Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2005年12月17日〜



/ うさぎ

また同じような夢を見ました。以前付き合っていた人を探す夢です。
その人は私が20歳の頃初めてちゃんと付き合った人で、大学時代、数年間一緒に暮らしました。
始めの頃はすごくすごく幸せでした。今までに経験したことのない愛情を感じて本当に幸せでした。
でも彼はわたしとはじめてSEXするとき大学からエーテルを持ってきて酔った私を眠らせて行為をしました。
私はそれに気付きながらも、彼との関係を壊すのが怖くて言い出せず、彼に対する不信感と愛情をその時から同時に抱えるようになりました。それが私の最初のSEXでした。
それからもそれは続きました。結局5年くらい付き合ってふつう(?)にSEXしたのは1-2回でした。彼は別段変わった嗜好でもなかったので私のかたくなな態度に問題があったと思います。

別れは私が言い出しました。彼の態度、電話の回数、内容、から私への愛情が薄れていることを感じた私は自分から別れを切り出しました。彼は素直に去ってゆきました。でも私はいつか彼が自分のところへ帰ってきてくれると信じていたのです。
図々しい女だと自分でも思います。

2年後、彼に電話してみたら、とっっくの昔に彼女ができていました。その時から私の胃の中に重たい何かが住み着きました。息をする度苦い苦痛がありました。2ヶ月ほど泣き暮らしました。時が解決するとひたすら仕事をしました。6年前彼に拒絶されてからは一度も連絡を取っていません。私を愛してくれた彼はもういないんだと何度も自分に言い聞かせました。

今はお互い結婚して、私は今の夫をとても愛しています。
なのに。何故か相変わらず彼の夢を見ます。すると合いたくなり、2日ほど何も手につきません。精神的にもとても不安定になります。
大学の構内を歩く彼を目で追う夢、彼を探して探して結局あえない夢、そんな夢ばかりで、起きた後は切なさで一杯になります。
もう別れてから10年近く経つのに・・
忘れることができたならどんなにかと、いつも思います。
でも忘れたくない自分もいたりして、人間てこまったものですね。

彼についてのサイストリーをやってみようと思います。
鬱もかなり安定してきたので。
彼の幸せを心から願えるようになりたいです。

No.3134 2006/01/12(Thu) 04:39

 
Re: 夢 / 管理人

 彼との関係、相反する感情のなかで、かなり複雑な状態が5年間も続いたので、心が疲れきってしまって、本来持つべき感情が感じられなかったのだと思います。
 たぶん、相当な怒りがたまっているような気がします。ひとりでは解決できないと感じたら、カウンセリング等、専門家の助けを借りてください。

No.3139 2006/01/12(Thu) 20:57

 
Re: 夢 / うさぎ

管理人さんお返事ありがとうございます。
怒り・・ですか。私は今までまだ好きだから忘れられないのかと思っていました。カウンセラーの方には、「本来風化していくべき思いが、なぜかそのまま残ってしまっているようですので、もう一度彼の存在について考えてみてはどうでしょう?」というようなアドバイスをいただきました。
私は彼を許せない故に忘れられないのかもしれません。

余裕のあるときに少しずつ考えてみようと思います。
ありがとうございました。

No.3142 2006/01/13(Fri) 02:11


お久しぶりです☆ / かぼ

 今年も残り1日となりました。
久しぶりに書き込みします。以前書き込みした際は、お返事ありがとうございました。

 脳腫瘍の発見、更年期うつと不安神経症ではないかと診断された母が、24日に無事に退院しました。
家族揃って、新年を迎えられるので、とても嬉しいです。

 入院して、1ヶ月過ぎた頃、体調が良くなりすぐに帰宅が許された母でしたが、家に一人でいる事に対しての不安が強く、1度目の帰宅を練習した際、体調が悪くなり病院にすぐに戻る事がありました。その後、焦らず体調を万全にして、入院して2ヵ月後、再度帰宅の練習を何度か繰り返し、変化なく家で過ごすことができ、退院となりました。
 今は家でも順調に変化なく過ごすことができてます。
 
