Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2006年05月01日〜



障害者のIT講習 / 洋子

お久しぶりです。インターネットを徘徊していたらまた辿り着き、書き込みさせていただいております。私は今、障害年金を受給しています。確か2級だったと思います。これには先生の私の両親が高齢であることなどで経済的にしんどいということをかんがみて病状を重く書いてくださった結果です。感謝しております。これをいただくようになってからは両親はあまりお金のことは言わなくなりました。だいぶ気分的に楽になりました。まだパニック症状はでていますが、なんとか在宅で働きたいと色々なところに相談にいったところ、職安経由でインターネットによる講習を受講させていただけるようになりました。ただ在宅での仕事があるかどうかはわかりませんが、毎日ぼーっと過ごすよりはいいと思い、受講することに決めました。パニック障害と診断されてもう7年近くなります。薬の量も全く変わっていません。相変わらずめいっぱい飲んでいます。
でも変わったのは気持ち。ほんの少しずつですが、何かをしたい、頑張りたいという気持ちと、焦らずマイペースでいこうという気持ちが出てきました。まだまだ普通の人のように働くことはできませんが、休み休みしながら、少しずつ歩いていけたらと思っています。ある人からは「休みは働いているものの権利。年中休んでいる人間に休日はいらない」と言われました。でも私たちは毎日が一生懸命の戦いです。生きること自体が戦いであり、挑戦です。毎日がんばっているんだから休日はあっていいはずですよね。
精神障害はなかなか受け入れてもらえませんが、なんとか突破口を開いて少しでも自分に自信をつけたいと思い書き込みしました。
ぼーっと生きているようでも私たちは真剣。それをわかってほしいです。。長文すみません

No.3773 2006/05/09(Tue) 21:38:58

 
Re: 障害者のIT講習 / 管理人

 なにかをやる気になったというのは、精神力が復活してきたということだと思います。
 ネットを通じたIT講習は、ちょうどいい機会だと思います。直接仕事につながらなくても、きっと将来、何かにつながっていくと思います。ゆったりとした気持ちで始めてください。

 「休みは働いているものの権利。年中休んでいる人間に休日はいらない」、このような言い方をする人は、もともと働くことが嫌いで、いつも嫌々仕事をしている人なんだと思います。相手にしない方がいいタイプですね。

No.3775 2006/05/09(Tue) 21:59:35

 
Re: 障害者のIT講習 / アンダンテ

はじめまして。私は精神障害と分かる前にパソコン教室に行っていました。着いたら、爆睡でした。バイトを朝、終えて行っていたので。
病歴は2年ぐらいですが、実際はもっと早くになっていたのかもしれません。なかなか、覚えられず、人の倍以上かかりました。
しかし、資格を一つ取れました。
私の通っていたパソコン教室はマンツーマンで下手したら、一人で
授業を受けていました。欠席を振り替えてもらえることができるところでしたので、楽でした。だから、皆勤賞です。
風邪でコンコンといっていても行きました。
今でも、わからないと教科書を出してきて勉強します。今は、
わかりやすい雑誌も出ているのでたまに読みます。

今は、何もせず、読書に、手芸にはまっています。
デイケアにパソコンがあり、(インターネットは接続されていない)
私ぐらいしか使えないので常時、動かしたりしています。
友達も「休む時は休んだ方がいい」と言ってくれます。

No.3777 2006/05/10(Wed) 07:25:47

 
Re: 障害者のIT講習 / emiko

はじめまして
自分も今現在在宅にむけて転職準備をしているので
IT講習会のお話は参考になりました。
あと一年ほどで障害年金の申請資格ができるので
時間をかけて取り組むつもりでいます。
自分も先日上司から休む事への皮肉を言われ
労働時間が基準を満たさないので社会保険を抜けろと勧告されました。
完全な越権行為です。
言われた日を境にしてしばらく落ち着き傾向だった睡眠障害がまたもや出まして
怒れない分周囲がひどく怒っています。
休む=なまけていると決めつけるのは病気になった事のない人なんでしょうね。
どうぞ負けないで,ゆっくりととりかかられてくださいね。

