Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2005年09月08日〜



うつ病とパニック障害 / 久保田由紀江

私は昨年の4月ごろから、うつ病とパニック障害のような症状がではじめ、そして、初めて、診断名がついたのは9月でした。その5ヶ月のあいだは、同居している舅や姑からはグーたら病とか、やる気の問題といわれ続け本当につらかったです。9月に診断名がついてからも、ずっと気の持ちようといわれつづけ、いろんな苦労を乗り越えないでいるからこんなびょうきになるのだ。と責めつづけられ続けました。結局、そんな状況下で、病気は悪化の一途をたどり、主人の判断で、別居することになりました。別居してからも約半年、、発病してから、1年3ヶ月お医者様にはかかっていますが
まだまだ先の見えてこない状況です。今日もパニックの発作があって、点滴をうちました。今の状況がつらくてつらくてたまりません
もう毎日、死にたいと思うようになっています。

No.2557 2005/09/16(Fri) 22:05

 
Re: うつ病とパニック障害 / maiki

はじめまして。由紀江さん。

ウツ1年3ヶ月のMAIKIといいます。

舅、姑さんに理解されなく、ウツが悪化したんですね。
悲しいですね。

私は姑にいじめられ、ウツになりました。私も完治にはまだ時間がかかりそうです。
私も何度も死にたいと思いました。今もたまにそんな気持ちになります。
でも、きっとウツは治ります。
今は辛いときですが、一緒に乗り切りましょう。
由紀江さん、また吐きたくなったら、掲示板でカキコしてください。一人じゃないですよ。
気持ちのわかる仲間がここには、います。
由紀江さんの気持ちが少しでも楽になるように、祈っていますね。

No.2558 2005/09/16(Fri) 23:34

 
Re: うつ病とパニック障害 / 管理人

 はじめまして。
 とてもおつらそうですね。
 ご主人のご両親と別居したのはいい判断だと思います。
 でも、症状が改善されない場合には、やはり入院治療についても、考えておいたほうがいいと思います。
 また、うつ病治療には、入院治療以外にもさまざまな方法があります。薬物療法を続けても自殺念慮が続く場合、電気けいれん療法も効果的だと言われています。
 ぜひ主治医とご相談ください。

No.2559 2005/09/16(Fri) 23:50

 
Re: うつ病とパニック障害 / アンダンテ

私は父が亡くなったとき、maikiさんと久保田さんと
同じようになりました。友達に電話し、泣きじゃくりました。
「自分が悪いから、父が亡くなったんだと」
そしたら、なぐさめてくれました。

今日は精神障害者の団体を訪問して
いろんな話を聞いてこようと思っています。

No.2560 2005/09/17(Sat) 08:08

 
Re: うつ病とパニック障害 / 久保田由紀江

みなさん温かい励ましの言葉ありがとうございます。発病から1年以上たっても薬の量はへらず、毎食後アモキサン25rソラナックス0.4mg.デパス1rを飲んでいてもぜんぜん効いている感じがしません。頓服用として、2週間でレキソタン5mgが20錠セロクエルの25rが10錠そして、寝る前の薬でマイスリー20rロヒプノール10mgが、処方されています。寝る前の薬もぜんぜん効かなくて、2時間以上布団の中で、悶々としているような状態です。子供が二人いますが家事をするのが辛くて辛くて、このまま死ねたらどんなに楽だろうと、毎日感じています。ただ、かわいい子供をのこして、死ねるものか!という思いも心のどこかにあります。みなさん、どうしたら、この、うつ病の地獄から開放されるのですか、やはり入院治療などを検討してみるべきでしょうか?精神科の主治医の先生からはまだ一度もそのようなお話になったことはないのですが、、、、、、毎日笑うことを忘れて、ただ暮らしていくのはほんとうにつらいです。

No.2568 2005/09/18(Sun) 23:14

 
Re: うつ病とパニック障害 / 管理人

 しっかりと今のつらい状態を主治医に話し、入院治療などについて、ご自身から相談してみてください。
 医師のほうも、患者側からの積極的な相談があった方が、診断がより正確になるはずです。

