Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2005年02月24日〜



助けてください / p−子

 始めまして。
12月に頚椎ヘルニアを診断され、落ち込み12月にうつ病を診断それにまた落ち込み、ドグマとリーゼ服用していますが,効かないです。
辛くて、焦燥感が強く、なに語とも集中できませんが、周りの理解もなく何とか動いています。

No.1074 2005/03/02(Wed) 10:53

 
Re: 助けてください / 如月

p−子さん、初めまして、如月といいます。私はまだ診察を受けていないのでうつかどうかは分かりませんけど、あなたの気持ちはよく分かります。私は中学校のときに生死を分ける病気になったことがあり、その時に受けた検査の影響で雨の日の前日、生理前、精神的なもので腰が痛くなり、動けないほどの時もありました。一人で大泣きして死にたいという感情、生きてる意味が分からないなど、自分の声が頭の中をぐるぐる回っています。でも、p−子さん、一人じゃないんです。ここに来る人たちはみんな貴方の味方です。私もすがる思いでここに来て、初めての書き込みの時は死んでしまいたいと思っていました。でもここにきていろんな人の話を聞いて励ましてもらって、少し気分が晴れてきますいやなことあったらいつでも来てください。

No.1077 2005/03/02(Wed) 18:52

 
Re: 助けてください / 管理人

 はじめまして。
 身体の病気が原因でうつ病になる人、けっこう多いんですよ。心と体の両方を、バランスよく治療していってください。同じ病院で、それぞれの医師どおしが連絡を取り合える環境が、もっとも理想的です。

No.1085 2005/03/02(Wed) 22:39


はじめまして / ふうりん

こんにちは。小学生と幼稚園児の2児の母です。わたしは寂しがりやなのに人付き合いが苦手です。下の子の幼稚園の母たちが皆仲良くしているのに、私は輪の中に入れず、挨拶しても怪訝な顔をされた事もあり、お迎えの度に落ち込んでいます。人の輪に入れないのは今だけではありません。また、他にも人間関係のトラブルを抱えています。自分に人を寄せ付けないような何かがあるのだと思いますが、それが何か自分ではわかりません。つまらない悩みだと思われそうですが私は本当に辛いのです。
何か解決の手がかりがつかみたくてネットサーフィンしていたところ、ここにたどり着きました。≪サイストリー≫やってみようと思います!10年以上前母の勧めで≪能力開発セミナー≫に参加したことがあります。私はそこで苦手なものが減り気持ちが前向きになり、その後しばらくはよい結果を得られました。≪サイストリー≫をつけることが今の私の悩みの解決になるかどうかはわかりませんし期待もしていません。でも今まで知らなかった自分がみえてくるなんてワクワクしてきます。癒しの広場にめぐりあえてうれしいです。

No.1075 2005/03/02(Wed) 12:12

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 そうですね。自分自身を知るためには、とてもいい方法だと思います。ぜひ実践してみてください。やはりやってみないことには、どうなるか、わからないものです。
 ただし、実践上の注意は、よく読んでおいてくださいね。

No.1084 2005/03/02(Wed) 22:36


(No Subject) / 如月

こんにちわ。勇気をだして、恋人にうつかもしれないと告白をしました。当然、考えすぎと言われると思ったのですが「一緒に病院に行こう」と言ってくれました。すごく嬉しかったのですが同時に寂しさが出てきて、一緒にいないと考え込んでしまい、夜になるとひとりで大泣きしてしまいます。こんどの土曜日に、行こうと思ってます。明日はまた会社…。それを考えただけで胃が痛み頭痛がしたり涙が出てきます。これもやはりうつの一種と考えていいのでしょうか?あと、悩んでいるときはまぶたが重く、気を抜くとふっと意識をどこかへ連れて行かれそうな感覚にもなります。こんなこと初めてなので、不安です。

No.1054 2005/02/27(Sun) 18:20

 
Re: (No Subject) / 管理人

 恋人の方に理解していただいてよかったですね。きっと恋人の方が予想以上に優しかったので、一緒にいたい気持ちがより強くなってしまったのでしょう。
 会社のことに関しては、相当なストレスを感じていらっしゃるようですので、さまざまな神経性の症状が出てしまうのでしょう。悩んでいるときの症状は、要するに、疲れきっていて思考が中断してしまうのでしょう。
 もう医師への受診が決まったのですから、そんなに気にしなくていいと思います。受診時には、医師に対して、説明した方がいいとは思いますが。