No.3778 2006/05/10(Wed) 07:31:09

 
みなさんありがとうございます / 洋子

みなさんありがとうございます。何かをやらなければと思ったのは、自分自身の生活にメリハリがつけたくて・・。自分で色々とHPを作ってみたりしましたが、やっぱり自分は何かの形で社会とかかわりを持ったほうがいいなと思い、講習を受けることにしました。これで仕事があるのかというとそれは皆無ですが、やったことで自分にいろんな意味で自信がつけば、そこからまた見えてくるものがあるような気がしています。無理をしないで頓服も飲まずにがんばりすぎずにやれたらと思っています。在宅の仕事は個人情報保護法などの問題でなかなか難しくなってきているようですが、なんとかがんばりたいです。emikoさん、色々な会社が在宅者にむけて講習会を開いているようです。ただ障害者手帳がないとだめというところが結構あるようなので、もし取得されてでも受けたいということであれば先生にご相談されて手帳を取得されたほうがいいと思います。別にもらったからといって戸籍に乗る訳でもなんでもないので、もらってもいいと私は思っています。私はハローワークの方から「手帳を取得してもあまり意味はありませんよ」と言われたので、とりあえず見送ってます。がんばりすぎないでゆっくりとやっていきます。みなさんありがとうございます。また報告させていただきます

No.3779 2006/05/10(Wed) 08:51:32


(No Subject) / mitiko

はじめましてmitikoです。
家族のうつ病との闘病記を見させて貰いました。
結婚した妹がうつ病になって戻って来ました。
ものすごく激痩せて戻って来ました。
私はすごくショックでした。
まだ病院に行く気がしなくって。。。。
毎晩説得しているのですが。。。。
なかなか気が向かないようで。。。。
メールも出来るから安心しているけど。。。。
母はうつ病を理解していないみたいで。。。。
妹が仕事行っている時は。毎日揉めて喧嘩ばかりしています。
理解していないから自分自身精神的に参ってしまっています。

No.3764 2006/05/08(Mon) 01:25:41

 
Re: (No Subject) / emiko

はじめまして
妹さんのこと,心配ですね。
うつ病はふつうのひとが難なくできるひとつのことでも
まるでできなくなるか,多大な痛苦をともなう状態にあります。
ですから,周りの人はまず落ち着くまでそっと見守るのと
(放置ではなく,経過観察ですね)
妹さんの置かれた状況を理解する事を頭において
いくつかの事柄を細かく分けて,それを目標にして対応すると
双方がラクになります。
たとえば,「説得する」は
「気長にかまえながら相手が話すのを聞く」
「こちらの話に気を向けてもらう」「治療が早いほうが治りも早いと会話にまぜる」
「専門医の治療の方が早く治るよと言ってみる」といった感じで小さい目標を立てます。
自分は一度言ったら2〜3日それには触れず様子を見て
向こうが会話をしかけてきたら
会話の最後にひと言だけまた言ってみて
会話を切り上げてまた様子を見るを繰り返してみています。
うつ病は記憶する力も弱くなっているので
何回かさりげなく同じ事をくりかえしてみて
「自分から行動する,判断する」を大事にしています。
妹さんは実家とはいえ環境が変わった緊張と
うつ病と知られた事で家族間の関係が変化してしまう不安
病気への恐怖と不安でいっぱいのはずです。
身内は遠慮がないので,結論から先にぶつけてしまいがちですが
まず,妹さんとの信頼関係を作り上げる事からはじめられると
双方よぶんなストレスに悩まされないですみます。
それと,妹さんがおかれた状況はそのまま
周囲がおかれた状況そのものになります。
双方が同じストレスにふりまわされては物事は進展しないので
周囲が事態に客観的になれるよう冷静になることが必要です。
まずは妹さんをいたわってあげてください。
時間をかければ,そのひとなりの速度を持って事態が進みますから。
おだいじにされてくださいね

No.3765 2006/05/08(Mon) 08:29:49

 
Re: (No Subject) / アンダンテ

はじめまして。最初は散歩などをしながら、(ドライブなど)話したりするといいかと思います。私もそうでしたが、「誰も理解してくれない」と考えてしまうことがありました。今までできたことが急にできなくなったりすることがあります。
少し見守るということも必要です。病院などに行きたくなかったら、
役所などの公的機関でも今は相談窓口を受け付けています。
ただし、役所でしか教えてくれないこともあるので、一度訪問されるといいかと思います。結構、いい病院などの情報もお持ちです。

No.3766 2006/05/08(Mon) 19:38:45

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 妹さんのこと、とてもご心配のご様子ですね。
 emikoさんの的確なアドバイスのとおりです。
 家族など、まわりの人も、うつ病の雰囲気に飲まれて、悲観的に考えてしまったり、焦ってしまったりということが多いと思います。でも、もっとも大切なのは、落ち着いて冷静に考え、そして行動する、ということです。

 また、接し方としても、妹さんの負担にならないよう、決して感情的にならず、平静さを失わないようにしましょう。妹さんの影響を受けているはずのお母様に対しても同様です。そういう意味での精神力と忍耐力は必要になります。
 それから、妹さんが安心できるよう、ご自身も心の安定を保つよう心がけましょう。不安で心配でしょうがない、というような気持ちでいると、妹さんにもそれが伝わってしまうものです。