No.2572 2005/09/19(Mon) 00:12


(No Subject) / JT

はじめてカキコさせて頂きます。

先ほど仮退院中の父を予定より早く母と病院へ連れて行きました。
もちろん、うつ症状の悪化が見られたためです。

父は自衛官である為、いわゆる「自衛隊病院」の精神科に入院しております。
その為、民間の医療機関の精神科の環境などを見ると、
「この病院でいいのだろうか。病院内の転勤で担当医が変わることは父にとって不安ではないだろうか。」
などと考えることが多々あります。
発症してもう4年ほど経つでしょうか。4度目の入院です。
脳への電気治療や、窓も何もない部屋の隔離、自殺未遂、薬物投与による幻聴、様々なものを母を初めとした私達家族は体験してきました。

そしてうつ病患者の無知な家族特有の「治療効果・治癒速度へのイライラ」や「患者への感情的な接し方」なども体験してきました。

幸い、私も母も明るい性格であるが為、最近は「親父の病気はのんびり付き合っていこうぜ!!」なんて言いながら何とか過ごしております。


しかし実際は私は会社で今現在仕事に無気力であり、何もする気が起きません。
母の前だけでは努めて明るくとまでいかないまでも、ネガティブな発言は控えております。
それは一度母の前で激しく感情をぶつけ、母の前で泣くくらい後悔したことがある為かもしれません。

私自身、死を考えることまではないものの、父のこと、失恋したこと、職場の環境、などが重なり無気力になっているのではないかと感じています。

考えても考えても動けない。
以前の自分からは考えることも出来ないほどの脱力感に悔しくてたまりません。
そこまで考えても動けないのです。


精神科への診察とはこのような状態で受けにいってもいいものなのでしょうか?
父の症状を見てきただけに、自分が疲れているだけなのか、それともいわゆる”うつ状態”になっているのか良く分からず投稿させて頂きました。

駄文、長文失礼いたしました。

No.2562 2005/09/17(Sat) 22:45

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 どうやら、うつ状態になりかかっているようですね。
 無気力や脱力感、集中力低下、精神運動制止などは、うつ病の基本的症状です(「うつ病の症状と経過」( http://iyashi.find21.net/utsu/u34keika.html )のページをご参照ください)。
 なるべく早く、精神科(神経科)やメンタルクリニック(心療内科)を受診することをおすすめします。

No.2564 2005/09/18(Sun) 00:26


(No Subject) / 田村ワタル

 こちらは、田村ワタルです。
 私の質問や疑問などにみなさんからの書き込みをたくさん頂き、感謝しております。
 実は、昨日、主治医の先生に「社会復帰のメドは?」と伺いましたら「来年ですね。」という、ありがたいお言葉を頂き、40まで闘病、40から社会復帰、という形で覚悟しておりましたので、驚きました。
 ただ、詳しくは聞いていないので、どのような形での社会復帰が望ましいか、話し合いを重ねたいと思っております。社会復帰の形がはっきり次第、職業安定所にも足を運びたいと思っております。
 管理人さんをはじめ、どなたか、そのような経験をなさっている方からアドバイスを頂ければ、と思っております。

No.2548 2005/09/15(Thu) 00:11

 
社会復帰(追加) / 田村ワタル

 私は32歳になったばかりです。
 うつ病と言っても、精神病性や強迫性人格障害と合併しておりますので、完治は難しいが、寛解は可能だと。
 いかに、これから安定していて、とても良い状態をキープさせることが大切だ、と主治医の先生が言っていました。

No.2549 2005/09/15(Thu) 00:15

 
Re: (No Subject) / 管理人

 そうですね。
 私の考えとしては、まず職安の職業訓練校に入学して、少しずつ社会生活の練習をしていく、また生活するためのなんらかの技術を身につける、ということができれば、理想的だと思うのですが。
 入学するのに、ちょっと大変なようですし、もしかしたらなんらかの条件もあるかもしれませんが。

No.2552 2005/09/15(Thu) 23:09

 
管理人さん、アドバイスをありがとうございます / 田村ワタル

 管理人さん、レスをありがとうございます。
 今日、精神科へ行ってきました。
 主治医の先生は「ここは就職を相談するところではないので、職業安定所(私の場合は、京都障害者職業相談室)の担当の方と相談してください。その時は意見書を出しておきます。」と言われました。それに「とにかく今年は無理。」とも言われました。
 主治医の先生に言ったか、忘れましたが、遅くても3年後、とゆとりを持たすつもりです。
 両親には、まだ伝えていません。父は働けるようにはなったものの、まだうつ病から抜けていないので・・・。
 私が社会復帰するのを期待させておいて、延期になったら、どんなに心がしっかりしてても、多少のショックを受けると思うので。
 管理人さん、また、アドバイスの程、よろしくお願いいたします。

