Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2005年09月18日〜



以前はお世話になりました / tama

以前、夫がうつになり、私も精神的に不安定になってこちらで相談申し上げましたtamaと言います。
 色々な方からアドバイスをいただいたんですが、精神科に行く事がやっぱり怖くて、ずっとためらっていましたが、先日とうとう息ができなくなって(パニック発作と思われます)落ち着いたところで病院に駆け込みました。
 婦人科の病気でホルモンバランスが崩れているのと、やはりうつ状態だと診断され、ドグマチールとマイスリーを処方されました。
 診断をいただいて、ホッとするのと不安とで、日々波を繰り返しています。
ようやく夫の方が回復の兆しが出始め、良かったねと喜ぶ反対側で、私がこのような病気になってしまい、夫に真実を話すべきか悩んでいます。
 主治医にもまだ夫がうつ病だという事は話していません。
正直、話す事が怖いんです。
主治医には、全て本当の事を話さなくてはいけないんでしょうか?
 どちらにも話さなくてはいけないと思うのですが、そう思うとまた息が苦しくなって、暴れたくなる衝動に駆られます。
 ご夫婦でうつ病に罹っておられる方の書き込みがありましたが、皆さんのパートナーは病気の事はお互いに全て隠さずお話ししておられるんですか?
 初めての経験ばかりで、不安でどうしようもありません。

No.2582 2005/09/20(Tue) 23:53

 
Re: 以前はお世話になりました / risu

パソコンの操作を誤りまして・・・書き込みしなおします。
あらためまして、はじめまして、夫婦でうつになってしまったrisuです。

私の場合、なんとなく調子が悪くなって、主人の主治医に相談しました。名前は忘れましたが、お薬を出していただいていたのですが、なかなかよくならず・・・涙が止まらなくなったり、ヒステッリクになってしまい、主人が私を病院に連れて行ったので、主人は私の病名を知っています。その時は私の方がひどい状態でした。
その後、主人も調子の悪い状態が続き、夫婦で横になっていることも多かったです。それでも、私は寝てばかり入られず、家事や子供の相手などいろいろやっていました。
頑張りすぎて、どうにもならないところまでいってしまいました・・・。

tamaさんの主治医にご主人のうつ病の事はお話された方がよいと思います。ご主人の病気がtamaさんのうつ状態の原因の1つになっていると思うからです。(私は、主人とは別の病院に変え、今の主治医には主人の事も話してあります。)治療を受けるうえで、話されていた方が主治医も治療しやすいと思います。

ご主人に話されることについては、ご主人の主治医と相談なさってはどうでしょうか?ご主人も回復されてきているそうなので、話すタイミングによってはご主人に負担をかけることになるかもしれません。

tamaさんは1人で抱え込んでいませんか?ご自身を元気にするためにもご両親などにSOSを出されて、助けていただくことはできませんか?夫婦でうつ状態になるということは大変です。私は、私の両親に助けてもらっています。

お互いに、無理せず、焦らず、ゆっくり、自分の体調を良くするためにも治療を受けていきましょう。

No.2586 2005/09/21(Wed) 11:39

 
Re: 以前はお世話になりました / maiki

TAMAさん、はじめまして。
ウツ1年3ヶ月のMAIKIといいます。

私の場合は、私だけが、ウツですが、私は気持ちのすべてを夫にうちあけています。
弱虫で馬鹿なのに、完ぺき主義な私。
もちろんこの病気でなんども、死にたいと思いました。
そんな思いを毎日、寝る前に夫に話しています。
そして、カウンセリングの先生、掲示板にも吐き出しています。
そうしないと、不安で不安でたまらないんです。

私は二児の母ですが、ウツになってから、育児と家事ができなくなりました。
今は、実母に甘えて、自分はできるだけ、何もしないように心がけています。
TAMAさん、一人でかかえこまないでください。
いつでも、掲示板に思いをはきだしてください。
そして御自分の先生にも。
どうか、ご自愛ください。