No.1058 2005/02/27(Sun) 23:10

 
Re: (No Subject) / 時雨

羨ましいなぁー。恋人に理解してもらえるってスゴイ心強いですね。でも、独りになると寂しさが募る気持ち、わかります。
神経症の症状は先生にご相談なさると良いと思います。
寂しくて泣きたいときは思いっきり泣いてみるのも良いと思います。私も、よく泣きます。でも、思いっきり泣いたら疲れて寝てしまい起きた時、瞼が腫れたり体はだるかったりしますが気分は少し晴れていたりします。参考になるか分かりませんが、恋人に理解してもらえた・・・すごい一歩だと思いますよ!

No.1063 2005/02/28(Mon) 20:16


ふるえ / 時雨

最近、手や頭がふるえます。
そのたびに周りの物を壊したいような気分におそわれます。
解離性障害にはよくあることのようです。
不安な時とかになるようなのです。
友人をうしない自分の中でどうしていいか分らない感情がずっと渦巻いています。どうしたらいいのか分かりません。

No.1051 2005/02/26(Sat) 16:25

 
Re: ふるえ / 如月

時雨さん、こんにちわ。私もたまに物を投げたり大声で何かを叫びたくなることがあります。不安になるとわけもわからず自分を傷つけたりしたこともありました。頭や顔を叩いたり、ペン先を指に押さえつけたりしないと、動機がとまらなかったりしました。
大丈夫ですか?わたしはここにきてまだ一週間にも満たないくらいですけど、あなたに返信していただいたとき、私を応援してくれると言ってくれました。その言葉にすごく胸を打たれ、わたしもあなたを応援したい。一緒にゆっくり行きましょう。ひとりじゃないです。

No.1055 2005/02/27(Sun) 18:30

 
Re: ふるえ / 管理人

 今は、つらい波が来ているようですね。
 解離性障害の場合、意識の分断が起きたりして、自分自身をコントロールできなくなることがあります。そのような、自分が自分でなくなってしまう恐怖というものが、強い不安となるのでしょう。
 のんびりゆっくり治していく病気ですから、まずはあわてず焦らず、と言った気持ちを持つことだと思います。

 手や頭がふるえるのは、心の奥で怒りなどの感情が動いているせいだと思います。医師やカウンセラーの方と、そのような症状が現れたときの対処法を話し合っておくと、安心できるでしょう。
 認知療法や行動療法についても、相談してみると、新しい展開が起こるかもしれません。

No.1059 2005/02/27(Sun) 23:24

 
有難うございます / 時雨

如月さん。有難う。とても嬉しいです。
管理人様も有難うございます。
ここに来て聞いてもらえる。それだけでも、少し安心します。
そして、皆さんにアドバイスをもらえてとても心強いです。
明日は、カウンセリングなので主治医に色々と相談してみます。

No.1062 2005/02/28(Mon) 20:06





はじめまして。感情転移について教えください。 / しょたら

初めて参加させていただきます。
子供2人持ちの専業主婦のしょたらと申します。

現在、長女(小3)の不登校で母子で児童精神科に通院しています。私も家族カウンセリングということで主治医から2週に1度面接を受けています。娘の不登校の原因は、学校のこと以外にも私との親子関係も大きな一因となってます。
不登校のことで、母親としての自分をみつめなおしたり娘との葛藤などでかなり混乱し疲れている毎日です。昨日のカウンセリングでも主治医から、娘とは別に私自身も同じ主治医の患者として治療が必要といわれました。

当初より主治医に対して、なんかよくわからない感情がありまして戸惑っていました。
具体的に言うと、主治医の性格など全く知らないのに、話を聞いてもらえるだけで親愛の気持ちを抱いてしまったり、
恥ずかしい話、カウンセリングのあった数日間は気がつくと先生のことを考えていたり・・・こんな感じです。
初めのうちは、先生は20代位の男性ということもあり、こんな感情をもつのはいけないと自分を責めたりしていたのですが
いろいろ調べてみると、どうも感情転移なのかな・・と思いはじめ少し納得できました。

私自身、摂食障害、不安神経症などの既往があり、そのたびに治療してきましたが、実はその場しのぎ(症状が治まったら終わり)で乗り越えてきたので根本的な解決にはなっていませんでした。
なんとなく、小さいときの親子関係が問題だったということは漠然とわかっています。今までは対母親との問題とおもっていましたが、もしかすると父親とも何かあったかもしれません。
それが今回主治医に対しての気持ちの表れなのかもと思います。

そこで、みなさまから教えていただきたいのは、このような感情を持ってしまったことをあえて主治医に話した方がいいのでしょうか?
それから、この感情の収まりどころとして次の診察(2週間後)まで、どんな気持ちでいたらいいのでしょうか?

