Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2006年02月27日〜



自立支援医療費(旧32条) / うさぎ

こんばんは。うつ病で休職中のOLです。復帰に向けて、「うつ病リターンワークコース」という、いわゆる「デイケア」に通うことになりました。今日、そこの医師と面談だったのですが、デイケアは毎日のことでかなりお金がかかるので、いわゆる「32条」の申請をして下さい、と言われました。そこのデイケアに通っている人で、この制度を利用していない人は居ないそうです。で、申請しよう、と思うのですが、母親が反対するのです。「そんな申請なんかして、娘の病気が世間に知られたら」とか、「生活に困っている訳でもないのに、国からそんなお金を貰うなんて」とか。
確かに自宅暮らしで貯金もあるし、別に申請しなくても十分費用はあります。でも、折角医師が勧めてくれているし、利用できる制度は利用したほうが良いと思います。母に何と言われようと、申請しようと思っているのですが、できれば母に納得してほしいのです、このままでは凄く気分が悪いです。一体どうしたら母は分かってくれるのでしょうか??

No.3393 2006/03/02(Thu) 23:31:37

 
Re: 自立支援医療費(旧32条) / アンダンテ

32条に申請しておくと、人によっては医療費、薬代、デイケア代が
無料となります。私もデイケアに通っています。一回につき、
デイケア代がかかる人もいますので、保険によって、所得によっても
違うので気をつけてくださいね。
デイケアの見学はなさったのでしょうか。私が通っているデイケアでは料理、革細工、手芸などをしています。今日はひなまつりなので
ちらし寿司を作ることになりました。楽しみです。週2回ビデオ鑑賞があったり、月に1回どこかへ繰り出します。
障害者手帳を持っているので私が住んでいる地域の美術館、博物館などは大抵が無料です。

No.3394 2006/03/03(Fri) 07:26:29

 
Re: 自立支援医療費(旧32条) / ネコ

長い間、私は32条を知らなくて、(精神科ではなく神経科など、とんちんかんなところに通っていたのもあります。)裕福ではないですが、親が頑張って普通に医療費を払ってくれていました。
親ともめると、そのことを出されて辛かったです。
私はアルバイトなどをして、病気の為に繰り返し転職していました。ですから、安定したお金が入りませんでした。(今は、約5年間無職です。)
精神科に通い始めて、最初の数年間も知らなくて普通に払っていました。おかげで、国民年金が払えない状態でした。
国民年金の免除申請もそう言う事が知らなくて、(世間知らずで)
知ったときも親に免除申請も反対されました。
32条を知ったのは、病院の壁に小さいポスターを見つけて、
医療費の相談いたします。と書いてあったので、
私は、これ以上負担を親にかけたくなかったので、ケースワーカーに相談しました。
そこで、32条を初めて知り、今では楽になりました。
32条とか、障害者手帳とか、私の中でも自分がそれに該当するとは思っていませんでした。普通に払うものだという意識が強かったです。(私は申請していないので、障害者手帳はもっていません。)

精神科にはじめていくときは、親に猛反対を受けましたが、
私が神経科に長い間通っていて、病名が長い間つかなかったので、
親もそれなりに心配していたと思います。
このままでは自殺しそうだったので、反対を押し切って、
親の許可なしに精神科にいきました。
そこの精神科は、まったくよくなかったので、知人に紹介してもらい、初めて良い医療を受けることが出来ました。(ディケアには通っていません。)
親も病気に理解が出来たので、ほとんどにおいて、何も言わなくなりました。
障害者自立支援法が改正されたので、どうなるか不安です。