No.2587 2005/09/21(Wed) 12:46

 
Re: 以前はお世話になりました / 管理人

 やはり医師には、どんどん現実に起きていること、また頭に思い浮かぶこと、話しておいたほうがいいです。医師の方も、患者の情報が多ければ、それだけ診断しやすくなりますし、治療もスムーズになります。

No.2594 2005/09/21(Wed) 23:10

 
Re: 以前はお世話になりました / tama

みなさん、アドバイスをありがとうございます。
risu様、ご夫婦でうつ病を抱えて、本当に大変だと思います。
私も、自分でいろんな事を抱え過ぎだとは思っています。多分、弱いところを他人には見せたくないんです。自分の親兄弟にももちろん、「今はtamaだけがたより」と言っている主人になんて、なおさら言えません。
 主治医には.「主人は病気で…」とは言っているんですが、本当の病名は言えません。主治医に真実を話すのも怖いんです。
 今週また診察予定日がくるので、今の気持ちだけなら話せそうな気がするので、それから徐々に話ていけたらとおもいます。
 maiki様、私も子供が2人いますので、私が倒れたら…と思うと、それだけで息が苦しくなってきます。
 私のところは両親も離れて暮らしており、主人の方は母親が長女のところで一緒に暮らしています。なので、頼る訳にも行かず、頼ろうとも思っていません。
 私は弱くないはず…弱い人間と思われたくないというのが、本当の気持ちです。
それが結局この病気を引き起こしてしまったんですね。
わかっているんですけど…どうにもならないんです。
管理人様、とりあえず、このような気持ちだけは、がんばって話してみようと思います。徐々にでもいいんでしょうか?主治医との付き合い方もまだわからない状態です。
 掲示板でしか、ここまで気持ちを出す事ができません。
不快に思われる方もいらっしゃるとは思いますが、掲示板に書き込みをすると、ホッとします。

No.2617 2005/09/25(Sun) 18:00

 
Re: 以前はお世話になりました / アンダンテ

私は不安定になると泣いてしまいます。
何故かというと原因もわかっています。しかし、
どうにもなりません。母は「もう少し待ってくれ」
と言います。
だから、今は待とうと思います。

No.2618 2005/09/25(Sun) 19:29

 
Re: 以前はお世話になりました / 管理人

 医師とのつきあい方、特に気にする必要はありません。
 すぐに何でも話せる良い関係ができればいいのですが、そうでない場合も多いと思います。徐々にうち解けていって、良い関係を作っていくと考えればいいんです。
 ご主人とどう接していくのかにつきましても、まずは医師と相談してみてください。このような心配事の相談も、とても大切だと思います。

No.2620 2005/09/25(Sun) 23:10


80000番ゲットしました / アンダンテ

今来たら80000番ゲットしちゃいました。
今度は毛糸で帽子を作ろうかなって
思いました。図書館で借りてきたので。
今日は綺麗な絵の作品と写真を見てきました。
もちろん無料で。絵の作品の方は
画廊の方と少しお話をしました。

No.2610 2005/09/24(Sat) 17:16

 
Re: 80000番ゲットしました / アンダンテ

心配と言うか、今一番の悩みは
買い物依存症になりぎみです。
お金を持つとやばいです。ローンとかは
組みませんので安心してください。
でも、母に注意をされています。

No.2611 2005/09/24(Sat) 19:42

 
Re: 80000番ゲットしました / maiki

アンダンテさん。こんばんは。

私はストレスから、半年くらいで40万ネットで買い物をしました。
7,8月と引きこもりのときは1ヶ月で10万弱くらい使ったときもありました。

貯金がなくなり、車を売りました。
9月になり、引きこもりから、脱出して今は0円です。

アンダンテさんは、ご自分で、わかっていらしゃるので、ストレス
発散のために、少し買い物を楽しんでもいいと思います。
私みたいに車を売ったりまでは、いかないでください。