 退院した後、母を一人にする事が良いことなのか?等、家族で話あった結果、家族みんなで、半月は母のそばに居られるよう体制を作りました。

 やはり退院後は本人の様子を見ながら、家族は体制を整えた方がいいのでしょうか?脳腫瘍の症状の経過も気になり、母を一人にする事に対して、一番私自身が気にしすぎなのか・・・

母自身は、一人になる練習を徐々にしていきたいと言ってます。今日も、30分位でしたが、1人になる時間があり、一人でいられた事は母の自信になったようです。
母が、やりたいようにそばに見守っていようと思います。
家族が焦らず、見守る事が大切ですよね。

 あと、入院中の母は、「早く働きたい」等やる気いっぱいでした。
退院した帰り道でも私にやる気いっぱいに、楽しそうに話してくれました。しかし、その晩、お風呂に入りながら、頑張りたい自分と「なんで頑張らなきゃいけないんだろう、死んだ方が楽かも」とふっと思ってしまったようです。本人は本当には死のうとは思わないけど、なんでそんな事を思ってしまったのか、不安なようです。
 徐々に死に対して、考えなくなってきているとは言います。

 先生にも相談した所、回復期だから、焦らずゆっくりやっていきましょうと、言って頂きました。
 皆さんもそのようなことはあるのでしょうか?
 私も今が一番大切な時と思い、傍で見守っていようと思います。

No.3104 2005/12/31(Sat) 00:39

 
Re: お久しぶりです☆ / 管理人

 回復期は、精神力や思考力が戻ってきて、いろいろと考えてしまうものです。家族としては、ある程度患者の自立を助けながらも、ちょっと離れた距離から見守っていく、という態度が大切だと思います。

 仕事に関しては、医師の許可が出てからですし、しばらくは考えないほうがいいと思います。
 ひとりでいることに対して、自信をつけてもらうのはとてもいいことなのですが、患者本人に気づかれないように、誰かが遠くから見守っている方が安全です。

 回復期には、患者本人が心のリズムをつかみにくいため、やる気を出しすぎて、突然うつに入り込むこともあります。こんなとき、危険な行動が出やすくなります。
 このへんは、医師とよく相談しておいて、一応の対策を考えておいたほうがいいでしょう。

No.3109 2006/01/01(Sun) 23:24

 
Re: お久しぶりです☆ / かぼ

明けまして、おめでとうございます。
管理人さん、お返事ありがとうございます。

自立を助けながら、離れた距離を保つ、本当に大切でね。
私は、過保護になりすぎな所があり、父や姉に叱られます。
しっかりと、距離を保ちつつ、母を見守ろうと思います。

ありがとうございます。

No.3117 2006/01/04(Wed) 23:13





2006年、おめでとうございます!! / 田村ワタル

 こちら、田村ワタルです。
 新年あげましておめでとうございます。
 本年も管理人さん、他の皆さんにお世話になります。よろしくお願いいたします。

 去年の12月の下旬に「精神科棟を理解して(?だったと思います)」をTVで見ました。精神疾患なのに、一見ボケに見える方もおられば、服がボロボロになっていて不潔に見えても、まだいい方という方もおられました。部屋のベッドも見ましたが、暴れないように固定できるように出来ていますね。
 精神科病棟の近くに住んでおられる方も「飛び降り自殺はしょっちゅうある」と証言しています。あまりの苦しさに死にたくなったのでしょう。このレスを見て気分を悪くされた方、スミマセン。私はテレビを見て思ったことを打っただけなので。
 うつ病は心の風邪、と有名になっていますが、私に言わせて見れば、普通のうつ病なら心の風邪、二重うつ病(大うつ病性障害+気分変調性障害)なら、心のインフルエンザとしても、おかしくはない、と思います。
 私も17年間にわたるうつ病の中で7年は二重うつ病を経験しています。

