Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2006年01月27日〜



(No Subject) / ジュジュ

知り合いの男性(40歳)が事業に失敗してから

急に怒り出して こどもに当たる

また こだわる文字があって その字に会うと 帰ってしまうとか スーパーの袋にその文字があると そこで買ったものは食べないそうです

家族がとても困っているとのことで相談されました

病院に行くべきかとかいろいろ聞かれましたがよくわかりません  一度管理人様にお聞きしてからと思いました

お忙しいと思いますが どうぞよろしくお願いいたします

No.3270 2006/02/01(Wed) 11:12

 
Re: (No Subject) / 管理人

 事業に失敗したということですので、さまざまな感情が整理できていない、ということがまず考えられます。家族に当たり散らしたり、変なことにこだわったりなど、感情の渦のなかで、思考がうまく働いていないという感じですね。
 治療を受けた方がいいのかどうか、病気なのかどうかは、かなり難しいところです。

 たとえば、事業に失敗したあと、ひどくうつ状態になって、そのあと今のような状態になったとすると、躁うつ病が考えられますが、この病気の場合、大きな特徴として、睡眠時間が極端に短くなる、場合によってはほとんど眠らないということがあります。もちろん治療が必要です。
 うつ病の場合でも、怒り発作という症状があって、怒りが抑えられない、という場合もあります。でも、本人の苦痛が激しいので、ある程度わかると思います。これももちろん、治療対象です。

 日常生活をふつうに送っているようでしたら、ご家族としては、話をよく聞いてあげたり、気持ちを切り替えられるよう、アドバイスしたり、ということになると思います。
 そういった話のなかで、本人が精神的な苦痛を訴えたら、病院へ行くことを勧めた方がいいでしょう。

 ただし、ご本人やご家族に危害が及ぶ可能性があるということでしたら、最寄りの精神保健福祉センターで相談することを勧めてみてはいかがでしょう。非常に危険な雰囲気があったら、迷わず警察に連絡するということも大切です。

No.3271 2006/02/01(Wed) 22:26

 
Re: (No Subject) / ジュジュ

管理人様本当にありがとうございました

先生のコメントをよく頭に入れて話を聞いてみます

たぶんただ聞いてあげるだけになると思いますが 先生の説明を読んだのでこころづよいです

病院に行くようにすすめるか 危害の程度はどうかだけは良く考えて教えることができればとおもいます

ありがとうございました

No.3272 2006/02/01(Wed) 23:33


お久しぶりです。 / じゅん

皆さん、お久しぶりです。
以前こちらのサイトで色々お世話になった者です。
来年から公費医療費負担が5%から10%に変わるそうですね。
単純に2倍ですから、厳しいですね。

私は病名は鬱病なのですが、会社で働いています。よく働ける
な〜と自分でも関心しているのですが、なんででしょうかね。
薬も、6種類の抗鬱剤とか色々飲んでいるのですがね・・・

私の症状は、酷いパニック障害が週に1回から2回起きます。
電車に乗った時とか歩いている時に、酷い吐き気やめまいそれ
に息苦しさが本当に辛いです。

かれこれ10年以上もこの病気と闘っていますが、なかなか
薬をやめることも出来ません。逆に無いと不安でしょうがない
です。

こんな状態で会社に出勤し、残業も50時間から70時間して
います。本当に鬱病なのでしょうか・・・何だか自分は何の
病気?なんだろうと不思議に思うことがあります。職場でも
何人か出勤停止になっている人がいますが、薬の量を聞くと
2〜3種類なんです・・・6種類も飲んでいる私はいったい
といった感じです。

こんな状態で今の生活を続けていても大丈夫なのか心配です。
突然起こるパニック障害も怖いです。他人には分かってもら
えないだけに、苦しみは自分しか分からないのも辛いです。

何だか愚痴になってしまい、何を言いたいのかも分からなく
なってしまいましたが、今のままでいいのでしょうか?
主治医は特に何もいいません。現状維持ってとこですかね。

