Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2005年10月13日〜



母の事 / マルクス

はじめまして、母の事を少し書きます。母は2年前に死にましたが、死因について心不全とゆうことにしているのですが、本当は首を吊ってしまったのです。老人性のうつ病だったのです。こんな話はこのサイトでしか書けない事なので、書かせてもらいました。多分、わたしがよく行く他のサイトに集まる人たちは、ここにはこないと思うので大丈夫かなと重いながら書いてます。母は10年以上も不眠症に悩んでいました。そして、いちばん愛している末っ子の弟が白血病で入院した事がきっかけになり、口癖のようにくり返していた、「首でも吊れば楽になる」を実行してしまいました。その弟も昨年死にました。わたし自身は、高校生の時に一時的にうつのような症状で、精神科にかかリました。この時は、本当に一時的なものですみました。原因も体育の水泳に関わる事で、(わたしはカナズチです)医師のカウンセリングですぐ治る軽症のものでした。その後、38歳の時に胃ガンになりこの方が遥かに大病でした。母の事を誰かに話したくて、ここまで来たのです。身内は仕方ない事ですが、他人には本当の事は話せません。

No.2717 2005/10/20(Thu) 23:43

 
Re: 母の事 / Y

大変なことを体験し、今なお抱えている問題に直面するのは、さぞかし、辛いことでしょう。貴方の、病状は大丈夫ですか?胃は、全摘ですか?その後の経過はどうなのかと心配しました。ダンピングやイレウスなどの症状は起きてはいませんか?
胃を摘出すると、貧血などが置きやすくなります。食生活はいかがかな?
お母さんのことは、辛いでしょうが、でも私は、自死は人間に与えられた「最後の尊厳」であるという考えも持っています。
周囲の人間にとっては、辛いことですが、決心した本人にとっては、それが最良の解決法であったのでしょう。
救ってあげられなかったことを悔やむかもしれません。
でも、貴方は、最善の方法で関わったのです。
今ここにある、悩んでいる貴方の魂が、清らかなことが、お母様の残された愛情の証であると感じます。
色々ありますよね。お互いにゆっくりと生きていきましょう。

No.2719 2005/10/21(Fri) 05:48

 
Re: 母の事 / 管理人

 はじめまして。
 お母様のこと、本当にお気の毒でした。心よりお悔やみ申し上げます。
 不眠症が続く状態で、弟さんの病気という、とてもつらい事実が重くのしかかってしまったのでしょう。うつ病で心が弱っているとき、さらにつらいことが重なると、どうしても自死の道を選んでしまう人、いるものです。
 うつ病で、きちんと治療を続けていても、このようなこと、起きてしまうこともあります。もう、事故のようなものなのでしょうね。

 マルクスさんご自身、そのようなつらさのあと、弟さんの死や胃ガンとの闘病まで経験なさっていて、本当に大変だったと思います。Yさんのおっしゃるように、治療後のさまざまな後遺症、充分に気をつけてくださいね。
 どうか、お母様と弟さんの分も、無理のないゆったりとした人生をお過ごしください。

No.2722 2005/10/21(Fri) 22:53

 
Re: 母の事 / マルクス

Y様、管理人様わざわざレスを、どうもありがとうございます。なかなか他人には言えない事を、ここで打ち明けられてよかったです。胃ガンの方は、3分の2切りました。まあなんとか一日、一日を生きています。ここで、他の人たちのがんばっているのを見てがんばろうと思います。ここのホームページが、長くつづく事を願っています。

No.2727 2005/10/23(Sun) 23:05


(No Subject) / かむかむ

はじめまして。

両親のことについてと私のこれからのサイストリーの取り組み方についてご質問したく書き込みました。

私は今会社員として普通に勤めておりますが、最近、調子が悪いのに原因が何なのかわからないということでこちらのホームページにたどり着きました。

原因は家族であると思いますので、詳細を書きます。
私の幼い頃、私の兄が白血病でなくなり、私の弟は重度の自閉症です。話すこともできず、今もまともに生活できない状況です。そのなかで、両親は自分の生い立ちもよくなかったのでしょうか、カルトや霊媒信仰、手かざし宗教ににはまりだし、私はそのおかげで幼稚園の頃から小学生まで学校に行く必要がないという親の判断のもと学校に登校すること無く過ごしてしまいました。その中で父親の言う(私も6歳くらいなのでよくわからないのですが)「神のお告げ?」で母親が浮気をして子供を3回ほど身ごもったそして堕胎した事実をしり、実際にそうだったらしいです。その後、自営業だった父は事業に手をつけなくなり倒産し、母を毎日殴ってすごしました。その暴力は小学校の間4年ほど毎日続くことになり、ついには死にいたるまでの暴力を尽くしました。結局自殺未遂で、睡眠薬(20年前くらいの話ですので)をつかっては何回も自殺未遂を繰り返し、私は学校にいく間もなく、母親がいつ死んでしまうか監視していなくてはならず寝ていられませんでした。弟も何も理解ができない状態でその面倒(目を離すと暴れて行方不明になってしまう)を見なくてはならず、父親は働かず、大事な7歳から12歳の社会性を身につける時期に大きな機会損失をしました。またそのときの心理状態が悪かったせいか、執拗ないじめにあい誰も助けてくれないのだ(担任がいじめの主犯格であったというありえない事実)という人間不信感のもと仕方なく母親の健康状態、弟の面倒父親のご機嫌取りに終始しておりました。
その後、父親は、私の成績が下がったこと(まともに学校に行けたのは2ヶ月くらいだったので勉強どころではなかったのです。)に暴れたり殴りだし、「お前には悪霊がついていて、ろくでなしの低脳人間だからそんな成績をとってくるんだ!!!」とわめき、仕方なく通信教材(進研ゼミみたいなもの)で独習し、何とか間に合いました。しかし相当精神力も参っていたせいか、元気の無い顔をしていると、「悪霊がついているから、土を飲みなさい」といって土(ヘンな宗教関係のものでしょうか)を飲まされて非常に深いでした。というわけで常に元気でいないと悪霊扱いされるので今でも傷に残っています。

