Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2005年11月25日〜



記憶 / kero

こんばんは、keroです。
以前書き込みさせていただきました。
私はうつ病になって1年半ほど経ちます。今回は記憶について質問させていただきたいのですが、、、。昨年鬱病が悪化したときに子供を連れて数ヶ月実家へ帰って両親に育児のヘルプを受けながらメンタルクリニックに通っていました。その頃は1週間に1回のペースでしたが、今年の春に自宅に戻ってからは2週間に1回のペースで通い、ここ2ヶ月ほどは精神科医の診察と臨床心理士のカウンセリングをセットで受けています。薬はルボックス、リズミック、アキネトン、デパスを朝夕、眠れないのでマイスリーとデパス、過呼吸を起こすのでワイパックスとソラナックスを頓服として現在飲んでいます。
そして表題の記憶についてですが、実家にいた頃の自分の行動や観たビデオ、行った場所などところどころの記憶が全くないことと、だいぶ状態が改善されてきたと感じる最近の自分で決めたことや旦那さんと話したことなど、記憶が一部まるっきりすっぽ抜けてしまっていることがあるのです。こういうことってあるのでしょうか。クリニックでは目の前の問題について夢中になって話しているので記憶については先生にもカウンセラーさんにも聞くのを忘れてしまっていて、次回こそは聞いてみようと思っているのですが、、、。もし記憶について同じような症状がある方や鬱によってそういうことが起こりうるとか何かご存知でしたら、教えていただきたくよろしくお願いします。

No.2964 2005/11/27(Sun) 21:41

 
Re: 記憶 / 管理人

 記憶は、そのときどきの意識の状態に大きく左右されるので、思い出せない記憶があっても、特に気にする必要はないと思います。たとえば、なにか気になることがあって、そのことばかり考えているときなど、「心ここにあらず」という状態になってしまい、そのとき何をしていたのか思い出せないという経験は、誰にでもあることです。
 特にうつ系統の病気で、意識のレベルが落ちているときには、記憶が成立せずに、後からでも思い出せない、ということもあります。

 ただし、一応は、医師やカウンセラーと相談してみることも、大切です。もしかしたら、薬の副作用など、ほかに原因が考えられるかもしれませんので。

No.2967 2005/11/27(Sun) 23:43

 
Re: 記憶 / kero

管理人様、アドバイスありがとうございます。
次回のカウンセリングのときに相談してみます。
ちょっとしたことなんですが、記憶が全くないって
すごく気持ちが悪い、、というか、怖いです。
心ここにあらず・・・だったかもしれません。

No.2996 2005/12/04(Sun) 20:23


鬱と診断されました。 / のの

昨年結婚し、今年1月から一緒に住み始め、2月から転職した34歳主婦、子供はおりません。
仕事は前職の経験を活かした転職で、現在主任という立場で6名ほどを取りまとめています。流動的な業界なので、慢性的な人不足で かなり忙しい状況です。
ほとんどが午前様で、ここ2週間あまりは、毎日が1時過ぎになり、休日も会社のパソコンを開いて仕事をしています。
主人も多忙なため、1時過ぎに大体帰宅しているのですが、主人より遅く帰って家事をしなくてはなりません。食事を作って、おふろを沸かして…私が働いてなければ、もう少し早く休息をとることができるのではないかと思うととても申し訳ありません。その中で
主人は、文句ひとつ言わず、心配をしてくれます。

仕事上では、課長、部長からは、とても期待されており、将来的には室長というポストの話もでています。

そんな中で、退職者が1名いるため、人員を増やしてもらうよう話をしたものの、現在、増員の目処が立たないということで、結局私の方でなんとかするように…ということになりました。

今現在は仕事が回っているものの、1名退職後の人員の不安もあり、自分自身これ以上仕事はできないと限界を感じたため、私自身も退職を願い出ました。

なんとなく引き止められたものの、問題自体は解決していません。
そんな中、急に眠れなくなり、気持ちも安定しないという状態だったため、心療内科を受診したところ、1週間の入院を勧められました。

現在、1日も休むことができないほど切羽詰った状況の中、休みを…ということはいえません。また、他の人も忙しい中、主任という立場で休むことはできません。
仕事の山場を過ぎるまでは何とか、がんばり、それ以降はなるべく早い段階で退職という形がスムーズだと私自身は考えています。

どうしたらいいのでしょうか。

また、自殺の家系とかあるのでしょうか?私の弟、叔父、祖父、従兄弟が自殺なので…残された人の悲しみがわかるので、多分、私は自殺しないと思います

No.2991 2005/12/04(Sun) 00:06

 
Re: 鬱と診断されました。 / 管理人

 はじめまして。
 医師から入院を勧められるほどの状態なのですから、仕事がどうとかの問題ではなく、まずは休養が必要だと思います。
 もし急に倒れたりしたら、仕事上でもっとも被害が大きくなるはずです。ある程度の休養(入院も含めて)で回復できるのなら、仕事に対する影響も、最小限ですむでしょう。

 まず医師の言うことを最優先するべきだと思います。もし必要なら、医師に診断書を書いてもらいましょう。要するにドクターストップですね。
 休養をとると決断したら、あとは、決して無理をしないように注意をしながら、仕事をほかの人に引き継ぐことです。

