Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2005年03月17日〜



(No Subject) / ネコ

明日、休んでいたボランティアに参加します。
ボランティアの人間関係で疲れてしばらく休んでいました。
ある特定の人の愚痴のはけ口になっていました。
だけど、愚痴を聞き流せる自分になれたかもしれないので復帰しょうと思いました。明日は久々にみんなに会うので緊張しています。ちょっと寝て目が覚めてしまい眠れなくなったので書き込みました。
結果悪くても、良くてもいいから自分がどれだけ変わったか確かめてみたいです。

私は仕事をしていないのにボランティアをするのはおかしいと言われます。ボランティアをはじめる前の3年間は人間不信で人前で話すことも出来ませんでした。バイトをしても人が怖くてやめてしまったり、(誰も何もしませんけど)自殺がよぎるのでバイトにいけなくなったりしていました。
バイトをしなくなっても人が怖くて一人が怖くていつもフラッシュバックや幻聴、幻覚に悩まされていました。
でも、人とつながってみたくてボランティアをはじめました。
人前で話すことも出来たし、自分が大切にしたいものもわかったしボランティアに参加してよかったと思っています。
ボランティアも人間関係があるので大変でしたが、バイトに行ってた頃よりは集まってくる人のタイプも違うし年齢もバラバラなのでその点が安心でした。
私が鬱だということも言えたし、だけどあまり理解されないですけど^^;;それは私が普通に見えてしまうからです。(苦笑)
だから、愚痴を言ってる人は私がしっかりしていると思ってずっと何時間も移動中に甘えてきたのでした。
私もその人が良い人だから頑張っているから聞かなくちゃ、ちゃんとしなくちゃと思って聞いていたので、数年後、休んでしまう状態になりました。身体も死にかけていたのもあったのですけど・・・。
多分、その人は愚痴を言うのは直らないと思うけどその人の良さも知っているのでそれで許したいです。
他のスタッフもそんな私を陰で心配してくれているようなので、困ったらみんなに甘えたいと思います。

明日、頑張ってきます。

No.1297 2005/03/19(Sat) 03:33

 
Re: (No Subject) / ネコ

と思ったのですが、どんどん不安になってしまい、身体の状態も余りよくなかったのもあって、彼氏についてきてもらおうと電話したら一人で行ったほうが私の為になるといわれてしんどくなって、言うんじゃなかったと思って立ち直れなくなって行くのをやめます。
情けないと思います。
自分に自信があったらいいのに・・・と思います。
ボランティアに参加したら自信がつくかもしれないけど、倒れたらどうしょう・・・とか、しんどくなって迷惑かけたらどうしょう・・・とか思ったりして、本当のところは傷つきたくないから怖いのだと思います。
怖い自分は参加できなくてボランティアのみんなを裏切って傷つけてしまいます。
それでも、自分を甘やかすことを選びます。

ボランティアの人には迷惑かけますし情けなくて身動きが取れない自分がいます。

彼氏の用事を手伝う事にしました。

ボランティアをしている人って偏見もたれやすいですが私みたいなのがいるからだと思います。

No.1299 2005/03/19(Sat) 06:14

 
Re: (No Subject) / 西丸まりい

こんにちは、西丸です

ボランテイアでも色々な種類の人がいて
ネコさんのように参加できる時と出来ない時がある人も
沢山いるのでは?
皆個人都合というものがありますから、
自分を責めないほうが楽ですよ
この間、別の用事で忙しいといいつつ
また書き込んでいる私のようなものもいますし
(管理人様、済みませんでした)

彼氏さんの用事を手伝うとのことですが
また、気が向いたらお手伝いしたらいいと思います。
出来ることで自信を付けてください。

仕事をしていないのにボランテイアというのは
別に悪いことでもなんでもないと思いますよ。

No.1301 2005/03/19(Sat) 12:55

 
Re: (No Subject) / 管理人

 ネコさん。お久しぶりです。
 ボランティア活動って、人間関係さえ問題がなければ、生きる自信をつけるための、最も優れた方法だと思いますよ。でも、無理はしない方がいいです。ボランティアは、無理をするためのものではありませんから。
 それに、義理や人情に縛られすぎると、身動きが取れなくなります。目的を第一に考えて、人間関係につきましては、クールに振る舞うこと、心がけるといいですよ。