No.2555 2005/09/16(Fri) 21:06

 
追加です / 田村ワタル

 職安の職業訓練校と言えば、今から9年前に「国立大阪障害者職業能力開発校」に1年間、入ったことがあります。
 参考までに。

No.2556 2005/09/16(Fri) 21:09





支える人が楽になる方法 / 雪だるま

夫が躁鬱病になり6年、現在2度目の入院中です。夫の病状に振り回されて自分を見失いそうになったり、最近は夫の病状が悪くなると私自身が感情をコントロールできなくなる場面がありました。これではヤバイと思い、私は思い切って近くの精神科を受診して夫の病状との付き合い方、夫への対応の仕方を相談しました。(夫は少し遠い街の病院で治療している)初めは私自身が病気でないため継続的な受診は無理だろうと思っていたのですが「病気の夫を支えていく奥さんが楽になる方法、たぶん長くかかる病気の夫を支えられる方法を二人で考えていきましょう」と言われて、定期的に相談することができるようになりました。もちろん夫の病気は現在の治療を行なっている病院に任せて、あくまでも私は私の対応の仕方を考えていくということで。1〜2週間に1回30分ですが、現在や過去の出来事とその時の私の気持ちや対応、夫の反応などを話します。内容的には「認知療法」のようなものを行い、「こう考えることで精神的に楽になるのでは・・・」という方法を考えます。そしてそれを実践してみる、また、うまくいかなければ相談して次の手を考えるというものです。2回行ないましたが一人ではなく一緒に考えてもらえる(それも専門家と)ということでかなり気持ちが楽になりました。今までは夫の主治医にしか相談しないほうがいいのではないか、と考えていました。でも行くには遠いし、電話ではこちらの言いたい事がなかなか伝わらないし、と。身近な人のことで悩んでいる人がいましたらこのような方法もあるということで書き込みました。穏やかに支えられるように・・・。(支える人の動揺は相手にとってもあまりよくないそうです)

No.2538 2005/09/12(Mon) 22:46

 
Re: 支える人が楽になる方法 / 管理人

 とてもいい方法だと思いますよ。
 ご自身の感情がおさえられなくなってきたというのは、強いストレスにさらされ続けたため、そろそろ限界に近づいているということです。このまま行けば、ストレスの蓄積から、うつ状態に陥ってしまうでしょう。

 ひどくならないうちに専門医と相談し、心の状態を安定させ、ご主人のサポートをする、というのは本当に理想的な方法です。
 患者の家族のなかで、うつ病を発症する人は、けっこういます。こうなると、本当に大変です。
 雪だるまさんのように、早めに対処しておけば、そのような悲劇を防ぐことが可能になりますね。

No.2540 2005/09/12(Mon) 23:11

 
Re: 支える人が楽になる方法 / risu

はじめまして。
私は、主人がうつ病で看病している間に、主人の病気のことや子供のことなど、いろいろあって、うつ状態になってしまいました。
主人の主治医には、いろいろ相談していたのですが、私とは、合いませんでした。(たとえ話が多くて、実践的なことを考えてくれるわけでもなかったです。)しかし、主人は信頼していたので、転院することも無く治療を続けていました。
今、私は主人とは違う病院へ通院しています。
そして、主人とは別居して、私自身のための治療に専念しています。
もっと早く、私が主人とは別の病院で相談をしていたら、違っていたかもしれません。

雪だるまさんは早く対処され、良かったですね。お互いがうつ状態になるのはつらいことです。
これからも、ご主人を穏やかに支えられるように、ご自身の気持ちを落ち着かせて、無理をしないでくださいね。

No.2542 2005/09/13(Tue) 22:33

 
Re: 支える人が楽になる方法 / 雪だるま

管理人さん、risuさん レスありがとうございます。始まったばかりなのでこの先どのようになっていくのかはわかりませんが、1つの方法を知りえたことは幸せだと思っています。risuさんの治療が順調に進みますように、またご主人の病状が落ち着かれることを願っています。