最近仕事にもやる気がなくて困っています。同じような方
いらっしゃれば、どのように日々送っていますか?教えて
欲しいと思います。宜しくお願いします。

No.3263 2006/01/31(Tue) 15:35

 
Re: お久しぶりです。 / アンダンテ

はじめまして。じゅんさん。
障害者自立支援法のことをおっしゃってるのですね。
今、そのことで役所は忙しいのだそうですよ。まだ、
詳細がわかっていないのですから。

私は2年半ほど前に仕事をしていて、倒れました。
経営者からはクビと言う形でした。まあ、それでよかったんですけど。やる気がなくなっていたし、(すべて私のせいにされたことがあります。次の日に行ったら私ではありませんでした)そういうことが
ありすぎて大変でした。
今はデイケアというのに通っています。薬は一日4回、平均4錠ぐらい飲んでいます。不安があります。このままでいいのだろうかと。
主治医の先生に年末だったと思います。仕事のことを話したら、
まだ早いと言われました。

私もわかってもらえなかった人もいます。逆にバカにされましたでも、どこにもそういう人はいるんだなと思っています。一人でもわかってくれる人には話しています。今は鬱病の方は多いです。
私は気づくのが遅かったほうです。

No.3265 2006/01/31(Tue) 15:51

 
Re: お久しぶりです。 / 管理人

 お久しぶりです。
 障害者自立支援法、けっこう厳しいですよね。審査の基準もはっきりとはしませんし。

 ところで、薬を6種類と言うことですが、薬の種類や処方される量にもよりますので、あまり気にしなくていいと思いますよ。
 かなり残業も多いのに、ちゃんとこなしているところは、すごいと思います。薬の効果がうまく発揮されている、というところでしょうか。

 でも、パニック障害の発作が起きるということは、少しストレスが多すぎるのかもしれませんね。今のうちに、仕事量を減らす工夫をしておいた方が安全だと思います。

No.3267 2006/01/31(Tue) 20:17

 
Re: お久しぶりです。 / ネコ

こんばんわ、じゅんさん。
障害者自立支援法で、32条の更新しました。
なんだか、わかりやすい文書で書いてくれたらいいのに、なんとなくしか、理解できないまま判を押して、郵送しました。
負担額が個人によって、変わると聞いたので、1割というのは所得に応じた金額のことなのでしょうかね?病院代の1割負担だと思っていますが、複雑ですね。どんな計算になっているのでしょう・・・。

パニック障害で辛い思いをされているそうですが、
薬物療法が中心でしょうか?
パニック障害がなぜ起きるのか、私にはわかりませんが、
見捨てられ不安と関係あるのじゃないかと、自分のときに自分で分析しました。
ストレスが溜まると、パニックになりやすいかもしれないとも思います。

私は抑うつ状態と自律神経失調症で、仕事はしていません。
うつ病のかたで、じゅんさんみたいに働いているというのが、
私には、謎と言うか、なぜ出来てしまうのか、知りたいです。
私も病気を持ってても、働けるようになりたいです。
でも、じゅんさんは仕事をこなせてしまう自分が、不思議なんですよね。
何かの違いってあるのでしょうかね・・・。
うつでも色んなうつがあるし、
性格によっても、もしかしたら、影響される病なのかなとも思いますが・・・状態が悪くなると、時々、自分が逃げているのじゃないかと、思ってしまいます。

誰にも理解されない事は、苦しいですね。
誰かに、本当の心の奥まで理解してもらいたい、表面ではなくて、心に手があって、それに触れてほしいみたいな、そんな感覚に私は時々なりますが、病気を理解する事と、その人を理解する事と違うので、じゅんさんのかんじからすると、じゅんさん自身の苦しみみたいなものを、理解してほしいのかなと思います。
一人じゃないって、言われても私はピンときません。
友達も家族もいても、孤独は感じます。
それから、心の目からみることが、上手く出来ない人が、多いのかなとも思います。頭の目で見ている感じがします。そういったことを感じると、無性に寂しくなったりします。特に何が起こったわけでもないのに・・・。

