Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2006年02月19日〜



おひさしぶりです / emiko

管理人様,みなさまおひさしぶりです。
母の件で展開があったのでご報告しますね
先日ですが,母が多量の服薬をして救急車で病院に搬送しました。
二度目です。
このままでは周囲のストレス,特に父に影響があるので
現在母に関わる医師(3名)に状況説明を聞きにうかがう準備をしていた矢先でした。
(母はこの事を知りません)
救急車をよぶほどではなかったのですが
連絡をとった病院で十分な対応が得られなかったので
救急車をよぶ結果になりました。
診察にあたられた先生が内科の方で
薬の自己管理ができていない,応答も的を得ず一方的で要領を得ないので
処置が出来ない事と
精神科と内科のある病院に入院されたほうがとのアドバイスを
いただきました。
そこから精神科の先生に連絡をして,いただいていた抗不安の薬を飲ませて
自宅に連れて帰った方がいいとの指示で,そのようにして帰宅しました。
週明けには母がかかっている精神科の先生とリウマチ科の先生に会う事にして
今後の対応を考える事を母に伝えて
休みが明けてから,リウマチ科の先生にお話を聞きました。
典型的な薬物中毒なので現在処方されている痛み止め以上の投薬はしない
精神科の先生におまかせした方が良いとのお話でした。
精神科の先生とはまだ実際にお会いした事はないのですが
電話口でのお話では,入院は本人の性格から考えて妥当とはいえないとの意見でした。
優先順位から見ると,まず命に関わる風邪薬への依存を断ち
本人の訴えである疼痛の軽減はあと,となりますが
母は疼痛の軽減をしないかぎり風邪薬の服用をやめる気はないので
これでは母のおもうつぼです。
とりあえずリウマチ科の先生の所で膠原病の検査はしてもらえましたが
おそらく数字には出ないと思われます。
結果を急ぐ気はないのですが,対応に慎重さが必要だなと実感しております。
今一番危険なのが,痛み止めを出してくれる医師を探す事なので
そこだけは注意をするように父には話をしてあります。
娘としてというよりも,看護する人間という意識であたっていくつもりです。
こうやって書き出すと
けっこう大変だったんだなと思いました。
自分の病気の事もあるので,じっくりとりかかるつもりでおります。
長くなってしまってすいません。

No.3387 2006/02/28(Tue) 08:47

 
Re: おひさしぶりです / 管理人

 本当に大変な思いをしましたね。
 薬物依存がもっとも重い症状だと思われますので、依存症専門の病院を探した方がいいかもしれません。また、痛み止めの薬は、どうしても依存とつながりやすくなりますので、痛み専門の治療(ペインクリニック)も考えておいた方がいいかもしれません。

 いろいろと大変だとは思いますが、こんなときこそ、冷静さがもっとも大切になります。emikoさんご自身の体調管理、充分気をつけてください。眠れないなど、ふつうではないと感じたら、すぐにemikoさんご自身の主治医とご相談ください。

No.3391 2006/02/28(Tue) 23:26


教えてください / ムラサキ

欝の夫がいます。時折ひどく八つ当たりされます。
私の今までの彼への対応、実家(なにかと気配りしてくれています)への不満、女の子を生まなかったこと(息子4人)、ひどくののしられました。
病気が言わせていること…と思うのですが、潜在的に本心かも…と思うと病身の父の世話に週一度くらい帰るのも(日帰りです)気になってなりません。
心を病んでいる方にお聞きします。心に無いことをあのように声高に述べられるのでしょうか…。

No.3384 2006/02/27(Mon) 23:00

 
Re: 教えてください / ネコ

初めまして、よろしくお願いします。
私はよくうつ状態と自律神経失調症で、精神科に通院中です。

色々とうつ病の方の、ご家族は大変だと思います。
振り回されて、とても辛いと思います。
病んでいる本人は、そういったつもりは全くありませんけれど、
振り回してしまうことになってしまいます。
そのことで、振り回した後は、罪悪感にかられて、自己嫌悪に陥って、自分はダメな人間だなどと思って、絶望して孤独を感じます。
この苦しさを理解してほしい、とか神経が高ぶったら、とてもイライラして、普通なら気にならないような事でも、突然激しく怒ってしまったりします。
ただ、全部が全部じゃないです。
気に入らないから怒るのではなくて、自分のこだわりというか、
そういったものがあり、それからずれるとそうなることもあると
思います。

ムラサキさんに、何かわかってほしいことがあるのかもしれません。
もしかしたら、心を見てほしくて(本当の意味で向き合ってほしくて。)、ご主人はそういっているのかもしれません。
もしそうでなかったら、わかりませんが、もしかしたら違う病を抱えているかもしれません。