初めてなのに長文で漠然とした質問でごめんなさい。
もっと深刻な悩みを持った方も大勢いらっしゃると思うのですが
もし、私の気持ちと同じような経験をされた方がいらっしゃれば少しでもなにか教えていただけたらと思います。
これからこちらのサイトのコラムなども、ゆっくり読ませていただきます。どうぞよろしくお願いします。

No.1048 2005/02/26(Sat) 12:18

 
Re: はじめまして。感情転移について教えください。 / 時雨

初めまして。時雨といいます。私の主治医は女の方です。当時中学生ということもあって病院の配慮でした。私は、時々心が恋愛感情を勘違いすることがあります。たとえば、会ってまもない男の方に恋愛感情に似た思いを抱くのです。主治医に相談するうち自分は異性に甘えたいのだと気付きました。もし、主治医が男の方だったら私は主治医にそんな感情を抱いていたかもしれません。
すみません。答えになっていませんね。
男の方なら話しにくいですね。でも、あちらもプロなので話してもちゃんと聞いて、対処してくれると思います。
言いたいことがハチャメチャになっていますが、参考になってくれればと思います。

No.1049 2005/02/26(Sat) 14:29

 
転移と逆転移 / 西丸まりい

初めまして。家族カウンセリングということで、
本来であればあなたは患者さんではないのですが…。
実際のところは立派に「治療対象」なんですよね。

面接を受けるうちにある感情を持つことを「転移」といいます
それは実は今まで生きてきたうちの重要な局面で
抱く感情に似ているといいます。
母親に甘えられなかったのであれば、
母親に甘えたかった感情が
そこで表出されてしまうのかも知れませんね。

また、恋愛転移というものもあります
しょたらさんの場合はそこまでいっていないきもするのですが、
思春期のお子さん、若い患者さん、
自我境界のゆるい患者さん
(境界性人格障害、演技性人格障害など)
ではよくあることで
それを何とか消化させるのも医者の技量のうちですが
はっきり言って厄介で、対処には胃に穴があきます。
そのくらい、大変なものです。

また、恋愛転移を起こしやすい医者というのも
少なからず存在します。
彼ら、彼女らに実は自覚はありません。
一生懸命やっている結果です。
美しく生まれたことに罪はありませんからね。

ええと、しょたらさんの場合に当てはめて
苦しくなるのであれば
はっきり、こういう複雑な感情になってとてもつらい
そういう風に言うのも手かと
20代の医師が小児精神科を一人でやっているわけはないので
上級医にコンサルトするなどして、善処してくれるはずです。

実は医師のほうも逆転移(患者さんに対して思うこと)
に苦しむ時もあります
お互い人間同士です。
無理をせずうまくやりましょう。

No.1050 2005/02/26(Sat) 16:03

 
Re: はじめまして。感情転移について教えください。 / 管理人

 はじめまして。
 医師に対して、なんらかの感情を感じてしまうのは、ある意味仕方のないことですね。感情が動くようになることも、カウンセリングの基本でもありますし。
 でも、治療に差し支えがあると感じるのでしたら、医師に説明しておいた方がいいと思います。医師の方もきちんと対処してくれるはずです。

 心の病気に限らず、治療者と患者のあいだには、さまざまな感情が生まれるものです。教師と生徒の関係も同様ですが、保護者的な立場の人と保護される立場の人との関係は、親子関係との類似性から、転移が起こりやすくなります。
 うがった考えをすれば、恋愛の多くは感情転移の産物だとも言えるわけで、このへんは深く考えすぎない方がいいと思います。

 時雨さんのように、敏感な思春期というわけではありませんし、まりいさんもおっしゃっていますが、人間同士の関わり合いなのですから、ある程度の転移はつきものです。もっとおおらかに考えていきましょう。

