Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2005年07月11日〜



人格障害 / mayumi

はじめまして。mayumiと申します。
少し相談させていただきたいことがあってこちらに来ました。
私は昨年の8月に結婚したのですが、夫婦関係がうまくいって
おりません。私に原因があると思います。
いつもいつもケンカをしているわけではないのですが、
気に入らないことや不安なことがあると暴れたり、
主人に暴言を吐いてしまう。
厳しく叱られたり、説得されたりしても、責任転嫁でごまかしたり、
叱る主人の悪さをあげつらってごまかしたりします。
自分以外のすべてが悪いと自分の否を認めようとしない。
ごまかしきれないと、暴れたり、どうせ私なんて出来損ないだ!
とリストカットをしたこともあります。
嫌われるようなことをわざとして、それでも私と
一緒にいてくれるか?と試すようなことをして、
結局自分の首をしめてしまう…。
そのようなことがたびたびあって、先日主人が実家に帰りました。
ほとほと疲れてしまったようです。
そしたら自分でもびっくりするくらいすがってしまい、
主人を困らせてしまいました。今までと態度を一変させ、
頑張るから、お願いだから出て行かないでと頼んだのですが、
結局会社に行ったまま実家に帰られてしまいました。
見捨てられてしまった感じがします。
死にたいと思ったりもしました。主人が帰ってくる予定はありません。

このような態度は、主人や家族に出ます。友人関係では
こんなにひどくありません。ただ、友人らからちょっと批判されたりすると、
すぐに絶望したり、怖気づいてしまいます。状況を冷静に
判断できずに過剰な反応をしてしまいます。
それが怖くていつも人に好かれようとして
常に人の顔色をうかがうような臆病な態度に出てしまうようです。
友人からは人と距離のとり方が下手だと言われています。

私は13年前から内科系の病気を患っており、2度の長期入院経験があります。
完治がむずかしく、今も、通院と薬の内服をしています。
そのため、就職をあきらめ、
バイト生活を続けてきたのですが、そのことにも強い
コンプレックスを持っています。
今もストレスを感じると症状が悪化するのですが、
そのことも主人に当たったり家族に当たったりしてきました。
そのため、主人は何か私に注意して、持病が悪化したりしないか
怖くて、ひどい態度をとる私にずっと我慢をしてきたようです。

これだけではなんとも言えないと思いますが、これは人格障害とかなのでしょうか。
ご意見をお聞かせいただけたらと思います。

No.2080 2005/07/11(Mon) 17:03

 
Re: 人格障害 /

mayumiさん、長い間のお体のご病気がある中でも、バイトをしながら、
精一杯、一生懸命に生きてこられて、素晴らしいと思います。

もしかして、私の投稿が、mayumiさんを、
心配にさせてしまったところもあるのではないかと思い、
とても申し訳なく感じています。もしそうだったら、本当にごめんなさい。

どういう人でも、配偶者から見捨てられるような態度を取られたら、
かなしくなって、すがってしまうのは当たり前のことだと思います。
死のうかとも思ったけれども、今生きている、そのmayumiさんを、
どうぞ、ご自身で大切に扱ってあげてくださいね。

mayumiさんは、ご病気ゆえの困難をかかえていらっしゃいます。
他の人よりも、長い間、ずっと大変な思いをされてきているのですから、
そのぶん、たぶん、すべての意味で喜怒哀楽が激しく、
人生の酸いも甘いも、よくご存知だということなのだろうと思います。

こういったことを考慮にいれると、ご家族やご主人に対して、
感情を爆発させてしまうのは、仕方のないことなのかもしれません。
決して悪気があって、そうしているわけではないのですから・・。

人格障害かどうか、という疑いの気持ちを持っておられるのでしたら、
その判断は、専門のお医者様にお願いしたほうがいいのではないかと思います。

No.2085 2005/07/12(Tue) 01:04

 
Re: 人格障害 / スプー

はじめまして。
私は境界性人格障害の妻を持つ者です。
立場が違うので文がきつく感じてしまうかもしれませんが、境界性人格障害から立ち直りつつある周囲の人の意見としてお聞きくだされば幸いです。