中学校へ上がってからも「俺たちの面倒を見るために進学校へ行かなくてはだめ」というむちゃくちゃな指示のもと(この学校に入るには小学校から日能研とか言ってないと無理なところですが)いかないと命がなかったので、死ぬ気で合格しました。

その間も「宗教を布教しなければ死ぬ」ということを毎晩夕飯の時間にいわれ、とても恥ずかしいのですが、家に入れてもらえないので、部活も禁止されていた私は宗教の布教と勉強しかできませんでした。

もちろん大学も東京の一流でなくてはだめといわれ、それでないと学費は出さないということで、私も一刻も早く家を出たかったのでそれもクリアしました。

大学に行った後も就職先が東京で自分のところには戻らないと知ると、自分の面倒を見ないから関係なくなったのか仕送りがとまりました。

上京してから実家との連絡は取っていなかったのですが、たまたま電話しなくてはならず、連絡をしたら、父の家庭内暴力は続いているらしく、障害者の弟を激しく殴打してヘルニアにしてしまいました。母親も私を頼ってなんでも人の悪口を言ってきます。

またうちには「のろいがかかるから」という意味不明な信念のもとトイレがありません。


まだまだいろいろあるのですが、こういった過去を今まで「抑圧」していて記憶がなかったのですが、最近フラッシュバックのようにいやな上司を見ると親とダブってしまい、「ここで言われている大脳辺縁系」が騒いで自分で抱えてきた問題が大変なことになっております。

でも自分では「うちはそんなにおかしい家ではない」と思ってしまう自分がいます。おそろしいです。なんだかわからなくなってしまいました。おそらく近所関係もチンピラがいたりして治安が悪く、学校も校内暴力で学校崩壊が起こっているような居住環境、また親戚もこの両親のために絶縁状態であったので本当に孤独で考えてきたので客観的にわからなくなってしまいました。

やはりおかしいですよね。一応今カウンセリングと医者からは特に病状はないのですが、抗不安薬などは処方されて生活しております。どのようにサイストリーを活用していったらよいのでしょうか。宗教からのマインドコントロールもだんだん取れてきていますが、弟の障害による世間からの不当な排除(田舎だったのであるのです。)両親のDVを目撃したり、自分のいじめ、母親の繰り返す自殺未遂、それでも必死に腐らずここまできたのに報われない、自分をすぐに攻めたくなって本当に死にたくなってしまうような気持ちがわいてきてしまいます。

長文で失礼いたします。すいません。

No.2709 2005/10/19(Wed) 23:23

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 生育環境からすると、今とりあえずふつうに生活できていることだけでも、すごいことだと思います。ご家族とは、しっかりと距離を置いて、まずはご自身の生活の基盤を築いてください。
 ここまでいろいろなことがあったとすると、やはり長い期間、カウンセリングなど、専門家の援助を受け続けることが、もっとも安全だと思います。
 また、精神分析的なサイストリーよりも、認知療法の方が、始めやすいと思いますし、効果も得やすいでしょう。

No.2715 2005/10/20(Thu) 23:00

 
Re: (No Subject) / かむかむ

お忙しいところをお返事いただきありがとうございました。

先生の言われている通りサイストリーを書こうと思っても抑圧されている部分が多いらしくうまく表現できません。いやなことやいやな人間の前に出てくるとその状況が鮮明になってなんとなくわかってくるのですが。