 愚痴を言い続ける人、特に同じような内容を繰り返す人は、要注意です。あまり関わらない方がいい人たちです。いつの間にか心が縛られてきて、苦しくなってしまいます。自分の考え方やものの見方も、少しずつゆがんできたりもします。これもまた、苦しみにつながります。 

 しばらく参加を中断して、精神力が戻ってから、また参加すればいいと思いますよ。

 まりいさん。
 また書き込んでいただいてありがとうございます。
 やっぱり、まりいさんの書き込まれた内容が、一番安堵感を与えてくれます。

No.1304 2005/03/20(Sun) 01:50

 
Re: (No Subject) / ネコ

西丸さん、こんにちは。レスありがとうございます。

西丸さんの話を聞いて安心しました。
優しい言葉ありがとうございます。


管理人様こんにちは。
また、勉強になる話を聞きかせて頂きました。

>愚痴を言い続ける人、特に同じような内容を繰り返す人は、要注意です。あまり関わらない方がいい人たちです。いつの間にか心が縛られてきて、苦しくなってしまいます。自分の考え方やものの見方も、少しずつゆがんできたりもします。これもまた、苦しみにつながります。

本当にその状況に陥っていました。だからその場から逃げる形でしばらく休んでいました。だけどいけるかもしれないと思っていたのですがその不安感がよぎったのか行けなくなってしまいました。
関わりたくないですが関わらずにいれない立場の人なので聞き流すしかないです。周りの人たちはその人の愚痴が始まったら逃げていたように思います。最後まで私は気がつかずにその人の近くにいたのでみんな私にその人の相手を任せていたようです。
私が長期間休んだ事で周りからその人に少しは言われている思います。だけど、直す気もないのがわかるのでこれからは距離を置いて付き合おうと思っています。

>しばらく参加を中断して、精神力が戻ってから、また参加すればいいと思いますよ。

本当にそうだと思いました。もう少し気力が戻ってから参加します。

色々とありがとうございました。

No.1325 2005/03/22(Tue) 20:19


大分、落ち着いてきました。 / マル

かなり、落ち込んでおりましたが、なんとか少し元気になりつつあります。
二度目の管理人さんのレスにて、病院の価値観に納得ゆくものがあり、
肩に力が入っていたものが、かなり取れました。

みなさんが、いろんなことで悩まれていることを知り、勇気を出して、
ご相談させて頂いてよかったぁ・・・と思っています。

気付かされたことは、私は、自分の喜ぶこと、好きなことを抑えて生きてきたことです。小さいころ、手芸が好きだったことを思い出し、早速編物をはじめました。 
好きなことをすることで、自分を愛する気持ちが高まればいいなぁと願っています。

