Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2005年09月26日〜



はじめまして / yuri

 はじめまして
ある、サイトからまいりました。
詳しい内容の情報があり、大変に分かりやすいです。

No.2656 2005/10/02(Sun) 04:52

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 気に入っていただいて、なによりです。またゆっくりいらしてください。

No.2657 2005/10/03(Mon) 00:28


はじめまして。。。 / かぼ

はじめまして、相談があります。
私の母は、6月から色々な事が重なり、更年期うつ病と診断されました。巣ガラ症候群?ともいうのでしょうか?
私の家族は5人家族です。
かわいがっていた末っ子の長男が一人暮らし、長年勤めたパートが7月末で解雇、父は2年前から単身赴任。長女の姉は結婚をし子供が2人で近所に住んでいます。今は母と私2人で暮らしてます。
 今までずっとにぎやかだった家が急に1人ぼっちのような感覚にとらわれたのでしょうか?「お母さんは何で生きているんだろう」と7月中旬位に私に話してきたことがありました。今から思うと、6月中旬位から、「仕事をしていても何かいつもと違うの」と私に信号を送ってました。7月になると睡眠が上手く取れず、食欲不振になり7月下旬位に病院にいこうと産婦人科を受診しました。「2度位死にたい」と思った事があると言うとすぐに心療内科を紹介されました。
 最初の心療内科では、診察が2,3分程度で薬の副作用の説明もなく、辛い思いをしました。薬の副作用が原因かわかりませんが、新しい薬(パキシル)を飲み始めて3日後、単身赴任先の父の所で旅行中、父が仕事に出かけてしまうと、1人になってしまうという不安から発狂したくなるくらい胸が苦しくなり、その気持ちが忘れられず、その日から母を一人にすることはできなくなりました。姉と私で母を一人にしない生活を始め、1ヶ月経った頃から姉にストレスがかかりすぎ姉もダウンしてしまいました。
母の実家で療養をするか、入院するか、私が仕事を辞め母の近くにいるか、家族で話し合いました。知り合いに入院でうつ病の状態が良くなったと聞き、母も病気を治したいという一心で入院をする事に賛成してくれました。
新しい病院の先生に相談し、すぐに入院ができる病院を探してもらい、今週の水曜日から入院してます。
 病院は古く、精神科のみ:病床数は94床です。
母は、通院での治療で大丈夫だと言われたにも関わらず入院したせいか、急いで病院を探したせいか、同じ病室・入院患者の方は重度の方が多く、戸惑っています。(周りの方の事も考えずすみません。)
 まだ、入院して3日しか経っていなく、判断なんてするものではないのですが、母にとって良い環境なのか、もしも他の総合病院等を探して、母と同じ位に苦しんでいる患者さんがいる病院に入院した方が良いのか、毎日考えてしまいます。
母は、しっかりと休養が取れているようで、以前は雑誌等を読む集中力がなかったのに今日はちょっと読めた。調子は良くなっていると言ってました。
 家族も入院した方が良かったのだと感じていますが、どうすれば良いか教えてください。
 母自身もここで我慢した方が良いのか不安を抱いてます。

No.2650 2005/09/30(Fri) 23:40

 
Re: はじめまして。。。 / アンダンテ

多分かぼさんのお母様は寂しいのでしょう。
そういうことがあるのだそうです。
家族がいなくなってしまって、話し相手がいない。
となって、痴呆が始まるといった状態になるそうです。
なるべく、面会をいっぱい行ったほうがよいそうです。
共倒れになってしまったのでしょう。私の家族もそうでした。
父が胃がんで倒れた時、入院し、
片時も離れられませんでした。
パキシルは結構強い薬です。たしか。私も飲んだことがあります。
すべてにおいてですが、少し睡眠作用が
はいっています。

私は1年前、食欲がなく、点滴の状態になったことがあります。
最終的に2週間精神病院に入院したのですが
そこで友達もできました。最初は泣いてばっかりいましたけど、
まずは共倒れになってしまうことを今後
どうするか考えなければなりませんね。

No.2651 2005/10/01(Sat) 07:20

 
Re: はじめまして。。。 / ネコ

こんにちは、かぼさん。
お母様は、すごく責任感が強くて、頑張ってこられた方ではないかと思いました。お母様は大切な存在だと、家族から頼りにされている存在だと感じられたら少しは楽になるかと思ったりもします。