不安は、ありますが。きっとじゅんさんより不安はないと思います。以前は不安に押しつぶされて、死にそうだったのに、なぜこんなに不安が少なくなったのか、わかりません。
自分の意識のレベルではなくて、無意識のレベルか魂の部分かで、
不安になる要素が取り払われたか、自分に自信が出来たのか、何か先を見て希望を見ているのか、そんなかんじだと思います。
現実の今を考えると、そんなことはないのですが、魂みたいな私の知らないところで、そうなっているのかなと思っています。
いつかなるようになると思います。
もがいたら、すごく疲れるので、とりあえず流されて、流されるのが苦しいのなら、もがいても良い期間かもしれないです。

今日は文書が上手くかけませんでした。長々とすみません。
母が今日退院して、ちょっとプレッシャーになっています。
低いところで変に安定しているのも、私の妨げになっているものを乗り越えようとしているのかもしれないと、感じています。

No.3268 2006/02/01(Wed) 00:21

 
Re: お久しぶりです。 / emiko

自立支援法,困りますね。
内容がはっきりしないままなので
ストレスへの耐性が弱い病気にとってはつらいものがあります。
うつ病は医学的な異常が検査をしても見つからないという前提がありますが
自分は脳の代謝低下からくる疼痛や喘息やらがあり
現在それらの症状に手が届く薬が抗うつ剤や抗てんかんのお薬なので
うつ病の治療と併用している部分がかなりあります。
ですので,症状に対して種類がすくないものの
現在投薬量が限界の限界をいっている矛盾があるうえに
かんじんのうつ症状への改善が遅れるという,いたしかゆしがあります。
SJSを発病したので,投薬も規制があるため
今は4科の医師の連携でなんとか維持されています。
そのせいか周囲から「うつ病には見えない」と言われます。
友人にもうつ病がいるのですが個性の問題と思っていたら
やはりうつ病には見えないと言われました。
ワ-カ-さんからもこれだけの病気を抱えてよく仕事ができるし
これだけ冷静に事態をとらえて伝達する人は見た事がないと言われます。
自分なりのかんがえではあるのですが
うつはまず脳という内臓の代謝低下という物理的な影響が前提にあり
それが抑うつ気分を生み出していて
それは投薬で治療可能な領域だという部分です。
性格テストで自己評価が異常に低いと言われ
自分を責める事をやめました。
それが自分の個性なんだなと思えるようになった時がきっかけだったかも
しれません。
仕事は今現在時間をへらして働いています。
うつ病は痛苦への閾値をかえて,自分の命をそこなったりさせる病気であるけど
それは投薬で治療できるし
投薬で維持されている時間をかけて身の回りをゆっくりとかえていければ
いずれ結果につながると信じます。
ひととくらべない,うらまない,目の前の幸せを大切にが今年の目標になりそうです。
じゅんさんにしかできないしあわせを大事にされるといいですね。
おだいじになさってくださいね。
ながいレス失礼しました。

No.3269 2006/02/01(Wed) 08:15





みなさまおかげんいかがですか / emiko

昨日医療控除の確定申告と
いわゆる32条の申請を終わらせました。
今現在自分ができうるかぎりの公的な援助はこれですべて終了^^
投薬も安定期に入ったようで
ようやく半年ぶりにひと息つけそうです。
4月から32条が統合されて自立支援法となるということで
すぐにまた書類を出さねばならないのですが
とりあえず今回は32条で申請して,あとのことは
その時考えましょうという医師のすすめで申請しました。
その時聞いた話では
自立支援法になると,基準がきびしくなり
うつ病の程度によっては申請が却下されるかもしれないと言う事でした。
32条のままですとこのまま助成していただけるらしいのですが
自立支援法では年収によって1割の負担とかで
とりあえず仕事のある低所得者としては
不安や心配になってしまいますね。
これでぶりかえさなければいいのですが・・・
ようやく元気になってきたねと周囲に言ってもらえるようになってきたので
マイペ-スでいこうと思います。
寒い日が続いておりますので
みなさまお体お大事にされてくださいませ^^