No.2612 2005/09/24(Sat) 23:37

 
Re: 80000番ゲットしました / 管理人

 買い物に関しては、借金をしない、後々の生活に影響がないように注意する、ということでいいと思いますよ。
 人が生活していく上で、精神的なゆとり、とても大切だと思います。

No.2614 2005/09/25(Sun) 00:04

 
Re: 80000番ゲットしました / アンダンテ

気をつけたいと思います。
皆さん、有難う御座いました。
昨日、ポーチを三つくっつけて
ベルトにつけられるウエストポーチが
できあがりました。

昨日、自分で作った財布で(反省しています)
帽子を買ったら、そこの店員さんが
ビックリしていました。


あと、他の階に行ったら、最初から買わないつもりで
目の保養に見ていたら声をかけられ、
ボレア(今、流行っている)を試着させてくださいました。
「買わないけど、いいんですか」と
きちんと聞きました。

No.2615 2005/09/25(Sun) 08:24





恋人との感情的境界 /

管理人さん、皆様、ごぶさたしています。
こちらには、いろいろとお世話になっています。

管理人さんから8月初旬に「今まで躊躇していた何か楽しいことを始めてみては?」
と、アドバイスをいただきました。その後、新しく何かを探すまでもなく、
新たに「今までやりたかった楽しいこと」を人からたくさん頼まれたりして、
どんどん行動範囲が広がってきています。いろいろな人と知り合い、
これまで親しくなりたかった人と交流が広がって、状況は良くなっています。

ところで、今回、こちらに、ご相談させていただきたいことは、
私の恋愛が「うまくいっている」からこそ、のことなのですが・・・

私は、いま、恋人と今までよりも一歩進展しつつある状況にあります。
状況が変わり、恋人が以前よりも心を開いて私に接してくれているのが、
私は本当に嬉しいのですが、嬉しい反面、どう対処したらいいのか、
迷ってしまうことが、たくさんあります。
私はボーダーラインの傾向のある母のいる機能不全の家庭に育ったので、
身内が怖いというか、親しくなればなるほど、相手が怖くなります。

親しくなれば、彼が私に悩みを打ち明けることもあるのは当然と思いますが、
私は、相手の悩み相談に答えることに、責任を持とうとしてしまいます。
自分がここ二年ほどの間、いろいろと悩み続けてきたものだから、
悩んでいるとき、どんなことを言われたいか、よく分かっているつもりです。
認知療法も分析療法も自分なりに勉強してきて、少し自信と知識があります。

これは、ひょっとするとメサイア・コンプレックスなのかもしれませんが、
彼が必要とすると思う言葉を、私は一生懸命に述べてしまいます。
そして、翌日になって、自分はそのことでドーンと疲れを感じるのですが、
彼としては、私がかなり完璧に近い返事をしている(かな?と思う、たぶん)
ものだから、ますます、悩みをきいて欲しいと思ったり、
彼自身の日常の話を、ますます私に話したくなったりします。

私は、また、それに返事をすることに責任を持つと疲れますから、
ある程度、少し無責任になろうと、距離を置くことを心がけていますが、
彼のほうは「もっともっと」となってきて、距離感が縮まっていきます。
距離感が縮まること自体は実は歓迎で、彼が好きだから一緒にいたいし、
彼のことをもっと知りたい、というふうに、私も一応、思っています。

ただ、いまの私は、すこし疲れすぎているように思います。
「もっともっと」となっている彼に、怒りを感じるということはないけれど、
そういう彼を特に可愛らしく魅力的に感じるかというと、そうでもないです。
このままいくと共依存カップルになってしまうんじゃないかと怖いです。