自分から言わない限り、知られることないです。
調べるなんて、よっぽどの人だと思います。

No.3397 2006/03/03(Fri) 17:33:05

 
Re: 自立支援医療費(旧32条) / emiko

お母様とうさぎさんとでは人生が違いますから
分かってもらおうというよりは
伝達しておく,くらいのお気持ちでいいと思います。
自分は医師から申請しても通らない可能性がある,と知らされての
申請になりました。
年収によって自己負担の限度額が決められているのですが
それと今現在の医療費がほぼ同額で
うつ病はかなりの重症でないと申請が通らなくなってしまったそうです。
他科で精神科と同じくらいの医療費を支払っているので
申請が通ればと思っていましたが,むずかしいようです。
こうなると,無理に仕事を続けるよりかは
生活保護にして申請した方がマシということになってしまい
なにが自立なのか疑問ですね。

No.3400 2006/03/03(Fri) 20:12:43

 
Re: 自立支援医療費(旧32条) / アンダンテ

障害者支援法について12月から1月にかけて私が住んでいる
地域では書類が配布されて、必要事項の記入がありました。
人によっては、診断書がいる人もおられたようです。
所得によって段階がわかれるようですが。

4月からはじめられると言うのにまだ、決まってませんね。
地域によっては、いきなり4月から変えられないということで
現在のまま、しばらくはするというところもあるようです。

No.3401 2006/03/03(Fri) 21:20:44

 
Re: 自立支援医療費(旧32条) / さちえ

こんにちは!うさぎさん☆

私もうつ病で自宅療養中の者です。

自立支援医療費(旧32条)は…
他人にばれたりは、絶対しないと思いますよ。
特に、病院で申請すれば…申請の手数料取られてしまいますが(お値段は病院によって、まちまちなので何とも言えません。。。)
保健所に直接行って申請すれば無料です。
あ、でも自立支援〜に変わったので医師の診断書が必要ですね。
弱者をイジメないで〜〜(>△<)制度です…うう〜〜

これから申請なさるのであれば、
多分、こんな事はないと思いますが…

既に利用していた、私の住んでいる所では
区役所から手紙が届き…
「この手紙が届いた日から3週間以内に、本人が直接!保健所にきなさい」
って!うつ病は、外に出るのも…誰かに会うのも(酷い時は親も怖くて完全な引きこもりでした)怖いのに!来いって!!酷い!
ってビックリしました〜〜(;0;)
勇気振り絞って行きました!
地方によって、郵送で終了。と言う優しい所がある
って知って羨ましかったです…(泣)

お話それてゴメンナサイ。。。

病院には「守秘義務」と言って、例え
親、兄弟が「娘の病状を教えろ!」と
病院に行こうと、「ご本人様とご一緒か
ご本人様のお許しがない限り、先生にお目通りはできません。」
と、追い返されます。
現にウチの母親 キッパリ断られ帰ってきました(笑)
もちろん、受付の方にです。

私も親に「精神科なんて!!!」「近所に何て言うの!」
と、大反対されたので苦しい思いされておられるの
とっても解ります!!(>△<)
そんなに、反対されておられるなら
ご一緒に医師の説明を聞いていただいたら…
と考えるのですが。。。私は、母親を引っ張って
行きました。無理矢理です(^^;)
 
旧32条 4月から一体どうなるのかは未だ不明だそうですが
早く申請しておいて、絶対に損はないですよ☆
私もアンダンテさん同様(地域差でしょうね私はちょっと支払います)
本当は5〜6千円近くかかっている所が、
診察代・お薬代 合わせて1000円くらいですんでいます。

申請していなかった時はをれはそれは…高くて(当時は働いていたので払えはしました。月に2度の来院×5千円程!!)
しかも、病院は最初教えてくれなくて…ネットで調べて「32条」を初めて知りました。
うさぎさんの先生は親切な方だと思います(^ワ^)
申請してから時間かかるので、それまでは貯金状態で…
申請が通ったら必要分のみ病院が受け取って
お金を返してくれます。
(ちょっと損した(?)時期があります…3万くらい…)
働けない自分なので、他人様の税金で養って頂いてる
状態?と思うと胸が痛いですけど…(T△T)