 大変だとは思いますが、妹さん、お母様、そしてご自身に対しても(とても大切なことです)、いたわりの気持ちを忘れないように、ゆったりとした気持ちを持つよう、心がけてください。

No.3767 2006/05/08(Mon) 23:45:21

 
Re: (No Subject) / mitiko

ありがとうございます
なかなか難しいですね。いきなり泣き出したり怒ったりするから最初は母も私も戸惑いました。
そうですね。病院は不安みたいで、行きたがりません
でも昨日姑が来ていたみたいです。イライラしていたみたいだけど旦那からメールが来ていたみたいで。保健しょう持って来て貰うとか言っていました。でも結構波が激しいみたいで。。。。
この先どうなるか分からないけど、見守って様子を見ていこうかと思います。また分からない事が有ったら宜しくお願いします

No.3776 2006/05/10(Wed) 01:00:50


無くしたもの / アンダンテ

今日、前に無くしたものが公的機関で拾われて
戻ってきました。一時、そのせいで不安定でしたが、
返ってきてとても嬉しいです。
昨日、ヘルパーさんと部屋の掃除をしました。とても、すっきりと
し、精神的にも安定しています。結構、体力を使いますが、
家族とするよりかはいいです。

No.3770 2006/05/09(Tue) 17:25:21

 
Re: 無くしたもの / 管理人

 良かったですね、大切なものが見つかって。
 精神的に安定していると実感できるのは、とても調子が良いということですね。

No.3772 2006/05/09(Tue) 21:34:12





(No Subject) / JUN

はじめまして。私は41歳になる既婚者です。
あまり表には出せない話ですが、現在私は、自分の父親と女房以外の女性(恥かしい話不倫です)の二人がうつ病と診断され治療を受けています。父親のほうはもう二十年以上病気と付き合っている状態です。最近両親と一緒に暮らし始めたので、入退院を繰り返すたびに私が精神的に持つかな?っていう不安にかられるほどです。母親は腰が悪くあまり動けない状態なので仕事も途中で抜け出したり遅刻をしたりといった状態が現在も続きいています。仕事上管理的立場にあるので、仕事上のことが毎日頭をよぎります。出来る限り私自身気分転換をするよう心がけておりますが、たまに自分がおかしくなってしまうかも?って思います。
また、もう一人の女性のことですが、この女性は半年前ぐらいにうつ病と診断されました。前から色々な症状は出てたのと普段の言動等を見てると、父親がそういう状態だったのでもしかして?って思っていました。案の定うつ病という診断が下されました。
女房には悪いとは思いますが、うちの家庭内はうまくいっていません。子供が大きくなったら別れましょう!って女房に言われているぐらいですから・・・。
私は今後者の女性の方を見守っています。苦しい思いをさせてきたことが大きな原因のひとつと考えられるとことが大きいので、私は彼女の病気が完治するまでは、彼女と一緒に病気に立ち向かっていくつもりです。世間では理解されないことはわかっておりますが、自分自身で少し処理しきれなくなってきているのがわかります。
ずいぶん虫のいい話だとも理解しているつもりです。でも今の私には誰かに聞いてもらいたい!って言う気持ちだけです。
長々とすいませんでした。なにかいい方法があれば教えてください。

No.3748 2006/05/05(Fri) 00:19:20

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 お父様のことに関しては、お母様が倒れないように、必要なことをするということでいいのではないかと思います。
 一応は主治医と良い関係を作っておいて、何かあったときに連絡が取れるような環境があれば、かなり安心できます。
 不倫の相手に関しては、相手の状態をよく知る、ということが重要だと思います。彼女の状態について、主治医に聞いておくことで、対応の仕方がよくわかるはずです。

 ご夫婦の関係が破綻しているとはいっても、お子様に対する責任は消えるわけではありません。お子様がしっかりと成長できるような環境作りが最優先されるべきだと思います。

No.3753 2006/05/06(Sat) 00:21:39

 
Re: (No Subject) / JUN

お返事ありがとうございます。使い方がよくわからないのですいません。
父親のほうは主治医の先生とも何度も話をしているのであとは母親が倒れないように気をつけることかなって思っています。でも最近は色々な病気を併発しているので夜の電話にはドキッとします。
また彼女のほうは浮き沈みがとても激しく、時には発熱もあり、とてもつらいようです。私にはそばにいてあげることは出来ないのでメールで話を聞いております。
おっしゃるように子供への責任は最後までちゃんと果たすつもりではおります。どんな形になるかはわかりませんが子供には何にも責任はないんですものね。子供の顔を見ると反省の念にかられます。
色々とすいません。愚痴ばっかりになっているみたいですね。
好転が見られたらまたメールさせていただきます。ありがとうございました。

