Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2006年03月14日〜



看護師として・・ / 明日香

じっくりと読ませて頂きました。
私は精神科看護師をしていますが、今、父のうつ病発症で
非常に悩む毎日です。
昨年、失業をきっかけに抑うつ状態となり徐々に明らかな意欲低下・企死的発言がきかれるようになり一緒に受診し「大うつ病」の診断を受けました。現在治療開始して2ヶ月目です。
自分自身、知識はあったもののまさか自分の家族が・・・という
迷いがあり受診を遅らせてしまったことを今では後悔する毎日です。
通院での内服治療をはじめて1ヶ月目、我が家でも12年間家族として過ごした愛犬を失くし。この事がさらに大きなショックを与えたようです。そして、恐れていた自殺未遂。寸前で止めることができましたが、説得して受診し、家族では看きれないこともあり
泣く泣く医療保護入院させたんです。けれども、その私の行為に対する父の怒りは想像を絶するもので・・・。私はただ、死なないで欲しいただそれだけなのです。結局、そんな姿をみていることは出来ず3日で退院させる経緯となりました。頭では治療のために入院が最善とは嫌というほど理解しているのです。ただ、こんなに父との溝をつくってまで入院させることが果たして最良なのか。
もう、祈るような思いで、父と帰宅しました。
そして、その後、今父は、家にいるとまた(自殺)をしてしまいそうで心配だから、入院治療をしたいと自ら話し始めました。
しかし、不運なことに今満床で入院を断られました。
私も、万が一父を失うことになれば、自分の看護師として
やりきれない一生を過ごすことでしょう。
今回、本当に患者さんの家族の気持ちを理解することができるようになりました。
毎日が不安の連続で、正直、私も母も疲れてしまっています。
長くなりごめんなさい。

No.3495 2006/03/16(Thu) 13:05:03

 
Re: 看護師として・・ / 管理人

 はじめまして。
 とてもつらいところですね。
 いつも患者さんを診ている立場なのに、自分の親のことは気づかなかったということですね。でも、これって仕方のないことだと思いますよ。うつ病の始まり方なんて、人それぞれですし、ましてや自分の親がそうなるなんて、考えたくもないことですから。
 保護入院に関しても、救命のためなのですから、その時点での最善策だったと思います。

 今の入院待ちの状態、本当に大変だと思います。お父様も納得していることもあって、少しでも早く、と焦ってしまいますよね。
 でも、こんなときだからこそ、冷静になりましょう。どんなに焦っても、ベッドが空かなければ、入院は無理なのですし、できることだけをしっかりとやっていく、と割り切って考えましょう。

No.3499 2006/03/16(Thu) 23:51:47

 
Re: 看護師として・・ / 明日香

管理人さん

返信ありがとうございます。
正直、こういう事ってあまり他人には相談をするのが
難しくて・・・
うつへの世間の無知については、現場の自分がよく解っているのでなおさら、簡単には口にできないものですよね。
今はとにかく、私自身がしっかりと両親を支えていかなくてはと
思っています。

No.3511 2006/03/18(Sat) 17:12:52


理解をしなかったために・・ / かな

私の姉は、「うつ病」になって10年たちます。
この10年間私たち家族は、「うつ病」を姉のわがままと思っていました。
恥ずかしながら、10年目にしてやっと「うつ病」のことをきちんと理解し始めたのです。
いろいろなサイトをみて私なりに勉強をしました。
こんなつらい思いを10年も続けていた姉にとても申し訳ない気持ちで涙が止まりませんでした。
両親とよく話し合い、「家族で一緒に治していこう」と姉に伝えました。
もっと早く理解をしていれば・・・と後悔ばかりしていますが、
これからは、医者・家族・姉のかかわりを大事にして見守っていきたいと思っています。

No.3502 2006/03/17(Fri) 02:19:16

 
Re: 理解をしなかったために・・ / 菜の花

はじめまして、こんにちは。
10年という期間だけ考えたらすごく長く感じますが自分をそんなに責めないで下さい。
お姉さんにとって周りに病気のことを分かろうとしてくれる人ができたというこは、とても心強いことだと思います。
薬だけでは補えない部分の大きな病ですから。
これからどんどんよい方向に向かうのではないでしょうか。
でも頑張りすぎて、かなさんとご両親が自分を追い込まないように注意してくださいね。

No.3503 2006/03/17(Fri) 11:19:55

 
Re: 理解をしなかったために・・ / かな

菜の花さん、ありがとうございます。
10年は本当に長いですよね・・・
でも10年目にして気がつくことができよかったと思います。
あのまま理解しないままでいたら、大切な家族をこの先も苦しませることになっていたのでしょう。

現在姉は、日によって感情にムラがあり眠れないことが多いみたいです。
眠れない日は、落ち着きがなくなり暴言をはいたり、過食が始まったりします。
とにかく、夜きちんと寝れるように、アロマをたいたりマッサージをしてあげたりと、環境を整えてあげています。
こんな感じで接していけばいいのでしょうか?

