Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2006年02月13日〜



公的援助を受けるには /

杏と申します。
鬱病でほぼ寝たきりで、1人暮らしです。
食事は宅配会社に注文し、届けて貰っています。
全く働けないのですが、貯金などで凌いでいます。

精神障害者手帳を申請したら、3級でした。
3級というのは、年金は貰えませんし、公営のレジャー施設等が割引される程度ですので、寝たきりの私には何の意味もありません。

「ヘルパーさんか、訪問看護士さんを頼みたい」と医師に告げると、
「それは、食事宅配の注文さえ出来ない人がする事」と言われました。

いったいどのような状態の人が、2級に認定されたり、公的補助を受けられるのでしょうか?
主治医の考え方1つで大きく左右される問題だと思うのですが、あまりにも自分の生活に不便を感じていたら、病院を替えるべきでしょうか?

No.3349 2006/02/17(Fri) 21:56

 
Re: 公的援助を受けるには / アンダンテ

障害者手帳についてですが、私は2級です。
3級から2級に変わったとき、精神障害者仲間に「なぜ、2級になれるの?」とよく質問をされました。精神福祉士さんが私にはいて、
よく説明をしてくださいました。
役所にも行きました。今でも役所の人と話すことがあります。
主治医の先生にも言えないときや法律について知りたいときなどに
行っています。私もいまいち、わからないときがあるので。

No.3350 2006/02/17(Fri) 22:41

 
Re: 公的援助を受けるには / 管理人

 これは難しい問題ですね。医師の判断と精神保健福祉センターの判断と食い違う場合もありますし。
 たぶん年金の出る2級の基準としては、自発的行動ができない、社会生活上そぐわない態度をとってしまう可能性がある、金銭管理ができなくなってしまう可能性があるなど、精神病(統合失調症)症状が出る可能性がある、ということがあるのかもしれません。

 主治医を代えるのもひとつの手だとは思いますが、思い通りに行くかどうかはわかりません。
 交付するのは、各地域の精神保健福祉センターですので、問い合わせてみてはいかがでしょう。

No.3355 2006/02/17(Fri) 23:23

 
Re: 公的援助を受けるには /

アンダンテさん、管理人さん、お返事ありがとうございます。
役所や精神保健福祉センターに行くのも私には難しいのですが、
なんとか相談に行ってみようと思います。

No.3358 2006/02/19(Sun) 20:38


(No Subject) / 風花

管理人様 お久しぶりです。
1、2度母の事でお話を聞いて頂いたものです。

遠方の実家にいる母を救ってあげたい、と思いながらどう接してよいのか分からなかった私でした。実家の近くに在住の兄達は医療に携わる人間で、そんな事のしがらみから、なかなか母の治療について納得の出来ない毎日でした。

そして月曜日に母が命を絶ちました。
数年前に未遂に終わった事があったにもかかわらず、
その後、結局母に何もしてあげる事が出来ませんでした。

自分の意志がなければ治せない、そうおっしゃる方もいるかもしれません。でも母の辛さや淋しさをもっともっと分かってあげればよかった。そのまま最期まで独りにさせてしまったんです。

大好きな大好きな母だったのに。
唯一母の死の真相を知るきょうだいにも、主人にも、子供達の前でも、やはりどこか明るくふるまわなくてはいけないと思う自分がいます。実家から戻ったら、私の事を知らない、でもきっと気持ちを分かってくださる方が沢山いるここに来て、話したかったのです。
何も出来なかったんです。本当に。
あの時、この時ああすればよかった。そんな後悔で胸が潰されています。

No.3317 2006/02/12(Sun) 01:50

 
Re: (No Subject) / 管理人

 お母様の自死、本当に大変でしたね。心よりお悔やみ申し上げます。
 お母様はきっと、どんどん深みにはまりこんでいってしまったのでしょう。また、医療従事者の家族ということもあって、複雑な環境が、悪い方に作用してしまったということもあるのでしょう。

 このように、ご本人自らがどうにもならない深みに入り込んでしまうと、まわりの人がどんなにがんばっても、うまくいかないことがあります。
 医師の指示どおりにきちんとした治療を受け続けていても、少数ですが、自らの命を絶ってしまう患者さんというのは、どうしても出てくるものです。これはもう、どうしようもないことだと思います。

 家族に自死の人が出てしまった場合、絶対にしてはいけないことがあります。それは、自分も含めて、誰も責めないことです。誰かに責任があると考えないことです。
 もし、責めたり責任を追及したりすると、次のうつ病患者が生まれるだけです。お母様が一番望まないことです。
 お母様の本当に望んでいることは、風花さんやお兄様ご家族が幸せになることです。故人のこのような気持ちをかなえてあげることが、最大の供養になるはずです。
 すぐには気持ちの整理がつかないと思いますが、お母様が本当に望んでいたことをかなえてあげてください。