症状をお伺いする限りでは、おそらく境界性人格障害ではないかと思います。(正式な診断は医師がすべきだと思いますが)
例えば、相手が自分を見捨てないかと常軌を逸した方法で試し、相手が離れるとすがり付く・・・などはその典型だと思います。


mayumiさんが発症した本当の原因はわかりませんが、境界性人格障害の場合の多くは幼少期の育てられ方に問題があるとされています。
人格の基礎を作る時期に親が見捨てるような行動をした。自我を出させず、一人の人間として自立させなかった・・・など。

今、mayumiさんは見捨てられるという恐怖に襲われ、大変な思いをされているかと思います。それはなった人でなければ判らないのでしょうから、私の想像を遥かに超えているものでしょう。

ご自身もお気づきのように、見捨てられの恐怖から逃れる為の今の行動は、決して恐怖から逃れられるものではありません。結果、周囲を振り回すだけに終わる事でしょう。

ここで今までの状態を客観視してください。
妻を含め、何人かの境界性人格障害の方とやり取りしていますが、本人が行っている行為を自分がされたら、絶対我慢できないと言う意見が圧倒的です。つまり、mayumiさんの周囲の人は簡単にあなたを見捨てたりしません。ですから、安心してください。
実は、今まで恐怖だと思っていたことは思い過ごしだったのです。

今まで頼り切っていた人と距離を取る事は、立ち直るきっかけになると思います。この機会に、神経科を訪問され、薬を処方してもらい、落ち着ける時間を増やしてみましょう。そして意思の許可が出れば、カウンセリングを受けられてはいかがでしょうか?

この病気は薬である程度落ち着く事はできるものの、残念ながら薬では治りません。
薬で落ち着いた状態を維持し、カウンセリングを受けるのが最も有効だと思います。
ただ、カウンセリングは治してもらうものではありません。あくまで自分が治すもので、医師を含めて周囲の人たちは手助けしてくれるに過ぎません。

記憶がない頃からの問題を今になって治すのですから、普通の人でも非常にストレスがかかります。ですが、幸いmayumiさんは気づきました。
私の経験からすると、回復への道に進んでいると思います。
長いか短いか、平坦か茨の道か判りませんが、少なくとも回復へ大きく前進していると思います。

今からも恐怖に襲われるでしょう。死にたいと思うかもしれません。
そのような時は、氷でも一掴みして10分、20分我慢してください。多くの場合、楽になりますから。
そして、徐々に怒りや恐怖の克服方法を学んでいけば、ゴールは見えてくると思います。

No.2086 2005/07/12(Tue) 13:27

 
レスをありがとうございます。 / mayumi

響様、スプー様、お返事ありがとうございます。

響様、とても温かい言葉をかけていただいて、気持ちが楽に
なりました。響様の投稿が私を不安にさせたわけではありません
ので、どうぞお気になさらないでください。病気のことは、ずっと
コンプレックスに思ってきました。ただ、本当に辛いと思っているときと、
この病気を盾に、甘えてしまうこともあるのも事実です。
主人とのケンカの時に、都合が悪くなると、具合の悪いフリをして
これ以上責められないようにする…とか。主人にはケンカの時に
「もっと大人になれ!mayumiのすべてを否定しているんじゃないんだ」
と諭されることも多々ありましたが、自分では全く受け入れられませんでした。
責められている、どうして私ばかり責めるの?と、被害者ぶって
主人を責めにかかる…こんなことの繰り返しだったように思います。繰り返している間は、自分の言動を省みようとは
全く思わない。どこが悪いの?だってあなたは…とそのことの繰り返しでした。

スプー様。ご意見をいただきましてありがとうございます。

境界性人格障害の場合の多くは幼少期の育てられ方に問題があるとされています。

とのことですが、前々から母との関係に問題があると思います。
私の場合小さいころは手のかからない、優等生で自慢の娘だった
ようです。高校時代、進路を決める際に私が考えていた進路に対して
猛反対されました。結局私は母が進める方向に進んだのですが、
本意ではありませんでした。その頃持病を発症し現在に至ります。
ストレスが原因ともされる病気ですが、すごく自分を責めていたと
思います。母の言うことが聞けないのは私がわからずやだからだ…、と。
反面、あなたの言いなりになったのだから、
うまくいかなかったら責任とってよとも思っていたのかも
しれません。「私の言うことに間違いはない」が母の口癖
でしたし。
それからも、私の進むべき道に関して過干渉だと感じています。
彼女には信じてもらえていないと強く思っています。

