Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2006年03月22日〜



(No Subject) / ひかりごけっち

始めまして。うつ病にかかって一ヶ月程たった33歳の女です。
涙がとまらない、食欲不振、不眠、腰痛などひととおりの
症状がでて、今は薬と周りの環境の良さでだいぶ落ち着きました。
体調も良く、気持ちも冴え冴えしてるのですが、
職場にきて、さて仕事・・となると全くやる気がでません。
もともと真面目に仕事はこなす性格なのですが、自分の
「仕事人生」が終わって怠け者になったのか、うつの症状なのか
わからなくてすごく不安です。
そういう感じでうつは長くかかるものなのでしょうか??
自分への不信感が日々募ります。

No.3414 2006/03/06(Mon) 12:03:02

 
Re: (No Subject) / アンダンテ

はじめまして。病気になって、2年半ぐらいです。
私も悲しくもないのですが、関を切ったように子供のように
泣いていた時期がありました。1年ぐらい前です。夏に御飯が
食べられなくて、入院したり、その後も秋に肺炎で入院したりしました。調子が悪く、寝てばかりいました。

No.3415 2006/03/06(Mon) 15:55:28

 
Re: (No Subject) / ひかりごけっち

レスありがとうございます。アンダンテさん。
私はこの掲示板を良く読みもしないで咄嗟にかいてしまって
恥ずかしいです・・・。みなさんはもっともっと
重い症状でお悩みなのに・・。
長い付き合いになる覚悟が必要なのですね。
デパスをもらってから良く眠れるようになりました。

涙が止まらないのはほんと辛いですよね。
木枯らしが舞っただけで泣いていました。

No.3416 2006/03/06(Mon) 17:01:01

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 今はまだ、治療によって症状が治まってきた、という段階だと思います。まだ精神力が戻ってこないのは、仕方のないことだと思います。焦らずにゆっくりと休むこと、とても大切です。
 それから、良くなったと思っても、医師から許可が出るまで、治療は続けるようにしてください。再発を防ぐためにも、大切なこととなります。

 長いつきあいになるかどうかは、あまり大げさに考えなくてもいいと思いますよ。早く良くなる人も、けっこういます。半年で半分、1年で8割程度の人が、発病前の生活に戻ることができるのですから。

No.3419 2006/03/06(Mon) 21:38:09

 
Re: (No Subject) / ひかりごけっち

管理人様レス有難うございます。
良くなってきたと自分で確信がでてきはじめたのに
薬の量を増やされて落ち込んでしまったりします。
なぜこんなことになったのかと自分を責める毎日でしたが
周りに優しくされて、人の優しさを知り、
自分ももっと人に優しくなれるよう考えれただけでも
良かったのかもな、と感じています。

No.3431 2006/03/08(Wed) 16:36:59

 
Re: (No Subject) /

はじめまして。鬱病4年目になる杏と申します。

> 涙がとまらない
というのは、まともな感情が機能しているという事です。お辛いでしょうが、心配なさらなくて良いと思います。
鬱病は重くなると、喜怒哀楽の感情も殆ど無くなり、涙も出ません。

> 食欲不振、不眠、腰痛などひととおりの症状
は、悩み事があれば誰にでも起こりうるものです。

> 今は薬と周りの環境の良さでだいぶ落ち着きました。
薬や環境で、落ち着いてきたのでしたら、回復は早いと思います。

> 体調も良く、気持ちも冴え冴えしてるのですが、職場にきて、さて仕事・・となると全くやる気がでません。
気持ちが冴え冴え…は、鬱病では、絶対感じることが出来ない事です。
仕事へのやる気の落ち込みは、今暫くは仕方が無いのではないでしょうか。

> そういう感じでうつは長くかかるものなのでしょうか?
あくまでも私と私の周囲の経験ですが、ひかりごけっちさんのような状態なら、元通りに戻れる日は遠くないと思います。
心身共に動かない状態になってからの治癒は、相当長くかかるようです。