 質問ですが、ディケアは脳の活発化に貢献するのでしょうか?
 主治医の先生は「あなたの場合はディケアよりもアルバイトの方がいい」と言われています。

 どうか、ご助言の程、よろしくお願いいたします。

No.3107 2006/01/01(Sun) 19:08

 
Re: 2006年、おめでとうございます!! / 管理人

 あけましておめでとうございます。

 デイケアは、安全ななかで、少しずつ生活のリズムを見つけていくところです。ただし、心の病を持つ人たちが集まって、助け合いをしていくことが中心となりますので、実際の社会生活とは異なります。

 医師がアルバイトの方が向いていると勧めてくれるのでしたら、もう一歩前進して、実社会での生活を少しずつでも始めたほうがいいということだと思います。

No.3111 2006/01/01(Sun) 23:29

 
Re: 2006年、おめでとうございます!! / アンダンテ

あけましておめでとう御座います。
デイケアに通っているアンダンテです。管理人様が仰るとおり
社会的に自立する前にするところです。手芸、革細工などをしています。ナイトケアというのも併設しているところもあります。
私はデイケアを併設している病院に通っているのですぐに診察してもらえます。

TVの件ですが私も見ました。
ちょっと内容が怖かったのですが、気になって見ました。

No.3112 2006/01/02(Mon) 09:49

 
管理人さんやアンダンテさん、助言をありがとうございます / 田村ワタル

 こちら、田村ワタルです。
 管理人さんにアンダンテさん、ご助言を頂き、ありがとうございます。
 実は私の通っている精神科診療所にもディケア、カウンセリングを併設しています。ちっちゃい診療所ですが、先生もスタッフさんも、とてもいい人です。
 アンダンテさん、あなたも見られたのですね。「報道特集」だったと思います。偶然テレビに映っていたので見ました。途中からです。
 私もあなた同様、少し怖かったです。シャワーを嫌がる人、服が大きな穴だらけでもまだいい方だとか。
 私はこれまで、不当で乱暴な扱いをしているのでは、とは思っていましたが、病棟もきれいですし、医師も看護士さんも患者さんを想って社会復帰を促しているのだと、わかりました。勉強させていただきました。また、こういう番組があれば、見たいと思っています。

No.3116 2006/01/04(Wed) 06:14


早速相談 / アンダンテ

兄が家のお金を黙って使うようになり、家では一切御飯を食べません。一日に一回程度でどか食い(一度にたくさん食べる)をします。
それでいて、昼過ぎまで寝ていて、いつ起きるかわかりません。

落ち着いたらまた、いつもお世話になっている相談窓口に行って
「一度入院させたらどうか」を相談してきたいと思いますが
いかがでしょうか。食生活など社会生活が改善されると思うのですが。

No.3114 2006/01/03(Tue) 09:59

 
Re: 早速相談 / 管理人

 お兄様の生活、確かに荒れているようですね。
 入院生活が規則正しいのは、心身のバランスを取り戻すために、最も優れた方法だからです。
 お兄様が素直に入院治療を納得してくれれば、もっとも簡単なのですが、家族の話だけでは、そんなに簡単にはいかないでしょう。

 相談窓口でどのような方法があるのか、じっくりと話し合ってみてください。こういう場合は、専門家に頼るのが一番です。

No.3115 2006/01/04(Wed) 00:31


(No Subject) / アンダンテ

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
何とか正月を迎えられたのが嬉しいです。
今後ともお願いします。

No.3106 2006/01/01(Sun) 10:43

 
Re: (No Subject) / 管理人

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。

No.3110 2006/01/01(Sun) 23:24

 
Re: (No Subject) / ピコタン

あけましておめでとうございます。
退院後はほとんどひきこもりでしたが、
職場復帰を目指して、またダイエットをかねて
今日夫と3キロウォーキングしました。
毎日は無理かもしれないけど
ぼちぼちひとりでも頑張ろうと思います。
今年もよろしくお願いします。