No.1056 2005/02/27(Sun) 22:51

 
Re: はじめまして。感情転移について教えください。 / しょたら

みなさま、どうもありがとうございました。
初めての書き込みでちょっと不安でしたが、みなさん転移について肯定的なアドバイスだったのでとてもほっとしました。
ただ、ここ数日とても落ち込みが激しく子供のことよりも自分のことばかり考えてしまい、いけないなあと思ってます。
昨日は、気持ちのゆとりがなく書き込むだけになりましたが、その後うつ病のコラムや掲示板を見たりして、ここにくる方々や管理人さんがとてもやさしいのでうれしくなりました。これからもどうぞ頼らせてください。よろしくお願いします。

No.1060 2005/02/28(Mon) 00:06


サイストリーについて / だいあ

つい最近、このサイトを見つけました。サイストリーは、とってもユニークな自分探しの方法ですね。
さっそく試してみましたが、あまりにも小さい頃の記憶のため、思い出せることが少ないのです。こういう場合は、次の記述に進んでもいいのでしょうか。
また、サイストリーのみのQ&Aのコーナーが独立してあれば嬉しいのですが。

No.1052 2005/02/26(Sat) 20:14

 
Re: サイストリーについて / 管理人

 はじめまして。
 サイストリー、気に入っていただけてうれしいです。
 実践上の疑問点に関しましては、「4、サイストリー実践上の注意」( http://iyashi.find21.net/psystory/psect34.html )をご参照ください。
 Q&Aにつきましては、時間的制約もあって、今のところ考えていません。申し訳ありませんが、過去ログや本文をもう一度読み直してみてください。

 今は、たくさんの人に来ていただいている「うつ病との闘い方」を充実することに注力しています(とは言っても、なかなか進まないのですが)。

No.1057 2005/02/27(Sun) 22:58


先日はいろいろとありがとうございました。 / サラン

先日はいろいろとアドバイスを頂きまして、ありがとうございました。
それなのに、きちんとお礼の書き込みもせず、すみませんでした。
結局、友だちと会うことは断り(数人での会でしたので、私がいなくても困らない状況だったのです)、ほっとしました。
夜眠れない件は、昼間忙しく過ごした時は眠れますので、不眠症ではないようです。

子供の受験ももうすぐ終わりそうで、そうすると次のことが心配になってきました。
私は子供が無事に大学に進学する所までは頑張ろうと想って努力してきました。
数年前から主人の事が嫌になってきていたんです。
今では、帰ってくるのも嫌ですし、話をするのも嫌なのです。
でも子供の受験が終わるまではと我慢してきました。
これで、受験が終わったら、どうしようかと想います。

また病院へ行けとアドバイスを頂くかもしれませんが、それでは寂しいのです。ごめんなさい。
食欲もあるし、眠れますし、自分ではうつ病ではない気がするのです。
でも将来に明るさが見えず、嫌な事ばかり考えてしまいます。
楽しいことがないというか、何も楽しいと思えないんです。

No.1039 2005/02/25(Fri) 01:11

 
Re: 先日はいろいろとありがとうございました。 / 管理人

 ご主人とのことは、どんなことがきっかけで嫌いになったのか、ハッキリとわかると対処法もあるかと思います。今はお子様の受験という高ストレス状態ですから、それが落ち着いてから考えればいいのかもしれません。
 でも、何も楽しいことがない、楽しめない、というのも、うつ状態の特徴ですから、一応は病院での診察、考えておいた方がいいでしょうね。

No.1046 2005/02/26(Sat) 01:25





お返事が遅くなってすみません。 / K

 妻とのことでご相談してましたKです。
 いつも素早いご対応に助けられているのに、返事が遅くなってすみません。

 今週の日曜日に妻の実家で義父母、義姉を交え話をしてきました。こちらでご相談した内容を概ね話してきました(SEXのこと以外)。妻が子供の頃、義父に暴力を受け辛い思いをしてきたと度々漏らしているとも話してきました。義父の反応は「躾の域を越えたモノではないと思うが…」と言っていました。私は「実際に見聞きした訳ではないので、どちらが正しいのか判断できないが、少なくとも妻の心には残っているようです」と答えてきました。
 妻は具合が悪かったようでボーっとしていました。

 私の話の結論としては「もう自信がないし、妻のことが恐いと思っている」です。そのことや、週末だけ同居生活を送ってきた2か月足らずの私からの話を受け、義父が「今までは娘(妻)側の話ししか聞いてなかったので2週間待ってくれないか。もう万に一つ、千に一つの状況と思うが、何か条件を見つけられないか家族で話しをしたいので…」と。それは当然の権利と思うので2週間後の3/6に改めて話をすることにしてきました。