No.2551 2005/09/15(Thu) 21:58

 
家族会で悩みを共有 / コンコン

はじめまして。
 小生の父は鬱で入院して半年になります。
母は予想外の出来事で当初感情的になってしまい、「自分も鬱になってしまう!」と後ろ向きになっていました。
 そんな時、入院先の病院に「家族会」なるものがあることを知り、参加するようになりました。
 そこでは月に2回集合し、患者を抱える家族の方が思いを吐き出す場となっていて、ひとりで悩みを抱えこまないようにしてます。納涼祭を開催したり、日帰り旅行に出かけたりと、ストレスを発散するようにしてるみたいです。
 そのかいあって母は今ではとても前向きになり、図書館で鬱関係の本を借りて勉強したりと、以前のように悩むのではなく現実的に父と向き合うようになりましたし、なによりとても気が楽になったと言ってましたよ。

 そちらの病院にもこのような会があるなら、一度参加されてはいかがでしょうか。いきなり入会するには気が引けるようでしたら、最初は体験参加で是非。

 雪だるまさんも気ながにご主人様のサポートをしてあげてくださいね。
  

No.2554 2005/09/16(Fri) 21:03


デイケア活動 / アンダンテ

今日、デイケアの活動の一環として(月に一回)
外出をしているんですが、今日はその日でした。
名古屋市の科学館に行きました。13:00からの
プラネタリウムを見る約束でした。
障害者手帳で付き添い1名様まで無料でした。
プラネタリウムを見るまではグループに分かれて
中を見学しました。いろんな体験ができました。
プラネタリウムを見たあとは現地解散で
友人と二人で今日のヘルパーさんが来られる時間
(つまり、ぎりぎりまで見学して遊んでいました)
まで遊んで、帰りは私の介護者カードを使って、
交通費を払ってあげました。
毎回、昼食代を払わないといけない子で
障害者手帳を持っていないので・・・・・。

No.2545 2005/09/14(Wed) 19:31

 
Re: デイケア活動 / 管理人

 以前のように活動的になられて、よかったですね。
 なにかの行動をすることで、心が落ち着いてくるのだと思います。

No.2547 2005/09/14(Wed) 22:31

 
Re: デイケア活動 / アンダンテ

はい、もう、予定がたくさん入っていて
今から楽しみなことが増えました。
学生時代の友達と御飯を食べに行くことになり、
とっても嬉しいです。私のことを知っています。

あと、母と妹の友だちの舞を見に行くことに
なり、それもまた違った意味で
楽しみです。

今日はどんな日になるのか楽しみです。
ビーズにはまっているので・・・。
昨日の疲れはありません。

No.2550 2005/09/15(Thu) 06:37

 
Re: デイケア活動 / 管理人

 いい感じですね。楽しみな予定がたくさんあって。
 いつもこのような生き生きとした生活を続けられれば、今の状態、安定してくると思いますよ。

No.2553 2005/09/15(Thu) 23:11


辛いです / 星の子

以前こちらにお邪魔させて頂いたうつ病の夫をもつ星の子です。

私自身も夫の病気の事とそれまでの家庭の色々な問題で身体表現性障害と診断されて通院中です。今は薬のお陰で身体的な症状は治まっていますが、心は相変わらずボロボロです。私の心の状態は薬では限界があるので今後はカウンセリングも併用していきましょうと言われて今度初めてのカウンセリングを受けることになっています。

しばらく夫の状態も落ち着いており仕事にも普通に行けていましたので私の症状も治まっていましたが、時々(病気のせいだとは思いますが)夫の心無い言葉や態度に動揺しては体調が悪くなるの繰り返しが続いていました。

夏休みにしばらく実家に子供と帰っていたので少しリフレッシュできたのですがまたこの数日精神的に疲れてしまっています。今回の理由はもちろん夫の事もありますが、子供の調子が悪い事。学校でちょっとした事件があったり受験生なので勉強が辛かったり、勉強しているのに成績が振るわなかったりとさまざまな事が重なって精神的に参っているのか、毎日頭痛などの体調不良を訴えてきて学校も休みがちなのです。今までも時折頭痛は訴えていましたが、今回のは今までとは明らかに違っているし、母親として何とか今のウチに対処しなくてはと心配しています。

夫に相談しても期待はしていませんでしたが、マトモに取り合ってくれずいつもの通り、「自分の子供の時はこうだった、気にしすぎだ、俺にはどうする事も出来ないから」と全く相談にも乗ってくれず、結局は何でも「私が悪い」と言って、ケンカになります。私が悩んでいる事は何でも自分に置き換えてしか考えられない人なのです。昨日もそれで険悪な状態になりました。一番傷ついたのが、「こんな事じゃまた仕事を休職しなきゃならなくなる!、何が家族だ、夫婦だ!腹が立つ!お前のせいだ」と。