No.3261 2006/01/31(Tue) 10:23

 
Re: みなさまおかげんいかがですか / アンダンテ

私は前から32条を使って、医療費、薬代、デイケア代、ヘルパー代がタダです。私の地域では昨年の11月ごろから12月にかけて障害者自立支援法の書類が送られてきました。必着は今日でした。
人によっては所得に応じて、診断書がいる場合があり、大変です。障害者手帳をお持ちの方は番号を書く欄がありました。4月になって見なくては詳細がわからないそうです。障害者自立支援法の中で病名によっては除外されたものもあります。統合失調症は大丈夫ですが、自閉症などは除外されると書類には書いてありました。

費用については所得や資産に応じて、上限が決められています。
生活保護の方は0円です。誰もが生活保護を受けられるのではないので、私が住んでいる地域では上記のことを言われました。
全国の精神科系の先生はそのことで手がいっぱいです。ですから、
私が通っているデイケアでは「早めに早めに診断書などが必要な方は
申し出てください」と話しがありました。これからもっと忙しくなりそうですから。

書類についてですが、非課税者と税金を払っている人とに分けられます。私が住んでいる地域ではその書類は返信用の封筒に入れ(切手入らない)書類を同封し、郵送するだけですが、人によっては保健所などに行って、書類を申請しなければならない人もおられるようです。

お金については、まだ、役所はわかりません。
私はそう聞いています。

No.3264 2006/01/31(Tue) 15:43

 
Re: みなさまおかげんいかがですか / risu

私は半年前に32条の申請をして認定されました。私の在住している市は自己負担分も市が負担してくれるのです。本当に助かっています。
医師の診断はうつ状態、抑うつ性神経症です。
私のうつは主人のうつ病の看病、主人の言動や態度などが原因の大半を占めています。1年ほど前から別居しています。別居後いろいろあって、ただ今、離婚調停中です。
今では、周りからも元気になったね、とか、明るくなったね、とか、顔つきが穏やかになったとか言われるようになりました。日常的なこと(家事や子供の世話)ができるようになったので、良くなっていると感じています。調停の件があって、時々おかしくなることはありますが・・・。
4月からの自立支援法・・・困っています。移行手続きをするために主人の課税証明書が必要なのです。私は実家に引っ越したので、主人とは違う県に住んでいます。別居していると扶養親族でも、委任状がないと課税証明書は取れないのです。(保険証は別居時に無理やり遠隔地用被保険者証にしてもらい、主人の扶養になってます。)主人に取ってもらうか委任状を書いてもらうかしないといけないのです。次回の調停のときに委任状を書いてもらえるように調停員に話してみようと思っています。
次回で調停離婚が成立すればいいのですが、無理でしょうから・・・。現在、収入がないし離婚後は働く予定ですが低所得でしょうから、主人の所得で審査されたくないのですが、今の状態ではしかたないですよね!
emikoさんも体調が安定されているようですので、マイペースで治していきましょう。自立支援法になっても公的援助が受けられたらラッキーだと思ってみたらいかがですか?
私は主人に課税証明書が取れなかったら・・・認定は取り消されないけど、1番高い所得者と同等扱いになるようなことを言われました。でも、受けられなよりはいいかなぁと思っています。

No.3266 2006/01/31(Tue) 16:09


寝ぼけているときに出る人格 / No.19

どこにどう相談していいのか、通常の人に起こることなのか、
それも分からないので、ご相談させてください。

今、一緒に住んでいる彼氏は、夜完全に眠る前、朝完全におきる前、違う人格が出てきます。
半分、寝ている状態で目はつぶっていて、本人はまったく覚えていなく、
本人曰く、その時間は実際の彼からすると、「寝ている」感覚だと言います。
さまざまなことをしゃべりますが、彼の実際の記憶や体験に基づいたものがベースです。がわけが分からないことしゃべったりもします。
4歳児のような行動だったり、そこまでではありませんが、普段の彼からは察せられないような子供っぽいしゃべり方だったり、いろいろなモードがあります。
これまで、彼が付き合って一緒に住んでいた人からは、そんなことを言われたことがなく、彼自身初めて、そんな状態の自分がいることを知ったそうです。
一緒に住み始めて2ヵ月半ですが、そんな状態はもう、10回以上あったと思います。