 妻の家族に、私達の状況や私の想いを分かってもらえたのではないかと思います。妻は「話し合いになってないんでは…」と不服そうでしたが。
 おそらくは2週間後、「二度とこれまでのようなことが起こらないように努力する」、「酒もやめる」などの条件を出してきて離婚回避に尽力してくるだろうと思います。

 今の私の考えとしては、「条件は耳に入れておくけれど、正直それらが実現されるとは思えない」と断りをいれて、結婚生活を続けていくことになるだろうと思います。
 また、「その条件が守られていき、信じる気持ちが生まれてくるまでは私は妻に何かを期待する気はおきないので、妻に何かを求められても応えることはできない」、「その条件が不合理に破られた時は、無条件で離婚させてもらう」とこちらからも条件をつけるかもしれません。今は、仕事も忙しいので、先週のように、あまり考え込まずに3/6近くまでは過ごそうと考えています。


>>西丸まりい様

いつも、ありがとうございます。

>ご自分を責めてはいけません。ご自身の健全な社会生活のためには早く逃げられてもと…

そうですよね。人並みではないかもしれないけれど、
わたしなりには妻に歩み寄ってきたつもりでした。
やり方が的はずれだったのかもしれませんが、
これ以上はやめよう、無駄だ、できない、と思ってます。


>>管理人 様

> 奥様は、自分自身の都合の悪い記憶は消し去ってしまう、または、自分の行った悪事を他者が行ったように都合よく認識する、ということなのでしょう

悪い記憶をなくすのは見事という他、ないくらいです。
日曜も妻は「私そんなこと言ったかな…」としきりに頭をひねっていました。

> 奥様の場合は、入眠時の短期作用型が処方されている、または処方量が足りない、薬が合わない、などが考えられます。医師と相談して処方を変えてもらえば、解決できると思います。

おそらく短期作用型だと思われます。「寝付けない」のを問題にしてはじまったことなので。途中で目が覚めるのは「薬の効果が4時間だから」と言ってました。ただ、目が覚めてもトイレに行って戻ったら薬の追加をせずに、すぐに眠れてるようです。
今、現在は薬を飲まなくても眠れるんじゃないのか?などと思っています。ただ、先日、モメた時に薬を実家から持ってくるのを忘れていたので、眠れなかったようです。モメているのだから…
、私もなかなか寝付けなかったんだし…、と思うのは無粋でしょうか…?

睡眠障害の治療は、どんなタイミングで薬をやめていくものなんでしょうか。医師からは、そのような指導はないようです。


本当にいつもありがとうございます。
おかげさまで、私は大分、心持ちが確かになりました。


>アリリン様

はじめまして。
お心づかいとご経験談、とても嬉しかったです。
お返事が大変遅くなってしまい、すみませんでした。


>まだ結婚年数もそんなに経っていないようですが、本当に良くやっていらっしゃると思います。

結婚後、半年も経たない内に起こってしまいました。
あまりに短い間にもたらされたことだったので、
最初の内は、眠れない、動けない、という妻に辛くあたってしまっていたように思います。妻もその頃のことを度々、指摘してきます。私の鬱病や睡眠障害の辛さへの理解のない言動がいけなかったのだろう…と思い、罪滅ぼしと境界例であって欲しくないという気持ちとで、食事の用意などもしてきたんだと思います。


>でも皆さんが言われるとおり、もう十分やってこられたのではとも思えるのです。


正直、世間一般的には十分やってこれたのかはわかりません。でも、少なくとも私は妻よりは夫婦生活に対する考え・病気の理解を改め、妻に歩み寄ってきたとは思えます。
ですので、管理人様におっしゃっていただいたように、
「良い時のことを基準に考えない」ようにしようと思ったし、またそうすべきだと身にしみて感じています。


>何とか入院することは出来ませんか?