入院は状態がよくなっているようなので、そのままでも問題ないと思います。
お母様が重度の病ではないと自覚されているなら問題ないと思います。
私が精神病院に入院した時、同じように重度の方がたくさんおられて、戸惑いましたが、自分も入院が必要なんだと自覚していたのと、個室(私は感化されやすかったので。)だったのもあって、自分に納得するように言い聞かせました。
全く違う環境ですから、入院中はどうしても悩みます。
どうしても、お母様が嫌だと思ったなら、別の病院へ入院されてもいいかと思います。

お姉様とかぼさんの体調は大丈夫でしょうか・・・。

No.2653 2005/10/01(Sat) 21:48

 
Re: はじめまして。。。 / 管理人

 はじめまして。
 お母様のようなケース、「空の巣症候群」などと呼ぶことが多いです。お母様のこと、とてもご心配のご様子ですね。
 でも、入院治療、本人も納得しているのですから、まわりの人が心配しすぎないほうがいいでしょうね。
 入院しているのですから、少なくとも、専門医や看護師が絶えず見ていてくれます。家で療養するよりも安全ですし、うつ病患者にありがちな「家族に迷惑をかけて申し訳ない」という自責の念を強く感じることもなくなります。

 もちろん、お母様がどうしても今の病院が合わないと感じるのでしたら、ほかの病院への転院も考えていいと思います。
 そうでないのなら、お母様が入院している今のうちに、ご家族がゆっくりと休んで、気力が回復するようにしておきましょう。お姉さまも一度ダウンしているのですから、心身を休めるいいチャンスだと考えてください。
 お母様も、いつかは退院となります。そのときのためにも、ご家族の休養は必要だと思います。

No.2654 2005/10/01(Sat) 22:24

 
Re: はじめまして。。。 / かぼ

皆様お返事ありがとうございます。
今、姉と一緒に見てます。
皆さんのお言葉参考にさせて頂きます。本当にありがとうございます。
ネコさんのおっしゃる通り、母はきちんと自分の病状、周りの患者さんの病状の事を自覚しており、退院するまでと決心がついてきたようです。症状も良くなり入院が良い環境だと本人・家族ともに安心してます。姉も私も、母の前で元気でいられるよう、エネルギーを充電している最中です。
 
 今日、入院する前に別の病院で検査したMRIで脳腫瘍の可能性があると診断されました。本人・家族とも動揺しております。
 現在入院している病院は、精密検査は難しく近くの大学病院に紹介状を書いて頂き、今日外来にて診察してもらいました。
 脳波の検査を受けないとなんとも判断がつかないという事で今は結果を待つばかりです。うつ症状が脳腫瘍と関係があるかもと先生はおしゃってました。
 管理人さんのお母様と同様に、すべての検査を受けて母のうつ状態が身体からきているものなのか、何が原因か調べたく検査入院(通院では本人に負担がかかる為)の希望を大学病院に伝えた所、緊急性がない為検査入院・精神科での入院(通院で治療が可能の為)は不可能と言われました。

 今は、結果を待って今後の事を考えたいと思います。
色んな事が一度に起こりますが、母の元気な姿が見れる日まで家族みんなで頑張ります。

No.2655 2005/10/02(Sun) 01:16





こんばんわ / ネコ

お久しぶりです。ネットに接続する機器が、調子が悪くて修理に出していたので来れませんでした。

色々と自分の中で変化がありました。
病気の渦の中にいて自分を見るとすごく辛かったり、悲しくなったり、不安になったりしますが、病気の渦から引いたところから見ると、自分というものを「それでいい」と思うようになりました。
長年、虚しさが付きまとっていましたが、それが真実だと年配の友人から教えていただきました。
だから、それでいいのだと頑固な私も納得し、そう思いました。
もう少し、深いところで理解できれば私はかなりよくなる気がします。今は1ヶ月前の数倍状態がよいので、治るとか治らないとか、
それが問題じゃないと思うようになり、それは本当に些細な事だったと思いました。これは、状態が悪い時にはわからないことだったと思います。
「普通になる」とか「一般的に・・・」とかどうでもよかったのだと思いました。なぜ、あんなに縛られてたのだろうと思います。