No.3113 2006/01/02(Mon) 17:34


今年もお世話になりました / emiko

おひさしぶりです。
今年も残りわずかになりました
管理人様,みなさまにはお世話になりました
ありがとうございます
来年もよろしくお願いいたします。

No.3105 2005/12/31(Sat) 08:32

 
Re: 今年もお世話になりました / 管理人

 新年となりました。
 今年もよろしくお願いいたします。 

No.3108 2006/01/01(Sun) 23:15


母の大暴走 / むくむく

いつもお世話になります。
おかげさまで私は大分落ち着いた毎日を過ごせるようになりました。
離婚を機にうつになった妹も、回復期に入ったようで、仕事をしながら実家で穏やかに暮らしております。

…が、今度は実家の母の調子が狂い始めました。
もともと妹がうつ最高潮の際にも、かなり精神的にダメージを受けていたのですが、今回は母自身が混乱しているようです。
最近母自身が仕事や家のことで目まぐるしく忙しく、かなり疲れきっている様子です。でももともとの性分で、すべて完璧にやらなければ気がすまない主義で、絶対に手を抜きません。
それで抑うつ状態になってしまいました。

以前にもご相談しましたが、母と妹はかなりの母子未分離状態です。
母は自分が思うように動けない鬱憤を、妹にぶつけるような発言をしだしました。
「朝早く起きない。」「最近元気がない。」「食が細い。」などなど、まるで小さな子供に対するような心配をし(妹は30代です…)、「あなたが心配で、お母さんはおかしくなってしまう!」とまるで難癖をつけるように、妹に言うのです。
姉の私から見て、妹は決して荒れた生活はしてません。
仕事柄(自宅でフリーでイラストを描いています)、昼夜逆転しがちですが、彼女なりに規則正しい生活を心がけていますし、あの程度の生活状態の女性はこの世にごまんといると思います。

妹が気の毒で、母に意見しようとも思いましたが、
「私が朝起きればいいんだから!」とか「抗うつ剤を飲んでるから、私はガマンできる。」とか言って、妹に拒まれます。
どうやら母がこれ以上荒れることを怖れているようです。
父も同じで、母を心配するあまり、「言うことを聞いておけ。」「心配掛けちゃいかん。」と、妹にガマンを強要する状態です。

このままでは遠からず破綻がくるのは明らかです。
先日妹の主治医に、母も診察してもらい、軽い薬を出してもらったようですが、次の診察には「もう治ったから病院は行かない。」と言い出す始末です。この病気は、「自己判断は厳禁」ということは、妹や私を見ていて、よく知っているはずなんですが…。
つまり母は自分が病気だと思ってないのです。傍から見れば、十分通院が必要だとわかります。でもやっぱり強く言うと、後が怖いので、なかなかはっきりといえません。

私自身、まだ完治ではないので、どうしたらいいか頭がよく働きません。このままだと妹も私も、またうつの奈落に引きずられそうです。
どうしたらいいでしょうか…。(長文で失礼しました。)

No.3098 2005/12/27(Tue) 10:44

 
Re: 母の大暴走 / maiki

むくむくさん。こんばんは。

とても大変な状況ですね。
私もウツ治療中です。つい最近まで、実母になにもかも任せ、自分は動かず、だらだらしていました。
でも、友達の誘いなどあるとなぜか体が動き、家事をしようとすると体が動きませんでした。
そんな私を見守りながら、私の代わりに育児と家事をして約1年。とうとう母も限界がきたのか、私に指図するようになりました。むくむくさんのお母様と同じように、まるで子供を扱うかのように、お風呂にこの時間に入れとか、育児はこうしたほうが良いとか、まるで自分のやり方、思考が正しいような、そんな口ぶりでした。
その頃から、母が来る日がとても嫌になりました。
母も15年程前に更年期からくるウツを発症しました。
以来、とても元気なのですが、薬に依存してしまい、いまだ服用中です。

私は義母に10年以上、「嫁はしつけなくてならない」といわれ、自分の人格を否定され続けウツになりました。
結局、歳をとると人は自分の生きてきた道すじが正しいと思い、なかなか柔軟な心になれないんだな、、自分を変えることが下手になるんだと思いました。
変われるとしたら、むくむくさんか、妹さんでしょう。
私はあえて話あいをせず、距離をとるようにしました。
話あっても、よけいにキズを大きくするだけです。しこりを作るようになります。