それは難しいと思います。それに冷たい話ですが、その気力はないです…。


>私の経験が少しでもお役に立てばと思い、出てきてしまいました

お気持ちとても嬉しかったです。それに、お話も、これからどうなるか分かりませんし、活かせる時がくるかもしれません。何より、アリリンさんのお母さまのような成功事例を知ることができたのは、心強いことです。
ホントに、ありがとうございました。


>>スプー様

>BPDの場合、近い関係になければなるほど、正しい対処方法を知らず、一生懸命やってあげればやってあげるほど結果的には症状が酷くなる事が多いのです。

そうなんですよね…。でもBPDの対処法は鬱病のそれとは真逆になってしまう。本気で改善させようと思ったら、「今起こっている問題は鬱病とは関係ないことだ」と言える勇気をもつべきなのかもしれませんね。。。


>彼らは、自分の思うとおりに動いて貰っているときは、相手を天使のように思いますが、1つでも気に入らないことがあると、相手を悪魔のように感じてしまうそうです。

実体験しました!、と言って差し支えないと思います。。


>あと、自分に都合の悪い面は記憶から消し去られたり、都合の良いように捻じ曲げてしまうことも良くある事です

管理人様にもご指摘いただきましたが、まさにその通りなんです。
それは、「こっちがおかしいのだろうか?」と思えるほどです。。

>幼少から見捨てられる恐怖で「自分」を確立できないで居るので、見捨てない人が自分から離れるのを極端に恐れます。

8月にも書かせてもらったような気がしますが、私から見た妻には自信というものが感じられませんでした。交際していた当時から「もっと自信をもったら?」「自信がもてるものを探したら?」といい続けていたように思います。
妻は自活をした経験もありません。仕事も高校を出て就職した会社を1年足らずで退職し、フリーターとして暮らしていました(ただ同じ所で9年間働いたそうです)。何か「自信」をもってくれれば、おのずと自分も確立できるんではないかと思うんですが…。結婚前にいつも「早く実家を出たい」と言っていたんだから、一人暮らしをしてみて、自分で自分の生活を面倒みる経験をしておくだけでも違ったんじゃないか…と思っています。


>そのような恐怖と戦っている事を認識し、見捨てないという安心感を与える事です。

認識・意図は異なりますが、私が結婚を決意した理由は「妻を安心させてあげたい」というものでした。交際していた当時、何かと不安な風であったので、「結婚すれば(妻が)安心できるだろう」という思いがあったのは確実です。
でも、それがかえって逆効果になってしまったんですよね…。もう一つの理由であった「悲しませたくない」も、全く実現できなかったと言っていい。
考えが甘かったとしか言いようがありません…。


>ですから正直な話、逃げ出した方が楽で安全です。

はっきりと「楽で安全」と忌憚なく書いてくださり、ありがたかったです。嫌みでもなんでもなく、本当に有り難く思っています。別れを選ぶことは例え、二人の将来にとって正しい道であっても、楽な道でもあるという事実から目を背けてはいけないと思っています。

※本当にそう思っています。あまりしつこいとかえって疑われてしまいそうですが…笑。


>子供ができたら奥さんが自分の満たされない心の要求を子供に負わせ、子供もBPD等になってしまうかもしれない・・・と思われるのでしたら、今のまま離婚を考えられた方が良いと思います。


実はこれはとても強く思っていました。
ご指摘通り、今私は妻との子供をもつことはできないです。今の状態のままで生まれてくる子供は、正直可愛そうです。なので、早い内に別れて、お互いに違う道へ進むべきたという気持ちが強いんだと思います。


それでは、重ね重ね皆様、本当にありがとうございました。
また、寄らせていただきます。

No.1031 2005/02/24(Thu) 01:55

 
Re: お返事が遅くなってすみません。 / スプー

>義父の反応は「躾の域を越えたモノではないと思うが…」と言っていました。

この辺りはそれを受ける側の気質もあるので難しいですが、暴力の範疇でも本人はしつけのつもりだった・・・という事は事件でも良くある事です。暴力をした方も、子供の頃にそのような躾を受けていたという事もあるようです。


>今の私の考えとしては、「条件は耳に入れておくけれど、正直それらが実現されるとは思えない」と断りをいれて、結婚生活を続けていくことになるだろうと思います。

Kさんの方向は、おそらく決めているのでしょうね。
現実問題として、奥さん本人のよほどの努力がない限り、どこかで爆発するのは目に見えているでしょうから。
どこに爆発の矛先が向かうのかは、その人次第でしょうけど・・・。


>「結婚すれば(妻が)安心できるだろう」という思いがあったのは確実です。
>でも、それがかえって逆効果になってしまったんですよね…。もう一つの理由であった「悲しませたくない」も、全く実現できなかったと言っていい。