今は、自分のことで精一杯ですが、気持ちに余裕ができ、人のお話もちゃんと聞けるようになりたいです。

レスを下さった方々、どうもありがとうございました。

No.1316 2005/03/21(Mon) 18:11

 
Re: 大分、落ち着いてきました。 / ネコ

こんにちは。
マルさんが勇気をもって書き込みをされたからマルさんの気持ちが落ち着いてきたのだと思います。
病院へ行く事も焦らずにマルさんのペースで行けるようになれたらでいいと思います。
私もはじめて精神科へ行く時、悩みました。
偏見もありました。
家族がどう思うか心配でした。だけど精神科しか私の病気がなんなのかわからないだろう(ずっと状態が悪く色んな検査をしたけど病名がわからないまま8年が過ぎていました。)と自分で思っていたので母に反対されたけど通いました。
最初は失敗したけど、8年の経験で病院との付き合い方がわかっていた部分があったので次の精神科ではお医者さんに対して強気でいました。
疑問な点はちゃんと聞いて薬の説明もあやふやだったら突っ込んで聞いたりどんな治療があるのか聞いたり、カウンセリングを受けたいと自分で言いました。その当時誰かに話を聞いて欲しかったからです。
病名や病気の症状も一回の説明ではわからないところは何度も聞きました。節目節目に状態がわかるのでその都度聞いたりしていました。(精神科の病気って判断が難しいので患者さんによっては病名がはっきりつけれないこともあったようです。あいまいではなく注意をしていたということだと思います。)
最初主治医だった人がお産で休んでいる間、代わりの先生に診てもらっていたらその先生の方がより相性が合うと感じて主治医の先生が戻ってきてもその先生を主治医にしてもらったりしていました。
受身ではなく積極的に病気に対してあきらめずに治療を続けていました。最初の主治医にも合わなかったら変わります。とまでいいましたら先生はそれでいいよ。こういった病気は相性も大事だからねと言って下さいました。
罪悪感を持ちすぎてあわないのに主治医を変われずにいたら病気が治らないと経験で思っていたからです。
でも、私はしたことないですけど、病院を転々と相性のよい先生を探し続けることをするのは治療が遅れて症状が悪化しそうなきがするので良いとは思いませんけど、どうしても嫌な感じだったら変わるとかたまたま同じ病院に見てもらった先生の方が良かったとかならいいと思います。
私は片道3時間ほどかけて行っていましたが症状もよくなってきたので家の近くの病院へ紹介してもらいました。
その病院での最後のカウンセリングで先生にお礼を言ったときに私の方が勉強になりました。と言って下さいました。その時まで7年間ずっと迷惑かけていたのにと思っていたので本当にうれしかったです。病院が変わって一度だけ会いに行っても予約をしていないのに時間をとってカウンセリング(近況の報告をしました。)をして下さい心配してくれていました。
7年間カウンセリングで書いた絵をもらおうと先生に言ったら、私とあなたの大事なものだから、私が大切に持っていたい、あなたが病院を変わってからこの絵を見て、あなたがたどってきた道を思い出していました。と言われたので絵は先生にあずけることにしました。主治医の先生も心配しながら喜んでくれていました。看護婦さんもすれ違い際に元気しているの?とか色々声をかけて下さったりしました。
家の近くの病院の先生方も優秀な方たちで私のいまの環境は恵まれているんだと思いました。
前の病院は私にとって人生が変わる出会いでした。
今の病院でこれからの人生を一緒に歩んでいく先生方に出会えて本当に良かったと思っています。
自分の話ばかりしてすみません。
嫌な思いを8年、あとの8年は良い出会いが多かったです。
だからマルさんもきっと嫌な思いした分だけいい出会いやいいことがあると思います。(嫌な時が続くと永遠にあるきがするけど・・・でもそうじゃないです。)

自分が喜びたい時に喜べない、悲しみたい時に悲しめない・・・
辛かったと思います。
そんな自分をたくさん愛してください。
私もマルさんと同じように自分を愛していきます。

長々とすみません。

No.1324 2005/03/22(Tue) 20:07





地震 / 時雨

地震のなか、ただただ友人の無事を家族の無事を祈りました。
今も、どうしてか揺れている感じがします。
揺れていないのに。
薬を飲んでも胸が痛く、鼓動が耳元でします。
九州の方大丈夫ですか?

No.1310 2005/03/21(Mon) 10:21


今日、相談に行きました。 / ネネ

 今日、訪問看護さんに教えてもらった精神科へ相談に行きました。

 お母さんもカルテを作って受診してほしいとのことでした。「もちろん、私が定期的に通って、少しずつ病院の印象を話すつもりです」と言うと「本人に、今話すのはよくない」とのことでした。このまま通って、本人には何も話さないでいることが、相談した目的からずれてしまうアドバイスであるので戸惑いました。

「今はお母さんに支えが必要」とのことでした。このことも確かにそうですが、あくまで側面的にしか支えることはできないはずです。
 精神的な落ち込みは、日常的にあります。支えが必要かもしれませんが、技術の伴わないカウンセリング(診察・治療)では、落ち込むきっかけになるという経験をずいぶんしました。

受付で、「今日は相談だけですね」と言われ、Drに面談になりました。受付で相談に関する費用の説明がなかったので、そのまま帰ると携帯に連絡が入って、「お会計の準備ができました」と言われました。

後で、Drに会ってお話を聞いてもらったのだから、そういわれれば請求されても当然と思い益した。とりあえずその時は、「受付で相談料について何も言われなかったので」と、帰宅途中だったので「明日お支払いに行きます」と言って電話を切りました。