ひとつ言うとしたら、治療に専念させてほしいとお願いしましょう。

むくむくさんと妹さんに穏やかな日々がくるよう願っていますね。
参考にならなくてすいません。

No.3099 2005/12/27(Tue) 21:48

 
Re: 母の大暴走 / 管理人

 お久しぶりです。
 今の状態、とてもつらそうですね。
 お母様はきっと、待ちきれなかったのでしょうね。それで、なにかを変えなくてはうまくいかない、と焦っているのでしょう。
 本当はなにもせず、医師の治療をきちんと受けていることが一番なのですが、性格的にできないのだと思います。

 このへんは、妹さんのうつの原因のひとつでもあるのでしょう。元気なときは、頼もしく感じることもあるのでしょうが、精神力が弱ってくると、抑えが効かなくなって、悪いところが表に出てきてしまいます。もともと、あまり身近な人の気持ちをくみ取ろうとせず、自分の考えを押しつけてしまいがちな性格だと思いますので、なおさらですね。

 maikiさんの言うように、適度な距離を保って、少しずつ医師の治療を受けるように、頃合いを見計らって、勧めてみてください。
 妹さんとは、冷静な思考を共有できるようにしておくといいでしょう。

No.3100 2005/12/27(Tue) 23:05

 
Re: 母の大暴走 / むくむく

maikiさん。管理人様。レスをどうもありがとうございます。
やっぱり適度な距離を保つのが、一番いい方法ですよね…。

正直なところ、もう母を変えようというのはあきらめています。私たち姉妹に対する過干渉と支配は、生まれた時からずっとだったので、今さら治らないと思います。
以前ストレスから不整脈と過呼吸を起こし、救急車で搬送された事もありましたが、その時でさえ「もう治った。」といって何の処置もしないで病院を後にしたほどの母です。通院を勧めるのもあきらめました。

私が気になっているのは、妹の事です。
私はこちらで何度もアドバイスをいただいたり、主人と話し合ったりして、今ではかなり「母の呪縛」からは解き放たれています。
しかし妹は、それこそ母なしには今まで一時も生きた事がない子です。
そして妹自身も、母からはがされたりしたら、生きていけないと信じています。母に苦しめられながらも、母にしがみついています。
まるでDVの夫婦のような関係です。
私は、母の支配に対して「反発」を感じたので、逃げられたのだと思います。
しかし妹は「反発」を感じる以前に「服従」を選んでしまいますので、妹が母から逃げるのはよほど難しいかと…。

妹に、母と適度の距離をとるように何度も話しているのですが、あまり無理強いすると、かえって妹を苦しめたり、妹が私に心を閉ざす危険もあるので、あまり強く言えません。
それに、私が無理に妹を導こうとする事は、母の支配と同じような行為なのかもしれない…という気もします。
妹の主治医にも、妹と母の関係について、私が行って相談したいと思ったのですが、妹は「そんなことしなくていいよ。」といいます。母には恐ろしくて言えません。

何とか妹を守ってやりたいです。どうしたら妹が母から離れる事ができるんでしょうか…。(何度も長文ですみません。)

No.3101 2005/12/28(Wed) 10:45

 
Re: 母の大暴走 / 管理人

 妹さんの件は、かなり難しいですね。本人がどんな理由からでも、お母様から離れようと思わない限り、うまく行かないでしょう。
 納得させるためには、相当な精神力が必要でしょうし、時間もかかります。

 生活に大きな変化が起これば、そこから気持ちが変わっていくかもしれません。そのときがくるのを待って、タイミングよく説得すれば、効果的だと思います。
 今は、ご自身の心身の健康と生活の安定を中心に考えて、時期が来るのを待ったほうがいいと思います。
 もちろん、平静さと落ち着きを忘れずに、決して押しつけがましくならずに、妹さんと話をすることは大切だと思いますが。