うつ病は、必ず治る。と、言われてはいます。
ですが勿論個人差があります。
凄い長引いてしまう方…10年以上かかってしまう方
1年くらいで 社会復帰出来る方。とそれぞれです。
早い方なら3ヶ月とかも言いますが
周りで聞いた事ありません(;0;)
(大体「うつのお薬が効き始めるのに1ヶ月は」必要と私の
主治医がおっしゃっておりました。私が不安で、「早く
治らないでしょうか?」とお尋ねしたら、そうおっしゃって
おりました。「うつは、焦りが1番禁物だからね。不安
なのは解るけど、体と心を休めてあげましょうね」だ、そうです)

現に私ももう2年近く通っております。
最初から、医師には1年はかかると思ってね。
と言われました。長い目で先を見ると…
怖いですよ〜(T△T)もの凄い医療費です。

でも、焦らないで、お母様にも どんな状態になっているのか
旧32条とはどんな物なのか、主治医の先生にご一緒に
お聞きになるのが一番だと思います!

周りの理解のない うつ病は、ホントすぐに「死」
に直結してしまいます…今は、牛の歩みほどですが
回復してきてはいます。でもお薬は欠かせません。

すみません!!長くなってしまって!!
私なんかが、出しゃばっていいのかな…と思って
色々考えましたが…お母様の状況が余に私と
同じだったので、つい、出しゃばってしましました。
不快に思われたら申し訳ないです。
すみません。。。

お暇が有るときにでも、読んでやってくださいね☆
ユックリ、いきましょうね♪

No.3403 2006/03/03(Fri) 21:35:40

 
Re: 自立支援医療費(旧32条) / 管理人

 お母様の反対理由は、要するに世間体というやつですね。
 世間体を持ち出してくる人に理解を求めても、なかなかうまくいかないものです。自分自身の価値観や判断基準を持てない人が、世間体を気にする人ですから。他者(子供もふくめて)の気持ちを理解するという主体性がないわけです。 
 このような親のもとで、まともな治療さえも受けられずに苦しみ続けている子供(大人もですが)、けっこうたくさんいます。

 emikoさんもおっしゃってますが、お母様とうさぎさんの人生は別のものです。主治医から勧められて、それに従うのですから、お母様のことは気にしなくていいと思います。

No.3406 2006/03/03(Fri) 22:19:46

 
Re: 自立支援医療費(旧32条) / うさぎ

皆様、レス有難うございます。市の福祉センターに行って説明を受け、用紙を貰ってきました。親も、私が決めた事ならば・・・と、言ってくれました。良かったです。それにしても、32条から自立支援医療費に変わるという事で、主治医の先生は沢山診断書を書かねばならない、とおっしゃっていました。大変そうでした・・・。

No.3418 2006/03/06(Mon) 20:53:39

 
Re: 自立支援医療費(旧32条) / アンダンテ

通院公費32条から障害者自立支援法に変わるため、
役所の福祉課などは忙しいのだそうです。親が
住んでいる地域で説明会に行きましたが、まだ、
詳細がわからずじまいだったと親が言っていました。
私もいろいろと調べていますが、わかりません。

去年の暮れは私が通っている病院でも
診断書がいるかどうかがわからなくて、
説明を聞こうとする人が多くて
精神福祉士さんが一人一人説明をして大変でした。

No.3424 2006/03/07(Tue) 16:41:36

 
Re: 自立支援医療費(旧32条) / ばう

今日、市の保健所に行って身障者手帳交付の可能性もあるから申請してみればと助言されました。これもケースワーカーさんに聞かなければ分からなかったことです。つい1月に32条から自立支援法への移行申請手続きをしたばかりです。また診断書料が必要となりますが、手帳のメリットは年齢と収入を考えれば大きいとのこと。アンダンテさんのように市役所いったり保健所行ったり(遠いの!)病院事務所へ行ったり、一体何のための支援なんでしょうね。行政はこれで一本化して楽になると説明していましたが、この手の病気ではかえって悪化しますよ。混雑してる窓口で説明されたってわかりゃしない。余りにお役所的過ぎる!!
管理人さん、元気に?やってますよ、ありがとう!