No.3505 2006/03/17(Fri) 22:04:26

 
Re: 理解をしなかったために・・ / 管理人

 はじめまして。
 10年間は確かに長いですけど、過去のことは過去のことです。大切なのは、今後どのように接するか、ということだと思います。ご自身を責めることなく、すっきりとした気持ちで、冷静に対処してあげてください。

 医師が実際に治療をしているわけですから、家族としては、治療の手助けをする、と言うことが基本となります。その意味でも、医師との連携は、きちんととっておいた方がいいでしょうね。
 あとは、特に重い症状が出ているとき以外は、家族の一員として、ふつうに接してあげてください。アロマでさりげなく環境を整える、というような感じでいいと思いますよ。

No.3507 2006/03/17(Fri) 23:48:08


最低な医師 / まき

昨年末まで主治医だった医師が休診になり、医師が変わり、今の医師になりましたが、高飛車、言い方がきついので耐えられなくなり、「医師を変えたい」と申し出たら急に怒り出し「病院変えろ!紹介状書くから!」と怒鳴られました。
医療相談室を通して話し合いもしました。
精神科部長医師も同席しましたが当方の言っていることは無視。
「全部、あなたの思い込みです。病院変えた方がいいです」と
言われました。
24日に受診がありますが、これ以上あの医師の診察を受けていたらおかしくなりそうなので病院を変えることにしました。
うつを直すため6年専門病院に通院していたのに傲慢な医師のために病院を変えるのは悔しいです

No.3501 2006/03/17(Fri) 00:03:00

 
Re: 最低な医師 / アンダンテ

私は最初、自分で行った病院の先生が、まったく考えてくれなくて
母に訴え、別の病院にしました。2つ目の先生は薬からすべてが
違うとおっしゃい、そこで診断がくだされました。
その先生は遠くに行ってしまうということでその前に今の病院に変わりました。役所の人の紹介だったのですが、きちんと紹介状から
すべて書いていただけました。私の場合、必要だったのは初診がいつだったかということでした。薬や過去の診断などが書いてあり、見せてもらうことができました。障害者手帳の申請などに必要だったからです。初診がわかると、先生としてはわかりやすいとおっしゃっていました。

No.3504 2006/03/17(Fri) 20:25:10

 
Re: 最低な医師 / 管理人

 はじめまして。
 今度の医師は、前の医師とまったく違うタイプだったということだと思います。でも、権威的に感じられる医師を信頼できると感じる患者さんがいるのも事実です。
 ちょっとつらいところですが、精神科部長医師からも言われているのですから、これはもう相性の問題だと考えて、転院した方がいいでしょうね。

No.3506 2006/03/17(Fri) 23:35:02





就職試験にて / ぺぺ

皆さん、こんにちは。久しぶりの投稿となります。
今日は鬱で1年休学後、昨春大学に復帰し、今は就職活動中の息子の事で、相談したいことがあってまいりました。

毎日のように説明会に行き、何社か試験を受けましたが、まだどこからも内定がもらえず、へこむ日々です。履歴書に1年休学と書いてますから、自分から鬱で休んでいたと言ってるようです。
私は体調を崩して、大事をとって休学した、と言えば十分で、病名まで言う事はないのでは・・といいましたが、本人は民間企業は絶対なぜ休んだのか聞いてくるから、先に言って理解してもらいたいと考えているそうです。
内定までには4次試験くらいまであるので、休学理由で最後に落とされるのは嫌だとか。。

一人で勝手に考えないで就職指導の人に相談すればと思うのですが、公務員試験では何の本を読んだか聞く事さえ違反だが、民間はそうではないとか言います。

何か特別な能力があれば問題ないのかもしれませんが、あいにく息子は普通自動車免許しかないもので、ニートやフリーターになる人の気持ちがわかる。自分もなりそうだと言ってます。

就職試験で鬱をカミングアウトするのは不利ですか?言われもしないのに言う必要はありませんか?鬱から復帰した者を理解してくれる会社なんてないんでしょうか?ただ甘えてるだけでしょうか。。

なんだか私までナーバスですみません。
少しアドバイスが頂けたらと思いました。

No.3468 2006/03/13(Mon) 12:58:12

 
Re: 就職試験にて / ネコ

就職に鬱だと言う事が、不利かどうかわかりませんが、
息子さんが、自分の意思で言っているのなら、それで構わないと思います。
私は鬱だと言う事は、言わないで、アルバイトの面接をしましたが、採用後に体調を崩して、迷惑かけて、鬱だと知られましたが、だからと言って、やめさせるようにもってはいかれなかったです、
ただ、調子が悪い時に仕事が上手く出来なくて、やる気がないと思われて、辞めろとは言われましたが、私は辞めませんと言いました。
仕事内容も、ほとんど裏方でした。同僚が進んでするような仕事内容ではなかったですし、重要な事はさせてもらえませんでしたが、
自分が鬱だから、仕方ないし、少し被害妄想的な考えも当時はありましたが、プレシャーになるので、ある意味ほっとしていましたから、与えられた事はちゃんとやろうと頑張っていました。
私のそういう姿をみて、偉いと思うよといってくれる人もいましたので、わりと人間関係は良かったように思います。