主治医に「惑わされないように」と言われた事がありました。
私はただ、敏感で影響を受けやすいので辛かったのだと思いました。
「枠」に入ろうとして安心を求めて、手に入れたところでこの虚しさは消えないだろうと感じてはいたものの、孤独感が辛くて「枠」を求めていたり、「枠」には入れる自分になろうとしていました。けれども、それはどこにもありませんでした。
私はとても辛くて居場所がないと思っていました。
だけれど、本当の居場所はないのだと知りました。それでよかったのだと知りました。
私はそう「知った」とき、何かしら涙が溢れてきました。
悲しいのではなくて、何か言葉ではうまくいえませんが変化したからです。
私はいつの間にか自信がついていました。
そして、背筋を伸ばしていました。
むなしくて良いのだと知ったときから私は前より動けるようになりました。自助グループに参加するといっていましたが、必要がなくなりました。
不安も恐怖感も完全ではないけれど和らぎました。
本当に以前とは比べ物にならないくらいに、和らぎました。

何歳までこんな状態が続くのかと不安でしたが、主治医にそう考えていたのではよくないと言われましたが、主治医は何か先を見通していたようですが、私の気持ちも尊重してくれました。
数日後、主治医の言った意味も理解できました。

家族の問題や、幼少の頃からの嫌な思い出も、それが問題ではなくて、本当の問題ではなくて・・・自分を知る為の「旅」だったのだと思いました。
過去のことも現在のおかれている状況も、辛かった事は事実ですし、これからも辛い思いや苦しい思いもすると思います。今でも不安もあります。だけど、今、色んなことを知って、何か違うように感じています。
自分が急に強くなったみたいで、嬉しいし、変な感じです。
たくさんやらなければいけないことがあって、私の「旅」は続きます。死ぬまで続きます。
この先、不安でたまらなかったけど、楽しみに変わりました。
自分でも意外です。そんな事思うとは・・・。
うまく言えません、すみません。

元彼氏?とは、相変わらず、付き合っているのかどうなのか変な関係です。お互いが納得しているので、周りは気にしないことにしました。流れに任せます。ダメでも良いようになってもどっちでもいいかなと思っています。

長々とすみません。

No.2638 2005/09/28(Wed) 23:51

 
Re: こんばんわ / ネコ

こちらに書いてしまいますが。

リリーさん、お返事ありがとうございました。
嬉しかったです。

アンダンテさん、お返事ありがとうございます。
結局、その日は母の手術に立ち会いました。
自助グループも参加する意志がなくなりました。
でも、以前、一度だけ行った自助グループがあるのですが、
馴染めたのと、会話がほとんど病気について話はせず、日常会話のみだったので、そこにはもう一度だけ行こうかと思っています。

No.2639 2005/09/28(Wed) 23:52

 
Re: こんばんわ / アンダンテ

私は精神障害者の団体にこないだ
行ってきましたが、とても楽しかったです。
病気の話をせず、普通の人でした。
ネコさん、馴染めたのであればもう一度
行った方がいいですよ。いろんな人がいて
私だけじゃないんだからと思いますよ

No.2641 2005/09/29(Thu) 06:32

 
Re: こんばんわ / sazae

こんばんは。
 私も最悪な精神状態の中につい最近までいました。ここ一週間ぐらいようやく脱したような気がします。

 あの時は常に絶望と孤独を感じていました。まわりの友人たちや同じ年代の奥さんたちは仕事をしたり仕事をしていなくても子育てをしたりして忙しくしている、でも私は病気といって家にいてなんの役にもたたない、早く『普通』になりたい、皆のように『仕事をしたり子育てをしたりしなきゃいけない。。』そう考えていました。でもある時皆と同じなくてもいいんじゃないかとフッと思ったんです。ゆっくりゆっくりだけど病気は回復はしている、私は自分の人生を歩んでいると思ったら気が楽になったんです。そしてまわりも見えてきました。他の人たちだって辛いことは必ずある、自分だけじゃないって気づいたら絶望感は少しづつ薄らいでいきました。ホントに死にたいと思っていましたが。。

 なんだか同じような状況かなと思ったのでレスしました。

No.2643 2005/09/29(Thu) 21:07

 
Re: こんばんわ / 管理人

 ネコさん、本当に一回りも二回りも大きくなりましたね。
 そうなんですよね。自分を枠にはめて考える、それも「ふつう」だとか「ほかの人と同じ」だとか。このような人、とても多いと思います。でもそれって、結局他人しか見ていないんですよね。