早めにご自身の変調に気付き、治療を始められたのは賢明な行動でいらしたと思います。

No.3434 2006/03/08(Wed) 20:58:12

 
Re: (No Subject) / 管理人

 薬の量が増えたのは、もしかしたら治療が順調に進んでいる証拠かもしれませんよ。
 ふつう抗うつ薬は、副作用や効果の程度を見るために、最初は少量が処方されます。調子がいいようだと、その人の適量だと医師が判断する量まで、少しずつ増量されていきます。
 あとは、その適量をしばらくのあいだ飲み続ける、ということになります。

No.3439 2006/03/09(Thu) 00:27:32

 
Re: (No Subject) / ひかりごけっち

杏さん、管理人様、心強いアドバイス
本当に有難う御座います。
最近はかなり良くなって、日によって悪い日も
ありますが、気にする程度でもなくなってきました。
ただ夜明け6時頃にひどい悪夢をみてうなされて
目が覚めます。それを主治医に相談したら薬を
増やされてしまったのです・・。夢も気にしないようには
してますが、突然頭がしびれるようになり何か叫んでいる
ようです。パキシルとデパスを飲んでますが
薬の副作用でこのようなことはおきますでしょうか??

No.3496 2006/03/16(Thu) 19:04:00

 
Re: (No Subject) / 管理人

 薬の副作用ではなく、やはり病気の症状のひとつだと思いますよ。気にせずに、治療を続けた方がいいと思います。

No.3500 2006/03/16(Thu) 23:59:53

 
Re: (No Subject) / ひかりごけっち

今も悪夢が続いて、苦しい毎日です。
悪夢というよりかは眠りが浅いようなのです。
会社にゆくと、だいたいの仕事は以前のように、
とまではいかなくてもこなせるようになりました。

でもひどい孤独感が消えません。
友達にも環境にも恵まれているのに
夜独りになると、孤独感がわーーーっと
押し寄せて明日がくるのが怖くなります。
この気持ちがうつ病の症状なのか、
私のただの我侭なのかわからず落ち込みます。
会社に遅刻して出て、先輩社員に
「これからは毎日この時間に出社する予定ですか?」
と心配して聞いてくれただけなのに
「自分は不信がられてる、攻められてる」
と感じ動機がしてきます。
私はまだ会社に出れるだけマシなのかもしれませんが
以前のようにバリバリ仕事ができず、その言い訳も
性格的にできないため辛いです。自分が情けなくて
逃げてるようにしか感じられません。
どんな風に考えれば自分をそのまま受け止められる
のでしょうか?乱文ですみません。

No.3576 2006/03/31(Fri) 21:37:11

 
はじめまして / emiko

うつと診断されて半年と少しです。
自分の状況とよく似ているな〜と思ってレスします。
うつ病は心の風邪とは言いますが
常に上り調子でよくなるというよりも
一定期間揺り戻しをしながらすこしずつよくなっていきます。
自分は生理周期と連動しているようで
だいたい月の三分の一程度はぱっとしない時期があります。
仕事で極度に疲労したり,母親の事でストレスがかかると強く長く
揺り戻されるようです。
自分も投薬をはじめてしばらくは眠りが浅くて悪夢を見ました。
早朝にひどい孤独感や焦燥感が出たので
今は眠れる作用のある抗うつ剤を処方してもらって
最低でも深く眠れる時間を作ったら,ひと月くらいで好転してくれたものの
やはり揺り戻しの時は元通りのような感じになります。
仕事は今までの半分のペ-スでしています。
周囲にはストレス性の病気で医師から仕事をセ-ブするように言われていることを
伝えてあります。
自分は薬アレルギ-があり,特定の向精神薬で効きすぎてしまったので
そのつど変更,増量をしてコントロ-ルしています。
今も疼痛に効果はあるものの,うつの方に効き目が緩やかなので
バックアップ効果のある抗うつ剤を処方していただきました。
うつ病はうつにおちいる考え癖のようなものもありますので
おちこんだらとにかく休養をとる,周囲にグチる,自分を責めないようにしています。
それと,つらいようなら予約外でもすぐに医師のところで診察を受けます。
治療に過度の期待をしたり焦ったりするのも症状のひとつですから
あまり不安がらないで医師と連携してみられてはいかがでしょうか。
うつは投薬で必ず治る病気です。