やはりおっしゃるとおり、サイストリーはいったんおいておいて、認知療法など今のカウンセリングの方をしばらく続けていこうと思います。

でもサイストリーで切り抜けられていく過程は(このページにかかれてありました)とてもよかったです。私も客観的に表現できるように回復していこうとおもいます。

ありがとうございました。

No.2718 2005/10/21(Fri) 00:17

 
Re: (No Subject) / ジュジュ

かむかむさん はじめまして

こどものときは 他の家族と比べようもないので
自分の家族の異常さはわかりませんよね

お母さん自身 宗教にはまってしまい 自分を見失ってしまうぐらい
こころが不安定だったのでしょうね

そんなご両親の中で過ごされた幼少期
とてもたいへんで かむかむさんのこころにたくさんの傷をつけてしまっていたのでしょう

弟さんのことはほおって置けないかもしれませんが
ご両親のことは ほおって置くしかないと思います

そのことに 罪悪感をもたないでください

管理人様のおっしゃられるように
まずは ご自分をたいせつに
それでないと
弟さんのことも ご両親のことも 関われないと思います

お伺いしたところでは
ご自身で気づかない以上に 辛い想いをされたことと思います

ご自分が心身ともに健康でいること
これにまさる状況はないと思います

できることは 変えれるのは 自分自身だけです
どうぞ くれぐれも これからは ご実家のことを忘れて
ゆったりと暮らしてください

No.2723 2005/10/22(Sat) 22:55

 
Re: (No Subject) / かむかむ

ジュジュさんへ

はじめまして、ありがとうございます。

カウンセリングを受けていく中で、現実感というものが少しずつではありますが、感覚的にわかってきたような感じがしています。

とにかくチラッチラッっと日ごろの生活でフィードバックしてしまい、どちらが今なのか昔なのか判断できなくなってしまうことがあり、そのことで非常に漠然とした不愉快な気持ちで暮らしていますが、一歩一歩でも過去に何があってそれはどういうことであったのか、というのが大人の自分になって理解できるようになって来ています。

しかし、記憶がないというのに、感情だけ再現されるというのはそれほど(今の大人になっているはずの自分でさえも)受け入れがたいものだったのだと実感しています。本当に恐ろしいことです。

ジュジュさんや先生のアドバイスどおり実家のことはなるべく距離を置いて今の私自身の心を整理し、これからやっとですが、自分というものを作っていこうと思います。

心優しいアドバイスありがとうございました。

初めてこのようなことを(カウンセリング以外で)掲示板なり「自分の外側」に出してしまったので、ちょっと後悔したのですが、励ましのお便り(というかコメントですね)をいただけて本当にうれしいです。この場をお借りして感謝いたします。

No.2724 2005/10/23(Sun) 20:54





明日 / アンダンテ

明日、デイケアというところから(病院の中にある)
(社会復帰制度)
月に一回の外出で博物館に行きます。私が調べて
障害者手帳で無料であること、地下鉄からの
エレベーターがあることなどを
あらかじめ調べておいたので楽です。

今度はどこがいいかまた調べたいと思います。

No.2711 2005/10/20(Thu) 15:46

 
Re: 明日 / 管理人

 今のようにご自身で調べてご自身やまわりの人の活動に生かす、とてもいいことだと思います。博物館、楽しんできてくださいね。

No.2716 2005/10/20(Thu) 23:05

 
Re: 明日 / アンダンテ

行ってきました。
平日だということで空いていました。
障害者手帳で無料で入場し、
勉強(私だけ?)してきました。
地下鉄の駅にどこにエレベーターが
あるのか知っていたので
教えてあげたり、博物館自体が
分かりにくい場所でしたので案内しました。
一人、遠い場所から来られた方おられたので
バス停まで案内し、一緒に途中まで
乗りました。

No.2721 2005/10/21(Fri) 15:50


はじめまして / kero

うつ病になって通院をはじめて1年以上たちますkero
(30代女性)です。
現在はルボックス、デパス、リズミック、寝る前に
マイスリー&デパス、そして最近過呼吸を起こしたので
頓服(といっても毎日飲む状態ですが・・・)に
ワイパックス&ソラナックスを服用しています。
クリニックでは先生との問診のほかに臨床心理士による
カウンセリングも受けています。
早く治りたい、、、強くなりたい、、、と願う毎日。
でも気持ちが前向きになると動悸や過呼吸などの
身体的な症状がでてしまい空回り・・・。
主人は病気を理解してくれていますが、まだ幼い
子供もいるので子供が起きてから寝るまでは
子供にだけは影響させたくないという一念だけで
明るく振舞うことに努め、自殺願望も子供を
片親にしてはいけないという思いがストッパーに
なっています。。。
でもつらいです。焦ってしまいます。
実父母も義父母も心配させてしまっているし、
主人にも負担をかけてしまっているし、
こんな状態がまだまだ続いてしまったら
主人も疲れ果ててしまうのではないだろうか、、、
そして家庭が崩壊してしまうのではないだろうか、、
そんな不安が津波のように押し寄せてきます。
クリニックの先生は必ず治るからゆっくり治療して
いきましょうよ。とおっしゃっています。
どのくらいかかるのでしょうか?と聞いてみると
2年3年とかかる人もいますから、今焦っては
いけませんよ。とおっしゃるのです。
そんなに時間をかけたくないんです、、、。
かけちゃいけないって自分の中の自分が
叫んでるんです。
こんな焦る気持ち、、、なにか抑える
おまじないがあればいいのに、、、。