これが、今日の受診の内容です。仕事でつまらない会議もあり、とても疲れました。

今後受診して、先生に伝えるべきことと、言えばマイナスになることなどあるのでしょうか。教えてください。

No.1295 2005/03/18(Fri) 23:15

 
Re: 今日、相談に行きました。 / 西丸まりい

こんにちは、西丸です。

1)「お話をしたのに」会計、のことですが、

家族の相談は「通院精神療法(家族)」で
請求されてしまいます。ご了承下さい。
これは患者さん(家族)、医療従事者の距離を十分にとり、
お互いを大事にする意味もあります。
精神療法の有名な先生でも最後に費用を請求して
「これは技術を伴ったサービスである」と
再確認するのだそうです。

また、お金を払うことで、
「借りを作らない」心境にするのだそうです。
患者さんによく言われるのは、
「先生に友達ではいえないことがいえるし、いってもらえる」
これは診療報酬が安くても介在するからこそ
お互いを楽にしているのです。
もちろん患者さんサイドのことも。



2)伝えるべきことと、言えばマイナスになることなどあるのでしょうか

基本的にはありません。何でも「所見」になります。

しかし、あくまでも「診療」なのですから
回りくどい表現をしない、相手を攻撃しない、
一方的に話して止まらないなどのことをしないは鉄則。

いわば話し方の問題ですので、常識の範囲内で…
大人の関係を築くよう心がけていれば何の問題もありません。
お医者さんがストップをかけることもありますが
それは時間の問題などで余り深く考えないほうがいいでしょう。

よく患者さんで紙にメモをしてそれをみて
頭でまとめながら話してくれる人がいます。
それを嫌がる医師もいますが、私は個人的には助かりますし
言い残しがなくてお互いすっきりすると思います。

No.1296 2005/03/19(Sat) 00:15

 
Re: 今日、相談に行きました。 / 管理人

 まりいさんのおっしゃるとおり、医師と実際に相談した、面談した、というのは、診療行為の一つですから、医療費は、当然のことと考えてください。
 その医師が診ている患者がいて、診察時に家族として相談したとか、医師からの説明時に相談したという場合は別だと思いますが。

 まあ、医師の言うとおり、実際にご自身が治療をしばらく受けてみた方がいいと思います。そして、ご自身の心が安定してきたら、その上で医師と相談してから息子さんに話す、という手順を踏んだ方が効果的でしょう。
 医師と話す内容につきましては、まりいさんの的確な説明どおりです。

No.1303 2005/03/20(Sun) 01:38

 
Re: 今日、相談に行きました。 / ネネ

どうもありがとうございました。
 カウンセリングになるとのことで翌日、全額実費を払ってきました。先生は「私も薬を飲んだ方が良い」というようなことを言われました。良く眠れるし、食欲も普通で、確かにストレスはありますが、なんだかどこの精神科も同じに思えます。
 

No.1307 2005/03/21(Mon) 01:19


回答 ありがとうございました / マル

時雨 様
 はじめまして。
 温かいご返答をありがとうございます。
 私も、高校時代に親しい友達から無視されるようになり、孤立してしまいました。
 >お父様を殺したいというような事を思ってしまうのは、病気だからだ。と思うことにしませんか?
 この言葉をいただいて、『うん。そっか。それはいいなぁ。』と思いました。今、両親に対して、憎悪が湧き出たとき、使わせていただいています。
 悩んでいるのは、私ひとりだけではないということを投げかけてくださり、嬉しかったです。ありがとうございます。
 どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。


管理人 様
 はじめまして。
 温かいご返答とご指導ありがとうございます。
 >憎しみや怒りを抱いているのも、今のマルさんではなく、小さいときのマルさんなんです。
 >これから会うかもしれない精神科医や心療内科医ではありません。
 この言葉をいただいて、『確かに・・・。そうだ。』と思いました。
 正直、自分自身精神科等に行くことに対して、偏見をもって育ち、また田舎なので、うわさもすぐに立ち、人の目も気になります。
 そういう意味でも、恐怖心があります。
 そう思っているのは自分だけ・・・と言われれば、それだけなのですが・・・。
 未だ、「ヨシ!病院に行こう!」という気にはなれませんが、病院・薬に対する「おびえ」はすこーし軽くなったように思えます。ありがとうございます。
 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