もちろん彼とは、悩みばかりを話し合う関係ではなく、
お互い冗談を飛ばすこともあるのですが(ユーモアの点では彼が勝ります)、
今、彼は特に難しい状況にいるので、その悩み関係の話題になりがちです。
彼は、もともと性格的に、怒りもそのほかの感情も外向するようです。
私は反対に、欲求も怒りも、すべてが内向します。
私がへたに救世主願望を出しているからいけないのでしょうか。

また、彼のほうが10歳近く年上で、もともと先輩後輩のような関係です。
それで「私は遠慮して、あまりアドバイスをしないほうがいいだろうか」、
ということでも、私は、ときどき迷ってしまうことがあります。かといって、
彼が完全に自己嫌悪に陥っているようなときにまで、私が彼を上にみて、
「そのように物事を真剣に考えているあなたの態度を尊敬しています」
という態度でいると、今度は私のほうの自尊心が、だんだん下がりそうです。
(しかし、尊敬の態度を示したい気持ちもあり、それも本音なのです)

たぶん、彼のほうでは、私を対等に見てくれているところがあるのですが、
私は、彼が必要とする言葉を述べても「あつかましかったかも」と思い、
また述べなくても、「ちゃんとフォローしてあげなくて申し訳なかった」
と落ち込みそうになるので(同時に、落ち込みたくないなとも願うので)、
彼の悩みを聞けば聞くほど、私は疲れるのかもしれません。

要するに、私の感情的境界が甘いことが原因と分かっているのですが、
恋愛において、どのあたりで境界を設定すればいいのか、と迷います。
悩みくらい分かち合うのは、当然なのではないかと思うのですが、
私は、大いに共依存になる素質を持っているので、とても怖いです。

「親しくなるほど相手が怖い」という意識は、これまでの恋愛の中でも、
過去に付き合っていた相手がストーカー化した事件などがあったので、
その出来事の影響で、強化されているような感じもします。
彼と仲良くしたら、他の人とは仲良くしてはいけないように感じます。
彼のした悩み相談は、絶対誰にも話してはいけないように感じます。

同時に、私は彼に、自分の父や母を転移しているといえるのでしょうが、
その場合、転移を解くコツがあれば教えていただきたいのですが・・・
本当は、時間をかけて、過去と無意識を全部解くしかないのでしょうが、
手っ取り早い対処法があったら、ぜひ、ヒントをいただきたいのです。
ながながと、失礼しました。

No.2598 2005/09/23(Fri) 00:43

 
Re: 恋人との感情的境界 / アンダンテ

私の妹と義弟は一回りはなれて
結婚しました。妹はわたしと同じ鬱病ですが、
義弟はそれをわかって結婚し、幸せな生活を
送っています。
普通なら別れてしまうのだそうです。

No.2599 2005/09/23(Fri) 06:20

 
Re: 恋人との感情的境界 /

アンダンテさん、お返事をありがとうございます。
自分の率直な感情や状況を大切にすることが、きっと、幸せにつながるのかもしれないな、
と考えさせられました。
そういえば私の知っている人でも、鬱病で幸せな結婚生活をしている人がいます。

No.2601 2005/09/23(Fri) 20:53

 
Re: 恋人との感情的境界 /

何度も書き込んでゴメンナサイ・・・

よく考えてみると、彼の悩みそのものは、私が原因ではないし、
今の時点においては、直接、私の生活とは関係のないことです。
私は(少なくとも私の考えとして)適切な助言をしているのだから、
そのことに満足し、自分を褒めてあげればいいのかもしれないと思います。

私は、彼の悩みが解決しないことを、私自身の人格の未熟さのせいにし、
心の中で、悩みを自分に責任転嫁しているのでは?、と思えてきました。
自分を悪く言うことによって、彼を理想的な愛のある人に仕立てあげ、
私が選んだ人には欠点がないと思おうとしているのではないかと思います。
この責任転嫁と理想化をしているのは、決して彼ではなく、
ほかでもない私自身なのだと思えてきました。彼は彼の弱さを認めているのに、
私がそれを認めようとしていないのです。いったい、私は何を求めて、
こんな無意味で重たい荷物を背負っているのだろうかと思います。