最初に鬱だと知ったうえで、採用されるなら、気が楽に仕事ができると思います。
私は後で知らせて会社に対して、申し訳ない気分になりました。
結局、自分から続かないと判断して、辞めてしまいました。

鬱を克服されたのでしたら、あまり気にされない方が良いと思います。
私は4,5年就職活動していませんので、わかりませんが、
兄は病んだ事ないですが、以前よく就職活動をしていたので、話を聞くと、仕事を見つけるのは大変みたいです。
鬱だとかあまり関係ないかもしれないですね。

No.3469 2006/03/13(Mon) 19:15:14

 
Re: 就職試験にて / 管理人

 息子さんがどんな会社に就職することを望んでいるのか、なんの仕事をしたいのか、はっきりと決めていないのではありませんか。
 この仕事をしたい、あの会社に就職したい、という気持ちがはっきりしていれば、病気で休学していたとしても、採用担当者に気持ちが通じると思います。

 ただ単に有名企業に就職したいなど、プライドを満たすことが主目的だとしたら、採用担当者はそれを見抜いてしまうでしょうね。
 このへんは、やはり大学の就職指導の人とよく話し合うべきだと思います。社会的地位や給与や待遇面だけでなく、将来的に無理のない仕事を見つけるということも、考えておいた方がいいでしょうね。

No.3471 2006/03/13(Mon) 23:31:50

 
Re: 就職試験にて / ぺぺ

管理人さん、ネコさん、レスありがとうございました。

ネコさん、体験談お聞かせくださってありがとうございました。仕事に対しても、周りの人に対しても真摯な態度で接することが出来る素敵な方だなと思いました。

管理人さん、そのとおりですね。昔小さい時、電車が大好きだったので、中学くらいの時電車の運転士になる?って聞いたら、日曜が休みと違うし嫌とかいわれました。なんかすごく聞いた自分が嫌な気持ちになりました。そういう時こそ、もっとじっくり仕事ということについて、話できればよかったかなと思います。

とにかく、お忙しいところアドバイスありがとうございました。
感謝します<m(__)m>

No.3473 2006/03/14(Tue) 09:31:29

 
Re: 就職試験にて / アンパンマン

ぺぺさんはじめまして。
わたしも就職活動を今している身ですので、その気持ちよくわかります。と、いっても、息子さんの方がはるかに大変な思いをされているので比べ物にならないとは思いますが。。
わたしは病気だったことを告知すべきか就職課に相談したことがありましたが、危険すぎるから賭けるな!としかられました。
うつはカゼといわれる昨今においてもマイナスの要素になってしまうなんて悲しいですよね。
でも、病気の体験から薬の必要性を学んでことが医薬品関連の企業を目指すきっかけになったので、志望動機とからめて思い切って告白しました。でも、熱意を感じてもらえたのか、まだ選考からは落ちていません。

自分の話ばかりしてしまいましたが、そんなに気にすることはないと、わたしも思っています。もうよくなられたのだし、大変なうつ病をを乗り越えたことは資格に匹敵するくらいすごいことだと思います。
大事なのはこれから企業で何をされたいかですよ!あ、なんだか生意気になってしまいごめんなさい。。気を揉んだりされてしまうとは思いますが、きっと理解してくれる会社はたくさんあると思うので頑張ってください!

No.3498 2006/03/16(Thu) 22:41:26


こんにちは / アンパンマン

先日はアドバイスありがとうございました。
アドバイス通り、主治医に相談に行ってきました。頓服を頂きたいと申し出たところ、依存性がでてしまう危険があるからうちでは一切頓服は出していない、と言われてしまいました。
地道に毎日きちんと薬を飲みなさいと諭され、なんだか納得できないまま帰りました。
副作用がでて飲みたくなくなったパキシルの代わりにセディールを処方されましたが、聞くところによると頓服にされていらっしゃる方もいるとネットで見つけました。
まねをして頓服にしてしまおうと考えていましたが、みなさんはどう思われますか?
やはり薬飲まずに良くなりたいなんて考え甘いのでしょうか。。

No.3486 2006/03/15(Wed) 17:58:54

 
Re: こんにちは / アンダンテ

私は前にパキシルを飲んでいました。
勝手に頓服にしたら、量が多くなったりして、
危険です。薬によっては、最大限の量が決まっていて、
最低何週間しか出せない薬もあるそうです。