 人生はきっと、「自分を知る為の旅」なのだと思います。そして、みんな旅人なんですよね。この気持ちを忘れると、立ち止まって、枠のなかに入り込みたくなってしまいます。旅人ではなくなってしまうんです。そうなると、根元的な苦しみが、いつもついてまわるようになります。

 今後の人生について、枠を決めずに、そのときそのときをしっかり生きていきましょう。ネコさんなら、できると思います。

No.2646 2005/09/29(Thu) 23:23

 
Re: こんばんわ / アンダンテ

昨日、友人と遊んだんですけど、
「アンダンテさん(私のこと)はゆっくりと
すればいいの」と言ってくれました。
何でも話せます。家族にも話せないことでも。
「同じじゃなくてもいいんだ」と
言ってくれますし。

No.2649 2005/09/30(Fri) 21:59

 
Re: こんばんわ / ネコ

アンダンテさん、こんにちは。
レスありがとうございます。
自助グループは自分に必要だと思ったときに行けば良いと思うし、
必要ないと思ったら行かなくて良いと思っているので、
馴染めたところは、顔を見せに行こうかなという位の気持ちでいます。
機会があれば行こうと思っています。

アンダンテさんの友人はとても良い方ですね。
何でも話せる人はそうそういないから、私もそういった友人を大切にしたいと思いますし、そういった人になりたいと思います。

sazaeさん、初めまして、レスありがとうございます。
sazaeさんもとても辛い時期があって乗り越えてこられたのですね。私が言いたいことも同じような事だと思います。

この世界は、土、火、水、風、それらをあわせるもの、この5つのものから出来ていて、例えば植物にしても人にしても、ビルにしても、5つの割合の違いでそれは出来ていて、いずれ全て壊れ、消え、なくなるから、むなしく感じるのは真実だと聞きました。
むなしいからこそ、自由で美しいのだとも聞きました。
むなしいと知ったら、花も音楽も美しく見えたり、聞こえたり、素晴らしい世界だと感じるそうです。私はまだそこまで思えていませんが、でも、自然や動植物に惹かれたりするのはそのせいかもしれないです。
居場所も同じです。仮の住まいと聞き、私は安心しました。
年配の友人と主治医は、言葉や例えは違いますし、見る角度も違いますが、共通するものがあり、ものごとをみる視点を教えていただきました。
とても素晴らしいものがたくさんあるのだと思いました。
お互いに自分らしさを身につけながら、ゆっくり歩んでいきましょうね。

管理人様、レスありがとうございます。
本当に先生がおっしゃるように、「他人しか見ていない。」ということだったと思います。
自分が何者なのかわからないときは、どうしても他人を見てしまい、苦しくなったりします。
だけど、違う視点を持てるようになると色んなことが、苦しかったことが、新しく良いように吸収され、知らないことを、気がつかなかったことを知り、自分の役割、必要性を良い意味で、考えられるようになります。
「私」のような抑うつ状態の病は根本的な人間としての問題を解決しなければ本当の癒しにならないのだ思っていました。
それが、少したどり着けたことに感謝しています。

自分の持っているものを、壊さずに大切にして、色んな世界につなげていけたらと思いました。
そして、本当の自分、人間、女性として成長していけたらと思います。
管理人様、しっかり生きていきたいです。
ありがたいお言葉ありがとうございました。

No.2652 2005/10/01(Sat) 21:26


頭部CT検査について / ぺぺ

ご無沙汰です。少し質問したくて、久しぶりに書き込みさせていただきます。読むほうは毎日しておりましたよ(^_^)


息子が鬱で通院するようになってもうすぐ2年です。薬は一日2錠になりました。今度、血液検査、心電図、頭部CT検査があるそうです。
精神科でこういう検査は定期的にされるものですか?どうなのでしょう?
鬱発症直前(というか、その時点で鬱だったかもしれませんが)耳鳴り、心臓痛で別の病院で診てもらったりしてました。(たいした異常はみられませんでした)
精神科での採血は久しぶりです。太りぎみなので、そろそろ血液検査はして欲しいと思ってたのでよかったです。

頭部CTでわかること、鬱との関連などわかるのでしょうか・・?