No.3425 2006/03/07(Tue) 22:05:43





回復期? /

はじめまして。うつ病になって3年になります。このサイトでみなさんそれぞれの様子を知ることができて嬉しいです。私も時間をかけてようやく回復期らしいところまで来たようです。周囲も主治医も自分自身も感じています。上がったり下がったりを繰り返しながら、少しずつ進んできましたが、なぜかしら急にその歩みが鈍くなってきました。常に前へ進み続ける必要はないと思います。けれど無気力、無感動になっていて、初期の頃を思い出してしまいます。回復期の揺り返しというのも聞きますし、今は無理に進まず立ち止まることが良いのかもしれません。そう思ってはいるのですが、不安です。

No.3417 2006/03/06(Mon) 17:43:00

 
Re: 回復期? / 管理人

 はじめまして。
 そうですね。良くなってきたからといって、無理は禁物ですね。
 でも、なにかを少しずつ始めて、自信をつけていくということも、そろそろ考えてもいいかもしれません。
 もちろん、医師と相談して、許可をもらってからということになりますが。

 大切なのは、決して無理のない自分の生活のペースをつかんでいく、ということだと思います。

No.3420 2006/03/06(Mon) 21:46:58


(No Subject) / はるかぜ

みなさん、初めまして。
ネット上を彷徨っていたところ、こちらに辿り着きました。
今、鬱の症状を和らげるべくカウンセリング(箱庭・夢分析)を受けていますが、私のカウンセラーのことで少し疑問に思うことがあります。
1.カウンセリング中に時々イライラした態度をとる。
2.カウンセラーの考え方を「こう思わない?」と尋ねて来る
3.前回作った箱庭について、今日は時間がないから写真を撮っておくので、今度話しましょうと言っておきながら、すっかり忘れている(この時私が作成した箱庭については写真どころかメモすら取っておらず、「今思い出しますから」なんていう有様)。
4.私が見た夢について話をしていると、いびきをかいて眠ってしまったことが一回ある
5.以前カウンセリング中に絵を描いたことがあるが、自分の絵を描き終わった後、他のクライアントさんが描いた絵を見せられた

このカウンセラーさんは、ほぼ毎日カウンセリングをなさっているようで、疲れているのでしょうが、疑問に思うようなことが増えてきてしまい、カウンセラーに自分の疑問をぶつけるべきか、それともカウンセラーを変えるべきか、迷っています。皆さんの意見を聞かせてもらえたら嬉しいです。

No.3408 2006/03/05(Sun) 01:09:03

 
Re: (No Subject) / emiko

はじめまして
お話をうかがって,母と同じ内容をおっしゃられているので
母ひとりの問題ではなかったのだなと思いました。
母は境界型人格障害の様子が濃厚で
自分は見捨てられているのではという強迫観念と
医師に対する不信感が二律背反しています。
母にとって,自分の期待通りにしない医師はすべて敵であり
タケノコ医師ということになってしまいます。
はるかぜさんが,担当医師にかかられてからどれくらいになるか
分かりませんが
もしかして治る事を焦られて医師に過度の期待や思い込みの部分で
見ておられるのではと感じました。
自分は担当医と会話が成立するようになったのは半年あとでした。
それまで怖くて怖くて目も見られず
初診時に書いた問診票を読みもしない態度とか
かなり気になりましたが
投薬が安定して来た頃になると恐怖感もうすらぎ,気にならなくなりました。
たしかにカンセラ-さんによっては合う合わないはあると思いますが
他の医師に変える時は相談の上,紹介状を書いていただいてからのほうが
それまでの治療経緯が分かるので,一存で変えたりされないようにしたほうが
良いのではと思います。
もしかかられてる病院にケ-スワ-カ-さんがいらっしゃるのであれば
その方から医師に伝達してもらうこともできます。
現在母は今の医師にかかるのをやめると言っていますが
転院や転科するのならこの医師と相談してほしいと伝えてあります。
管理人さんより先のレス,失礼しました。