No.3489 2006/03/15(Wed) 20:35:26

 
Re: こんにちは / emiko

それは残念でしたね。
自分の所は,使いすぎるとお母さんみたいに
薬依存になりますよ,と注意されて
ソラナックスを出してもらいました。
本来薬アレルギ-があるので
できれば使いたくないのが本音です。
(実際まだ使っていません)
以前に眠剤がわりに出していた抗うつ剤をしばらく眠れていたため
2〜3日のみ忘れてしまったら,ひどい状態になりました。
その時はなにも処方されず,揺り戻しなので
処方された薬をきちんと服用するように言われて
ちゃんと服用するようにしたら,一週間で回復しました。
医師は投薬のプロですので
やはり指示には従ってみてから相談された方が良いと思います。
個人個人で条件は違うと思います。

No.3490 2006/03/15(Wed) 21:16:22

 
Re: こんにちは / 管理人

 セディールは、抗うつ効果がありますが、抗不安薬に分類されます(パキシルは、抗うつ薬です)。
 頓服はふつう抗不安薬が処方されるので、同じ種類の薬をあえて出さない方がいい、という判断もあるのかもしれませんね。
 医師の指示どおりに服用を続けた方がいいと思います。

No.3493 2006/03/15(Wed) 23:32:30

 
Re: こんにちは / アンパンマン

そうなんですか。。よく考えたらとても幼稚な質問をしてしまい申し訳ないです。かなり恥ずかしいです。
それなのにみなさんとても親切にお返事くださって、ほんとにありがとうございます。きちんと指示を守り服薬します。

No.3497 2006/03/16(Thu) 22:15:22


ゆり戻し /

鬱をわずらって4年になろうとしています。
半年ぐらい前からいいときと悪いときの落差が激しくなってきました。一般的に
回復期のゆり戻しなのかとも思いますが、落ちていくときがこの上なく辛いのです。こんなに辛いことがあるのかと思ってしまいます。耐えるしかないのですが、疲れてきました。「助けて」って
叫んでも何から助かりたいのか、今どうしてこんなに苦しいのか
理由がなく、希望も見えず。。。
今日も洗濯機を回しただけで調子を崩してしまい、もう情けないです。
すみません、少しでも気持ちの行き場が欲しくて書き込んでしまいました。

No.3360 2006/02/19(Sun) 23:19:39

 
Re: ゆり戻し / 管理人

 はじめまして。
 4年ものあいだ苦しんでこられたのですね。
 今も薬は飲み続けているのですよね。苦しくなったときだけ飲む頓服のような薬、もらっていませんか。もし、もらっていないのでしたら、主治医とご相談ください。

 それから、精神療法は受けていますか。特に認知療法を受けることで、気分が落ち込み始めたとき、落ち込みを和らげることができると思います。
 「認知療法と認知のゆがみ・自動思考・スキーマ」( http://iyashi.find21.net/utsu/u62ninchi.html )のページをご参照ください。

No.3363 2006/02/20(Mon) 23:15:24

 
Re: ゆり戻し /

管理人様ありがとうございます。御礼おそくなりました。
病院に行って頓服薬を頂きました。精神療法は受けてみたいのですが、主治医にその話はできずにいます。認知療法の本などを買って
みたいと思っています。

今、外に出ることができません。急に出られなくなり2ヶ月がたちます。病院に行くのがやっとです。主人に食事を買ってきてもらっています。薬が増えても人に会えず、外が怖いです。
経済的にも余裕がないのに、働き始めてしばらくすると身体状態が出てしまいます。
今の状態が病なのか、薬の副作用なのか、自分の在り方が分からないのか訳が分からないでいます。生きていられることだけに感謝していたら回復するのでしょうか。長いみちのりです。

No.3422 2006/03/07(Tue) 05:33:53

 
Re: ゆり戻し / ネコ

初めまして、菜さん。
私は、抑鬱状態と自律神経失調症で治療中です。
カウンセリングを受けられたら、少しは楽になると思います。
誰かに苦しみを理解してもらうというより、聞いてもらうことだけでも、違ってきます。
カウンセラーは、その点専門家ですので、理解もしてくれるとおもいます。
鬱になると、助けて欲しいって思ったりします。
でも、誰もどうする事もできないのだと、私は思っています。
だからと言って、悲観することではなくて、自分の中にある力を引き出す為のものだと思うようになりました。
そうやって、少しずつ進むことで、本来の自分になるのだと思います。
焦らないで、頑張らないで、正しいこと思わなくていいです。
生きていられることだけに感謝は、なかなか出来ませんから、
とても無理が出ます、そのままでいいと思います。

病が、そうさせているところもあると思います。
薬が、そうさせているところもあると思います。
どれかってことではなくて、全部繋がっている、要因は一つではなくて、絡み合っているととったほうが、狭めなくていいです。
ただ、それが辛いのだと思いますが・・・。
不安定だから、そう思ってしまうのだと思いますし、
とても辛いですよね・・・。