昨夜は、彼女(=つまり私、です)のことを、とくとくと話し始めました。ちょっと強気なところがあるけれど、普段はとっても優しい人なんだ、とか、その人とこんなことがあって、こんなことを将来的に考えていて、など。。。
相槌を打っている私は、彼の友達、と言う存在のようです。
そこには、普段、実際の彼から聞いていることも、聞いていないことも、含まれています。これまでも、そういうモードのときは2度ほどありました。
ここで相談させていただこうと思うきっかけになったのは、
昨日、そこで、彼が、
「なんだか眠たくなってきちゃった。ねぇ、次いつ会える?いろいろ聞いてもらいたいことがあるんだ」
といったからです。
私は、会いたければいつでも会えるよ、と答えましたが、
そのくらい何か彼の心に足りないものや欠けているものがあるのではないかと思ったからです。
友人で一人、寝る間際になると口が悪くなり、覚えのないことを口走って彼氏と喧嘩になる、と言う人はいましたが、
こういうことは、良くあることなのでしょうか。
特別気にすることのないことなのでしょうか。
それとも、何か、一種の精神病なのでしょうか。。
このようなことを紹介しているサイトがあれば、それをご紹介いただけるだけでもかまいません。

自力でいろいろ当たってみましたが、
何も見当をつけることができなく、
探しているうちにここにたどり着きました。
お力を貸していただければ、大変うれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

No.3204 2006/01/23(Mon) 15:05

 
Re: 寝ぼけているときに出る人格 / 管理人

 はじめまして。
 彼は、極端に寝ぼけがひどいと言うところでしょうか。寝言を言っている人に話しかけると、ときどき会話が成り立つこともあるようですし。

 彼のような人、非常に珍しいでしょうね。
 病気かどうかは難しいところですが、日常生活に支障がないのでしたら、一応は変なクセ、と言うところでしょうか。
 ただし、脳に異常が見つかる可能性も、ないとは言えません。事実を知った彼が納得できるのでしたら、医師の診察や検査は受けておいた方が安心できるとは思いますが。