No.2642 2005/09/29(Thu) 09:53

 
Re: 頭部CT検査について / アンダンテ

薬によっては体重が増える作用があるから
採血をします。私がジプレキサを飲んでいる時に
毎週1回病院で体重を計っていました。
今も計っています。

頭部CTも多分薬の関係があるかと
思います。

No.2645 2005/09/29(Thu) 22:21

 
Re: 頭部CT検査について / 管理人

 頭部CTは、アンダンテさんのおっしゃるように、薬の影響が出ていないかどうか、ということもあるでしょうね。
 あとは、脳実質の病気の検査です。たとえば脳梗塞や脳腫瘍などであっても、うつ状態が初期症状として表れることがあります。そのほかのさまざまな脳細胞や神経細胞の病気でも、うつ状態が現われることがあります。
 そうした検査ももちろん大切なことで、早期発見、早期治療につながります。

No.2647 2005/09/29(Thu) 23:30

 
Re: 頭部CT検査について / ぺぺ

アンダンテさん、管理人さん、どうもありがとうございました。
大切な検査なのですね。いつもわかりやすく説明してくださり、頭がさがります。
また何かありましたら、どうぞご指導宜しくお願いします。

No.2648 2005/09/30(Fri) 09:44


(No Subject) / にり

私も自傷行為をする時は、イライラ感のあるときです。これはどうしてイライラしているのか自分で分析をすれば、よいのでしょうか。でも自傷行為自体をしたくてしょうがない時もあるのでしょうか。

No.2633 2005/09/28(Wed) 01:00

 
Re: (No Subject) / 管理人

 落ち着いて分析できるときは、分析してもいいと思います。ただし、自己分析をするためには、ある程度の心の安定が必要です。もし苦しく感じるようでしたら、精神科医やカウンセラーなど、専門家に相談することをお勧めします。

No.2637 2005/09/28(Wed) 23:39

 
Re: (No Subject) / ネコ

はじめまして、宜しくお願いします。
自傷行為をするのは、何故か考えてみるのもいいかもしれないです。
答えに行き当たらなくても、気がつかなかったことが少し理解できるかもしれないです。

No.2640 2005/09/29(Thu) 00:26





薬のこと / 葵緒

はじめまして、葵緒といいます。自傷行為がでて近くの精神科にかっかて薬をもらってますが、一日中眠いばかりで効きません。先生もなんかにこにこしてるだけでたよりないし、この間すごく切って自分でもびっくりして、血も止まらなくて、形成外科に行ったら、自分で切って病院来るなんて迷惑だといわれてしまいました。今は、メイラックス、リーゼ、ドグマチールを朝夕1錠ずつのんでますが、この処方で本当によくなってくんでしょうか、もう2しゅうかんのんでます。眠気、集中力低下、など、副作用ばかり出て、自傷行為をしてしまう衝動は改善されません。

No.2616 2005/09/25(Sun) 16:37

 
Re: 薬のこと / 管理人

 はじめまして。
 今処方されている薬は、基本的に、比較的効果の弱い抗不安薬(精神安定剤)で、ドグマチールには抗うつ効果もありますが、いわゆる抗うつ薬ではありません。
 うつ状態がひどく、精神運動制止(思考がまとまらない、動けない)などの症状が出ている場合は、SSRIなどの抗うつ薬が処方されると思いますが、そうではないようです。

 また、今の薬でも副作用が強く感じるとなると、ほかの薬に替えるのも難しいかもしれません。ただし、薬との相性もありますので、今後の薬については、主治医と相談してみてください。

 うつ病の症状としての自傷行為ではないとなると、薬による治療よりもカウンセリングの方が適しているかと思います。このへんも主治医とご相談ください。
 リスカなどの自傷行為に関する情報、過去ログにたくさんそろっていますので、ご参照ください。

No.2619 2005/09/25(Sun) 23:04

 
Re: 薬のこと / 葵緒

お返事ありがとうございます。主治医と、薬の件相談してみます。 ただカウンセリングについては、自分自身で自傷行為の原因は、わかっていますし、カウンセラーの方に話してどうにかなるというたぐいの問題ではないんです。それに今日は少し気分がましなので、メールを打てますが、日によっては、友達と話すのもしんどいくらいで、とてもカウンセリングをうける気持ちになれるかわかりません。正直このメールも何とかギリギリのじょうたいです。とにかく返事を書かなくては、と思い。かきました。主治医はこのままでいいんでしょうか?