No.3577 2006/04/01(Sat) 08:36:02

 
Re: (No Subject) / ネコ

初めまして、抑うつと自律神経失調症になって、17年経ちます。
>夜独りになると、孤独感がわーーーっと
押し寄せて明日がくるのが怖くなります。
私も以前は、そうでした。
とても辛いと思います。
意味もなく不安になったり、恐怖を感じたり、孤独感に押しつぶされそうになって、絶望して、自己嫌悪に陥ったりしました。
今は、そういうことはあまりないですが、抑うつ気分があります。
将来に対する不安、自信がないなどが、大きい原因かと自分では思っています。

他の人が、そういうつもりで言っていないのに、違った風にとったり、自分が責められているのじゃないか、誤解されているのじゃないか、疑われているのじゃないかという思考は、私もよくしました。けれど、少しずつ普通の感覚が理解出来てきたので、和らぎました。
どうしたら、そうなるかというと、ちょっと難しいですが、自分が辛いときは、どうしてもそういった思考になってしまいます。
少しゆとりが出てくると、あ、違うんだな、そういう意味じゃないんだなとなんとなくわかってきたりします。
コップにいっぱいの水と半分の水と、どちらがゆとりがあるかという感じです。いっぱいだと、捨てないと新しい水は足せないけれど、半分だと新しい水は足せます。

カウンセリングや、自分で買ってきた認知療法の本などを少しだけですが実践してみて、自分の気持ちを知ったり、思考が楽なように解釈するように自然となりました。
(ここで、また頑張ってしまうとおかしくなりますので、焦らない事が大切です。)
周りが見えてくると、違う言い方すると周りと適度な距離をもつと
、受け取り方も違ってくると思います。

逃げているとか逃げていないとか、私もよく陥りましたが、
正面から受け取っているからこそ、辛いのだと思いますし、
ある意味では、正直だからそうなるのだと思います。
正直ではなかったら、そうならないと思います。
今の状況で、仕事をこなしているのですから、
自信を失う必要はないと思います。
あまり参考にならなかったら、すみません。

No.3578 2006/04/01(Sat) 08:38:05

 
レス有難うございます。 / ひかりごけっち

emikoさん

>だいたい月の三分の一程度はぱっとしない時期があります。

言われてみれば、私も確かに生理周期も関係しているようです。
あとやはり「ゆり戻し」という状態なのだと思います。
二週間ほど前に「あ」と思うような、いい瞬間がきて
「治ったのでは?!」と過信したのが仇になったようです。
今では調子の良かった「普通」の状態が自分では思い
だせないので友達に「私、前こんなだった?」と
しつこく聞いてはポカンとされています。
そして以前は人に依存せず、どちらかと言えば頼られていた
と思っていたのですが、異様に人に依存してしまい
同じ会社の友人を頻繁に呼び出してしまったため
「私だって忙しいんだから!!」と怒られてしまいました。
友人も病気なのを知っている為あとから「聞けなくてごめんね」
と言ってくれたりしましたが、そこまで人を追い込んでしまう
自分が嫌で嫌で仕方ありません。

>仕事は今までの半分のペ-スでしています。

私もそうして頂きました。負担が軽くなり、上司に
病名を告白したことで肩の荷は下りましたが、
そのことで仕事のランクを下げられ、仕事が生きがい
だった自分にとっては惨めな状態です。
勿論、そんなことは言ってられないのですが、
そこを一歩抜けきれるのにはまだ時間が必要なのかもしれませんね。
>治療に過度の期待をしたり焦ったりするのも症状のひとつですから
あまり不安がらないで医師と連携してみられてはいかがでしょうか。