 彼に、人格が変わったときの彼との会話、録音して聞かせてあげてはいかがでしょう。

No.3210 2006/01/23(Mon) 20:54

 
Re: 寝ぼけているときに出る人格 / No.19

管理人様、ありがとうございます。
やはり、珍しいのですか。。

日常生活に支障、とおっしゃっていますが、
支障があるとしたら、どのようなことが考えられるでしょうか。

録音して、聞かせたことはありますが、本当に身に覚えがないようでした。

No.3212 2006/01/23(Mon) 22:06

 
Re: 寝ぼけているときに出る人格 / ジュジュ

ちょっと違うかもしれませんが

わたしは レム睡眠障害というのになりました

寝てる最中に まるで誰かと会話しているようにしゃべりだす

夢でごはんを食べると そのように手を動かしてしまう

よこで寝ている人の体を叩いてしまったり

というような感じです

つまり 眠ると 眼球の運動以外は弛緩状態になるべくが

全部動いてしまうというものだそうです

ひどくなると 歩き回ったり もっと動きが大きくなるようです

No.3214 2006/01/24(Tue) 00:38

 
Re: 寝ぼけているときに出る人格 / 管理人

 要するに日常生活がふつうに送れるかどうかです。考え方は他の病気と同じです。ふつうに送れないまたは困難がある、という場合は要治療となります。

 ジュジュさんのようなパターンは、症状に重い軽いはあるにしても、けっこうあるような気がします。

No.3222 2006/01/24(Tue) 21:10

 
Re: 寝ぼけているときに出る人格 / emiko

その後いががでらっしゃいますか
ご参考になればいいのですが
精神科医や専門のひとでないかぎり
別人格が出ているときの彼に話しかけるのはこのましくないと
ワ-カ-をしている友人から聞いた事があります。
催眠術と同じ状態なので
解除できないままであまり会話を成立させてしまうと
別人格の彼がふだんの彼と統合できなくなってしまうケ-スになる場合があるので
話しかけない方がいいとの事でした。
兄がこれになりましたが,話しかけなくなったら
自然消滅しました。
ストレスや疲労でもおこりやすくなるらしいですよ。
階段から落ちたり,刃物をもちだすといったのがないかぎり
ほうっておかれたほうが良いと思います。
おだいじされてくださいませ。

No.3262 2006/01/31(Tue) 10:43





お久し振りです。 / ぽろん

昨年秋にアルコール依存の主人のことでご相談した者です。
実は11月から2ヶ月間アルコール依存の治療のため、入院しておりました。そこの主治医にうつ状態は多分アルコールからきているものでしょうとのことでした。
年末に退院して、本人も仕事に復帰しなくてはと思っているようです。また、仕事に支障があるということで、長年患っていた「ヘルニア」も1月11日に手術し、心新たに再スタートを切ろうと思っていたのですが、ことのほかヘルニアのキズが攣れて痛いのと、短期間の静養で仕事が出来ると思っていたのに、思うように行かない焦りから、最近うつ状態です。
私は断酒することだけでもかなりストレスを感じるだろうから、仕事はあせらず、出来ることを出来る時にすればと言うのですが、主人はあせる一方です。(主人は会社の経営者です。)
ここでお伺いしたいのですが、主人はおととしの自殺未遂以降、手の平のチクチクとした痛み、すねの擦りむいたような痛みを訴えることがあります。
入院中は全く無かったようなのですが、最近また訴えてきます。
精神的なストレスからくるものなのか、薬の副作用なのか、何らかのアレルギーなのか分かりません。
再来週受診なので、主治医に聞いてみようと思います。

No.3243 2006/01/26(Thu) 21:13

 
Re: お久し振りです。 / 管理人

 ご主人、とてもつらいところですよね。焦ってしまうのは、仕方のないところもあります。でも、こんなときこそ、しっかりと休むべきときなのは確かです。医師からも、しっかりとアドバイスしてもらった方がいいでしょうね。
 痛みに関しては、アルコール依存の後遺症も含めて、さまざまな要因が考えられると思います。医師とじっくりとご相談ください。

No.3247 2006/01/26(Thu) 21:32

 
Re: お久し振りです。 / ぽろん

管理人様、レスありがとうございます。
アルコール依存症の後遺症、ちょっと気になります。15年近く毎晩かかさずお酒を飲んでいた人ですので、アルコールを絶つことで
精神的に不安定になることもあるのかなと思っています。その辺は主治医に聞いてみたいと思います。
今日も鬱々していました。
主人の入院にあたって、私自身の「共依存」の問題のこともいろいろ考えました。私なりに克服してきた感じだったのですが、お恥ずかしい話ですが、主人が同じ病棟の患者さんと浮気していたことが発覚してしまい、一時は「離婚」の話にまでなってしまいました。
その時の私は冷静さを失っていましたので。
主人は彼女に「家族を失いたくないから、これからはよい相談相手として付き合って行きたい。」と伝え、関係を解消したそうです。
しかし、退院後、主人の携帯にちょくちょく電話してきたり、メールを送ってきていて、ある時ひょうんなことから彼女からのメールの数々を見てしまいました。どれもハートだらけのいわゆる「浮気メール」としか取れないものばかり。
主人に問いただすと、彼女が勝手に送ってくるもので、返信もしないし、電話にも出ない、と言うのです。
要するに、入院中鬱モードの彼女を知っているのではっきり言ってしまうと何するか分からない。放っていればいずれ諦めて連絡してこなくなるだろうと言っていました。
私は主人に、彼女と相談しあえる関係なんてありえないこと、彼女のこと考える前に自分のことを第一に考えてほしいこと、2人は依存しあっているだけではないかと話しました。(今考えると、もっと冷静になれればと思うのですが。)
その後彼女に電話して、「家族が立ち直ろうとしているのに、こんなことされたら困る。もう一切連絡をしてこないでくれ。」といったそうです。
退院後にもこんなことがあったので、私自身自分をコントロールできなくなり、パニック発作が起こるようになってしまいました。
私の主治医には「あなたはあなたのことを考え、ご主人は自分で自分の問題を考えた方がよい。まずは自分だよ。」と言われました。
全くそのとおりだと思うしのですが、今の辛そうな主人を見ている
とこちらも辛いです。