ネコ 様
 温かいご返答をありがとうをありがとうございました。
 16年もの長い間、鬱との戦いを伺って、驚きました。
 病院の薬には、漢方も扱っているところがあることを知り、薬そのものに対して、嫌がる気持ちがすこーし、溶けた気がしました。
 病院嫌いの私にとって、いろんな病院を模索してやっとご自分にあう医師に会われたことは、私の今後に励みになると思いました。
 >嫌な先生に出会ったならそれは一つ賢くなった事なんだと私は思っています。
 また、この言葉をいただいて、医師のいうことが全てではない。自分の気持ちは尊重していい。という確認が出来ました。ありがとうございます。
 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


西丸まりい 様
 温かいご返答、ご指導ありがとうございます。
 皆さんのご意見を伺った後、最後に西丸さんのご意見をいただいて、ここまでくると、やはり病院に行ったほうが手っ取り早いのだろうか・・・という気持ちが生まれました。
 また、同時に、心の病気とは、病院や薬で治すことが患者にとって、一番賢明な処置なのだろうか・・・という気持ちも生まれました。
 自立したい気持ちが半分、父親におびえてきたこともあり、もっとゆっくり、もっとゆっくり自分を見つめなおしながら時間を過ごしたい気持ちが半分です。
 私は、現在、幸いにして、両親のお金で生活させていただいております。それゆえ、病院・薬なしに自分を取り戻そうとする行為は、甘えであり、後ろ向きなことなのでしょうか?
 まだ、西丸さんのブログを詳しく拝見させていただいておりませんが、少しづつ読ませていただこうと思っております。
 ブログを教えてくださり、ありがとうございました。
 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

悩みを聞いてくださった方々へ

 すぐに、心温まるご返答をいただき、ありがとうございました。
 掲示板に素直に自分の気持ちを書き、それを誰かに聞いてもらえたことだけで、抱えていた想いが少し軽くなりました。 

 何度も襲い掛かる空虚感。誰にも本音が言えなくて、相談する方が思いつかなくて、いつも居たたまれない時間を過ごして参りましたが、今回、やっと自分から人に助けを求めるという行動を起こせたなぁと思います。

 両親の喜ぶ顔が見たくて、愛されたくて、怒られたくなくて、そのための生き方をしてきました。 
 笑顔にあふれる人がうらやましくて、そのたびに孤独になりました。

 でも、そこには、自分自身の生き方がない・・・そう気付けたとき、
私は、私自身を大事にしてこなかったんだなぁ・・・ってため息が出ました。

 引きこもりになって、ほとんど今までお付き合いのあった方々との連絡を絶っています。
 何をお話してよいのか、何を書けばよいのか解らずにいます。
 それは、きっと今まで自分を偽って生きてきたので、それがとても恥ずかしいのだと思います。
 気を静められるときは、ただじっと、自分の本当の気持ちが見えてくるのをまっています。

 私も皆さんにどのようにご返答してよいのか戸惑いつつ書きましたところ、長文になってしまいました。申し訳ございません。

 皆さんのメッセージをいただいて、新しい気付きをいただけました。
 まだまだ、自立まで道のりは長いと思いますが、また、皆さんのご意見を頂けたら幸いです。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 マル
  
 

No.1302 2005/03/19(Sat) 23:09

 
Re: 回答 ありがとうございました / 管理人

 今の生活を続けながら、自分を取り戻そうとする行為、特に甘えでも、後ろ向きでもありません。
 ただ、精神医療というものを、自分を取り戻す行為の、一つのステップとして利用してみる、と言う考え方もできると思います。

 医療について、すがりつくもの、助けてもらうもの、と考えると、医療の絶対化(神格化)が起きてしまいます。そして、医師は病気を治せて当たり前、治らなかったら医師が悪い、と言うように、全面的で一方的な依存とそれが裏切られた場合の反発が起きやすくなります。医師にとっても、患者にとっても、とても不幸な関係となってしまうわけですね。

 医療は、いつでも必要なときに自主的に利用できる優れたサービス、と考えられれば、抵抗感もなく、気楽に利用できると思います。要するに、自分の人生を組み立てる、目的を達成する、そのために利用する便利なサービスなんです。これは、心の病気でも身体の病気でも同じことですね。