先日ショックだったのが、私の不遜な態度にキレた主人に暴力を
振るわれた際、事情を主人から聞いた私の小学校からの友人と、母の両方に
「どうしてそんな風になっちゃったの?何でもできる子
だったのに(みたいなほめ言葉)」と同じように言われ、そして泣かれたことです。
それから、一応たわいもない話は
したりしますが、二人には心を開けない自分がいます。主人が
出て行った話も誰にもしていません。

主人が出て行って一週間。毎日とても辛いです。人といてもとても
孤独を感じます。誰にも相談していないのでこちらの掲示板
でご意見をいただけたのはとてもありがたいです。

病院に行ってみようと思います。またご相談させていただく
かもしれません。その時はまたどうぞよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。

No.2088 2005/07/12(Tue) 21:12

 
Re: 人格障害 / スプー

>私の場合小さいころは手のかからない、優等生で自慢の娘だった

境界性人格障害(BPD)にかかる人は、かなりの確率で小さい頃は手間がかからず発症するまでは優等生で、親や先生達の期待は大きかった・・・というのがあるようです。

手間がかからないというのは、その人の性格というのもあるのですが、実は乳児・幼児期の育てられ方の問題で、親の顔色を伺わなければならなかった場合も多いんですね。

「良い子にしていなければ、親に捨てられるんじゃないか」「頑張って親に認められなければならない」という感じになるのです。
それは「自分」という人格形成に失敗する可能性が高くなり、思春期以降に何らかの挫折で色々な問題を起こす事が多くなります。


しかし、いまさら育てられた環境を恨んでも、一つも解決しません。
むしろ逃げ場を作ってしまうだけでしょう。原因はあくまで原因で、それを回復に役立てるように使ってください。


mayumiさん。今は苦しいでしょうけど、苦しくても自分で乗り越える意思を持たれれば、かなりの確率で回復されると思いますよ。
相性の良い先生が見つかるといいですね。

No.2089 2005/07/12(Tue) 22:07

 
Re: 人格障害 / 管理人

 はじめまして。
 ご主人とのことは、もうある程度踏ん切りをつけて、治療という形で前に進めるといいですね。
 スプーさんのおっしゃるとおり、境界性人格障害としての典型的な症状が現れていると思います。

 治療に当たっては、苦しいこともあるかと思います。
 でも、mayumiさんの場合、症状にしっかりとした自覚があること、幼少期のご両親との記憶をご自身で分析できることなどから考えると、見通しが明るいと思います。
 ぜひがんばってください。

No.2092 2005/07/12(Tue) 23:13

 
Re: 人格障害 / まゆみ

mayumiさん、私もまゆみです。
あなたの投稿を読んでいて、まるで自分のことのようで驚いています。
そして「もしかしたら私も境界性人格障害なのかな?」と始めて気付かされました。
私の場合二人の子どもがおり、最近力で子供達を支配しようとしている自分がいることに気付きました。4歳の息子は私の顔色を伺い、
「ママ、ごめんなさい。もう悪いことしないから出て行かないで!」と
泣き叫びます。
うちの場合国際結婚なので主人との意思の疎通において、日本人との結婚以上にエネルギーを消費します。結婚して6年、彼が私に見切りをつけて国に突然帰ってしまったこともあります。
そのときの私は薬を大量に服用しました・・・。
(時々、波のように自分を消し去りたい衝動に駆られます。
でも本当に消し去りたいのではなくて、死なないであろう自殺の方法でなんですけど。)
でも主人は帰ってきました。ケンカはしょっちゅうですが、
今も我慢して私に付き合ってくれています。
私は精神科にかかったことはありませんから、薬も服用していません。
あまりの私の症状に見かねて、母が気功に連れて行ってくれました。
それからです。私の症状が落ち着き始めたのは。
良くなるか、ならないか・・・、わかりません。
でも今は良くなっていると思います。