彼は母とは全然違う人なのに、たぶん、母のボーダー的思考による声が、
今でも、私の中で鳴り響いているのではないかと思います。
もう、こういった考え方の癖からは、本当に抜け出したいものです・・・

No.2604 2005/09/23(Fri) 22:09

 
Re: 恋人との感情的境界 / 管理人

 彼の件は、相談されたことに一生懸命答えたとしても、自分の言いたいことを言った、という程度に考えて、あまりあとに引きずらないようにしましょう。

 お母様のことも、今後はあまり考えないほうがいいでしょうね。機能不全家庭で育った場合、自分の存在価値に確信を持てない、要するに自信がないということから、いろいろと考えすぎてしまいがちです。
 でも、なにかで自信がついてくれば、そういう思考から抜け出せるはずです。実際、ひどい生育環境で育っても、ふつうに生活している人はたくさんいます。
 あまりつらかったときのこと、悲しかったときのことは考えないほうがいいでしょう。

 行動範囲や人との交流が広がり、疲れていることも事実だと思います。ここで少しセーブした方がいいかもしれません。

No.2607 2005/09/23(Fri) 23:01

 
Re: 恋人との感情的境界 /

このご返答をいただいて、グルグルと考えていた自分が少し可笑しくなり、
クスッと笑える気持ちになりました。
螺旋する否定思考の話の腰を折っていただいて、ありがとうございます。

「今後はお母様のことはあまり考えないほうがいいでしょう」とのお言葉は、
私にはすこし意外なものでした。でも「母のことはもう考えなくていい」
「つらかったとき、悲しかったときのことをもう思い出さなくていい」
と思ったら、たしかに、今は、かえって気がラクになるようです。
もう、私はそういう時期に入っているということなのかもしれませんね。

来月初旬までは、なかなか急に休めないくらいに予定が入っていますが、
来月中ごろから、少し行動をセーブする方向で計画してみようと思います。
過去の処理や無意識の研究を、ある程度、手放していいと思えば、
それだけでも、時間的に、実際、負担が減るような気もします。

結局は、自分の存在価値や、自信の問題なのですね。
何が達成できると自信がつき、自分の存在価値が確信できそうか、
今では自分でも分かっているし、目標がハッキリと見えていますので、
まずは、それを優先順位の第一にして、時間を使おうと思います。
彼や私やその他大勢の心理問題は、いったん脇に置くことにして、
生活全体の様相をスッキリさせよう、と思いました。

どうもありがとうございました。

No.2608 2005/09/24(Sat) 01:52


愛・地球博にいって思いついたこと / maiki

こんにちは。
MAIKIといいます。

先日、愛・地球博にいってきました。
過去最高の28万人の入場者数で、何もせず、帰ってきたようなものです。
このなかで、ウツの人は何人いるんだろうと考えたりしました。
つい最近まで引きこもりの私が無謀にも、愛・地球博にいったのは6歳の娘がすごく楽しみにしていて、その笑顔を見たかったからです。
もちろん、つけがきて月、火曜日は大波はこなかったけど、ウツの
波がきて、なにもできずにいました。そのとき、いろんな事を考えていました。
私は、姑のいじめせいで100%ウツになったと思っていました。
神経科の先生もそう、いっていました。
でも、違っていたんです。
50%はそうかもしれないけど、残りは私の性格にあることを悟ったのです。
たいしたこともできないくせに、理想が高く、完璧主義の私。
特に娘の事になると、妥協できない。無理してしまう。
育児のうまい人といつも自分と比べてしまうせいか、頑張りすぎていたんです。
それでも、姑に育児を指摘されていました。
それで、また頑張ってしまう、、、。
一度、離乳食で、毎日32品目食べさせろといわれ、過呼吸になったことがあります。