焦ってしまったとき、こちらにいらっしゃってる
皆さんはどうしてますか、、、。
なにかヒントをいただければと思い書き込みました。
どうかレスをお願いします。

No.2706 2005/10/19(Wed) 22:53

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 いたたまれないような焦りの気持ちは、ふつうのときのご自身の気持ちではなく、病気の症状のひとつなんだ、というように考えてみてください。
 症状が出ているうちは、ゆっくりと休む必要があり、しっかりと治療を続ける必要がある、ただそれだけのことなんです。
 焦れば焦るほど、どうしても深みにはまりこんでいくものです。さらに症状としての悲観的な思考と結びついて、つらさが増していきます。
 早く治らなければと焦るのは、ご自身の今の状態を受け入れられない、ということです。どうか、今のご自身にとって、もっとも大切なこと、つまり休養と治療を中心とした生活を心がけてください。

No.2708 2005/10/19(Wed) 23:03

 
Re: はじめまして / アンダンテ

デパスは安定剤です。
マイスリーは睡眠剤、デパスは寝る前に安定させるためです。
ワイパックスとソラナックスも
安定剤ですが、一定の量を飲まないように
多分薬の袋に書いてあると思います。
私も母に「早く治りたい」と言いました。そしたら、
「何故、そんなに焦るの?」と言いました。
まだまだ、不安定な私なのでしばらくは
趣味に走ります。

No.2710 2005/10/20(Thu) 15:44

 
Re: はじめまして / maiki

はじめまして。
私もウツ歴1年3ヶ月です。そして、2児の母でもあります。
年は33歳です。
keroサンとだいたい同じ境遇だと思います。

keroサンはどうしてウツになったのでしょう?
まず、原因であるもとと離れること、心に残さないことだと思います。

私の場合、姑のいじめだったので、姑と会っていません。
あとは、理解してくれる人を信じ、ゆっくりすることに限ります。
私は1ヶ月、おおきな波はきていません。
つらくなったり、自殺願望があったときは、やはりkeroサンのように、子供のことを思います。
あと、ウツは必ず治ると信じ、前向きに生きることです。
7,8月引きこもりで寝たきり状態だった私が9月末には、外に出られ、地球博に行き、10月には、友達の家や、水族館や公園にいけるようになりました。
まだ、家事は少ししかできませんが焦らずいきます。

keroサンも焦らないでくださいね。
吐きたくなったら、掲示版に書き込んでください。
どうかご自愛ください。

No.2712 2005/10/20(Thu) 18:15

 
Re: はじめまして / クッキー

私も鬱、パニック障害になってから1年2ヶ月37歳の主婦です。私もkeroさんと同じように早く良くなりたい元の自分に戻りたいと考えて毎日毎日、苦しい思いをしていました。薬も沢山のんでいます。でも、そんな毎日でも最近は、少しずつ自分の病気を受け止められるようになってきました。(時々ですが)あまりにも自分の病気を辛く思うとき、「もう、以前の自分には戻れない、きっと今の病気を乗り越えて少し成長した自分になっているんだ!きっと、病気は少しずつ良くなっていく」と思うようにしています。病気が辛くて、何度も自殺したいとも思いました、でも私もやはり、子供の成長していく姿を見届けたいと思いその気持ちをおさえています。
みんな、おなじです。ゆっくり病気と折り合いをつけていきましょう。

No.2713 2005/10/20(Thu) 20:44

 
ありがとうございます / kero

レスを下さったみなさん、ありがとうございます。
焦りは禁物ですね、、、。
管理人さんのおっしゃるとおり、今の自分自身をしっかり受け止めることからですね。そしてアンダンテさんのように趣味に走るのも気持ちを癒すことができる良い方法ですね。自分の趣味のことを考える余裕も失っていた自分に気が付きました。
maikiさんの原因もつらいものだったのですね。私の場合はたぶん主人の転職による先の見えない経済的な不安(いろいろとお金がらみの問題があったので)だったと思います。その問題は解決に向かっていますし、主人も経済的なことは一切心配しなくて大丈夫だからと言ってくれていますが、安定するところまではいっていないのがわかっているので不安を取り除くことが難しいし、原因と離れられないのです。maikiさんが現在外出できたり、ご友人と遊びにいったりできるようになったお話でわたしも今より外に向かっていくことができるようにきっとなるって思えました。主婦で母という同じ境遇なんですもの。
クッキーさんも主婦で母なんですね。症状も同じかもしれませんね。少し成長した自分になっているんだって思うこと、心に響きます。元に戻れなくてもきっと成長してきっと強くなれますよね。つらさを乗り越えられたときって、きっとそういうことですよね。
休養をとることがこんなに難しいことなのかって、思い知らされてます。(30代も後半になるのに今頃気づいてますけど)家庭をもって、子供もいると支えにもなるけど、好きなときに寝たいだけ寝てることも子供が幼いのでできないし、最低限の家事はしなければならないし、、、。それはきっと主婦の場合はわたしみたいに考える方が多いと思うし、大黒柱の男性は他の思いで休養をとることの難しさを感じるだろうし、学生さんも学校を休めば休んだだけの色々な思いがあるだろうし、独身の社会人のかたも別の難しさを感じるだろうし、、、。でもみなさんがそれぞれに鬱と向き合って自分を受け止めて、焦りをなるべく考えないように生活されていることを知って、わたしももう少しゆったり考えることができるかもしれないって思えました。治療を第一に考えることがきっと回復への一番の近道かもしれないですね。
この掲示板に出会えて本当によかったです。
また書き込みにきますのでよろしくお願いします。