 お母様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

No.3319 2006/02/13(Mon) 00:54

 
Re:ありがとうございました / 風化

...それでも自分を責める気持ちは、なかなか捨てられません。

でも、管理人さんの様な方にそう言っていただけた事で、少し気持ちが楽になる気がします。

ありがとうございます。
管理人さんの様に安心して胸の内をさらけ出せる人がいて
本当に感謝しています。
ありがとうございます。

No.3326 2006/02/13(Mon) 23:08

 
Re: (No Subject) / とも

風花さん、私もつい先日12月に弟を失いました。
会社のビルの7階から飛び降り自殺です。
35歳でした・・・

彼と最後に会ったのが11月の終わり。
その時の事を思い出すと胸が詰まります。

死を決心して、携帯の電源も切って、たったひとりで電車に乗り、
会社に向かっていった時の弟の気持ちを考えると、涙があふれてきます。

その最期の時に、彼は私が何年も前にプレゼントしたスエードの手袋をしてくれていました。
あぁ、大事にまだ使っていてくれたんだ・・・と。

ひとつしか違わない弟でしたが、昔から私をねえちゃん、ねえちゃんとずっと慕ってくれました。
私をとても信頼してくれていました。

私は結婚して実家と離れたところに暮らしていました。
この1年、私なりにできることをしてきたつもりだったのですが、結局は何にもできなかった。
何も理解してあげられなかった。
たったひとりの大事な弟を救ってあげることもできなかった。
もう、彼の手を握ってやることもできない・・・

弟が亡くなってから、今日までの間、本当にバタバタと時間が過ぎていきました。
1月末に実家近くに引越もしました。
妊娠8ヶ月の私には、体力的にも精神的にも大変です。
やらなくてはいけない事をぎりぎりこなしている状態です。
気持ちの整理をする余裕もありません。
でも、忙しい毎日を過ごしながらも、時間がゆっくりゆっくり癒してくれているように思います。
両親もそれを感じているように思います。少しずつ自分たちの生活を立て直しています。
そして、色々な事が少しずついい方向に向かっていっているようにさえ思えます。

少し前までは全てが悪循環で悪い方向に向かっていたのに・・・

普通に毎日を過ごし、幸せさえ感じる事ができる。
でも、自分が幸せだと思えるとき、必ず感じてしまうのです。

弟だって、こんな幸せを感じる事ができるはずだったのに・・・・

弟はテレビドラマ「1リットルの涙」を毎週観ていたそうです。
主人公の少女が不治の病を宣告された時、
「病気はなぜ私を選んだの?」と医師に問いかけるシーンがあります。
弟はそれを観て、「なんで俺はこんな病気になってしまったのかな」と言ったそうです。

ひとりでふと弟の事を思い出すと、感情がこみあげてきて、
「あぁぁ〜 」と声をあげて泣いてしまいます。

昨日、風花さんの書き込みを読み、本当はすぐにレスをつけたかったのです。
でも、昨日も今日も、書き込もうとすると涙が止まらず、時間がかかってしまいました。

四十九日も過ぎ、来月にようやくお墓も用意ができ、納骨をすることになっています。

風花さん、あなただけでなく、そして私だけでなく、
同じような思いを抱えて暮らしている人が他にもいるんでしょうね。

No.3327 2006/02/13(Mon) 23:38

 
Re: (No Subject) / 管理人

 ともさん、お久しぶりです。
 弟さんの自死、本当に心が痛みます。
 弟さんも、どうにもならないところまで、自分で自分を追いつめてしまったのでしょうね。死という選択以外の解決策、考えられなくなってしまったんだと思います。

 前々からご心配されていたご両親が落ち着いてきていることだけが救いです。
 弟さん、ともさんに幸せになって欲しいと思っていたと思いますよ。ぜひ弟さんの分も、幸せになってくださいね。もうすぐ誕生する、かけがえのない新しい命のためにも。

 心より弟さんのご冥福をお祈り申し上げます。

No.3329 2006/02/14(Tue) 21:11

 
Re: (No Subject) / 風花

ともさん、お便りありがとうございました。
お返事が遅くなってごめんなさい。
あれから、病で長く入院している父の容態が急変して、危篤状態になった為、とてもPCに向かえる状態ではありませんでした。幸い父は山を乗り切りました。