No.3763 2006/05/08(Mon) 01:06:27


父の事 / なるこ

こんばんは!最近は気分的に母と距離を取り、電話でも優しい言葉を掛けれるようになりました。父にも毎日1言でも声を掛け始めました。
でも少し前、父に対して「冷たい」と思った言があったのです。
冷静に考えれば毎日の事だったのですが、同じ事でも状況が違ってされるとショックでした。
その後、私の頭に浮んだのは「父を他人と思え」でした。他人なら優しくなれる。そう考えてしまったのです。
そして「親を殺す子供の事件」に理解なんて出来なかったのが、最近では、わかる気がするんです。
自分で自分が怖いです。(親を殺す気は有りませんが)
それと、一人暮らしをしていた時に騒音がひどく実家に戻ったのですが、それから音に敏感になってしまい、父の足音やドアの開閉など神経質になって、耳栓をする程です。
これって異常ですよね?

No.3752 2006/05/05(Fri) 20:22:27

 
Re: 父の事 / 管理人

 心の中にある父親や母親からのさまざまな影響というのは、ときに心を縛り、苦しみを生み出します。心のなかでの自分自身を苦しめている母親や父親の影響から自由になるために、要するに精神的に自立するために、象徴的な親殺しのイメージが生まれることは、特に異常ではありません。
 もちろん、そのような内面的なイメージを実行(「行為化、アクティングアウト」と言います)してしまえば犯罪ですし、異常です。

 日本でもっともポピュラーなユング派の精神療法では、治療中に患者の人が、親が死んだ夢を見た、そのときとても楽な気分になった、開放感があった、というような話をすることがよくあります。
 要するに、精神的な自立と個性化(人間的な成長)の一段階だということですね。

No.3755 2006/05/06(Sat) 00:51:13

 
Re: 父の事 / アンダンテ

私も一時期、家族(特に兄)が階段を上る、ドアを閉める音が
怖かったです。家にいたくなかったです。その音が幻聴みたいに
聞こえたんです。他にも変な怖い夢を見ることがあります。
人が見えたことがありました。眠れなかったです。

No.3758 2006/05/06(Sat) 07:32:59

 
Re: 父の事 / なるこ

おはようございます!今朝も父との幼少期からショックに思っていた事を考え出すと、涙が出てきました。
でも管理人様のレスを思い出して、「大丈夫だ」と言い聞かせました。
ちゃんと前進して行けてるんですね?
親が居なくなれば良い。と たまに思います。子供の頃は深く考えず
包丁を胸に当てる事が2回程有りました(刺してはいません)
私はアダルトチルドレンなんでしょうか?
アンダンテさん!私もビクビクしてしまいます。
外の音でも父の出す音でなくても全て父だと思って、音がすると息を潜める感じになってしまいます。
私も紙に箇条書きに心の変化や思った事を書いて、次の診察時に先生に読んで貰おうと思います。

No.3761 2006/05/07(Sun) 09:37:39

 
Re: 父の事 / なるこ

↑包丁は自分に対してです。

No.3762 2006/05/07(Sun) 09:39:26


(No Subject) / あまみ

主人の事で相談に乗っていただけたらと思い書き込みさせていただきます。今までにも何度か同じ状態だったのですがここ1年がすごくて、こちらのほうが持たなくなってきました。それは、主人は仕事では管理ポストに付大変な仕事をこなしているのは分かっていました。4月に引越しをし新しい職場かなりのストレスだったのでしょうゴールデンウイーク前から夜十分寝られない(ドリエルを服用しても)、朝方起きると言いお酒の量も半端ではありません。朝起きても気分がスッキリしない、買い物中でも気分が悪いと言い怒り出す。車の運転も乱暴、お前たちが居るから駄目、実家に帰ってくれ!と言われます。

No.3749 2006/05/05(Fri) 13:45:52

 
Re: (No Subject) / あまみ

今の状態では、実家に帰るのが怖くて・・・以前にも同じじょうたいがあり、そのとき戻るなり機嫌が悪く『離婚しよう』などといいだし、大喧嘩になったため、又同じ事を繰り返すのかと思うと私も踏ん切りが付きません。昨日は映画を見に行こうと、主人が言い出したので用意をし出かけると車中で『あの映画家族で居るものかよ』と言い出したので、帰ることになりました。その後は、自分の部屋に引きこもり夜中までPCかゲームそれが終わるとお酒を飲み寝て起きるとまた部屋にこもって・・・の繰り返しです。子供も主人の顔色を気にして接しています。このような状態は『うつ』なのでしょうか?本人は自分はそうじゃないと思っているらしいのですが、色々なサイトを見ても同じ症状だと感じます。私が参っているのは引越しをしまだ友達ができていないからだと、主人は言いますがそうではなく、主人の顔色・態度を見ているだけでどうすればいいのか分からなくなってしまいます。子供もよく分かるねんれいになりました。どうすれば、完ぺき主義の主人に接していけば宜しいでしょうか?アドバイスお願いします。