No.2714 2005/10/20(Thu) 21:41


主人のことで / ぽろん

はじめまして、ぽろんと申します。こちらをいつも拝見させていただいている者です。
主人のことなのですが・・・
昨年夏、主人の実父とのトラブルが引き金で主人が首吊りの自殺未遂を図りました。幸い大事には至らなかったのですが、それ以降うつ状態が続き、今も苦しんでいます。
主人が子どもの頃から実父から事あるごとに殴られ、大人になると
精神的に傷つけられてきました。
今かかっている主治医には、アダルトチルドレンで適応障害であると言われ、自分で実父からの呪縛から解放されないといけないとも言われています。主人もそう感じている様なのですが、そう簡単なことではないようです。
うちは、小さいですが会社を経営しており主人が2代目を継いでいます。去年の自殺未遂からほとんど仕事が出来ていないので、そんな自分がいやでいやで仕方ないらしいのです。
最近はお酒の量が増えて、先日「死にたい」とポツリと訴えてきました。心配になり主治医のところへ行きますと、お酒に酔っている
主人を見て、「アルコール依存症だね。酔っ払っている時に考え事してもろくなことないから。」と主治医。
「私はどうしたらよいのでしょう」と聞くと、「何しでかすか分からないけど、ほおっておくしかないでしょう。」と突っぱねられてしまいました。
その対応に主人は腹を立て、もう2度と病院には行かないと言う始末です。他の病院を探そうかとも思っていますが、私的には今の主治医の先生が何か思うところがあってあのような言い方をしたのではないかと感じています。
ただ、具合が悪い時に頼れる病院がないと不安です。
わけの分からない文章ですみません。不安で仕方が無く、書かせていただきました。

No.2692 2005/10/18(Tue) 08:01

 
Re: 主人のことで / むくむく

ご主人様のこと、大変ですね。
本人も辛いと思いますが、支える人もまた、辛いことと思います。

主治医の言葉ですが、確かにそんなことを言われたら、戸惑ってしまいますよね。
ぽろんさんが「何か思うところがあって・・・?」と思われるのでしたら、もう一度ぽろんさんだけで、その件について主治医に相談にいかれてはいかがでしょうか。
「この間おっしゃったことの、意味がよくわからなかったので・・・」などと、しっかり真意を確かめるように、聞いてみてはどうでしょう。
それでも、誠意の無いような対応でしたら、他の病院でも相談してみる事にしてはどうですか?

どのみち、ただでも不安定な患者や家族を、不安にさせるようなことを言って、突き放したままでいるような医者では、これから先にもいろいろ悩むことが出てくるかもしれませんよね。
ぽろんさんも大変だと思いますが、焦ったり悩みすぎたりしないように、無理のないペースでご主人様のサポートをしてあげてください。
そしてぽろんさんご自身の、お体と心にも気を配ってあげて、疲れすぎないようにしてくださいね。

No.2698 2005/10/18(Tue) 22:57

 
Re: 主人のことで / 管理人

 はじめまして。
 アルコール依存の傾向があって、酔っているときに診察というのは、医師にとって、もっとも困るところだと思います。
 要するに、アルコール依存も含めて、「治したい」という気持ちがはっきりと感じられるような状態のときに、診察を受けたほうがいいということです。
 アダルトチルドレンで適応障害であるとすると、本人の「治そう」という姿勢がもっとも大切になってきます。
 大変だとは思いますが、このへんのところをご家族としてサポートしていくことが、一番の近道になるように思います。

No.2700 2005/10/18(Tue) 23:48

 
Re: 主人のことで / ネコ

初めまして、ぽろんさん。
適応障害とかアダルトチルドレンの参考になるかわからないですが、私の経験を少し書きます。
子供のときは、親が絶対的な存在で、親の言う事が正しく感じていました。だから、それからズレた自分はダメな人間なんだと落ち込んだりもしました。大人になってからも、そういった傾向が強くて、なかなか、親の洗脳みないなものから逃れられなかったりしました。不安や辛さも親のものを背負っていたなんて大人になっても気がつかなくて、毎日を過ごしていました。

親と精神的に距離を置くことで、客観的に見えてきた部分もありました。自分と親は違うんだ。違う人間なんだ。
要するに他者と自分の境界線が理解できたんだと思います。
その辺の区別がつかないと、とても辛い思いをすると思います。
客観的にみれるように、焦らずに少しずつです。
死にたいって凄く苦しいと思います。本当に本人も家族も辛かったと思います。でも、なんとかなります。
なんとかなります。苦しいけど、少しの期間だけ、辛抱したら道が開けると思います。
あまり参考にならなかったらすみません。
その通っていらっしゃる病院へは続けていかれた方が良いと思います。ご主人は、主治医の一言がすごく色んな気持ちに乗って大きく捉えてしまったのだと思います。そう思ってしまうのもやむを得ないですし、主治医が言ったことは、普通という部分からしてズレていないと思います。
ご主人も少しずつこころがほぐれたら気がついてくれると思います。