No.2119 2005/07/16(Sat) 10:49

 
Re: 人格障害 / ネコ

初めまして、宜しくお願いします。
私は境界性人格障害ではありませんが、うつです。
気に入らないことなどあれば、八つ当たりします。
被害妄想になっているようです。
彼氏が眠いから寝ているのに、めんどくさいからわざと寝たふりして無視したとか思ったりしてすごく辛くなってキレてしまったりとかです。あと会話の中でも彼氏の言った事と私の解釈の違いなどで責められているとか思ったりします。(家族にも同様に暴れたりしました。)
昔はキレるのをやめたくても止まらなくて、絶望して何回も死にたくなって孤独感でいっぱいだったけど、最近は自然に自分でコントロールしょうとしているな、と自分でわかります。
一通り暴れた後に、はっと我にかえってごめんなさい。と謝ったり、彼氏の言うことをきちんととらえれるようになってきました。
だから、ここで昔だったらこうとってしんどくなって暴れていたなとか、すごく誤解していたなとか、絶対被害妄想なんかじゃない!と思っていたけど、結局、被害妄想だったなとか気がつきはじめたので、キレる回数は減りました。
彼氏と私が幼い時の父や母と勘違いしていた自分に気がつきました。知らないうちに母のペースで動いていた癖が彼氏の前でもしていたのだと思います(変なプレッシャーなど、それによってイライラしてきだしたり意味もなく辛くなったりしていましたから、だからそれをやめるように意識しました。)。それと、父の無関心さや不安感が彼とダブってしまっていました。そうじゃないのに・・・。

孤独は辛いけど、孤独が辛いままでは生きていけないから、孤独と折れ合う為に必死になっていました。
今でも、その途中ですが、決して楽じゃないけど、いつか折れ合えるのじゃないかと思っています。折れ合えた時どんな風な自分に会えるか怖いけど楽しみです。

ご主人はまったく、病気のことなどわからないのでしょうか?
半分くらい理解できているのなら信じてみてはどうかと思います。
嫌われているのじゃなく、ご主人も疲れてしまって距離をおきたかっただけなのだけかもしれないです。
ご主人に言いたいこととお母様に言いたい事は違うと思うので、
お母様に言いたいことを言えるようになれればいいですね。
間違っていたらごめんなさい。

No.2124 2005/07/17(Sun) 07:09

 
Re: 人格障害 / mayumi

スプー様、管理人様、まゆみ様、ネコ様、お返事ありがとうございます。

今週金曜日に病院に予約を入れました。それまで何とか踏ん張ろうと
思っています。
  

スプー様

奥様がBPDとのこと。今までいろいろな経験をされてきたと思います。私の投稿にレスをいただけて、とても救われる思いです。
アドバイスをいただけたこともとてもありがたいです。ひとつ質問があります。
どのようにして、奥様はBPDと判明することとなった
のでしょうか。判明した時には、スプー様はどのような反応をされましたか?


管理人様。

いつもこの掲示板に来られる方に温かい言葉を投げかけて
いらっしゃいますね。きっと管理人様の一言に救われる方も少なくないと
思います。私もその一人です。これからも、皆様の疑問や不安に答えてあげてください。


まゆみ様。

はじめまして。お名前が一緒で、同じような思いをされて
いるとのこと。それをご自身で気づかれたのはよかったと思います。でも、私はすべてを壊してからやっと自分を省みました。遅すぎた
のかもしれません。まゆみ様はご主人様とは国際結婚とのことですが、きっと意思疎通でご苦労も
あったとお察しいたします。お子様もいらっしゃるとのことで、ご主人様が国へ帰られた
時は、本当に絶望していらっしゃったのではないでしょうか。
現在は気功で症状が落ち着き始めている
とのことで、よかったです。私も自分と向き合って前に進みたい
と思います。

ネコ様。うつでいらっしゃるとのことですが、きちんとご自身で
分析できる、そして、感情の流れを意識してコントロールできるように
なっているとのこと。とてもすばらしいことだと思います。

> ご主人はまったく、病気のことなどわからないのでしょうか?
> 半分くらい理解できているのなら信じてみてはどうかと思います。
> 嫌われているのじゃなく、ご主人も疲れてしまって距離をおきたかっただけなのだけかもしれないです。
> ご主人に言いたいこととお母様に言いたい事は違うと思うので、
> お母様に言いたいことを言えるようになれればいいですね。
> 間違っていたらごめんなさい。


いいえ間違ってなんかいませんよ。まさにそのとおりです。
主人は病気だとはわかっていないと思います。ただメールで
病院に行くとだけ伝えました。たとえBPDと診断がおりても
主人はもう耐えられないと思います。そのくらい、今までの
私と、私との関係を大事に思って耐えてきたと思います。
ただ一つ無念なのは、主人も私もこんな結婚生活を
するために結婚したのではないのに、もうこれ以上結婚生活を
続けていけないかもしれないことです。本当に悪いことをしたと
思っています。もう私の話は聞いてもらえないかもしれません。