No.3385 2006/02/27(Mon) 23:56

 
Re: 教えてください / 管理人

 はじめまして。
 ご主人の八つ当たり、とてもつらいところですよね。
 女の子が授からなかったことなど、言われてもどうすることもできませんし。
 うつがあって、イライラしやすい、と言うことはあるでしょう。ネコさんがおっしゃるように、気分の波によっては、何でこんなことで?と感じられるようなことで、突然怒ることもあるでしょう。

 もちろん病気のせいで言っていることだと思いますので、気にする必要はないと思います。
 でも、毎日のように八つ当たりする、怒り出すと延々と続く、睡眠時間が極端に短い、連日の外出などかなり行動的になる期間がある、というような場合には、主治医とご主人の状態について、話し合っておいた方がいいでしょう。
 単なるうつではなく、ほかの病気の可能性があります。

No.3389 2006/02/28(Tue) 23:02





お尋ねします。 / のりのり

こんばんわ!!!
一度、デパスの事で相談したものですが、不安神経症と言われて、6年ぐらい通院しているのですが、(発症の原因は仕事上の事からですけど)最近、カルテに症状名が書いてない事が気になって、勇気を出してまた、聞いてみたら、今度の症状は「遷延性抑うつ症」って言われまして、ずっと付き合っていかないといけないと言われてショックを受けております。この病気は、うつ病とは違うらしく始めて聞いたのでどのような病気なのでしょうか?

聞いた事のない病気で、なんなのかわからないし、ずっと付き合っていくのはつらいし・・・。どなたか同じような病名の方いらっしゃいますか?薬はデパス1mだけです。一日×3、寝る前0・5m。

先生いわく、抗うつ薬はきかないからだそうですけど・・・。(一週間ぐらいしか飲まなかったのですが・・・・)
鬱傾向はあります。しかし、デパスを飲めば、鬱感や、不安、イライラ
が楽になります。それと、確かに鬱病のような症状はあてはまる所もあるみたいですが、ほぼ当てはまらないところもあります。

どなたか、このような病名の方、あるいは本当に治らないのか不安ですので知っておられる方アドバイスをお願いします。

No.3367 2006/02/23(Thu) 23:35

 
Re: お尋ねします。 / アンダンテ

兄の病気はいくつかあり、病院に通っていますが、
今現在はデパスだけもらっています。病院を変わったときに
あまりにも病歴が長すぎて、紹介状、障害者手帳をもらうときの
書類を書くのが大変だったそうです。(今、申請中です)

No.3369 2006/02/24(Fri) 07:12

 
Re: お尋ねします。 / 管理人

 はじめまして。
 遷延性抑うつ症というのは、たぶん、ある程度の期間高ストレス状態にあったため、その後軽いうつ状態が続いているという意味でしょう。
 過去ログにも何度もありますが、病名は気にしなくてもいいと思います。
 遷延性抑うつは、ふつう2年以上続かないということがありますので、どちらかというと気分変調性障害(気分変調症)の方が合っているように思います。でも、心の病気の診断は、医師によって異なるため、あまり考えても仕方のないことです。

 薬に関しても、あまり気にしない方がいいと思います。ただし、医師と相談の上、精神療法についても考えてみてはいかがでしょう。
 「うつ病の診断」( http://iyashi.find21.net/utsu/u33shindan.html )と、「精神療法の種類と一般精神療法・簡易精神療法」( http://iyashi.find21.net/utsu/u61ippan.html )のページをご参照ください。

No.3374 2006/02/25(Sat) 00:09

 
Re: お尋ねします。 /

のりのりさん、はじめまして。
鬱病治療中の杏と申します。
6年もの通院、お辛いこととお察しいたします。

デパスは私の経験では、ちょっと落ち着かないとか眠れないとか、比較的軽い不調の時、内科等でも簡単に出される薬です。
抗鬱剤を何種も飲まなければならない私には、デパスはラムネ菓子同様で、殆ど効果はありません。

でもこの薬が効いて生活が送れるのでしたら、管理人さんもおっしゃるとおり、病名は気になさらなくて良いと思います。
抗鬱剤が必要無く、デパスで『鬱感や、不安、イライラが楽に』なるのであれば、デパスをお守りのようにしてつきあっていくことで、いつか必要無くなる日が来るのでは、と思います。