 退職するかどうかの判断は、しばらく治療を続け、落ち着いて物事が考えられるようになってから、医師と相談の上、決めてください。

No.2993 2005/12/04(Sun) 01:44


家族の対応 / ムーミン

はじめまして。
夫(37歳)がうつ病と診断され通院して3ヶ月になります。
3月に転勤で新しい部署に変わり、全く違う仕事の中間管理職になり、仕事がわかならい焦りやストレスを発散できずに発症したようです。
現在薬は、ドグマ50r、トリプタノール10、トレドミン25をそれぞれ1錠1日2回朝夕に飲んで、夜メイラックス1rを1錠飲んでいます。
通院当初は、ドグマとトフラニール10rとメイラックスを1日3回飲んでおり、その時は調子がいいように見えたのですが、最近は、週末も外出が減り家で寝たり休んだりしています。
主人は眠気の副作用があり、昼間でも眠たいらしく病院でもこれ以上の薬が出せないようなことを言われました。
不眠はないのですが、現在は過眠の状態です。
仕事には行っているのですが、朝は眠くてつらそうだし、帰ってくると、もう会社行きたくない・・といったり、最近は状態が悪化しているように思います。
そんな中、妻である私はどう接したらいいのかわからずご相談させていただきました。
励ましてはいけないというのはわかるのですが、やめたいとか行きたくないとか言われた場合、なんと答えればいいのでしょうか?
主人は普段から会社の話はしないのですが、私も同じ会社に勤めていたのです話し相手になってあげられるのなら・・・とも思ったりしますが、難しそうです。
このまま見ているだけしか出来ないのでしょうか?
子供もいないので、かなりツライです。

No.2984 2005/12/01(Thu) 14:39

 
Re: 家族の対応 / アンダンテ

はじめまして。
アンダンテと申します。
大抵うつの病気で処方される薬は眠気がきます。
最初は眠気が強くて、だるいかと思います。慣れてくると
眠気がなくなります。気になるんでしたら、お医者様に
「少し眠気が強すぎる」とお話しをされてみてはいかがでしょうか
私は病歴2年ぐらいですが、何が合うかわからないので
いろいろと飲みました。もちろん、眠気がすぐに来るのも。
お薬110番というサイトで調べたら、
車の運転、機械の操作等を控えるように書いてありました。


今は合うのがやっと見つかりました。減らす傾向にあります。
経過(本当に合うかどうかを見るため)を見るために
、主治医の先生は「1週間処方にするよ」と
おっしゃるときがあります。


特にこのような病気の薬はどれが合うか時間がかかりますよ。
私も仮眠状態の時がありました。寝ては起きて御飯を食べて
また寝て。あの頃はよく寝てたなあと思っています。
夜中に起きてしまって大変でした。今は睡眠薬を飲んでいます。

否定、肯定されずに誰かにそっと聞いていてほしい時がありました。

今、デイケアと言うのに通っているんですけど、
同じような病気同士で話すこともありますよ。
「ねえ。こんな症状が出るんだけど、みんなはどう?」
とか話します。
長い病歴の人が「私もあった」と教えてくれるんです。
「この薬、私、飲んだことある」とかって、仲間で
話します。

No.2985 2005/12/01(Thu) 17:03

 
Re: 家族の対応 / 管理人

 はじめまして。
 うつ病は、どうしても波がある病気ですので、気分が落ち込むことは、ある意味仕方がないのでしょう。仕事の方も、まだまだ手探り状態というところなのでしょうね。
 アンダンテさんのおっしゃるとおりで、すぐに合う薬が見つからないということもけっこうあります。焦りは禁物ですから、このへんはゆったりと気構えて、のんびり治していこう、という気持ちが大切です。

 仕事に関しても、主治医と相談して、ある程度まとまった休みをとってもらってはいかがでしょう。患者さんによっては、休まないほうがいいという場合もありますが、たいていは休みを取った方が早く治るはずです。
 不安や心配事、たくさんあるとは思いますが、医師とよく話し合い、連携して、そのときどきで一番いい方法を考えていくといいと思います。

 同じような悩みを抱えている方、たくさんいます。ぜひ過去ログをご参照ください。

No.2986 2005/12/01(Thu) 22:55

 
Re: 家族の対応 / ムーミン

アンダンテさん、管理人さん、丁寧な回答ありがとうございました。
なんだか、ちょっぴり気が楽になりました。
先生から、もう1ヶ月くらい薬を替えていただけないでいるので、ちょっとご相談してみようと思います。

休日だけでも少しゆっくり休んでもらえるようにしたいと思います。
ありがとうございました。

No.2988 2005/12/02(Fri) 07:47





はじめまして / うさぎ

鬱病と診断された32歳の主婦です。いつも皆さんの書き込みを見て励まされています。
治療を始めて2年たちます。20代のときにも鬱病の治療を受けたのですが、待ち時間の長さと効果のなさに疲れて途中でやめてしまいました。
結婚するまでは獣医として働いていました。動物を元気にしてあげたくて、飼い主さんの心を救ってあげたくて、いつも必死でした。そのためか院長との衝突が多く、4件もの動物病院を転々としました。精神的につかれきってやめざるを得なくなってしまうのです。
結婚して、仕事を一旦やめ、近くのメンタルクリニックに通い始めました。鬱病ということで、それからさまざまな薬を飲みました。デプロメール、トレドミン、パキシル、ドグマチール・・それといろんな睡眠薬、安定剤。どれも実感できるほどの効き目はありませんでした。
でも、私の夫と舅、姑は眠ってばかりいる無気力な私を攻めず、いつもやさしく接してくれました。
何かしなくてはという焦りと、なにもしたくない、できない、という倦怠感が私を苦しめました。だめな人間だとおもいます。
それでも長く飲んでいるパキシルのおかげか、すこしずつよくなってきているようです。あるいは仲の悪かった実の母親をあきらめて、夫の家の家族になろうと決心したからかもしれません。
明日からは週に1回皮膚科医として仕事に行くことになりました。仕事のことを考えると不安で眠れず、お酒や安定剤を多用しています。
パキシルで薬疹がでて、これ以上使えないのも不安です。でも私はこの病気を乗り越えて、どうしてもどうしても獣医師になりたいのです。
自分勝手な書き込みですいません。誰かに聞いてもらいたかったんです・・