No.2701 2005/10/19(Wed) 03:13

 
Re: 主人のことで / ぽろん

管理人様、むくむくさん、ネコさんレスありがとうございます。
今日病院に行ってきました。
主人のことの相談と、私自身も不安が強いのでお薬を頂いてきました。
前回「旦那のことはほおっておきなさい。」と言われたことについては、依存症は自分で立ち直ろうという意識を持たないと治らないと説明されました。管理人様がおっしゃったことと同じ事を言われました。また、私自身も共依存しているとも。
主人が「死にたい」と言ったりしても、振り回されず自分の人生を
第一に考えなさいとも言われました。
主治医の言いたいこと、分かる気がします。
でも、そう割り切るのって難しいです。本当に死んでしまったらどうしようとか主人のこと大切なので辛そうにしているのはみていられないとか、思ってしまうんですね。これが依存なのでしょうけど。悩んでしまいます。

No.2704 2005/10/19(Wed) 18:49

 
Re: 主人のことで / 管理人

 アルコール依存が治りにくくなる大きな要因が「共依存」です。さまざまな心の病気も同様です。
 本人の自覚をうながすためにも、ある程度距離を作って、ご自身の生活を作り上げていくことが大切だと思います。まわりが振り回され続けるていると、患者本人が自分の心を見つめるということから逃げ続けてしまいます。
 アダルトチルドレンは、要するに心のなかに子供の部分がそのまま残っている、ということです。子育てをするときの「責任ある親の態度」ということについて、考えてみてください。

No.2707 2005/10/19(Wed) 22:55





どうしたらいいのでしょうか / windward

はじめまして。うつ病のとの闘いかたを読ませてもらいました。私も、うつ病の母(63)とどう接していいのかわからなくなってきました。本年2月に風邪を引きそれ以来、手足のしびれ、頭が重たい、下痢便秘する、心臓がどきどきする等と身体の不調を訴え、内科、整形外科、脳神経外科、神経内科等を受診しても異常なしと診断され、総合病院から心療内科を勧められ、とある個人のクリニックに5月から行きました。そこで、うつではないかと診断され、薬を処方されたのですが、副作用がすぐ出てしまうということで2.3日飲んだだけで勝手に服薬を中断していたのです。母も副作用があると医師に相談したらしく、医師もありとあらゆる薬を試したみたいですがもうあなたに合う薬はありませんと言われてしまいました。
私は地方に住んでいて、看病することができず、様子を伺いに電話をすると、もうだめ、足に力がはいらないから歩けない、ご飯もおかゆだけしか食べれない、風呂にも入れない、下痢している等と身体の不調を私に訴えるのです。私は心配になり3連休に急いで実家に帰りました。そこで父や弟に聞いてみると、朝が特にひどく身体の不調を訴えるそうです。私が話しかけてもうつろな眼で私を見ようとしない母。様子を見ていると、自力でトイレもいけるし、キッチンや居間を歩いているのです。風呂も私と一緒にはいったのです。食事も食べることは食べるのです。しかし、家族4人で散歩でも行ってみようと薦めると、倒れるかもしれない、下痢するかもしれないと不安が先立ってしまい、歩こうとしない母、そんな母を見た私にはどうすることもできません。 話をきいても、だいじょうぶだよとなだめすかしても不安がさきだって心配する母。父が病院へ行こうといっても、歩けないの一点張りで拒否する母。本当にどうしたらよいのかわかりません。

No.2703 2005/10/19(Wed) 16:49

 
Re: どうしたらいいのでしょうか / 管理人

 はじめまして。
 お母様のことで、いろいろとご苦労されているご様子ですね。
 お母様の場合、拒否の気持ちが強いので、ふつうに勧めたのでは、なかなかうまくいかないのでしょう。薬についても、同様です。特にひどい症状がないため、措置入院とか保護入院の対象にもならないでしょうし。

 こんな場合には、もう根気比べでしょう。まずはお母様の話をよく聞いて、何が問題なのかを見つけ、それを解決するような勧め方をしていくとうまくいく可能性があります。
 また、お母様が安心して心を開いている人から勧めてもらうという手もあります。身体症状がひどいのなら、検査を受けるということから、病院へ連れていくという手もあります。
 あきらめずに、いろいろな方法を試みてください。

No.2705 2005/10/19(Wed) 22:48


初めまして / 霞藤

初めまして、現在高校生の霞藤と申す者です。
今、学校の総合学習で私はうつ病について調べています。調べれば調べるほど深いものであり、どれだけしても足りた気がしません。
そこで、一つお願いを聞いていただきたいのです。
現在、登校拒否等うつ病に近い症状が多い高校生にうつ病にかからないようにするためのアドバイスや、心の持ち方、今の高校生に伝えたい事を教えてもらいたいのです。
初めてなのに大変失礼かとは思いますが、どうぞご協力お願いします。
では、失礼しました。