うつ病だからこんな事を言うのでしょうか。それにしてもあまりも身勝手です。子供の事は可愛くないんでしょうか。
私はもうどうしていいのか分かりません。私だって自分の病気は二の次で必死にやっています。私が倒れるわけにはいかないと鞭打って生きています。休職中に減ってしまったお給料の穴埋めにとバートにだって行っています。その事で夫を攻めてはいないし愚痴を言ってはいません。(お小遣いがほしいからと言ってるだけです)

時々いっその事死んだら楽になるのにとも思います。実家の両親も夫の両親も夫の病気は知っていますが、私がここまで追い詰められている事は知らないし、年老いている親に心配もかけれません、私の居場所もありません。

私はどうしたら救われますか。

No.2543 2005/09/14(Wed) 12:01

 
Re: 辛いです / 悠風

お互い余裕がなくて、イライラしているとつらい状況ですね。わたしが楽になるためにした作業は、自分が「ねばならない」と固く信じていたものをひとつひとつあきらめることでした。

子どもさんの受験が高校なのか大学なのかわかりませんが、大学なら一浪覚悟で、本当に自分がしたいことは何なのか考える時間にしたらいいと思いますし、高校受験なら、高卒資格を取る方法ならいくらでもあります。「今、勉強しなければならない」というのをあきらめたら、子どもさんは楽になるのではないでしょうか。

夫さんは星の子さんに何を期待されているのでしょうね。「わたしにできるのはここまでなのだ」というのを、たびたび伝えるのは大事なのではないでしょうか。

あきらめるといっても、生活はしていかないといけないので、限度があるでしょうが、自分の中で絶対にゆるぎないと思っている、自分の生きていくうえでの「最低限、これだけはしなければならない」という基準をワンランク下げることができないか、考えて見られたらいかがでしょう。

No.2544 2005/09/14(Wed) 12:24

 
Re: 辛いです / 管理人

 悠風さんのおっしゃるとおり、いろいろなことをひとりで抱えすぎだと思います。ご両親についても、面倒をかけたくない気持ちはわかりますが、ほんの少し、なにかのことで助けてもらうような心のゆとりを持ちましょう。
 倒れないためにもっとも有効な方法は、とにかくゆとりを作ることだと思います。

 お子様も、受験や勉強で疲れがたまっているのでしたら、少し休ませてあげる心の余裕が必要です。親がガチガチの状態でいると、どうしてもお子様にも影響が出ます。
 ご主人に対しても、最初から期待していないのでしたら、あえて相談しないほうがいいでしょう。双方にとって、つらい気持ちが残るだけだと思います。

No.2546 2005/09/14(Wed) 22:30


ありがとうございました。 / まむ

相談にのっていただきありがとうございました。
最近は「お前らみんな殺してやる」などと言われ、夫婦で心を痛めておりましたので、なんとか解決の糸口をとおろおろするばかりでした。
これからは振り回されることなく距離をとり、治療への働きかけをしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

No.2541 2005/09/13(Tue) 08:05


(No Subject) / まむ

はじめまして。この場にこのような質問がふさわしいのかどうかわからないのですが、誰に話していいのかもわからないのでどうか書き込ませてください。
実は主人の妹が境界性人格障害と病院で診断されました。診断されたことにより、私たち夫婦は今までの強烈な妹の行動を納得できたし、ぜひ病院で治療してもらいたいのですが、妹と一緒に住んでいる義母は彼女が病気であることを一切認めません。
どうやら精神医学に信用をおいていないようで、精神病という言葉にも偏見があるようです。
妹本人も診断結果を知ってはいますが、理解してはいないようです。
現在、妹は周りにも暴力をふるったりして迷惑をかけますが、本人もとても苦しんでいる様子でなんとか治療をうけてほしいのです。
どうしたら彼女自身や義母に理解してもらえるのでしょうか?
頻繁に電話で「お前は冷たい」「何もしてくれない」と二人から攻め立てられる夫を見ていると辛くてたまりません。
何かよい方法はないでしょうか。

No.2537 2005/09/12(Mon) 20:26

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 ご主人の妹さん、どういういきさつで診断されたのかはわかりませんが、本人が治すという強い決意を持たないと、治療は難しいと考えていいと思います。
 境界性人格障害の場合、ご両親に問題がある場合が多く、さらに、治療の邪魔をする、ということもけっこうあります。