No.2974 2005/11/29(Tue) 09:13

 
Re: はじめまして / アンダンテ

うさぎさん、はじめまして。
アンダンテと申します。だめな人間ではありません。
私も最初病気がわかってから、寝てばっかりでした。薬のせいもあったのですが、5年間働いた分だけ疲れていたのです。デイケアに通い始めてからは眠たくなくなり、きちんとした時間に起きています。
私もいろんな薬を飲みました。どれが合うかは時間がかかります。
今のメンタルクリニックの薬は合っていて、減らしている傾向にあります。ずっと前に通っていた病院の薬は合いませんでした。今の主治医の先生に言われたのですが、「いろいろと試してみなくてはわからないことがある。特にこういう病気は」と言われました。

そういう時は1週間処方にし、経過を見ています。

パキシルで薬疹があるようですが、きちんと病院に行かれたほうが
いいです。

私も誰かに聞いてもらいたい時があります。
よくわかります。

No.2976 2005/11/29(Tue) 15:50

 
Re: はじめまして / うさぎ

私はこういうところに書き込むのは初めてだったのですが、お返事がもらえて本当にうれしかったです。明日の仕事のことでとても不安になっていたのですが、勇気が出ました!

薬疹については皮膚科でパンチ生検をして組織検査した結果、薬疹とわかったのですが、主治医に相談したところパキシルがあっているようだから、すぐに他の薬に変えるのは危険だとのことでした。

手足が痒くてたまらないのですが、落ち込んだときの苦しみに比べたらこっちのほうがだんぜんましです。

本当にお返事ありがとうございました。

No.2978 2005/11/29(Tue) 17:21

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 どうも一生懸命にがんばりすぎる性格のご様子で、疲れがたまりやすいのかもしれませんね。お母様の件は残念ですが、もしかしたら、お母様に認めてもらいたい、理解してもらいたい、という気持ちが心の奥にあって、がんばりすぎていたのかもしれません。

 でも、現在のご主人とご家族が理解のある方たちで、本当に良かったです。ここでゆっくりと落ち着いて、少しずつ、お仕事に向かっていったらいかがでしょう。
 薬の副作用は、ちょっとつらいところですが、処方する医師がその副作用についてきちんと知っているのでしたら、そんなに心配いらないと思います。

 獣医への情熱、とても素敵だと思いますが、くれぐれも無理をなさらないように。ご自身の心と体をいたわることも、将来、また獣医として活躍するために大切なことだと思います。

No.2980 2005/11/29(Tue) 21:14

 
お返事ありがとうございます / うさぎ

管理人様のおっしゃるとおり、私は自分のコントロールがうまくできない性質です。走れるだけ走って、倒れるというようなことを繰り返してきました。
責任を持って仕事をするためにも、家族のためにも、何とかしたいと思っています。

私の母はずっと仕事をしていて、私は祖母と祖祖母に主に育てられました。でも母と祖母たちの仲が悪く、母は私が祖母たちになついているのが嫌だったようです。
いつもいらいらしていて、あんたは甘やかされているから、とかそんなにおばあちゃんが好きならおばあちゃんの子になってしまいなさい!とかいわれました。

物心ついたときには、母は私にとって恐ろしい存在になっていました。母と祖母が私のことで殴り合いのけんかになったこともありました。とめに入ったら、母に廊下の端まではりたおされました。
私は母と祖母たちの間でどうしていいのかわからず、頻繁に自家中毒をおこしました。

小学校に上がる頃、両親は私たち子供三人を連れて隣の町に引っ越しました。母は、あんたがついてくるとは思わなかった、と言ってました。
祖母たちと離れるのはとても悲しかったけれど、私は自然に両親についていく事を選びました。
核家族化してからも母とはうまくいきませんでした。母はいつも仕事で疲れていて、ちょっとしたことでヒステリックに怒鳴られ、泣くと、泣けば済むと思ってこの子は!と、またしかられました。

でもさすがに中学生くらいになると母の理不尽さに抵抗するようになりました。しかし私が自分の言い分を主張すると母はますます火がついたように怒り、何度も夜中に家を追い出されました。
初めのうちは父がそっと中に入れてくれましたが、そのうち私は友達の家に泊めてもらうようになりました。朝、着替えに帰ってくると、何で帰ってきたの?と言われました。
あんたとはもうとても一緒にいられない、とりあえず2万円あげるからおばあちゃん家から学校に通って!と言われたこともありました。

高校生になると、もう母になにをいわれてもただだまって無表情にうつむくようになりました。それが私にできる精一杯の抵抗でした。
私は勉強ができました。それもまた母は気にいらなっかたようで、ちょっと勉強ができると思っていい気になるんじゃないわよ!とよく言われました。
実際の私は進学校に通っていたので学校では成績はいつも最下層で、赤点ばかりで友達も少なく、いつも劣等感と焦りでいっぱいでした。

大学に行って獣医になり、鬱病の診断が始めてされたとき、母は医者に、自分が原因じゃないですよね?とその確認ばかりしていました。
それでもまだこの時は母に愛情を求めていたと思います。

しばらくして家を出てまた獣医として働き出してから私は体重がどんどん減ってゆき、34キロくらいになりました。それでもたまに家に帰ると、あなたまた太ったんじゃないの?顔もふっくらしていいわねえ、とかならずいわれました。必ずです。
母は昔は細くて美人でしたが、今は年も年なので太る一方です。
私はやっと自分が母のライバルにされていたことに気づきました。そして、この人に母親を求めることをやめようと決心しました。