No.2690 2005/10/17(Mon) 23:02

 
Re: 初めまして / アンダンテ

初めまして。
鬱病と言ってもいろんな症状、原因があるから
これといえないのです。かからないというか、
抱え込まないことです。あと、自分で欝だと決めないこと、
病院に行くこと。
私も元登校拒否児ですが、「頑張れ」と励まさないこと
焦ってしまう人もいます。ゆっくりと聞いてあげること、否定、肯定
しないこと(その人の生活習慣に合わせてあげること。これは
鬱病以外の人にはわからないと思いますが、なんでもないことが
鬱病の人には疲れる事だってあるんです。)
外へ出ることもできない人だっているんです。無理やりは絶対しないこと。その人のペースに合わせて欲しいのです。
ここで書き込んでいたらキリがないぐらいお願いしたいものです。

No.2695 2005/10/18(Tue) 15:47

 
Re: 初めまして / 管理人

 はじめまして。
 高校生くらいだと、いろいろと悩み多き時代ということになりますね。アドバイスとしては、なにか不自然な感じが続くとき、自分の心がコントロールできないと感じるとき、すぐに心の専門家(専門医)に相談するということがとても大切です。
 最初は保健の先生や学校所属(指定)のカウンセラーなどに相談するといいと思います。
 教師や親に相談すると、かえって心の傷が深くなる場合もあります。やはり心の専門家(カウンセラー、精神科医など)が安心でしょう。

No.2699 2005/10/18(Tue) 23:40

 
Re: 初めまして / リリー

霞藤さん、はじめまして。私にはうつ病の兄がいます。

高校の総合学習でうつ病について勉強されているとの事。とてもいい事ですね。

うつ病になっていない時に、うつ病について、よく知っておくこと。その事がうつ病の予防策にもなると思います。

うつ病は、生きるエネルギーが失われてしまう病気です。

うつ病にかかっている人の話や原因をつきつめていくと、「生きていく」という事がどういう事なのかを考えさせられます。

No.2702 2005/10/19(Wed) 16:37


検査結果 / かぼ

こんばんわ。9月30日に書き込みをさせて頂いた、かぼです。
その際はお返事ありがとうございました。母も入院後は安定してます。

母は、MRIでの脳の検査で脳腫瘍の疑いがあり、10月の頭に脳波を取った所、脳波に異常がありました。てんかんとの診断でした。

母は、約1年半前に発作【母は自分で発作と呼んでます。発作が起こる前に発作がくる事が自覚でき、1秒から2秒程、言葉がでない状態になるようで。本人はなんとも言い表せないと言ってます。】が起こりだし、一度大学病院でMRI等の検査を取った時は何の異常もありませんという事で、1年半が過ぎましたが、最近取ったMRIには腫瘍と思われる白い画像が映し出されていました。
病院の先生は、腫瘍部分は左脳の海馬付近で手術が困難な為、様子観察をしましょう、との事なのですが、家族としては早期発見できたのにも関わらず、様子観察とは残念です。何かできないのか?ただ時が過ぎるのを待つのは、苦しいです。

やはり、てんかんは、腫瘍が原因なんでしょうか?
入院して、うつの症状がよくなり、11月中旬には退院できると担当の先生に言って頂いてますが、うつの症状もこの腫瘍が原因なのか?脳外科医の先生は、なんとも言えないとの事です。

腫瘍の発作以外の症状は何もなく、家族は母の症状に異変がないか注意を払う事ぐらいしかできず、祈るばかりです。

参考にセカンドオピニオンをしようと思いますが、脳腫瘍について何か知ってらっしゃる方がいましたら、教えてください。

No.2684 2005/10/17(Mon) 00:28

 
Re: 検査結果 / アンダンテ

てんかんはいつ倒れるかわからない
病気です。倒れている時間を計って
起きてこなかったら、病院に連れて行くことです。
私の友達にてんかんの子がいて
聞いたら、「倒れたら、安全な場所にうつして、
時間を計って。動くまで待って。」
と言われました。1年間だけでしたが、
養護学校で習いました。

No.2685 2005/10/17(Mon) 06:13

 
Re: 検査結果 / 管理人

 脳腫瘍の疑いが強くなってしまいましたか。家族としても、つらいところですね。
 脳腫瘍の場合、海馬など、脳の深いところにあると、困難な手術となってしまいがちです。新皮質など脳の表面に近い場合には、あまり危険がないのですが。

 経過観察というのは、ある意味どうしようもないのかもしれません。手術をすれば、かなりの確率でなんらかの障害が残ってしまうでしょう。たとえば、記憶に関する障害や言語機能の障害、体の麻痺など。
 どの障害でも、お母様にとってもご家族にとっても、つらいものばかりです。そのような危険を冒してまで手術しなければならないほどの悪性腫瘍なのかどうか、見きわめる必要があります。

 脳腫瘍とはいっても、悪性度はまちまちです。放っておいても、そんなに心配いらないタイプの脳腫瘍の方が多いはずです。
 てんかんもうつ状態も、どの程度腫瘍と関係しているのか、すぐにはわからないものです。
 あまり悲観的にならないように心がけてください。