私は妊娠中をあわせて、7年間頑張りすぎて、いたんです。
それが、わかった今、心は複雑です。
性格はそう簡単に治りませんよね。
ウツ1年3ヶ月でやっとわかりました。
私は、どうすればいいんでしょう。
考えただけで、ドキドキして手が震えてしまいます。
皆さん、良きアドバイスがありましたら、教えてください。

No.2588 2005/09/21(Wed) 13:23

 
それはいい傾向だと思います。 / むくむく

MAIKIさん。こんにちは。
万博、お疲れ様でした。ただでも疲れやすいお体で、大変でしたね。

でもMAIKIさんが気がついた事は、とても素晴らしい事だと思います。うつから抜け出すための、チャンスが訪れたんだと思います。

「理想が高く、完璧主義」「(子育てに)妥協が出来ない、無理してしまう」「うまい人と自分を比べて、頑張りすぎてしまう」
そういった点が、MAIKIさんを苦しめていたわけですよね。
そこに、お姑さんの問題が絡んでいたので、そのMAIKIさんご自身の中の問題点が、クリアに見えていなかったんですね。

それがわかったのだから、まずは回復の階段を一段上がったようなものです。よかったですね。
まずは今まで頑張りすぎていた自分に、「今まで大変だったね。ゆっくり休憩しよう。」と言ってあげて欲しいです。
どうしたらいいかと、手が震えるほどドキドキしてしまうのは、「頑張りすぎのMAIKIさん」が、いつものように早く答えを出そうと、焦らせているからじゃないですか?
これからどうしたらいいか、ゆっくり考えればいいと思います。
だんなさんや主治医ともよく話し合ってみると、いろんな事がわかってきて、だんだん落ち着いてくるんじゃないでしょうか。

性格も「治そう」ではなくて、「うまく付き合っていこう」くらいに思った方がいいと思いますよ。
えらそうな事を言ってますが、私も少し前にMAIKIさんと同じような、自分の問題点に気がついたところです。
「頑張りすぎてしまう自分」に主導権を持たせないように、今はのんびりする事の練習中です。少しずつですが、力の抜き加減とか、わかってきたような気がします。

お互いにゆっくり乗り越えていきましょう。

No.2589 2005/09/21(Wed) 14:33

 
Re: 愛・地球博にいって思いついたこと / アンダンテ

万博お疲れ様でした。私は3回行きましたが、さすがに
あとに疲れが出てきて一日だけ寝ていました。それからは
復活しましたけど。

No.2590 2005/09/21(Wed) 15:49

 
追加 / アンダンテ

私は五年間早朝のバイトをしていました。
そして、料理教室にパソコン教室にと
忙しく、頑張っていました。
風邪をひいてもパソコン教室で欠席になってしまうので
必死になって通っていました。1年間しかできない
ところをバイトを必死に頑張り2年間通いました。
しかし、頑張りすぎて倒れ、点滴の日々でした。
もちろん、クビになりました。まあ、結果は
辞めたいと思っていたので。
料理教室は計算が苦手で重さの計算ができないので
先生が特別に「ここまで終わったら言ってね」
といった方式を取ってくださいました。
パンと製菓と料理コースをかけもちしていました。
バイトをしながらだったので結構つらかったです。

その前に華道教室にも通っていました。
きつかったです。毎週、お金を払って、
覚えなくてはならない花があり、
また、家元の講演会に行って写真を撮ったりと。

No.2591 2005/09/21(Wed) 20:17

 
Re: 愛・地球博にいって思いついたこと / 管理人

 よく言われる、うつ病の「病前性格」というものですね。ご自身がそのような性格を持っているとすると、ほかのひとよりうつ病になりやすくなります。
 このような性格の改善は、認知療法で行われています。落ち着いてきたら、医師と相談の上、考えてみてはいかがでしょう。

