気で苦しんでいる人って、けっこう多いみたいですね。

 日本は、だいぶよくなってきたとは言え、精神医療に関しては、まだまだ発展途上国です。誤解や偏見、無知や無理解がはびこっています。
 結局、自分で問題となる無意識化された環境要因を見つけ出し、ハッキリ意識していく必要があるんでしょうね。そのための最も優れた方法が、カウンセリングというわけですね。
 ご自身の心の健康を築き上げるために、ぜひがんばってください。

No.882 2005/01/23(Sun) 23:09


これって鬱ですか? / ぱんだ

はじめまして。
結婚して9年目になる主人のことで相談させて下さい。

結婚当初から繰り返し、年2回くらいの割合でおこるのですが、
仕事が忙しくなり、残業で泊まりが続くようになると鬱のような状態になってきます。まず帰ってきても何もしゃべらなくなり、
話しかけても、世界中の不幸を一人でしょってるみたいな暗い顔になり、うつろな目で何の返事もなくなります。

ただ仕事に行くのがいやだということもないようで、
たまには休めばと言ってもそんなわけにはいかないと言い、
毎日仕事には行っています。
そしてこの鬱のような状態の時にかならず、勝手に生活費を数万使って
しまいます。後で聞いても覚えてないの一点張りです。
こういう状態が1〜2ヶ月続きます。
私もこういう状態の時にはあまり追いつめるようなことを
言わない方がいいだろうと思い、必要最低限のことだけ、
話をして(後で聞くと私が話したことはほとんど記憶にないそうです)
自分の普段通りの生活を送るよう心がけているのですが、
2ヶ月も続いてくるとさすがに、かなりイライラが溜まり
いい加減にしてくれ!と大喧嘩になり(喧嘩と言っても私がガーっと一方的に吐き出すだけですが)というパターンになります。
そうすると次の日くらいから、ちょっとづつ主人も会話するようになり、1ヶ月くらいかけてだんだんもとに戻る感じです。

もともとあまりおしゃべりではありませんが、普段は真面目だし、やさしい人なので、こんな生活でもなんとか続いてきました。
でも、こんな状態だし、主人が年下ということもあり、
だんだん頼れないという気持ちが大きくなり、男としてみれなくなったせいか、3.4年セックスレス状態です。

そして、去年の9月頃また仕事が忙しくなり、この状態に
なりました。またいつものパターンかと思っていたんですが、
全くしゃべらないのはいつも通りなんですが、
毎晩、終電で帰ってくるほど忙しいのに、帰ってきてから
取り付かれたようにうつろな目でパソコンでなにやらやっているのです。
毎晩何をしてるのか不審に思って主人のいない時に
パソコンを調べると、出会い系にかたっぱしからアクセス
してるようなのです。いろんな女の子と会う約束までしていました。
しかも夫婦共同で使ってるパソコンなのに、
私の目を気にして履歴を削除するようなことも一切していません。

さすがに私も切れて、どういうことなのか問い詰めましたが、
全く悪いことをしている自覚がないようでした。
そしてうつろな目でひたすら、俺にかまうな、ほっといてくれ、
一人にしてくれと言い続けていました。
1ヶ月くらいこの状態が続き、やはり勝手にお金を使われてしまいました。30万にもなります。風俗などにも行ったようです。

これは普通ではないと思い、病院行くよう勧めましたが、
今までのうつろな状態がうそのように、
絶対行かないと主張されてしまいました。

この後、2ヶ月くらいかけてだんだんと普段の状態に戻りつつあります。今だに完全ではない感じです。前と比べるとあまり笑わないし、
口数も少ないです。ただ悪いことをしたという自覚は戻ってきたらしく、謝ってきました。一人になりたいということも
言わなくなりました。しかし謝られても女性関係のことが
関わってるとなると、簡単に許せるものではなく、
生理的にどうしても許せません。
ほかの事なら時間かけてもと思ってましたが・・・

鬱のことが書いてあるものを読むと、
精力減退とか不眠とか必ず書いてありますが、
主人には全くあてはまらないようです。
こういう症状は鬱なのでしょうか?
病院にも行ってくれず、どうしていいのか全くわかりません。

長々と書いてしまいましたが、
よろしくお願い致します。

No.874 2005/01/21(Fri) 18:03

 
Re: これって鬱ですか? / ジュジュ

はじめまして
わたしは しろうと というより 
私自身が抑うつ神経症という病気です
なので 間違ってるかもしれませんが
私には ご主人の育った過程で耐えられないようなことを 体験されたように思えます
少し健忘とか乖離とかの症状が出ているように 書き込みからは思えますし