No.3102 2005/12/29(Thu) 22:13

 
Re: 母の大暴走 / むくむく

管理人様。何度もレスをいただきまして、どうもありがとうございます。

そうなんですよね…。妹の事、とても難しいです。
「実家を出てみたら?」とも言ったのですが、「1人でやっていくなんて、金銭面でも、精神面でも自信がないから…」といいます。
確かに今まで、進学も就職も結婚も、母が先回りしてお膳立てをしていたので、急に独り立ちなんてきっとできないと思います。
したらしたで、なんだかんだいいながら、また母が妹のもとに通い詰めるのは目に見えてますので、そうなったら本末転倒ですよね。
でも本当は、できる自分に気がついていないだけで、それだけの知恵と力を持っている子なんです。やれば絶対できると思うんです。
母がガマンして見守って、本人も勇気を出して一歩踏み出せればいいんですが…。
そういう事を、根気よく、少しずつ話していきたいと思います。

またついいつものクセで、自分の状態を棚上げして、人の心配をしすぎてしまいました。
こちらに書き込みして、みなさんにレスをいただいて、あらためてこのスレッドを読んでみたら、思いつめすぎている自分に気がつきました。
もう少し冷静になれないといけないですね。
妹の人生も母の人生も、それぞれのものなのだから…という事を肝に銘じて、自分の事をまず大事にしたいと思います。
いつも本当にありがとうございます。これからもお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

No.3103 2005/12/30(Fri) 11:05





こんばんわ / ネコ

お久しぶりです。
女友達が、軽度のうつ病になりました。
とても、心配です。
メールでやりとりをして、状況を聞いています。
私ともう一人の友人しかそのことを知りません。彼女が他の友達に知られたくないと言っているので、私も話す気はありません。
彼女は最近心療内科に通いはじめて、カウンセリングも受け始めました。私は、ただ見守ろうと思います。
本当は、私の主治医が良いような気がするのですが、無理に勧めるのはよくないし、彼女の状態やタイミングもあるので、どうしても困ったら、紹介するということになっています。
自分がうつになって色々経験したけど、その経験を人にこうしたらいいよとか、何か手助けするのは、本当に難しいです。ただ、見守る事だけします。
あと、共感とか話を聞いてあげたりとかだけします。
それが一番良いと思います。
なぜ生まれてきたんだろうとか、消えてしまいたいとか、言っているので、不安ですが、彼女は頑張れる人だと信じているので、私は見守るだけにします。
毎日メールが来るので、もしメールが来なかったら、電話して家族の方に様子をきいてみたりしようと思います。
私は本当によくなっているので、しんどくはならないです。
それから、とても痛いほど気持ちがわかるので、そばにいられないのが、辛いです。
彼女が誰にも会いたがらないので、本当に見守るだけです。

No.3090 2005/12/24(Sat) 01:07

 
Re: こんばんわ / アンダンテ

ネコさん、はじめまして、私の友達(異性)に同じような人がいます。私だけにしか、軽度のうつ?であることを言ってないみたいです。住んでいるところが近いと言えば近いし、遠いと言えば遠いところに住んでいるので、難しいです。絶対に他の友達にも言いません。
会うと私に寄り添ってくるのです。私はただ聞いてあげるだけです。
見守っています。

No.3091 2005/12/24(Sat) 08:52

 
Re: こんばんわ / 管理人

 お友達、うつ状態になってしまって、とてもお気の毒ですね。
 ネコさんがおっしゃるとおり、友人として見守るという態度でいいと思います。
 うつ状態のときは、誰かに支えになって欲しいという気持ちと、あまり関わらないでそっとしておいて欲しいという気持ちが同時に起こるものです。ネコさんもよくご存じのことと思います。

 お友達の場合、きちんと医師の治療を受けていて、カウンセリングまで受けているのですから、医師とカウンセラーにまかせておきましょう。
 あとは、お友達の方からネコさんが必要だと言ってきたとき、ネコさんの考えているとおり、共感的な態度で接してあげてください。