No.3378 2006/02/25(Sat) 18:40

 
Re: お尋ねします。 / のりのり

みなさんいろいろアドバイスをありがとうございます。
自分は薬に対して、かなり神経質になっているみたいで、薬は基本的に
キライで、いつも、いやだな〜って思いながら、飲んでいます。しかし、飲まないとそわそわ感、思考の低下、手がジンジンして、落ち着かなくなるので、そうなる前に飲んでいます。

病名も改めて考えたら、誰でもそのような経験をするように思いますね。それに何か病名をつけないと薬を処方できないと聞いた事があります。

精神療法は3年前から行っています。40分ぐらい、いろいろ話をきいてもらってます。

やっぱり焦りはいけませんよね。焦りが出始めると、つらくなります。
自分の場合は、仕事、薬、椎間板ヘルニアなど。

No.3388 2006/02/28(Tue) 11:52


頑張っています / ピコ

みなさん、こんにちは。
職場復帰してから2週間何とかやっています。以前調子が良くなって、無理をしてまた落ち込んでしまったので、今度は頑張り過ぎないように、気をつけたいと思っています。
ここで、ご指導、アドバイスいただいたことに深く感謝しています。またよろしくお願いします。

No.3380 2006/02/27(Mon) 13:30


休職について / さる

はじめまして。心療内科に通い始めてちょうど1年のさると申します。派遣でプログラマをしている30代です^^;

今考えると、子供の頃からストレスを多々抱え、うつらしき症状や感情をコントロールできなかったようにおもえます。
家族関係や、恋人関係(離婚もしています)、仕事も含め、自己評価の低さが原因のように思います。

ですが、大きなストレスの原因は最近解消することが出来ました。
なのに、出勤できなくなってちょうど1週間です。
これまでも、午後出社とか、突休とか、しょっちゅうしていたのですが、現場はうつ(私?)に対してとても理解があります。

しばらく休養した後、また戻ってきてくださいと言ってもらえましたが、その『しばらく』というのがどのくらいの期間なのか、自分でも検討がつきません。

急に不安になり、泣きそうになることが平均して1日1回あり、そのときは頓服として処方されているリリフターを服用しています。
パキシルとメディピースを少量ですが、日々服用しています。

急に冷や汗をかいたり、寒くもないのに鳥肌がたったり、耳鳴りがしたり、しょっちゅうめまいがしたり・・・あと、体温がほとんど35度代です。

他の方のログを拝見させていただくと、自分なんて軽いほうだと思うし、リストカットもしたことないし、自暴自棄になっても酒1瓶と風邪薬1本くらいしか飲んだことないし・・・
早く仕事しなきゃ、と思うのですが、やる気がまったく起こらなくて困っています。

あ〜文章めちゃくちゃですね。お聞きしたいのは、皆さん休職しているとしたら、どのくらいの期間なのでしょうか?
よろしくお願いします。

No.3371 2006/02/24(Fri) 15:16

 
Re: 休職について / アンダンテ

仕事を辞めてから2年半ぐらい経ちます。
昨年、少し良くなってきたので主治医の先生に
聞いてみました。そしたら、「5年ぐらいはしないほうがいい」
といわれました。やっとここ1年で良くなってきたからだそうです。
確かにそうなんです。やっとなんです。

No.3372 2006/02/24(Fri) 21:14

 
Re: 休職について / 管理人

 はじめまして。
 とてもおつらそうですね。書き込みの様子から察するに、軽い状態だとは言えないと思います。ストレスの原因が解決しても、心身に受けたダメージは、すぐには回復しません。休養が必要だと考えていいと思います。

 期間については、さるさんの状態を一番よく知っているはずの主治医とご相談ください。たぶん最初は2週間から1ヶ月程度の休養になると思います。
 あとは、回復の具合を見ながら、必要なら延長という感じでしょう。

 とにかくのんびりと休むことをおすすめします。

No.3375 2006/02/25(Sat) 00:17

 
Re: 休職について / さる

返信ありがとうございます。

>心身に受けたダメージは、すぐには回復しません。

そういうものなのですね。
なんか、安心しました。焦りが少し解消できたように思います。

>たぶん最初は2週間から1ヶ月程度の休養になると思います。

とりあえずは来月1週目まで休み、主治医の判断で今後を決めることになりました。

アンダンテさん、そして自分も。
のんびり、穏やかに過ごしたいですね。

No.3377 2006/02/25(Sat) 14:12





ヘルパーさん / アンダンテ

こないだ、ヘルパーさんを変えて欲しいとお願いしました。
家に来ても、何をしにきているのかわからないので
私は息苦しいのでそうしました。話しを聞いているのは
最初のうちはよかったのですが、最近は聞いているのがいやになり
思い切って言いました。事業所さんに。
どっちがヘルパーさんなのか分からない状態でした。
今はすっきりとしています。事業所さんのほうも分かってくれて
また、探してくれるそうです。すぐには私の場合は派遣してもらわなくてもいいほうなので、ゆっくりと待ちたいと思います。