No.1305 2005/03/20(Sun) 02:22





苦しいです、さみしいです。 / マル

どうか、助けてください。
私は、29歳の女性です。

2年前から、引きこもっています。
毎日、心が苦しくて、2年前は顔がゆがんだりしていました。

ずっと、両親に対する憎しみがあり、「いつか殺してやる、いつか殺してやる。」って、思い続けてきました。

2年間、自分を探して、本を読んだり、ネット検索しながら、自分の心の傷が深く、いろんな想いを抱えて生きてきたことを知りました。

心の傷がこんなにも、私を生き辛くしていたことを知りました。

小さな頃から、父親が怖くておびえ、母親には「早くしろ」という言葉に押され、自分の正直な気持ちを言えないまま生きてきました。

家にいたくて、親と一緒に過ごしたくて、もじもじしていると、
すぐに内科の病院に行かされました。

自分の辛いことや、さみしかったことを言葉にできなかったことが、
心の傷となり、両親が私を含め、子供達への無関心さに怒りがあり、
いつか大人になったら、絶対に殺してやる!!という間違った信念を糧に生きてきました。

コンプレックスの塊で、友達が親と仲良くしているところをみると、
私の心の中からその友達を排除していきました。

表面的には、さみしさを補うために、苦手な人でも付き合えるような
仮面の自分を作って生きてきたようです。

一時は、父親に無理やりにでも病院に行かされようとしましたが拒みました。
もし、それでも無理強いしようとしたら、首でもしめて、殺してやろうと思うほどでした。

2年間の間に、いろんな模索と葛藤を繰り返してきて、今では家族との会話もあります。
ですが、時々、父親が寝ている間に殺してしまいたくなるようなイメージが頭に浮かびます。

人と会うのがとても億劫で、ストレスです。
自分の好きなことがわからず、何もしないで一日が過ぎていくのが辛く、とても孤独です。さみしいです。

今まで、泣くこともできなかったのですが、ほんの少し、泣けるようになりました。(でも、突然なので、自分でもビックリします。)

病院に行く元気も勇気もありません。
それに病院に対する強い拒絶があります。
それから、意味のない内科の病院に行かされたこともあり、薬を飲むことに極めて抵抗があります。

ずっと、さみしかったんです。
ずっと、くるしかったんです。

自分の心の内を誰にも相談できなかったことが、人を、自分を信じられなくしました。

人とも接しられるようになりたいし、自立もしたいのですが、
毎日をただ、生きているだけで精一杯です。

これから私は、どうしたらよいのでしょうか?

どうか、どうか私に良い導きの言葉をください。
よろしくお願いします。

No.1264 2005/03/17(Thu) 00:23

 
追加 / マル

投稿者のマルです。

もちろん、両親も満足に愛情に恵まれなかったのだろう・・・と、そのことを思うと責めることは出来ないことは、頭ではわかっているのですが、気持ちをコントロールできなくなり、感情を抑えるために、布団にもぐって小さくなるのです。

先ほどは、すがる思いで、すぐに投稿してしまいましたが、
こんなことを、こちらの掲示板を使わせてもらってもよかったのでしょうか?

内容が上下したり、感情的に書いて、乱文にて失礼しました。
もし、よろしければ、どなたかよいアドバイスをよろしくお願いいたします。

No.1265 2005/03/17(Thu) 00:39

 
Re: 苦しいです、さみしいです。 / 時雨

こんばんわ、マルさん。
私は、うつになって7年になります。
小学生の頃いじめを受けて学校に行けなくなりました。
布団をかぶり体温計をこすり、熱があるといつわり登校拒否をし続けました。そのころ、父がうつになり私は休むたびなじられました。色んな理由があり、父がにくかったです。
何も知らない、知ろうとしない父を憎みました。
母も、そうです。
いじめを受けていると訴えたにも関わらず母は、自分のせいじゃないの?というだけでした。両親を信用するのをやめました。
でも、時は平等に流れるのです。
父は、私が仕事を休むと心配を影でしてくれています。
母は、なるべく相談に乗ってくれます。
マルさん、貴方は一人じゃないですよ。
まだ、マルさんは苦しみの中にいるのですね。
お父様を殺したいというような事を思ってしまうのは、病気だからだ。と思うことにしませんか?
今、貴方に必要なのは誠実な主治医と、心を助けてくれる薬ではないでしょうか。どこかに貴方にあった病院があるはずです。
まずは、病院を捜されてはいかがでしょうか?
少しずつ少しずつ、歩いていきましょう。
焦らず・・・
こんな事しかアドバイスできませんが、自分独りで抱え込まないで下さいね。どうか、貴方の心が少しでも休まりますように・・・