No.3258 2006/01/28(Sat) 22:36

 
Re: お久し振りです。 / 管理人

 ぽろんさんも、いろいろとつらいことがあったのですね。ご主人の浮気の相手は、依存心が強いタイプだったのでしょう。ご主人も入院中の不安や寂しさもあって、それに乗ってしまったのでしょう。これこそ共依存ですね。

 退院後は、ご主人も反省して、きちんと筋を通しているのですから、このへんはなるべく考えないようにしましょう。
 主治医の言うとおり、ご自身の心の状態を第一に考えて、ご主人のことは、ある程度距離を置いて見守る、という感じでいきましょうよ。あまり疲れないことで、楽しいと思えるなにかに集中するのも、ひとつの手ですね。

No.3260 2006/01/28(Sat) 23:26


(No Subject) / ネコ

調子が悪くなってから、1ヶ月過ぎました。
最近は、気持ちが低いところで、変に安定しています。
そこから、抜け出したいとも今は、思っていませんが、
この感覚は、あまり味わっていないので、なんだろうかと言う感じです。
もがいてしまうと思うのに、もがくと言うより、何もしなくて良いという感じで、すごしています。
何かあるな、とは思うのですけど、今私の中で無意識の部分が動いているのかなと・・・
まだ見えないけれど、しばらく時間が経つと、見えてくるもののような気がします。
見えるまで、じっと待っているような感じもします。

No.3257 2006/01/28(Sat) 15:42

 
Re: (No Subject) / 管理人

 とてもいい心構えだと思いますよ。
 確かに、無意識のなかでなにかが動いているときは、精神力がそちらにとられてしまいますので、気力がなくなってきます。意識の世界では、低レベルの気分となります。
 でも、その無意識のなかでなにかが整理されると、意識のレベルも上がってきて、思考力が復活してくるでしょう。同時に創造的な力が出てくると、なにか大きな気づきが得られると思います。
 のんびりその時を待ちましょう。

No.3259 2006/01/28(Sat) 23:18


ユウさんへ / ばう

No.3237 2006/01/26(Thu) 16:31のユウさんへ
長いスレッドのようでしたので別立てで書きます。
以前「初めてですの匿名」の名前で書き込みしたおじさんですが、ゴロが悪いので ばう と改名しました者です。どうぞよろしく。

読んでいて昔の自分を思い出し、つい口を出してしまいました。
もしよろしければ過去スレをお読みください。
No.3089 2005/12/23(Fri) 22:46 No.3049 2005/12/14(Wed) 22:01 No.3003 2005/12/05(Mon) 12:25
苦しいでしょう。
管理人さんのご意見が一番ですよ、とても癒されます。
ご両親が健在で、また関係が良好ならば是非ご相談されて、できれば恐れず早めに信頼できるクリニックや精神内科・カウンセリングにご相談に行かれることです。地域で探すと無料のところもあるようですよ。
それでたとえ何かあったとしてもなるだけ早く処置すればすむ事だし、何ともなければそれでよし、「今」出来る事を出来る範囲内でやってみることです。ムリせず出来ることだけでいいのです、だいじょうぶですよ。
いろいろと「考えて」しまうでしょうが、チャットしたり助言してくれる先輩さんもいらっしゃるのだし、悩んだままで過ごしてしまうのは良くないかなと思います。
私事ですが、18〜19の頃、悩んだままで何もしなかったことを今悔やんでいる人間です。それでつい口出ししてしまって。
それと、余計かもしれませんが、あまりチャットやネットを頼り過ぎてやりすぎないでくださいね(管理人さんにおこられちゃうかな)