No.2621 2005/09/26(Mon) 00:45

 
Re: 薬のこと / 管理人

 カウンセリングが無理だとすると、今の医師の治療を受け続けたほうがいいでしょうね。まずは薬について、相談してみてください。

No.2628 2005/09/27(Tue) 23:45

 
Re: 薬のこと / 葵緒

わかりました。アドバイスありがとうございます。
また何かあったときには、相談にのってください。

No.2636 2005/09/28(Wed) 23:14


(No Subject) / 久保田由紀江

この前投稿させてもらった。久保田です。私もパニック障害とうつ病を併発していますが、自分では、ちっとも良くなっていないと思っていても診察で精神科のお医者様とはなすと、やはり治っている方向にむいているということで「気持ちの持ち方しだい」と言われてしまいました。絶望感と孤独感に悩まされるのは治っている途中の通過点ということをうつ病を経験されて克服したかたにうかがいました。私もいつも絶望感と孤独感にいつも悩まされ、これが一生続くのか・・・・と落ち込むときがありますが、お医者様の言葉を信じて前向きに暮らしていこうと最近思い始めました。一人じゃないですよ!!私もおなじです。一緒に病気が良くなっていくように暮らしていきましょう!!

No.2603 2005/09/23(Fri) 21:30

 
Re: (No Subject) / 管理人

 きっと、回復期の不安定な状態に入っているのだと思います。
 治療をきちんと続けているのですから、いつかはトンネルから抜け出せる、と信じてのんびり行きましょう。
 

No.2606 2005/09/23(Fri) 22:50

 
Re: (No Subject) / 久保田由紀江

管理人様、教えてください。やはり回復期にも不安定な時期があるのですか?私も家事はどうにかこなせるし、友達と1日出かけて買い物にいくこともできます。ただ、一人、家族が出かけた後に残されると孤独感と絶望感になやまされます。精神科の先生にパートに出ることを薦められたので、7月に一ヶ月短期のパートに出ました。そこでの仕事はやりがいもあり楽しく過ごせたのですが、8月からはじめた仕事は人間関係が大変複雑で仕事も自分にあっているとは思えませんでした。するとすぐ、欝とパニック発作がおき始め結局1ヶ月で退職することになりました。それを、精神科の先生にお話しすると、「鬱とパニック発作のげ原因を人や、職場のせいにしている限りはあなたの病状は良くなってこないですよ、ようは気持ちの持ち方しだいです」と言われました。これは、わたしの性格上の問題なのかしら?これから、どうのように生活していけばいいの?と悩むようになってしまいました。最近は心も目も涙でいっぱいになり苦しくなっって来ると「気持ちの持ち方しだい」と呪文のように唱えて乗り越えています。それでも、つらくてつらくてどうにもならないときがあります。精神科の先生がそれだけきつくおっしゃるのは私が回復期にあり先生の言葉を受け止め乗り越えていけるからでしょうか?教えてくださいおねがいします。

No.2609 2005/09/24(Sat) 10:13

 
Re: (No Subject) / 管理人

 かなり苦しいようですね。
 日常生活は、一応ふつうに送れるようですので、医師の治療だけでなく、カウンセリングを受けることで、気分の改善だけでなく、より好ましい性格になれる可能性があります。

 ただ、今の主治医が冷たく感じる、まともに話を聞いてくれないように感じるということでしたら、ほかの医師に相談してみる、という手もありますね。
 心の病気の場合、医師との相性も大きく影響しますので、主治医を替えるだけで、症状が改善するということ、けっこうあります。
 過去ログに同様に事例がたくさんありますので、ご参照ください。

No.2613 2005/09/25(Sun) 00:00

 
Re: (No Subject) / クボタユキエ

管理人様お返事ありがとうございます。私も医師のすすめにより、4ヶ月前から月に2回のペースでカウンセリングを受けていますが、まだまだそのカウンセリングも道半ばというところで、自分自身を完全に受け止め切れていないようなかんじです。主治医の先生は初診の時から私の病気をみていてくださり、パニック障害が起きはじめた時期やうつ病が悪化する直接の原因の事故についてなど、さまざまなことについてご存知なので、とても信頼しています。今でもその信頼感はゆるぎないものとして、自分の中にあると思っているのですが、最近処方されている睡眠導入剤や睡眠薬がきかなくてこまっています。それを相談しようとおもうのですが、また「気持ちの持ちようです。」などといわれたらどうしよう。そのときこそ、
医者を変えるときかな・・・・などとも考えます。せっかく、今まで信じて治療してきたのに・・と言う思いがあるので、医師の言葉を冷静に受け止めるのがいちばんなのでしょうか?