おかしなことに私が離れてゆくと、母は猫なで声で電話をしてきます。たまには遊びに来てよとか、一緒に食事しましょうよとか。世間的に自分が娘に慕われるいい母親でいたいのかな、と思います。

長々とすいませんでした。母のことになったら感情的になってしまいました。
これは私の子供としての感情で、きっと母にもたくさん言い分はあるだろうし、実際私は扱いにくい子供だったと思います。
母に愛情を求めるのをやめるとともに、憎しみも消えたらいいのになあと思います。

No.2981 2005/11/30(Wed) 18:17

 
Re: はじめまして / 管理人

 ずいぶんつらい思いをされてきたのですね。
 このような母親の精神的な未熟さというのは、子供の心に大きなダメージを与えてしまうものです。今は、別の生活をされているので、落ち着くまでは、しっかりと心の距離を保って、ご自身の生活を築くことを、第一に考えてください。

 憎しみを消すのは、すぐにはできないかもしれませんが、ゆったりとした気持ちで、時の流れにまかせていると、自然と治まってくるものです。特に、ご自身の人生の基盤がしっかりとしてくると、気にならなくなってくると思いますよ。

No.2982 2005/11/30(Wed) 22:35


うつ / かのん

はじめまして。
鬱病の夫との離婚について、悩んでいる34才です。
長文で恐縮ですがアドバイスをいただければ幸いです。

夫は結婚直後の約1年前うつ病と診断され、以来休職、心療内科に通院しています。
当初は部屋で寝たきりで殆ど口を開かなかったのですが、ここ2,3ヶ月は外出したり、会社の同僚と会うまでに回復しました。
主治医によると復職はまだムリとのこと。本人は暫く休職して転職を考えている様子です。

一方私は、夫の発病の3ヵ月後に過労(仕事の過労と看病疲れ)が原因でうつ病を発病しました。
その頃、持病の膠原病が悪化したこともあり、思い切って休職(=共倒れ)、入院・実家静養を経て、先日自宅へ戻ってきました。
膠原病は徐々に回復、うつ病も寛解、来月には復職予定です。

これまでずっと、離婚するつもりはありませんでした。
夫を何年かかっても精神面・経済面で支えていきたいと思っていました。
でも数日前、子供を望むか望まないかで口論となった際に「望むなら離婚」と切り出されて、離婚を考えるようになりました。
夫は自分は自殺願望があるのでダメと言っていたので、望んでいないのは知っていました。
私はうつ病が治ったら気がかわるかも、万が一気が変わらなかったら子供ナシでも楽しく生きる方法を考えよう・・と、結論を先延ばしにしてきたのです。

私は、時期尚早かと考え直し「犬を飼いたい」と伝えたところ
夫「子供・犬など生物の類を飼うなら離婚。植物は死んでも悲しくないから飼育可。」

夫ナリの理由があるのでしょうが、妻に対する思いやりがなさすぎると思うのは、私の我侭なのでしょうか。
これまで子供問題以外にも、夫の問題に対して(鬱の諸症状のほか、近隣トラブルにナイフを持ち出すなど攻撃的な行動)支えてきたつもりです。
でも、今回の件で気持ちの糸が切れました。

夫の元に戻ってから不眠が再発しました。
離婚について話し合いたいと求めるも、体調不良のためできないと話し合いに応じてくれません。

医師は「離婚はうつ病が治ってから、別居も検討して」と簡単に言いますが、待たされることに耐えられません。病気の夫を置き去りにする罪悪感とのあいだで悩んでいます

No.2971 2005/11/28(Mon) 22:38

 
Re: うつ / 管理人

 はじめまして。
 とても難しい問題だとは思いますが、どうもいろいろな面で結果を焦りすぎているように思います。
 ご主人も、うつ病を発病してから、まだ1年程度ということですし、やっと良くなりかけている段階ですから。この時期に、ある程度将来を決めるような要求を突きつけられても、決断がつかないでしょう。まあ、植物など、負担とならないようなことしか、認められないでしょうね。
 
 ご主人の今の状態や考え方、時たま見せる攻撃性などが、今後もしばらく続くものなのか、変わるものなのか、ご主人の性格の問題なのか、ご主人の主治医とご相談いただくしか方法はありません。
 やはり妥当な線は、医師の言うとおり、しばらくのあいだ別居ということになると思います。
 ご主人の主治医と、よく相談してみてください。

No.2972 2005/11/28(Mon) 23:14

 
Re: うつ / むくむく

だんな様の事、そしてかのんさんご自身の事も、大変ですね…。
失礼ながら、かのんさんのお年から、かのんさんがそろそろ子供の事を真剣にお思いになるもの、女性として当然の事かな?とも思います。
ご主人様の言葉も、うつの人の言葉なので仕方がないとは言え、とてもお辛いと思います。ショックですよね。

でもかのんさんは、ご自身もうつや膠原病と戦って、今やっと再スタートを切ろうとしていらっしゃるところですよね。
いよいよ復職のご予定だそうですし…。
ご自身のためにも、あまりいろんな事にかかわってしまうと大変なのではないかな?と心配です。

「待たされる事に耐えられない」というお気持ちも、とてもよくわかります。
でも離婚などの話は、ご主人様にとってもそうですが、かのんさんご自身にもかなり重労働になると思います。
私も管理人様のおっしゃる通り、まずは別居…というのが一番いいと思います。
幸いご実家が協力してくださるようなので、まずはかのんさんご自身の生活を万全にする事から始められた方がいいのではないでしょうか。
どうかあまり焦らないで、まずはご自身の元気を蓄えてください。