No.1283 2005/03/17(Thu) 23:44

 
Re: 苦しいです、さみしいです。 / 管理人

 はじめまして。
 どうやら、ひとりで抱え込むこと、限界に来ているようですね。
 きっと幼少期に、ご両親から愛情が得られなかったのでしょうね。お父様に対する憎しみ、よくわかります。それから、きっとお母様に対しても、相当な思いがあるのでしょう。

 でも、その憎しみや怒りは、今のお父様やお母様に対するものではないこと、よくおわかりのことと思います。今のお父様やお母様に対して、憎しみや怒りをぶつけても、スッキリするはずはないんです。憎しみや怒りの対象は、ずっと昔のご両親なのですから。
 そして、憎しみや怒りを抱いているのも、今のマルさんではなく、小さいときのマルさんなんです。

 この時間的な食い違いが、いろいろな苦しみのもととなります。

 こんな場合は、やはり精神科や心療内科で相談することが、もっともいい方法だと思います。
 マルさんが信用できないのも、昔診察した内科医です。飲めないのも、その内科医から処方された薬です。これから会うかもしれない精神科医や心療内科医ではありません。薬ももちろん違うでしょう。
 どうか一度、今度はきちんとした専門医にご相談ください。

No.1286 2005/03/18(Fri) 00:33

 
Re: 苦しいです、さみしいです。 / ネコ

はじめまして。
私は16年間鬱です。
両親に対する憎しみ、私も同じような思いをしました。
怒りが私を鬱にした部分もあると思います。

管理人様がおっしゃるとおり、昔のご両親に言いたい小さい時のマルさんの気持ちだと私も思います。
私もそうでした。それに客観視できるまでにかなり時間はかかりました。私の中に小さな私がいたのでいつも混乱していたからですけど。

お医者さんが信用できない気持ちもわかります。
私も色々材料にされました。
だけど、私は良いお医者さんに出会いました。
お薬が嫌いなら漢方薬(漢方は草木など自然の素材のもので出来ているので安心です。)とか話を聞いてもらうカウンセリングなどで治療が出来ると思います。
私は漢方薬とカウンセリングで治療しています。
色々な西洋医学の薬を飲みましたが私には合わないのでたまたま東洋医学とも通じている精神科医に出会ったのです。
それ以前の私をここまで導いてくださった先生は東洋医学とは通じていませんでしたが、本当によくしてくださいました。
お医者さんとの相性とか難しいと思いますが、どんな先生でも何らかの方向へは導いてくれると思います。
嫌な先生に出会ったならそれは一つ賢くなった事なんだと私は思っています。

一人じゃないことを忘れないで下さいね^^

No.1298 2005/03/19(Sat) 03:54

 
Re: 苦しいです、さみしいです。 / 西丸まりい

マルさん、こんにちは、
西丸といいます。プロフはブログ参照してください。

書き込みが下に下がっていたことなどと、
多忙だったため
気がつかなくてごめんなさい

書き込みの内容からは経験的に
いくつかの疾患が頭に浮かびました。
あなたに直接お会いしたわけではありませんし
それはちょっとここには書ききれません。
人と会いたくないというのも大切なキーワードです。

また、よくある事ですが、自分の病気のため
両親との葛藤ということが出てしまい
親を憎んでしまうことはどんな疾患でもありがちです。
薬を飲んでちゃんとした治療を受けると
「なんだったんだろう」となることのほうが多いです。

内科に行かされたのは不本意だったのはよくわかります。

一番重い病態のことを考えて
精神科、心療内科でも院長が精神科医師のところで
(心療内科は消化器内科医でも標榜できるため)
正しく診断を受けて治療を開始することをお勧めします。
(実際のところについては、リンクしているブログの
「精神科とは」の項目に詳しく記載しています)

苦しいのがはやく立ち去るようお祈り申し上げます

No.1300 2005/03/19(Sat) 12:46





過去ログ一覧(3) へ戻る


produced byYuki Tachibana