No.3250 2006/01/27(Fri) 13:21

 
Re: ユウさんへ / アンダンテ

地域によっては無料ということについてですが、
通院公費32条というのがあり、
医療代、薬代が無料となる場合があります。
保険によってもご両親の所得によっても
違いますので病院や市、区の福祉課などに
相談されるとよいかと思います。

No.3252 2006/01/27(Fri) 16:20

 
Re: ユウさんへ / ユウ

さちえさん、アンダンテさん、ばうさんレスありがとうございます。

今日家族に話して病院にいくことになりました。
近くのメンタルクリニックに電話したところ、先生が体調を崩していて初診を受け付けてないとのこと。(ちょっとショック・・・)
なので近くの総合病院の神経科に相談にいくことになりました。
一応パニック障害、うつも扱ってるとのことなので大丈夫と信じたいです・・・。

病院行くかは結構悩みました。
間違った診察をされないか、とか気にしてしまいます。

本当に今の状態が誰でも一度は通る道で、病気かも、というのは自分の思い違いだといいのですが・・・。
そして思い違いなら、病院の先生が「大丈夫、誰にでもあることだよ」っと言ってくれることを願うのみです。

今も不安やため息をずっとしていますが、受診をきっかけに元気になれたらなと思いました。
本当に、3日前までは元気だったんですよ・・・。

ネットについては・・・本当にここ最近ネットばかりしていました。
かなり依存していると思います。
ネットが無い生活が考えられない・・・。
仕事をして変えていきたいです・・・。

No.3253 2006/01/27(Fri) 19:16

 
Re: ユウさんへ / ユウ

追記

辛い、気持ち悪いといっても実際は嘔吐していませんし2日目の気分が一気に沈んだときと比べて今は大分楽だと思います。(不安がありますが)
苦労してる方と比べて全然軽い状態だと思います。
3日前まで楽しめていたことが今は楽しくないですが一時的なものだと思いたいですね。
同じことばかりいってすみません。

行く病院については父親が以前倒れたときに入院していた病院で
自分は受診したことないです。
病院はちゃんと選んだほうがいいのはわかるのですが
初めての体験で信用できるお医者さんがわかりません。
やはり、色々な病院にいって合う先生を探すべきなんでしょうか。
初診で異常無しと言われたらそれ以降行かないと思いますが・・・。
何から何まで不安すぎて、独り言のように書き込んでいますがすみませんです。

No.3254 2006/01/27(Fri) 19:33

 
Re: ユウさんへ / 管理人

ユウさんへ
 小規模のメンタルクリニックの方が通いやすいのは事実ですが、総合病院でも大丈夫だと思いますよ。担当医によって対応が違うのは、ある意味仕方のないところもありますが。
 総合病院の欠点は、やはり待ち時間です。これだけは、ある程度覚悟しておいた方がいいでしょうね。

 もし医師が処方してくれるのでしたら、不安や焦りが発作的に強くなったとき、頓服のように飲める薬、もらっておくと安心できると思います。もちろん、毎日きちんと薬を飲むように言われたら、医師の指示どおりにしてください。

 ネットは、ある目的のために利用しているという主体性がはっきりと感じられるのでしたら問題はないのですが、依存していると自覚があるのでしたら、ある程度控えた方がいいと思います。


ぼうさん
 その後お元気ですか。またいつでもいらしてくださいね。

No.3256 2006/01/27(Fri) 23:20





過去ログ一覧(4) へ戻る


produced byYuki Tachibana