 まず、ご主人に境界性人格障害がどのような病気なのか、よく理解してもらいましょう。そして、ご夫婦そろって、義妹さんやお姑さんとしっかりと距離をとり、巻き込まれないようにしましょう。
 あとは、ご主人とよく相談の上、充分な距離をとりながら、妹さんが治療を受け続けられるよう、働きかけていくということでいいと思います。

 過去ログにもたくさん情報がそろっていますので、ぜひご参照ください。

No.2539 2005/09/12(Mon) 23:05





昨日はイライラしてきた / アンダンテ

昨日、夕方から夜にかけて
体をたたいたり、手当たりしだい、
叩いたりと言う行動がまた、出てきた
たぶん、兄のせいだと思う。
ソラナックスを頓服でもらっているため
それを飲んだ。眠たかったが
何とか収まった。

No.2527 2005/09/11(Sun) 04:03

 
Re: 昨日はイライラしてきた / maiki

アンダンテさん、大丈夫ですか?

すこしは落ち着きましたか?

ゆっくり眠れましたか?

お兄さんのことは、大変ですね。

今はお兄さんのことを忘れて、いつもの前向きなアンダンテさんでいてください。

No.2529 2005/09/11(Sun) 07:57

 
Re: 昨日はイライラしてきた / 管理人

 ちょっとつらそうですね。
 ゆっくり休んでください。あとはまた、いつもどおり、ゆったりと楽しめること、なにかやってみてくださいね。
 きっとすぐに落ち着いてくると思います。

No.2534 2005/09/11(Sun) 22:11

 
Re: 昨日はイライラしてきた / アンダンテ

maikiさん、有難う御座いました。
土日はつらかったです。母が外へ私を出してくれました。
何とかなりました。今日はデイケアで午前中ずっと
寝ていて、受付の人に「調子が悪いから、どうしたらよいか
わからない」と話したら、看護士さんに話しをしてくれて
先生の診察をすぐ見てもらえました。
薬はこれ以上増やせないことは知っているので
「今日はいくらでも寝ていてもいい」と
おっしゃったので寝ていました。午後はボーとしていました。

明後日は科学館へプラネタリウムを見に
行くので楽しみです。障害者手帳を使うと
タダなので。

No.2536 2005/09/12(Mon) 15:59


自分も滅茶苦茶に・・・ / ビクトリア

はじめまして。
30代の女性です。同性でうつ病の治療を受けているお友達のことでご相談します。
私は彼女といると楽しくて、安らげて、彼女と出会えたことを、神様に感謝しているほど、彼女の存在は私にとって大きいのです。
彼女は状態が悪いと自分の体を傷つけたり、薬を飲んだりします。病院にも通っていますが、まだまだ治癒には時間がかかりそうで、そっと見守っていこうと思っていますが、彼女の落ち込んだ時の激しい苦しみを知ると、私は彼女を救ってやれない苦しさに、自分のことも滅茶苦茶にしてやりたくなってしまいます。
彼女にもしものことがあったら、自分も死んでしまいたい気持ちに陥ります。
私は彼女のためだったら、どんなことでもしてあげたいのに実際は何もしてあげられないことが悲しくて、胸が締め付けられます。
でも、彼女はそんなことを望みはしないでしょう。
私はいったいどうしたらいいのでしょうか?
医者でも家族でもない私は、彼女が深く悲観したメールをくれたときにいったいどう答えたらいいのでしょうか?
彼女のことが大切です。私が自分を痛めつけることで、彼女が楽になるなら、自分をうんと苦しめてやりたい。
でもそれは、私が彼女に対して最もして欲しくないことであることを思えば、やはり間違っているのだと思います。
私には夫も子供もあり、彼女のためにすべてを費やすことができないことを残念に思います。
彼女の苦しみは私の経験したことのないほど激しいものなのだと思うと、胸が張り裂けそうで、食事ものどを通りません。
興奮してすみません。
あんまり、つらくて・・・・。
落ち込んでいる彼女の悲観したメールにどう答えてやったらいいのでしょうう、誰か、教えて下さい。助けて下さい。

No.2523 2005/09/10(Sat) 21:36

 
Re: 自分も滅茶苦茶に・・・ / リリー

ビクトリアさん、こんばんは。

ビクトリアさんにとって、とても大切なお友達なんですね。
私は兄がうつ病です。ビクトリアさんがお友達をとても心配する気持ちよく分かります。

でも、ビクトリアさんが彼女の支えになりたいのであれば、ビクトリアさん自身がもっとしっかりしないとだめです。うかがっている内容では、お互い依存しあっているだけで、このような状態だとビクトリアさん自身もうつ病になりかねないと思います。
そうなっては、決して彼女の支えになる事はできません。