No.3093 2005/12/24(Sat) 22:42

 
Re: こんばんわ / ネコ

管理人様、アンデンテさん、お返事ありがとうございます。
彼女は、長い間アトピーに苦しんで、その後あることがきっかけで、鬱になりました。
アトピーと鬱が悪循環に作用していて、大変辛そうです。
今まで頑張ってアトピーの治療をしていたけど、なかなかよくならなくて、それもあって、治療が前向きになれないそうです。
でも、今だけだと思うので、もう少し時間が経てば、考え方も変わってくると思います。

もしかしたら、アトピーも精神的なことが、絡んでいるんじゃないかとず〜っと思っていたのです。というのも受験で、突然アトピーになったそうなので・・・なかなかそういったことは言えません。

アトピーの治療や、鬱になるきっかけになった出来事を含めて、ストレスが溜まったのだと思います。

管理人様がおっしゃるように、付かず離れずにいます。

No.3095 2005/12/25(Sun) 00:28

 
Re: こんばんわ / 管理人

 ネコさんのおっしゃるとおり、アトピーやアレルギーなど、免疫系とストレスは、とても関係が深いです。
 ストレスのせいでアトピーが悪化すると、かゆみや痛みなどの不快感、さらにはその不快感を原因とした睡眠不足などが起きやすくなります。それが新たなストレスとなって、悪循環になるわけですね。

 のんびりと落ち着いて休養をとり、専門医の治療をきちんと受けることで、少しずつ改善すると思います。

No.3097 2005/12/25(Sun) 22:10


退院しました / ピコタン

5週間の入院でした。
入院当初はなんだか閉じ込められているという感じでしたが
途中からは、何もかもから開放された気分になり、3食昼ねつき、
一人でのんびり外来を覘いたり、売店に行ったり
喫茶室に出かけられるようになりました。
談話室でほかの人と話しもできるようになりました。
でも食事はひとりでしかできないけど(誘われたけど、
お断り)
先生からは、1、2週間はやいかもしれないけど、
許可が出て、すぐいつものクリニックに行きました。
なんだかほっとしました。
当分はのんびり過ごします。

No.3064 2005/12/17(Sat) 11:49

 
Re: 退院しました / アンダンテ

退院おめでとうございます。
私は去年、2週間ちょっと入院しました。ピコタンさんと
同じで最初で何だか閉じ込められているような感じでした。
途中から友達ができて話せるようになりました。
私の場合は食事、水分が取れず、倒れてしまったのです。
夏でしたが忙しかったのです。

今年はそんなわけでゆっくりと過ごしました。
最近は調子が良すぎて、ちょっと太り気味です。
歩かなきゃと思っています。

そういえば、障害者自立支援法(自立支援法)がかわりますね。
こないだ、市から通知(書類)、保健所(はまだですが)から
送られてくるそうです。通院公費を使っているし、
福祉サービスも使っているのできちんと見て、書類に書いて
提出しなくてはなりません。
その説明会が私の住んでいるところでは来年あるそうです。
障害者手帳も知的障害者手帳も身体障害者手帳も
一緒になるそうです。来年になってみなくては
わからないこともあるそうです。

こないだ、障害者手帳で携帯の料金が半額になるということで
行って来ました。店員さんは知らされてなかったようで
教えてあげました。もしかしたら、もう一度、そのショップに行って
手帳のコピーを取らなくてはならないかもしれません。

No.3065 2005/12/17(Sat) 14:11

 
Re: 退院しました / 管理人

 よかったですね。のんびりとした入院生活ができて。
 気分の面でも、かなり落ち着いたことと思います。退院後しばらくのあいだは、生活の変化があまり大きくならないように、のんびりとお過ごしください。

No.3067 2005/12/18(Sun) 00:04

 
Re: 退院しました / ピコタン

アンダンテさん、管理人様レスありがとうございます。

32条には該当しないというのが主治医の意見でして、もちろん手帳も持っていません。32条については医師の判断に相当開きがあるようです。だからといって別のところにいこうとは思いません。
先生とは相性が合っていると思えるから。

すごく太ってしまい(妊婦の時代以上に)どうしようかと思うくらいです。でも少しずつ外に出るよう努力したいと思います。

No.3096 2005/12/25(Sun) 12:06





過去ログ一覧(4) へ戻る


produced byYuki Tachibana