果てしないけれど、始まりがあれば終わりがあるので、終わりがどんな形をもって、終わりかはそれぞれだけれど、平たくなる事は確かだと思います。

私は主治医に、不安定です、だけれど以前に比べたら楽です。と話すと、不安定は良い事だ、不安定の質が違うから楽なのだ、変に安定してはいけない、安定の不安定になればいい、人生とは不安定なものだ、と言われました。

No.3428 2006/03/08(Wed) 13:38:58

 
Re: ゆり戻し / 管理人

 精神療法につきましては、やはり医師と相談してみた方がいいと思います。
 認知療法は、ご自身で勉強してみると、いろいろな気づきが得られると思います。でも、最初は専門家に頼った方が、より安全です。

 ネコさんのおっしゃること、とても的を射ていると思います。ありのまま、そのままの自分自身を認めてあげること、これがもっとも大切なことです。
 安定ではなく安定の不安定、人生はもともと不安定なものなのだから、という医師の言葉も、とても素敵ですね。

No.3435 2006/03/08(Wed) 23:52:37

 
Re: ゆり戻し /

管理人様、度々の回答ありがとうございました。
カウンセリングを希望したのですが、薬での治療方針が定まっていないことと、カウンセリング希望者の飽和状態に対応できないため
今は受けられないということでした。これは仕方がありませんね。
以前に買ってあった認知療法の本や自習帳などを使ってみました。
コラム法で自分の思っていることが全てではないのだ、もう少し気楽になって
いいのだ・・。と気付くことができて何かがつかめそうな気がしていました。
ところが、しばらくすると苦しい感覚、自責感、罪悪感にさいなまれるようになりました。楽になる感覚を打ち消すような感覚に飲み込まれてしまいました。こういうことはよくあることなのでしょうか。だからこそ、専門家の力が必要なのでしょうか。

ネコさん、はじめまして。いつも文章を拝見していて優しい言葉を
易しく伝えられる方だなと思っていました。ネコさんの言葉でやじろべえを思い出しました。誰もがどんなにゆらゆらしていても、自分なりに立っているのでしょうね。それでいいのでしょうね。
ある本を読んで、ありのままの自分を受け入れるという感覚を味わいました。はじめての感覚でした。安心を手に入れられたと思った
のですが、眠ったらその感覚が消えてしまって、もう一度読み直しても思い出せません。
ありのままを受け入れるって私にとっては闘いのようになってしまっています。。。

No.3472 2006/03/14(Tue) 06:39:15

 
Re: ゆり戻し / 管理人

 ひとりで認知療法を行っていると、まず、それが正しいことなのか、本当に治療のためになるのか自信が持てない、ということがあると思います。
 また、強い感情がともなってきたとき、冷静になれず、押さえ込もうとして疲れる、ということもあるでしょう。
 やはり、専門家が一緒に歩んでくれる方が安心できますし、進めやすいと思います。

No.3478 2006/03/14(Tue) 22:15:14

 
Re: ゆり戻し / ネコ

こんにちは、菜さん。
すみません、上手く説明できなかったので、そのままということが、辛かったと思います。

「そのまま」と思えるようになるまで、私も長い時間かかりました。
正確には、菜さんが感じていらっしゃる、そのままを感じられても、感覚としてすぐに消えてしまう、それほど、難しいことです。
ですから、生きていれば、ふっと忘れてしまいそうに私もなります。
今、私は病を病として受け止めるには、「違う」ように感じています。
もちろん、うつ状態がひどいとそのまま辛いですが、
それ以上に、私の中で、それを認める自分がいます。
そうすると、病ですが、病が関係なくなるといった感じになります。
生きることにたいして、自分がどうあるべきかとか、どういう人間として生きたいかなど、人間としてあるべきものだったり、信念だったり、役割だったりを重要視するようになりました。
それは、きっと病んでしまった人みな、病の苦しみの中で、同じように考えていると思います。
そういう前に進んでいるのか、後ろに進んでいるのか、わからないなかで、もがいて行くうちにだんだんとわからなかったもの、
辛かったこと、心の中のある部分が、どうしてそうなったか、納得し始め(別の言葉だと理解し始め)、(これは理屈ではないです。)病ではあるけれど、病ではないというような感覚になり、自分らしいのは、病のおかげなのだと思えるようになりました。(もちろん、自分らしいとわからなかったのに、同時に思えるようになり、自分を認めるようになるからそう思うのだと思うのです。)
私はまだまだ、完治しませんし、一生完治しないだろうと思っています。私は逆にそれがありがたいことなのかもと思います。
それは、やはり「私である」と言うことに、私は幸せを感じられたからだと思います。ですから、私の中で完治する事が目的ではなく、人間になって、人間として生きることが目的になったからだと思います。
いつしか「よくなったら良いなぁ〜」と言う程度に思えるようになりました。
段階を踏んで、菜さんのように苦しんで、少しずつ思えるようになりました。
菜さんが、そのままであろうとして、そのままでいられないという、苦しみは逆に言えば、そのままになろうとしていると言う事だから、私はとてもすごい事をしようとしていると思います。
菜さんが、本を読む行為も、そのままであろうとする行為だと私は思います。その積み重ねが、そのままに「なる」ということだと思います。
それは、何につながるかと言ったら、
目に見えない力につながり、菜さんのとても深い生きる術にもなると思います。
私は昨日、診察に行って、主治医に仏教用語ですが、如来如去について話をしました。聞いておきたいことがあったからです。
主治医は、如来如去の「如」と言う事が大切だと教えてくれました。そして、如来如去はとても深い意味があります。
「如」は「ごとし」ということです。
「ごとし」を菜さんは知ろうとしているのだと、私は感じました。