No.2595 2005/09/21(Wed) 23:13

 
Re: 愛・地球博にいって思いついたこと / maiki

むくむくさん、アンダンテさん、管理人様、レスありがとうございます。

むくむくさん、私はウツから抜け出すチャンスがおとずれたのでしょうか?
私にはわかりません。そうだったら、嬉しいです。性格もうまくつきあうのは、できるのかな〜と考えてしまいます。
少し前まで、買い物依存とひきこもりでした。ネットのオークションで30万くらいつかいました。
今は、過食と拒食を繰りかえしています。

アンダンテさん、たくさん習い事をしていたのですね。
そして、お仕事もなされて、、、。
すごいパワーですね。
私には、とてもできません。

管理人様、私の行っている病院では、認知法はやっていません。
どうしたら、良いのでしょうか?
ただカウセリングはうけています。
認知法は、自分でできるもの、なのでしょうか?
教えてください。

No.2596 2005/09/22(Thu) 13:58

 
Re: 愛・地球博にいって思いついたこと / 管理人

 現在カウンセリングを受けているとのことですので、まずカウンセラーに相談してみましょう。
 認知療法は、本を読んで、自分ひとりでもできますが、やはり専門家の指示があった方が楽だと思います。
 過去ログにも、認知療法の情報がたくさんあります。ぜひご参照ください。

No.2597 2005/09/23(Fri) 00:07





少し抜けたかな? / じゅじゅ

お久しぶりです
私は抑鬱神経症になって だいぶ経ちますが
ずっと うつが治りたくなくていました

最近 うつでなくても
しんどいときは横になってもいいし
人に甘えたっていいんだってわかったとたん
何か すとんと落ちて 
治ってもいいと思えるようになりました

No.2583 2005/09/21(Wed) 02:18

 
Re: 少し抜けたかな? / アンダンテ

そうですよ、うつって、調子が悪い時は
寝ていても甘えてもいいんですよ。
わたしなんか一年前、デイケアでずっと
寝ていましたよ。
今はデイケアを楽しく行き、
ヘルパーさんと楽しくお話しをしながら
いろいろとしています。

No.2584 2005/09/21(Wed) 06:17

 
Re: 少し抜けたかな? / 管理人

 お久しぶりです。
 きっと、少しずつ心のなかで答えが出てきていたのだと思います。本当にそうなんですね。別にうつ状態でなくても、疲れているときや自分の手に余ると感じているときには、甘えたり、体を休めること、とても大切なことです。
 要するに、肩の力を抜いて生活する、ということだと思います。

No.2593 2005/09/21(Wed) 23:08


電気けいれん療法について /

以前、相談させていただいた杏です。
うつ病治療には薬以外にも方法がある、との助言を頂きましたが、未だに薬物治療のみを続けています。主治医に現在の症状を話しても、薬以外の治療方法を一向に提示して頂けない為です。
主治医からは薬以外では生活面での助言は有り、医師との信頼関係も有ると思っています。

私なりに色々薬について調べ、期待できそうな薬を試して貰ったりしましたが逆効果が出て、マシな元の薬に戻る、の繰り返しです。
症状が好転していく兆候は全くみられません。
「一生このままなのか・・・」と思い、自殺念願に度々襲われます。

そこで『電気けいれん療法』はどうなのか・・・と考えているところです。この治療法を経験された方等の経験談をお聞きしたいです。

また、もう1つ知りたい事があります。
鬱病の発病原因が明らかな患者の場合、やはりそれが解決しないことには、病気の回復は難しいのでしょうか?
多少無理をしてでも発病原因の解決は回復の近道なのでしょうか?