おそらく、症状としては逆効果だったのかもしれませんが、奥さんにとっては強い症状が出てくるほど心を許せて、沢山の事をやってくれたんだと思います。「悲しませたくない」というのも、BPDを持つ人にとっては、どんな状況下でも常に不安で、常に恐怖なんです。そして、ちょっとした事で悲しくなりますし、怒ります。
実現できなかったのは、仕方がないことなのです。


>楽で安全話

「逃げ」で悪い意味で取られるかと後から心配しましたが、良かったです。私もBPD患者と一緒にBPDと戦っている身ですが、周囲の人も巻き込んで一時期は身も心もボロボロになった事があるんですよ。(幸いそのBPD患者は「絶対治してやる」と思い、回復しつつありますが)

当時は私も逃げ出す一歩前まで行きましたから、Kさんの気持ちは良くわかります。「逃げる」と書くと嫌なイメージもありますが、決してそんな事ないのです。BPDに振り回される人は、それ位大変な思いをして、報われるかどうかも判らない生活をしているのですから。

お子さんが出来てなくて、良かったですね。
お子さんが出来ていたら、本当に気をつけなくてはいけなかったですよ。実家に預ける必要があったかもしれません。

No.1038 2005/02/24(Thu) 23:57

 
Re: お返事が遅くなってすみません。 / 管理人

 なるほど。奥様のご両親にある程度納得してもらえたようですね。これは、Kさんにとって、気持ちの上で、ひとまず安心されたのではないかと思います。
 やっぱり、ある程度身近な人にわかってもらえるというのは、うれしいですし、心強いものです。

 睡眠障害につきましては、けっこう長いあいだ服薬を続けることが多いようです。最近の薬は、安全になっていますから、そんなに心配いらないと思います。
 落ち着いてくれば、必要のないときは飲まない、量を減らすなどで、少しずつ止めていけばいいことです。医師の指示どおりにしていれば、問題ないと思います。

 スプーさんのおっしゃるように、境界性人格障害の人は、親密になればなるほど、極端な症状が出やすくなりますので、本当に難しいんですよね。
 軽い意味の友達とは、けっこうふつうにつきあえたりもします。

 今後の奥様とは、しっかりした条件を守るように約束して、守れないときはあきらめてもらう、ということでいいでしょう。
 境界性人格障害の人であっても、相手によってはうまくいく場合もあるようですから、お互いのために別の人生、ということを考えておけばいいと思います。

No.1045 2005/02/26(Sat) 01:21


(No Subject) / 如月

はじめまして。如月と申します。私は今自分がうつなのかどうか、病院に行くべきか悩んでいます。ココに書き込みをしようかどうかもさんざん悩んだあげく、書くことにしました。私は感情の浮き沈みが激しくて、あるときはすごく明るく、あるときは死んでしまいたいと思うほど自分が嫌いになります。いなくなったほうがいいんじゃないのかと思います。原因は新しい職場で上司とうまくいかないことです。社員が3名しかいないので、一人一人にかかるプレッシャーが大きすぎたり、社長の言葉に深く傷ついたりして毎晩泣いています。自分の力の無さにとても悔しい気持ちがします。もう一人の子は同じ年で仕事が出来る子なので、「あいつは分かってる…あいつはしっかりしてる…あいつは、あいつは…」とすぐ比べてきます。おかげで涙もろくなったり、不安で食欲がなくなったり、最近突然下痢になったりします。こんな状態が1ヶ月は続いてると思います。ため息ばかりの毎日で、楽しいことがあっても、それが終わった後のむなしさでまた更に悩んでしまいます。「また明日から仕事か…」と考えます。辞めてしまえばいいのかもしれませんけど、それを言う勇気もあまりなく、それを思うだけでもユウウツになります。期待に応えようと一生懸命努力しているつもりでも、さらに上を要求してくる上司に自分を責めるしか方法はありません。自分の努力は「無駄」というふうに言われて、私はいくてもいいんじゃないかと思います。たまに、死にたいと考えてしまいますが、そんな勇気もなく、毎日をすごしています。