木をみたり、草をみたり、花を見たりすることで、生命力(霊力)がもらえたりします。
何気なく(私は意識的に)普段樹木や草花を「見る」と言う行為に、そういうものが含まれていると、昨日読んだ本に書いてありました。古代日本人はそうやっていたらしいです。
そういう意味で、人は自然に癒されるみたいです。
とくに、樹木は、生命力の象徴(主治医も言っていました。)ですので、見たり触ったりするといいと思います。
都会だと公園とか、街路樹なんかでも良いと思います。
(これは生命力を感じるだとか、何か感覚として好きとか、そんなんでいいと思います。)

菜さんの心が言葉になって、それが私の心の中のものを引き出してもらって、言葉になって、すごく私の為になりました。
そのままなんです。
ありがとうございました。

長々と書きましたが、上手くいえなくて、すみません。
参考になれば幸いです。

No.3483 2006/03/15(Wed) 10:45:08

 
Re: ゆり戻し /

 管理人様、個人的なことに掲示板を費やしてしまい申し訳ありません。主治医は「症状を話してください。それに対応します。」というスタンスなので心情を伝えることが難しいです。田舎なので他に病院もなく、方法を見つけられずにいます。
主人も仕事が多忙で私を見ないようにしています。そうやって自分を守ってもらわないと共倒れになるのでそれでいいのですが、自分の居場所がなくなっていきます。実家がないこと、友人にも今の心情は話せないことで自分で自分を追い込み始めています。すみません。なんとか、立ち直るきっかけを掴みます。
 ネコさんの言葉、よく伝わってきました。今、かつてないほど
もがいています。きっと「そのままの私を受け入れる」こととかつての理想の自分や否定する自分、何もない私との闘いになっています。きっとこれも通過点で私の中にある力が「如し」に向かっているからだと信じます。でも、本当に苦しい。その苦しさに屈して
しまいそうです。ごめんなさい、大丈夫、を繰り返しています。

No.3494 2006/03/16(Thu) 06:14:01





/ アリス

初めまして。私は精神科で働いてる20才の女性です。丁度一ヶ月前から気持ち的に不安定で、メンタルクリニックを受診しました。Drの診断によると鬱病と言う事でした。病院で働いてると言ってもNsではなく、看護助手で無資格なのですが、病原としては、精神的に不安定な患者様と接しているからそうなったのではと言われました。そして、Drに診断書を書いて頂き、抑うつ状態って事で、1ヶ月の休職願いを書いて頂いたんですが、精神科で働いていて鬱って言ったら・・・と思い留まってしまい出せず終まいのままです。毎日仕事に行くのが本当に苦痛で、つい最近まで友達と二人で住んでたんですが、病気をきっかけに実家に帰ってきたのですが、何だか人の家に泊まりに来ているような気がして、心身安らぐ事がないのです。何をしてても終始訳の分からない不安感、倦怠感、恐怖感が、渦巻いてます。出勤途中、突然の息苦しさを感じ途中下車する事も度々あります。パニック障害かなと思ったりしたんですが、考えるのも嫌になってしまってます。1日一分先、現在で必死で明日の事も考えれないのです。Drは仕事の事でじゃないのかと言われましたが、2年前に当時付き合ってた彼が病死し、たまに、夢に見るのですが、不安感と悲しみで、押しつぶされそうになります。今更と思いますがかもしれないかなと最近思います。薬は、睡眠障害もあるのでマイスリーと、ドラール、漢方の抑肝散、トレドミン、コンスタン、グランダキシンを処方してもらってますが、服薬して薬が切れるとすぐに底知れない苦痛が沸きあがってくる感じです。どうしたら楽になり、普通の生活が送れるのでしょうか??