No.2973 2005/11/29(Tue) 08:02

 
Re: うつ / risu

かのんさん、はじめまして。risuと申します。
私の主人は6年ぐらい前からうつ病で治療を受けています。その間、糖尿病予備軍や肝機能障害をになったり、自殺未遂や休職などもありました。看病や子育て、周囲からのストレス等いろいろあって、私自身も抑うつ性神経症になり治療を受けています。共倒れです。
昨年は子供達の学校の長期休暇のみ実家に行っていましたが、自宅に戻るとうつの状態がひどくなっていくので、今年になってから子供達を連れて実家に戻り、主人とは別居生活に入りました。別居に至るまでにいろいろあって、現在、離婚に向けて話し合おうとしています。

かのんさんは自宅に戻られて不眠が再発したの事ですが、復職もされるのですから、まずは、ご自分の体調を一番に考えられたほうがよいと思います。ご主人の事も心配だとは思いますが、また、共倒れになることも考えられますから・・・。

「離婚」と一言で言っても精神的にも肉体的にもつらいですよ。私も、まずは、もう一度、別居される事がよいと思います。それからもう一度考えてみてはいかがでしょうか?ここからは個人的な意見ですが・・・子供の事、良く考えてください。私は私と主人がうつ病になり一番の被害者は子供達だと思っています。私の場合、主人のうつ病は子供が生まれてからでしたが、別居を始める直前になって、主人は「子育てもストレスの原因だった」と言ってきました。(子供を望んだのは主人でしたし、主治医からは仕事のストレスが原因と言われていました。)病気がなくても子育ては大変です。病気があればもっと大変です。・・・私は私が元気になることが子供達のためであり、私自身のためだと思い、離婚を決めました。この結論を出すまでにはかなり時間がかかりました。

まずは、ご主人とかのんさんの体調を回復され、子供のことや離婚のことをゆっくり、かのんさんが納得するまで考えられたら良いと思います。復職されて無理をなさらないようにしてください。

No.2975 2005/11/29(Tue) 10:49

 
Re: うつ / かのん

管理人様、むくむくさん、risuさん、ありがとうございます。

アドバイスを頂いて、目が覚めたような気がします。
私は、離婚したらすべての煩わしさと疲労から開放されるような気がしていたんです。
でも、このまま自分のうつ病が酷くなったら、主治医に相談するのも苦痛になってしまいそうです。
まずは自分の滋養に努めたいと思います。

risuさん、「子供が被害者」というお言葉にハッとさせられました。思いやりがないのは主人ではなく私のほうだったのかもしれません・・。

皆さん、ありがとうございました。

No.2979 2005/11/29(Tue) 17:31


新しいのを書きます。 / アンダンテ

悠風さんへ
障害者年金については、よくわからなかったので有難う御座います。私は申請1ヶ月で認定されました。精神福祉士の方が「早いですね」
とおっしゃったことを覚えています。

今日、診察日でした。最近は調子が良く、薬も段々と減りつつあります。実は来年の話しをしなければならず、話したら条件付で
許可が下りて今嬉しい限りなんです。
今日も薬が減ったのですが、様子を見るために1週間だけの薬です。
毎日デイケアに通っているのでちょっとでもおかしいと思ったら
言えるのでいいんですけど。
忘れていました。それと主治医の先生に「来年クラシックコンサートに障害者手帳を使って行く」と話したら、「あなたほど手帳をうまく
使う人はいない」と言われました。
私の住んでいる地域はコンサートでも割引があります。
かなり有名なコンサートなんですけど。

No.2970 2005/11/28(Mon) 20:43





作業所の見学 / アンダンテ

今日、ある作業所の見学に行ってきました。
主治医の先生からは「まだ、早い」と
言われています。今後の為にと思い、
母と見学しました。

デイケアに通って、今は
遊びたいと思います。調子も良すぎて
昨日も地元の大学祭に行って、有名芸人の
ライブを寒い中、行って来ました。

今日から半纏のようなものを手縫いで
フリースを使って縫い始めました。
寒いときにはおれるので出来上がりが
楽しみです。

今度、デイケアからクラシックコンサートに
行くことが決定しました。私はそのパンフレットを
色々な場所で見ていて、デイケアを休もうと
考えていた矢先、今日、行ったら
「行くことが決まったよ」と聞いてよかったです。

No.2932 2005/11/21(Mon) 17:53

 
Re: 作業所の見学 / 管理人

 作業所の見学、将来のひとつの目安となるので、いいことだと思います。もちろん、医師の言うように、焦りは禁物ですが。
 今も活動的で、とてもいい感じですね。

No.2936 2005/11/21(Mon) 23:01

 
Re: 作業所の見学 / アンダンテ

管理人様
お久しぶりです。
返信を頂き、有難う御座いました。
ここへくると、情報が早いですし、
相談内容が皆さんわかりやすくて私と
同じ状況の人もいるんだなと
思っています。
今日はデイケアを休んで母と日帰り旅行をしてきました。
ほとんどタダ同然なのですが。
将来に向けて、どこでも行けるようになっておかなくては
なりません。だから、私の母や兄は、夜遅くなることと
お金の心配だけをしてくれます。