No.3409 2006/03/05(Sun) 08:15:56

 
Re: (No Subject) / ネコ

初めまして、はるかぜさん。
私もカウンセリングを受けています。
今まで、二人のカウンセラーにみてもらいました。
嫌だったから、カウンセラーを変えたのではなくて、病院が遠くて、治療が進んだので、家の近くの病院に変わりました。
以前のカウンセラーは、私が話しているときに、時々眠そうにというか、寝ていた事もあります。何とか寝ないように頑張っていました。
でも、私その気持ちわかるんです。
人の辛い部分を聞くときに、ちゃんと聞こうとするけれど、眠くなる時があります。(入院中、他の患者さんに、相談受けたりしたときになりました。)
カウンセラーも人間なんで、私はそのあたりは特に何も思っていませんでした。以前のカウンセラーには、大変お世話になって、感謝しています。今のカウンセラーもとても親切にしてくれています。
人が違うとやり方が違うので、7年も同じカウンセラーにみてもらっていたので、変わったときは慣れなかったけれど、今では慣れました。

イライラした態度をとるというのが、ひっかかります。
他の患者さんの絵をみせるというのも、私も絵を描いたときに、
自分の以前の絵と比べることをしましたが、他の患者さんの絵を見せるのはなかったです。
不信感を持つのもわかる気もします。

だけれど、そういうこともあるのかなと思ったりします。
実際にカウンセラーに聞いてみないとわからないので、なんともいえないですが・・・。

カウンセリングは、治してくれる人ではなくて、手助けをしてくれる人だと思ったほうがいいです。信じることも大切です。でも、徐々にで良いと思います。焦らずに。
自分で自分の事を気づく場を提供してくれている人だと、私は思っています。
あまりに不信感があるのでしたら、疑問をぶつけてみるのもいいです、疑問をぶつける事も大事だと思います。
主治医が別にいらっしゃるなら、主治医に相談してみても良いと思います。それでも解決しなかったら、変えても良いと思います。

No.3410 2006/03/05(Sun) 12:07:35

 
Re: (No Subject) / はるかぜ

emikoさん、ネコさん、どうもありがとうございます。
私がカウンセラーさんとの間に信頼関係を作り上げていくには、私がどのように感じているかということを正直に話してみることも必要ですよね。少し目が覚めたような気がします。
助言ありがとうございました。

No.3411 2006/03/05(Sun) 20:07:08

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 今のカウンセラーの方、疲れているようにも感じますね。
 ただし、emikoさんやネコさんのおっしゃるとおり、過剰な期待がある場合、ちょっとしたことから反発心が芽生えることもあります。このへんは、やはり感じたことを素直に話した方がいいと思います。
 一般的にカウンセリングでは、治療者とクライエントとのあいだに、さまざまな感情が生まれます。この感情を話し合い、共通の理解とすることで、次の段階に進めることもあります。

No.3412 2006/03/06(Mon) 00:42:30

 
Re: (No Subject) / はるかぜ

管理人さん、ありがとうございます。
カウンセリングの際に自分の中に生じた感情は、やはりカウンセラーとの間で話しあうということですよね。その感情は私が抱えている問題に由来するものであったりするのかもしれないでしょうから。また、カウンセラーに期待しすぎていたところもあるのかもしれないです。
また少し目が覚めたような気がします。
どうもありがとうございました。

No.3413 2006/03/06(Mon) 06:55:10





障害者手帳 / ネコ

障害者手帳の申請をしようかと考えています。
1週間ほど前から、カウンセラーにも相談していました。
メリットとデメリットを調べたらどうかといわれ、書き込みしました。

以前は働けば必要ないと思っていましたが、
この先やはり、働けるかどうかわからないのと、親の年齢も考えて少しでも負担が減るのであれば、(障害者年金はもらえないと思っています。)
申請をしようかと思うようになりました。
交通費などを考えて、外に出る機会を減らしていたところもあり、外に出る機会を増やしたいと考えています。
市バスや市営地下鉄、公共施設など無料になるのは、やはり助かります。
以前に何度か、手帳申請の話が出ましたが、私も申請するのにためらっていましたし、親も反対していました。今は親も申請してみればと言ってくれています。