No.3484 2006/03/15(Wed) 12:54:43

 
Re: 鬱 / アンダンテ

私は何年か前に医療関係に勤めていました。
何となく、精神的にも体力的にも限界を超えていました。
倒れ、熱が下がらなかったのです。原因は父の介護、(のちに死去)
と経営者からのまったく関係のないいじめでした。
今は仕事をしていませんが、一時期はアリスさんと同じように
怖い夢ばかり見ていました。仕事をしている時は24時間、緊張していたのです。仕事でミスをした夢とかでした。

合う薬がわかるまで、何回も変えました。
やっと、合う薬がわかるまで何ヶ月もかかりました。

No.3487 2006/03/15(Wed) 20:28:25

 
Re: 鬱 / 管理人

 はじめまして。
 医師が診察して、1ヶ月の休職が必要だと判断したのですから、それに従うべきでしょうね。それはどんな仕事をしていても、まったく同じことです。
 確かに精神科で治療を受けている人たちの相手をしているわけですから、少し特殊な原因にはなりますが、休職が必要なのは変わりありません。

 一番病気について深く知っていて、対処法も一番よく知っているはずの精神科医でさえも、うつ病になることがあるのですから、気にする必要はありません。精神科勤務ということ、こだわらない方がいいと思いますよ。

No.3492 2006/03/15(Wed) 23:20:35


抗鬱剤 / なでしこ

約1年ほど前、こちらの掲示板で大変お世話になったものです。
その節は本当にありがとうございました。

当時私はパニック障害と鬱病と診断され、抗鬱剤はテシプール、不安剤としてレキソタンを飲んでいました。
色々薬は試してきて、テシプールという薬に巡り合い、劇的に良くなっていくのが自分でも分かりました。
主治医からも「完治」のお言葉を頂き、普通に生活していました。

所が、今年長男が大学受験に失敗し、悪気はないと思いますが周りからの何気ない一言にストレスを感じ、また鬱のような症状が出ています。
誰とも会いたくない、話したくない、無気力といった精神面での辛さが目立つ反面、身体的な不眠、食欲不振、性欲低下などの症状は全くありません。

身体的な症状はなくても精神面がかなり辛いこんな症状は鬱とは言わないでしょうか?
そして、このくらいの事で抗鬱剤は飲まないほうがいいでしょうか?

自分としては1度鬱を体験していますので、その時に比べると今の状態は気分の落ち込み(受験に失敗した)くらいで我慢できる範囲かと思います。
抗鬱剤はやはり体に負担のかかる薬ですし、気分が落ちこむくらいなら、様子を見て飲まないほうがいいのかと迷います。
この落ち込みは2週間以上は続いていますが、常に落ち込んでるわけではないのでどうしたものかと迷っています。

またご助言いただければ幸いです。

No.3482 2006/03/15(Wed) 10:05:24

 
Re: 抗鬱剤 / 管理人

 うつ病が治ったあと、以前より軽い症状であっても、違和感があるとかうつ状態が感じられるといったときは、早めに医師の診察を受けた方がいいと思います。
 抗うつ薬には、いろいろな種類がありますし、もっと副作用の少ない薬もあります。また、抗不安薬の服用だけですむかもしれません。まったく薬がいらないかもしれません。 
 でも、それは医師が診察して決めることですし、実際に診察を受けてみないことには、ハッキリとはわかりません。

No.3491 2006/03/15(Wed) 23:10:54


どうしたらいいのか・・・ / Sarah

初めてカキコミさせて頂きます。
うつの治療を始めて7〜8年たちます。
(途中あいた期間もありましたが。)
昨年の夏頃から家庭の問題や、私個人の人間関係が引き金なって2,3ヶ月で10キロ程やせてしまい、症状も悪化しました。

長年治療を受けている先生は、診察時も“ただ現在の症状”を聞いて、時にはたまらなくなって私から子供の頃からの母親との確執を話し出すと、「うんうん」と言って、何の助言もありません。
ほんの少しの言葉でもあれば、私の気分も違うのです。

そして今月に入り、先生との相性もあると聞いて、別の病院で診察を受けました。
その先生は長い時間かけて、幼少からの母親との関係を聞いてくださいましたし、アドバイスを頂いて、ほんの少しですが気持ちが
「ホッ」としました。
その先生がおっしゃるには、「母親と一緒にいる限り、回復は難しいでしょう」との事でした。
私がまだ16才ぐらいなら、親を呼んで話合いも出来るんだけど、
20代後半にまでなると、修復はほぼ不可能だとも。

今の症状は・・・
朝起きた時からソワソワし,胸がドキドキする
感情の起伏が激しい(辛い時を思い出し泣く)
食欲がほとんどない。親と食事したくない。
気は焦るが、体力がついてこない。             
将来に希望が持てない。あきらめかけている。
(20代の時は色んな事に挑戦してきました。)
自らは行動はしないが、早く寿命が来て欲しいと思っている。

今、担当してくださっているソーシャルワーカーさんは「私と
会う度にヤセていってる」と心配していて、ある意味“入院”も
ありじゃないかなぁ〜って話も少しされてました。