成る程です。確かに早く治したくて焦っています。
でも自分はかかって二ヶ月あまりですから状況が把握
できてないのだと思います。

No.3587 2006/04/02(Sun) 01:40:55

 
レス有難うございます。 / ひかりごけっち

>将来に対する不安、自信がないなどが、大きい原因かと自分では思っています。

そうですね。まさしくそれです。私の場合は自分を
「楽観的な人間」と強く思い込み、ある程度のストレスや
責務を「これぐらいでは落ち込まない」と無意識に
堪えていた面は大きかったと思います。
そのしっぺ返しが一気にきたような感じで今は自分が
信じていた「自分」そのものへの不信感でいっぱいです。
友達がほんとに友達なのか?果たしてきたと思っていた
責務はほんとに果たされていたのか?とか
とにかく自分がやってきたこと全てが疑問で、自我が
なくなりそうなのです。それが怖いのと不安なのとで
眠れません。

>少しゆとりが出てくると、あ、違うんだな、そういう意味じゃないんだなとなんとなくわかってきたりします。

そういうものなんですね。なんだか希望が沸いてきます。
早くそう感じられたら最高です。

>カウンセリングや、自分で買ってきた認知療法の本などを

それは自分でできますか?(認知療法)
でも自分でやるには今は馬力がでませんが・・。
やる気が少し戻ったら是非うけてみたいです。

>逃げているとか逃げていないとか、私もよく陥りましたが、
正面から受け取っているからこそ、辛いのだと思いますし、
ある意味では、正直だからそうなるのだと思います。

このお言葉に心底感動しました。
ありがとうございます。
人が一生懸命、「あなたが悪いんじゃない」
と優しく言ってくれても、この病気にかかり
もっとも自分をよく知っているはずの自分自身が
信用できず、許すことができない状態がつづいています。
それを説明することも甘えることもできず、
会社や外にいることにこの上なく違和感を感じているので
ネコさんの言葉はなによりも支えになります。
もうすこしたったら、自分を客観視できるのかな、
とゆったり構えてみますね。

No.3588 2006/04/02(Sun) 02:03:34





(No Subject) / かな

以前も載せましたが、「躁鬱病」の姉をもつ妹です。
以前付き合っていた彼と別れてから、病気が悪化しましたが、
最近彼に対し攻撃的になりました。
一日30通もの暴言を書いたメールやFAXをしています。
彼には、着信拒否をしてもらっていますが、今日は会社まで行ってしまいました。
以前は薬で治まっていましたが今日は全く薬が効かず、
「こんな風になったのはあいつのせいだ」などと繰り返しています。こういう場合家族はどうしたらいいのでしょうか?

No.3574 2006/03/31(Fri) 18:35:35

 
Re: (No Subject) / 管理人

 躁うつ病の躁期の症状ですね。かなり大変ですよね。
 ご両親にも協力を頼み、なるべく早いうちに医師のところへ連れていくしか、方法はないと思います。できればすぐにでも主治医に連絡して、対処法等、指示を受けてください。
 また、もし自傷他害の危険がある場合は、警察へ連絡と言うことになりますね。
 躁うつ病は、今のような状態にならないことが治療の主目的なのですが、うまくいっていないようですね。医師と治療方法について、もう一度相談しなくてはならないと思います。
 大変だとは思いますが、お姉さまを病院へ連れて行くようにしてください。それから、このようなときのために、医師との綿密な関係を作っておくべきだと思います。