No.3373 2006/02/24(Fri) 21:18

 
Re: ヘルパーさん / 管理人

 ヘルパーさんとの相性も、大切なことだと思います。アンダンテさんは、現在安定していると思いますので、安心して待てますね。
 今度はいい人がきてくれるといいですね。

No.3376 2006/02/25(Sat) 00:21


夫がうつ病… / なみ

はじめまして。
私は現在22歳で4ヶ月になったばかりの子供を育てている母です。昨日夫(23歳)が心療内科に行き、うつ病の診断を
受けました。
大量の薬やうつという心の病気に今は戸惑うばかりです。
まだ4ヶ月の子供を持ち育児にも全然余裕もなく、
夫のうつという病気にどう対応すればいいのかわかりません。
お互いの親に相談すべきか…夫婦ふたりで治していくべきか…
医師には入院もすすめられたようです。
私が見る限りの症状はいつもやる気がなく…
仕事から帰ってきてもぼーっとしていることがほとんどで、
ここ何ヶ月も夫の笑顔は見ていません。
今思えばうつという症状が出始めたのは、2年程前からです。
正直、私もここ最近は疲れてきました。
この先私は夫とどうすればいいのでしょうか。

No.3365 2006/02/22(Wed) 19:25

 
Re: 夫がうつ病… / 管理人

 はじめまして。
 小さなお子様もいて、いろいろとご心配のことと思います。
 ご主人に関しては、医師から入院を勧められたということですので、入院治療が望ましいでしょう。勤め先の上司に話して、しばらく休暇が必要なこと、ご主人が可能なら仕事の引き継ぎ、ということになると思います。

 あとは、ご実家のご両親に相談し、助けを求めてみてはいかがでしょう。ご主人のご両親にも伝えることで、なにかの助けが得られるかもしれません。
 ご主人の病気への対応、お子様のこともありますので、ひとりで抱え込むと、とてもつらくなってしまいます。
 困ったときは、お互い様です。ご両親やご兄弟など、身近な人に助けを求めるべきだと思います。

No.3366 2006/02/22(Wed) 21:51

 
Re: 夫がうつ病… / risu

はじめまして。
4ヶ月のお子さんがいて、ご主人がうつ病というのは大変ですね。
私も主人がうつ病になりました。当時、子供は4歳と2歳でした。
当初は、主人の希望で周囲には相談せずに夫婦で治療に専念していましたが、悪化する一方でした。1年後、会社を休職する事になり、お互いの親や兄弟に話しました。もっと早く相談していればよかったと後悔しています。その後いろいろあって、私自身もうつ状態になり、別居して治療に専念しています。

なみさん、管理人様が言われるとおり、ひとりで抱え込まずに、お互いのご両親に相談して、助けてもらった方が良いと思います。そしてうつ病を理解してもらってください。
4ヶ月のお子さんのためにも、ひとりで頑張りすぎないでくださいね。話を聞いてもらう、家事や育児を手伝ってもらう、それだけでも違うと思いますよ。

No.3370 2006/02/24(Fri) 15:02


Re: (No Subject) / お母さん

こんにちは!
19歳女・17歳男・14歳男の思春期兄弟のお母さんです。
あずみさん、専門のお医者様にご相談されると楽になり、お薬と休養で快復に向かうと思いますよ。
この掲示板は昨年から読ませて頂いています。様々な心の痛みの声が聞こえ、管理人様の適切なコメント・ご指導に敬服いたします。

4年前、私の姉がうつ病になり、どんどんやつれたあげく、自分の部屋で冷たくなっていました。お葬式の時、妹として力になってあげられなかった自分を責めたり情けなく思ったりしましたよ。
そして昨年、17歳の息子に異変が現れました。頭痛が止まらない、便秘と下痢を繰り返す、突然泣き叫んだり、物を投げる・・などです。姉の件の反省もあったので、迷わず心療内科に連れて行き「神経衰弱状態」でした。「頭痛などの身体的痛みにでてきたのは正常な証拠。このまま我慢していたらうつ病になっていましたよ」とのお話でした。状態に合わせた薬を数種類処方していただき、「ゆっくり休むように」とのご指示通りひたすら寝ました。3ヶ月間は何もかも忘れて朝も昼も夜も寝続けました。その成果か、最近は表情も明るくなり、頭痛は消え、お腹も治りつつあります。でもまだまだ通院の必要はあります。暖かく応援しようと思います。
時代の流れとともに「脳みそ」を酷使しなければならない環境が増えているようです。学校・仕事・家族・友人・恋人・・心悩ますストレスの原因がたくさん!その中で皆限界まで頑張りすぎちゃってへとへとになっています。弱った体を休ませてあげて、適切なお薬で療養するべきだと思います。ご家族もわかってくださるといいですねえ。

心の病は、自殺しなければ治ります!!