古くから通っている病院の先生は「入院する程の症状じゃない」
と言うし(私は少しの間でも母親と離れて状態が変わるか知りたいのです)、新しい病院の先生の意見との温度差をすごく感じます。    
毎日がとても辛く、母親&姉妹vs私になっているので、近親者には全く相談出来ません。
是非環境を変えたいのですが、アドバイスを頂けませんか?
長文になりましたが、宜しくお願い致します。

No.3477 2006/03/14(Tue) 22:07:11

 
Re: どうしたらいいのか・・・ / 管理人

 はじめまして。
 ずっと治療を受けている医師は、症状を見て処方するだけ、という感じなのでしょうね。新しい医師の方が積極的に治療をしてくれるということでしたら、転院でいいと思いますよ。
 ソーシャルワーカーさんが「入院もあり」というのは、経験上の判断でしょうし、新しい医師と相談して、入院治療についても、考えてみてはいかがでしょう。

No.3480 2006/03/14(Tue) 22:46:18

 
Re: どうしたらいいのか・・・ / Sarah

レス、ありがとうございます。
年齢を書き忘れましたが、30代を越えて色々焦りが出てしまっているのが、回復の遅れにつながっているのかもしれません。

新しい先生の総合病院は精神科の入院病棟がない為、もう1件の
総合病院なら病棟があるので、そちらにも相談に行ってみようと思います。

No.3481 2006/03/14(Tue) 22:55:00

 
Re: どうしたらいいのか・・・ / アンダンテ

こういうのがあるそうです。実際、私はこのおかげで
入院しましたが。「強制入院」家族などが本人のために入院した方が
いいと判断した場合に適応される制度です。家族の署名、本人の
署名が書いたら、成立します。
2年前に2週間ぐらい精神病院に入院しました。食欲がなく、
水分が取れませんでした。
毎日、点滴に通うのに疲れてしまい、母がそうしました。
最初、私は駄々をこねましたが。

No.3488 2006/03/15(Wed) 20:33:33


カミングアウト… / さちえ

お久しぶりです。こんにちは!
うつ歴早2年半?以上かな?の以前ご相談にさせて頂いた者です。

こんな私に、春が春と共にやってまいりました…
彼氏ができそうなんです…

が、とっても迷っているのです。

うつ病を、カミングアウトすべきか、すべきじゃないか。。。
もう、今は一人でどこにでも行けますし、主治医に「仕事したいなぁって最近思うんですよ」って言いましたら、大喜びされました!「凄い前進じゃないですか!!」って。
なので、普通の暮らしはできるんですが、通院しているのは事実だし、主治医も「まだ、本当に「治った」訳ではないから、仕事したい!と言う気持ちは本当に評価できるけど…例えば内職(ありますか??今時…)とか…負担の少ない物を選んでくださいね。でもその気持ちは本当に素晴らしい進歩ですよ!」と自分の事のように喜んでくれました。

なので、本当に見た目はそうですが、普通、の人。
には見えますよね…でも、心の奥深くがまだ…

こういう時…どうしたらいいでしょうか…
年齢ももう、カナリいい年齢なので…私がですけど…
引かれたら…どうしよう??と思って怖くて…

すみません、どなたか…お暇があったら、下らない相談で申し訳ありませんが、どうぞ、構ってやってください!
では。。。失礼いたします☆宜しくお願い申し上げます。

No.3474 2006/03/14(Tue) 15:38:01

 
Re: カミングアウト… / アンダンテ

私はカミングアウトではありませんが、
大事な友達には今の状態を伝えました。そしたら、
わかってくれました。
私に負担のないように誘ってくれます。

私は当分の間、働いてはいけません。
主治医の先生にそういわれました。そんなに急がなくても
いいと。家族もわかってくれています。
ゆっくりとした毎日を送っています。

No.3476 2006/03/14(Tue) 21:01:45

 
Re: カミングアウト… / 管理人

 自分の病気について伝えた方がいいのかどうかは、現在どのような関係なのか、ということにかかってくると思います。
 たとえば、将来を誓い合うような関係に発展しそうなら、もちろん話しておいた方がいいでしょう。それまでは、ふだんの話の中で、理解のある人かどうか確かめながら判断していけばいいと思います。

 もちろん、早めに話しておけば、その方が気楽だとは思います。最近は減ってきているとは思いますが、誤解や偏見を持つ人だと、引かれるかもしれません。でも、理解してもらう、ということもできます。
 それでも理解してくれないような人とは、長くつきあっても仕方のないことです。

No.3479 2006/03/14(Tue) 22:35:27

 
Re: カミングアウト… / さちえ

管理人様、アンダンテさん。ありがとうございました。

お友達には(信用できる子)にはバリバリしゃべってます。

が、彼とは多分これから、つき合うであろう。
と言う段階なので、様子を見ながら(結婚に至るなら別ですが)
普通に接してみようと思います。

ご相談にのって頂き、心より感謝いたします☆
ありがとうございました!

No.3485 2006/03/15(Wed) 16:28:55





過去ログ一覧(4) へ戻る


produced byYuki Tachibana