No.3584 2006/04/01(Sat) 23:56:18


障害者支援法 / アンダンテ

私の住んでいる地域では、所得や保険によっても違うので
今後病院に出さなくてはならないものがすべて、一つのビニール
製の袋にまとめられて送られてきました。
これなら、いちいち、一つずつ出さなくてもそのまま出せば
いいみたいです。
9月(私が住んでいる地域では)まで現行のままでヘルパーさんをお願いし、9月頃になったら、また、契約をしなおしです。
面倒くさいです。
ヘルパーさんの事業所さんが代わりますが、前の人よりかは
いいので楽しみにしています。

No.3573 2006/03/31(Fri) 17:37:38

 
Re: 障害者支援法 / 管理人

 なるほど。まとめて送られてくると、確かに楽ですね。
 やっと少しずつ、効率的な方法がとられるようになったと言うことでしょうか。

No.3583 2006/04/01(Sat) 23:42:01


うつ病の治療について / www

はじめまして。相談してもよろしいでしょうか。
37歳 会社員 女です。
体の不調と睡眠障害、自責感が強いため
だいぶ前から悩んでいたのですが、
家族に迷惑かけたくなくて何とか治したいと思い
勇気を振り絞って心療内科を受診しました。
診察は15分ぐらいでどのような症状か聞かれただけでした。
薬の処方は脳の薬のため少し不安があることも話しました。
しかし、薬等の説明はしてくれませんでした。
先生「仕事を休んでゴロゴロ寝ていなさい。家族の理解が得られないのなら、このパンフレットを見せたら。」とうつ病のパンフレットをもらっただけで薬も出ませんでした。
受付で、次の診療はいつこればよいですか?と聞くと、「先生はもう来なくて良いですと言っています。」と言われました。
なんだか拒絶されたような感じがして落ち込みました。
それとも病院に来るほどたいした事ないということでしょうか。
仕事を休んでゴロゴロしているだけで良くなるのかということと、
薬の効果およびリスク(常習性・副作用等)と心療内科はどこへ行ってもこんな感じの対応しかしてくれませんか?皆さんのご意見聞かせてください。

No.3535 2006/03/22(Wed) 18:48:42

 
Re: うつ病の治療について / emiko

はじめまして
勇気を振り絞って診察を受けてこれでは
たしかに落ち込みますよね。
うつ病は投薬もさることながら
周囲の理解と環境改善が大きな部分をしめます。
家族に理解を得られないうえに
ご本人が投薬に不安があるのでは
医師は治療はできないし,そういった状況判断が出来るうちは
うつ病というより抑うつ状態であって
抑うつは投薬の効果があがらない場合もあるので
休養をすすめられたのだと思います。
心療内科よりは精神科へ行かれたほうが対応も多少ちがうかもしれません。
うつ病は精神病の中で唯一自死してしまう可能性があり
薬で治せる病でもありますので
命に関わる状況でない限りはできるだけ
自己治癒にもっていく場合があります。
投薬すればしたでそれなりのリスクを負わねばならないので
それに見合う状況かどうかを判断することにかけてはプロですから
時には突き放した対応をして気力をふりおこさせる手段もとります。
むしろ投薬にたよらなくても治癒する可能性があるのですから
おもいきって休養をとられてから
どうしても納得できないのであれば,もう一度診察していただくか
精神科に紹介状を書いていただいて転院されてもいいと思います。
精神科系の医師は見ていないようで一瞬でだいたいの様子を見抜きます。
薬のリスクですが
うつ病の方は必要以上に不安感が強いので,医師は説明はあえてしないです。
投薬に不安をおもちで
常習性や副作用を気にする余裕があるうちは,処方される可能性は低いです。
「処方された」というだけで
体が投薬にではなく,勝手に反発する場合があるからです。
それほどうつ病の投薬というのは専門的で慎重さを求められる作業です。
休養くらいで治るのか,といったご質問ですが
その休養がとれるかどうかで回復の速度もちがってきますから
ぜひ休まれてみてください。
おだいじに。