私も、気分の浮き沈みが激しいです。3人の子供の世話に追われている間は、普段通りの生活が続いています。自分でも不思議なくらい、母がいなくなる前と変わらず生活が出来ている自分がいると感じています。
でも夜になり子供達が寝てしまうと、また日中でも一人で過ごす時間があると、胸の奥から様々な思いが込み上げて来ます。

確かにこの目で母の亡骸を見て、葬儀を済ませたのに、未だに実感が湧かないのです。
母の事を思い、苦しかっただろう、一人で淋しかっただろう、そう思い、してもしきれない後悔を
しながら、矛盾しながらもそこに母がもういない、という実感だけポカッとぬけているのです。

本当に時間がこの気持ちを癒す時が来るのでしょうか。
これから毎週、ニ七日、三七日、と続きます。母の大好きだったお菓子を持って里に帰ります。
亡くなってからこうして毎週帰る事が出来るのなら、どうして生前、もっと帰ってあげなかったのか。
母の拒絶もありました。自分の家庭の都合もありました。でもどうしてもっとそばにいてあげなかったのか。
もしもっとそばにいてあげられたら、何もしなくても何かが違っていたかもしれません。

ともさん、新しい命が宿っていらっしゃるのですね。
くれぐれもお体大切になさって下さいね。
私も、母の最初の未遂の時に、その3週間前に産まれたわが子の存在にどれだけ心が癒されたか知りません。
今でも、子供達との忙しい毎日が、そして子供の前では元気で居なくては、そう思う気持ちが自分を支えているような気がします。

No.3356 2006/02/17(Fri) 23:43





お久しぶりです / しなびねこ

此方に投稿させて頂くのは久方ぶりになります、しなびねこです。

以前、恋人が鬱病を患って…と書き込ませて頂いたのですが、次第に人格障害(多重人格)も出、彼の人格が交代した時、酷い事(わたしの存在を否定するような言葉)を言われ、繰り返されるうちに自分自身が異常?と思える状態になってしまいました。

普段の生活では全く支障は無いのですが、ひとたび1人になると、自分以外の者に激しい攻撃性を持ってしまい、その感情は誰にも向けてはいけないと解っているので、発散出来ず、どうしても自分自身に攻撃の的が向いてしまいます…(爪で皮膚を何度も掻き毟ったり、髪の毛を強く引っ張ったりと)
最初はストレス等でいらいらが溜まってきているのかな?と思っていたのですが、次第に自分でも抑えられなくなってきて…ついつい彼や、親しい友人に手は出さないものの、暴言に近い言葉や、そっけない態度を取ってしまったり…とにかくその状態の時は誰も、家族も恋人も親友も近寄ってきて欲しく無いのです。話したくもないし、見たくも無い、メールも電話も受け取りたくない。とにかく何かを壊したい、物でも人でもいい、攻撃したい、破壊衝動が激しく出てきます。
駄目な事をしていると解っているだけに…はっと正気に戻った時は1人、後悔をする日々です(長くは続きません。衝動的に、長いときでも1時間位で収まるのです)
リストカットやOD等はしませんし、そんな事しては駄目だと言う意思ははっきりとあります。人前では絶対にこんな状態や感情は出ません(彼や友人に当たってしまう時は、実際に会っている時では無く、メール等のやりとり中です)が、1人になると(特に夜)自分が自分じゃ無いような、誰かに体を乗っ取られたみたいに自己感情がコントロール出来ません…

病院に行こうにも、両親がこう言った事に理解が無い為、言ってはみたものの、そのうち治るだろう・いらいらがたまってるんだよ・精神科なんてろくなもんじゃないから行くな、お前はそんな子じゃない。と慰められて放置されている状態になっています。
家族に理解が無い状態でも1度、医師に相談しに行くべきでしょうか。
それとも両親の言うように、自然と治っていく症状なのでしょうか。
仕事柄、多忙でほとんど休日も無いので通院出来るかは解りませんが…

こんな事は初めてなので、正直戸惑ってしまってどうしたらいいのか、もう解りません…


長々と失礼致しました。
書き込ませて頂けただけでも少し、すっきりしました。
同じような症状が出た方などいらっしゃればアドバイスなど頂けると嬉しいです。

No.3339 2006/02/17(Fri) 00:44

 
Re: お久しぶりです / ネコ

初めまして、よろしくお願いします。

家族の方に理解が得られないようなので、こっそり病院へ行ってみてもいいかと思います。
このまま、耐えて我慢をしていると、もしかしたら、悪くなるかもしれないし、今の状態はとても辛いものだと思うので、
早めに病院へ行かれたほうがいいのじゃないかと思います。
今のままでは孤独なので、病院でわかってくれる人がいるんだとか、そういったことが、とても助けになると思います。
因みに、ご存知だとは思いますが、精神科は怖いところではないです。普通の病院です。
仕事で病院へ通えないという不安があると思いますが、
病院へ行ってから、先生に相談したり、時々しか通えなくても、
支えになると思います。
とりあえず、診てもらってはどうでしょうか。