No.2937 2005/11/22(Tue) 17:30

 
Re: 作業所の見学 / 田村ワタル

 お久しぶりです。
 こちら、田村ワタルです。
 そうですね。私が行っている診療所にも、一応、ディケアがあります。しかし、主治医の先生は「ディケアではなく、アルバイトから始めた方がいい。その方が収入もあるし。」とおっしゃっています。「社会復帰は早くて来年」と主治医の先生は言っていますが、私は今までの経過などを見つめ、考え、相談した結果、長くて5〜7年は休養に充てよう、と決めました。ま、来年の可能性も示唆できません。
 今は30代前半ですが、5年といってもまだ30代後半ですし。
 お母様やお兄様がお金の心配をしてくれるって、あなたは本当に幸せ者ですよ。
 私も国民年金(障害基礎年金1級(聴覚障害者の))を頂いておりますが、その他に私の母からの月に1回の少しばかりの小遣い、たまに親戚からの臨時収入もあります。友だちも心配してくれ、私も本当に幸せ者ですよ。余ったお金は貯金に充てています。
 精神障害者の1級て言うのは、精神科の病院に入院しておられる方で、外来程度では、ほとんど2級で1級はまれだ、と主治医の先生がおっしゃっていました。
 参考までに、精神障害も身体障害も共に2級であれば、両方の診断書を提出し審査に合格すれば1級に格上げできます。しかし、私みたいに1級がもらえていれば、併せることができません。
 余計なことであれば、スミマセン。

No.2938 2005/11/23(Wed) 17:30

 
Re: 作業所の見学[追加] / 田村ワタル

 なぜ、長くて5〜7年くらい、休養に充てようと思ったのは、焦りが全く消えたわけでもないからです。確かに昔に比べれば、ものすごく改善はしているのですが、完璧ではありません。

No.2939 2005/11/23(Wed) 17:36

 
Re: 作業所の見学 / アンダンテ

田村ワタルさま
有難う御座います。

週2回来てくれるヘルパーさんが情報を知っているので
その方からも聞きます。大抵が保健所、ヘルパーさんの事業所
(患者会)から聞いてきます。同じ精神障害者同士ですから
情報は早いです。市を超えての情報も聞くことができたり、
グループホームのお祭りにも参加したりしています。

精神障害者年金をもらったら、2級になりました。
なかなか2級になれないそうです。デイケアに行っていますが、
仲間でも何十年と精神の病気で苦しんでいた人でも3級です。2級になった頃は「何故、2級になれるの?」と質問攻めになりました。

半纏のようなものを作っていると書きましたが、
おおざっぱな部分が出来上がりました。ポケットをつけたり
ボタンをつけたりしようと考えています。

あと、携帯電話会社によっては障害者手帳を使えば、普通の人の
基本使用料の半額で契約ができます。詳しくはショップ(しかし、
この制度を知らない店員さんもいる)でお聞きすればわかりますよ。
私は最近知り、使い始めました。

No.2943 2005/11/24(Thu) 15:41

 
Re: 作業所の見学 / 田村ワタル

 こんばんは、アンダンテさん。
 こちら、田村ワタルです。
 あなたも障害者年金2級をもらっているそうで良かったです。少しながらも、お金が使えたら、幸せですよね。
 はあ。何十年も精神による病と闘っていながら、3級程度なんですか? かわいそうですね。
 最後に、携帯電話の会社ですが、私は登場時から存じていました。私はドコモで、「ハーティ割引」といい、半額にしてもらっています半額になっても、無料通信分はそのままです。
 ボーダフォンも半額にできますが、その分、無料通信分が半額になってしまいます。

No.2944 2005/11/24(Thu) 20:04

 
Re: 作業所の見学 / アンダンテ

田村様
ありがとうございます。
デイケアのことですが、最近負担になってきたと言うか
嫌な人がおり、みんなで困っています。母は休んで
いろんな所に行ったらと言います。
私がいろんなものを作っていくので、羨ましがるんです。
言い方が言い方なんで。主治医の先生も看護師、精神福祉士の方も
知っています。だから、一日ぐらい休もうかなあと思っています。

今日のデイケアはかぼちゃプリンを作りました。かぼちゃを
柔らかくするところから、キャラメルソースまで手作りです。
おいしかったです。

No.2950 2005/11/25(Fri) 15:37

 
Re: 作業所の見学 / 田村ワタル

 アンダンテさん、こんにちは。
 こちら、田村ワタルです。
 確かに。相性の合わない方がおられるのですね。私も待合室でも同じです。でも、これは仕方のないことだと思います。十人十色ですからね。負担を感じるのであれば、私ならディケアをすっぽかして休みますね。
 くれぐれも、ご自愛を。

No.2951 2005/11/25(Fri) 16:22

 
Re: 作業所の見学[追加] / 田村ワタル

 あなたのお母様のおっしゃられる通り、休もうと思えば、休まれた方がいいですよ。無理することないですし。
 アンダンテさんがいろいろなものを作っていくことで、嫌な言葉をかけられたり、恨みを買ってしまったり、するような人がいれば、その人は最低です。
 そんなの、ほっといて、自分なりにやっていけばいいのではないか、と私は案じます。

No.2952 2005/11/25(Fri) 16:29

 
Re: 作業所の見学 / アンダンテ

ありがとうございます。
デイケアの仲間は私がいないと、例えば料理の日など
大変だそうです。病気の人によっては、まったく
一緒にしなくて食べる時だけ先に座っている人もいます。
これについては、看護師さんが気を使ってくださります。
昨日もそういうことがあったばかりです。

今週1回休もうかなあと思っています。

No.2955 2005/11/26(Sat) 09:48

 
Re: 作業所の見学 /

こんにちは。杏と申します。
私は精神障害者手帳の申請をしたら、3級でした。
私は現在、病院等の必要最低限以外は外出できなくて、殆ど寝たきりです。
一人暮らしの為、食事は宅配弁当を注文し、その他の家事は人に頼んでやって貰っている状態です。
これが3年以上続いています。

いったいどんな人が2級に認定されるの?って私も思います。
結局、各々の主治医の考え方次第なのでしょうね。
ヘルパーさんを頼みたいとも思うのですが、医師には、
「それは食事の宅配さえ注文できない人がする事」と言われました。

3級の手帳は博物館等のレジャーが割引になる程度で、外出できない私には殆ど無意味です。
アンダンテさんのように遊びに行ったり、物を作ったりする気力は全く無く、また家族も無い私のような者は、一体どうすれば良いのでしょう?