No.3362 2006/02/20(Mon) 11:23

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 お姉さまのこと、本当におつらかったことと思います。お悔やみ申し上げます。
 おっしゃるとおり、自殺しなければ、いつかは治ります。
 息子さんは、早い時期に適切な治療を受けられたので、軽くすんで良かったですね。

 疲れきったときは、きちんと休養をとること、病気かもしれないと思ったら、早めに適切な治療を受けること、本当に大切なことですね。 

No.3364 2006/02/20(Mon) 23:22


(No Subject) / あずみ

あずみです。
私は自分が心の病にかかっているということを親に話していません。以前この掲示板で書き込みさせていただいたと思います。でも、打ち明けてみようかという気になっています。
しかし、すごく怖いです。何と言われるか、どういう反応をされるのか…。母親はきっと自分を責めて、愚痴るでしょう。母の私への期待は大きく、いつも「頑張れ」というのが口癖です。今日も言われました。私はそれを聞くたびイライラして消えたくなります。母の表情、言動全てにびくびくしていて、怖いです。
父親は昔から無口で子供のことに関わろうとしない父です。でも母親よりは冷静に見てくれるんじゃないかと思って手紙で伝えようと思い書きました。まだ渡そうか悩んでいますが…。
今日、私の一番の理解者である彼(付き合ってはいませんが、私にとってすごく大切な人です。)に相談しようとしましたが、彼も調子を崩し、一人になりたいとのことだったので、どうすることも出来ませんでした。
彼は不安神経症を患っています。しかし最近は良くなって、いままでできなかった自分のしたことを色々していました。
しかし今日突然調子が悪いと言われ、薬を飲んで寝るといっていました、彼は「心配ありがとう、大丈夫だよ」と言っていますが、すごく心配です。彼とは遠距離なので、顔を見ることすら出来ません。彼がすごく心配で眠れません。「お前のせいじゃないから、自分を責めるな」と彼は言います。彼に頼りきっていた私は、私のことが彼にとって負担になったような気がしています。
親に打ち明けるべきか、また、彼にどう接したらいいか、管理人様、皆さま、アドバイスをお願いします。

No.3357 2006/02/19(Sun) 00:59

 
Re: (No Subject) / 管理人

 病気のことをご両親に話す方がいいのかどうかは、本当にケースバイケースです。
 理解がある場合なら、もちろんすぐに話した方が治療も楽になります。
 精神医療に対して偏見を持っているような場合、通院治療の邪魔をするかもしれません。精神力がある場合なら、じっくりと説得ということができますが、治療を始めた段階では困難です。治療が進んで気分が安定してからの方が安全だと思います。

 彼は医師にかかっているのでしょうか。もしそうなら、主治医にまかせるべきです。そうでない場合、専門医の治療を受けるように勧め、専門医にまかせておきましょう。
 今は医師の指示のもと、ご自身の治療に専念すべきだと思います。焦りは禁物ですが、早く治れば、彼との時間を楽しめるようになると思います。

No.3359 2006/02/19(Sun) 22:19

 
Re: (No Subject) / あずみ

ありがとうございました。
彼は医師にかかって治療しています。私ではどうすることも出来ず、無力感を感じて彼に申し訳なく思っています。
私も治療に専念したいと思っていますが、いろいろ周りの事情を考えると、頑張って明るくふるまって、おなかが痛くなったり、吐き気がする状態です。
父親に手紙を書いて渡しました。(直接渡せないので、父の車に置いてきました。)理解が得られるかすごく不安です。でも家族の協力なしではきっと悪くなるだろうと…経済的な面も問題です。「家族」を信じてみたいと思います。今は家が安らぎの場所でなく、何処にも安心できる場所が無いのです。だからこそ分かってほしいというのもあります。
最近はほぼ寝たきり状態のため、家族からの風当たりが強くなっています。出来ない現実を突きつけられて死にたくなります。
またご報告いたします。
ありがとうございました。

No.3361 2006/02/20(Mon) 03:35





過去ログ一覧(4) へ戻る


produced byYuki Tachibana