No.3340 2006/02/17(Fri) 02:52

 
Re: お久しぶりです / むくむく

しなびねこさん。はじめまして。うつで通院中のむくむくと申します。

大変ですね・・・。私も身近な人間がうつになって、それからうつ病の症状が出始めました。人によるとは思いますが、やっぱり影響を受けてしまう事はあると思います。
私も最初、普通の生活をしつつ、だんだんイライラが強く出始めました。
泣き叫んだり、タオルに噛み付いて引き裂いたり、壁に頭を打ち付けたり・・・。
他人には手を上げませんが、身近な人間に暴言を吐いてしまったりします。そしてその後、ものすごく自分を責めたり・・・。

ご自分の事、ダメだなんて思わない方がいいですよ。それだけ心が助けを求めて、悲鳴をあげているんだと思います。
私もネコさんのおっしゃるように、病院に行かれた方が楽になれると思います。

私も「なんだかおかしい気がするから、精神科に行きたい。」と言ったら、初めのうちは家族(おもに実母)に猛反対されました。
「あんなところには行くもんじゃない。」「よけいにひどくなる。」「あんたは強い子だから、がんばれば乗り越えられる。」などなど。
最終的には、心療内科に行くことができ、今は、行って本当によかった・・・と思います。
心療内科、精神科はちょっとでも不安があったり、違和感があったりする人が気軽に相談に行っていいところなんです。
一度だけでも行って、話を聞いてもらうだけでも、本当に気分がすっきりと思います。
あまり先のことを考えず、今しなびねこさんが少しでも楽になれそうなことを、いろいろ試してみてはどうでしょうか。

No.3343 2006/02/17(Fri) 08:08

 
Re: お久しぶりです / ゆきこ

しなびねこさん、はじめまして、こんにちわ、ゆきこと申します。私の同居中の彼の鬱病が悪化してきたときに、私自身が変だな?と感じはじめました。とにかく私の場合は不安がいっぱいで、「これからどうなるんだろう?」とか「これでいいのか?」とかとにかく不安で一杯でした。場所も関係なく涙が出てきました。また、寝つきは良いのですが、早朝に覚醒してしまいました。落ち着かなくて、とにかく精神的に辛い状況でした。その時私は身近に鬱で苦しんでいる彼氏や、その他にも鬱病で病院に通っている友人がいたので、迷わず両親に話し、病院に行きました。幸い両親も親戚に鬱病の人がいて、理解がありましたが、やはり自分の娘が通うことに少し抵抗があったみたいですが、私はとにかく一度病院に行って来るといい、病院に行きました。結果は鬱病ではなかったのですが、いつ、鬱病になってもおかしくない状態というわれ、薬を処方されました。その薬を飲んでからは、精神的にも楽になり、不安に襲われることや、涙が場所を問わず出てくることもなくなり、楽に過ごせてます。
しなびねこさんも一度病院に行ってみてはいかがでしょう?今よりは楽になれるはずですよ。

No.3344 2006/02/17(Fri) 10:17

 
Re: お久しぶりです / あずみ

はじめまして。しなびねこさん。
私は今実際に通院しています。
私も両親の理解は得ていません。しなびねこさんの両親と似ているからです。私の場合打ち明けては無いのですが。
でも、私はある人に病院にいくよう勧められました。その彼も精神的な病にかかったことのある人でした。彼に勧められたし、このままではいけないと自分で思ったからこそ両親に内緒で通院してます。きっと自分自身でどうにもならないのだから、体や心に症状が出ているのだと思います。私は第三者の力をかりることにしました。ここに書き込ませていただいたり、通院したり。
病院にいくのはとても勇気が必要です。私もそうでした。でも是非いってみてほしいです。
心の苦しみの種類は違うかもしれませんが、一緒に頑張りましょう。

No.3345 2006/02/17(Fri) 10:53

 
Re: お久しぶりです / emiko

彼の病気でも大変なのに
ご自身までつらいのはせつないですね。
よくがんばってこられたと思います。
良く言われている事ですが
心療内科は精神衛生の悪化で身体症状が出た場合の治療に向いていて
精神科はなんとなく気持ちが不調ですっきりしないと言った場合の
治療に向いているそうです。
不安でしたら大きな病院では相談室がありますし
市町村に精神衛生センターがありますので
そこで相談されて判断されてもいいと思います。
ご両親に同意を得られなくても
報告はしておいた方が良いと思います。
「娘が精神科なんて!」と母は暴言を吐きましたが
自分の場合慢性疼痛のコントロ-ルもあったのと
病院の相談室の方のすすめを選びとりました。
相談員の方は「今までつらかったでしょう」と言ってくれて
目が覚める思いでした。
おだいじにされてくださいね。