障害者手帳のメリットとデメリットを教えてください。

No.3398 2006/03/03(Fri) 19:06:25

 
Re: 障害者手帳 / emiko

メリットは詳しい方がいらっしゃるので
デメリットの部分でこんな事を聞きました。
自分はまだ診断されて日が浅いので申請は来年になる可能性がありますが
申請には医師の判断が必要なはずですから
診断書しだいで等級に差が出るので
医師とよく相談された方が良いと言われました。
それと,仕事をもたれている方ですと
源泉徴収票に「障害手帳保持者」を明記されるので
会社に知れてしまうために申請をためらうひとがすくなくないと聞きました。
ただし,知られてもそれを理由に会社は解雇はできないので
そのあたりの心構えが必要ですと言われました。
申請して取得しても提示するのがこわくてできないという話もありました。

No.3399 2006/03/03(Fri) 20:04:56

 
Re: 障害者手帳 / アンダンテ

メリットはやはり鉄道、バスなどの料金が福祉乗車券として
定期券みたいに使えて、何かと便利です。私はプールに通っていますが、私が住んでいる地域では障害者手帳で付き添い1名まで無料です。
そうですね。公共施設はもちろんのこと、携帯電話の料金も安くなる会社もありますし、銀行さんにもそのような制度が使える銀行さんもあります。ちなみに3級から2級にかわりました。

県を越えて、私が美術館に行っても、無料と言うところがありましたよ。そういえば。
ちなみに1年前に開催された愛・地球博は障害者手帳はどこの県も
関係なく、入場券は半額で、入るのに大変だったところは
手帳を見せて私が楽々と入っていました。

No.3402 2006/03/03(Fri) 21:30:37

 
Re: 障害者手帳 / 管理人

 emikoさんがおっしゃっているように、デメリットのほとんどは、ほかの人の目が気になるという精神的なものだと思います。
 メリットは、地域によって多少差があるにしても、アンダンテさんがおっしゃっているとおりですね。これはたぶんある程度おわかりのことと思います。

 申請時には、emikoさんのおっしゃるように、主治医とよく相談した方がいいでしょう。等級について、ご自身が求めるものがどの程度なのか、また、それが可能なのかどうかなどです。

No.3405 2006/03/03(Fri) 21:58:21

 
Re: 障害者手帳 / ネコ

管理人様、emikoさん、アンダンテさん、とてもわかりやすくて、参考になりました。
主治医と相談してみて、申請するか最終的に決めたいと思います。
本当にありがとうございました。

No.3407 2006/03/04(Sat) 11:40:16


初めまして / BON

初めまして。うつ病になってからはや8年が過ぎ去ろうとしています。昨年4月、2年間の休職を得て、病気を理由に解雇されました。家族を守る為死ぬのがベストと考えるようになりました。(遺族年金と生命保険)うつ病ってほんとになおるのでしょうか?

No.3379 2006/02/27(Mon) 03:14:48

 
Re: 初めまして / ネコ

初めまして、BONさん。
抑鬱状態と自律神経失調症になって、17年経ちました。
うつ病はなおるかどうかなのですが、
私は「治る」というより、「よくなる」と思っています。
1年前に比べて自分はどうだったかとか、それでも実感がわかなかったら、5年前はどうだったか、とか、あとは、調子が一番悪い時期と今と比べて自分はどう変わったか、とか・・・。
変わっていっているという、実感というかそういったことが感じられると、楽になると思います。

治そうと必死に思って、焦ってしまうと、プレッシャーになってストレスになって、上手く行かなかった時に、余計に辛くなるので、
なんとなくよくなったらいいなぁ〜みたいな感じでいると、
いつの間にか、良い方に変わっていたりします。