No.1032 2005/02/24(Thu) 10:50

 
Re: (No Subject) / 時雨

初めまして、如月さん。時雨といいます。
苦しいですね。比べられる・・・私は、優秀な姉と比べられてきました。いつも上には姉がいました。醜いアヒルの子・・・そんな感じでいつも自分は汚くて醜いんだと思っていました。でも、いつからか解放されていました。如月さん、自分の力が無いのではなくきっとまだ自分の力に気付いてないのではないのでしょうか。私は、造船設計の会社でアルバイトしています。パソコンなんて出来ないと、姉のように専門学校に通っていないからと、こないか?と進められても行けませんでした。でも、何かの拍子に行ったら上司の方に「君はお姉さんよりこの仕事に向いている」と言われました。だから、きっと貴方の中にはまだ眠っているのです。可能性が。そして、その可能性に気付かない上司の方は、上司として部下を育てる事がまだできない人なのだと思います。
この世界にいなくてもいい人などいないと思います。
その職場で頑張るのも、見切りをつけて自分の可能性を捜しに行くのも貴方が決めることです。
でも、「死ぬ」ということは難しく苦しいことです。
生きることも苦しいことですが、苦しみは続きません。
なんとか、きりぬけましょうよ。
私も、ここに来て日が浅いですがここには、貴方を応援してくれる人たちがいる。私も、貴方を応援しますよ。

No.1034 2005/02/24(Thu) 14:46

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 ずいぶんつらい思いをされているようですね。
 書き込まれた内容からすれば、やはり医師の診察を受けておいた方がいいように感じます。仕事に関しても、医師と相談してからゆっくりと決めればいいでしょう。

 今のようなつらい状態のまま仕事を辞めると、よけいにつらくなるかもしれません。また、大きな心の傷になることも考えられます。
 うつ病などの心の病気は、本人にはわからないことも多いですし、もしかしたら、うつのせいで、力を発揮できないだけかもしれません。このへんは、かなり微妙なところです。

 疑わしいときは、やはり専門医の診察を受ける、これがもっともいい方法だと思います。それから、しばらくのあいだ休みをとることも、考えておくといいと思います。
 うつ病は、こじらせると大変な病気です。早期発見・早期治療が大切なのは、心の病気でも同じです。

No.1036 2005/02/24(Thu) 21:11

 
Re: (No Subject) / 西丸まりい

こんばんわ、お辛いようですね…

精神科、そんなに怖いところではありませんから
気軽に相談のおつもりで行ってみては?
少なくともうつ状態のような気はします

また管理人さんのおっしゃっているように
現在の落ち込んで物事を悪いほうに考えてしまう状況で
仕事をやめるなどの決断は危険です。
まずはお近くの専門医にご相談を。

No.1037 2005/02/24(Thu) 22:53

 
Re: (No Subject) / 如月

みなさん、本当にありがとうございます。今日は、上司が出張でいないため、少し気分が楽になってます。来週も少し出張があると聞き、それだけで気分が軽くなる思いです。少し食欲もでてきましたが、ただ詰め込んでるだけというか、おいしいと最初は感じるのですが徐々においしいという感覚がなくなります。もともと頭痛もちで薬をよく服用するので食べなきゃという感覚です。午前中は気持ちが沈み、午後になるとちょっと気分が晴れて、夜寝る前になるとまた気分が沈みます。それの繰り返しです。死にたいと思うことはホントにまれに思うだけで、今日は思っていません。大丈夫です。
時雨さん>応援してくれる人がいるって、すごく心強いです!!昨日初めて書き込みをしたとき、今もなんですけど会社のパソコンからしてます。昨日は仕事に手がつかず、しかも一人だったので泣きながら書き込みをしました。たまにココにきて、みなさんの仲間に入れてもらってもいいでしょうか??今はみなさんの暖かい言葉にとても気分がいいので大丈夫な気がしますけど、またすぐ落ち込んでしまうかもしれませんので…。

No.1040 2005/02/25(Fri) 09:38

 
Re: (No Subject) / 時雨

この返信でも、ここの方たちの優しさや心遣いがわかりますよね。
キツイ時には誰かに頼ってもいいんですよ。苦しい時にはここに来たり、カウンセリングを受けられたら良いと思います。
頑張らないことも大事です。心を休めることも大事です。
私も、時々来るのでまた会いましょう!

No.1042 2005/02/25(Fri) 15:45

 
Re: (No Subject) / 如月

みなさんの優しさが伝わって、ここに来て勇気を出して書き込みをしてよかったと思います。辛くなったらここを思い出し、時雨さん、管理人様、西丸さんの言葉と優しさを思い出して、やっていきます。たぶん、ちょくちょく来ると思いますので、そのときはよろしくお願いします。

No.1043 2005/02/25(Fri) 17:14





過去ログ一覧(3) へ戻る


produced byYuki Tachibana