No.3347 2006/02/17(Fri) 11:23

 
Re: お久しぶりです / アンダンテ

私は最初役所の精神窓口に相談に行きました。病院の紹介をしてくれて、今はデイケアのある病院に通っています。自分で探した病院が
合わず、やめて大きな病院に行ったら全然違いました。いろんなことが。
ここ3年ぐらいで精神科系の病気以外で分かった病気もあります。
そのおかげで入院もしました。いつも、大きな病院の診察券と体温計を持っているぐらいです。

No.3348 2006/02/17(Fri) 21:51

 
Re: お久しぶりです / 管理人

 ご両親の理解がなくても、ご自身の判断で精神科やメンタルクリニックに行ってみてはいかがでしょう。お仕事をされているのですから、健康保険も自由に使えるはずですし。
 現在の状態が続くと、やはりつらいと思います。皆さんがおっしゃっているように、精神科であっても、ほかの診療科目と変わりません。精神科やメンタルクリニックで、気楽に相談することをおすすめします。

No.3354 2006/02/17(Fri) 22:57


おひさしぶりです / emiko

今日は母の事でご相談させていただきます。
14年前から市販の風邪薬を常用するようになり
いつ頃からかは判明しないのですが
自分が分かった2年前からは大量に服用しているようで
一日10包(もしくはそれ以上)カゼ薬の成分からして
完全なアセトアミノフェンの依存だと思います。
ここからが問題で,母は性格に問題があり
書き記すと長くなるのではぶきますが
ここで教えていただいた境界型人格障害そのものです。
風邪薬の大量服用も喉と関節の痛みを訴えて,検査で本人がおもうような結果が出ず
処方される薬では効き目がないという理由で飲み続けています。
精神科を受診し,心身症のお薬を処方していただいたようですが
「カゼ薬がよけいおいしくなった」と言い訳してカゼ薬を飲み続けています。
他に主治医から心臓の薬と安定剤も服用し.アルコ-ルも飲んで
去年は過呼吸で救急車で運ばれました。
心配なのはアセトアミノフェンのせいで心臓や肝臓に負担がかかり
命にさわりがあるのではということです。
どうやら自分の都合のいいように医師に説明しているらしく
関節痛や痛苦を訴えても,どんな薬を飲んでいるかの伝達をしていないようです。
そして,今度は自分は膠原病だから名医を調べろと催促の電話をしてきます。
本人はつらいわけですから当然の行動なのでしょうが
周囲はたまったものではないです。
打開策はあるものなのでしょうか。
ご意見をうかがえるとたすかります。

No.3330 2006/02/15(Wed) 07:46

 
Re: おひさしぶりです / アンダンテ

私の兄も同じです。いいことだけ言って悪いことは言いません。
それでは治療になりません。人を介してその先生に言うことに
しています。その先生も気づいていないようですので。


打開策はお薬手帳を作ることも一つだと思います。
一つ作れば、そこへ調剤薬局は書き込んでくれます。
他の病院に行った際もそれを見せれば早いです。
私はいつ、どこでも持っています。
下手したら2,3日分の薬を持っているときもあります。

No.3331 2006/02/15(Wed) 15:47

 
Re: おひさしぶりです / 管理人

 アセトアミノフェンは、通常のかぜ薬としての用量を超えて服用し続けると、肝機能障害が起こることが知られています。

 少し例をあげましょう。
 かぜ薬や頭痛薬など多量の薬を常用してして、そのいくつかにアセトアミノフェンが入っていたため、気づかないうちに通常の6倍もの用量を摂取していた人のケースです。
 この人は突然倒れ、救急で病院に運び込まれたときには、肝機能が完全に停止していたそうです。フランスではよく起きるケースだそうです。

 アメリカでは、急性肝不全の原因の4割以上がアセトアミノフェンの大量摂取によるものだといわれています。自殺目的など、意図的なものよりも、痛み止めとして知らず知らずのうちに摂取量が増えてしまう、というケースの方がはるかに多いようです。
 日本では、殺人目的で、大量のかぜ薬を無理矢理飲ませ続けた、ということもありました。被害者は、急性肝不全で亡くなっています。

 アセトアミノフェンの大量摂取は非常に危険ですので、すぐに止めさせたほうがいいでしょう。特にアルコールがからむと、危険度は数倍にもなります。主治医にも話しておいた方が安全です。