病気は、創造の病だそうです。
産む苦しみを味わっているので、とても辛いです。
新しい自分になろうとして、苦しいのだと思います。
うつをありまままに、うつも悪いことだけじゃないと思えたとき、うつになっても辛い事が、違って見えます。苦しさがプラスに変わります。(例えば、今までは偏った価値観だったり、そういった思考しかできないのが、うつになって、違う世界をみれたことで、辛い分感動したり、「よりよく物事がみれる。」ようになったとか・・・。)
死ぬ前に、そういう風に思えたら、とてもいいと思います。

No.3381 2006/02/27(Mon) 16:39:47

 
Re: 初めまして / ゆきこ

BONさん、はじめまして、ゆきこと申します。
私の同居中の彼も鬱病でなかなか働くことが出来なくなって、約2年がたちます。
そして、去年の秋に自殺を考えたそうです。もんもんと過ごし、昨年12月に入院しましたが、入院中の今年の1月に外泊をとり、自殺を決行しようとしていました。BONさんと同じように、生命保険がおりたら、貰ってくれと言っていました。
なんとか説得して、再び入院をしました。その時は本人にとっては、納得のいかない入院でしたが、一度本気で死を考えたせいか、なにかが吹っ切れたようで、今では、快適な(?)入院生活を送っています。鬱の症状もだいぶおだやかになり、生きる目標も見つけたみたいです。そして焦るのを辞めたそうです。
今までは、「働かなくてはいけない」ということだけにとらわれ、焦っていましたが、今では一年位ゆっくりしようと思っているようです。
BONさん、死ぬことが家族にとってBESTだと考えないで下さい。残された者の、痛みを考えてください。きっとご家族は後悔に悩まされるでしょう。病気とうまく家族ぐるみで付き合っていくのが、BESTだと私は個人的に思います。

No.3382 2006/02/27(Mon) 20:02:46

 
Re: 初めまして / 管理人

 はじめまして。
 とても長いあいだ、うつ病で苦しまれてきたのですね。
 2年間の休職とその後の解雇、とてもおつらかったことと思います。そして、今はうつ病の症状のひとつ、自殺念慮にとらわれているようですね。

 BONさんのように、長期にわたってうつ病で苦しんでいる人、けっこうたくさんいます。ネコさんもおっしゃっていますが、治そうと焦り出すと、深みにはまってしまいます。でも、うつ病であるご自身を受け入れ、焦りから抜け出すことで、良くなってきます。ゆきこさんが書き込んでくれた彼の例のように、抜け出すこともできます。

 家族に自殺者が出たら、保険金が入っても、年金がもらえても、とてもつらい状態になってしまいます。遺されたご家族、BONさんと同じように、うつ病になってしまう可能性も高くなります。
 一度、「自死遺族」というキーワードで、検索サイトで検索してみてください。

 とにかく焦らずに、ゆっくりと治療を続けてください。自殺のことが頭から離れないようなら、主治医とご相談の上、入院治療も考えた方がいいと思います。
 電気けいれん療法や光療法など、新しい治療法もあります。このへんも、ぜひ医師とご相談ください。

No.3383 2006/02/27(Mon) 21:24:30

 
Re: 初めまして / 田村ワタル

 はじめまして、BONさん。
 私も17年間、うつ病です。強いて言うならば、そのうち、二重うつ病(大うつ病+気分変調症)も経験しました。二重うつ病は10年ぐらい続いた、と覚えています。今は単なる遷延性うつ病です。こんな私でも、17年前とは比べものにならないほど、こ〜んなに良くなっていて、毎日が天国(?)ですよ。
 私も過労のために倒れ、うつ病と診断され、解雇されました。でも、仕事がなくたって、いいじゃないですか。毎日をノンビリ過ごせるのですから。
 ノルマを課せられたり、せかせかすることなどが、うつ病を悪化させたり再発させたりする大きな要因となっておりますので、くれぐれもお気をつけ、ご自愛くださいね。

No.3392 2006/03/02(Thu) 18:25:34





過去ログ一覧(4) へ戻る


produced byYuki Tachibana