No.2957 2005/11/26(Sat) 19:52

 
Re: 作業所の見学 / アンダンテ

私の場合、兄からのDVもあったり、アルバイト先の経営者からの
いじめもあったからなんです。DVは今でもあります。
病気と分かる前からおかしかったことは確かです。私は小さい頃から
心身症です。小学生の頃、普通の学校に通っていませんでした。分かった頃(心身症と)には遅かったのです。兄も同様でした。
大学病院に通いましたが、今みたいに精神障害がまだ分からない時代でした。偏見といじめがありました。兄は手帳を申請していますが
あまりにも病歴が長いので書くのが大変です。
なんて書いたらよいかわかりません。

ヘルパーさんは今はいい人に来てもらっていますが、
前の人はいろいろと大変でした。何も知らなかったのです。
今の人は情報を知っているし、その人自身が精神障害者だったのです。ヘルパーさんにも精神障害者資格(身体とも違う)を持っておられる方がいます。私がお願いしている事業所さんはその資格を持っている人がいて、患者会、イベント(他の精神障害者さんとの)があります。所得によっても違います。私は無料ですが。

あと、通院公費32条で医療費、お薬代は無料です。
それを知ったのはここ2年ぐらい前のことでした。自分が病気であることが分からなくてただ仕事で疲れているとしか思っていなかったんです。それを教えてくれたのは友達でした。
電話を何時間もして発覚したのです。「おかしい」と言って。

デイケアに通って1年と少しですが、最初は通うだけで精一杯。
ベッドがあるので着いたら寝ていました。最近です。いろんなものを
作れるようになったのは。料理もです。そこでは仲間が料理をお互い教え合うようになりました。

レジャーはなるべく、無料(調べてみると身体はあっても精神はない所もあります)のところに行きます。デイケアでもこないだ無料のところに行って来ました。今度、クラシックコンサートに行きます。

障害者年金は頂いていますか。私はもらっています。
いろいろと条件はあるようなので、一度市役所(市によっては区役所、保健所)に行かれてはいかがでしょうか。
病院によっては精神福祉士(PSWと言います。最近知りました)がおられるとその方に聞けば分かると思います。ヘルパーさんについても。

法律が変わるという事はご存知ですか。
いつからか分かりませんが、国会をとおり、障害者支援法が
変わります。そのことについては私たちにもわからず、
精神福祉士さんも分からず、保健所(私はそこの人に今の病院を紹介していただいた)も分からないそうです。

No.2961 2005/11/27(Sun) 14:16

 
Re: 作業所の見学 /

アンダンテさん、お返事ありがとうございます。

32条は私も適用してもらっていますが、私の市では医療費・薬代ともに有料です。
(勿論負担額は一般よりかなり安くはなっていますが)
また、障害者年金は3級では貰えないそうです。

鬱病患者を対象としたデイケアは私の通院先には無いので、利用するには病院を替える必要があります。

まず病院で聞き、その後、市役所や福祉事務所で尋ねたところ、そういった事でした。
住む町や通う病院によって、随分と違うようですね。
でも、色々と考えて頂き、ありがとうございました。

No.2968 2005/11/28(Mon) 17:03

 
年金などについて / 悠風

障害年金は、初診のときに厚生年金に加入していて、それ以前に保険料の滞納がなければ、障害厚生年金がもらえます。厚生年金に加入したことがなければ、国民年金になるので、3級はもらえません。しかし、障害厚生年金のほうなら、額は少ないですが、3級でも、もらえます。

しかしながら、年金の級と、手帳の級は別物のはずです。
国民年金のほうなら、審査するところが同じなので、同じ結果になるのかも?とも思いますが、そのへんはよくわかりません。
しかしながら、別途申請してみるということはできると思います。

http://www.mental-shiga.com/bank-keizai2.html
年金については上記サイトがわかりやすいと思います。

32条は、全国一律、通院に限り、負担が5%のはずです。制度が変わる話は、もし決まってしまえば、1割負担になると聞いたような気がします。

5%の負担がかからないのは、自治体の補助があったりするのかもしれないですね。

No.2969 2005/11/28(Mon) 20:17


はじめまして / まじょるか

 私は訳の分からない孤独感と不安に襲われるようになり、
そして無気力な状態が続き、うつ病ではないかと思い、
1年ほど前、精神科に行きました。
 病院へ行くとカウンセリングを受けるように言われ、
2週間に1度くらいのペースで通いましたが、改善されず、
病院でのカウンセリングをやめ、知り合いの人から、別のカウンセリングの先生を紹介されて、今はそこに通っています。
 しかし、いつも何を話していいのか分からず、無言の時間だけが続きます。先生からは、自分の思ったことを言えばいいと言われるのですが、自分で何を思っているのか分かりません。
 先日、先生から「あなたはこけしのようだ。」と言われました。自分でも、人間としての感情がどこかに行ってしまっているような感じがあります。しかし、訳の分からない苦しさや辛さはあるんです。
 そんな苦しさや辛さから開放されたいと思い、インターネットでいろんな情報を見ているうちに、このサイトにたどり着き、サイストリーを実践しようとしたのですが、自分で今一番何が辛いのか分からないのです。
 人としての感情を取り戻し、訳の分からない苦しさや辛さから開放されるには、どうしたらいいのでしょうか?