No.3333 2006/02/16(Thu) 01:01

 
Re: おひさしぶりです / emiko

管理人様,アンダンテさん,ありがとうございます
周囲とも相談した結果
昔からかかっている主治医と精神科医に現状を報告して
服用をやめさせる手だてを考えてみます。
(自分の体調を見てからですが)
本来は母と一緒の方がいいのかもしれませんが
医師とふたりで母を責めると何をしでかすか分からないので
最初は自分ひとりで行こうと思いますが,いかがでしょうか。
大量服用をして死にそうな声で電話をして来た次の日に
バ-ゲンに出かけるといった行動をとるので周囲が困ります。

No.3346 2006/02/17(Fri) 11:07

 
Re: おひさしぶりです / 管理人

 ひとりでお母様の主治医のところへ行ってもいいと思いますよ。患者の実際の状態は、医師にとって役立つ情報となるはずです。

No.3353 2006/02/17(Fri) 22:49


相談 / アンダンテ

何度もここで相談していますが、兄のことです。
私はデイケアに通っていて、ヘルパーさんをお願いしています。
年金ももらっています。だから、兄にとっては、羨ましいみたいなのです。私のことが。こないだも友達と遊びに行ったりして
交流をしています。

携帯を持っていないので、周りの人にバカにされると言っています。
兄は社会性がないので、たぶんそういった意味で言われたのだと思います。私はどうしても携帯電話が必要で、母に許してもらっています。なるべく、メールを控えていますが。兄は精神科に通っていても、「薬が合わない」とか言いません。
よく言うのが「おまえはいいな。」と言うのです。
私が仕事をしている時、習い事をしていました。そのお金はすべて
自分で払っていました。それが当たり前だと思っていたからです。
最近、兄が「習い事はどこがいいんだ」とか言います。
今はピンからキリまであります。そういったことを言われるのが
イヤで何て言ったらよいかわかりませんが、ちょっとした言葉が
怖いのです。
私の場合、自分でいろいろと見学にまわりました。
役所などに問い合わせたり、○○センターなどに
直接言って相談に載ってもらったりしました。そういったことが
気に入らないみたいなのです。私は自分で本で調べたり
興味を持ったことがあったら、美術館にも足を運ぶ方です。

精神科の先生はそういうことについて、兄の主治医は
全然気づいてくれません。福祉サービスのことなどを
知らない先生で、もうもらえるはずの障害者手帳が
もらえません。

役所の係りの人が何回も言ってくれましたが、
このままでは大変です。どうしたらよいでしょうか。
皆さんのご意見を聞きたいです。
よろしくお願いいたします。

No.3335 2006/02/16(Thu) 20:34

 
Re: 相談 / 管理人

 お兄様の問題、確かに難しいですよね。
 お兄様がうらやましがるということでしたら、お兄様が診察を受けるとき、一緒に行って、お兄様の主治医に障害者手帳などの話をしてきたらいかがでしょう。
 アンダンテさんが無理なら、お母様に頼むこともできると思います。

 専門医やケースワーカーなどの専門家に相談しているとなると、その人たちが示した解決策以上に的確な方法を見つけるのは、とても困難です。
 基本的には、お兄様と関わらないように生活していく、ということになると思います。

No.3337 2006/02/16(Thu) 23:45

 
Re: 相談 / アンダンテ

兄の通っている病院のケースワーカーがまったく福祉制度とか
わからず、32条と言っても何ヶ月とかかりました。
昨日、兄のかかっている病気が(今頃何を言っているかわからない)
わからないと言われたそうです。兄は生まれて直ぐに精神障害の病気にかかっていることがわかったのです。
あまり知られていない病気です。

性格診断に5万円かかるそうで、それでは今までなんだったのでしょうかと思っています。
母と話し合って、役所の人に相談し、(紹介してくれた)病院を
変えようかと思っています。

No.3341 2006/02/17(Fri) 07:15

 
Re: 相談 / アンダンテ

管理人様、有難う御座いました。
すみません。言うのを忘れていました。

No.3342 2006/02/17(Fri) 07:16

 
Re: 相談 / 管理人

 なるほど。生まれてすぐに診断された病名が違うかもしれない、ということかもしれません。
 性格診断の話が出たということは、精神障害ではなく、性格の問題だととらえられた可能性もあります。