No.3536 2006/03/22(Wed) 20:56:28

 
Re: うつ病の治療について / 管理人

 はじめまして。
 診察した医師が投薬の必要性を感じず、休養で様子を見る、という判断を下したのでしょう。
 この医師の判断に従うのでしたら、とりあえず休養をとってみて、それでも改善しない場合、もう一度受診、ということになるのでしょうね。
 ちょっと判断が難しいところですが、やたらと投薬しないというのは、ある意味良心的な医師なのかもしれません。

 でも、精神的な苦痛がある、睡眠がうまく取れない、ということでしたら、ほかの精神科またはメンタルクリニックであらためて受診するというのも、考えていいと思います。

No.3537 2006/03/22(Wed) 21:11:32

 
Re: うつ病の治療について / ぽんた

私も同じ症状(睡眠障害、自分を必要以上に責める)です。
友人にホメオパシーというのを勧められて
自分に合いそうなレメディー(ホメオパシーの薬のようなもの)
を選び、ネット注文して届くのを待っているところです。
良さそうなので期待しています。
ホメオパシーで検索するといろいろ出てきます。
wwwさんも参考までにご覧になってみては?
ホメオパシーで改善した方のお話とか聞けたら嬉しいです。
なんだかとても不思議な療法ですよね。

No.3538 2006/03/23(Thu) 06:58:15

 
Re: うつ病の治療について / ネコ

初めまして。
心療内科にいったことがないですが、私は神経科に行って、とんちんかんな治療でしたので、精神科に通い始めて、
精神科の病気なのだと思いました。
精神科にも色々あると思いますが、とりあえず、精神科で診てもらってはどうでしょうか。
薬のことですが、私は以前西洋医学の薬を飲んでいて、ずっと口の中が苦くて、喉がよく乾きました。外出するときは、飲み物を持ち歩いていました。
今までに何年も神経科、精神科、と薬を色々飲んだけれど、
本当に効いているのか、ほとんどわかりませんでした。本当は効いているのかもしれないですが、あまり実感がなかったです。薬を飲むと落ち着くとか、暗示のようなものだったと思います。副作用があるから、効いているのかと思ったりもしました。
だけれど、副作用を抑えるための薬も飲んでいたので、なんだか薬に対しても疑ったりもしていたように思います。
今は漢方を飲んでいます。気分的に違います。
最近は、飲みたいときに飲みなさいと言われているので、自分で決めて飲んでいます。
薬で治すとかありますが、私は抑うつ状態ですので、薬よりカウンセリングや、主治医とのやりとり、普段の生活などが治療に効果があったと思います。
自我をつなぐ作業みたいなものでした。
薬は、薬と患者の状態がバチっとあったときに、効果を発揮するそうです。同じ薬でもタイミングや状態が違うと、効果が発揮されないみたいです。
薬にこだわらない方がいいです。補助的なものですから。

No.3540 2006/03/23(Thu) 10:31:26

 
Re: うつ病の治療について / www

レスが遅くなってすみません。
体調が悪いのと、仕事をまだ続けているので時間がなくて遅くなってしまいました。あまりにも体が辛いため今日は仕事を休みました。
不眠と体がだるく頭痛があるので、明るく振舞うこともできず、家族(主人と娘)に迷惑かけていることが申し訳なくて本当に辛いです。
以前のように早く明るい毎日を過ごしたいです。
今も薬にはやはり不安があります。(実は姉妹もうつ病を患っており、薬の服用をしていますが、改善の兆しがありません。むしろ薬に頼りきっている気がします。)
皆さんのお話を伺って、薬で改善するのは難しいのかなと思いました。
でも、今の状況を何とかしたい焦りもあり、自分一人ではどうしようもできないと思い藁をもすがる気持ちで病院にいきました。
でも結局、自分で何とかするしかないのかもしれませんね。
落ち込みがひどいので文章もうまく書けませんが、皆さん本当に親切に回答下さって本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