母に言いたいことが言えるようになったら…。まさにそのとおりだと
思います。

母は私たちがこんな状況にあることは知りません。知ってしまったら
きっとショックを受けると思います。それを思うと言えません。
むしろ私がいなくなったほうがみんな幸せになれるんじゃないかと
思います。私は厄介者で、やっと嫁に出せたって思われていると
思う。母の期待に全く応えられなかった私は、不良品で出来損ない
なのです。これ以上迷惑をかけたくない…。そう思います。

>孤独は辛いけど、孤独が辛いままでは生きていけないから、孤独と折れ合う為に必死になっていました。
> 今でも、その途中ですが、決して楽じゃないけど、いつか折れ合えるのじゃないかと思っています。折れ合えた時どんな風な自分に会えるか怖いけど楽しみです。


この言葉に勇気を与えていただきました。私もそうなりたい。自分の怒りや恐怖を自覚し、分析し、コントロールできるようになりたい。そして孤独と折れ合いをつけられるようになりたいです。

No.2128 2005/07/17(Sun) 19:05

 
Re: 人格障害 / ネコ

こんにちは、mayumiさん。

ご主人も今は休みたいのかもしれません。そして、今後のことゆっくり考えたいのだと思います。
その間に、mayumiさんは自分の本当の気持ちを整理してご主人に対して本当の気持ちを伝えれたらと思います。
それまでは、ご主人を見守る形になると思います。

>ただ一つ無念なのは、主人も私もこんな結婚生活を
するために結婚したのではないのに、もうこれ以上結婚生活を
続けていけないかもしれないことです。本当に悪いことをしたと
思っています。

この言葉から、ご主人の優しさなどが伺えます。そして、mayumiさんのご主人に対する気持ちも。私はこのままの気持ちを伝えられたらと思います。

お母様が本当にmayumiさんを厄介者にしているのか、わからないですが、お母様の気持ちをくみすぎているように思います。
mayumiさんの本来持っている自信もお母様の不満か不安によって消されていったのかもしれません。
それでも、お母様の本当の期待は、幸せになってほしいことだと思います。
心配のあまり、自分の事と重なって大きなプレッシャーになる場合もあると思います。それをそのまま子供は受け取ってしまうので、大きな大きなわけのわからない期待になったりします。
私は、mayumiさんが今、乗り越えなければいけないことは、ご主人の事だけの気がします。お母様の顔色を伺う事はもう、しなくていいと思います。お母様のことを冷静にみれるようになれば、何言われても動じないように、きっとなれると思います。

mayumiさんの書き込みを読んで、何故か感動しました。
ありがとうございました。

No.2147 2005/07/19(Tue) 21:26

 
Re: 人格障害 / スプー

mayumi さん
知ったきっかけですか。
見聞きした多くのケースもそうですが、私の場合も病名は鬱病と聞かされていました。

その為、無理させないように少しでも良くなるようにと、自分でできるギリギリの事までやってサポートしていましたが、いつまで待っても症状が改善されません。
妻の欲求をきいてやった直後はとても良くなるのです。しかし、それは一時的なもので満足はしてくれません。それどころか、満足していない時の症状、頻度は悪化する一方で、とうとうリスカどころか自殺未遂までするうよになってしまいました。

何かがおかしい。と、感じたのはこの頃からで、調べた結果、とても症状が似ている病気を発見しました。それがBPDだったのです。
それを確信した上で、調べた事を告げずに主治医に再度病名を聞きました。主治医ははっきりと「境界性人格障害です」と言いました。
やっと主治医が「普通の人と同じように接してください」「だめな事はだめ。決めた事は守らせる」と言い続けた意味がわかりました。


病名を知ってから、
・それまやってきた鬱病と同じような接し方は、結果的には症状を重くしてしまう事。
・病気を治せるのは唯一本人だけで、周りはサポートしかできないし、してはならない事。
・見捨てられの恐怖と戦っている事を理解し、同時にやってはいけない事は守らせる事。
・どうしてもそれが守られない時は、お互いのために距離を取る事
を実践してきました。


mayumi さんのご主人がどのような状態かは判りませんが、良くも悪くも距離を取っている状態なので、どんなに苦しくても乗り越えてみるという決意をされると良いと思いますよ。
必ず何かが見えてくるはずですから。

No.2148 2005/07/19(Tue) 22:33





過去ログ一覧(3) へ戻る


produced byYuki Tachibana