No.2576 2005/09/19(Mon) 15:56

 
Re: 電気けいれん療法について / 管理人

 電気けいれん療法につきましては、過去ログによい事例がありますので、ご参照ください。

 うつ病の発病原因につきましては、どれか特定の状況、特定の出来事という具合に、簡単には決められないものです。その人の生育歴や生活史、体質など、さまざまなことが関係してきます。

 また、解決というのも、どうなったとき解決したというのか、そのとらえ方がとても重要になってきます。
 たとえば、ある状況を自分の思い通りに変えることが解決だとしたら、不可能な場合がどうしても出てきます。
 ある人を亡くしたことが主要な原因の場合、生き返ってもらうこと、もちろんできませんよね。

 自分の思い通りに状況を変えるのではなく、それを受け入れていくこと、またその状況とうまく折り合っていけるような方法を見つけ出すこと、こちらの方が、心の病気の原因の場合、本当の意味の解決と言えるのではありませんか。
 要するに、心のなかで、ありのままの自分自身と自分自身の置かれている状況(現実)を受け入れていく、ということが重要になるということです。

No.2578 2005/09/19(Mon) 21:37

 
Re: 電気けいれん療法について /

管理人様、早速のお返事ありがとうございます。
電気けいれん療法は過去ログの方を、参考にさせて頂きます。

おっしゃるとおり『解決』というのは難しい事ですね。
自分では「発病原因は明らか」と思っていても、きっとそれは自分が自覚している事柄より複雑なものなのでしょう。

また「実現不可能なことはある」と、現実を受け入れ、折り合う、というのもやはり必要なことかと思いました。
どんなにつらくてもそうするほか無い、と考えた方が良いかもしれません。
解りやすいご説明ありがとうございました。

No.2581 2005/09/20(Tue) 09:24


(No Subject) / みく

はじめまして。以前からこちらのサイトは拝見させてもらっています。心配事があり聞いていただけますでしょうか?

3年前に産後3ヵ月でうつになり一日3回アモキサンとモーズンを
1錠ずつ服用しています。当初は1日3回2錠ずつだったのが
減ってきてはいるのですが、途中で医師の指示で昼間に1回薬がなしになったのですが、母の心の病などでまた1日3回に戻りました。現在は、平日のみ短時間でパートをしていますが、
調子がいいと思って薬を1回でもやめてみると
反動ですごくからだがだるく気持ち悪くなったり
寝れなくなりました。

医師はまだ、本調子じゃないから・・・といいますが、
これ以上弱い薬もないから変えられないといいます。

2人目の子供がいつかほしいと思っていますが
服用していては妊娠できませんよね?

薬のおかげでうつになることなく仕事も家事も子育ても
普通にしてますが、弱い薬なら本当に飲まなくてもすんで
いつかまた子供をさずかれるかこのごろすごく悩んでいます。

本調子じゃなないのか(自分では思いません)それとも薬に
習慣性になってるのかとても心配です。
どうか、ご意見お聞かせください。
ご多忙中、申し訳ありませんが、みなんさんよろしく
お願い致します。

No.2565 2005/09/18(Sun) 10:08

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 抗うつ薬は、症状が治まってからも、しばらくのあいだ飲み続ける必要があります。止めるのは、医師の許可が出てからです。
 そのうちに、医師から飲む回数を減らしたり、自分の判断で飲まない時を作ったりしてもいいと指示があると思います。でも、それまでは、規則正しく飲んだほうがいいでしょう。

 次のお子様に関しても、やはり医師と相談すべきです。せっかく授かっても、うつ状態がぶり返したら、とても大変な状態になってしまいますから。
 焦る気持ちは、かえって治癒を遅らせます。ゆったりとした気持ちで、医師の許可が出るまで、のんびり治療を続けましょう。

No.2570 2005/09/19(Mon) 00:03

 
Re: (No Subject) / みく

管理人様、暖かいお言葉本当ありがとうございます。
そうですね、焦らずゆったりとした気分ですごしていきたいと
思います。育児・家事・仕事と正直大変なときもありますが
あまり考え込まずにのんびり治療をしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

No.2575 2005/09/19(Mon) 14:24





過去ログ一覧(3) へ戻る


produced byYuki Tachibana