No.3750 2006/05/05(Fri) 13:57:53

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 ご主人の睡眠障害、イライラなどのご様子から察するに、あまりいい状態だとは言えないと思います。
 市販の薬には、どうしても限界があります。また、アルコールに依存すると、心身へのさまざまな悪影響を避けることができません。
 やはりきちんと医師の診察を受けて、薬を処方してもらった方がいいでしょうね。

No.3754 2006/05/06(Sat) 00:32:21

 
Re: (No Subject) / emiko

はじめまして
ドリエルについてですが,以前服用したので
ご参考になればさいわいですが
回数を重ねると効きめが弱くなりました。
服用していた友人はアルコ-ルが飲める人でしたが
すぐに効果が出なくなったそうです。
向精神薬はアルコ-ルとの飲み合わせがよくないですし
効かなくなる場合があります。
依存症になると治療のさまたげにもなりかねませんので
管理人様のおっしゃるとおり,専門医の治療を受けられた方が良いと思います。
対応の方法もアドバイスしていただけますよ。

No.3756 2006/05/06(Sat) 07:14:08

 
Re: (No Subject) / アンダンテ

はじめまして。あまみさん。精神科系のお薬を服用し、アルコール類を飲酒したら、危険です。
あと、薬によっては、(毎日、牛乳を飲む人に多い)大量の牛乳がダメだと薬局の人に言われました。

No.3757 2006/05/06(Sat) 07:29:57


(No Subject) / Toni

初めて書き込みします。海外に来て5年です。7ヶ月位前からうつ病の症状が出て(その時自分ではうつだとは思ってもみませんでしたが)3ヶ月前にちょっとした病気で手術をした後急激に具合が悪くなり(ずっとめまいがし体は鉛の様に重く、少しでもミスをしたり何かに腹がたつと気を失いそうになったりなど)先生にうつ病だと言われました。その後週一回カウンセラーに会って1番具合が悪かった時に比べれば良くはなってますが本当に少しのストレスでまた気が遠くなったり頭痛がしたり1日の内で何度も良くなったりと悪くなったりを繰り返しています。私の父親は5年半前に首をつって自殺しました。私の両親は大昔に離婚しており父親には10年以上会っていませんでした。父親は借金を苦に自殺したと聞かされました。自殺したと聞いたのは亡くなってから半年以上も経っていました。私は泣きませんでした。でも娘に泣いてもらえない父親をとてもかわいそうに思いました。それと母親も自殺未遂を何度かしました。いつも酔った時でした。去年もしたと弟に聞きました。サイストリーを読んだ後自分の子供の頃を思いだそうとして、その時の子供の自分が耐えられないほどかわいそうで考えただけで号泣しました。父親の遺書を読むと汚い字で眠くてしかたがないと書いてありました。私も眠いという同じ症状があるので自分も治療がうまくいかなっかたら自分も最終的に自殺を考えるようになるのかととても怖いです。内科の先生にZoloft(sertraline HCI)という薬をもらいましたがカウンセラーに薬は嫌いだと言うと飲みたくないのなら無理に飲まなくていいと言われ飲まずに週一度カウンセラーと話をしています。サイストリーの項目を読み試したいと思っていますが、注意事項に今現在精神病にかかっている人はしない方がいいと書かれていますが私はどうでしょうか?私は自分をアダルトチルドレンにあてはまるとと思っていて、個人的にはぜひ試して楽になりたいと思っています。

No.3743 2006/05/04(Thu) 14:41:08

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 カウンセリングを受けているのでしたら、カウンセラーに許可をもらってください。過去の苦しかったときの記憶を記述療法で記述していきたい、と伝えれば、たいていは通じると思います。
 カウンセラーが許可をしたのでしたら、カウンセラー監視と指示のもとで、始めても大丈夫だと思います。

 現在はカウンセリングを受けているのですから、カウンセラーにどんなことでも話すようにしてください。カウンセリングがうまく進むために、とても大切なことです。

No.3747 2006/05/04(Thu) 23:12:33





(No Subject) / アンダンテ

私、前に好きな人に精神障害者であると言いました。最初、混乱していた時に電話をしてしまい、身の上話を聞いてくれました。病院に行った方がいいと言ってくれました。ある時は見守ってくれてある時は
ものすごくメールをし、よくわかんない状態です。
顔や声、メールだけでわかるそうです。何だかこれってすごいなあって思いました。
こないだ、お会いした時に最近の状態をお話ししたら、何故か褒められました。ふと不思議だなあと思いました。いっつも低姿勢で。
これってなんなのでしょうか。