No.2960 2005/11/27(Sun) 14:12

 
Re: はじめまして / アンダンテ

メモを書いたりや絵を描いたらいかがでしょうか。
絵を描くことで今の自分がこうであると表してみては
いかがでしょうか。
昔、私は精神科(幼稚園か小学生低学年)
で「家族の絵を描いてください」
と言われました。「説明してください」と医師から言われましたが、
何も答えられませんでした。
絵の感じから何かがわかるという療法もあると聞いたことがあります。よくあるのは「木を書いてください」です。

No.2962 2005/11/27(Sun) 14:21

 
Re: はじめまして / まじょるか

アンダンテさん、レスありがとうございます。
精神科に通うようになる前、心の相談室と言う所に行った時、
そこで、「木を書いて下さい。」と言われ、書いたことがあります。これで何が分かるんだろうと思ったのですが、聞けませんでした。もし、何が分かるか知っていたら教えて下さい。

No.2963 2005/11/27(Sun) 15:51

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 自分の感情が言葉として意識できないという場合、アンダンテさんのおっしゃる「絵画療法」や「箱庭療法」の方が効果的だと思います。

 絵画療法や箱庭療法は、その内容がどんなことを表しているのか、すぐにわかるというわけではありません。もちろん、専門家がみれば、ある程度の予想はできると思いますが。
 どちらかというと、そのたびごとの表現内容を見ることよりも、何度も続けていくなかで、その変化の過程を見ることが大切になってきます。
 変化の過程は、治療を受ける側からしても、明らかにわかることなので、説明を受けなくても理解できると思います。

No.2966 2005/11/27(Sun) 23:34


よろしくお願いします。 / ゆう

はじめまして、何かアドバイス等のお声を頂きたくやってきました。
私は大学1年(19)です。高校卒業くらいから頻繁に遊びで夜遅くなったり、時には泊まりという生活が始まってしまいそれに対して親が怒るというよくある話のようなものなのですが、その話のもつれで過呼吸になってしまいました。
私の上記のような生活が続いてしまったので親は諦め、条件付きでその生活を容認することになりました。しかし、お互い合意し、条件に従った行動をしてるにも関わらず最近になってふざけるな、学校辞めて自活しろ、出て行けと罵られるようになりました。ひどい時には父に殴られる事も。
それをきっかけにか過呼吸になりました。初めて過呼吸に陥った時は家族全員に仮病扱いされ、放置されてしまい救急車で搬送されました。
それからしばらく遊び等自粛しているのですが両親や祖母に嫌味を言われるように。先日、良い関係に戻そうと父に冗談めいた話をしたら爆発したかのようにキレてしまいショックで過呼吸、パニックを起こしてしまいました。その間、父はもううんざりだ、出て行け、等煽られてしまいました。
それからというもの家族に対する恐怖感のような物があり話ができず、避けるようになってしまいました。その事について考えると過呼吸になったり最近は貧血のような立っていられないくらいのめま
い、頭痛に頻繁に襲われます。
やはりこれはカウンセリングやきちんと精神、神経系の専門医に診て貰うべきでしょうか?
また、その際家族も共に受診した方が良いのでしょうか?
長々と失礼いたしました。

No.2954 2005/11/26(Sat) 03:06

 
Re: よろしくお願いします。 / アンダンテ

病院に行かれたほうがいいですが、まず過呼吸が起こった場合の
対処療法はビニール袋を口にあて、そのなかに空気を送ります。
それを何回かすると正常な呼吸になります。
一日に何回か起こったら、トイレなどに駆け込んで
いつもビニール袋を持っていて対処すればいいです。
私も少しありました。今はありませんが。妹があり、母や看護師さん、本を読んで知りました。

救急車を呼ぶ前にこれをすればいいですよ。

No.2956 2005/11/26(Sat) 09:52

 
Re: よろしくお願いします。 / 管理人

 はじめまして。
 過呼吸症候群は、ストレスや不安から、呼吸が速くなって、血液中の酸素濃度が上昇し、二酸化炭素の濃度が下がることから始まるといわれています。
 酸素濃度が上昇し続けていると、呼吸中枢が呼吸数を減らそうとします。しかし、ストレスや不安のため、息苦しく感じ、もっと呼吸をしようとすることから、血中の酸素濃度が上がり、悪循環となります。
 このようなときに、ビニール袋などで自分の吐いた息を吸うようにすると、血中の酸素濃度が下がり、二酸化炭素の濃度が上昇して、落ち着いてきます。

 また、呼吸が速い状態がずっと続くことで、呼吸中枢が息苦しさを感じる酸素濃度の閾値が上がり、二酸化炭素の閾値が下がってきます。そうして、ちょっとした酸素濃度の変化や不安を感じる刺激によって、息ができない、苦しい、このままだと死んでしまう、というような発作が起きやすくなります。

 ふだんから呼吸をゆっくりとするように意識して、腹式呼吸を心がけることで、改善されますが、一度発作があると、もしまた発作が起きたらどうしよう、という予期不安の問題もあります。

 やはり、精神科やメンタルクリニック等で、医師の治療を受けた方が安心だと思います。 

No.2959 2005/11/27(Sun) 00:27

 
ありがとうございます。 / ゆう

わざわざお答えありがとうございました。
ビニール袋や紙袋を使う事による対処は医師に聞きまして実践しております。やはり不安ですので精神科等医師の診療を受けてこようと思います。
貧血や頭痛も増す一方ですし目も視界が曇ったり狭まることがありますのでそちらも診てもらってきます。
本当にありがとうございました。

No.2965 2005/11/27(Sun) 22:28





過去ログ一覧(4) へ戻る


produced byYuki Tachibana