No.2688 2005/10/17(Mon) 22:23

 
Re: 検査結果 / ネコ

かぽさん、色々と大変だったですね。
これからも、不安があると思いますが、体だけは気をつけ下さいね。

No.2691 2005/10/18(Tue) 04:33


病院に行ってきました / アンダンテ

内科的病院と精神の病院に行ってきました。
内科的のほうは微熱があったので。
たぶん、ヘルパーさんのことで負担がかかり
疲れからくるものだと私は感じています。
風邪薬をいただきました。
安静にするように言われました。
精神の方はお薬がなくなったので、
電話をし、着いたらすぐに診てもらえるように
しました。
二人の先生とも今日は安静にするようにとの
ことでした。デイケアも今日はお休みです。
お薬は増えましたがしょうがないです。
これから寝ます。

No.2687 2005/10/17(Mon) 12:48

 
Re: 病院に行ってきました / 管理人

 いろいろなことがありましたからね。
 どうぞゆっくりと休んでください。

No.2689 2005/10/17(Mon) 22:25


治療して1か月が経ちます / tama

抑うつ状態と診断されて、1、2週間薬を変えつつ様子を見て、主治医との話を総合すると、どうやらわたしはパニック障害だという事がわかりました。
 風呂に入っているときに、過呼吸になったり涙が止まらなかったのもそのためでした。原因はわかります。昔の夫の心ない言動の数々が、何かちょっとした事がきっかけで、どんどん湧き出てきて、呼吸のコントロールができなくなります。そんなことがあった翌朝は必ず抑うつ状態になります。
 薬を飲み続けるしか、夫婦を続ける事は出来ないんでしょうね、きっと。
いまうつ病を患っている夫には、真実はとても言えません。
メイラックスとパキシル、頓服にソラナックスと、眠剤にマイスリーを処方されていますが、いままたフラッシュバック中です。
これって、薬が効いてるって言えるのでしょうか?いまいち判断基準がわかりません。でも手先の震えは止まりました。頭痛も少なくなりましたが、逆にめまいや耳鳴りがします。
 こちらに書き込んで少し落ち着きました。
こんな日は眠剤飲んで、寝てしまおうとおもいます。

No.2673 2005/10/13(Thu) 22:48

 
Re: 治療して1か月が経ちます / emiko

はじめまして
過呼吸は不安が大きいですよね。
私は精神科の治療を受け始めてもうすぐ2ヶ月になります。
自分の場合薬の副作用が強く出るので
いくつか試した結果,合いそうな薬を一種類だけ
限界量まで投薬することで
治療しています。
自殺念虜のような危機感のある状況から落ち着いたのはごく最近です。
通常は対処療法的に安定剤や抗不安剤を処方して
あとから効いてくる抗うつ作用のあるお薬の補助をさせるようです。
経験からで,個人差はや状況差があると思いますが
ちょうどお薬とお薬との境の時間ではないでしょうか。
とてもおつらいと思います。
頼みのダンナさまがうつ病ということであれば協力が得られにくいですから
なおさらだと思います。
私は一種類しか使えないので
効き目をあらわすタイムラグはあるという認識と
重大な決定は後回しにして休養をこころがけることで乗り切っているところです。
tamaさんもすこしゆっくりとされてはいかがでしょうか。
風邪を引けば誰でもお薬を飲んで休みますよね^^そうお考えになられて
今は病気の部分は医師にすべておまかせしてみられてはいかがでしょう。
tamaさんのご様子でダンナさんのご様子も変わられると思います。
無理はなさらないで,おたがいゆっくり行きたいものですね。
お大事になさってください。
管理人様をさしおいてのレス,失礼しました。

No.2675 2005/10/14(Fri) 09:53

 
Re: 治療して1か月が経ちます / 管理人

 はじめまして。
 いろいろとつらいことが重なってしまったようですね。さらにご主人がうつ病とのことで、気持ちが休まらなくて、大変だと思います。

 emikoさんの的確なアドバイスの通り、パキシルなどの抗うつ薬は、効果が安定するまで時間がかかるものです。処方量も最初のうちは少ないでしょうし。その他の睡眠薬や抗不安薬は、効いているとは思いますが、やはりある程度の副作用もあります。
 その人に合う薬の組み合わせや処方量が見つかるまで、あまり効果が感じられないかもしれません。早くいい組み合わせと処方量が見つかるといいですね。

 ゆっくりのんびり効果が出てくるのを待ちましょう。

No.2678 2005/10/15(Sat) 01:08

 
Re: 治療して1か月が経ちます / tama

emikoさん、管理人様、お返事ありがとうございます。自分がこのような病気になってしまった事へのショックがまだ大きくて、それだけで抑うつ状態になってしまいます。頓服のソラナックスはよく効きます。その前にもらっていた薬が副作用が出てきてしまったので、パキシルに変えてそろそろ2週間になります。パキシルの効果に期待してみたいと思います。
 

No.2686 2005/10/17(Mon) 08:52





過去ログ一覧(3) へ戻る


produced byYuki Tachibana