いるだけで安心するんです。いないとガクッと落ち込むんです。

No.3725 2006/05/02(Tue) 07:34:24

 
Re: (No Subject) / なるこ

おはようございます!私は20代後半に2年付き合っていた彼氏と、私の両親の離婚の時に別れました。毎日会う度に離婚騒動の愚痴を聞かされたら、誰だって嫌になりますよね。その時私は自分の事しか考えられませんでした。そして彼氏に「親の事を解決しないと結婚は出来ないし。俺は何もしてやれない」と言われ別れました。彼氏は別れる気は無かったようです。(多分)
あれから5年経ち、突然電話をもらいました。今は海外に1人で赴任させられて辛いとの事でした。毎日お酒を飲んだり煙草が増えたりと、彼を私のような精神状態にしてはいけない。と思い、彼が1時帰国した時も本当は1対1で人と接するのは辛い状態だったのですが、頑張って会いました。3日連続、仕事以外で人と接するのは本当に辛かったです。
結局、5年の歳月の違和感もなく自然だったので再度付き合う事になり彼は仕事場へ帰りました。
夜にチャットで話をしていますが時差がある為、睡眠時間が削られます。それでも海外に1人な分、自分より過酷なんだからと思って頑張ったのですが、とうとう彼に今の精神状態を伝えました。破滅思考でしょうか?それで切り捨てられるなら、そうしてくれ!て思ってしまったんです。
以前の事もあり、心底 彼を信用出来ていません。
長々と何が書きたかったのでしょうか。私。。。。すみません。
ただ、アンダンテさんが羨ましいなぁて(悪い事じゃなく)思ったんです(^-^

No.3742 2006/05/04(Thu) 09:01:55

 
Re: (No Subject) / アンダンテ

なるこさま、返信を頂き、有難う御座いました。
いえいえ、なるこさんのお気持ちがわかりますよ。私の両親も
(父ががんで逝きました)そういった感じがありましたから。
私が言わなくても顔の表情でわかると言われました。最近、体調のいいせいか、お肌の状態がいいんです。特に(これは化粧品の美容部員さんに聞きました)女性は特にお肌に出やすいものだそうです。
最初、面倒で続くかなあと思っていたんですけど、化粧液を毎日
つけるようになってから、安定してきたんです。
でも、イライラすると時間があると、図書館に行って、そういう関係の本を見るんです。

また、よろしくお願いいたします。

No.3744 2006/05/04(Thu) 14:47:32

 
Re: (No Subject) / なるこ

レス有難うございます(^-^
お父様の看病は私の想像以上に大変だったんでしょうね。
私は離婚騒動の時の生活状態が悪く、ニキビ肌になってしまい皮膚科に通院して漢方薬を処方してもらってます。最初の内は効果があったのですが、
またストレスでニキビ勃発してしまいました。ははは
私も肌調子が良い時は、気分も良いです。私も面倒臭がりなんですが
たっぷり化粧水をつけるよう心がけてます。
休日に私もよく図書館を利用します。お金かからないし、なんか落ち着きますね。
こちらこそ、また よろしくお願いします(^-^

No.3746 2006/05/04(Thu) 21:01:51


(No Subject) /

管理人様、ごぶさたしております。お元気でいらっしゃいますか。

こちらでは、過去に、おもにアダルトチルドレン問題について、
いろいろと相談にのっていただいたことがあり、ありがたかったです。

私は海外生活が5年になります。最近、うつ状態に陥ることが多いです。
私は性格的に自立心が強く、うつに陥っても「なんとかなるさ」で、
楽観的に乗り切ってきましたが、今、明らかに仕事の能率が落ちています。

まあ、5年も一人で海外暮らしをしていれば、いろいろ悩むのも当然です。
30代前半で、女性としても悩み多き時期ですから、
これは、誰でも、いったん切り抜けなければならないことなのでしょう。
海外移住してきた者は、誰でも、そういう時期があるとのこと。

でも、やはり、ちょっと長引いているような感じがしていますし、
どうも、うまく気分転換ができず、「周りの人に話せないような悩み」
というのが、少しずつ、少しずつ、増えて、積もってきてしまいました。
それで、だんだん、重くなっていっているのです。

普段は、格好をつけて、弱みをみせないようにしているわけですが、
格好をつけるのをやめようと思っても、これが、どうも難しいわけです。
格好をつけるのが、癖になってるんですね。