彼女(お友達)がうつ病になっても、彼女が彼女であることには変わりないし、
そして、あなたの大切なお友達であることには変わりないですよね。
ありのままの彼女をしっかりと受け止めてあげてください。決してあなたまで彼女を悲観しない事。適切な治療をすれば必ず良くなるということを信じてください。
そして、「私はいつでもあなたの支えになるよ」という気持ちで見守ってあげる事が大事ではないでしょうか。

No.2524 2005/09/10(Sat) 22:37

 
Re: 自分も滅茶苦茶に・・・ / 管理人

 はじめまして。
 お友達のこと、とても大切に思っていらっしゃるのですね。
 でも、リリーさんのおっしゃるとおり、自分を見失っては、うまくいきません。
 ひとつ、とても大切なことを忘れているように思います。お友達の苦痛、または苦痛に満ちた言葉や行動は、病気の症状だ、ということです。

 病気が起こしている症状、つまりふつうではないお友達の状態に深くに共感してしまうと、冷静な思考ができなくなってしまいます。このような状態が続けば、ビクトリアさんご自身も、うつ病になってしまうかもしれません(すでにそういう雰囲気がありますね)。

 対応の仕方は、努めて平静さを失わずに、自分の感情を出さず、ふつうに接することです。しかし、症状として出てくる悲観的な思考をまともに受け取ってはいけません。ふつうの状態ではないんだと理解し、健常者ならどう考えるか、そっと答える程度にしておきましょう。それ以上のことは、専門医に任せておけばいいと思います。

No.2525 2005/09/10(Sat) 23:38

 
Re: 自分も滅茶苦茶に・・・ / keroko改めケロコ

 はじめまして。うつ病の夫を持つケロコです。
 お友達の事心配ですよね。とっても大事な友達なんでしょうね。そのようなメールが着たら・・・なんて返信してよいのかわからなくなってしまうと思います。

 心構えは前に述べられているリリーさんや管理人様のおっしゃる事を参考にされて、一緒に落ち込まないように見守ってあげる事が一番よいと思います。
 具体的にメールの返信も「大丈夫だよ」とか「きっと治るよ」とかいう言葉を使えば良いんじゃないかと思います。同じ事を繰り返し繰り返し・・・あとは専門医に任せて、きちんと治療するようにアドバイスしてあげるだけで良いんじゃないでしょうか。

 私もこのBBSでいろいろ勉強させていただきました。温かい気持ちで見守ってあげる事が大切なんだなぁ・・・と今は思います。 

No.2526 2005/09/11(Sun) 01:24

 
Re: 自分も滅茶苦茶に・・・ / ビクトリア

リリーさん、管理人さん、ケロコさん、温かいお返事ありがとうございます。みなさんのおっしゃること、わかります。それが正しい対応だということはわかります。でも、それはすべてのうつ病患者に当てはまると考えていいのでしょうか?例外はないのでしょうか?
彼女は「私の苦しみを一緒になって感じて苦しんでくれるあなたのような人は他にいない。特別な存在だ。その気持ちが嬉しい」
と、何度も言ってくれました。そのために私は余計こうなっていったのかも知れません。彼女の言葉は私を思いやっての嘘なのでしょうか?
今まで一緒になって泣いていた私が急に「大丈夫、きっと治るよ」なんて冷静に言っていいものかどうか・・・。彼女は冷たく感じないでしょうか?「自分の感情を出さない」で、あなたの事をとても大切に思っていると伝えるのは私にとって難しいことです。
でも、私自身が壊れてしまっては、彼女の支えになってあげられない・・・。努力してみます。ありがとうございました。また相談させてください。