 うまくいかないようでしたら、病院を変えてみるというのも、ひとつの方法だと思います。

No.3352 2006/02/17(Fri) 22:47





ありがとうございました / あずみ

おひさしぶりです。あずみです。
報告が遅くなりました。
病院にいってきました。
はっきりとした病名は言われませんでした。
最近自殺についてのホームページなどによくいきます。でも実際自殺をしようまでは思いません。ただ自責の念、存在価値が無いなどいろいろと考え込んでしまいます。
この病気が治るのかすごく不安です。
家族は知らないので、私を見ていたらいらいらするみたいです。私は怒られることの繰り返しでそのたびに私は、いらいらして消えたくなります。
やらなければならないことにも手がつかず、いらいらして、焦っています。
どんどん悪くなるんじゃないかってすごく不安で、それと同時にやっぱり一人ぼっちなんだと思ってしまいます。
私が処方された薬は、マイスリーとソラナックスというものです。
管理人様、みなさん、ご意見感謝いたします。
心の苦しみは大きくなるばかりですが、皆さんの心遣いうれしく思います。
ありがとうございました。

No.3338 2006/02/17(Fri) 00:04

 
Re: ありがとうございました / 管理人

 良かったですね。医師の治療を受けられて。
 病名については、何度か診察してから、ということになると思います。病名を告げない医師もいますので、気にしない方がいいでしょう。あとは、医師の指示を守って、治療を続けてください。

No.3351 2006/02/17(Fri) 22:42


emikoさんのお母様の件で気付いたことですが・・・。 / 田村ワタル

 こちら、田村ワタルです。

 emikoさんのお母様の風邪薬の大量服用で気付いたことなのですが、私が今、服用している向精神薬などは問題ないでしょうか。伺います。
 服用している薬は抗うつ薬「アナフラニール」25mgを6錠、抗不安薬「レキソタン」2mgを5錠、抗けいれん薬「ランドセン」1mgを3錠、薬の副作用を押さえるための薬としては「ナウゼリン」10mgを3錠、「ロペミン」1mgを2錠、「ビオフェルミンR」を3錠、「アルマール5」5mgを2錠、余計な脂肪を取る薬として「ベザトールR錠200mg」を2錠。いずれも1日あたりです。
 私はタバコは1本も吸いませんし、お酒も1滴たりとも飲みません。

 以上、ご助言の程、よろしくお願いします。 

No.3334 2006/02/16(Thu) 17:57

 
Re: emikoさんのお母様の件で気付いたことですが・・・。 / 管理人

 医師が処方箋を書いた薬を、医師の指示どおりに飲んでいれば、問題はないはずです。それ以外に市販薬を飲む場合は、一応主治医に話して許可を取るようにしてください。

No.3336 2006/02/16(Thu) 23:20


はじめまして / あずみ

はじめまして。あずみと申します。
私は最近、突然理由も無い不安に襲われ、恐怖を感じたりして、涙が止まらないことが多くなりました。1年ほど前から強くなっています。私は高校生くらいから学校を一度休むと休み癖がつき、仮病を使って休むこともありました。専門学校に進み、最近は休んでしまったり早退がほとんどです、クラスメートの視線が怖いのです、おまえは変だといわれているような気がして。
昔から爪をかんだり、頭打ちをしたりしています。最近は罪悪感を感じずに人に嘘をつくようになりました。最近自殺を考えてしまうことさえあります。
周りに全てを打ち明けられる人がいません。両親とも私に期待をし、私に甘えている状態です。友達も疑ってしまったり。いらない詮索をしてしまい、信用することができません。
自分でもどうしたらいかわからないのです。
最近は夜眠れなくなったり、吐き気や動悸、下痢などがでてきました。私が信用している、ただ一人の人にも全てを話すことはできません。
病院にはいっていません。
管理人様、そして私と似たような経験をお持ちも方などいらっしゃいましたらどうかアドバイスをいただけたらとおもいます。
長々と書いてしまいました。
見ていただいてありがとうごさいました。

No.3321 2006/02/13(Mon) 04:31

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 誰も相談する人がいないということですが、このままでは苦しみが続くだけだと思います。やはり、専門家に相談することをお勧めします。
 現在、学校に通われているということですので、学校専属のカウンセラーに相談してみてはいかがでしょう。たぶん無料だと思いますし、守秘義務があるので、誰にも気づかれないはずです。学生課で聞いてみるといいでしょう。

 もしそれができない場合には、やはりご両親にきちんと話して、精神科やメンタルクリニックで一度相談した方がいいでしょうね。
 誰にも話せない、または話したくないと考えていても、苦しみの期間が延びるだけです。また、もしうつ病などの心の病気だった場合、悪化する可能性もあります。そうなると、治療にも長い時間がかかります。
 このへんのことは、「うつ病の症状と経過」( http://iyashi.find21.net/utsu/u34keika.html )のページをご参照ください。