こういった場合には、あまり長期化・悪化しないうちに、
「早めに専門家に相談したほうがいい」という意見もあるようですね。

それで、精神科を探そうかと考えることがあります。
その場合、大使館で、なるべく日本語の話せる医師を紹介してもらうか、
少し、遠方まで行って、そこで診療を受けるということになります。

普通の医療なら現地語でいいのですが、私的なことを話すとなると、
やはり、母国語のほうが、ずっとラクに話せるだろうと思うし、
日本と海外の文化事情について知っている人のほうが、
私の心の葛藤については、話が通じやすいように思うからです。

率直に言って、金銭面にも、かなり心配があります。私、貧乏です。
それから、私は、子供の頃に、一度だけ、精神科既往歴があります。

ただ、心配なのは、お医者様にお会いしても、
たぶん、私は、病気のようには見えないのではないかと思って、
そのことが、とても心配です。きっと、背筋を伸ばして、
目を合わせて明るい笑顔で「はじめまして!」と挨拶しそうで・・。

そんな態度で、お医者様が、私を心配してくださるでしょうか・・・。

かといって、いかにも病人らしく、よわよわしく愚痴っぽくなって、
わざと普段の自分とは違うように振舞うというのも、おかしなものです。

私は、人に会えば、その時だけは、元気そうなのです。
一人になると、布団をかぶって泣いています。
自分でも、その差は、なんだかおかしいよなぁ、と思うのですが。
困ったものですね。どうしたらいいでしょうね。
本当は、そんなことは、笑いとばしてしまえばいいんでしょうけどね。

私のような性格は、結局、一人で悩みぬいても、自分だけを信じて、
なんとか自分で治していったほうがいいのかもしれないなぁ、
と、今までずっと思っていて、サイストリーなど実行していました。
サイストリー自体は、非常に効果がありました。感謝しています。

ただ、私の悩みは、全体として非常に大きなものであることに気づき、
それに加えて、最近、知り合いの人の悩みを一時的に背負ってしまい、
そのことで(これは一時的なことですが)、少しだけ、悪化しました。
それで、私も誰かにきいてもらいたいと思うことが、たまにあります。

しかし、やはり私のようなACは、依存的になることを避ける意味でも、
徹底して、自分なりのやり方で、自立的な方法を押し通したほうが、
自分に自信がつくのかもしれない、というふうに思うこともあります。

管理人様、どのように思われますか。

No.3714 2006/05/01(Mon) 01:51:02

 
Re: (No Subject) / 管理人

 苦しんでいる内面的な自分と、まわりの人のことを気にして明るく振る舞ってしまう自分が2つに分かれてしまっていて、それが自分自身のあるべき姿だと心のどこかで決めてしまっているのでしょう。

 明るく振る舞うことは、苦痛でいっぱいの内面的な自分を守るため(一種の防衛機制)ということもあります。でも、今のような状態が続くと、自分自身の首尾一貫性(自我としてのまとまり)が保てなくなり、突然自我が崩れてしまうこともあります。
 たとえば、悲しみや苦痛とは関係ない場面で泣き出してしまったり、突然怒り出してしまったりなど。

 精神科医やカウンセラーなど、専門家の助けを借りた方がいいと思います。分裂してしまっている自分自身の内面的な部分と外面的な部分を少しずつ統合していくことで、今のような症状は治まってくるはずです。
 ご自身の心の奥から出てくる苦しみにあえぐ声に、耳を傾けてあげてください。

No.3722 2006/05/01(Mon) 23:20:20

 
Re: (No Subject) / なるこ

初めまして!響さん。私は34歳です。私も同じような状態かもしれません。いつも元気な振りをしています。そして突然、私の精神に1番影響のある父の事を考え出すと、涙が止まりません。1度、掃除をしながら声を出して泣きながら床磨きをした事もあります。
いつも明るく接する事を考え自分を押し込めてきたのですが、その「自分」がわからなくなってきました。本当の「自分」て何だろう?て。
私は派遣なので今の精神状態を知られると解約される恐れがあるので、結局は人当たりよく明るく努めてます。
友達からは「あんたはタフやわ」と言われた事がありますが、その陰で軽い摂食障害になっている時期もありました。
1年に3度も仕事先が変わり、仕事と人間関係の変化に心療内科に行く状態になってしまいました。
最初はそれが原因だと思って、先生には仕事の事だけを伝えましたが、
次の時に自分の子供の頃からの家庭環境を話した事で、今の私の状態をすごく理解してくれました。
元気な振りをしてしまうのは条件反射的なとこもあると思います。
でも病院に行って、ありのままを話していく内に強くない自分が現れてくると思います。
私も最初は自分が甘いからだ。と思ってたので1人で自分の在り方に悩んできました。今も模索中です。
でも病院に行って良かったと思います。
海外で、医療費や信頼関係など、とても大変だと思いますが、一人で抱え込まないで下さいね。