No.3555 2006/03/28(Tue) 11:28:21

 
Re: うつ病の治療について / よす

 はじめまして。ここにはたまに書き込みに来ます。

 一連の掲示板の書き込みを拝読しました。「皆さんの話を伺って、薬で改善するのは難しいのかなと思いました。」というのは、失礼ながら、大変な誤解です。私が口を挟む筋合いもないのですが、このままでは、治療の道もなくなってしまうと思い、書き込みしました。
 憶測で書いて大変申し訳ないのですが、病院で医師に、薬に対する不安を相当強く口にされませんでしたか?
 うつ病は薬なしで改善するのはかなり難しいです。認知療法という精神療法もありますが、薬物と併用して行うものです。医師はまず基本的に薬を処方します。でも、患者さんがそれに対して拒絶反応を示したら、医師としては打つ手がなくなってしまいます。
 医師が、「もう来なくてよい」と言ったのは、そういう背景があるのではないですか?
 副作用について、相当不安があるようですが、副作用について、全てを説明されることはありません。どこの医師でも同じでしょう。うつ病でしたら当然抗うつ薬を処方されますが、何種類もある抗うつ薬について、起こり得る全ての副作用の可能性について説明していたら、途方もない時間がかかってしまいます。そういう非現実的な説明をしようとする医師はいないでしょう。全て説明して患者さんも納得するのが理想ですが、現実的ではありません。
 副作用のリスクなしという薬はほとんどありません。また、薬に限らず全てのリスクを拒絶したら、医療行為はできません。
 書き込みをされた皆さんは、当然善意で書き込まれています。しかしながら、直接診察した医師の話より、掲示板の書き込みを信用するということは、あまり良いことではありません。
 うつ病の治療は、薬と休養です。薬は確かに脳に作用しますが、脳をおかしくしてしまう薬ではありません。副作用のリスクはゼロではないですが、抗うつ薬でかえって脳がおかしくなってしまうことはまずありません。これまで、多くの患者さんが、薬で改善し治癒しています。確かに薬の服用はすぐにやめられません。すぐにやめると、かえって悪化したりしますので、しばらく慎重に薬を処方し、病状が回復して安定していることが確認できたら、それから徐々に薬を減らします。
 ただ、薬のんだら蕁麻疹が出たとかいうときは、自己判断ですぐに中止し、速やかに医師に相談するべきです。
 また、回復の仕方も、日に日に良くなるということは少ないです。良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、徐々に回復します。
 「結局、自分で何とかするしかないのかもしれませんね」という考えを持つ必要はありません。医師の指示に従い、薬をのみ、休養するようにして下さい。
 どうしても「こころの病を薬で治す」ということに、不安感や不信感を持つ方も多いと思いますが、うつ病も病気です。うつ病を薬を使わずに治すというのは、呪文で病気を治そうとする発想とあまり変わりはありません。

 もう一度、専門医の診察を受けて下さい。このままでは、出口は見えないと思います。
 目先の副作用を恐れて薬を拒んでいたら、改善されることはないでしょう。有効な治療薬のなかった頃、精神疾患は大変悲惨な病気でした。治療薬が開発されている現在では、薬により回復することが可能です。
 親族にうつ病の方がおられるとのことですが、病気というものは個人差がありますから、ご親族が薬をのんでいるのになかなか改善しないからといって、ご自身もそうなるかということは別問題です。
 ただ気になるのが、ご親族のうつ病に改善の兆しがないことです。薬を処方されるようになってから、どれ位経過しているのでしょうか。もし長期にわたり、改善の兆しが全くないのであれば、別の薬を処方するのが普通の治療法です。自分で書いたことと矛盾して申し訳ないのですが、医師にもいろんな人がいます。中には、不適切な治療をする医師もいます。抗うつ薬が必要なのに抗不安薬だけ処方する医師も、効果が見られないのに同じ薬を延々と処方し続ける医師もいます。
 そういう医師に当たらないことをお祈りします。
 
 

No.3561 2006/03/30(Thu) 01:24:57





過去ログ一覧(4) へ戻る


produced byYuki Tachibana