No.2622 2005/09/26(Mon) 09:07

 
Re: (No Subject) / アンダンテ

本当のことを言えなかったです。私も。
だから、最近は一日のことを見直してから
寝るようにしています(最近反省していることがあったんです)
。私の通っていた病院の
睡眠薬がマジで合わなかったこともありました。
今は苦労して探した病院の先生のおかげで
睡眠薬がものすごく効いています。
自分で調べました。薬局の方にも何でも相談しています。
こないだ、ここへ行ったんだけど、
薬を飲んだ方がよかったかなあとか。頓服をもらっているので。
今度、ここへ行くんですよって、話すと
「何何に気をつけてください」と教えてくださった時も
ありました。

No.2627 2005/09/27(Tue) 21:01

 
Re: (No Subject) / 管理人

 冒険になるかもしれませんが、一度ほかの医師に相談してみると、いいと思いますよ。もしかしたら、今の主治医の良さを再認識できるかもしれませんし。
 「気持ちの持ちようです」と繰り返すのは、主治医のメッセージであって、深い意味があると思います。それをじっくり考えてみるのも、いいことだと思います。

No.2632 2005/09/28(Wed) 00:04

 
Re: (No Subject) / クボタユキエ

みなさんいろいろありがとうございます。今日、診察に行ってきました。前回、先生から「気持ちの持ち方しだい」といわれたと書き込みましたが、今日、診察してもらって、先生とよくお話して、それは私の性格がストレスを感じたときにあまりにもそのストレスに気持ちが集中してしまい、その結果として、パニックの発作や鬱の症状が出ることへの助言だとわかりました。きちんと私の性格、症状を理解してくださっての言葉とわかりました。この掲示板のみなさんにいろいろご心配をいただき、またご意見をいただいたこととても感謝しています。夜寝る前の薬も効かないことを話したらきちんと対応してくださいました。良かったです。今後も、今の先生を信じて治療していこうと思います。今、改めて感じるのはこの掲示板をしって、とても自分が救われるようになったなぁということです。みなさんほんとうにありがとうございました。

No.2635 2005/09/28(Wed) 17:22


夫がパニック障害・・別居すべき? / あさ

始めまして、夫がパニック障害です。
発症してから4年近くになります。
夫は外国人で、夫の国で生活しています。始めての発作は、夫の職場での人間関係が大変だったのと、現地の言葉を理解しない私にとても手がかかった時期と一致しています。パニック障害と診断されて以来、セロクサットと言う薬を常用していますが、本人はこの薬から離れられない事実がとても辛いようです。発作はだいたい3ヶ月〜6ヶ月に1度くらいのわりあいです。私も一緒に闘病を支えたいとは思っていたのですが、その件に関して夫は壁を作って私を頼ってくれませんでした。たぶん夫なりに私には理解してもらえないと思った瞬間があったのでしょう。言っても無駄と思われてたと思います。
もともと衝突の多い夫婦ですので、危機は何度もあったのですが、私なりに努力して関係が少しづつ安定してきたように感じていました。
現在、夫は6月から単身で出張中で2,3週間に1度帰宅するという生活をしてました。1ヶ月ほど前に出張先で大きな発作があったようです。今思えば電話での態度がおかしかったのですが、私はそれに気付かずに一時帰宅した夫と久しぶりに喧嘩しました。仲直りすることなく出張先に戻ると次に帰宅した時に離婚したいと切り出したのです。私にすれば寝耳に水。出張を1ヵ月伸ばして今は別居中で、話し合いもできません。というより夫には話し合う気がりません。離婚の理由は、二人は衝突ばかりでどうしても相容れない。結婚という形が無理だったのだと言うばかりで、しかももうお互いを責めあっても仕方ないから話し合うこともないと言います。そういう状況から脱したくて私は私なりに努力してきましたし、本当にここ半年くらい上手く行ってたのです。私は幸せだったし、夫もそのように見えたんです。
その時点で私はパニック障害が原因だと考えてなかったので、冷却期間を置くために日本に単身帰国することに決めました。幸い仕事も見つかったので、半年以上は滞在する予定でした。
そのことを伝えると烈火のごとく起こり、戻るのなら離婚してから戻ってくれと言われました。
そこで私も何か夫のことで理解してないことを悟り問いただすと、相変わらず生活全版で夫を頼りにしてばかりの私の存在が負担だといわれました。そしてそれがパニック障害が治らない原因だと。少し話し合い離婚の鞘を矛におさめてもらい、一応夫からは、日本で自活して、何でも自分でやって、自分に責任をもつことの大変さを思い出して欲しいといわれました。理解したのですが・・
少し気になるのです。相変わらず夫は私とのコンタクトをとりません。何を考えているのかわからないのです。
パニック障害の闘病記などを先日から見て思ったのですが、今私が帰国することは夫を見放すことになるのでしょうか?
それとも負担になっている私自身の存在から離れることは夫にとっても良いことなのでしょうか。
ながながとすみません。八方ふさがりでどうしていいのかわかりません。アドバイスいただけると本当にありがたいです。