もし ご主人がお医者様に行かないとおっしゃられても
ばんださんご自身がお医者様に相談に行かれたほうが良いと思います
それでないと ご主人のしていることの動機や理由がわからなくて
辛い思いをこれから先もしなければならないと思うからです

たぶん ご主人はその体験を覚えていても言えなかったり
忘れることで自分を保っているのかもしれません

ばんださんは ?マークの毎日で本当におつらいと思います

鬱の本より 解離性同一障害の本の方が近いかもしれません
それで検索されてみてもいろいろ分ると思います
そこには女の人の場合の方がたくさん載ってるかも知れませんが
男の人も同じです

管理人様やスプーさんがお忙しそうなので
仮にレスをしました
まちがってるかもしれません

病院に行きたくないというのは もしかしたら 自分の過去を自分でも認めることが怖いのかもしれません
ただただ 突き動かされるような感じで行動してしまうのでしょう

心配させるようなことばかり書いて申し訳ないですが
文面から わたしはとても心配です

管理人様のレスがもし遅くなるようでしたら
わたしの判断はまちがいかもしれませんが 
ばんださんご自身が病院の先生に聞いてもらってください

No.875 2005/01/21(Fri) 22:37

 
Re: これって鬱ですか? / ジュジュ

すみません
解離性同一障害ではなく
解離性障害でした

でも いろいろと検索してみてください
きっと もう少しご主人のことがお分かりになると思います

No.876 2005/01/21(Fri) 23:19

 
Re: これって鬱ですか? / 管理人

 はじめまして。
 ご主人、忙しくなってストレスがたまると、自分自身の行動が制御できなくなってしまうのでしょうね。それも、理性の部分だけが影響を受けるようです。
 でも、ご主人の状態がうつ病などの病気かどうかというのは、判断が難しいところです。うつ状態になってからの行動を考えると、躁うつ病のような感じもしますが。

 躁うつ病は、躁とうつと正常な状態が交互に現れるのがふつうですが、うつ状態と躁状態が一緒に現れることもあります。サイクルが短くなればなるほど重症だといわれています。
 行動があまりにも常識はずれとか、幻覚や幻聴があるとなると、非定型精神病、精神病性うつ病などが考えられますが、これらはかなり重い病気です。もしご主人がどんどん悪化していると考えられる場合には、もしかしたら該当するかもしれません。

 解離性障害は、一時的に記憶がなくなる病気で、そのときの行動は、たいていは首尾一貫性のない、まとまりのないものです。本人が何をしたのかまったく憶えていないので、まずは本人が気づいて不安になると思います。
 解離性同一性障害は、いわゆる多重人格で、複数の人格が入れ替わります。たいていは主人格というのがあって、ほかの人格と区別されます。人格の入れ替わりがハッキリしているので、すぐにわかると思います。幼少期の親からの虐待が、大きな原因となります。比較的珍しい病気です。

 ぱんださんご自身が、精神保健福祉センター等、いろいろな相談機関を利用すべきだと思います。症状がひどいと感じるのでしたら、精神科等で相談してもいいでしょう。
 そのような相談のなかから、解決の糸口が見えてくると思います。

No.880 2005/01/22(Sat) 00:56


(No Subject) / ゆれか

こちらの掲示板に、昨年、夫を入院させましたと書き込みましたゆれかです。来週、夫の退院が決まりました。入院当初はかなりひどい状態でした(先生からも重症だったといわれました。)が、今月に入って、急に症状がよくなり、退院となりました。
今、けろっとした感じで落ち着いている夫を見ると、あの状態は何だったんだ?と思いますが、入院したことによって、これだけ早く落ち着いたのかなと思います。
本当に適切な治療というのは大切ですね。

No.872 2005/01/20(Thu) 20:52

 
Re: (No Subject) / 管理人

 そうですね。適切な治療によって、1年以内に80パーセントの人が治るのですから。本当に大切なことだと思います。
 うつ病に苦しむすべての人が、適切な治療を受けられるようになると、本当に世の中が変わるでしょうね。もっとも切実な問題は、必要なのに治療を受けない患者がたくさんいる、ということですから。

No.879 2005/01/22(Sat) 00:18





過去ログ一覧(3) へ戻る


produced byYuki Tachibana