No.2528 2005/09/11(Sun) 07:26

 
Re: 自分も滅茶苦茶に・・・ / keroko改めケロコ

 ビクトリアさんはきっととても友達思いの優しい方なんでしょうね。それがちゃんと伝わっているからお友達は「特別な存在だ」という言葉が出てくるんでしょうね。
 大丈夫ですよ。ちゃんと伝わってるんですから。あとはお友達を安心させてあげるためにビクトリアさんがど〜んとかまえてなきゃ。
 と簡単に書いてますが、近い存在だけになかなかうまくはいかない時もあるでしょう。私がそうです。自分が潰れてしまわないためにも、お友達を安心させてあげるためにも『見守る』というのが一番良いと思います。決して冷たく突き放したり、放っておくのではありません。
 感情をまったく出さないのではなくて、その出し方や程度だと思います。親身になって話を聞いてあげることはとても良いことだと思います。
 ただその時に一緒に泣くだけでなく、「つらいね。しんどいね。でも大丈夫、きっと良くなるよ」と気持ちを受け止めてあげながら少し前向きに考えるようにしてあげる事が必要ではないかと思います。

 かっこいい事かいてますが、私自身も感情が前に出てしまう事もあります。でも自分の中では上記のようにしたいといつも思っています。
 あまりご自分を責めないでください。ビクトリアさんもお友達も今はゆっくり休む事が一番だと思います。焦らないで、ゆっくり、ゆっくり・・・

No.2530 2005/09/11(Sun) 13:52

 
Re: 自分も滅茶苦茶に・・・ / ビクトリア

ケロコさん、ありがとうございます。
そうですね、彼女も私自身もゆっくり休まなくてはいけないのかもしれません。
一つ、参考にお聞きしたいのですが、彼女の調子がいい時は会って話すことや電話で話すことができます。でも、それもできない時はメールを送っています。
この、メールについてなんですが、私は彼女の調子が悪い時は気力も、私のことを考える余裕もなくなっている状態だと思うので、返信が来なくても仕方がないと思っています。
ただ、返信が来ない彼女に対しても、一日1回は彼女にとって負担にならない程度の疑問形ではない、聞き流せる程度のメールを送るようにしています。連続して送ることはしないようにしています。
この一日一通のメールが、彼女の負担になることもあるのでしょうか?
それが心配なんですが、でも、何日もメールしないでほうっておくことも、心配なんです・・・・。いいでしょうか・・・?
また、こんな時に送るメールってどんなことに気をつけたらいいのでしょうか・・・?私なりに軽い内容のもの、と心がけてはいますが・・・。あまり返信が来ないと、悪いことを考えてしまいそうになりますが、かといって、返信もできない状態の彼女に電話をかけることもキツイだろうとためらわれます。電話して、出なかったらまた私自身も不安定になってしまうし・・・。一日一通程度のメールなら負担にならないと考えていいのでしょうか・・・・。誰か教えて下さい

No.2531 2005/09/11(Sun) 16:45

 
Re: 自分も滅茶苦茶に・・・ / keroko改めケロコ

 私の場合でしかお答えできないのですが・・・

 私の主人はうつ状態のとき電話はもちろんの事メールも見ません。1日中ベッドで寝たきり状態でそんな気力残ってないのです。私が呼びかけても返事すらしません。
 それでも私は主人に話しかけています。と言っても返事もないし、主人を休ませてあげたいのとで1日数回ですが・・・だいたい食事時や夕方カーテンを締める際、部屋の近くを通りかかった歳などの時に「大丈夫?」「なんか飲む?」など軽く声をかけています。まぁ返事はない時の方が多いですが・・・

 だからビクトリアさんもメールの返信がなくても気にしないでくださいね。ビクトリアさんが送るメールもそれほど頻繁でなくて良いと思いますが、「ちゃんと気にしてるよ」くらいのスパンで良いんじゃないでしょうか。

No.2532 2005/09/11(Sun) 20:33

 
Re: 自分も滅茶苦茶に・・・ / 管理人

 お友達へのメール、あまり神経質にならないほうがいいでしょうね。基本的に、ケロコさんのおっしゃるとおりで、いいと思います。
 ビクトリアさんには、ご主人もお子さんもいらっしゃるのですから、まずは、ご自身のご家庭を第一に考えてください。特に、お子さんに対する親としての責任は、どんな場合でも、最重要事項です。

 それから、同様の質問、過去ログに何度も出ていますので、ぜひご参照ください(サイト内検索を使うと簡単に見つかります)。

No.2533 2005/09/11(Sun) 22:00

 
Re: 自分も滅茶苦茶に・・・ / ビクトリア

ケロコさん、管理人さん、親身に答えて下さってありがとうございます。
あまり神経質にならないようにやってみます。長い道のりですから・・・。

No.2535 2005/09/11(Sun) 22:27





過去ログ一覧(3) へ戻る


produced byYuki Tachibana