No.3727 2006/05/02(Tue) 22:19:12

 
Re: (No Subject) /

確かに「一人で抱えこむ」ということを、これまで、自分のあり方というか、
自分の美徳の一つのように、思っていたのかもしれません
「人は、誰でも裏表があって当たり前」とも思っているのは今も同じです。

自分のコンプレックスなどは、さらけ出す必要もないと思っていたし、
人が聞いて不安になるような話は、なるべく、しないようにしてきました。
誰でも、普通は、そのような気遣いをして暮らしていると思っています。

でも、このごろは、私自身の前向きなエネルギーを出していかなければ、
人生がもったいないなぁ、と感じるようになってきました。

何年も自分なりに、かなりの時間とエネルギーを割いて取り組んできたのに、
「結局、自分だけでは全部は解決しきれなかった」ということを認めるのは、
とっても悔しいです。これは、精神科に対する偏見ということとは違います。

精神科でお話しをするに当たって、なるこさんが、
実地のご経験を踏まえたアドバイスをくださったのはありがたかったです。

それにしても、お医者様も、おそらく、親があり、伴侶や子供のある身です。
私がいろいろなことを話して、お医者様にとって、悪影響はないでしょうか。
たぶん、ないわけはないでしょう・・・。

それに守秘義務というのもあるわけで、一人で黙っていなければならない、
そのお医者様の心は、大丈夫なのでしょうか。どうしても、気になります。

No.3728 2006/05/03(Wed) 17:14:41

 
Re: (No Subject) / アンダンテ

はじめまして。響さん。アンダンテと申します。
自分に合うお医者様を探すことと「どうしたら、わかってもらえるのか」を多分考えてみえるのだと思います。日本では、障害者支援法が変わり、精神科と薬局まで役所が決めた場所でないといけないと義務付けられました。他の病院にあたるには、役所に申請し、1ヶ月から2ヶ月ぐらい受給者証をもらわなくてはなりません。
その間、お金が大分ある場合と違います。その間のお金はさかのぼっては返ってきません。そう書かれています。人によって、お金持ちがいます。上限があり、1ヶ月でその値を超えたら払わなくてもいいのですが、いつも持っていなくてはならない状況です。

お医者様は入ってきた感じでわかるそうです。
最初は質問ばかりで窮屈そうですが、何か生活に関して例をとって
お話しをするのも一つの手です。私はそうしています。
「例えば、○○してますよね。そういうときに・・・・・・」
と話していくんです。
お医者様の心は大丈夫ですよ。

No.3729 2006/05/03(Wed) 17:38:05

 
★ 訂正 / アンダンテ

すみません。値段が違うと書きたかったです。
1ヶ月2ヶ月ぐらいまた待たなくてはなりません。

No.3737 2006/05/04(Thu) 00:36:50

 
Re: (No Subject) / 管理人

 そうですね。精神科や心療内科の医師や看護士、カウンセラーも人間です。さまざまな苦痛や幻覚や支離滅裂な思考と行動などの症状を持った患者さんと接し続けていると、そういった訓練は積んでいても、ときにストレスに負けてしまうこともあります。

 精神科の治療を受ける精神科医や心療内科医、看護士、カウンセラーというのは、実はけっこう多いんですね。もちろん、患者さんと同じで、どうしようもない状態から緊急入院する場合もあります。
 よく昔から言われているのですが、医師は自分の専門分野の病気にかかりやすい、と言うことなんでしょうね。心の病気だけでなく、身体の病気でも同じです。

 でも、治療を受ける側としては、それは気にしても仕方のないことです。信頼できる専門家に助けてもらうことが、もっとも適切な方法なのですから。

No.3738 2006/05/04(Thu) 00:56:38

 
Re: (No Subject) /

お話をうかがえて、よかったです。
医療の専門家であっても、人は、やはり、他人の心身の状態に反応し、
お互いに影響を与えあう存在なのだということが、よく分かりました。
お蔭様で、なんとなく安心もしましたし、希望も湧いてきました。

私は「これまで頑張ってきたご褒美」のつもりで、
一度、ポイントを絞ったカウンセリングを受けてみようと思います。
アンダンテさんがなさっているように、
私も、日常のことなどを例にとって、相談してみようと思います。

皆さん、いろいろと教えてくださって、本当にありがとうございました。

No.3745 2006/05/04(Thu) 15:46:51





過去ログ一覧(4) へ戻る


produced byYuki Tachibana