No.2624 2005/09/26(Mon) 16:02

 
Re: 夫がパニック障害・・別居すべき? / 管理人

 はじめまして。
 ご主人から、責任を持った生活、ということを言われているのですから、しばらくのあいだひとりで生活をしてみてはいかがでしょう。そこでしっかりとした生活ができるようになれば、ご主人の考え方も変わるかもしれません。
 外国人からみると、日本人は依存心が強すぎる、と見えることもけっこう多いので、国民性の問題もあるのでしょう。
 ただし、現地の言葉を理解しないというのは、やはり頼りすぎだと感じられても仕方ないかもしれません。その国で生活する、と決めたら、その国の言葉を話せるように努力すること、当然のことと考えられますから。特にヨーロッパ系の人は、複数の原語が話せて当然だと考えています。このへんの食い違いもあるのかもしれません。

No.2629 2005/09/27(Tue) 23:57

 
Re: 夫がパニック障害・・別居すべき? / あさ

お返事ありがとうございます。

自分が夫に頼りすぎて多大な負担をかけたことは大いに反省しております。またその改善なくして私たちの未来はないと思っています。
ただ離婚という言葉の重みを思うときに、パニック障害の発作をおこした直後の夫の申し出だったことを思うと、離婚を拒否したまま私一人現状から逃げるかたちで日本に帰国(長期)することがはたしていい結果をもたらすのか、夫を見捨てることになるのではないかと思ったのです。
でも、今は日本に戻ることが悪いことではないと言っていただいて、少し安心したというか、もしかしたら別居の先に二人のやり直しがあるかもしれないとわずかながらも期待できるようになりました。

激しやすく、頑固で、難しい夫ですが、心のあったかい人です。だからパニック障害になっちゃったんでしょうね。人のことばかり頑張りすぎて・・。

アドバイスありがとうございました。

No.2634 2005/09/28(Wed) 14:35


ヘルパーさんの事業所 / アンダンテ

今日、初めてヘルパーさんの事業所に
行ってきました。堅いところではなく、
最初から意見を私が言いまくり、
どこが初めてかというくらい、
意見を出しました。インターネットをしているのと
女性の意見を聞きたかったみたいです。
楽しかったですよ。
そのあと、用事で歯医者に行きました。
いつも面白い先生ですが、今日はもっと
面白かったです。
障害者しかと言う科がある病院です。
精神障害、知的障害、身体障害者を
診て下さいます。

No.2626 2005/09/27(Tue) 16:34

 
Re: ヘルパーさんの事業所 / 管理人

 なかなか活動的でいいですね。
 ヘルパーさんにとっても、貴重な意見を聞けるので、アンダンテさんの発言、とても役立っていると思いますよ。

No.2631 2005/09/28(Wed) 00:00


きまぐれコラムのことで質問です /

以前にも書かせて頂いたのですが、きまぐれコラムの
「関わると大変な演技性人格障害」
の、項目はこれかも書かれることはないのでしょうか?

他のサイトなどで演技性のことは調べたのですが
ここのサイトでの演技性人格障害の解説を聞きたいのです。
実は、私の母がどうもコレらしく、とても困っています。
どこの誰とも知れない人間の書き込みですが
もし時間があるようでしたら、どうぞお願いします。

No.2625 2005/09/26(Mon) 17:24

 
Re: きまぐれコラムのことで質問です / 管理人

 まだしばらく先のことになると思います。今はたくさんの人が訪れる「うつ病との闘い方」のコンテンツを充実することを最優先していますので。
 それに多忙を極めていて、仕事が落ち着くまでは、ほとんど何もできない状態です。

No.2630 2005/09/27(Tue) 23:58





過去ログ一覧(3) へ戻る


produced byYuki Tachibana