No.3324 2006/02/13(Mon) 22:23

 
Re: はじめまして / アンダンテ

私も理由なく泣きじゃくる日が続いた時がありました。
デイケアに行っても、すぐ寝る。昼食べて寝るという感じでした。
そのあと、夜、体を叩いていました。母が私のことを一人に
していけない日がありました。
今は薬でなくなりました。

病院に行きにくい時は役所の福祉課でも、(予約制というところも
あります)今は心の相談窓口があります。病院の紹介も
してくださいますし、ご両親に言いにくい方法もアドバイスを
くれるかもしれません。
私は今でも役所の心の相談窓口に時々相談に行っています。
お金の問題、書類の話し、心の病を持っている人だけの
イベントなどの情報をくれます。患者会、家族会があるところも
あります。

No.3332 2006/02/15(Wed) 15:55


プール / アンダンテ

今日から母とプール通いをすることになりました。
私の住んでいる市では障害者手帳で駐車場代も入場券代も
タダです。私が乗っているので付き添いという形で二人とも
タダです。監視員も二人。15分ごとに変わり、30分後とに
安全点検のため、ラジオ体操をします。
スロープもあり、入るときにとてもいいです。
太ってしまい、いろいろと調べていてわかったことです。
見学の時にきちんと見ました。ウォーキングをする人専用と
泳ぐ人専用と分かれていて、25メートル、50メートルプール
は別の建物になっています。
駐車場は警備員さんがいて、障害者手帳を見せると
専用のカードで開けてくれます。健常者の方は
一日500円です。週2回行くので計算するとかなり
高くなります。

No.3328 2006/02/14(Tue) 20:43


はじめまして / とんだ

はじめまして、とんだと申します。
2年くらい前から母が過敏性症候群にかかり、半年くらい前から
心療内科にてうつ病受診しております。
なかなか症状が改善されず、今もなお不安定な状態が続いてます。
私のほうも、医師とのやり取りで病気に対する理解もしてきたつもりなのですが、この度母の病気の原因のひとつが私の存在なのかな?と思ってしまって、精神的に不安定になってしまいました。
何もないのに涙が止まりません。うつ病患者のご家族の方は相当な心労と思います。甘えかも知れませんが、今の私には母に対してもうまく対応してあげることができない・・・。
自分のしてきたこと自分の存在も否定する気持ちでいっぱいで。
どうしたらいいのかという思いでわけのわからない書き込みをさせていただきました。失礼をお許しくださいね。

No.3318 2006/02/13(Mon) 00:24

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 とてもおつらそうですね。
 今の悲観的な思考や自責の念、お母様のうつ病が感染してしまったように感じます。
 家族にうつ病患者が出て、ほかの家族もうつ病になってしまうということ、けっこうよくあります。
 どうかすぐにでも、専門医の治療を受けてください。そして、ご自身の治療を最優先してください。自分が健康でなければ、家族を助けることはできません。まずはご自身の治療です。

No.3320 2006/02/13(Mon) 01:01

 
Re: はじめまして / とんだ

管理人さま ありがとうございました。
持って行き場がなくこちらに書き込みさせていただいて・・・。
やっぱり甘えなのかな、誰かに心配してもらいたかったのかなとも思ったり。
近くに専門医がいないのでなかなか受診が難しいのですが、なんとか自分自身元気になりたいと思います。
本当にありがとうございました。
ひとつ質問させてくださいね。
母は今心療内科にかかっています。でもわがままぶりや医師への不信感で医師からも転院を進められています。
でも信頼しきっていないにもかかわらず、転院を嫌がります。
どちらにしても母が信頼しないと転院してもしなくても意味がないように思うのですが、どうなのでしょう。
おなかの痛みをずっと訴えているのですが、症状は一向に治まる気配はないです。
これからどのようにするべきかとても悩むところです。

No.3322 2006/02/13(Mon) 07:53

 
Re: はじめまして / 管理人

 お母様の場合は、どうやら性格面の問題があるようですね。
 信頼できない主治医なのに、また、主治医の方からも転院を勧めているのに、転院も嫌がるとなると、手の打ちようがありませんよね。
 要するに、今の状態のまま、主治医や家族を振り回し、困らせたり、構ってもらったりしたいということなのでしょう。

 検索サイトやこの掲示板の過去ログで「境界性人格障害」「妄想性人格障害」などの言葉で検索し、調べてみてください。お母様の場合、そこまでひどくはないと思いますが、対処の仕方として参考になる情報が見つかると思います。

No.3325 2006/02/13(Mon) 22:35





過去ログ一覧(4) へ戻る


produced byYuki Tachibana